「C言語」最新記事一覧

宮崎 仁のQ&Aでよく分かるマイコン基礎の基礎:
PR:第17回 実行時エラーとはどんなエラー? ビルドに成功したのになぜエラーが出るの?
(2016/1/25)

mruby適用最新事例:
Web界から組み込みに向けられた刺客「mruby」はこう使われている
「Rubyの良さを組み込みに」を合言葉とする開発言語「mruby」は公開以来、着実な進歩を遂げ、さまざまな場面での利用も進んでいます。ここでは「Web界から組み込みに向けられた刺客」(まつもとゆきひろ氏)たる、mrubyの採用事例を紹介します。(2016/1/12)

まだ君は間に合う! 現役エンジニアに聞く、学生のときにやっておくべきこと(4):
俺はザッカーバーグだ――インターン制度を活用して入社前から新サービス開発の中核メンバーに
本連載では、IT企業の最前線で活躍するトップエンジニアに、学生時代に行った就職活動の内容や、これから就職活動を行う学生へのアドバイスを聞いていきます。今回は、ウォンテッドリーへの採用が内定したインターン生の身分で、すでに同社の新しいサービスの開発を担う中核メンバーとして活躍する岩永勇輝氏に、就活生に向けたメッセージを伺いました。(2016/1/14)

そして少年は自動車エンジニアになった(風雲編):
生産技術者がパワートレイン開発を担当しC言語とモデル化をマスターするまで
自動車メーカーに勤める現役の自動車エンジニアが自身の人生を振り返る。第2回の風雲編は、生産技術者として安定したポジションを得ていたところから、望んで異動したパワートレイン開発での苦闘を描く。(2016/1/7)

宮崎 仁のQ&Aでよく分かるマイコン基礎の基礎:
PR:第16回 プログラム開発中にエラーが出るのはなぜ? どんなエラーがあるの?
(2015/12/25)

世界を「数字」で回してみよう(22) ダイエット:
万年ダイエッターにささげる、“停滞期の正体”
ダイエッターの心を蝕む最も大きな要素の1つに、「停滞期」があります。実際、停滞期から抜け出せずに挫折してしまったという方もいるのではないでしょうか。今回は、私たちダイエッターを悩ます“停滞期の正体”を、「超シンプル体重シミュレーション」という、エンジニア的な視点で探ってみましょう。(2015/11/30)

宮崎 仁のQ&Aでよく分かるマイコン基礎の基礎:
PR:第15回 プログラム言語はなぜいろんな種類があるの? 何を使えばいいの?
(2015/11/27)

速度低下によるインターネットのイライラを解消:
10G通信環境で遅延などにも強い通信プロトコル
情報通信研究機構(NICT)は、クレアリンクテクノロジーの協力を得て、10Gbps高速インターネット環境でも、遅延やパケットロスに強いデータ通信プロトコルの開発に成功した。10Gbpsインターネット環境で、大容量ファイル転送や高速ウェブ閲覧、低ノイズの4k/8k映像伝送などを可能とする。(2015/11/16)

AUTOSAR〜はじめの一歩、そしてその未来(5):
量産開発を通じてのAUTOSAR導入はどのように進めるべきか
AUTOSARを初めて導入する際の、もう1つの典型的パターンが「量産開発を通じてのAUTOSAR導入」になる。この「量産開発を通じてのAUTOSAR導入」は2つの部分に分けることができる。今回はそのうちの1つ、「量産開発プロジェクトを完了させる」について説明する。(2015/11/4)

宮崎 仁のQ&Aでよく分かるマイコン基礎の基礎:
PR:第14回 本に書いてあるプログラム例を実行できないのはなぜ?
(2015/10/26)

仕事が「つまんない」ままでいいの?(10):
仕事に「やりがい」がなくていいの?――固定観念の「プログラムバグ」を修正しよう
「仕事とやりがい」……これは、多くの人が抱えているテーマです。やりがいとは? どのようにしたら「出てくる」の? そのヒントは、「信念の構造図」にありました。仕事の不満や悩みを解消するヒントをお届けする本連載。今回のテーマは「やりがい」です。(2015/10/21)

