• 関連の記事

「DDR4」最新記事一覧

ストーム、大型アクリル窓付き筐体を採用したバリューゲーミングPC
ストームシステムテクノロジーは、GeForce GTX 960を標準搭載したミドルタワー型ゲーミングPC「Storm Power Gamer 2016 SP-V Z170」の販売を開始した。(2016/2/5)

サードウェーブデジノス、「ブレイドアンドソウル」推奨PCにGTX 980 Ti搭載ハイスペックモデルを追加
サードウェーブデジノスは、同社製ゲーミングPC「GALLERIA」シリーズに「ブレイドアンドソウル」推奨の新構成モデルを追加した。(2016/2/4)

モバイルWSに注力するレノボ:
世界初のXeon搭載17.3型ノートPC「ThinkPad P70」――ワクワクする怪物マシンの実力を徹底チェック
レノボ・ジャパンからXeonプロセッサ搭載の17.3型モバイルワークステーション「ThinkPad P70」が登場。“最強モンスターマシン”の気になるパフォーマンスをがっつりチェックしよう。(2016/2/2)

G-Tune、同社製ゲーミングPC「NEXTGEAR」にFreeSync対応ゲーミング液晶などを付属したセットパッケージ
マウスコンピューターは、G-Tuneブランド製ミドルタワーPC「NEXTGEAR」にゲーミング液晶とゲーミングキーボード/マウスを付属したセットパッケージを販売する。(2016/1/28)

2016年PC/タブレット春モデル:
普通のA4ノートじゃない――Skylake-H採用でワンランク上のプレミアムオールインワンノートPC「VAIO S15」
VAIOが、15.5型のオールインワンノートPC「VAIO S15」を発表。「VAIO Fit 15E | mk2」の後継機種ながら、プロセッサにハイスペックノートPC向けの「Skylake-H」を採用するなど、パフォーマンスを大幅に向上。高付加価値のあるマシンに仕上げた。(2016/1/27)

ASRock、Xeon E3-1200 v5対応のATXマザー「E3V5 WS」
マスタードシードは、ASRock製となるXeon対応ATXマザーボード「E3V5 WS」など2製品の取り扱いを開始する。(2016/1/22)

Skylake-H×GTX 960M×Adobe RGB 4K液晶:
「New XPS 15」徹底検証 豪華スペックの4K狭額縁ノートPCがスゴい
狭額縁デザインで話題の「XPS」シリーズに15.6型ディスプレイを備えた「New XPS 15」が登場。Adobe RGBカバー率100%の4Kディスプレイや第6世代Coreの4コアCPU、NVIDIA GPUを搭載し、クリエイティブ用途にもピッタリだ。その実力をじっくり検証する。(2016/1/22)

SYSTEM DESIGN JOURNAL:
組み込みコンピューティングに向けた、ハードウェアアクセラレーションの選択肢
組み込みコンピューティングを加速させるハードウェア・アーキテクチャとは何でしょうか。DSP?GPU?それともメニーコアでしょうか。どのアプローチが最も適するのかを考察します。(2016/1/22)

MSI、GTX 950Mを搭載したエントリーゲーミングノートPC「GL62 6QD」を発表
エムエスアイコンピュータージャパンは、ゲーミングPC「Gシリーズ」のラインアップにエントリー構成のノートPCモデルを追加した。(2016/1/21)

爆速なのに! 静か!:
性能と静音を究極レベルで両立! 新世代デュアル水冷モデル「G-Master Hydro Z170」徹底検証
サイコムの「G-Master Hydro」シリーズにSkylake世代の最新モデルが登場。デュアル水冷システムにより高性能と静音性を両立した注目のモデルだ。(2016/1/20)

レノボ、薄型軽量14インチ「ThinkPad T460s」など発表 変形可能なYOGAシリーズ初のワークステーションも
薄型軽量14インチモデル「ThinkPad T460s」や、変形可能なYOGAシリーズ初のワークステーション「ThinkPad P40 Yoga」などが登場。全機種に第6世代Coreプロセッサを搭載する。(2016/1/19)

2016年PC/タブレット春モデル:
全機種「第6世代Core i」採用でリフレッシュ――「ThinkPad T460s」「ThinkPad X260」「ThinkPad L460/560」
レノボ・ジャパンは、“伝統的な”ThinkPadの新モデルを発表した。全機種で第6世代Core iプロセッサ(Skylake)を採用したほか、「T460s」では新たなボディを採用することで薄型・軽量化を果たした。(2016/1/19)

