ビジネス に関する記事 ビジネス に関する質問

「ビジネス」最新記事一覧

3Dプリンタニュース:
試作のプロも納得、国内初導入となった大型3Dプリンタ「Objet1000」
試作造形ビジネスを展開するエムトピアは、国内で初めて最大1mの造形が可能な大型3Dプリンタ「Objet1000」(Stratasys製)を導入。このたびプレスツアーを開催し、導入の経緯などを説明した。(2015/1/26)

サカタカツミ「新しい会社のオキテ」:
「管理職募集、未経験者歓迎」求人って? 変貌する企業の組織体系
「管理職にふさわしい年齢のメンバーが足りなくて困っています。未経験でいいので管理職候補を紹介してくれませんか」――人事担当からこんな相談が出てくるほど、ビジネスの現場は人手不足、そして管理職も足りないといいます。そうなった原因、そして今企業が取り組み始めた対策とは……?(2015/1/26)

緊急レポート「基幹システム×クローズド環境」のセキュリティ:
PR:基幹システム×クローズド環境を守る パターンファイル不要のウイルス対策「ロックダウン」
インターネットに直接アクセスしないクローズド環境は、ウイルスの侵入機会が限定されるため、これまでセキュリティリスクは低いと考えられてきた。しかし近年、USBメモリや限定的に接続された社内ネットワークなどを介したウイルス感染事例が増加。クローズド環境内で運用されている、稼働を重視したり機密性の高い情報を扱ったりする基幹システムが被害に遭うことで、ビジネスの重大危機に直面する企業が続出している。こうしたリスクを未然に防ぐため、企業がとるべきアプローチとは。(2015/1/26)

宇宙ビジネスの新潮流:
宇宙ビジネス先進国の法整備はいかに進んでいるか
2015年初に政府が決定した「宇宙基本計画」では、今後10年間の宇宙関連産業の政策方針が定められた。この分野で日本の先を行く米国では、どのような政策や法整備がなされているのだろうか。(2015/1/24)

池田直渡「週刊モータージャーナル」:
東京は上海に勝てるのか? モーターショービジネスを考える
「東京モーターショーは、世界の5大ショーの1つ」……上海モーターショーの台頭により、これは過去の話になりつつある。巨大な中国市場を抱える上海に、東京が勝つ手だてはないのだろうか? 池田氏は「ジュネーブがヒントになる」と指摘する。(2015/1/23)

納期は最短1週間:
ビジネスラボ、クラウド上に営業情報のデータベースを構築するサービス提供
ビジネスラボは1月22日、クラウド上に営業情報データベースを構築する「オリジナル・データベース作成サービス」の提供を開始した。本サービスは、運用実績10年以上となる同社のクラウド型SFA営業支援システム「アクションコックピット」の拡張サービス。(2015/1/22)

ビジネス著者が語る、リーダーの仕事術:
銀座のママが教える、ビジネスパーソンが持つべき「心意気」とは?
誰からも信頼される「人の上に立てる」人。能力はあるのに出世できない、年齢を重ねても人望のない人。その差はどこにあるのか。(2015/1/22)

NEC、重量約926グラムの“世界最軽量”13.3型コンバーチブルノートなどビジネスPC計3タイプを発売
NECは、最新の第5世代Coreプロセッサ搭載で世界最軽量を実現したとするビジネスモバイルノートPC「VersaPro UltraLite タイプVN」など計3タイプを発表した。(2015/1/21)

特集:Biz.REVO〜開発現場よ、ビジネス視点を取り戻せ〜(4):
新しいツールに飛び付きがちな技術者よ、ビジネスマンとしての基本を軽んずべからず
ビジネス視点に立った開発を行うには、一体どうすればいいのか? ビジネスにより貢献するシステムを開発するには、何から手を付ければいいのか? SIを手掛けるオープンストリームのCTOに技術者が心掛けるべき事柄について聞いた。(2015/1/21)

サポートやエコシステムが拡大
2015年は「Docker」のビジネス利用が増加? 注目技術の近未来を予測する
「Docker」のコンテナとエコシステムは2014年に大幅な成長を遂げた。だが、2015年に企業で大幅な導入が見られる可能性は低い。(2015/1/21)

