イヤフォン に関する記事 イヤフォン に関する質問

「イヤフォン」最新記事一覧

新ブランド第1弾製品:
SUPRA、初のカナル型イヤフォン「NiTRO」を発売――「SOUND BY SWEDEN」を立上げ
SUPRAはイヤフォンブランド「SOUND BY SWEDEN」を立ち上げ、第1弾となるカナル型イヤフォン「NiTRO」(ナイトロ)を7月末に発売する。価格はオープン。市場想定価格は1万5000円前後(税別)。(2015/7/28)

「ZERO AUDIO」のカナル型イヤフォン3機種が8月6日に値上げ 為替変動による製品コスト上昇のため
協和ハーモネットは、「ZERO AUDIO」ブランドの一部カナル型イヤフォンを8月6日から値上げする。為替変動などによる製品コスト上昇のためと案内している。(2015/7/27)

定員は30人:
final、ヨドバシAkiba店でイヤフォン組立体験会――持ち帰りも可能
ヨドバシカメラAkiba店で8月1日、finalの「自作イヤホンで音のチューニングを楽しもう!〜イヤホン組立体験〜」が開催される。参加費は1万2800円。各回は50分で、合計30人参加できる。(2015/7/27)

これ絶対怖いやつだろ! 部屋にできた”しみ”を消すホラー育成アプリ「しみがある」が登場
開発元「プレイの際は是非イヤフォンをご使用ください」。(2015/7/22)

AKGの新世代「Nシリーズ」登場、第1弾はノイズキャンセリングヘッドフォンとカナル型イヤフォン
ハーマンインターナショナルがAKGブランドの新しい製品ライン「Nシリーズ」を発表した。第1弾として、ノイズキャンセリング機能付きヘッドフォン「N60NC」とカナル型イヤフォン「N20/N20U」を発売する。(2015/7/16)

針金入れて耳にフィット! :
オシャレな耳掛けスタイル――「デュアルドライバー イヤホン」
上海問屋が、デュアルドライバーを搭載する耳掛け型イヤフォンを発売した。価格は1299円。(2015/7/10)

カラバリは11色!:
協和ハーモネット、イヤフォンケース「BANECHO」を発売――クリップ付きでコードの絡まりも解消
協和ハーモネットは、11色の豊富なバリエーションを持つイヤフォンケース「BANECHO」(バネチョ)を7月14日に発売する。価格はオープン。市場想定価格は1300円前後(税別)の見込み。(2015/7/10)

ミックスウェーブ、米1964EARSのユニバーサルタイプ「1964-V6 Universal Fit」を発売
ミックスウェーブは、米1964EARSのユニバーサルタイプイヤフォン「1964-V6 Universal Fit」を数量限定で販売する。6基のBA型ドライバーを搭載。(2015/7/8)

4代目となりました!:
オーテク、カナル型イヤフォン「dip」シリーズを一新、3モデル「ATH-CKL220/i/iS」が登場
鮮やかな”NEON”カラーのカナル型イヤフォン「dip」シリーズ3モデル「ATH-CKL220/i/iS」がオーテクから7月17日に発売される。価格はオープン。実売想定価格は1500円前後(税別)から。(2015/7/2)

気になったら、聴きに行けばいい:
Smart Labo、リアル店舗で「Beats by Dr.Dre」オーディオ機器の取り扱いを開始 ヘッドフォンの聴き比べもOK
Smart Laboの全店舗で、「Beats by Dr.Dre」のヘッドフォン、イヤフォンやスピーカーを購入できるようになった。ヘッドフォンやスピーカーは試聴もできるという。ちょっとBeatsが気になっている筆者は、早速Smart Laboへと向かった。(2015/7/1)

カジュアルなキャンバス生地:
エレコム、首掛け型のBluetoothイヤフォン「LBT-NS10」シリーズを7月中旬に発売
エレコムがネックストラップタイプのBluetoothイヤフォンを発表。価格は7690円。(2015/6/30)

3.5ミリ×2バランス接続:
WiseTech、MMCX対応のイヤフォン交換ケーブル「村雨」を発売
WiseTechは“NOBUNAGA Labs”ブランドMMCX対応リケーブル「村雨(Murasame)」を発表した。プラグは3.5ミリ×2本のバランス仕様だ。(2015/6/22)

JIS的には水中形という:
これから増えるゲリラ豪雨でも安心――「防水 カナル型イヤホン」
上海問屋が、IPX8相当の防水性能をサポートするカナル型イヤフォンを発売した。価格は1299円。(2015/6/19)

