「クラウド」最新記事一覧

Apple Watch Series 3先行レビュー 林信行が読み解く「デジタルダイエットの提案」
あなたの人生を変えうる、ただ1つのファッションアイテム。(2017/9/20)

顧客体験をシングルビューで可視化する:
「Oracle Analytics Cloud」がプライベートDMP構築で活用される理由
日本オラクルは「Oracle Analytics Cloud」の拡充を発表した。プライベートDMP構築にも活用される同社のクラウド型アナリティクスサービスの展開について、担当者に話を聞いた。(2017/9/20)

Google、「Cloud Natural Language API」に自動カテゴリ分けとエンティティ感情分析機能
Googleの本語対応の自然言語API「Cloud Natural Language API」に、テキストを70以上のカテゴリに自動分類する機能と、特定エンティティ(固有名詞)についての感情分析機能が追加された。(2017/9/20)

LambdaはNode.jsとJavaに対応:
AWS Greengrassが東京リージョンで提供開始へ
Amazon Web Services(AWS)のエッジコンピューティング機能「AWS Greengrass」が、東京リージョンで2017年9月21日に提供開始される。また、Greengrassで使えるLambdaの言語として、Node.jsおよびJavaが追加されている。アマゾンウェブサービスジャパンは2017年09月19日、これを機にAWS Greengrassを説明した。(2017/9/20)

製造ITニュース:
製造業向け機能を強化したERPシステム、クラウド環境活用を支援
NECは、ERPソリューション「EXPLANNERシリーズ」において、製造業向け機能を強化した統合ERPシステム「EXPLANNER/Z」を発売した。日本マイクロソフトとの連携を強化し、顧客のクラウド活用を支援する。(2017/9/20)

むしろセールスフォースユーザーに適する?:
「Amazon Connect」の、コールセンターを変える「破壊力」
Amazon Web Services(AWS)の「Amazon Connect」は、コールセンターをクラウド上にソフトウェアで構築できるサービスだ。最大の特徴はコールセンターの構築・運用コストの大幅な削減。だが、従来型のコールセンターシステムを、ビジネスの変化に柔軟に対応できるツールに変えたいという用途にも適している。AWSとセールスフォースの説明に基づき、このサービスをあらためて紹介する。(2017/9/20)

半径300メートルのIT:
Bluetoothをオンにするだけで乗っ取られる? 新たな脅威、「BlueBorne」の恐ろしさ
Bluetoothを通じてスマホやPCなどの機器を乗っ取る「BlueBorne」の脅威が世間を騒がせていますが、BlueBorneの本当の怖さはスマホやPCの感染にとどまらない点にあります。(2017/9/20)

ニッチ市場の暗号通貨(後編):
導入に前向きな銀行が、それでもためらうブロックチェーンの問題
ブロックチェーンや暗号通貨のサービス開発に積極的なストッコ氏が、それでも「2020年になってもブロックチェーンは主流にはならないだろう」と語る理由とは何か。(2017/9/20)

ホワイトペーパー:
徹底比較:セルフサービスBI、「Tableau」「Power BI」「Qlik Sense」の違いとは?
主要なセルフサービスビジネスインテリジェンス(BI)ツールである「Tableau」「Power BI」「Qlik Sense」の長所と短所とは。機能やクラウド対応状況、価格、サブスクリプション制限といったポイントで比較した。(2017/9/20)

TechFactory 人気記事TOP10【2017年8月版】:
いまさら聞けない「組み込みLinux」――その正体と開発の難しさ
TechFactoryオリジナル記事コンテンツの人気ランキングTOP10をご紹介。今回は、数ある組み込みシステムの中でも、タッチパネルやネットワークなど、ある程度リッチな機能が必要となる際に選択されることの多い「組み込みLinux」を取り上げた記事が人気を集めました。(2017/9/20)

