「Bluetooth」最新記事一覧

KDDI、IoTを活用したインテリア雑貨を10月発売 LEDで天気が分かる「傘立て」など
ごみだしの日が分かる「ゴミ箱」も。スマホとのBluetooth接続が必要。(2015/8/28)

Android Wearのアップデートで「LG G Watch R」がWi-Fiに対応
Bluetoothなしでもネット接続が可能に。(2015/8/28)

Bluetooth接続対応、スマホから遠隔会議に参加できる ヤマハのWeb会議スピーカーフォン「YVC-300」
ヤマハは、4〜6人程度のWeb会議用スピーカーフォン「YVC-300」を10月上旬に発売する。Bluetooth接続に対応し、スマホととともに使うこともできる。(2015/8/25)

エナジーハーベストのために生まれて来たPMIC:
PR:1cm角サイズで電池レス無線センサーモジュールが作れる! 新発想の電源ICが登場
マイコンに、温湿度センサーを搭載するBluetooth Low Energyモジュールが、たった1cm角サイズの太陽電池だけで動作する――。メンテナンスフリーで注目を浴びるエナジーハーベスト(環境発電)だが、これまではどうしても太陽電池などの発電素子がかさばり、かつ、動作も不安定だった。こうした問題を一気に解決し、小型太陽電池で無線センサー端末を実現する全く新しいパワーマネジメントIC(PMIC)が誕生した。IoTの核となる無線センサー端末の常識を大きく変えるかもしれない。(2015/8/24)

Nordic Semiconductor ディレクター Ståle Ytterdal氏:
PR:Bluetooth Smart機器の開発スタイルを一変させる“ゲームチェンジャーデバイス”
近距離無線用半導体デバイスを手掛けるNordic Semiconductorは、事業規模を急拡大させている。2012年に発売したBluetooth Smart用デバイスが好調で売り上げをけん引。このほど、そのデバイスの上位製品を発表し、Bluetooth Smart用デバイスでのシェアを拡大する構えだ。同社アジア太平洋地区担当セールス&マーケティングディレクター Ståle Ytterdal氏に、新製品の概要や、今後の製品開発戦略などについて聞いた。(2015/8/24)

IPX4の防滴設計:
TDK Life on Record、カップ型のBluetoothスピーカー「TREK Mini」を発売
イメーションは、TDK Life on Recordブランドの新製品として、Bluetooth対応ワイヤレススピーカー「TREK Mini」を8月28日に発売する。ユニークなカップ型ボディーは縦置き/横置きのどちらも可能だ。(2015/8/17)

ソロ朝活のススメ:
「踊ってみた」の練習に! 場所を選ばず踊り狂えるIPX6防水のBluetoothスピーカー
IPX6の防水性能を備え、携帯性にも優れるフィリップスのBluetoothスピーカー「BT2200」。水回りや屋外など、さまざまな場面で使ってみた。(2015/8/17)

約1万円:
Numark、NFC/Bluetooth対応DJヘッドフォン「HF WIRELESS」を発売
InMusic Japanは、NumarkブランドからワイヤレスDJヘッドフォン「HF WIRELESS」(NU-HPH-013)を8月21日に発売する。市場想定価格は9980円(税込)。(2015/8/11)

Windows 10 IoT Core:
「Windows 10 IoT Core」正式版リリース
米MicrosoftがIoTデバイス向けのWindows 10である「Windows 10 IoT Core」の正式版をリリースした。Wi-FiやBluetoothのサポートが追加された他、各種バグフィックスが行われている。(2015/8/11)

「Windows 10 IoT Core」正式版リリース Wi-Fi、Bluetoothもサポート
Microsoftが、IoT(モノのインターネット)版Windows 10の正式版をリリースした。GitHubから無償でダウンロードできる。「Raspberry Pi 2」と「Minnowboard Max」で稼働する。(2015/8/11)

gooスマホ部:
BluetoothヘッドセットでLINEの通知音が鳴らない【Xperia Z3】
機種変更したら、BluetoothヘッドセットからLINEの通知音が聞こえなくなりました。(2015/8/11)

