ビジネス に関する記事 ビジネス に関する質問

「ビジネス」最新記事一覧

杉山淳一の「週刊鉄道経済」:
汽笛一声「愛の出発式」、SLブライダルトレインの魅力
日本旅行と大井川鐵道がブライダルビジネスに参入した。駅で結婚式を挙行した後、SL列車で宴会を実施するブライダルプランだ。鉄道ならではの仕掛けが満載。しかし趣味に偏らず、新郎新婦、出席者にとって、末永く記憶に残る結婚式となった。(2015/5/22)

オープンソースとHPCは活路となるか
ムーアの法則から50年──新ビジネスモデルを模索するIntel
「ムーアの法則」が発表されてから50年。デスクトップ市場は縮小し、サーバ市場も先細りは確実。法則に従ってプロセッサ性能を向上させてきたIntelは、ビジネスモデルの転換を迫られている。(2015/5/22)

ブラザー、印刷コストをさらに低減したビジネス向けA3インクジェット複合機
ブラザー販売は、A3判までのプリント/スキャンに対応したビジネス向けインクジェット複合機計2機種を発表した。(2015/5/21)

シマンテックが新事業戦略、セキュリティ専門の原点へ
「ベリタス」ブランドの情報管理ビジネスとセキュリティビジネスに分社化するシマンテックが、セキュリティ事業の戦略を表明した。(2015/5/21)

NEWS
Linux向け高速バックアップ/リカバリ製品、ストレージクラフトが投入
ストレージクラフトがWindowsシステム向けで定評のあるバックアップ/リカバリ製品のLinux版を発表。同時に日本でのビジネス戦略を発表した。(2015/5/20)

現段階の判断はいかに
「Apple Watch」を仕事に使うって本気ですか?
「Apple Watch」は現在、最も注目されているスマートウオッチだ。そのスペックとコスト、機能などを説明しながら、ビジネス利用の可能性を探る。(2015/5/20)

新日鉄住金ソリューションズ株式会社提供ホワイトペーパー
「ワークスタイル変革」を仮想デスクトップで実現する
外出先からの迅速なビジネス対応や在宅勤務の導入等、企業や従業員の新たなワークスタイルへの変革機運は高まりを見せている。「いつでも、どこでも、どんな仕事も、どんなデバイスからでも」オフィスと同様の業務環境を提供する仮想デスクトップを紹介する。(2015/5/20)

キヤノン、電子ペンで書き込みもできるインタラクティブ機能搭載の短焦点プロジェクター
キヤノンは、短焦点投写に対応したビジネスプロジェクター「LV-WX300UST」「LV-WX300USTi」の2製品を発表した。(2015/5/19)

スピン経済の歩き方:
「デキる男はチョコを食う」は本当か
デキる男はチョコを食う――。明治がサラリーマンを対象に調査をしたところ、年収の高い人ほどチョコを食べるという。信じられない話だが、筆者の窪田氏は「ビジネスパーソンのトレンドを踏まえると、この調査結果は納得できる」という。その理由は……。(2015/5/19)

【連載】ドローンという体験 第1回:
勃興するドローンビジネス――いつの間にか始まっていた未来
テクノロジーの進化の先にはマーケティングの進化あり。注目を集めるドローンが生み出す新たな顧客接点、新たな表現、新たなコミュニケーションとは? 気鋭のコンサルタントによる連載がスタート。(2015/5/19)

SSDとはここまで違う、オールフラッシュストレージの実力
「オールフラッシュこそ基幹系に使う!」速さだけでない理由
クラウド&ビッグデータ時代を迎え、コスト削減や効率化に加え、ビジネス価値の創出を目的としたITインフラの見直しが急務だ。増え続けるデータを経済的に保管しつつ、高速なI/O性能を実現する具体策を示す。(2015/5/18)

未来のロボット産業を技術・ビジネス視点からひも解く、『日経Robotics』7月創刊
毎月10日発行、年間購読のみ受け付けており、購読料は4万5000円(税別)。(2015/5/18)

1万1980円:
防御マスク、測定器――“本場”の中国人も買いに来る「PM2.5対策」日本ベンチャー商品
中国から黄砂とともにPM2.5(微小粒子状物質)が九州を中心に飛散する中、この分野の対策ビジネスで、中小企業やベンチャーの活躍が目立っている。飛散量の測定から防御用マスクまで、事業領域は広範に及ぶ。(2015/5/18)

PR:「やばい、出張と会議が重なっちゃった!」――そんなダブルブッキングを“クラウド会議”で回避してみた
出張の予定があるのに大事な会議に出なくちゃいけない……ビジネスパーソンならそんなシーンに直面することもあるはず。ここではクラウドサービス「Cisco CMR Cloud」を使い、そうした状況をうまく解決するプロセスを見てみよう。(2015/5/18)

