「β版」最新記事一覧

関連キーワード

小説もブログも Web上の作品を登録して作家デビューを目指す「ツギクル」β版公開
無料でWeb上の作品を発表し閲覧できるポータル「ツギクル」のβ版がオープン。先行して小説とブログの登録受付を行い、16年秋の正式オープンからAIによる作品分析などの各種機能提供を予定する。(2016/7/26)

Google、日本語もサポートのクラウド自然言語APIとスピーチAPIを一般向けにβ公開
Googleがクラウドサービス「Google Cloud Platform」で利用できる自然言語APIと音声認識APIをβ公開した。Googleが「Google Now」などで使っている技術を無料〜低価格で利用できる。(2016/7/21)

National Instruments Multisim Live:
回路設計ソフトウェア「Multisim」のWeb対応版を発表
日本ナショナルインスツルメンツ(NI)は、Webベースで回路図の入力とシミュレーションが行えるSPICEシミュレーション環境「Multisim Live」のβ版を発表した。(2016/7/21)

“ウェアラブル”の今:
連携を深めるiPhoneとApple Watch――watchOSらしさを取り入れるiOS 10
「プロアクティブ」と、「アプリの機能の細分化」は、Apple Watchで先行して取り入れられていた概念だが、これがiOSにも取り込まれることが、パブリックβを触っていると感感じ取れる。(2016/7/17)

“ウェアラブル”の今:
Appleの“進化のスパイラル”に入ったApple Watch――watchOSらしさを取り入れるiOS
一般のユーザーも、実際に試すことができる「iOS 10」のパブリックβ版が公開されたので、さっそく試用してみた。すると、iOSには“Apple Watchからのフィードバック”を強く感じた。その理由をひも解いてみる。(2016/7/16)

次期macOS Sierraのパブリックβ配布開始
iOS 10のパブリックβも同時リリース。(2016/7/8)

Apple、「macOS Sierra」のパブリックベータ提供開始
Appleが一般ユーザー向けの「macOS Sierra」のβ版提供を開始した。Apple Beta Software Programから申し込むことで、対応端末に誰でもインストールできる。正式版は今秋リリースの予定だ。(2016/7/8)

Apple、「iOS 10」のパブリックベータ提供開始
Appleが一般ユーザー向けの「iOS 10」のβ版提供を開始した。Apple Beta Software Programから申し込むことで、対応端末に誰でもインストールできる。正式版は今秋リリースの予定だ。(2016/7/8)

一足先に体験!:
Apple、iOS 10のパブリックβを公開
Appleが7月8日、Apple Beta Software Programで、この秋公開予定の「iOS 10」と「macOS Sierra」のパブリックβ版の提供を開始した。登録をして規約に同意すると、実際にダウンロードして試すことができる。(2016/7/8)

パケット処理機能を高速化、SDNとNFVに対応:
SUSE、Linuxカーネル4.4ベースの「SUSE Linux Enterprise 12 SP2」β版の提供を開始
SUSEは、「SUSE Linux Enterprise 12 Service Pack2」のパブリックベータ版の提供を開始すると発表した。ソフトウェア定義型ネットワーキング(SDN)とネットワーク機能仮想化(NFV)に対応した他、以前のサービスパックからSP2へ直接移行できる「スキップサービスパック」機能を備える。(2016/7/7)

外部連動を更に拡大:
ロックオン、EC-CUBEの機能やデータを外部サービスから利用できる「API機能」のβ版をリリース
ロックオンは、EC-CUBEの機能やデータを外部サービスから利用できる「API機能」のβ版(試用版)をリリースしたことを発表した。(2016/6/30)

「iOS 10」のプリインストールアプリは削除できるのではなく非表示になる──Apple幹部が説明
Appleは「iOS 10」の開発者β版でビルトインアプリをホーム画面から削除できるとしているが、端末からバイナリを削除するのではなく、関連データは削除するが、アプリは非表示にするだけであることを、同社のクレイグ・フェデリギ上級副社長が説明した。(2016/6/20)

「iOS 10」の開発者β版で純正プリインストールアプリの削除が可能に
iPhoneやiPadにプリインストールされているが使わないApple純正アプリを、「iOS 10」では削除できるようになりそうだ。開発者向けβ版では、「カレンダー」や「天気」などを削除できる。(2016/6/14)

