ビジネス に関する記事 ビジネス に関する質問

「ビジネス」最新記事一覧

R25スマホ情報局:
“仕事にスマホ“役立てられている?
仕事の効率化を図るのに欠かせない身近なアイテムといえば、スマホ。「ビジネスシーンでスマホを活用している」と答えた100人に、実際にどのような使い方をしているかを聞いてみた。(2015/3/27)

8言語マスター・新条正恵さんインタビュー(2):
日本人が抱える「英語トラウマ」の取り除き方
グローバルビジネスの世界で、日本人は「英語が苦手」なばかりに取り残されてしまっている――そう警鐘を鳴らすのは、外資系企業で長く働いてきた新条正恵さんだ。8カ国語をマスターした彼女に、日本人が抱える「英語トラウマ」の取り除き方を聞いた。(2015/3/27)

仕事に役立つあのアプリ、時短効果はどれくらい? 体を張って試してみた
今やビジネスパーソンの必需品ともいえるスマートフォン。仕事に役立つアプリも続々と登場している。でも実際のところ、どれくらいの時短につながっているのだろうか? アプリを使わない場合と比べてみると……。(2015/3/27)

Facebook、メッセンジャーアプリ開発プラットフォームとビジネス向けカスタマーサポート機能を発表
Facebookが、メッセンジャー統合アプリを開発できる「Messenger Platform」と、オンラインショップなどがメッセンジャーで顧客に商品配送状況などを連絡できる「Businesses on Messenger」を発表した。(2015/3/26)

8言語マスター・新条正恵さんインタビュー(1):
グローバルビジネスに「英語力」が必要なワケ
グローバルビジネスの世界で、日本人は「英語が苦手」なばかりに取り残されてしまっている――そう警鐘を鳴らすのは、外資系企業で長く働いてきた新条正恵さんだ。8カ国語をマスターした彼女に聞く、グローバルで通用する「生きた英語力」とは? 全3回。(2015/3/26)

欧米の最新事例と日本の動向を解説
SiemensやBMWの先進事例に学ぶ、ビッグデータ活用の勘所とは
さまざまな業界でビッグデータの活用が進んでいる。ビッグデータを活用して、ビジネス上の課題解決やビジネス価値の創出、迅速な意思決定を実現しようというのだ。では実際、どのようにして進んでいるのだろうか。(2015/3/26)

ワイヤレスゲート、FONと協力してWi-Fi事業を拡大――音声SIMの提供も
ワイヤレスゲートがFONと共に国内Wi-Fiスポットの拡大に乗り出した。低価格ルーターの発売を皮切りに、移動販売向けに水と電気、そしてWi-Fiを提供するビジネスを開始する。(2015/3/25)

3分で分かるビジネス戦略:
3事業領域を組み合わせたビジネスモデル変革を 帝人
昨年末に策定した修正中期経営計画での経営目標に向け、帝人が推し進める事業戦略とは――。(2015/3/25)

マッチングサイトも:
中国リスクに新たな商機 「撤退」「代行」ビジネス続々
日本企業の中国市場からの撤退が相次いでいる。そうした中、中国リスクを逆手に取ったビジネスが登場している。(2015/3/25)

従業員の教育は欠かせない
「医療ビッグデータ分析」を成功させる5つの法則
医療現場で働く従業員にビジネスインテリジェンス(BI)ツールを信頼してもらうためには、BIツールを使う従業員の業績目標を定める必要がある。(2015/3/25)

「コスト」から「武器」へ
ビジネス成長の足かせとならない「攻め」のネットワーク再構築
ネットワーク構築・運用のコスト削減は多くの企業が抱える課題だが、それを言い訳に必要な投資まで抑えていないだろうか。ムダを省きつつ自社のビジネスをドライブする理想のネットワークの在り方とは?(2015/3/25)

