Bluetoothキーボード に関する記事 Bluetoothキーボード に関する質問

「Bluetoothキーボード」最新記事一覧

Miix 2 8をまだ仕事で使っています:
ZAGG「Auto-fit 8 Folio Keyboard For Android & Windows」で8型Windowsタブレットは快適になるか
どんなに狭いテーブルでも使える8型Windowsタブレットの機動力。しかし、それは、快適に使える外付けキーボードがあってこその話だ。(2015/4/15)

Mobile World Congress 2015:
40秒で見る!! 世界最薄・最軽量の10型タブレット「Xperia Z4 Tablet」
ソニーモバイルのAndroidタブレット「Xperia Z4 Tablet」は、10型サイズで世界最薄・最軽量を実現した。専用のBluetoothキーボードと合わせてその外観を40秒でチェックしよう。(2015/3/31)

古田雄介のアキバPickUp!:
Broadwell版NUCとBRIXにCore i5モデルが登場!
新型NUCはCore i3、BRIXはCore i7モデルが2月に先行投入されたが、先週ようやくラインアップが拡充された。ハイスペック系超小型ベアボーンのトレンドに注目したい。(2015/3/9)

PC USER 週間ベスト10:
こだわりを捨てたマイクロソフトの新製品(2015年3月2日〜3月8日)
今回のアクセスランキングは、マルチOS仕様のモバイルキーボード、マウスコンピューターが開発中のWindows Phone搭載スマホ、老舗パーツショップ閉店といったトピックが上位でした。(2015/3/9)

マルチOS対応モバイルキーボード:
iPad用キーボードの有力候補か? 「Universal Mobile Keyboard」発売記念レビュー
日本マイクロソフトが3月6日から販売するタブレット向けモバイルキーボード「Universal Mobile Keyboard」を試用してみた。(2015/3/6)

Mobile World Congress 2015:
ソニーモバイルが「Xperia Z4 Tablet」の軽量化にこだわった理由
ソニーモバイルの新端末「Xperia Z4 Tablet」は、10型サイズで世界最薄・最軽量をうたうAndroidタブレット。薄さと軽さを追求する理由をXperiaの商品企画担当者に聞いた。(2015/3/5)

Microsoft、iPhone/Androidでも使える折りたたみキーボードを約100ドルで発売へ
マルチプラットフォーム戦略を進めるMicrosoftが、iPhone/iPad/Android/Windows端末で切り替えて使える折りたたみ式のBluetoothキーボードを7月に99.95ドルで発売する。(2015/3/3)

日本でも発売予定:
10型クラスで世界最薄・最軽量の「Xperia Z4 Tablet」登場、8コア+Android 5.0搭載
ソニーモバイルが、「Xperia Z2 Tablet」の後継モデルとなる「Xperia Z4 Tablet」を発表。6月以降に日本を含む世界各国で発売する。(2015/3/2)

お手軽8型Windowsタブレット:
PR:「Endeavor TB01S」は営業マンにとって理想のマシンか?
エプソンダイレクトから登場したWindowsタブレット「Endeavor TB01S」は、8型IPS液晶を搭載し、Officeをプリインストールしながら税抜き3万円を切るコスパが魅力だ。実際に営業ツールとして活用した結果は……。(2015/2/20)

動画で360度チェック:
9台の切り替えに対応したエレコムのBluetoothキーボード「TK-FBP069BK」を動画でチェック
ワンタッチで接続デバイスを切り替えられるエレコムのBluetoothキーボード「TK-FBP069BK」。その使い勝手はどうなのだろうか。(2015/2/3)

サンワ、iOSショートカットキーも備えた英語配列コンパクトBluetoothキーボード
サンワサプライは、iOS端末などでの利用に向く軽量コンパクト設計のBluetoothワイヤレスキーボード「400-SKB045」の販売を開始した。(2015/1/9)

2015 CES:
AirよりChiが断然いい! とCEOが自慢する2in1「ASUS Transformer Book Chi」シリーズ発表
CES参加企業の説明会が集中する開幕前日に、CES会場から遠く離れてたホテルでASUSが説明会を開催。主役は2in1 PCとZenFone 2だ。無理してきてよかったー!(2015/1/6)

Surface、Core M、4K、5K、超小型……:
達人レビュアーが選ぶ「2014年の私的ベストPC/タブレット」
早いもので2014年もあとわずか。今年もさまざまな新製品が登場し、注目機種を次々にテストしてきたが、中でも個人的に強い印象が残ったPC/タブレットを挙げていこう。(2014/12/30)