WWDC 2016:
次期Mac用OSの名称は「macOS Sierra」に 一般向けリリースは秋
事前のうわさ通り、OS Xの名称がmacOSに改められ、Siriも搭載。7月からパブリックβの配布が始まる。(2016/6/14)

SIM通:
ポイントで通信費が最大0円に!?「ロケットモバイル」発売
エコノミカルは、月額298円から利用可能な格安モバイルSIM「ロケットモバイル」の提供開始を発表した。まずはβ版でスタートし、ユーザーのニーズや動向に合わせてプランを提供していくという。(2016/6/3)

Docker Hubより提供:
WordPress“高速”実行環境をDocker化、β版を無償提供
プライム・ストラテジーとクリエーションラインは、処理性能の高さを特徴とするWordPress実行環境「KUSANAGI」をDocker化した「KUSANAGI Runs on Docker(KUSANAGI RoD)β版」の無償提供を開始した。(2016/6/1)

RMT問題で炎上していた「マジカルストーン」サービス休止が決定
3月27日にβ版サービスが始まったばかりでしたが……。(2016/4/17)

β版で「画面分割マルチタスク」をレビュー
徹底レビュー:iPadの後追いとは言わせない、「Android N」の“1画面2アプリ”機能を試してみた
GoogleはモバイルOS「Android」の次期バージョンである「Android N」(コードネーム)の開発者向けβ版をリリースした。その新機能の実力とは。実際に試してみた。(2016/4/9)

山形豪・自然写真撮影紀:
「D500」と組み合わせるのにぴったりなレンズ
アフリカで、ニコンのDXフォーマット一眼レフ、「D500」のβ機を評価する機会を得たので、一足早くそのインプレッションをお届けする。今回は組み合わせて使うのに最適なレンズを考えてみたい。(2016/3/26)

Mac/Windowsの仮想化機能を使って動作を高速化、安定化:
Docker環境をMac/Windowsで簡単に構築できるツール、限定βプログラムが公開
Dockerは、Docker環境を簡単に構築できる「Docker for Mac」「Docker for Windows」のβ版の限定配布を開始した。(2016/3/25)

Google Cloud Platform、初の日本リージョン年内開設へ
Googleが、クラウドサービス「Google Cloud Platform」の初の日本国内リージョン「East Asia」を年内に開設する。現在β参加者募集中だ。(2016/3/23)

3Dプリンタニュース:
XYZ、無償の初心者向け3Dモデラー「XYZmaker」β版を提供開始
豊富な基本形状で簡単にモデリングができ、動作も軽快な無償3Dモデラーを提供開始した。(2016/3/15)

レトロゲームを自動解析して3Dで表示するエミュレーター「3DNes Emulator」が登場
現状ではFirefox上でのみ動作するβ版が公開中。(2016/3/12)

マスメディアとWeb広告の相乗効果を最大化する:
電通が「STADIA(β版)」を開発、ユーザーのマスメディアへの接触行動を特定して最適な広告配信
電通は2016年3月4日、マスメディアとウェブ広告の相乗効果を最大化する統合マーケティングプラットフォーム「STADIA(β版)」(スタジア・ベータ版)を開発したと発表した。(2016/3/4)

Slackに通話機能(β)追加 有料版ではグループチャットも可能
チームコラボレーションツール「Slack」のデスクトップ版に音声通話機能がβ版として追加された。無料版では1対1の音声通話が、有料版では最高15人までが参加できるグループ音声通話が可能だ。(2016/3/3)

「embedded world 2016」で発表:
ルネサス「Synergy」のエコシステム拡大に手応え
ルネサス エレクトロニクスが2015年10月にβ版の提供を開始した、IoT(モノのインターネット)機器向け設計基盤「Renesas Synergyプラットフォーム」のエコシステムは、確実に拡大しているようだ。ドイツで開催された「embedded world 2016」での同社の発表からは、それを垣間見ることができた。(2016/2/26)