宇宙ビジネスの新潮流:
米宇宙ビジネスの隆盛を支えるメディアや財団
日本では宇宙ビジネスの関連情報を体系的に得るのは難しいが、この分野で先進的な米国では、専門メディアや財団主催のカンファレンスなど、イノベーションを生むためのプラットフォームが多数存在しているのだ。(2015/5/16)

NEC、顔認証ソフトを標準化したビジネスPC新モデル
NECがビジネスPC新モデルを発表。顔認証ソフトウェアを標準化した。(2015/5/15)

“デジタル化”が行き着く先とは?
どういうこと? ナデラCEO「MicrosoftはAppleやGoogleと競合していない」
MicrosoftのCEOナデラ氏は、Convergence 2015の基調講演で「あらゆるビジネスがソフトウェアビジネスになる」と語った。さらに、AppleやGoogleとの関係に言及した。(2015/5/15)

CTOに問う(4)ウォンテッドリー編:
ウォンテッドリーの人材自体がWantedlyサービスの最たる成功事例──プログラマーCTOの挑戦
CTOとは何か、何をするべきなのか――日本のIT技術者の地位向上やキャリア環境を見据えて、本連載ではさまざまな企業のCTO(または、それに準ずる役職)にインタビュー、その姿を浮き彫りにしていく。第4回は「人と企業とのマッチング」を支援するビジネスSNS「Wantedly」の提供で急成長を遂げているウォンテッドリーのCTOでプログラマーの川崎禎紀氏に話を伺った。(2015/5/13)

ITでビジネスを変革。デジタル時代のテクノロジリーダーたち(2):
“グローバル・スペシャリティファーマ”としてのブランド確立にAWSを活用。協和発酵キリン 情報システム部長に聞く「安定運用」の真意
IT活用の在り方が収益・ブランドに直結するデジタル時代、エンジニアの役割はどのように変わっていくのだろうか? 本連載では、ITでビジネスをけん引する各業種のテクノロジリーダーたちを取材。今回は協和発酵キリン 情報システム部長の篠田敏幸氏に、同社独自のシステムアーキテクチャやAWS活用の真意を聞いた。(2015/5/15)

富士通、インテルとIoTプラットフォーム連携で合意 融合型プラットフォームも
クラウド、ビッグデータ、IoT、モバイル──富士通が「デジタルビジネス」時代を牽引する新たなインテグレーションのコンセプトを提唱。融合型、IoT特化型、それぞれのプラットフォーム化とその展開を加速させている。(2015/5/13)

Android入門:
これから始めるAndroidのビジネス活用
個人が所有するスマートフォンを職場でも利用する「BYOD(Bring Your Own Device)」が進んでいる。一方で、セキュリティ面での不安の声も聞こえる。その回答として、GoogleはAndroid向けにAndroid for Workの提供を開始した。本稿では、このAndroid for Workについて解説していく。(2015/5/13)

顧客情報の入力が“手間なし”に Sansanのオープン化でビジネスツールはこう変わる
名刺データとビジネスツールの連携で、仕事が効率よく進む世界を――。名刺管理・共有サービスで知られるSansanが、同社の法人向けサービス「Sansan」のAPIの公開に踏み切った。(2015/5/12)

ビジネスホテルで1泊4万円超も:
“外国人びいき”反省し始めた大阪のホテルも――ビジネス客のしっぺ返しが怖い
訪日外国人の急増で宿泊代が高騰している。急激な需要増に対応する一方、浮き沈みが激しい外国人特需への依存を危険視する声もあり、固定客を離さない工夫が求められる。(2015/5/12)

先進の「X1 Carbon」と王道の「X250」
なぜ「ThinkPad Xシリーズ」はビジネスで選ばれ続けるモバイルノートPCなのか?
処理性能、使い勝手、堅牢性、薄型軽量、長時間バッテリー駆動、セキュリティ――ビジネスモバイルノートPCにはさまざまな要素が求められるが、これらを高次元に満たすモデルと言えば、レノボ・ジャパンの「ThinkPad X」シリーズが有力候補に挙げられる。(2015/5/14)

ベンダーに聞くCAE最新動向(3):
解析の大規模化をクラウドやオープンソースで乗り切る
CAEの最新動向を有力ベンダーに聞く短期連載。第3回は、ソフトウェアを提供するITベンダーでありながら、受託解析やコンサルティングも請け負うIDAJに、大規模解析や受託ビジネスについての現状や課題について聞いた。(2015/5/11)

Gartner Column:
デジタル時代におけるCIOの役割とは何か?
デジタルテクノロジによって、自社のビジネスが脅威にさらされる危険性を察知し、チャンスへと変えることができれば企業を成長へと導く。デジタルの「脅威」と「チャンス」を知らせるのは誰の責任か?(2015/5/11)