山浦恒央の“くみこみ”な話(78):
食わず嫌いを直そう、朝顔の観察日記とデータ収集(その6)
難しそうな「統計」ですが、データの分析以上に重要なのが「収集」です。今回は、統計分析の前段階に相当する「データを集める」という部分に焦点を当てて解説します。(2015/10/16)

日本型セキュリティの現実と理想:
第7回 15年以上の激闘! 満身創痍になったアンチウイルス
前回は全くの無防備の状態からセキュリティ対策の発端になったアンチウイルスが普及するまでの経緯を取り上げた。今回は現在のセキュリティ対策に至るまでのウイルスのその後を続けよう。(2015/9/24)

「mbed」で始めるARMマイコン開発入門(12):
ベアメタルで高速I/Oに挑戦、LPC1114の実力に迫る
mbedでベアメタルプログラミングを行うメリットは、バイナリサイズの縮小だけではなく、直接制御によって高速なI/Oを実現可能です。Lチカを例に、ベアメタルプログラミングによる高速I/O制御を試します。(2015/9/11)

セキュリティ・アディッショナルタイム(3):
絶対に負けられない戦いで負けない人材を育成するさまざまな取り組み
アスリートの育成には、トップレベルの選手の育成と裾野の拡大の両方が必要だ。セキュリティ人材の育成にも同じことが言えるだろう。今、国内では人材育成を目的に、それぞれの問題意識に沿った特色を持つさまざまな取り組みが進んでいる。(2015/8/26)

組み込みGUI:
組み込みGUIフレームワーク「GEAL」、アルファプロジェクト製マイコンボードに提供
アルファプロジェクトとアイティアクセスが提携、アイティアクセスの組み込みGUIフレームワーク「GEAL」をアルファプロジェクトの開発販売する各種マイコンボードに対応させる。(2015/8/20)

Q&Aで学ぶマイコン講座(17):
浮動小数点演算のメリット
マイコンユーザーのさまざまな疑問に対し、マイコンメーカーのエンジニアがお答えしていく本連載。今回は、上級者の方からよく質問される「浮動小数点演算のメリット」についてです。(2015/8/17)

組み込み機器開発入門(2):
BDレコーダー開発を例にした「組み込みシステム開発」概要
専用機である「組み込み機器」の開発に際しては、ハードとソフトの双方に渡る開発が必要となるケースがほとんどです。身近な家電である「BDレコーダー」を例に、開発の手順について解説します。(2015/8/7)

AUTOSAR〜はじめの一歩、そしてその未来(2):
AUTOSARとは?/What is AUTOSAR?−2015年版−(後編)
「AUTOSARとは?」という問いにはさまざまな切り口での答えがある。今回は、前回に引き続き、「AUTOSARとは?/What is AUTOSAR?−2015年版−」の後編として、AUTOSARの標準化の対象である「(Software)Architecture」「Methodology」「Application Interface」の3項目の観点から説明する。(2015/8/4)

連載:業開中心会議議事録:
Windows 10でデスクトップアプリはどう変わるか ― 第8回 業開中心会議
Windows 10の登場を間近に控えたタイミングで開催した本会議では、デスクトップアプリの将来について議論が交わされた。(2015/7/31)

医療機器開発者のための医療IT入門(1):
基幹業務を担う病院情報システムの仕組み
医療機器がネットワークを介して病院内外の医療情報システムと連携することは当たり前の時代になった。本連載は、医療機器開発者向けに、医療情報システムに代表される医療ITの歴史的背景や仕組みを概説する。第1回は、病院内の基幹業務を担う病院情報システム(HIS)だ。(2015/7/30)

mruby概論(3):
mrubyとマイコンボードで“IoTを手作り”してみよう
生産性が高く習得も容易なRubyの組み込み版「mruby」用い、実際にマイコンボード「enzi」との組み合わせで、取得したセンサーデータをTCP/IPでサーバへ送るIoTデバイスの開発を行います。(2015/7/21)