画像認識機能が使えるAPI:
Google Cloud Vision APIのパブリックβ版が公開
米グーグルは2016年2月18日、「Google Cloud Vision API」のパブリックβ版を公開した。APIコールのみで画像の特徴的な要素や一般的なランドマークなどをラベル付けしたり、多様な言語の文字認識(OCR)機能を利用できる。(2016/2/19)

構築の手間を掛けずにSparkを無料で体験できる:
Databricksがクラウド版Apache Sparkサービスのβプログラム参加者を募集中
「Apache Spark」の開発を主導する米Databricksが自社のクラウドベースビッグデータプラットフォームの無料版をApache Spark学習者向けに提供する。招待制のβプログラムを近く開始し、2016年第2四半期に正式版をリリースする。(2016/2/18)

ビルド性能とエミュレーション速度に重点:
Androidアプリ向け統合開発環境「Android Studio 2.0」β版が公開
米グーグルが、Androidアプリ向け統合開発環境(IDE)の最新版「Android Studio 2.0」のβ版を発表した。(2016/2/8)

15カ国から167件の申し込み:
ブロックチェーンの実証実験に取り組む国内企業20社の社名が公開、その利用用途とは
mijinクラウドチェーンの無料βプログラムを発表していたテックビューロが、申し込み企業と実証実験の目的などを公表した。15カ国、167件の内訳を見ると、金融以外にも多様な用途で検討されていることが分かる。(2016/1/29)

仮面女子、フリーダムすぎるキャスターに挑戦
怪獣映画みたいなOPも。千葉日報ニュースβが攻めてる。(2016/1/27)

JavaScriptの父、オープンソースの高速Webブラウザ「Brave」をβリリース
JavaScriptの開発者でMozilla.orgの創業者の1人でもあるブレンダン・アイク氏がCEOを務める新興企業Brave Softwareが、高速Webブラウザ「Brave」をプライベートβでリリースした。トラッキングやクッキーをブロックするが、独自システムで安全で無害な広告を表示する。(2016/1/21)

100以上のツール情報を掲載:
Web担当者向けに最適なツールを比較できる「Marketer’s STORE」β版がリリース
Webマーケティング総合サイト「ferret」を運営するベーシックは2016年1月19日、Web担当者向けに最適なツールを比較できる新サービス「Marketer’s STORE」のβ版を提供開始した。(2016/1/20)

「iOS 9.3」β版を公開、ブルーライト軽減の「Night Shift」など
Appleが次期モバイルOS「iOS 9.3」のβ版をリリースした。(2016/1/12)

「Apple TV」の次期tvOS、Bluetoothキーボード対応やPodcastアプリ追加へ
Appleが開発者向けにリリースした「Apple TV」の次期OS(tvOS 9.2)のβ版は、Bluetoothキーボードをサポートし、アプリをまとめるフォルダ機能やPodcastアプリが追加される。(2016/1/12)

Apple、「iOS 9.3」βをリリース 「Night Shift」などの新機能も多数
Appleが一般ユーザー向けβプログラムで「iOS 9.3」のβ版をリリースした。夜になるとブルーライトをカットする「Night Shift」や「メモ」のロック機能などが追加される。(2016/1/12)

日、米、英、豪でβ版のテストを実施:
米Twitter、プロモツイートの表示範囲をログインしていないユーザーにも拡大へ
米Twitterは2015年12月11日、外部へのリーチ拡大を目的に、プロモツイートのβ版のテストを開始したと発表した。(2015/12/11)

インタラクティブ動画の制作・配信プラットフォーム:
動画内の商品をタップして購入できるビデオコマース機能など、電通ダイレクトフォースが提供開始
電通ダイレクトフォースは2015年12月10日、インタラクティブ機能を実装できる動画プラットフォーム「EICHI」β版の提供を開始した。(2015/12/14)

β世界線とSG、あなたの選択は……? ニコ生で「シュタインズ・ゲート」の一挙再放送があるよ、オカリン!
見逃してしまった人も、これでやり直せる。(2015/12/8)

Google Chromeのプッシュ通知機能、ボタン設置が可能に
Google Chromeのバージョン48βがリリースされた。プッシュ通知機能に、リマインダー設定やサービスの呼び出しなどが可能なボタンを追加できるようになった。(2015/12/7)