経済評論家・山崎元の「エンジニアの生きる道」(13):
無駄無駄無駄! 効率化するために知っておきたい会議の3つの目的と4つの進め方
エンジニアがエンジニアとして生き残るためには、ビジネス的な観点が必要だ。ビジネスのプロである経済評論家の山崎元さんがエンジニアに必要な考え方をアドバイスする本連載。今回は会議の「無駄」を省く必殺技を伝授する。(2015/5/11)

和田憲一郎が語るエネルギーの近未来(12):
水素ビジネスの分水嶺、事業継続が鍵を握る
鶏と卵の関係にある燃料電池車(FCV)と水素ステーション。その普及にはまだまだ多くの課題が残されているが、普及を推進する業界団体はどういったビジョンを描いているのだろうか。主要な業界団体の1つである燃料電池実用化推進協議会(FCCJ)の取り組みを紹介するとともに、日本国内におけるFCVと水素ステーションの普及に向けた課題を探る。(2015/5/11)

クリエイターズギルド、出版社向け電子書籍ビジネストータルサポート「マスタープラン」
電子版の制作や配信、販売管理などを総合的に提供。(2015/5/7)

Computer Weekly:
どういうこと? ナデラCEO「MicrosoftはAppleやGoogleと競合していない」
MicrosoftのCEOナデラ氏は、Convergence 2015の基調講演で「あらゆるビジネスがソフトウェアビジネスになる」と語った。さらに、AppleやGoogleとの関係に言及した。(2015/5/7)

MousePro、カバー一体型キーボード付属のビジネス向け10.1型Windowsタブ「MousePro P101A」
マウスコンピューターは、ビジネス向けとなるWindows 8.1 Pro導入の10.1型タブレットPC「MousePro P101A」を発表した。(2015/5/1)

15年3月期通期決算:
富士通、今期は増収減益の見通し 「事業を見直し、ビジネスモデル変革の1年に」
富士通が2015年3月期通期の連結決算を発表。売上高はやや減少した一方で、ビジネスの見直しや円安の影響もあり、減収増益となった。一方で、今期はユーロ安による部材高騰の影響や、経営課題解決への投資を行うため、増収減益を見込んでいるという。(2015/5/1)

TechTargetジャパン会員限定サービス
ガートナーイベント「ビジネス・インテリジェンス&アナリティクス サミット 2015」チケットプレゼント
(2015/5/1)

エンドユーザーの操作性がビジネスを左右
移り気なあなたのための「クラウドアプリ乗り換えガイド」
発展を続けるモバイルおよびクラウド市場では、エンドユーザーがビジネスの意思決定を大きく左右する。クラウドポータビリティがエンドユーザーの操作性にどう影響するかを見てみよう。(2015/4/30)

「ハラル認証」手続きと運用体制の整えかた(後編)
ムスリム(イスラム教徒)を対象にビジネスをするなら「ハラル」への理解は欠かせません。後編は、さまざまな企業の取り組みを紹介するとともに、運用体制の整えかたをみていきます。(2015/4/30)

製造マネジメントニュース:
IoT/M2M分野のビジネス開発に向け、IoT分野のソリューション販売で協業
アドバンテックと三井物産エレクトロニクスは、IoT分野のソリューション販売で協業することを発表した。IoT/M2M分野におけるさらなるビジネス開発が狙いだ。(2015/4/30)

PCの名門だから生み出せる価値がある
“レジェンド”「ThinkPad」のタブレットと2 in 1がビジネスに最適な理由
市場にはコンシューマーとビジネスの両方を1つの製品でカバーするタブレットや2 in 1も少なくないが、業務に最適化して作り込まれた「ThinkPad」シリーズから選択すれば、よりスムーズな導入と運用管理が行えるだろう。(2015/4/30)

日本人スタッフが人力でデータ入力:
PR:"タブレットに手書き"でペーパーレス化! 最安0円からアンケートや申込用紙が作れる「KAMIMAGE」
アンケートや申込用紙をお客様に手書きで記入してもらったり、建築工事や介護などの現場でスタッフが手書きでレポートを書いたり……という現場は多い。手書きした紙をデータ化するにはこれまで1カ月くらいかかることが多かった。しかしこれを最速15分で納品し、新たなビジネスチャンスを創造するサービスがあることをご存じだろうか?(2015/4/30)

仕事で使うNAS 第4回:
ASUSTOR NASをメールサーバとして使うときの注意点
ビジネス向けNAS講座の連載第4回では、ASUSTOR NASにApp Centralで機能を追加し、メールサーバーとして活用するための具体的な方法を解説する。(2015/4/28)