非IT企業がエコシステムを築くために効果的な方法:
PR:API公開からビジネス創出まで包括的にサポートする「APIマネジメント」とは
日本の非IT企業も欧米企業と戦うためにはエコシステムを築く必要がある。そのための効果的な方法がAPI公開からビジネス創出まで包括的にサポートする「APIマネジメント」だ。本稿では、APIマネジメントの市場をリードするIBMに欧米で非IT企業がAPIを公開する理由と事例、APIを公開する際の課題、製品の優位点などを伺った。(2015/1/21)

翔泳社の「ITエンジニア本大賞」、技術書&ビジネス書部門ベスト10が発表
今後は各部門トップ3の中から大賞を決めるプレゼン大会を、2月19日開催の「Developers Summit2015」内で実施する。(2015/1/20)

富士通の田中新社長が考える、真の「グローバル化」とは?
富士通が社長および会長人事を発表。16代目社長に就任する田中氏は、歴代の社長では珍しい営業出身のキャリアを持ち、海外ビジネスにも明るい。現社長の山本氏が“成長ドライバー”として期待を寄せる田中氏は「グローバル化の深化」が最大の課題だと話す。(2015/1/20)

「本格ドリップコーヒーが1杯19円」バナーでおなじみ:
コーヒー通販のブルックス、なぜ原宿にコンセプトショップを開いたのか?
コーヒーや茶類の通販でビジネスを伸ばしてきたブルックスが海外シフトを推し進めている。外国人向けにグローバルECサイトを作って販促を強化したり、“多言語対応”のショップをオープンしたりと、この数年間で目まぐるしく動いているのだ。(2015/1/20)

新規顧客取り込みも:
トランスコスモス、テレビ通販で 「オムニチャネルサポートPowered by LINE ビジネスコネクト」
トランスコスモスは1月19日、日本テレビ放送網が放映する通販番組「日テレ ポシュレ」に、「オムニチャネルサポートPowered by LINE ビジネスコネクト」を提供したことを発表した。(2015/1/19)

転機をチャンスに変えた瞬間〜ビジネスの現場から〜(25):
ベンチャーは奇数のチームで始めるが吉――ミドリムシ培養「ユーグレナ」の場合
ビジネスの見込みはないが会社を辞めた。売るものがないのに起業した。それが逆にみんなを必死にさせた。(2015/1/19)

一から設計・構築する方法では、もはやビジネスのスピードに追従できない:
PR:開発のスピード・柔軟性と運用の安定性はどうすれば両立できるか?
市場変化が激しい今、ビジネスチャンスを確実につかむために、それを支えるシステム開発にも一層のスピードと品質が求められている。無論、速く作るだけではなく、リリース後も安定稼働でき、ビジネスの状況に応じて変更・改修するといった信頼性と柔軟性も同時に求められている。これらを実現するには、一からシステムを設計・構築する従来型のアプローチで対応するのは難しい。ではいったいどうすればビジネスに追従できるスピーディーなシステムの開発・運用を実現できるのだろうか? この課題に対し、日立製作所ではエンタープライズに適用できる“現実的なアプローチ”を用意しているという。(2015/1/19)

カギとなるのはIT担当者の「鑑識眼」
「IoT+ウェアラブル」をカッコイイだけで終わらせないビジネス活用のポイント
IoT(モノのインターネット)デバイスは、企業が実用的なデータを生成することに注力しなければ、単なる目新しい試みで終わる可能性がある。(2015/1/19)

新連載・池田直渡「週刊モータージャーナル」:
デトロイトショーの面白さは、ビジネス視点で見ないと分からない
現在北米・デトロイトで開催中のモーターショー。新型NSX、レクサスGS F、インフィニティQ60コンセプトなど注目のクルマが登場しているが、メディアへの露出は少なめ、正直「地味」な印象だ。しかし、ビジネスの観点から見ると非常に面白い、と筆者の池田氏は指摘する。その理由とは……?(2015/1/16)

製造業のためのサービスビジネス入門(1):
IoTが製造業のサービス化を呼ぶ?
モノ売りからコト売りへ――。IoT(モノのインターネット)の進展により、一昔前に製造業の周辺で言われてきたサービスビジネス拡大の動きが本格的に広がりを見せ始めています。しかし、「モノ」を主軸としていた製造業が「コト(サービス)」を中心としたビジネスモデルに切り替えるのは容易なことではありません。そこで本稿ではサービスビジネスの基本的な話を分かりやすく解説していきます。(2015/1/16)