PR:エンジニアの実力を120%引き出すために “技術の追求=ビジネスの進化”アドテク最先端の現場のホンネ
急成長のアドテク分野は、技術力がビジネスの成長に直結する硬派な現場。技術に妥協しない職人気質のエンジニアたちを支える自由な社風とは?――リクルートコミュニケーションズで働くみなさんのホンネ、焼肉しながら聞きました。(2015/3/25)

SOHO/中小企業に効く「ビジネスインクジェット」の選び方(第4回):
即戦力の「ビジネスインクジェットプリンタ」を選んでみた(単機能モデル編)
本体が低価格で省電力などの利点が評価され、近年法人でのシェアを伸ばしつつあるビジネスインクジェットプリンタ。その選び方を提案する本連載の最終回は、印刷機能に絞った単機能モデルのおすすめ製品を紹介しよう。(2015/3/24)

JEPAセミナーリポート:
いよいよサービスイン、日本電子図書館サービスのビジネスモデルが示される
2013年の「東京国際ブックフェア」でKADOKAWAの角川歴彦氏が講談社、紀伊國屋書店と共同でその構想を明かした図書館向けの電子書籍貸し出しサービスが、この4月からサービス提供を開始する。そのビジネスモデルなどが紹介された。(2015/3/24)

27面モニタを駆使する静岡銀行の非常事態対策、普段はどう使う?
静岡銀行が東海地震などに備えた本部棟を建て替えた。先進の災害対策をITで講じているが、有事以外でもビジネスを支える基盤となっている。(2015/3/23)

ユニスター、ASUSTOR製NASの法人向けセミナーを開催
ASUSTOR製NASとシーゲイト製のNAS用HDDをビジネスで活用するための「ASUSTOR NAS/SEAGATE HDDセミナー」が3月27日に開催される。(2015/3/23)

ジャパンフリトレー社長インタビュー:
東京以外にも出店加速 「ギャレット ポップコーン」が大ヒットしたわけ
約2年前に日本で初出店したシカゴのポップコーンチェーン「ギャレット ポップコーン ショップス」は瞬く間に話題となった。今なお“高級ポップコーン”を求めて長蛇の列ができる。日本での運営企業、ジャパンフリトレーの江原社長にビジネス状況などを聞いた。(2015/3/23)

「HP Operations Bridge Version 10」開発責任者に聞く、運用管理の新要件:
日本HP、「動的に変化するインフラには、動的な運用管理アプローチが不可欠」
仮想化、クラウドでシステムインフラが複雑化する一方、ビジネスや開発サイドは運用管理に一層のスピード、柔軟性、安定性を求めている。「システムは変わらない」ことを前提としたこれまでの運用管理では対応が難しい中、一体どうすればビジネスの期待に応えられるのか? 日本HPの統合運用管理製品「HP Operations Bridge Version 10」の開発責任者に、運用管理の新要件を聞いた。(2015/3/23)

企業に及ぼす影響は?
今すぐ知りたい「PCI DSS v3.0」の変更点、よくある6つの疑問を解説
「PCI DSS v3.0」の新しい準拠要件は、企業の日常的なビジネスプロセスの一環としてカード会員データが保護されるようになることを目指している。本稿では、PCI DSS v3.0についてよく寄せられる質問と回答を紹介する。(2015/3/23)

宇宙ビジネスの新潮流:
シリコンバレーVCが宇宙に巨額投資する狙いは?
GoogleやVirgin Group、あるいはイーロン・マスクといった米国ビジネス界の著名人たち、さらにはシリコンバレーのベンチャーキャピタルがこぞって宇宙分野に投資している。その背景にあるのは――。(2015/3/21)

決して無視できない「WYOD」
お手本は「iPhone」――「Apple Watch」のビジネス利用はどこまで期待できる?
ウェアラブル端末の業務利用が進むことで、「WYOD」(Wear Your Own Device)の時代がすぐそこまで迫っている。IT部門は今、ウェアラブル端末の管理とセキュリティという新たな課題に直面しようとしている。(2015/3/20)

