イヤフォン に関する記事 イヤフォン に関する質問

「イヤフォン」最新記事一覧

とってもカラフル:
フィリップス、低価格なインイヤー型イヤフォン4機種を発売
オンキヨー&パイオニアイノベーションズは、フィリップスブランドのイヤフォン新製品を6月上旬に発売する。アルミハウジング採用モデルを含む4機種。(2015/5/22)

はんだ付けも:
Final Audio、「ポタフェスLimited in大阪」でMMCX端子を搭載するBA型イヤフォンの組立教室を実施
Final Audio Designは、MMCX端子を搭載するBA型イヤフォンの組立教室を「ポタフェスLimited in大阪」で開催する。(2015/5/21)

直販サイト価格は2880円から:
AKG、エントリークラスのカナル型イヤフォン「Y20」「Y20U」発売
ハーマンインターナショナルは、オーストリアのオーディオブランドAKGのカナル型イヤフォンを2種「Y20」と「Y20U」を5月27日に発売する。価格はオープン。同社直販サイトの価格は2880円(税別)から。(2015/5/20)

Apple傘下のBeats、MCMコラボの革張り高級ヘッドフォン(600ドル)発売へ
Apple傘下のBeats Electronicsが、高級革製品ブランドのMCMとのコラボレーションで、革ケース付きの革張りヘッドフォン、イヤフォン、ポータブルスピーカーを販売する。(2015/5/19)

手持ちのイヤフォンがミックミクに変身! アイデアを一般公募した初音ミクコラボ商品がどれもステキ
ネギの形をした金太郎アメ……切れば切るほどミクさんの顔が増える!(2015/5/18)

絡みにくいフラットケーブル:
洗練されたガンメタリックを見せつけろ――「亜鉛合金ハウジング カナルイヤホン」
上海問屋が、亜鉛合金ハウジングを搭載するカナル型イヤフォンを発売した。価格は1299円。(2015/5/18)

特性イヤーチップをプレゼント:
あなたの好みの“ちょんまげ”はどっち? ヘッドフォン祭で聴き比べ
ヘッドフォン祭の音茶楽ブースで、“ちょんまげ”デザインのカナル型イヤフォンを試聴できる。(2015/5/16)

まずは1号と2号:
春のヘッドフォン祭に行くと“ちょんまげプロジェクト”を体験できる
音茶楽は、音漏れや遮音性を大幅に改善したという新しいカナル型イヤフォンのプロトタイプをヘッドフォン祭で展示する。(2015/5/15)

「TSUTAYA」に「e☆イヤホン」プロデュースのイヤフォン/ヘッドフォン売り場が登場――桜新町店から順次拡大
「e☆イヤホン」を運営するタイムマシが「TSUTAYAモバイルパッケージストア」に参画。「TSUTAYA桜新町店」内にオープンした「TSUTAYA mobile」のイヤフォン/ヘッドフォンコーナーをプロデュースした。(2015/5/15)

ZERO AUDIOのカナル型イヤフォン「DUOZA ZH-DWX10」、“ハイレゾ対応”表記に
“ZERO AUDIO”ブランドのカナル型イヤフォン「DUOZA ZH-DWX10」がハイレゾ表記に対応する。(2015/5/15)

ヘッドフォン祭に登場:
音茶楽のハイレゾ対応カナル型イヤフォン「Donguri-鐘(SYOU)HAGANE ver.」、6月26日に発売
音茶楽(おちゃらく)“茶楽音人(さらうんど)”シリーズのカナル型イヤフォン「Donguri-鐘(SYOU)HAGANE ver.」が6月26日に発売される。ヘッドフォン祭で試聴可能。(2015/5/15)

フォーカル、初お披露目となる米JayBirdのワイヤレスイヤフォンなどを「春のヘッドフォン祭2015」で展示
フォーカルは、米JayBirdの未発表ワイヤレスモデルや英ATOMIC FLOYDのイヤフォンを「春のヘッドフォン祭2015」で展示する。(2015/5/15)

ALO audioのCEOが立ち上げたイヤフォンブランド「キャンプファイヤーオーディオ」、日本上陸
ミックスウェーブは、米国ポートランドに本拠を置く「Campfire Audio」製品の取扱を開始する。ケーブルやヘッドフォンアンプで知られる米ALO audioのCEO、Ken Ball氏が立ち上げたイヤフォン/ヘッドフォンのブランドだ。(2015/5/15)