あこがれの国際線ビジネスクラスに乗れるぞ! ANAがモニター募集中
モニターはウェアラブルカメラを装着して、ビジネスクラス体験の様子を撮影します。(2015/1/15)

サードウェーブデジノス、法人PC「Diginnos Biz」に15.6型フルHD液晶搭載ノートPCを追加
サードウェーブデジノスは、15.6型フルHD液晶ディスプレイを備えたビジネスノートPC「Diginnos Biz Critea DX4 FHD」の販売を開始する。(2015/1/15)

SOHO/中小企業に効く「ビジネスインクジェット」の選び方(第1回):
「ビジネスインクジェット」は家庭向けプリンタと何が違うのか?
ページプリンタに比べて低価格で省電力などの利点が評価され、近年法人でのシェアを伸ばしつつあるのがビジネスインクジェットプリンタだ。その選び方を紹介する本連載の第1回目は、製品選びの基本ポイントをチェックしていく。(2015/1/15)

ビジネス向け「Facebook at Work」テスト運用スタート 「友達とつながるように仕事仲間と連絡できる」
Facebookがビジネス向け「Facebook at Work」をスタート。SlackやMicrosoftのYammerのような企業向けコミュニケーション/コラボレーションサービスで、専用アプリも公開された。(2015/1/15)

そのひとことを言う前に:
“指示待ち若手”をつくる悪魔のささやき
「指示待ち人間」。使えないビジネスパーソンの典型例として話題に出てくることが多いですが、仕事をする中で指示待ち人間に育ってしまったケースも少なくありません。あなたも無意識のうちに部下や若手に次のような言葉をかけていませんか?(2015/1/15)

ナレッジワーキング!!:
首痛、肩こり、けんしょう炎の治療に学ぶ「根治フレームワーク」
健康上の問題もビジネス上の課題も対処療法では解決しきれないことがあります。その課題の原因は何なのか? インフルエンスダイヤグラムで追及してみましょう。(2015/1/14)

Weekly Memo:
激戦区「ビジネスアナリティクス市場」の新潮流
2015年はビジネスアナリティクス(BA)市場がますます激戦区になるだろう。その新潮流として、企業システムにおけるBAの役割が大きく広がる可能性も出てきた。(2015/1/13)

“システムのパフォーマンスは、ビジネスのパフォーマンス”:
PR:デジタルビジネス時代、あらためて疑う運用管理の在り方
ほとんどのビジネスをITが支えている今、システム運用管理の在り方が企業の収益やブランドに大きな影響を与えるようになった。だが仮想化、クラウド、またマルチデバイスの浸透などを受けて、システムは年々複雑化している。では人的リソースも限られている中、仮想化、クラウドのメリットを引き出し、ビジネス要請に迅速に応えていくためには何が必要なのか? 運用管理製品を包括的にラインアップしている日本HPに、新時代の運用管理の在り方を聞いた。(2015/1/13)

Enterprise IT Kaleidoscope:
Windows 10の“新の姿”を予想 ビジネスモデルも変革か
Microsoftが新年早々に次期Windowsの「Windows 10」に関する発表を行うようだ。今回はイベントに先駆けてWindows 10や同社のビジネスモデルなどを予想してみたい。(2015/1/13)

NXPセミコンダクターズジャパン 代表取締役社長 原島弘明氏:
PR:売上倍増計画を1年前倒しで達成! 実績あるコネクション技術でさらなる躍進を目指す
NXPセミコンダクターズジャパンは、「2015年12月期の売上高を2012年12月期と比べ2倍とする」シナリオを、1年早めて達成できる可能性が出てきた。これを受けて2017年12月期には、2012年12月期の3.5倍となる売上高を目指す。主力分野の車載向けICに加え、安全で堅牢なコネクション技術を中心に、ソリューション・ビジネスを強化していく。また、世界トップシェアとなったロジックやディスクリートなどのスタンダード製品の販売も引き続き強化する。(2015/1/13)