紀伊国屋書店とDNP、出版流通の活性化図り新会社
紀伊国屋書店と大日本印刷(DNP)は、出版流通市場の活性化と新ビジネスモデルの創出を図り、合弁で新会社を設立すると発表した。(2015/3/19)

大日本印刷と紀伊國屋書店、合弁会社を設立――出版流通市場の活性化を目指す
ハイブリッド戦略を採る両社のノウハウを生かし、出版流通市場が抱える問題を調査・研究し、新たなビジネスモデルを提案していく。(2015/3/19)

3分で分かるビジネス戦略:
2年連続で過去最高の販売台数――レクサスの戦略
Business Media 誠では、注目を集めている会社を中心に、各社のビジネス戦略を知るための連載をスタートしています。10回目は「レクサスインターナショナル」について。(2015/3/19)

モバイルでセキュリティと利便性を両立
ユーザーの生産性向上を目指す“真のモバイル活用”とは
モバイルのビジネス活用が叫ばれて久しいが、国内企業ではまだまだこれからといった状況だ。モバイル活用に積極的な企業でも、セキュリティの理由などから期待する効果を得られていないことが多い。その解決策とは。(2015/3/16)

データ増大とビジネス変化に迅速対応する次世代データマネジメント
「クラウド×ビッグデータ」時代の新たなデータ管理環境とは
企業が取り扱うデータ量が増加している。ストレージのコストを抑えつつ、いかにデータをビジネスに役立てるかが課題だ。クラウドやSSDなどの技術を活用しながら運用管理までを考慮した柔軟なデータ管理が必要となる。(2015/3/25)

ソーシャルからビジネス洞察得る:
IBM、Twitterデータを組み込んだクラウドデータサービスの提供始める
米IBMは現地時間の3月17日、Twitterのデータからビジネス洞察を得るためのクラウドデータサービスの提供を開始した。これにより、ビジネスユーザーによる効果的なソーシャルリスニングを支援する。(2015/3/18)

カギはブランド認知:
バーバリーの後継ブランド「マッキントッシュ ロンドン」の勝算
バーバリーとのライセンス契約が終了する三陽商会の後継ブランド「マッキントッシュ ロンドン」が新作を発表した。ビジネスを中心としたメンズアイテムを増やすほか、雑貨も展開することにより富裕層向けのブランドとしての地位を確立したい考えだ。(2015/3/18)

【連載】オムニチャネルマーケティングに挑む:
(後編)「ショールーミング」をビジネスチャンスに変える、ABCマートの逆転発想
通販の仕組みを実店舗に取り入れオムニチャネルを推進するABCマート。今後はどのような方向に注力していくのか。前編に引き続き、プロジェクトを推進するキーパーソンに話を聞いた。(2015/3/24)

“Time to Value”を突き詰める中で生まれたオラクルならではの解:
PR:既存のスキル/資産を最大限に生かせる道具立てでビッグデータをビジネス価値に変える
Oracle Databaseユーザーにいち早くビッグデータの価値を届けるべく、オラクルはハードウエアからソフトウエアまで、各種ビッグデータソリューションの開発/提供に力を入れている。同社のビッグデータ戦略の特徴、企業にもたらすメリットについて、米国オラクルでビッグデータ製品を担当するブラッド・テュークスベリー氏に聞いた。[ビッグデータ][クラウド][Oracle Exadata][Oracle Data Integration](2015/3/18)

五味ちゃんに聞いてみよう!:
PR:マンガで解説! 営業マン&経営者の仕事は「Office 365」でこう変わる
Microsoft Officeの最新版「Office 365」では、WordやExcelなどおなじみのオフィスアプリが、iPadやスマホからも使えるってご存じでした? ビジネスパーソンの働き方を大きく変えるくらい便利な機能がいろいろあって、しかもクラウドだからお値段お手頃。Office 365で、日々の仕事がどう変わるのかというと……。(2015/3/18)

