Bluetooth に関する記事 Bluetooth に関する質問

「Bluetooth」最新記事一覧

ARM A7搭載の軽量スマートグラスがまもなく:
ソニー、40グラムの片眼用ディスプレイモジュールを2015 CESで公開へ
新開発パネルの採用で開口率96%を実現。制御用基板では、ARM A7と無線LAN、Bluetoothモジュールも実装してスマートフォン相当の性能と機能を有するという。(2014/12/17)

音楽演奏もフリースタイルで:
国内先行発売!! iPad初のMIDI over Bluetooth LE対応ピアノキーボード「C.24」
iPadやiPhone、Macにワイヤレスで接続し音楽を演奏できる鍵盤型ハードウェアMisel「C.24」を、ソフトバンクセレクションを運営するソフトバンクコマース&サービスが発表した。価格は2万4800円(税込)。(2014/12/17)

組み込み開発ニュース:
世界初のMIDI over BLE対応音楽キーボード、磁石+光センサーの鍵盤構造も世界初
ソフトバンク コマース&サービスは、モバイルアクセサリーシリーズ「Global LINE-UP」の新製品として、米国シリコンバレーのベンチャー企業Miseluが開発したワイヤレス音楽キーボード「C.24」を発売する。C.24は、MIDI over Bluetooth LE(BLE)への対応と、磁石と光センサーを使った鍵盤構造の両方で「世界初の製品」(Miselu)だという。(2014/12/16)

SoftBank SELECTION、iPadカバーにもなるBluetooth接続型のMIDIキーボード
ソフトバンク コマース&サービスは、米Miselu製となる“MIDI over Bluetooth LE”対応のワイヤレスMIDIキーボード「C.24」の取り扱いを開始する。(2014/12/16)

スポットライト風のデザイン:
ヤマハ、Bluetooth対応2.1chスピーカーシステム「NX-B150」
ヤマハは、Bluetooth 3.0対応の2.1chスピーカーシステム「NX-B150」を12月下旬に発売する。店頭想定価格は2万3000円前後(税別)。(2014/12/11)

IPX5の防水機能完備:
サンワ、通話もできるBluetooth対応防水ステレオスピーカー「400-SP054」
サンワサプライが12月10日、Bluetooth 4.0に対応した防水ステレオスピーカー「400-SP054」を発売。マイクを搭載しているためハンズフリー通話もできる。(2014/12/10)

生焼けも焼きすぎもなくなる? ちょうどいい焼き加減を教えてくれるスマホ連動フライパン
温度センサーを内蔵し、Bluetoothでスマートフォンと連動するフライパン「Pantelligent」があれば失敗はなくなりそう。(2014/12/8)

無線通信技術:
最新規格「Bluetooth 4.2」発表、セキュリティと転送速度が向上
Bluetooth SIGは、Bluetoothの最新仕様となる「Bluetooth 4.2」を発表した。プライバシー保護の強化、転送速度の高速化を実現している他、インターネットに直接、接続できるようになる。(2014/12/4)

「Bluetooth 4.2」発表 2.5倍高速になり、セキュリティも強化
Bluetooth SIGがBluetoothの新バージョンを発表した。AppleのiBeaconなどのセキュリティがより強固になり、転送スピードと省電力性も上がる。また、IPv6への対応強化でIoTを促進する。(2014/12/4)

充電している姿もかわいい:
2台でステレオサウンドも楽しめるカップ型Bluetoothスピーカー「LBT-SPP500」
エレコムが、NFC/Bluetoothを搭載したポータブルスピーカー「LBT-SPP500」シリーズを発売した。オープン価格だが店頭想定価格は7980円(税別)。カップ型の本体と、ソーサー型のクレードルを採用する。(2014/12/2)

iPhoneのTouch IDで複数のMacをリモートロック解除するアプリ「FingerKey」
Bluetooth対応MacをiPhoneの「Touch ID」経由でリモートロック解除できるアプリ「FingerKey」が登場。将来的にはWindowsとLinuxにも対応する計画だ。(2014/12/2)

電動スライドCDドア採用:
ケンウッド、NFC/Bluetooth搭載の1万円台ミニコンポ「CR-D3」を発売
JVCケンウッドは、奥行き105ミリの薄型NFC/Bluetooth対応コンポーネントシステム「CR-D3」を12月上旬に発売する。価格はオープン、店頭では1万5000円前後(税別)の見込み。(2014/12/1)