音声でトレーニングをアシスト、Jabraの防じん/防滴対応Bluetoothイヤフォン
GNネットコムジャパンは8月7日、音声でトレーニングをサポートするワイヤレスイヤフォン「JABRA SPORT COACH WIRELESS」を発売した。実売想定価格は2万4800円前後。(2015/8/7)

有線オーディオシステムをワイヤレス化:
ロジクール、スマホの音楽をコンポやスピーカーで楽しめるBluetoothレシーバー「BB200」発売
ロジクールは有線接続スピーカーにBluetooth接続することができるミュージックレシーバー「BB200」を8月27日に発売する。同社直販サイト価格は5000円(税別)。(2015/8/6)

デジタルサイネージでクーポンを配信:
凸版印刷、京都駅ビルでO2O2Oサービスの実証実験を実施
凸版印刷は、Bluetoothタグを活用し、生活者のスマートフォンにクーポンなどの情報を配信、リアル店舗に送客する実証実験を行うことを発表した。(2015/8/3)

太陽誘電 WYSAAVDXB:
2.4GHz帯/5GHz帯対応のデュアルバンドアンテナを搭載した無線モジュール
太陽誘電は、2.4GHz帯と5GHz帯の周波数帯を利用できる無線モジュール「WYSAAVDXB」を発表した。パターンアンテナに比べて高効率で、IEEE802.11a/b/g/nとBluetoothの無線通信を1つのモジュールで利用できる。(2015/7/30)

DSD5.6MHzのネイティブ再生対応!:
オンキヨー、ハイレゾ対応ネットワークステレオレシーバー「TX-8150」を発売
オンキヨーはネットワークオーディオ機能を搭載したステレオアンプ「TX-8150」を8月下旬に発売する。価格は6万4800円(税別)。Wi-Fi&Bluetoothを搭載し、DSD5.6MHzネイティブ再生にも対応する。(2015/7/29)

IoT超小型モジュール「BlueNinja」、Cerevoが発表 Bluetoothと各種センサー搭載 量産品にも対応
IoT製品開発モジュール「BlueNinja」をCerevoが発表。東芝のSoCをベースにBluetoothと各種センサーを搭載し、プロトタイプ開発だけでなく量産にも適した製品となっている。(2015/7/28)

90グラムの手のひらサイズモデルも:
風呂やプールで使える フィリップス、IPX6準拠の防水対応Bluetoothスピーカー
フィリップスのポータブルBluetoothスピーカー2機種が登場。IPX6の防水性能を備える「BT2200」と手のひらサイズでコンパクトな「BT50」を8月上旬に発売する。(2015/7/28)

ロジクール、IPX7の防水性能を備える円盤型Bluetoothスピーカー「UE ROLL」WS600を8月7日に発売
ロジクールは8月7日、米Ultimate EarsのBluetooth対応スピーカー「UE ROLL」(WS600)を発売する。直販価格は1万2880円(税別)。330グラムと軽量ながら、最大9時間の連続再生が可能だ。(2015/7/28)

韓国BrilliantTSのカードに搭載:
「Bluetoothを使ってスマホで決済」を実現するSoC
CSR製のBluetooth Smart SoC「CSR1013」が、韓国BrilliantTS製の多機能決済カードに搭載された。Bluetooth技術を使ってスマートフォンと無線通信を行うことで、決済を安全かつ簡単に行うことが可能となる。(2015/7/24)

CSRmeshを採用:
BLEビーコンとしても機能するスマートLED電球
CSRは、SK Telecomが「CSRmesh」を採用し、Bluetooth Smart(Bluetooth Low Energy:BLE)ビーコンとしても機能するスマートLED電球を開発したと発表した。照明とビーコン、メッシュ機能を組み合わせた連携は、「世界初」(CSR)という。(2015/7/21)