STマイクロエレクトロニクス 日本法人代表取締役社長 マルコ・カッシス氏:
PR:独自の方向性でイノベーションを起こし、新たな価値を
STマイクロエレクトロニクスは2015年、「MEMS & センサ」「スマートパワー」「車載用製品」「マイクロコントローラ」「デジタル製品」の注力5分野での一層のビジネス拡大を目指す。本社エグゼクティブ・バイスプレジデントで日本・韓国地区を統括するマルコ・カッシス氏は「われわれは他社にはない独自の技術アプローチによってイノベーションを起こすことに集中している。2015年も、技術革新で注力5分野それぞれに新たな価値を提供したい」と抱負を語る。(2015/1/13)

アナログ・デバイセズ 代表取締役社長 馬渡修氏:
PR:日本で2桁成長を目指す――ユーザーエクスペリエンス追求
アナログ・デバイセズは、高精度アナログICを中心にシグナルチェーン全体をカバーする製品ポートフォリオを武器に、自動車、産業機器、通信機器、ハイエンド民生機器でビジネスを拡大させている。「2015年はさらにユーザーエクスペリエンスを向上させて、国内で2桁の売り上げ成長を目指す」という日本法人社長の馬渡修氏に聞いた。(2015/1/13)

アヴネット 代表取締役社長 トム・マッカートニー氏:
PR:事業規模の拡大を通じ、高度かつ高品質なサービスを提供する
世界的なディストリビュータであるAvnetは2015年1月1日付で、日本の事業会社「アヴネット株式会社」を発足させた。これまでの2社体制から1社体制とすることで効率化を図りつつ、成長分野へのリソース配置を行う狙い。「新体制の下、業務効率を高めて成長分野での取り組みを加速し、2015年内に国内独立系エレクトロニクス商社の上位を目指し、さらにビジネスを広げる」と語るアヴネット代表取締役社長のトム・マッカートニー氏に聞いた。(2015/1/13)

社内と社外をどうつなぐか
「アイスバケツチャレンジ」に学ぶ次世代ビジネスコラボツールの在り方
ビジネスコラボレーションソフトウェアは企業内の課題を重視することが多い。だが、企業はグローバルでモバイルにも対応した社外とのコラボレーションを実現する方法を受け入れ、プロセスを統一する必要がある。(2015/1/8)

Publickey 新野氏が聞く
“組織のワークスタイル”を変革する「スマホの内線化」とは
クラウドの利用が広がる中、最近では企業内電話をクラウド化し、コスト削減や働き方の改革を推進する動きがある。従来型のPBXが抱える課題、クラウド化によるビジネスメリットとは。Publickey 新野氏がその正体に迫った。(2015/1/8)

ビジネス書を飽きずに読み込む方法
「新刊ラジオ」というPodcast番組でブックナビゲーターとして沢山の本を紹介している矢島雅弘さん。たくさんの本を飽きずに読み込む方法とは? ご本人にお話を伺いました。(2015/1/6)

2015年 新春インタビュー特集:
「ヒューマンセントリックIoT」推進、IoTビジネスは顧客との共創で──富士通・香川執行役員
身近な家電から、自動運転自動車、社会・公共システムまで。もうすぐ、ヒト・モノ・環境のあらゆる情報がデジタル化され、ネットワークにつながる「IoT」時代が訪れる。企業は何を考え、実行すべきか。富士通のIoTビジネス担当執行役員 香川進吾氏に同社のIoT戦略を聞いた。(2015/1/6)

2015年展望:
ビジネスに手応え、IT各社のトップが掲げる“成長”へのメッセージ
わずかながらも上向きさを感じられるようになってきたのが2014年の企業の景況だろう。2015年のIT市場に向けて各社トップが、「確かな成長」への期待を込めたメッセージを発信した。(2015/1/6)

新調するなら今がチャンス:
エプソン、ビジネス向け製品販売キャンペーン「お得祭り2015」開催
エプソンが、ビジネスインクジェットプリンタやスキャナ、プロジェクターなど、ビジネス向け製品をお得に買える「お得祭り2015」キャンペーンを開催している。期間は3月30日まで。(2015/1/5)

セキュリティも意外と重要
ソーシャルメディア活用、うまくいく企業と“炎上”企業の違いは?
今日、ビジネスにおけるソーシャルメディアの分野では誰もが専門家になり得るが、うまくいく企業とそうでない企業を分けるものは何なのだろうか。(2015/1/5)

