「Bluetoothキーボード」最新記事一覧

US配列しかないが……:
「9.7型iPad Pro」+「Smart Keyboard」は仕事の文字入力にどこまで使える?
Appleが「9.7インチiPad Pro」用に開発したキーボードカバー「Smart Keyboard」は仕事の文字入力にどの程度対応できるのか。その実用性を確かめてみた。(2016/4/27)

くるっと巻けるBluetoothキーボード、LG Electronicsが韓国で発売へ
LG Electronicsが、巻くと五角柱になるBluetoothキーボード「Rolly Keyboard 2」を韓国で発売した。価格は12万9000ウォン(約1万2000円)。Android、iOS、Windows、OS Xをサポートする。(2016/4/18)

世界初Ubuntuタブレットの予約開始 出荷は4月の予定
初のUbuntuタブレット「Aquaris M10 Ubuntu Edition」のオンライン予約が始まった。日本からも購入できる。価格はWXGA版が約3万3000円、FHD版は約3万8000円だ。(2016/3/29)

Apple TV、tvOS更新(9.2)でBluetoothキーボード対応 iCloudフォトも表示可能に
Appleは、「新しいApple TV」の「tvOS」をバージョン9.2にアップデートした。これにより、Siri Remoteでの音声アプリ検索、Bluetoothキーボードのサポート、アプリのフォルダ機能、iCloudフォト閲覧機能などが追加された。(2016/3/22)

USB 3.0ポートも追加:
ドスパラの新スティック型PC「Diginnos Stick DG-STK2S」はどこが進化した?
スティック型PCはホビー的な要素の強い製品だったが、今では低価格PCとして一定の地位を築きつつある。そんな中、サードウェーブデジノスからCherry Trail世代のIntel Atom x5-Z8300を搭載した新スティック型PC「Diginnos Stick DG-STK2S」が登場した。新モデルではどう変化したのかを中心にチェックする。(2016/3/7)

主要アプリを調査
「iPad」をMacやPCの外部ディスプレイにするアプリはどこまで使える?
ノートPC使用中にもっと広い画面が欲しくなったら、「iPad」を「Windows」と「OS X」のセカンドモニターに変えるアプリがある。仕事に使える性能なのか検証した。(2016/2/27)

KDDI、ステレオスピーカー搭載の高精細10型タブレット「Qua tab 02」2月11日発売
KDDIは、auオリジナルブランド「Qua(キュア)」シリーズのタブレット「Qua tab 02」を2月11日に発売する。(2016/2/8)

使ってみないとわからなかった、Windows 10 MobileのワイヤレスContinuum
Windows 10 MobileスマートフォンをデスクトップPCのように使えるという、話題のContinuum機能を試してみた。(2016/2/4)

最新記事ランキングから編集部おすすめ記事を紹介
「iPad Pro」「Surface Pro 4」、仕事で使えるのはどっち?
人気タブレットの双璧ともいえる「iPad Pro」「Surface Pro 4」。あなたはどちらの端末が欲しいですか。最新記事ランキングから編集部のお薦め記事を紹介します。(2016/1/18)

「Apple TV」の次期tvOS、Bluetoothキーボード対応やPodcastアプリ追加へ
Appleが開発者向けにリリースした「Apple TV」の次期OS(tvOS 9.2)のβ版は、Bluetoothキーボードをサポートし、アプリをまとめるフォルダ機能やPodcastアプリが追加される。(2016/1/12)

CES 2016:
Continuumが動作、技適も通過――Windows 10 Mobile「NuAns NEO」最新版がCES Unveiledに登場
トリニティが「NuAns NEO」をCES Unveiledに出展した。無線によるContinuum機能のデモや多彩な背面カバーの展示が海外メディアからも注目を浴びた。「技適」も無事通過し、国内で1月末の発売に向けて間もなく量産に着手する。(2016/1/6)

デザイン上の問題点もある
徹底レビュー:iPad Proがさらに輝きを増す「Smart Keyboard」、辛口評価の理由は
米Appleの「iPad Pro」は、ビジネスユーザーのために作られた最初のタブレットだ。その一環として、今までにない試みも行われている。それは、iPadを2-in-1ノートPCに変えるキーボードの設計である。(2015/12/26)

ロジクール、iPad mini 4用の保護カバー付きBluetoothキーボード
ロジクールは、iPad mini 4用となるBluetoothキーボード「iK0772」を発表した。(2015/12/22)