シェルにクリアカラー4色追加:
カナルワークス、ダンスミュージックやヒップホップに最適な重低音再生モデル「CW-L33BB」
カナルワークスは、ダンスミュージックやヒップホップのリスニングに適した重低音再生モデル「CW-L33BB」を発表した。耳型を採取して作るカスタムイヤフォンだ。(2015/6/19)

話題のApple Watchとも連携:
PR:これが最先端の音楽ライフ! オーディオテクニカの“着る”BTイヤフォン「ATH-BT08NC」をスマートに使いこなす
毎日の音楽ライフをよりよいものにしたい。オーディオテクニカの「ATH-BT08NC」は、そんな願望にあらゆる角度から答えてくれる“欲張り”イヤフォンだ。若手OLの1日に密着し、そのスマートな使い方を見ていこう。(2015/6/18)

ゼンハイザー、Galaxy対応の「MOMENTUM G」ヘッドフォンやスポーツイヤフォンなど5モデルを発表
ゼンハイザーが、「MOMENTUM」シリーズヘッドフォンの後継機や、ワイヤレスヘッドフォン、スポーツイヤフォンなど5モデルを発表。「MOMENTUM G」はGalaxy端末に対応する。(2015/6/16)

コンセプトは装着性と短納期:
オンキヨーから初のカスタムIEMが登場――遮音性を3段階で選択可能
オンキヨーブランドから初のカスタムIEM(インイヤー・モニター)3機種が登場する。イヤフォン開発で協業しているシーメンスの技術と販路を活かし、これまでのカスタムIEMで課題とされてきた装着感や納期といった部分にメスを入れた。(2015/6/16)

クモ柄やパイソン柄も:
フォステクス、「KOTORI」の日本ホールマークコラボモデル第3弾を発表
フォステクスはカスタムイヤフォン「KOTORI」と日本ホールマークとのコラボレーションモデル「KOTORI 101 meets Hallmark」の第3弾を発表した。(2015/6/15)

あのイヤフォン/ヘッドフォンを買うなら今!?:
最大3割引だ!e☆イヤホン、skullcandy製品対象の学割キャンペーンを実施――東京・大阪のリアル店舗のみ
「e☆イヤホン」を運営するタイムマシが、東京・大阪にあるリアル店舗において学割キャンペーンを8月末まで実施する。skullcandy製のイヤフォン/ヘッドフォン8シリーズ計40製品が、最大3割引きになる。(2015/6/11)

音漏れを低減した低価格イヤフォン――ソニー「MDR-EX150/EX250」
ソニーは、カナル型イヤフォンのエントリーモデル「MDR-EX150」「MDR-EX250」を発表した。音漏れを低減する構造を採用したほか、カラバリを豊富にそろえた。(2015/6/10)

Beats by Dr.Dre、ワイヤレスイヤフォン「PowerBeats2」にApple Watchスポーツバンドにマッチする4色を追加
Beats by Dr.Dreは、スポーツ向けのワイヤレスイヤフォン「PowerBeats2」にApple Watchスポーツバンドにマッチする新色を追加する。(2015/6/9)

バランスケーブルも作ります――「e☆イヤホン」がヘッドフォンカスタマイズサービスを本格展開
「e☆イヤホン」を運営するタイムマシンは、イヤフォンやヘッドフォンのケーブル修理やカスタマイズなどを行う「e☆イヤホン クリニック」を強化すると発表した。サービスの範囲を大幅に拡大したうえ、メニュー化した。(2015/6/5)

ボーズ、NCイヤフォン「QuietComfort 20」にブラックとホワイトの新モデル
ボーズは6月5日、ノイズキャンセリングイヤフォン「Bose QuietComfort 20 Acoustic Noise Cancelling headphones」の新製品を発表した。新たにブラックとホワイトを用意。(2015/6/5)

透明感と広がりのあるサウンドを再現:
エレコム、カナル型イヤフォン4シリーズを発表――米Knowles製BAドライバーなどを採用
エレコムは、カナル型イヤフォン4シリーズを発表した。ダイナミック型ユニット採用モデルの価格は8870円から、BAユニット採用モデルは2万4900円から(いずれも税別)。発売は6月下旬の予定だ。(2015/6/2)

電撃文庫MAGAZINEとコラボ:
サエク、ダイナミックモーション製イヤフォン購入者にイラスト集「Earphone Girls Collection 2015」をプレゼント
「電撃文庫MAGAZINE」の人気イラストレーター7人によるオリジナルイラスト集「Earphone Girls Collection 2015」が完成。期間中に対象イヤフォンを購入した人にプレゼントされる。(2015/6/2)