2016年PC/タブレット春モデル:
レノボ、手のひらサイズのビジネス向け小型デスクトップPC――「ThinkCentre M700 Tiny」など3機種
レノボ・ジャパンは、小型・軽量のビジネス向けデスクトップPC「ThinkCentre M700」シリーズを発表。手のひらサイズの超軽量モデルやディスプレイ一体型モデルなどを用意。(2016/1/19)

2016年PC/タブレット春モデル:
富士通、タッチ対応の4Kモデルなど 主力の15.6型ノートPCを刷新――「FMV LIFEBOOK AH」
富士通が「FMV LIFEBOOK AH」シリーズの新モデル「AH90/X」「AH53/X」「AH45/X」「AH42/X」を発表。CPUが強化され、最上位モデルではハイレゾ音源と4K画質に対応。(2016/1/18)

2016年PC/タブレット春モデル:
最新CPU採用でパフォーマンスを向上した23型オールインワン――「FMV ESPRIMO FH77/XD」など
23型ワイド液晶を搭載した「FH77/XD」は、最新CPUやDDR4メモリ、USB 3.1 Type-Cポートを搭載するなど、さらなるハイパフォーマンスを実現した。(2016/1/18)

週末アキバ特価リポート:
SanDisk Extreme Pro 512GBが5万円切る超特価に
パソコンハウス東映でSanDisk製SDXC/micro SDXCカードの価格改定が入り、大台を割る大容量モデルが複数出ている。Ultraのmicro SDカード 200GBは1万7000円切り、128GBは6000円切りだ。やっす!(2016/1/16)

サードウェーブデジノス、4K RAW動画編集向きのTITAN X搭載ハイエンドデスクトップ
サードウェーブデジノスは、クリエイター向けPC「raytrek」シリーズのラインアップに4K動画編集向けハイスペックモデルを追加した。(2016/1/15)

TSUKUMO、ゲーミングPC「G-GEAR」にGTX 960搭載の“ガンダムオンライン”推奨モデル
Project Whiteは、「機動戦士ガンダムオンライン」推奨となるゲーミングデスクトップPCの販売を開始した。(2016/1/15)

マウスコンピューター、ミドルタワーPC「MDV ADVANCE」にRadeon R9 390X搭載モデルを追加
マウスコンピューターは、同社製BTOデスクトップPC「MDV ADVANCE」シリーズのラインアップにRadeon R9 390X搭載モデルを追加した。(2016/1/14)

2016年PC/タブレット春モデル:2016年PC/タブレット春モデル:
2年ぶりの新デザインを採用したハイエンドデスクトップPC──「LAVIE Desk Tower」
NECのハイエンドタワー型PC「LAVIE Desk Tower」に新モデルが登場した。デスクトップ用の第6世代Core iプロセッサを搭載し、クリエイティブ作業にも耐えうる性能を確保しながら、新デザインでボディを小型化した。(2016/1/13)

2016年PC/タブレット春モデル:
23.8型で狭額縁、YAMAHAサウンドシステムなどAV機能も充実──「LAVIE Desk All-in-one」
NECのオールインワン「LAVIE Desk All-in-one」に新モデルが登場。上位モデルはベゼルが6ミリというスタイリッシュなデザインを採用し、TV機能に特化した新リモコンやハイレゾ音源の再生など、AV機能が楽しめる充実の“テレパソ”となっている。(2016/1/13)

GIGABYTE、Socket AM3+対応のゲーミングATXマザー2製品を発表
日本ギガバイトは、ゲーミングマザーボード「G1 Gaming」のラインアップにSocket AM3+対応モデル2製品「GA-990FX-Gaming」「GA-970-Gaming」を追加した。(2016/1/12)

日本アイ・ディー・ティー 社長 迫間幸介氏:
PR:データセンター/通信/民生機器での急成長を続け、自動車にも進出へ
IDT(Integrated Device Technology)は、2年前に「データセンター」「通信インフラ」「民生機器」の3市場に注力する経営方針を掲げて以来、急成長を実現してきた。売り上げ規模は過去2年間で、1.5倍以上に拡大した。2015年末には独車載半導体メーカーを買収し、自動車市場への本格参入に着手。2016年以降も、急成長の持続をもくろむIDTの日本法人社長(シニアディレクター兼日本担当カントリーマネジャー)の迫間幸介氏に、今後の事業戦略などについて聞いた。(2016/1/12)

週末アキバ特価リポート:
1万5000円切りNUCに学割5000円引きのWindows 10――年末から好評な特価に間に合う今週末
年末年始特価はそれ用の在庫整理も含めてこの三連休にピリオドを打たれることが多い。新しいPCが欲しいとき、1万4800円で買える「NUC5CPYH」や学割5000円引きのWindows 10はきっと味方になる。(2016/1/9)