モノリスの限界を示す3つの兆候
判断基準は? 企業がマイクロサービスを検討すべきタイミング
モノリシックなアーキテクチャはあるときを境に限界を迎え、企業はマイクロサービスへの移行に迫られる。モノリスの限界を示す3つの兆候について紹介する。(2017/9/20)

“スマホで牛の管理”を実現する農業IoT:
発情期や疾病リスクを検知、「牛のウェアラブル」開発に立ちふさがった壁とは
IoTがさまざまな業界で活用されている。酪農や畜産業も、例外ではない。本稿では、IoTで牛の健康管理を実現したファームノートに、サービス開発秘話を聞いた。(2017/9/20)

クラウド利用にも実は必須
「テープ」はその役目をまだ終えてはいない
クラウド全盛期ともいえる現在だが、これまで使われてきた技術が急に無くなるわけではない。アーカイブで活躍していたテープも、時代に合った進化を遂げている。(2017/9/20)

【速報】PS4で「ファイナルファンタジーIX」発売決定 PS Storeで本日から配信
まさかの即日配信! ※追記(2017/9/19)

機械学習/AI技術も活用:
インフォマティカ、EU新個人情報保護規則(GDPR)に向けた対応支援ツールを提供開始
インフォマティカ・ジャパンは、EU一般データ保護規則(GDPR)に対応する企業を支援するガバナンスソリューションの提供を開始する。データの格納場所や構造を問わず管理できる。機密データを素早く特定できる他、データに対する異常行動を探知することも可能。(2017/9/19)

AWS課金、時間単位から秒単位へ AzureとGoogle Cloud Platformは分単位
Amazon.comのクラウドサービスAWSの料金体系が、立ち上げ以来の時間単位から秒単位に変わる。事実上の値下げになる。競合するMicrosoftのAzureとGoogle Cloud Platformはそれぞれ分単位だ。(2017/9/19)

広告主と媒体社双方の需要が拡大:
インターネット広告PMP取引市場規模、2021年には約3倍に――サイバーエージェント子会社が予測
サイバーエージェント子会社のAJAは国内PMPの市場動向調査を実施。その結果を発表した。(2017/9/19)

山市良のうぃんどうず日記(105):
IaaSクラウド上でWindows Server 2016のWindows Updateはハイリスク?
本連載第96回「Windows UpdateとIaaSクラウドは忍耐が試される?」では、クラウド(Microsoft Azureなど)上の仮想マシンでWindows Updateやシャットダウンを行う場合の注意点(特に、Windows Server 2016)を取り上げましたが、2017年9月の定例更新で過去最大(筆者史上)の忍耐を強いられることになりました。本連載の過去記事と重複する部分もありますが、トラブルシューティングの参考になるかもしれないのでまとめました。(2017/9/19)

扶桑電通 SasaL 図面管理サービス:
大判紙図面などを3Dデータ化して効率的に管理するサービス
扶桑電通は、建設業界や自治体向けのICTソリューション「SasaL(ササエル) 図面管理サービス」を発表した。(2017/9/19)

PR:無料で使える翻訳機能が「Simeji」に登場! 英語翻訳の精度も向上
バイドゥの「Simeji」に翻訳機能が追加。これまで有料版で提供していた翻訳機能をリニューアルし、無料版でも使える。どんなシーンで役に立つのだろうか?(2017/9/19)

「第17条」のIT部門への影響を考察
“忘れられる権利”が示すGDPR(EU一般データ保護規則)の高いハードル、解決策は?
2018年5月に施行される欧州連合(EU)の「一般データ保護規則」は、IT部門によるストレージ管理やデータ管理の運用だけでなく、ビジネスのあらゆる面に大きな影響を及ぼす可能性がある。(2017/9/19)

クラウド普及と共通する点も
今まさにビジネスを変えている「VR/AR」、すぐに手を付けるべきは?
IoT(モノのインターネット)以降の世界をVR/ARがさらに変える準備は整った。ただし、VR/ARを企業や組織に普及させるためには、幾つかの準備が必要だ。(2017/9/19)