ASUS、Chrome OSを採用したスティックPC「ASUS Chromebit」
ASUSTeKは、Chrome OSを導入したスティック型コンパクトPC「ASUS Chromebit」を発表した。(2015/12/17)

タブレットのキラーキーボードたるやいなや
徹底レビュー:外付けキーボードの決定版「Microsoft Universal Mobile Keyboard」を使ってみた
タブレットをビジネスの現場で使うユーザーが増えている。モバイルOS対応のビジネスアプリの普及で本格的なビジネスドキュメントも可能になってきた。しかし、そのためには使える外付けキーボードが欠かせない。(2015/12/13)

Google、Android搭載ハイブリッド端末「Pixel C」を14カ国で発売(日本はまだ)
Googleが、Android 6.0搭載のハイブリッドタブレット「Pixel C」を米国など14カ国で発売した。32Gバイトモデルは449ドルで、別売のBluetoothキーボード(149ドル)を装着すればノートPCとして使える。重さはキーボードを合わせて916グラムだ。(2015/12/9)

Apple純正のSmart Keyboardと比較:
iPad Proを“MacBook化”するキーボードケース「iK1200」は買いか
ロジクールは他社に先駆け、iPad Pro用のキーボードケース「iK1200」を発売した。Apple純正の「Smart Keyboard」と比較しつつ、その実力をチェックする。(2015/12/8)

大画面か、携帯性か、それが問題だ
徹底比較:高くても「iPad Pro」か、カジュアルに「iPad Air 2」か、選択の決め手は?
ノートPCの代替にもなると期待されている12.9型「iPad Pro」だが、9.7型「iPad Air 2」に比べると、高性能な分だけ価格も高い。ビジネスユースかカジュアルユースか、タブレットの使用目的ごとに性能を比較した。(2015/12/6)

Facebook、「Apple TV(第4世代)」向けアプリでのログインを簡単にする「SDK for tvOS」リリース
Facebookが、新しいApple TV向けアプリへのFacebookログインを可能にするSDK(β版)をリリースした。Bluetoothキーボードを接続できないApple TVで、ユーザー名とパスワードを入力せずにログインできる。(2015/11/26)

日本最速発売:
ヤマダ電機、Windows 10スマホ「Every Phone」を11月28日に発売 価格は3万9800円
ヤマダ電機は、Windows 10スマホ「Every Phone」を11月28日に発売する。「YAMADA SIM」などをプレゼントする発売記念キャンペーンも実施する。(2015/11/26)

Chrome OS搭載スティック端末「Chromebit」、ASUSが85ドルで発売
ASUSが、4月に予告したChrome OS搭載スティック端末「Chromebit」を85ドルで発売した。HDMI端子を持つディスプレイやテレビに挿してBluetoothキーボードとマウスと接続するとパソコン代わりに使えるが、デジタルキオスクやデジタルサイネージ用端末に向いている。(2015/11/18)

iPadを再定義するフラッグシップモデル:
林信行が「iPad Pro」に見る新たな可能性
iPad Proは、とにかく巨大だ。本体も巨大なら、画面も巨大。AppleはiPad Proで何を目指したのか。林信行氏が読み解く。(2015/11/11)

トライアルキャンペーン・モニター募集中!:
PR:結局、何が便利なの? “ノートPC派”の女性記者ハルナが試す「はじめてのWindowsタブレット」
(2015/10/19)

スクリーンキーボードもより使いやすく
徹底レビュー:「iPad Pro」だけではない 既存iPadもガラリと変える「iOS 9」新機能
米Appleの「iOS 9」は、同社が2010年に初代「iPad」をリリースして以来、最も大きな変化をiPadにもたらしている。(2015/10/3)

Googleの9月29日イベントまとめ 新端末や新サービスを多数発表
Googleが新Nexus端末やPixelブランドタブレットなどを発表したイベントでは、Google Play MusicやGoogle Photosのアップデートも紹介されたので、それらを含めてまとめた。(2015/9/30)

Google、Android搭載10.2インチタブレット「Pixel C」を499ドルで発売へ
Googleが、MicrosoftのSurfaceシリーズのようにキーボード(別売)を装着してノートPCのようにも使えるハイブリッドタブレット「Pixel C」を発表した。ホリデーシーズンに発売する。価格は32Gバイトモデルが499ドル、64Gバイトモデルは599ドル。(2015/9/30)