PC USERアワード:
2014年下半期の「タブレット」おすすめ“10選”
さまざまなタブレット新モデルが市場をにぎわせた2014年下半期。今回はその中からITmedia PC USER編集部が特におすすめのモデルを選出する(PC USER 20周年特別企画)。(2014/12/28)

10.1型「ヨガタブ2」徹底検証(後編):
AndroidとWindowsで同じ設計のタブレット――「YOGA Tablet 2-10」を横並びテストして分かったこと
シリンダーフォルムと内蔵スタンド機構が目を引く「YOGA Tablet 2-10」。レビュー後編は、AndroidモデルとWindowsモデルを横並びでじっくりテストしていこう。(2014/12/25)

10.1型「ヨガタブ2」徹底検証(前編):
“銀のAndroid”と“黒のWindows”――どちらも選べる「YOGA Tablet 2-10」を使い比べてみた
同じボディデザインで複数のOSを用意しているようなタブレットは数少ないが、「YOGA Tablet 2-10」ならばAndroidもWindowsも選択できる。さて、どちらを選ぶ?(2014/12/22)

スタンド、ケース、キーボード:
iPadを「デスク上」でもっと活用するアクセサリー5選
デスク周りに置いておいても便利に使うことができるiPad。便利なアクセサリーの数々を紹介しよう。(2014/12/19)

ビジネスの“相棒”を探そう:
PR:ノートPCか、タブレットか、あるいは2in1か……適材適所のモバイルデバイス選び
仕事にパソコンは欠かせない。しかし、昨今はタブレットや2in1デバイスなど、PC以外のモバイルデバイスもあり、どれが自分に最適なのかいまいち分からないという人も多いだろう。エプソンダイレクトの最新モデルから、あなたにぴったりの製品をピックアップ!!(2014/12/12)

東芝、ビジネス向けアプリも搭載した法人向けの8型/10.1型Windowsタブレット
東芝は、法人向けモデルとなるペン入力対応の8型/10.1型WindowsタブレットPC「dynabook Tab S68」「dynabook Tab S80」の販売を開始する。(2014/12/11)

ドコモ、8.4型タブレット「GALAXY Tab S 8.4SC-03G」を12月12日に発売
ドコモは、8.4型有機ELを搭載したAndroidタブレット「GALAXY Tab S 8.4 SC-03G」を12月12日に発売すると発表した。(2014/12/9)

マウスのPC、小さすぎィ!:
話題のスティック型PC「m-Stick MS-NH1」発売直前レビュー
超コンパクトサイズのスティック型PC「m-Stick MS-NH1」がいよいよ明日、12月5日に発売される。その圧倒的な小ささから注目を集めているが、実際にどの程度使えるのか。(2014/12/4)

KDDI、10.5型タブレット「GALAXY Tab S SCT21」を12月4日発売
KDDIは、10.5型のスーパー有機ELを搭載したAndroidタブレット「GALAXY Tab S SCT21」を12月4日に発売する。(2014/12/2)

PR:日本で研究開発されたレノボのThinkPadタブレット その5つの魅力に迫る
レノボ・ジャパンのThinkPadタブレット最新モデル「ThinkPad 8」と「ThinkPad 10」は、伝統のブランドに恥じぬ性能の高さと堅牢性を兼ね備えたタブレットだ。(2014/11/27)

予期せぬ事故に対応したプレミアム保証も選べる:
東芝、Web直販で“3年保証”のWindowsペンタブレット「dynabook Tab」
東芝は“2048段階”の筆圧ペンに対応したWindowsタブレット「dynabook Tab S90/S80/S68」店頭モデルに合わせて、直販サイト「東芝ダイレクト」のWebオリジナルモデルも発表した。3年間の無償保証が特徴だ。(2014/11/21)

東芝、ワコム新方式を採用したWindowsタブレット「dynabook Tab」発売
東芝は、ワコムが開発した「アクティブ静電結合方式」のペン入力技術を採用し、小さな文字も書きやすいという「dynabook Tab」シリーズ3モデルを発売する。(2014/11/19)

業界初「アクティブ静電結合方式」を採用:
東芝、10.1型/8型Windowsタブレットに“2048段階の筆圧ペン”付属モデルを追加――「dynabook Tab S90/S80/S68」
東芝のWindowsタブレットに筆圧ペン対応モデルが追加された。ワコムが開発した新技術「アクティブ静電結合方式」を初めて採用し、太さ約0.2ミリの線と2048段階の筆圧に対応している。(2014/11/19)