EE Times Japan Weekly Top10:
Bluetoothへの注目度、ますます高まる
EE Times Japanで先週(2014年11月22〜28日)に、多くのアクセスを集めた記事をランキング形式で紹介します。さまざまなトピックのニュース記事、解説記事が登場!!(2014/12/1)

2.1アンペアUSB給電ポート付き:
プリンストン、Bluetoothで接続するFMトランスミッター「PCK-FMBT2A」
プリンストンはBluetooth対応のFMトランスミッター「PCK-FMBT2A」シリーズを12月8日に発売する。スマートフォンやタブレットとBluetoothで接続し、FM波でカーステレオに飛ばせる。(2014/11/28)

お風呂で使える:
デノン、防沫設計のスリムなBluetoothスピーカー「ENVAYA Mini」
デノンは、Bluetoothスピーカー「ENVAYA」(エンバヤ)シリーズのエントリーモデルとなる「ENVAYA Mini」を発表した。IPX 4相当の防沫仕様で屋外や水回りでも使用できる。(2014/11/28)

無線通信技術:
まさにIoT向け、勢い伸ばすBluetooth 4.1
モノのインターネット(IoT)の追い風に乗って、Bluetooth搭載製品が大幅に増加している。約1年前に策定が完了したBluetooth 4.1は、低消費電力という特性に加え、多くのスマートフォンに搭載されている実績、メッシュ型トポロジの採用など、IoTの実現に適した規格となっている。(2014/11/27)

3色カラバリ:
JVC、1万円台のBluetooth対応薄型コンポ「NX-PB30」
JVCケンウッドは、奥行き85ミリのBluetooth対応コンポーネントシステム「NX-PB30」を12月上旬に発売する。価格はオープン、店頭では1万3000円前後(税別)になる見込みだ。(2014/11/26)

エレコム、100メートル伝送できるBluetoothヘッドセット
エレコムはBluetooth/NFC対応のワイヤレスヘッドセット2機種を発表した。(2014/11/25)

タッチマウスパッド搭載:
スマホ、タブレット、PC対応の万能タイプ――「タッチマウス搭載 Bluetooth接続 コンパクトキーボード」
上海問屋が、Bluetooth接続対応のスマートフォン/タブレット/PC向けコンパクトキーボードを発売した。価格は3499円。(2014/11/25)

ET2014:
「モノ」を簡単にIoTデバイスにする複合モジュール、NECが参考出展
NECは「Embedded Technology 2014」にて、複数センサーを搭載したIoTデバイス向け複合モジュール「センサノードプラットフォーム」を参考出展した。Bluetooth LEモジュールも搭載しており、組み込むだけでモノをIoTデバイスにできる。(2014/11/20)

組み込み開発ニュース:
スマホで操作できる次世代「チョロQ」にアプリックスのBluetooth Smartモジュールが採用
アプリックスIPホールディングスは、2014年11月22日発売のスマートフォン対応小型ラジコン玩具「nanoblock motion チョロQ」に、同社が開発したBluetooth Smartモジュールが採用されたことを発表した。(2014/11/20)

Motorola、スマホ連動キーホルダー「Keylink」を25ドルで発売 iPhoneもサポート
「Motorola Kelink」は、AndroidあるいはiOS端末とBluetoothでペアリングし、お互いを探せるようになるキーホルダー。Android 5.0端末であれば自動アンロック機能も使える。(2014/11/20)

レトロな海外版ファミコン・コントローラを再現した最新Bluetoothコントローラ
レトロ感がグッド!(2014/11/20)

最大出力50ワット:
サンワ、Bluetooth+NFC対応の2.1chスピーカー「400-SP053」
サンワサプライは11月19日、2.1chスピーカー「400-SP053」を発売した。直販価格は1万4800円(税込)だ。(2014/11/19)

マッドキャッツ、iPhone/iPad用のBluetoothゲームパッドを発売
マッドキャッツは、iOSデバイス用となるBluetooth接続対応ゲームパッド計2機種を発表。左右アナログスティックなどを備えた拡張型モデルだ。(2014/11/19)

スマートホーム向け規格はさまざまだが……:
Google主導の「Thread」、対応機器は増えるのか?
Google傘下のNest Labsが取り組みを推進しているホームオートメーション向けプロトコル「Thread」。Freescale Semiconductor(フリースケール・セミコンダクタ)は、そのThreadに対応する機器を開発できるキットを提供すると発表した。ZigBee、Z-Wave、Bluetooth、Appleの「HomeKit」など、ホームオートメーションを視野に入れた規格が乱立する中、フリースケールのこの動きはThread対応機器が増えるきっかけとなるのだろうか。(2014/11/19)