未知のマルウェア対策に新たな武器を
沖縄銀行はなぜ「AI活用型マルウェア対策製品」をいち早く導入したのか
2016年に創立60周年を迎えた沖縄銀行は、以前から取り組んできたセキュリティ対策を一段と強化すべく、人工知能(AI)技術を活用したマルウェア対策の導入に踏み切った。その背景とは。(2017/9/19)

産業用ネットワーク技術解説:
いまさら聞けないLoRaWAN入門
IoTデバイスを開発する上で重要なLPWA(低消費電力広域通信)ネットワークのうち、自前で基地局設置ができることから注目を集めているのが「LoRaWAN」です。本稿では、このLoRaWANについて、利用者視点で解説します。(2017/9/19)

「Solarisは分からない!」という企業も心配はご無用:
PR:PCI DSS準拠のデータ管理基盤も短期間でかんたん構築「MiniCluster S7-2」で今すぐセキュア&高性能なプライベートクラウド基盤を手に入れる
社会のさまざまな領域でデータ活用が加速する今日、「セキュアで高性能なプライベートクラウド基盤を短期間で構築したい」というニーズは高い。例えば、2018年3月までのPCI DSS準拠が迫っているEC業界などは、その一例だ。この悩みを解決するのに最適なシステム基盤としてオラクルが提供しているのが「Oracle MiniCluster S7-2」である。なぜSPARCなのか。なぜSolarisなのか。プライベートクラウド基盤アプライアンスに対するオラクルの戦略も交えながら、その理由を探ろう。(2017/9/20)

急がば回れ
クラウド移行、早まる前に担当者が自問自答すべき3つの質問
社内アプリケーションをとにかくパブリッククラウドに移行すれば良い、と考える企業も少なくない。だが本当にそうだろうか。移行前に3つの質問に答えられないとその移行は間違っているかもしれない。(2017/9/19)

クラウドでもデータ保護はユーザーの責任
鋭い人は気付いている「Office 365でもバックアップは必要」、その実現方法とは?
「クラウドサービスならバックアップは不要」と思っていないだろうか。特にOffice 365ではその“誤解”がある。バックアップが必要な理由と選定すべき製品を紹介しよう。(2017/9/15)

「iPhoneを探す」だけではない主要機能
いまさら聞けない「iCloud」、iPhoneユーザーならぜひ使いたいクラウドサービス
Appleのクラウドサービス「iCloud」は、ユーザーの写真、ビデオ、書類などを保存し、iPhoneやiPad、Macなどのデバイスから使うことができる。意外に知られていない便利機能とは?(2017/9/18)

「シリコンバレーが主なターゲット」:
ソニーの開発者が立ち上げた企業、Rocroが世界で売る開発者向けツールSaaSとは
継続的インテグレーション(Continuous Integration)は円環的で、「ろくろ」に似ているから「Rocro株式会社」。ソニーグループのエンジニアたちがソフトウェア開発者向けツールサービスを開発・販売する新会社を設立し、米国のスタートアップ企業や日本の先端企業への売り込みを始めた。どういうサービスを提供しようとしているのか。(2017/9/19)

Microsoft Focus:
2020年までに国内クラウド市場シェアでAWSを抜く――日本マイクロソフトの勝算は
「2020年までに、国内パブリッククラウド市場におけるリーディングシェアを獲得する」――。こんなチャレンジングな目標を掲げた日本マイクロソフトに勝算はあるのか。(2017/9/16)

請求業務を効率化:
freee がSalesforce とAPI 連携
freeeは、「クラウド会計ソフト freee」と「Salesforce Sales Cloud」をAPI連携するアプリ「freee for SFA」の提供を開始した。(2017/9/15)

ここまで進んでいた欧州のスマート家電、日本企業はどうする?
「IFA 2017」で展示されたスマート家電、IoTデバイスの数々を紹介しながら、日本のメーカーとスマート家電がこれから向かう先について考えてみたい。(2017/9/15)