前モデルの弱点を克服:
「dynabook Tab S38/23M」徹底検証――東芝の“第2世代”8型Windowsタブレットはどう進化したか?
「dynabook Tab S38」シリーズは、東芝の第2世代目となる8型Windowsタブレット。国内メーカーでいち早く投入した第1世代モデルの弱点をしっかり改善している。その実力を試してみた。(2014/11/12)

歴代モデルとの比較も:
「Xperia Z3 Tablet Compact」徹底検証(後編)――世界最軽量の8型タブレットは機能も性能も隙なしか?
8型クラス最軽量で、最薄に近いスリムボディを実現しながら、防水防塵にも対応した「Xperia Z3 Tablet Compact」は、小型Androidタブレットの決定版なのか? 気になるパフォーマンス、スタミナ、発熱などをテストした。(2014/11/11)

日本上陸:
NVIDIAの最強ゲーミングタブレット「SHIELDタブレット」徹底レビュー
SHIELDタブレットはゲーミングにフォーカスしたスペシャル仕様のAndroidタブレットだ。使用感をチェック!(2014/11/5)

写真で解説する「GALAXY Tab S 8.4 SC-03G」
専用のBluetoothキーボードとセットで販売されるドコモのAndroidタブレット「GALAXY Tab S 8.4 SC-03G」。ビジネスシーンでもタブレットをフル活用したい人に最適な1台だ。(2014/11/4)

JTT、iPad mini 3にも対応したカバー一体型スリムキーボード
日本トラストテクノロジーは、iPad mini用となる保護カバー一体型のBluetoothキーボード「Bookey smart」の販売を開始した。(2014/10/30)

やはりWindowsはキーボード操作が便利:
「dynabook Tab S50/36M」徹底検証――専用キーボードで“はかどる”10.1型Windowsタブレット
東芝の「dynabook Tab S50/36M」は、専用設計のBluetoothキーボードカバーを標準添付し、ノートPC並の操作感にこだわった10.1型Windowsタブレット。その実力をじっくりチェックしよう。(2014/10/28)

Biz.Hacks:
複数デバイスを切り替えて使える、マルチデバイス対応のキーボード3選
PCはもちろんスマホ、タブレットなど、1人でさまざまなデバイスを併用するにあたって便利なのが、Bluetoothを用いて接続先を切り替えられるマルチデバイス対応のキーボードだ。今回はそれぞれ秀逸な特徴を持った3つの製品を紹介しよう。(2014/10/27)

「iPad Air 2」発売まで待てない? Amazonでもう買える対応ケース
いよいよ今週末に迫ったiPad Air 2とiPad mini 3の発売。待ちきれない人は、一足先にケース選びを始めてみてはいかがでしょう。(2014/10/21)

Apple、iOS 8.1の配信を開始 「iCloudフォトライブラリ」の追加や「カメラロール」復活など
日本時間の10月21日に、iOSデバイス向けの最新OS「iOS 8.1」の配信が開始。「iCloudフォトライブラリ(β版)」が利用可能になるほか、「写真」アプリの「カメラロール」が復活する。(2014/10/21)

Biz.ID Weekly Top10:
その飛行機、台風につき欠航
15年ぶりに乗った飛行機。すべてがうまくいく……はずもなく。(2014/10/18)

GALAXY WORLD TOUR 2014 TOKYO:
サムスンが「GALAXY Note Edge」を世界で最初に日本で発売する理由
サムスンが「GALAXY WORLD TOUR 2014 TOKYO」を開催し、国内で「GALAXY Note Edge」などの新モデルを披露。Note Edgeを世界で最初に市場投入する理由などを説明した。(2014/10/8)

文字入力界の三国志:
iOS 8で使える“最強の”日本語入力アプリを決めようじゃないか
iOS 8がリリースされ、Apple製以外の日本語入力アプリの使用が解禁された。本当に使えるキーボードはどれなのか? その実力を試してみた。(2014/10/6)

ロジクール、iPad Air専用の薄型キーボードカバー
ロジクールは、iPad Air用のカバー一体型Bluetoothキーボード「iK1050」を発売する。(2014/10/2)

エレコム、最薄部4.3ミリのスリムBluetoothキーボード
エレコムは、Bluetooth 3.0接続対応の薄型Bluetoothキーボード「TK-FBP072BK」を発売する。(2014/9/30)