マグレックス、iPad Air/Air 2をノートPC風に使えるBluetoothキーボードケース
マグレックスは、iPad Air/Air 2用となるBluetoothキーボードカバー「Note Type Bluetoothキーボード for iPad Air」の取り扱いを開始する。(2015/9/17)

日本マイクロソフト、二つ折り式Bluetoothキーボード「Universal Foldable Keyboard」など4製品
日本マイクロソフトは、折りたたみ式デザイン筐体を採用したBluetoothキーボード「Universal Foldable Keyboard」など計4製品の発表を行った。(2015/9/8)

Appleの9月9日イベント予想直前まとめ(iPad ProのキーボードやApple Watch関連を追加)
Appleが9月9日に開催する発表イベントを前に、これまで10本以上の記事で紹介してきたうわさをまとめ、新たな情報も追加した。iPhone 6S/6S Plus、iPad Pro、iPad mini 4、新Apple TV、Apple Watch Sportのゴールドモデルなどスペックも含めておさらいしておこう。(2015/9/6)

ロジクール、本体カラーをそろえたBluetoothマウスとマルチデバイス対応のBluetoothキーボード
ロジクールは、カラーバリエーションをそろえたBluetoothマウス「ロジクール Bluetooth マウス M337」と、マルチデバイス対応のBluetoothキーボード「ロジクール K380 マルチデバイス Bluetooth キーボード」を発表した。(2015/9/3)

2015年PC/タブレット秋冬モデル:
Windows 10プリインストールモデルが登場――「dynabook Tab S90/S80」「dynabook N61」
ペン入力対応の10.1型Windowsタブレットと、液晶が360度回転する11.6型モバイルノートPCに、Windows 10プリインストールモデルが登場した。(2015/9/3)

2015年PC/タブレット秋冬モデル:
Windows 10搭載、スタンダードPCのラインアップ拡充で大画面の17.3型やモバイル両立の14型も――東芝「dynabook」秋冬モデルの見どころ
2015年の年末商戦に向けて、東芝は個人向け主力PCをモデルチェンジした。Windows 10をプリインストールし、スペックとソフトウェアの強化を行ったほか、スタンダードノートPCの新モデルも登場している。(2015/9/3)

専用キーボードや防水機能、強力バッテリーも魅力
徹底レビュー: iPad Air 2より軽くて美麗、「Xperia Z4 Tablet」にソニーの本気を見た
10.1インチのAndroidタブレットであるソニーの「Xperia Z4 Tablet」には、人気タブレットである米Appleの「iPad Air 2」を上回る魅力を数多く備える。その実力を探る。(2015/8/1)

ベルキン、iPad Air 2対応のアルミ製キーボードカバー
ベルキンは、iPad Air 2用となるキーボードカバー「QODE iPad Air 2対応Ultimate Proホワイト/ゴールドキーボードケース」を発売する。(2015/7/30)

週末アキバ特価リポート:
DSP版Windows 7は間もなく入手困難に? Windows 10の影響で品薄化
いまだに売れ行きが8.1をしのぐショップもあるWindows 7。その人気OSのDSP版がここ最近品薄になっている。(2015/7/18)

KDDI、「Xperia Z4 Tablet SOT31」を7月18日発売
10型以上で世界最薄、最軽量を実現したソニーモバイルのタブレット「Xperia Z4 Tablet SOT31」が、7月18日に発売される。(2015/7/15)

ドコモ、「Xperia Z4 Tablet SO-05G」を7月17日に発売
10.1型ディスプレイを搭載したドコモ向けタブレット「Xperia Z4 Tablet SO-05G」が、7月17日に発売される。(2015/7/14)

シャープのVoLTE対応7型タブレット「AQUOS PAD SH-05G」、7月17日に発売
ドコモが、シャープのタブレット「AQUOS PAD SH-05G」を7月17日に発売する。7型以上のタブレットでは世界最軽量を実現した。(2015/7/14)

キーボードはまだ必要ですか?
「iPad」登場から5年 変わった仕事と、やっぱりそのままな仕事
「iPad」が登場して5年が過ぎ、仕事にタブレットを使うことも一般化した。仕事におけるタブレットの可能性をあらためて考えてみよう。(2015/7/14)