ワイヤレスで行こう!:
ウェルバランスなオールラウンダー、ゼンハイザー「URBANITE XL WIRELESS」の実力
作年秋にデビューしたゼンハイザーの新シリーズ「URBANITE」(アーバナイト)。今回は、そのBluetooth対応ワイヤレスヘッドフォン「URBANITE XL WIRELESS」の実力に迫りたい。(2015/7/17)

ビーコン:
BLEビーコンにもなるスマートLED照明、CSRmeshで製品化
英CSRはSKテレコムが同社のCSRmeshを用い、Bluetooth Smartビーコンとしても機能するスマートLED電球を開発したと発表した。(2015/7/16)

ビーコン:
Google、iBeacon対抗のビーコン規格「Eddystone」をオープンソースで
米GoogleがApple「iBeacn」対抗となる、Bluetooth Low Energy(BLE)ビーコン「Eddystone」をオープンソースライセンスで公開した。(2015/7/15)

認証の暗号化もしていない
Bluetooth Low Energyでウェアラブルデバイスから情報がダダ漏れの恐れ
現在、多くのウェアラブルデバイスに採用されているBluetooth Low Energyには、プライバシー保護の面で問題があるという。多くの製品は認証も暗号化も行っておらず、通信内容を簡単に取得できてしまう。(2015/7/10)

着せ替えシリコン製カバーも用意:
LG、Bluetoothスピーカー「MUSIC flow P7」(NP7550)を発売――最大20ワットのパワフルサウンド
LGエレクトロニクス・ジャパンはBluetoothスピーカー「MUSIC flow P7」(NP7550)を7月16日に発売する。価格はオープン。市場想定価格は1万6000円前後(税込)。(2015/7/9)

ワイヤレス Bluetooth Smart:
動作モードはたったの2つ! 低消費電力、使いやすさ、高性能にこだわったCortex-M4F搭載Bluetooth Smart SoC
Nordic Semiconductorは、Bluetooth Smart用RF回路とCPUコアなどマイコンの要素を1チップ化したBluetooth Smart SoC「nRF52シリーズ」を発表した。ARM Cortex-M4Fコアを搭載するなど性能を高めた他、ユニークな消費電力低減技術を多く盛り込んだ。(2015/7/9)

ノルディックセミコンダクター nRF51 SDK:
Bluetooth Smart SoC用向けのHomeKitソリューションを発売
ノルディックセミコンダクターは、nRF51シリーズのBluetooth Smartシステム・オン・チップ(SoC)向けのHomeKitソリューション「nRF51 SDK」を発表した。スマートホーム製品の開発を簡素化し、市場投入の迅速化に対応するという。(2015/7/8)

3色のLEDがキレイ:
エレコムのお風呂でも使える防水Bluetoothスピーカー「LBT-SPWP200」
エレコムは、IPX5/IPX7相当の防水性能を備えたBluetoothスピーカー「LBT-SPWP200」シリーズを7月中旬に発売する。価格はオープン。市場想定価格は、7980円前後(税別)。(2015/7/7)

Computer Weekly:
Bluetooth Low Energyでウェアラブルデバイスから情報がダダ漏れの恐れ
現在、多くのウェアラブルデバイスに採用されているBluetooth Low Energyには、プライバシー保護の面で問題があるという。多くの製品は認証も暗号化も行っておらず、通信内容を簡単に取得できてしまう。(2015/7/1)

ヘッドバンドとイヤーパッドはいつもの本革製:
B&Wから初のBluetooth対応ヘッドフォン「P5ワイヤレス」登場
英Bowers&Wilkinsから初のBluetoothオンイヤーヘッドフォン「P5ワイヤレス」が7月に発売される。価格はオープン。店頭想定価格は5万1500円前後(税込)。(2015/7/1)