mruby概論(2):
“組み込みRuby”こと「mruby」をセットアップしてみよう
Rubyの特長を組み込み開発に反映させたプログラミング言語が「mruby」です。今回は実際のセットアップと基本的な構文について解説します。(2015/7/16)

mruby概論(1):
“Rubyの良さを組み込みに”を合言葉に開発された「mruby」とは何か
Rubyを軽量化、組み込み向けとして開発された「mruby(軽量Ruby)」が今、IoTでの開発言語として注目されています。Cに比べてコード量を1/4まで低減するmrubyについて、この連載では“mrubyはIoTでこう使え”までを分かりやすく解説します。(2015/7/13)

電力消費効率をCPU/GPUの25倍に高める:
ザイリンクス、OpenCL、C/C++でFPGAアクセラレーションを行う開発環境最新版のリリースを発表
ザイリンクスは5月26日(米国時間)、FPGAを使用したアクセラレーター開発環境の最新版「SDAccel開発環境2015.1」のリリースを発表した。最新版では、統合開発環境の機能が強化され、対応ライブラリも拡充される。(2015/7/16)

組み込み機器開発入門(1):
組み込み機器とは何か、PCとの対比で考える
この連載では、これから組み込み機器開発に携わる方を対象に、入門編として知っておくべき内容を紹介します。まずは「組み込み機器とは何か」について、考えてみましょう。(2015/7/2)

無線通信技術 Bluetooth:
15分でBluetooth機器を開発? 数千ページの仕様書から解放するSIGのツール
Bluetooth市場は、今後も高い成長率が見込まれている。Bluetooth SIGが2015年4月に発表した、「Bluetooth Developer Studio」を使えば、Bluetooth対応機器を短期間に開発できるという。数千ページもの仕様書を確認する作業から、ようやく解放されることになりそうだ。(2015/6/5)

プロセッサ/マイコン:
RL78マイコンが3倍速くなるコンパイラを発表――ルネサス
ルネサス エレクトロニクスは2015年4月16日、16ビットマイコン「RL78ファミリ」用の新しいCコンパイラ「CC-RL」を発表した。既存のRL78の処理性能を3倍高速化できるという。(2015/4/16)

センシング技術:
顧客が困っているから――リニアテクノロジーが温度センサー特化型マイコン!?
リニアテクノロジーは、同社製品として初めてCPUコアを搭載したICとして、あらゆる温度センサーのアナログ入力をデジタル温度データ化して出力する「LTC2983」を発売した。(2015/4/2)

ITエンジニアの未来ラボ(4):
現役大学生は未来のテクノロジに何を期待し、日本のIT業界について何を思うのか
日本のITエンジニアが現在抱えている課題や“技術への思い”を読者調査を通じて浮き彫りにし、ITエンジニアは未来に向けてどのような道を歩むべきか、キャッチアップするべき技術の未来とはどのようなものかを研究する特集「ITエンジニアの未来ラボ」。今回は2020年には社会人として大いに活躍しているであろう大学生3人に、「今のIT業界の印象」や「2020年の生活はITでどう変わっているか」などを聞いた。(2015/4/2)

キャリアもプライベートも犠牲にしたくない!:
PR:パパエンジニアはいかにして理想のワークスタイルとライフスタイルを手に入れたか
「仕事がハードで、勉強する時間がとれない」「新しい技術に携わりたいが、いつも同じような仕事ばかり」――多くのエンジニアが持つ悩みを解消する、転職でもない、起業でもない、第3の手段とは?(2015/3/19)