「ワンツーフィニッシュを目指す」:
Google Cloud Platform、ソフトバンクとクラウドエースがやろうとしていること
ソフトバンクは2017年8月末、Google Cloud Platform(GCP)のプレミアサービスパートナー認定を取得したことを発表した。クラウドエースと共同で、日本のGCP需要に対応していくという。ソフトバンクICTイノベーション本部クラウドサービス統括部統括部長の鈴木勝久氏と、クラウドエース代表取締役の吉積礼敏氏に、両社の狙いを聞いた。(2017/9/15)

銀行のAPIオープン化を支援する新基盤、NECが提供へ
NECは、金融機関のセキュアな外部連携とオープンイノベーションを実現する「API連携プラットフォームサービス」を開始。先行導入する沖縄銀行とAPIの共同開発も進める。(2017/9/15)

初の「Windows Serverの半期チャネル」リリース、2017年秋公開:
「Windows Server version 1709」では、Nano Serverコンテナイメージサイズが80%縮小
Microsoftの公式ブログで、2017年秋に投入予定の「Windows Server version 1709」で注目されるNano ServerおよびLinuxコンテナ機能が紹介された。(2017/9/15)

Mostly Harmless:
AI分野で次々と“競合と協業”するMicrosoft、その狙いは
Amazonの次はFacebookと――。Microsoftが相次いで“競合と協業”する狙いは。(2017/9/15)

AI、IoTを使った妊産婦の見守り支援、奈良県立医科大と富士通が実証実験
奈良県立医科大学と富士通が、AIやIoTを使って妊産婦の生活状況や健康状態を見守るサービスの実証実験を開始する。(2017/9/14)

特選レポートガイド:
設計・解析者が期待するクラウド型CAEの導入メリット
アンケート調査「設計・解析とクラウド」(2017年版)の結果レポート。(2017/9/15)

商用3D CAD製品カタログ 2017年版:
失われつつある“設計力”を回復できる職人気質の3D CAD「Creo」
PTCのハイエンド3D CAD「Creo」。その前身である「Pro/ENGINEER」の最初のバージョンがリリースされた1988年から現在に至るまでの歴史と、“設計者が求める設計ツール”のあるべき姿を追求し続け、機能強化を果たしてきたCreoの特長を紹介する。また他の追随を許さない同社の「デジタルツイン」への取り組みに基づく、注目機能なども併せて取り上げる。(2017/9/15)

PR:テレワークに欠かせないセキュリティ対策を考える
働き方改革やワークスタイル変革に役立つ「テレワーク制度」。企業にとっても働き手にとっても効果が高いことが分かってきた。だが、社外の端末に対しては効果的なセキュリティ対策を打ちにくい。この課題を解決するのが導入に手間がかからず、コスト効果が高い「Cisco Umbrella」だ。シスコとソフトバンク コマース&サービスに狙いを聞いた。(2017/9/15)

コスト削減やリソースの有効利用に効果的
「モバイルアプリ開発プラットフォーム」(MADP)がきっと欲しくなる5つのメリット
「モバイルアプリケーション開発プラットフォーム」(MADP)を適切に選び、効果的に活用すれば、コスト削減やリソースの有効利用につながる。MADPの主要な5つの用途を紹介しよう。(2017/9/15)

プロだからこそ話せるセキュリティの“今”と“これから”:
PR:経営者とセキュリティ担当者が今なすべきセキュリティ対策とは
いまだ勢いの衰えを見せないサイバー攻撃。企業や経営者は増加するセキュリティの脅威に対し、どう対応していかなければならないのか――。3人のセキュリティのプロフェッショナルが、経営者とセキュリティ担当者が今なすべきセキュリティ対策について語り合った。(2017/9/15)

今夜のメニューを占うAI自動調理鍋「ヘルシオホットクック」
シャープが自動調理鍋「ヘルシオホットクック」の新製品「KN-HW24C」を発表。新たに無線LANを内蔵してクラウドサービスの「COCORO KITCHEN」に接続するAIOT機器に進化した。(2017/9/14)