フランスからやってきたデザイナーズBluetoothヘッドフォン「Zik2.0」の多機能っぷり
Blueotoothヘッドフォン(ヘッドセット)は数あれど、クールな外観と多機能を両立させたものは少ない。仏Parrotの「Zik2.0」は、そうした珍しい製品の1つ。著名デザイナーによるクールな外観に多くの機能を詰め込んだ。(2014/11/17)

8色カラバリでIPX5準拠の防水機能付き:
モダニティ、米ブラヴェンのBluetooth対応防水スピーカー「BRAVEN 705」
モダニティは、米ブラヴェンのBluetooth 2.1対応で、IPX5相当の防水機能を備えたポータブルスピーカー「BRAVEN 705」を12月上旬に発売する。価格は1万2500円(税別)。(2014/11/17)

クラウドファンディング発・iOS無線MIDIインタフェース、Amazonで販売開始
MIDIインタフェースを備えた音楽キーボードをiPadやiPhoneにBluetooth経由で接続する「mi.1」が発売された。(2014/11/14)

色は2色:
アンカー、キューブ型の「A7908 ポータブル Bluetooth 4.0 スピーカー」を発売
モバイルバッテリーでおなじみのアンカー(Anker)から、Bluetooth接続の小型スピーカーが発売される。価格は3499円だ。(2014/11/14)

無線通信技術 Bluetooth:
Bluetooth Low Energy無線機能を集積、サイプレスの「PSoC 4」と「PRoC」
サイプレスセミコンダクタは、最新のプログラマブルシステムオンチップ(PSoC)4にBluetooth Low Energy(BLE)対応の無線機能を集積したSoC「PSoC 4 BLE」を発表した。IoT関連機器やホームオートメーション、健康管理機器などの用途に向ける。(2014/11/12)

寒い季節こそ外でワイヤレス――Bluetoothヘッドホン5選
イヤホンに比べ大きいヘッドホンもワイヤレスになると快適です。冬はイヤホンからヘッドホンに衣替えしてみる?(2014/11/12)

著名デザイナーとコラボ:
仏Parrot、NC機能搭載Bluetoothヘッドセット「Zik 2.0」を発売
仏Parrotは、NC機能付きのBluetoothヘッドセット「Zik 2.0」を11月19日に発売する。フランス人デザイナー、フィリップ・スタルク氏が手がけたZikの新製品。(2014/11/11)

スマホやタブレットとつながるケータイ「N-01G」、11月13日に発売
ドコモが、NECモバイルコミュニケーションズ製のケータイ「N-01G」を、11月13日に発売する。Bluetooth Smartに対応し、スマホやタブレットの新着情報を表示してくれる。(2014/11/10)

FAニュース:
横河電機、Bluetoothに対応したモジュールタイプのデータ収録機器を発売
独自のブロック構造により、ベースプレートが不要でモジュール1個ずつの着脱も可能。Bluetooth対応により、タブレット端末(Android採用機種)で各種設定・監視ができる。(2014/11/10)

Amazon、音声制御のWi-Fiスピーカー「Echo」を199ドルで発売へ
Amazonが、SiriやGoogle Nowのようなアシスタント機能を備えるWi-Fi/Bluetoothスピーカーを発表した。米国のプライム会員なら99ドルで予約できる。(2014/11/7)

左右独立型で完全コードレス、球形Bluetoothスピーカー「LUXSOUND」
直径9センチの球体スピーカーを2つセットにしたBluetoothスピーカーが登場。バッテリーを内蔵しているため、“完全コードレス”が実現する。(2014/11/5)

LED/発光デバイス:
スパンションがDALI、Bluetooth Smart対応のLEDドライバICを発表
Spansion(スパンション)は2014年11月、DALI、Bluetooth Smartといった通信規格に対応するインテリジェントLEDドライバICの新シリーズ「S6AL211」を発表した。(2014/11/5)

写真で解説する「GALAXY Tab S 8.4 SC-03G」
専用のBluetoothキーボードとセットで販売されるドコモのAndroidタブレット「GALAXY Tab S 8.4 SC-03G」。ビジネスシーンでもタブレットをフル活用したい人に最適な1台だ。(2014/11/4)

エレコム、コンパクトに持ち運べるクリップ機能付きモバイルマウス
エレコムは、キャップ収納式のコンパクト筐体を採用したBluetooth接続型モバイルマウス“CAPCLIP”シリーズを発表した。(2014/11/4)