2015年 新春インタビュー特集:
2015年はアクセル全開、オープン化で“名刺のビジネスインフラ化”を加速――Sansan・寺田社長
「それさぁ、早く言ってよ」――。孤独のグルメでおなじみ、松重豊のテレビCMで“名刺共有のメリット”をお茶の間に知らしめたSansan。勢いに乗る同社は、2015年のビジネスシーンをどう変えていくのか。代表取締役社長の寺田親弘氏に聞いた。(2015/1/3)

杉山淳一の時事日想(特別編):
2015年の鉄道業界はどうなる? 楽しい一年になりそうだ(前編)
2015年の鉄道業界は、北陸新幹線開業、上野東京ライン開業、大井川鐵道のきかんしゃトーマスなど、ビジネスや観光の両面で話題が多い。そこで、前編、後編の2回に分けて、2015年の鉄道業界の動きを追ってみよう。(2015/1/2)

日本の常識は通じない:
海外進出を検討している中小企業が注意すべきポイントとは?
アジアに工場や子会社を作るなど、海外進出を進める中小企業が増えている。しかし海外では、日本のビジネスシーンでは想像もしないトラブルやビジネスリスクがあるのも事実。注意すべきポイントについて、TKCのセミナーで聞いた。(2014/12/29)

製造マネジメント インタビュー:
IoTとビッグデータを結ぶ架け橋になりたい
製造業がIoTをビジネス化する上で、IoTデバイスの開発以上にハードルが高いのが、IoTデバイスから得られるビッグデータの活用だろう。ベンチャー企業のトレジャーデータは、このIoTとビッグデータを結び付けるためのデータベースサービスを製造業に提案している。同社の日本法人でマーケティング担当ディレクターを務める堀内健后氏に、取り組みの詳細を聞いた。(2014/12/26)

ITmedia エグゼクティブ勉強会リポート:
マジックで心の豊かさを10倍に!――6つのポイントで信頼関係を構築する
初めて会った相手の心を引きつけるためにはどうすればいいのか。より良いコミュニケーションで、相手との信頼関係を築く6つのポイントをオーロラ・ビジネススタイル研究所 代表である野口雅代氏が紹介する。(2014/12/26)

PC USERアワード:
2014年下半期に果敢に挑んだお仕事PC
価格重視のビジネス向けPCでも、PCベンダーは新しい試みに挑戦している。ここでは、2014年下半期で“挑戦的”だったモデルを取り上げてみた。(2014/12/25)

合コンでも使えるビジネストーク 15秒で相手を口説くエレベーターピッチとは?
シリコンバレーの起業家が使う会話術「エレベーターピッチ」とは。(2014/12/25)

「反対の声が多いときほどチャンスはある」“革命児”のビジネス思考術とは?
「Loppi」開発にたずさわり、チケット販売に革命をもたらした小林俊雄さんインタビュー(2014/12/25)

ビジネス著者が語る、リーダーの仕事術:
吉田美和の歌詩で心を耕し、仕事への活力を養う
厳しいビジネス環境の中で挫折することもあるだろう。そんなとき「正論のなかにある真実の言葉」に触れることで、また仕事に恋し日々奮闘できる。(2014/12/25)

PR:「仕事のやり取りはだいたいLINE」「メールはほとんど使わない」――大企業にはびこる“シャドーIT”の実態とは?
FacebookやLINEなど、企業が管理していない個人向けソーシャルツールで仕事上のやり取りをするビジネスパーソンが増えつつある。そんな“シャドーIT”の実態とは? 匿名インタビューで彼らの本音を探った。(2014/12/25)



オープンソースのコンテナー(アプリケーション実行環境)管理ソフトウェア。Linuxをベースに、ハイパーバイザー型よりも軽量な仮想化を実現する。クラウド、DevOpsなど今風のITシステムの管理に親和性が高く、注目が高まっている。

日本通信をパートナーとして、VAIO株式会社がスマートフォン製品を投入する。詳細は2015年1月に発表予定。

KDDIが12月25日に先行発売を開始した、Firefox OS搭載スマホ。製造はLG。Firefox OSの元々のコンセプトでもある踏み込んだカスタマイズ性、外装の3Dモデルデータの提供、部品が見える半透明ボディなど、「ギークのためのスマホ」としてアピールしている。

All material on this site Copyright © 2005 - 2015 ITmedia Inc. All rights reserved.
This site contains articles under license from UBM Electronics, a division of United Business Media LLC.