「ロボット動かしてプログラミング学ぶ」 東大生らが開発、スマホ画面で指示入力
実際にロボットを動かしながらプログラミングを学ぶ入門的なシステムを東大生らが開発した。将来は、学習塾形式で教えるなどビジネス展開も狙っている。(2015/3/17)

飛躍:
現場力強化が新興国ビジネスの10年後を決める〜インドネシアを例に
2013年以降「生産性向上・現場力強化」に関する相談が急増している。なぜ、今、このタイミングなのだろうか。大きく3つの共通した環境変化が背景にあるようだ。(2015/3/17)

経済評論家・山崎元の「エンジニアの生きる道」(11):
嫌いな上司の対処法
エンジニアがエンジニアとして生き残るためには、ビジネス的な観点が必要だ。ビジネスのプロである経済評論家の山崎元さんがエンジニアに必要な考え方をアドバイスする本連載。今回は嫌いな上司がいるときのチェックポイントとケース別対処法を伝授する。(2015/3/16)

法人向け2in1タブレットの本命登場:
PR:戸田 覚が東芝「dynabook R82」の使い勝手を徹底レビュー
ビジネスに最適なタブレットとは何か? 数々のタブレットを検証してきた戸田覚氏が、東芝「dynabook R82」を徹底レビュー。戸田氏が注目する「dynabook R82」の注目ポイント、そしてビジネスの現場での使い勝手は?(2015/3/16)

BYODの新たなデバイス登場
注目の「Apple Watch」、ネガティブ要素を吹き飛ばすビジネス用途とは
「Apple Watch」が登場すれば、IT部門が管理すべきもう1つのモバイルデバイスになる。企業はその最適な使い方の検討に入らなければならない。(2015/3/15)

表現のプロが教えるスピーチの兵法:
強いインパクトを残す名刺交換の方法
名刺交換は、仕事に必要なマナーとして心得ているものですが、実は、重要なビジネスチャンスの場であり、スピーチ表現の1つでもあります。今回は、名刺交換後の展開を有利に導く方法を考えます。(2015/3/13)

ビジネス特有の話し方や会話の進め方が分かる――英語学習サービス「BeNative」の実力は
オンライン英語学習サービス「BeNative」がリリースされました。今回は、BeNativeの3つの特徴といくつかのコースを紹介します。(2015/3/13)

企業導入など今後の動向にも注目
5分で分かる「Android for Work」、ビジネス仕様のAndroid端末を作るには
「Android for Work」は、Android端末の業務利用を支援する米Google主導の取り組みである。Androidをビジネス仕様にする各種機能やサービスが用意されている。その主な機能や特徴を紹介する。(2015/3/13)

【連載】実践! ケーススタディから学ぶテキストマイニング:
第5回 データマイニングを事業に活かすための組織体制とは
これまではテキストマイニング、データマイニングをする上での手法や注意点を紹介した。第5回の今回は、データをビジネスに活かす方法、特に組織作りについてお伝えしよう。(2015/3/12)

ウェアラブル:
ウェアラブル端末は「デザイン」が大事、男女間で注目度に差も
ウェアラブル端末に「興味がある」と解答した女性は男性の約半分。期待する用途も男性はビジネス目線、女性は自分と家庭目線と関心と意識に大きな差が。リクルートテクノロジーズ調べ。(2015/3/12)

【レポート】先進事例から探るコンテンツビジネスの未来:
キュレーションメディア「Antenna」から考えるスマホ時代のコンテンツビジネス
コンテンツ消費が4大メディアからスマートフォンへと変遷する中、コンテンツ事業者にとって「スマートフォンに最適なコンテンツの設計」「配信」の2つが大きな課題になっている。第1回 「ITmedia マーケティング」セミナー「先進事例から探るコンテンツビジネスの未来」の模様をレポートする。(2015/3/11)