完全マスター! 組み込みC言語プログラミング(19):
【問題17】字句解析プログラムを作ろう
コンピュータは人間と違って自然に「文字(字句)」を認識することはできません。字句を識別させるには事前に何が字句かを定めて、その規則に沿ったプログラムを作る必要があります。(2015/3/13)

iPhone 6/6 Plusアプリ開発入門(4):
OptionalなどSwiftとObjective-Cの違いを意識してPhotos Frameworkを使う
iPhone 6/6 PlusアプリをSwift言語で作成してみたいという初心者向けにiOS 8の新機能を使ったアプリの作り方を一から解説する入門連載。今回は、前回の記事で追加した写真の情報を「Photos Framework」の機能を使用して取り出し、写真の情報にひも付いた座標にピンを表示します。また、その過程でOptionalなどSwiftとObjective-Cの違いについて解説します。(2015/3/3)

完全マスター! 組み込みC言語プログラミング(18):
【問題16】配列で処理をシンプルにする
何らかの数値を読み取って、それに対応する文字列を表示するプログラムは、「switch」を使うやり方を紹介しまたが、文字列の配列(char型の配列)で記述することもできます。(2015/2/13)

プログラミング必修「コードアカデミー高校」が開校1年 “教室”はネット上、メンターは現役エンジニア
プログラミングを必修科目とする日本初の通信制高校「コードアカデミー高校」が開校から1年を迎えた。一般科目の学びにいかに技術を取り入れるかが今後の課題という。(2015/2/6)

完全マスター! 組み込みC言語プログラミング(17):
【問題15 その2】再帰を実現するコンピュータの仕組み
C言語のプログラムにおいて、関数が関数内で自分自身を呼び出すことを「再帰」と呼び、whileやforを使わなくても繰り返しのプログラムを書くことができます。再帰を実現するコンピュータの仕組みとともに身につけましょう。(2015/1/30)

Q&Aで学ぶマイコン講座(10):
マイコンでメロディーを作りたい!
マイコンユーザーのさまざまな疑問に対し、マイコンメーカーのエンジニアがお答えしていく本連載。10回目は、中級者の方からよく質問される「マイコンで簡単なメロディを作ることができますか?」についてです。(2015/1/21)

コストを抑え、チャンスはモノに:
PR:iPhoneもAndroidも!! マルチプラットフォーム対応の開発ツールを導入しよう
iPhone、Android、そしてWindowsのデスクトップなど、複数のプラットフォームにアプリを用意するため、それぞれの開発言語やツールを学ぶのは大変です。そこで、1つの言語、1つのツールで複数のプラットフォーム向けに開発が行える方法を紹介します。(2015/1/19)

車載半導体:
「国内車載分野の採用数は2年で7倍に」、アルテラが手応え
FPGAベンダー大手のAlteraが、同社の車載分野事業の動向について説明した。2012年11月に日本市場への注力を発表して以降、2014年までにアルテラ製品の日本国内での採用数は約7倍にまで拡大したという。(2015/1/15)

新春電子工作!:
“Edison”でロボットアームをグリングリン動かす(前編)
“ロボットを動かす喜び”は、ニッポンモノづくりの原動力。その感動をEdisonとロボットアームで“お手軽”に体験。前編は“疑似”ロボットアームを組み立てる。(2015/1/2)

完全マスター! 組み込みC言語プログラミング(16):
【問題15】変数を制する者は関数を制する
C言語において変数とはある値を記録して出力する機能を指しますが、「外部変数」と「再帰」の理解を深めることで、関数をより自在に扱えるようになります。(2014/12/26)

「組み込み開発」年間ランキング 2014:
VAIOはVAIOのあるべき姿を取り戻せるか、ロボットの社会実装に期待 2014年記事ランキング
2014年にMONOist「組み込み開発」フォーラムで多く読まれた記事のランキングを、2015年の注目テーマとともにご紹介します。(2014/12/25)

宮崎 仁のQ&Aでよく分かるマイコン基礎の基礎:
PR:第4回 マイコンのプログラムはどうやって作るの? 誰が作るの? 買ってくるの?
(2014/12/25)