コンテナー環境もサポート:
米アマゾン傘下のAnnapurna Labs、IoT/コネクテッドホーム用のチップを発売
米アマゾン傘下のAnnapurna Labsは2016年1月6日(米国時間)、ARMベースの統合チップ(SoC)にサブシステムを組み合わせた「Alpine」シリーズを、OEM/ODM、サービス事業者向けに販売開始したと発表した。すでに一部の製品は、限定的に提供を開始しているという。(2016/1/7)

古田雄介のアキバPickUp!総集編:
2015年のアキバまとめ(後編)
春から夏にかけての自作街を待ち期間に変えたWindows 10とSkylakeが8月頭に登場。その後は、DDR4の主流化やM.2 SSDの台頭が見られ、市場が新世代に突入した感がある。(2015/12/31)

32GBメモリ搭載:
サードウェーブデジノス、デジタルスカルプソフト「ZBrush」公認モデル2機種
デジタルスカルプソフトの業界標準「ZBrush」が動作するPCとして、Pixologic社によって公認を受けた専用モデル2機種を発売(2015/12/25)

キーサイト U4164A:
最大4Gb/sのデータレートを可能にしたアナライザ
キーサイト・テクノロジーは、データレート最大4Gビット/秒のステートモードと10GHzのタイミングモード、最大400バイトのメモリ容量を備えたロジックアナライザモジュール「U4164A」を発表した。(2015/12/25)

ASUS、Z170チップセット採用ゲーミングE-ATXマザー「MAXIMUS VIII EXTREME」の国内販売を開始
ASUSTeKは、発売日未定としていたハイエンド仕様のゲーミングE-ATXマザーボード「MAXIMUS VIII EXTREME」の発売日確定を発表した。(2015/12/22)

MSI、USB Type-Cポートなども備えたZ170チップセット採用ATXマザー「MSI Z170A SLI PLUS」
台湾MSIは、Intel Z170チップセットを採用するATXマザーボード「MSI Z170A SLI PLUS」の販売を開始する。(2015/12/18)

GIGABYTE、Intel B150チップセット採用/DDR4メモリ対応のmicroATXマザー「GA-B150M-D3H」
日本ギガバイトは、Intel B150チップセットを採用したmicroATXマザーボード「GA-B150M-D3H」の販売を開始する。(2015/12/18)

サイコム、Skylake×GTX 960M搭載15.6型ゲーミングPC「GE62 6QD-092JP」
サイコムがMSI製ゲーミングノート「GE62 6QD-092JP」の取り扱いを発表、販売を開始した。12月31日までに購入するとゲーミングクリスマスパックがついてくる。(2015/12/17)

TSUKUMO、ゲーミングPC“G-GEAR”にFPSゲーム「POINTBLANK」推奨モデルを追加
Project Whiteは、FPSアクション「POINTBLANK」推奨モデルとなるゲーミングデスクトップPCの販売を開始する。(2015/12/17)

CFD、Panram製のノートPC用DDR4 SO-DIMMメモリの取り扱いを開始
CFD販売は、Panram製となるDDR4 SO-DIMMメモリ計4製品の販売を開始する。(2015/12/17)

ASUS、GTX 950M/4K IPS液晶を標準装備した15.6型ノート「N552VX-FI135T」
ASUS JAPANは、15.6型4K液晶ディスプレイを搭載したマルチメディアノートPC「N552VX-FI135T」を発表した。(2015/12/16)

サイコム、ミドルタワーPC「G-Master Mace」に“PSO2”推奨モデルを追加
サイコムは、第6世代Coreプロセッサ採用ミドルタワーゲーミングPC「G-Master Mace」のラインアップに「ファンタシースターオンライン2」推奨モデルを追加した。(2015/12/15)

古田雄介のアキバPickUp!:
10万円超のグラフィックスカードがサクサク売れそうな冬ボの季節
冬のボーナス期はハイエンドグラフィックスカードが売れ筋候補によく挙がる。それを見越してか、先週末は複数社からこだわりのGTX 980 Tiカードが登場した。(2015/12/14)

サイコム、ゲーミングPC「G-Master Spear」にASUS製パーツ採用の“ASUS Edition”を追加
サイコムは、同社製ゲーミングPC「G-Master Spear」のラインアップににASUS製パーツ採用モデル「G-Master Spear Z170-ASUS Edition」を追加した。(2015/12/11)

ASUS、Z170チップセットを採用したゲーミングMini-ITXマザー「MAXIMUS VIII IMPACT」
ASUSTeKは、Intel Z170チップセット採用Mini-ITXマザー「MAXIMUS VIII IMPACT」の販売を開始する。(2015/12/11)