LTE-Advanced対応ルーターも:
ドコモ、2014-15冬春モデルを発表――Z3/Z3 CompactにNote Edge、WQHD液晶のARROWS NXや“アナ雪”スマホなど
ドコモは、「Xperia Z3/Z3 Compact」や「GALAXY Note Edge」などのスマホ7機種や、LTE-Advanced対応のモバイルルーター2機種を含む、2014年冬-2015年春の新モデル16機種を発表した。(2014/9/30)

まるでノートPC:
Bluetoothキーボードをセットした8.4型タブレット――「GALAXY Tab S 8.4 SC-03G」
ドコモは、8.4型有機ELを搭載したAndroidタブレット「GALAXY Tab S 8.4 SC-03G」を12月中旬に発売する。サムスン純正のBluetoothキーボードを同梱しており、ノートPCのように利用できる。(2014/9/30)

プチコンmkIISRじゃないよ:
なかなか出ない“プチコン3号”を見てきた――東京ゲームショウ2014
自分の手から「作る」ということを奪われてしまった昔の少年にも、「作りたい」という気持ちがまだ形にならない今の少年にも応えてくれる――それがプチコン3号だ。(2014/9/20)

7年越しの夢:
iOS史上、最高の日本語変換を――待望の「ATOK for iOS」を使ってみた
iOS 8向けに「ATOK for iOS」が登場した。iPhone登場から約7年半、ついにすべてのアプリでATOKが利用できるようになる。1500円。(2014/9/22)

なぜか[Command]キーもある:
Microsoft、クロスプラットフォーム(iOS/Android/Windows)のキーボードを発売へ
Microsoftが、iOS、Android、Windowsで切り替えて利用できるBluetoothキーボード「Universal Mobile Keyboard」を10月に79.95ドルで発売する。(2014/9/17)

MousePro、5万円台からのCeleron搭載Windowsタブレット「MousePro P」
マウスコンピューターは、Windows 8.1 Proを導入したビジネス向け10.1型タブレットPC「MousePro P」シリーズを発表した。(2014/9/16)

ロジクール、タブレット用スタンド機能も備えたマルチデバイス対応のBluetoothキーボード
ロジクールは、Bluetooth接続対応のワイヤレスキーボード「Bluetooth マルチデバイス キーボード K480」を発表。最大3台の機器の接続をダイヤルで簡単に切り替えできる。(2014/9/4)

2台の端末スタンドにもなるBluetoothキーボード、Logitechの「K480」が50ドルで発売へ
例えば5インチのスマートフォンと8インチのタブレットを「Bluetooth Multi-Device Keyboard K480」の溝に挿し、PCあるいはMacも接続すれば、3台の画面を見ながら1つのキーボードから入力できる。(2014/9/4)

ビジネスニュース 企業動向:
Apple、大型iPad投入へ――ノートPCを置き換えるか!?
Appleが大型「iPad」を2015年に投入するとみられている。同社はタブレット端末市場に関しては比較的楽観視しているようだが、それでもファブレットの登場で小型タブレット端末の成長が鈍化しているとは感じているようだ。(2014/8/29)

PR:低価格Windowsタブレットの決定版か!? 「Endeavor TB20S」の実力を検証
エプソンダイレクトが投入した「Endeavor TB20S」は、10.1型IPS液晶を採用したボディに十分な性能を備え、さらに3万7800円からという低価格を実現した注目のタブレットだ。(2014/8/29)



普及の途上にあるウェアラブルデバイスの本命と見られるAppleのスマートウォッチ。ウェアラブルデバイスはどの製品も、明確かつ魅力的な用途を提案できていない感があるが、この製品をきっかけに市場が確立すると見る識者も多い。

Windows 10と同じく今年下半期にリリースが予定される次世代Office。Microsoftの主力製品としてWindows同様に常にユーザーの厳しい目にさらされており、その製品の出来が世界中の企業の生産性に影響するお化け製品だ。

大ヒットした艦これの要素を踏襲するように、日本刀を擬人化したブラウザゲーム。男性キャラばかりなので女性プレイヤーばかりかと思えばそうでもない。艦これの「提督」に対し、プレイヤーは「審神者(さにわ)」と呼ばれ、今やネット上では提督同様に目立っている。

All material on this site Copyright © 2005 - 2015 ITmedia Inc. All rights reserved.
This site contains articles under license from UBM Electronics, a division of United Business Media LLC.