アイ・オー、WSS 2012 Standard Editionを導入した法人向けハイパフォーマンスNAS
アイ・オー・データ機器は、法人向けの高信頼ビジネスNAS「HDL-Z2WLC2」「HDL-Z4WLC2」シリーズを発表。ともにOSとしてWindows Storage Server 2012 R2 Standard Editionを導入したモデルだ。(2015/3/11)

SOHO/中小企業に効く「ビジネスインクジェット」の選び方(第3回):
即戦力の「ビジネスインクジェットプリンタ」を選んでみた(複合機編)
本体が低価格で省電力などの利点が評価され、近年法人でのシェアを伸ばしつつあるビジネスインクジェットプリンタ。その選び方を提案する本連載の第3回は、複合機のおすすめ製品を紹介しよう。(2015/3/11)

仕事をしたら“宇宙”に飛んだ(中編):
宇宙からの画像で、どんなビジネスが生まれるのか
小型の人工衛星を開発しているアクセルスペースは、2020年をめどに衛星を50機ほど打ち上げたいという。そんなにたくさん打ち上げてどんなビジネスを始めようとしているのか。同社の中村CEOに話を聞いた。(2015/3/11)

セキュリティと生産性向上の両立は可能
「迅速な展開」と「コスト削減」でビジネス変化に即応するクラウド時代の認証基盤とは
即時的にIT資源が利用できるクラウドサービスのビジネス利用が当たり前になっている。一方でセキュリティや法令順守の懸念から、ユーザーによる自由な利用は避けたい。クラウド時代に適した認証基盤の構築が必要だ。(2015/3/11)

編集者募集! メディアビジネスの最前線を見てみませんか?
(2015/3/10)

F5 Agility Tokyo 2015リポート
サイバーエージェントとビッグローブが語る「ビジネスに生きるSDN」
ビジネス部門にとってのSDNの価値とは何か。SDN導入に実際に取り組んでいる企業の担当者が語ったエピソードから読み解く。(2015/3/10)

ホワイトペーパー:
ビジネス要件を満たすアプリケーション開発に必要な7つのポイント
ビジネス要件の欠如したアプリケーションは意味を成さない。アジャイル開発であれウォーターフォール型であれ、現在の開発ライフサイクルでビジネス要件をしっかりとキャプチャーするためのベストプラクティスを示そう。(2015/3/9)

PLMニュース:
設計だけでなく「経営改革」に貢献! “ビジネス”パートナーを目指すダッソー
ダッソーは、2015年の事業方針説明会を開催。2015年は新たに製品設計や生産領域だけでなく「経営改革」に対する提案を強化し国内のコンサルティングファームとの提携を進めていく方針を示した。また同社が注力する3Dエクスペリエンス・プラットフォームを基軸に、他社のCAD製品でも利用できるようなオープン化を進めていく方針を示した。(2015/3/6)



普及の途上にあるウェアラブルデバイスの本命と見られるAppleのスマートウォッチ。ウェアラブルデバイスはどの製品も、明確かつ魅力的な用途を提案できていない感があるが、この製品をきっかけに市場が確立すると見る識者も多い。

Windows 10と同じく今年下半期にリリースが予定される次世代Office。Microsoftの主力製品としてWindows同様に常にユーザーの厳しい目にさらされており、その製品の出来が世界中の企業の生産性に影響するお化け製品だ。

大ヒットした艦これの要素を踏襲するように、日本刀を擬人化したブラウザゲーム。男性キャラばかりなので女性プレイヤーばかりかと思えばそうでもない。艦これの「提督」に対し、プレイヤーは「審神者(さにわ)」と呼ばれ、今やネット上では提督同様に目立っている。

All material on this site Copyright © 2005 - 2015 ITmedia Inc. All rights reserved.
This site contains articles under license from UBM Electronics, a division of United Business Media LLC.