EFF、Webサイトを無料でHTTPS化するプロジェクト「Let's Encrypt」のパブリックβ公開
米電子フロンティア財団(EFF)がセキュアなWebを目指し、WebサイトのHTTPS化を無料で比較的簡単に実現できるプログラムのパブリックβを公開した。Cisco、Mozilla、Akamai、Facebookなどが支援している。(2015/12/4)

Facebook、「Apple TV(第4世代)」向けアプリでのログインを簡単にする「SDK for tvOS」リリース
Facebookが、新しいApple TV向けアプリへのFacebookログインを可能にするSDK(β版)をリリースした。Bluetoothキーボードを接続できないApple TVで、ユーザー名とパスワードを入力せずにログインできる。(2015/11/26)

Microsoft、「Visual Studio Code」(β)をオープンソースで公開 Googleの「Go」もサポート
Microsoftが、Windows、Mac、Linuxで使えるコードエディタ「Visual Studio Code」をオープンソースでGitHubで公開した。Googleのプログラミング言語「Go」やPascal、F#他多数の言語をサポートする。(2015/11/19)

「Apple Music」のAndroid版(β)がGoogle Playに登場
Appleが、6月に予告していたAndroid版Apple MusicアプリをGoogle Playで公開した。まだβ版ではあるが、既にApple Musicに登録しているユーザーであればほとんどの機能を使え、まだ3カ月のトライアルを使っていなければトライアルへの登録が可能だ。(2015/11/11)

Opera創業者のWebブラウザ「Vivaldi」がβリリースに
Opera創業者のヨン・フォン・テッツナー氏が1月に立ち上げた新Webブラウザ「Vivaldi」がβ版になり、Chrome拡張機能のフルサポートやメモや別ウィンドウなどの新機能が追加された。(2015/11/5)

SSL認証対応の高セキュリティフォームをWebサイトに簡単設置 デジタルステージ「Smooth Contact」β版
デジタルステージが、SSL認証対応の入力フォームやアンケートをWebサイトに挿入できるサービス「Smooth Contact」のβ版を提供開始した。(2015/10/23)

Microsoft、.NET CoreとASP.NET Betaの脆弱性に報奨金
β段階から報奨金制度の対象とすることで、セキュリティ問題に対して早くから包括的に対応することを目指す。(2015/10/21)

Dropbox、「Google Docs」のように共同編集できる文書作成サービス「Paper」を招待制で開始
Dropboxが、サービス内で文書を新規作成し、共同編集も可能なサービス「Dropbox Paper」の招待制βを開始した。(2015/10/16)

SIM通:
MVNO事業者とファンが作る理想形「マイネ王(β版)」
9月からau・ドコモの両回線を提供するMVNOとなるなど、注目を集めているmineo。そのmineoが運営するブログメディア「マイネ王(β版)」を紹介したいと思います。(2015/10/15)

マッチングと分析機能を一元提供:
企業とYouTuberのマッチングサービス「EUREKA」、クリーク・アンド・リバーが提供開始
クリーク・アンド・リバーは2015年10月14日、ソーシャルクリエイターマッチング・分析プラットフォーム「EUREKA(β版)」の提供を開始すると発表した。(2015/10/15)



7月29日で無料アップグレード期間が終了する、Microsoftの最新OS。とんでもないレベルで普及している自社の基幹製品を無料でアップグレードさせるというビジネス上の決断が、今後の同社の経営にどのような影響をもたらすのか、その行方にも興味が尽きない。

ドイツ政府が中心となって推進する「第四次産業革命」。製造業におけるインターネット活用、スマート化を志向するもので、Internet of Things、Industrial Internetなど名前はさまざまだが、各国で類似のビジョンの実現を目指した動きが活発化している。

資金繰りが差し迫る中、台湾の鴻海精密工業による買収で決着がついた。寂しい話ではあるが、リソースとして鴻海の生産能力・規模を得ることで、特にグローバルで今後どのような巻き返しがあるのか、明るい話題にも期待したい。

RSSフィード

All material on this site Copyright © 2005 - 2016 ITmedia Inc. All rights reserved.
This site contains articles under license from UBM Electronics, a division of United Business Media LLC.