サエク、独自ドライバー搭載のダイナミックモーション上位モデル「DM100」を発売
サエクコマースは、DynamicMotion(ダイナミックモーション)製イヤフォンの新製品「DM100」を6月6日に発売する。(2015/6/1)

とってもカラフル:
フィリップス、低価格なインイヤー型イヤフォン4機種を発売
オンキヨー&パイオニアイノベーションズは、フィリップスブランドのイヤフォン新製品を6月上旬に発売する。アルミハウジング採用モデルを含む4機種。(2015/5/22)

はんだ付けも:
Final Audio、「ポタフェスLimited in大阪」でMMCX端子を搭載するBA型イヤフォンの組立教室を実施
Final Audio Designは、MMCX端子を搭載するBA型イヤフォンの組立教室を「ポタフェスLimited in大阪」で開催する。(2015/5/21)

直販サイト価格は2880円から:
AKG、エントリークラスのカナル型イヤフォン「Y20」「Y20U」発売
ハーマンインターナショナルは、オーストリアのオーディオブランドAKGのカナル型イヤフォンを2種「Y20」と「Y20U」を5月27日に発売する。価格はオープン。同社直販サイトの価格は2880円(税別)から。(2015/5/20)

Apple傘下のBeats、MCMコラボの革張り高級ヘッドフォン(600ドル)発売へ
Apple傘下のBeats Electronicsが、高級革製品ブランドのMCMとのコラボレーションで、革ケース付きの革張りヘッドフォン、イヤフォン、ポータブルスピーカーを販売する。(2015/5/19)

手持ちのイヤフォンがミックミクに変身! アイデアを一般公募した初音ミクコラボ商品がどれもステキ
ネギの形をした金太郎アメ……切れば切るほどミクさんの顔が増える!(2015/5/18)

絡みにくいフラットケーブル:
洗練されたガンメタリックを見せつけろ――「亜鉛合金ハウジング カナルイヤホン」
上海問屋が、亜鉛合金ハウジングを搭載するカナル型イヤフォンを発売した。価格は1299円。(2015/5/18)

特性イヤーチップをプレゼント:
あなたの好みの“ちょんまげ”はどっち? ヘッドフォン祭で聴き比べ
ヘッドフォン祭の音茶楽ブースで、“ちょんまげ”デザインのカナル型イヤフォンを試聴できる。(2015/5/16)

まずは1号と2号:
春のヘッドフォン祭に行くと“ちょんまげプロジェクト”を体験できる
音茶楽は、音漏れや遮音性を大幅に改善したという新しいカナル型イヤフォンのプロトタイプをヘッドフォン祭で展示する。(2015/5/15)

「TSUTAYA」に「e☆イヤホン」プロデュースのイヤフォン/ヘッドフォン売り場が登場――桜新町店から順次拡大
「e☆イヤホン」を運営するタイムマシが「TSUTAYAモバイルパッケージストア」に参画。「TSUTAYA桜新町店」内にオープンした「TSUTAYA mobile」のイヤフォン/ヘッドフォンコーナーをプロデュースした。(2015/5/15)

ZERO AUDIOのカナル型イヤフォン「DUOZA ZH-DWX10」、“ハイレゾ対応”表記に
“ZERO AUDIO”ブランドのカナル型イヤフォン「DUOZA ZH-DWX10」がハイレゾ表記に対応する。(2015/5/15)

ヘッドフォン祭に登場:
音茶楽のハイレゾ対応カナル型イヤフォン「Donguri-鐘(SYOU)HAGANE ver.」、6月26日に発売
音茶楽(おちゃらく)“茶楽音人(さらうんど)”シリーズのカナル型イヤフォン「Donguri-鐘(SYOU)HAGANE ver.」が6月26日に発売される。ヘッドフォン祭で試聴可能。(2015/5/15)

フォーカル、初お披露目となる米JayBirdのワイヤレスイヤフォンなどを「春のヘッドフォン祭2015」で展示
フォーカルは、米JayBirdの未発表ワイヤレスモデルや英ATOMIC FLOYDのイヤフォンを「春のヘッドフォン祭2015」で展示する。(2015/5/15)

ALO audioのCEOが立ち上げたイヤフォンブランド「キャンプファイヤーオーディオ」、日本上陸
ミックスウェーブは、米国ポートランドに本拠を置く「Campfire Audio」製品の取扱を開始する。ケーブルやヘッドフォンアンプで知られる米ALO audioのCEO、Ken Ball氏が立ち上げたイヤフォン/ヘッドフォンのブランドだ。(2015/5/15)

一部限定販売も:
シンガポールの新イヤフォンブランド「DITA」、国内発売は5月22日
アユートは、シンガポールのイヤフォンブランド「DITA」(ディータ)製品の国内販売を5月22日に開始する。予約受け付けは5月15日から。(2015/5/15)