1メートル防水、IPX7相当:
形状記憶ハンガー/吸盤マウント搭載、Bluetooth対応防水ワイヤレススピーカー「BOOM Swimmer」
フォーカルポイントは、米BOOM MovementのBluetooth対応防水ワイヤレススピーカー「BOOM Swimmer」を発売した。価格はオープン、同社直販サイトの価格は8000円(税別)。(2014/10/30)

JTT、iPad mini 3にも対応したカバー一体型スリムキーボード
日本トラストテクノロジーは、iPad mini用となる保護カバー一体型のBluetoothキーボード「Bookey smart」の販売を開始した。(2014/10/30)

4色カラバリ:
JVC、Bluetooth/NFC対応でハイレゾ音源も再生できるCD一体型オーディオ「RD-W1」
JVCは、BluetoothやNFCに対応したCDポータブルシステム「RD-W1」を11月上旬に発売する。価格はオープンで、店頭想定価格は2万3000円前後(税別)。(2014/10/29)

組み込み開発ニュース:
アットマークテクノ、各種センサーに接続可能なIoTゲートウェイ「Armadillo-IoT」を発表
アットマークテクノは、IoTゲートウェイ「Armadillo-IoT」を発表。Bluetooth Low Energy、EnOcean、Wi-SUNなどに対応したアドオンモジュールを差し替えることで、各種センサーに接続できるのが特徴。複数の通信会社から専用回線プラン(3G)の提供も行われる。(2014/10/28)

やはりWindowsはキーボード操作が便利:
「dynabook Tab S50/36M」徹底検証――専用キーボードで“はかどる”10.1型Windowsタブレット
東芝の「dynabook Tab S50/36M」は、専用設計のBluetoothキーボードカバーを標準添付し、ノートPC並の操作感にこだわった10.1型Windowsタブレット。その実力をじっくりチェックしよう。(2014/10/28)

Biz.Hacks:
複数デバイスを切り替えて使える、マルチデバイス対応のキーボード3選
PCはもちろんスマホ、タブレットなど、1人でさまざまなデバイスを併用するにあたって便利なのが、Bluetoothを用いて接続先を切り替えられるマルチデバイス対応のキーボードだ。今回はそれぞれ秀逸な特徴を持った3つの製品を紹介しよう。(2014/10/27)

ほのかな灯りと音楽が奏でる優雅な日常――ヤマハ“Relit”に2つの新モデル
間接照明とBluetoothスピーカーを融合させた“ライティングオーディオシステム”「Relit」(レリット)に2タイプの新製品が追加された。(2014/10/22)

NTTドコモの「トルカ」にBluetoothやiCタグ経由でのクーポン取得機能を追加
店舗のクーポンやショップの最新情報をまとめて取得できるサービス「トルカ」に、BluetoothやiCタグによる取得機能が追加された。(2014/10/21)

あの一体型が正常進化、NFC対応に:
ヤマハの自立型オールインワンオーディオ「Restio」にBluetooth/NFC対応の新モデル「ISX-803」
ヤマハの自立型オールインワンオーディオ「Restio」に、Bluetooth/NFC対応の新モデル「ISX-803」が登場する。発売は10月下旬の見込みだ。(2014/10/21)

ハローキティ40周年記念モデル、パイオニアがオーディオ2機種を発売
パイオニアがハローキティ40周年を記念して、コラボレーションモデル2機種をリリースした。薄型のCDミニコンポとBluetoothスピーカーをラインアップ。(2014/10/20)



Windows 9と噂されていた次世代Windowsの名称は、1つ飛ばしてWindows 10に決まった。発売は2015年後半を予定。タッチU/Iの取り込みに苦労しているWindowsだが、高速起動など基本的な面での改善もバージョンを経るごとに進んでおり、文字通り世界レベルでの影響を持つリリースになる。

音楽CDを超える音質を持つデジタルオーディオデータ、略して「ハイレゾ」。その再生に対応した機器が増加しており、対応したスマホの増加などを機に、今後更なる注目の高まりも期待される。

ソフトバンクモバイル初のXperiaシリーズとして発売が決まり、3キャリアが揃って取り扱う人気機種となった。モバイル事業で減損が発生するなど不調が伝えられるソニーであるが、グローバルスマホ市場での生き残りに向けて、これからが正念場だろう。

All material on this site Copyright © 2005 - 2014 ITmedia Inc. All rights reserved.
This site contains articles under license from UBM Electronics, a division of United Business Media LLC.