カジュアルなキャンバス生地:
エレコム、首掛け型のBluetoothイヤフォン「LBT-NS10」シリーズを7月中旬に発売
エレコムがネックストラップタイプのBluetoothイヤフォンを発表。価格は7690円。(2015/6/30)

サイプレス CY8C41x8-BL PSoC 4 BLEなど:
メモリ容量を2倍に拡張したBluetooth Low Energyソリューション
サイプレス セミコンダクタは、同社の「PSoC 4 BLEプログラマブル システムオンチップ」と「PRoC BLEプログラマブル ラジオオンチップ」ソリューションに、オプションとして256Kバイトのフラッシュと32KバイトのSRAMを追加したと発表した。(2015/6/29)

MEDIX2015:
医療情報の物理的なアクセス管理に最適、Bluetoothで鍵を開閉する電子ラッチ
サウスコ・ジャパンは、「第6回 医療機器 開発・製造展(MEDIX2015)」と同時開催している「第19回 機械要素技術展(M-Tech2015)」において、電子的に鍵を開閉する電子ラッチの新製品を披露した。(2015/6/26)

Bluetooth:
Bluetooth SIG、プロモータメンバーにAppleを迎える
Bluetooth SIGが議案について唯一、投票権を持つ「プロモーターメンバー」にAppleを迎え入れた。Microsoftや東芝など既存メンバー起業は「満場一致で」賛成した。(2015/6/25)

満場一致で迎え入れ:
AppleがBluetooth SIGのプロモータメンバーに
Appleが、Bluetooth SIG(Special Interest Group)のプロモータメンバーに参画することになった。Appleの参画によりプロモータメンバーは、東芝、Intel、Microsoftなど7社となった。(2015/6/25)

電子ブックレット:
Bluetooth 4.2 インターネット接続機能を理解する
EDN Japanに掲載した記事を読みやすいPDF形式の電子ブックレットに再編集した「エンジニア電子ブックレット」。今回は、Bluetooth 4.2が開発者にとって具体的にどのようなメリットがあるのかを、プロトコルの点から解説します。(2015/6/25)

ソニーモバイル、スマホ連携でしゃべって動くBluetoothスピーカー「BSP60」を7月11日に発売
ソニーモバイルは、スマホ連携で操作できるBluetoothスピーカー「BSP60」を7月11日に発売する。価格は3万8000円(税別)。(2015/6/24)

新色の計画も:
「MADOSMA」が最新の8.1 Update 2に対応――親切なAPN設定、BluetoothテザリングもOK
いよいよ6月18日に発売されたWindows Phone 8.1端末「MADOSMA」。発売前日には、最新アップデート「Windows Phone 8.1 Update 2」が配信された。第2回はそのアップデート内容や通信機能を中心にレビューする。(2015/6/23)

単体で音楽プレーヤーにも:
クリエイティブ、縦でも横でも使える防水対応Bluetoothスピーカー「サウンドブラスター フリー」
クリエイティブメディアは、縦にも横にも置ける防水対応のBluetoothスピーカー「サウンドブラスター フリー」(Sound Blaster FRee)を発売する。(2015/6/12)

自転車用ヘルメットのストラップに装着可能:
エレコム、サイクリング用Bluetoothイヤースピーカー「LBT-ESP01」シリーズを発売
エレコムは、サイクリング中でも音楽が楽しめるBluetoothイヤースピーカー「LBT-ESP01」シリーズを発表。価格はオープンで、予想実売価格は9980円前後(税別)。7月上旬に発売予定だ。(2015/6/12)

ETWest 2015:
サイプレス、IoTに向けたBLE対応製品「PSoC 4 BLE」を披露
サイプレスが「組込み総合技術展(ET Wset 2015)」に出展、プログラマブルSoCの最新製品「PSoC 4」にBluetooth Low Energy対応の無線機能を集積した「PSoC 4 BLE」のデモを披露した。(2015/6/12)