みかんが亀に、イヤフォンがゴルファーになる 身の回りの物を使って描いたイラストアートがナイスアイデア
発想がお見事。(2015/5/14)

定番モデルにインライン型マイク/リモコン追加:
クリエイティブ、BAドライバー搭載カナル型イヤフォン2機種「Aurvana In-Ear3 Plus/2 Plus」発表
クリエイティブメディアは、マイク/リモコンを追加したBAドライバー搭載カナル型イヤフォン2機種「Aurvana In-Ear3 Plus/2 Plus」を直販サイト限定で5月中旬に発売する。価格はオープンで1万800円(税別)から。(2015/5/13)

至高のオーディオを目指す新ブランド:
サイラス、オーディオブランド「Oriolus」立上げ――第1弾はカナル型4ウェイイヤフォン
サイラスは、新オーディオブランド「Oriolus」(オリオラス)を立ち上げる。第1弾はカナル型イヤフォン「Oriolus」で、価格はオープン、予想実売価格10万8000円(税込)前後。発売は5月16日の予定だ。(2015/5/12)

販売店やイベントの展示台を自宅に:
クリアタイプのカナル型イヤフォンスタンド「NL-STD1」登場――NOBUNAGA Labsブランドから
WiseTechは、NOBUNAGA Labsブランドのイヤフォンスタンド「NL-STD1」を5月15日に発売する。価格はオープン、予想実売価格は3300円(税別)前後。(2015/5/11)

ポタフェス in 札幌でお披露目!:
シンガポールの新生イヤフォンブランド「DITA」、アユートが取扱開始――4極2.5ミリのバランス接続仕様も
アユートは、シンガポールに本拠を置くイヤフォンブランド「DITA」(ディータ)の取扱を開始する。AKシリーズで使えるバランス接続対応モデルもラインアップ。(2015/5/8)

シリアル番号ごとに、測定データをWebで公開:
Wavelet Design、世界初「ダイナミックBAドライバー」搭載のカナル型イヤフォン「OPUS1」
zionoteは、特許技術「ダイナミックBAドライバー」を初搭載したWavelet Designブランドのカナル型イヤフォン「OPUS1」を5月末に発売すると発表した。価格は300ドル前後の予定。(2015/5/7)

ワイヤレスで行こう!:
イヤフォンで“全部入り”を徹底追求――旅のお供にも最適なオーディオテクニカ「ATH-BT08NC」
オーディオテクニカから発売された「ATH-BT08NC」は、ノイズキャンセリングとBluetoothワイヤレス機能を合体させた“全部入り”イヤフォンだ。今回は出張のおともとして実際に飛行機にのって試した。(2015/5/7)

ラディウス、初のハイレゾ対応イヤフォンシリーズを発売
ラディウスは、同社初となるハイレゾ対応イヤフォン2機種を5月下旬に発売する。13ミリ径のダイナミック型ドライバーを搭載。(2015/5/1)

NY発のヘッドフォンブランド「MASTER & DYNAMIC」、アユートが取扱開始
アユートが米ニューヨークに本拠を置くヘッドフォン・イヤフォンブランド「MASTER & DYNAMIC」の取扱を開始する。ヘッドフォン2機種およびカナル型イヤフォン2機種を近日中に発売。(2015/4/24)

ソニー「NW-ZX2」やOPPO「HA-2」で使えるGND分離型の3.5ミリ4極プラグ付きイヤフォンケーブル、ミックスウェーブから
ミックスウェーブは、Beat Audio製のイヤフォンリケーブル新製品として、GNDセパレート仕様の3.5ミリ4極端子を持つ3シリーズ9製品を発表した。(2015/4/23)



国民ひとりひとりに番号を割り当てて行政手続きに利用する電子化施策。一般企業も行政とのやりとりのために、従業員やその家族のマイナンバーを把握・管理しなければならず、2016年1月のスタートに向けて対応が本格化している。

テレビ等のHDMI端子に差すだけで使えるスティック型のPC。マウスコンピューターのm-Stickの登場以降、各社から同様の製品が発表されており、Lenovoも提供を決めるなど注目が高まっている。

ヤフオクが強いC2C分野だが、スマホでは新興のフリマアプリも存在感を持っている。ネットオークションの独特の作法からは距離を置いた、シンプル/直観的な使い心地が女性に好まれているようだ。

All material on this site Copyright © 2005 - 2015 ITmedia Inc. All rights reserved.
This site contains articles under license from UBM Electronics, a division of United Business Media LLC.