PR:FPGAがあらゆる電子システムの中核に、エンジニアに求められるスキルが変わる
先進運転支援システム(ADAS)、多軸加工機のモーター制御ユニットからデータセンターのサーバーまで、マイクロプロセッサーをベースにして開発した電子システムはたくさんある。ところが最近、中核デバイスをマイコンや汎用プロセッサーからFPGA(Field Programmable Gate Array)に置き換えて電子システムを開発する例が、さまざまな分野で目立ち始めた。中には、FPGAベンダーさえ想定外の用途で使われる例さえある。これは、一部の先駆的な企業だけの動きではない。世界の名だたる企業が、製品開発競争に勝ち抜くために競うように進める、大きな潮流である。エンジニアは、電子システム開発の大前提が変わるこの動きに、すぐにでも備える必要がある。(2014/12/19)

テスト/計測 モジュール式計測器:
5Gシステムの設計フローを統合、試作/検証期間を従来の半分に短縮
日本ナショナルインスツルメンツ(日本NI)は、5Gなど次世代無線通信システム開発向けソフトウェア「LabVIEW Communications System Design Suite」(以下、LabVIEW Communications)を発表した。次世代無線通信システムの試作/開発期間を大幅に短縮することができる。(2014/12/12)

完全マスター! 組み込みC言語プログラミング(15):
【問題14】ポインタなしで関数は語れない
C言語においてポインタは「何か(オブジェクト)を指すもの」ですが、単純に何かを指すだけではなく、関数内のオブジェクトを参照することもできます。ポインタなしに関数は語れないという実例を確認してみましょう。(2014/12/12)

設計開発ツール:
NIが自動車向けテストシステムの事業展開を拡大、「第3のHILS」も
計測モジュール「PXI」やグラフィカルシステム開発環境「LabVIEW」を展開するNational Instruments(NI)が、自動車向けテストシステムの事業展開を拡大している。富士重工業やコンチネンタルなど大手企業の採用を獲得すると同時に、今までにない「第3のHILS」を投入する方針だ。(2014/12/10)

海外Webサービスのトリセツ(19):
使える度∞!〜「Udacity(ユーダシティ)」の使い方(2):実践編
海外Webサービスの使い方を「日本語で」分かりやすく説明するシリーズ、今日は「Udacity(ユーダシティ)」での学習方法を解説します。(2014/12/10)

第35回全日本マイクロマウス大会 リポート:
吸引式マウス「紫電改」が圧倒的スピードで優勝、若手の躍進も目立つ大会に
世界最古とも言われるロボット競技会「全日本マイクロマウス大会」が開催された。大会には、過去最大258台のマイクロマウスが参加。マイクロマウスクラシック競技エキスパートクラスで、吸引機構を搭載した「紫電改」が優勝。その他にも、若手エンジニアの活躍が目立つ面白い大会となった。(2014/12/8)

完全マスター! 組み込みC言語プログラミング(14):
【問題13】「関数に配列を渡す」とは何か
C言語の関数呼び出しでは、まず引数(実引数)の値を求め、その値を呼び出す関数の仮引数に代入し、その後、関数に制御が移ります。では、「関数に配列を渡す」際にはどうなっているのでしょうか。(2014/12/2)



余っているリソースを、主にはお金を介してソーシャルな形でシェアできるように仲介するサービス。インターネット上では以前からそうした要素を持ったサービスは存在していたように思うが、概念として名付けられることで一挙に注目が高まっている。

不正会計問題の発覚と対処、リストラ発表とその影響も含めた赤字の拡大というように、日本を代表する家電大手の一角がもろくも崩れようとしている。日本企業の苦戦が続き、それに伴う再編の進行は予想されていたが、この展開は想定外であり、どのような形で落着するものか、予断を許さない。

ビットコインの基幹技術としても知られる、P2Pネットワークを活用した台帳技術。これもまた昨今注目の的となっているFinTechのひとつとして、金融、IT・セキュリティ界隈では今やビットコインと同じくらいの頻度で取りざたされている。

RSSフィード

All material on this site Copyright © 2005 - 2016 ITmedia Inc. All rights reserved.
This site contains articles under license from UBM Electronics, a division of United Business Media LLC.