週末アキバ特価リポート:
512GB SSDが1万6480円! 冬ボ狙いの週末特価が熱い
冬のボーナスシーズンに突入し、思い切った週末特価が目立つようになってきた。なかでも500GB級SSDと8TB HDD、DDR3/4メモリの特価に注目してみたい。(2015/12/5)

「自動運転レベル2、3を超えることができる」:
ルネサス 自動運転車の頭脳となる次世代SoC発表
ルネサス エレクトロニクスは2015年12月2日、車載情報システム向けSoC「R-Carシリーズ」の第3世代品を発表した。2018年以降に市販される自動車への搭載を見込んだ製品群。第1弾製品として同日、サンプル出荷を開始した「R-Car H3」は“自動運転時代のSoC”と位置付けたハイエンド品で、最先端となるTSMCの16nm世代FinFET+プロセスを採用し、高性能な処理能力を盛り込んだ。(2015/12/2)

サードウェーブデジノス、メモリ128Gバイトを搭載したクリエイター向けデスクトップ「raytrek 128」
サードウェーブデジノスは、クリエイター向けPC“raytrek”シリーズのラインアップにメモリ128Gバイトを搭載した大容量モデルを追加した。(2015/12/2)

MSI、USB 3.1ポートも備えたH170チップセット採用バリューmicroATXマザー「H170M-A PRO」
台湾MSIは、ビジネス向けとなるIntel H170チップセット搭載microATXマザーボード「H170M-A PRO」を発表した。(2015/12/1)

古田雄介のアキバPickUp!:
初のリテールNVMe対応M.2 SSD「SSD 950 PRO」がデビュー!
リテール品としては初となるNVMeタイプのM.2 SSD「SSD 950 PRO」が、まずは256Gバイトから登場。ブート用SSDの本格的なトレンド変化を起こすかもと期待されている。(2015/11/30)

ASRock、Quad SLIもサポートしたゲーマー向けハイエンドATXマザー「Fatal1ty Z170 Professional Gaming i7」
アスクは、ASRock製となるゲーミングATXマザーボード「Fatal1ty Z170 Professional Gaming i7」の取り扱いを開始する。(2015/11/27)

世界で50台だけのスペシャルモデル:
余裕の50万円超え!? アキバの達人が認める最強ゲーミングノートはコレだ!!
世界にわずか50台。デスクトップPCを超える性能を備えた爆速ノートがMSIから登場し、PCゲーマーの注目を集めている。国内販売を手がけるアキバの老舗ショップ、パソコンSHOPアークの浦田氏にその魅力を聞いた。(2015/11/29)

レノボ、最新Coreプロセッサを搭載したマルチモードノートPC「Yoga 260」
レノボ・ジャパンは、同社製ノートPC「Yoga」シリーズの最新モデル「ThinkPad Yoga 260」を発表した。(2015/11/25)

古田雄介のアキバPickUp!:
市場実験!? MSIの斬新なゲーミングキットが話題に
モデルごとに組み合わせるパーツやアイテムのカテゴリが違うゲーミングキットや、独自クーラー搭載で出荷された初のTITAN Xなど、先週はチャレンジ精神溢れる新製品が多かった。(2015/11/24)

マウスコンピューター、メモリ64Gバイトを標準搭載したクリエイター向けノートPC
マウスコンピューターは、15.6型フルHD液晶/GeForce GTX 970Mを搭載するクリエイター向けハイパフォーマンスノートPC「m-Book P」シリーズを発表した。(2015/11/19)

iiyama PC、ミドルタワーPC「雅」にSkylake搭載の即納モデル
ユニットコムは、iiyama PCブランド製デスクトップPC「雅」シリーズの新モデルを発表。第6世代Coreプロセッサを採用したミドルタワー型モデルだ。(2015/11/18)



余っているリソースを、主にはお金を介してソーシャルな形でシェアできるように仲介するサービス。インターネット上では以前からそうした要素を持ったサービスは存在していたように思うが、概念として名付けられることで一挙に注目が高まっている。

不正会計問題の発覚と対処、リストラ発表とその影響も含めた赤字の拡大というように、日本を代表する家電大手の一角がもろくも崩れようとしている。日本企業の苦戦が続き、それに伴う再編の進行は予想されていたが、この展開は想定外であり、どのような形で落着するものか、予断を許さない。

ビットコインの基幹技術としても知られる、P2Pネットワークを活用した台帳技術。これもまた昨今注目の的となっているFinTechのひとつとして、金融、IT・セキュリティ界隈では今やビットコインと同じくらいの頻度で取りざたされている。

RSSフィード

All material on this site Copyright © 2005 - 2016 ITmedia Inc. All rights reserved.
This site contains articles under license from UBM Electronics, a division of United Business Media LLC.