「サーフビズ」ってなんだよ! 仕事中に海に飛び込めるビジネススーツそっくりの謎ウェットスーツ誕生
サーフィンしてそのまま出社できます。(2015/4/27)

Weekly Memo:
「BIソフト無料」を打ち出したマイクロソフトの意図
日本マイクロソフトがビッグデータ活用の促進に向け、無料のBIソフトとクラウドを組み合わせたサービスを発表した。この分野の新たなビジネスモデルになるかもしれない(2015/4/27)

オンプレだけでなくクラウド管理にもSystem Centerを:
PR:Microsoft Azureの運用管理には、System Centerが必要
企業のビジネス領域におけるパブリッククラウドの利用は、いま本格的な普及期を迎えています。パブリッククラウドの利用が拡大すると、特にIaaS環境では運用管理が大きな課題となってきます。マイクロソフトの運用管理スイート「System Center 2012 R2」は、IaaS環境への展開も可能で、クラウド運用管理のさまざま課題を解決します。(2015/4/27)

後発ホンダが食い込むには? ビジネスジェット市場、10年で倍増
ホンダが参入するビジネスジェット市場は、世界的な景気回復を追い風に成長が期待されている。(2015/4/24)

フォースメディア、QNAP製ハイエンド10ベイNAS「TVS-EC1080」など5製品の取り扱いを開始
フォースメディアは、QNAP製ビジネスNAS「TurboNAS」の取り扱いラインアップを一新、2モデル計5製品の取り扱いを開始する。(2015/4/24)

ITのパフォーマンスはビジネスのパフォーマンス:
Software Defined ArchitectureとミサワホームAWS活用事例に見る「デジタルビジネス時代のIT活用」
先を見通しにくい中で、安定的に収益・ブランドを向上させ続けるためにIT部門ができることは何か? デジタルビジネス時代のアプリケーション開発、インフラ活用の要件を探る。(2015/4/24)

ネイティブ広告プラットフォームに批判の声も
Forbesの1日400本の記事公開を支えるデジタルメディア戦略とは
大手メディア企業の米Forbes Mediaは、コンテンツ管理システムを構築することで新たなビジネスを切り開いている。同社のデジタルメディア戦略を解説する。(2015/4/24)

「HondaJet」日本で初飛行 受注すでに100機以上、「自由な移動の喜びを」
ホンダの小型ビジネスジェット機「HondaJet」が日本で初飛行。伊東孝紳社長は「HondaJetは本田宗一郎が持ち続けた夢。お客さまに自由な移動の喜びを提供したい」と話す。(2015/4/23)

ホワイトペーパー:
タブレットでもPCでも使える“2 in 1”デバイスが切り開く次世代ビジネスシーン
モバイル端末の利用が増加する中、次世代ビジネスユースに最適なデバイスは、タブレットでもPCでも使用できる“2 in 1”デバイスだ。Windows 8とインテル Atom プロセッサ搭載で、最強のビジネス端末になる。(2015/4/23)

クラウド時代のアジャイルシステムインテグレーション(2):
絶対に押さえておきたい、超高速システム構築5要件と3つのテクノロジ
多くの企業にとって“クラウドファースト”がキーワードとなっている今、クラウドを「適切に」活用する能力はSIerやIT部門のエンジニアにとって必須の技能となっている。今回はビジネス要請にアジャイルに応える「クラウドファースト時代のシステムインテグレーション」に必要な要素技術を解説する。(2015/4/22)

「Lync」が「Skype」のUIに:
ビジネスコミュニケーションを変える「Skype for Business」、4月中旬より提供開始
日本マイクロソフトは、ワークスタイル変革を支援する新しいコミュニケーションプラットフォーム「Skype for Business」を4月中旬より提供する。(2015/4/21)



普及の途上にあるウェアラブルデバイスの本命と見られるAppleのスマートウォッチ。ウェアラブルデバイスはどの製品も、明確かつ魅力的な用途を提案できていない感があるが、この製品をきっかけに市場が確立すると見る識者も多い。

Windows 10と同じく今年下半期にリリースが予定される次世代Office。Microsoftの主力製品としてWindows同様に常にユーザーの厳しい目にさらされており、その製品の出来が世界中の企業の生産性に影響するお化け製品だ。

大ヒットした艦これの要素を踏襲するように、日本刀を擬人化したブラウザゲーム。男性キャラばかりなので女性プレイヤーばかりかと思えばそうでもない。艦これの「提督」に対し、プレイヤーは「審神者(さにわ)」と呼ばれ、今やネット上では提督同様に目立っている。

All material on this site Copyright © 2005 - 2015 ITmedia Inc. All rights reserved.
This site contains articles under license from UBM Electronics, a division of United Business Media LLC.