「多くの外付けキーボードで抵触する可能性がある特許」――エイディシーテクノロジーが取得
知的財産ビジネスを展開するエイディシーテクノロジーが2件の特許取得について発表。現在販売中の多くの外付けキーボードがそれら特許に抵触する可能性があるという。(2015/7/8)

AirPrintをどう活用する?
iPadでのリモートデスクトップ、複雑な資料印刷を簡単にする方法
米Citrixの「X1 Mouse」で進む、iOSデバイスからのリモートデスクトップ。しかし、プリンタで資料を印刷するには、多くの手順を踏む必要がある。手順を簡単にする方法を紹介する。(2015/7/3)

Officeもついて2万円台!!:
お手ごろ価格の8型Windowsタブレット「8P1150T-AT-FE-Office」を試す
iiyama PCの「8P1150T-AT-FE-Office」は、持ち運びに適したスリムかつ軽量ボディの8型Windowsタブレットだ。Officeプリインストールモデルでも2万7864円(税込み)と安価だが、その実力は?(2015/6/18)

古田雄介のアキバPickUp!:
Compute Stickがついに登場! Broadwell Xeonは一足早く登場!
インテルのスティック型PC「Compute Stick」の店頭販売がようやくスタートした。約1カ月のブランクはどう響くのか。一方、Broadwell版XeonはCore iシリーズより一足先に売り出されている。(2015/6/15)

Enterprise IT Kaleidoscope:
Windows 10のエディションにみるデバイス事情
ついにWindows 10のエディションも発表され、夏のリリースに向けて着々と準備が進んでいる。今回はWindows 10の各エディションと今後のコンピューティング環境を紐解いてみたい。(2015/6/2)

付属のケースはスタンドに:
もうカバンはいらない、かも――「3つ折り Bluetoothキーボード」
上海問屋が、3つ折りにしてコンパクトに畳めるBluetoothキーボードを発売した。価格は3999円。(2015/6/1)

実売7万6000円前後(税別):
「Xperia Z4 Tablet」Wi-Fiモデルは6月19日発売――10型級の“世界最薄・最軽量”を更新、8コア+Android 5.0搭載
10型クラスで“世界最薄・最軽量”をうたうソニーモバイルの「Xperia Z4 Tablet」。NTTドコモとKDDIが販売するLTEモデルに加えて、Wi-Fiモデルが登場した。(2015/5/26)

KDDI、「au +1 collection」で2015年夏モデル対応アクセサリーを順次発売
au公式アクセサリーブランド「au +1 collection」から、2015年夏モデルに対応した100種類以上のアイテムが順次発売となる。(2015/5/14)

マグレックス、7色バックライトも備えたiPad mini用Bluetoothキーボード
マグレックスは、iPad mini専用となるBluetoothキーボード「MK8100UV-WH」を発表した。(2015/5/14)

通話対応機種は全てVoLTE対応:
KDDI、2015年夏モデル9機種を発表――Xperia Z4や新HTC J butterfly、オリジナルタブレットやAndroidケータイなど
KDDIがauの2015年夏モデルを発表。スマートフォン6機種、タブレット2機種、フィーチャーフォン1機種をラインアップする。【写真追加】(2015/5/14)

ソニーモバイルの「Xperia Z4 Tablet」がKDDIからも登場――7月中旬発売
10型クラスで「世界最薄・最軽量」をうたうソニーモバイルの「Xperia Z4 Tablet」が、KDDIからも発売される。(2015/5/14)



余っているリソースを、主にはお金を介してソーシャルな形でシェアできるように仲介するサービス。インターネット上では以前からそうした要素を持ったサービスは存在していたように思うが、概念として名付けられることで一挙に注目が高まっている。

不正会計問題の発覚と対処、リストラ発表とその影響も含めた赤字の拡大というように、日本を代表する家電大手の一角がもろくも崩れようとしている。日本企業の苦戦が続き、それに伴う再編の進行は予想されていたが、この展開は想定外であり、どのような形で落着するものか、予断を許さない。

ビットコインの基幹技術としても知られる、P2Pネットワークを活用した台帳技術。これもまた昨今注目の的となっているFinTechのひとつとして、金融、IT・セキュリティ界隈では今やビットコインと同じくらいの頻度で取りざたされている。

RSSフィード

All material on this site Copyright © 2005 - 2016 ITmedia Inc. All rights reserved.
This site contains articles under license from UBM Electronics, a division of United Business Media LLC.