CD再生に対応:
ヤマハ、インテリアとして使えるBluetooth対応オーディオシステム「TSX-B141/B235」を発売
ヤマハは、インテリアとしてなじむデザインを採用したBluetooth対応のデスクトップオーディオシステム「TSX-B141」と「TSX-B235」を発売する。(2015/6/11)

CESで登場したあのSongPal link対応モデル:
ソニー、LDAC対応のAVアンプ「STR-DN1060」を発売
ソニーは、HDCP 2.2をサポートしたAVアンプ「STR-DN1060」を7月21日に発売する。価格は7万2000円(税別)。Bluetooth/NFCを搭載し、LDACも採用した。(2015/6/10)

組み込み開発ニュース:
アプリックス、500円のBLE/Wi-Fiゲートウェイモジュール
アプリックスIPホールディングスは「お知らせビーコン」のオプションとして、500円という低価格のBluetooth/Wi-Fiゲートウェイモジュールを開発した。(2015/6/9)

2色展開に:
ボーズ、バッテリー駆動時間が延びた「SoundLink mini Bluetooth speaker II」
ボーズは、Bluetooth対応の小型ワイヤレススピーカー「SoundLink mini Bluetooth speaker II」を発表した。「Pearl」(パール)と「Carbon」(カーボン)の2色をラインアップ。(2015/6/5)

無線通信技術 Bluetooth:
15分でBluetooth機器を開発? 数千ページの仕様書から解放するSIGのツール
Bluetooth市場は、今後も高い成長率が見込まれている。Bluetooth SIGが2015年4月に発表した、「Bluetooth Developer Studio」を使えば、Bluetooth対応機器を短期間に開発できるという。数千ページもの仕様書を確認する作業から、ようやく解放されることになりそうだ。(2015/6/5)

玩具屋か音楽屋か:
スピーカーになるおしゃべりロボットとしゃべるBTスピーカー、買うならどっち?
スマホを使って会話ができるロボット「オハナス」が登場したが、実はソニーモバイルが発表した愛らしい球形ボディのBluetoothスピーカー「BSP60」も簡易なエージェント機能を搭載している。欲しいのはどっち?(2015/6/4)

アップル、Bluetoothスピーカー「Beats Pill XL」自主回収プログラムを開始――バッテリーが過熱する恐れ
アップルが、Bluetoothスピーカー「Beats Pill XL」の自主製品回収プログラムを開始した。ごくまれにバッテリーが過熱し、防火安全上の問題が発生する可能性があることが分かった。(2015/6/4)

WTP2015 / ワイヤレスジャパン2015:
IoT機器の開発を加速、十円玉サイズのBluetooth対応モジュール
Broadcomは「ワイヤレスジャパン2015」で、Bluetooth対応モジュール「WICED(ウィキッド)」などを展示した。WICEDは通信チップとマイコンを搭載したモジュールで、IoT(モノのインターネット)対応機器に向けて、Broadcomが拡充に力を入れている製品だ。BroadcomはWICEDによって、多くの新興企業や中小企業のIoT機器開発を加速したいと述べている。(2015/6/3)



国民ひとりひとりに番号を割り当てて行政手続きに利用する電子化施策。一般企業も行政とのやりとりのために、従業員やその家族のマイナンバーを把握・管理しなければならず、2016年1月のスタートに向けて対応が本格化している。

テレビ等のHDMI端子に差すだけで使えるスティック型のPC。マウスコンピューターのm-Stickの登場以降、各社から同様の製品が発表されており、Lenovoも提供を決めるなど注目が高まっている。

ヤフオクが強いC2C分野だが、スマホでは新興のフリマアプリも存在感を持っている。ネットオークションの独特の作法からは距離を置いた、シンプル/直観的な使い心地が女性に好まれているようだ。

All material on this site Copyright © 2005 - 2015 ITmedia Inc. All rights reserved.
This site contains articles under license from UBM Electronics, a division of United Business Media LLC.