主人の好みを覚える“AI調理鍋” シャープが発売
AI(人工知能)がユーザーの調理履歴などを学習し、献立を提案する自動調理鍋「ヘルシオ ホットクック」を、シャープが発売。(2017/9/14)

iPhone X発表会を林信行が語る それは人類が向かう確かな行き先
「私が進むのはパックが向かう方向、それまであった場所ではない」。iPhone誕生10周年を飾るAppleスペシャルイベントを林信行が振り返る。(2017/9/14)

企業のデジタル変革を支援:
「Adobe Experience Cloud」事業強化へ、Adobeが2つの取り組みを発表
アドビ システムズは、「Adobe Experience Cloud」の事業展開に関する記者説明会を開催。コンサルティングサービスを提供するための組織変更と人材育成サービスの提供開始を発表した。(2017/9/14)

GMOの勝算は:
国内企業が続々参入「仮想通貨マイニング」とは?
GMOインターネット、DMM.comなど国内企業が続々参入を発表している「仮想通貨マイニング」。どういった仕組みで収益を得られるのか。課題とその解決法とは?(2017/9/14)

vs.海外勢:
日本の産業を死守! シャープ幹部が明かすJDIと協業の狙い
シャープは、経営再建中のジャパンディスプレイ(JDI)に対し、ディスプレイ事業における協業を申し入れていることを明らかにした。シャープの上席常務でディスプレイデバイスカンパニー社長の桶谷大亥氏がその狙いを語った。(2017/9/14)

ヘテロジニアス型前提のインフラサービス:
Huawei、AI/HPCシナリオに特化したクラウドハードウェアプラットフォーム「Atlas」を発表
Huaweiが、AI開発/HPCシナリオへの適用を前提にしたクラウド基盤「Atlas」を発表。同社製サーバ「FusionServer Gシリーズ」を中核に、GPUやFPGAなどを実装したHPC用途に特化したクラウドコンピューティング環境を提供する。(2017/9/14)

企業ユーザーに贈るWindows 10への乗り換え案内(7):
企業のID管理基盤、クラウド&Windows 10時代の3つの選択肢
企業のIT環境において、認証やアクセス管理の中心となるID管理基盤は欠かせない重要なインフラストラクチャサービスです。WindowsベースのIT環境では、Active Directoryドメインサービスがその中心として、長く企業を支えてきました。企業におけるクラウド利用の拡大とWindows 10の登場は、従来型のID管理基盤を維持しつつ、新たな選択肢を提供します。(2017/9/14)



Twitter&TweetDeckライクなSNS。オープンソースで誰でもインスタンス(サーバ)を立てられる分散型プラットフォームを採用している。日本国内でも4月になって大きくユーザー数を増やしており、黎明期ならではの熱さが感じられる展開を見せている。+ こういったモノが大好きなITmedia NEWS編集部を中心に、当社でもインスタンス/アカウントを立ち上げました! →お知らせ記事

意欲的なメディアミックスプロジェクトとしてスタートしたものの、先行したスマホゲームはあえなくクローズ。しかしその後に放映されたTVアニメが大ヒットとなり、多くのフレンズ(ファン)が生まれた。動物園の賑わい、サーバルキャットの写真集完売、主題歌ユニットのミュージックステーション出演など、アニメ最終回後もその影響は続いている。

ITを活用したビジネスの革新、という意味ではこれまでも多くのバズワードが生まれているが、デジタルトランスフォーメーションについては競争の観点で語られることも多い。よくAmazonやUberが例として挙げられるが、自社の競合がこれまでとは異なるIT企業となり、ビジネスモデルレベルで革新的なサービスとの競争を余儀なくされる。つまり「IT活用の度合いが競争優位を左右する」という今や当たり前の事実を、より強調して表現した言葉と言えるだろう。

RSSフィード

All material on this site Copyright © 2005 - 2017 ITmedia Inc. All rights reserved.
This site contains articles under license from UBM Electronics, a division of United Business Media LLC.