一部限定販売も:
シンガポールの新イヤフォンブランド「DITA」、国内発売は5月22日
アユートは、シンガポールのイヤフォンブランド「DITA」(ディータ)製品の国内販売を5月22日に開始する。予約受け付けは5月15日から。(2015/5/15)

みかんが亀に、イヤフォンがゴルファーになる 身の回りの物を使って描いたイラストアートがナイスアイデア
発想がお見事。(2015/5/14)

定番モデルにインライン型マイク/リモコン追加:
クリエイティブ、BAドライバー搭載カナル型イヤフォン2機種「Aurvana In-Ear3 Plus/2 Plus」発表
クリエイティブメディアは、マイク/リモコンを追加したBAドライバー搭載カナル型イヤフォン2機種「Aurvana In-Ear3 Plus/2 Plus」を直販サイト限定で5月中旬に発売する。価格はオープンで1万800円(税別)から。(2015/5/13)

至高のオーディオを目指す新ブランド:
サイラス、オーディオブランド「Oriolus」立上げ――第1弾はカナル型4ウェイイヤフォン
サイラスは、新オーディオブランド「Oriolus」(オリオラス)を立ち上げる。第1弾はカナル型イヤフォン「Oriolus」で、価格はオープン、予想実売価格10万8000円(税込)前後。発売は5月16日の予定だ。(2015/5/12)

販売店やイベントの展示台を自宅に:
クリアタイプのカナル型イヤフォンスタンド「NL-STD1」登場――NOBUNAGA Labsブランドから
WiseTechは、NOBUNAGA Labsブランドのイヤフォンスタンド「NL-STD1」を5月15日に発売する。価格はオープン、予想実売価格は3300円(税別)前後。(2015/5/11)

ポタフェス in 札幌でお披露目!:
シンガポールの新生イヤフォンブランド「DITA」、アユートが取扱開始――4極2.5ミリのバランス接続仕様も
アユートは、シンガポールに本拠を置くイヤフォンブランド「DITA」(ディータ)の取扱を開始する。AKシリーズで使えるバランス接続対応モデルもラインアップ。(2015/5/8)

シリアル番号ごとに、測定データをWebで公開:
Wavelet Design、世界初「ダイナミックBAドライバー」搭載のカナル型イヤフォン「OPUS1」
zionoteは、特許技術「ダイナミックBAドライバー」を初搭載したWavelet Designブランドのカナル型イヤフォン「OPUS1」を5月末に発売すると発表した。価格は300ドル前後の予定。(2015/5/7)

ワイヤレスで行こう!:
イヤフォンで“全部入り”を徹底追求――旅のお供にも最適なオーディオテクニカ「ATH-BT08NC」
オーディオテクニカから発売された「ATH-BT08NC」は、ノイズキャンセリングとBluetoothワイヤレス機能を合体させた“全部入り”イヤフォンだ。今回は出張のおともとして実際に飛行機にのって試した。(2015/5/7)

ラディウス、初のハイレゾ対応イヤフォンシリーズを発売
ラディウスは、同社初となるハイレゾ対応イヤフォン2機種を5月下旬に発売する。13ミリ径のダイナミック型ドライバーを搭載。(2015/5/1)

NY発のヘッドフォンブランド「MASTER & DYNAMIC」、アユートが取扱開始
アユートが米ニューヨークに本拠を置くヘッドフォン・イヤフォンブランド「MASTER & DYNAMIC」の取扱を開始する。ヘッドフォン2機種およびカナル型イヤフォン2機種を近日中に発売。(2015/4/24)

ソニー「NW-ZX2」やOPPO「HA-2」で使えるGND分離型の3.5ミリ4極プラグ付きイヤフォンケーブル、ミックスウェーブから
ミックスウェーブは、Beat Audio製のイヤフォンリケーブル新製品として、GNDセパレート仕様の3.5ミリ4極端子を持つ3シリーズ9製品を発表した。(2015/4/23)

”BAMテクノロジー”採用:
「iriver」と「Final Audio Design」がコラボ、カナル型イヤフォン「ICP-AT500」誕生
アユートがiriverブランドのカナル型イヤフォン「ICP-AT500」を発表した。Final Audio Designがサウンドチューンを施したモデルだ。(2015/4/17)

エレコム、工具不要で装着可能なiPhone 6/iPhone 6 Plus用アルミバンパー発売
エレコムは、工具不要の「ボルトレスデザイン」を採用したiPhone 6/iPhone 6 Plus用アルミバンパーを発売。特殊なフレームデザインにより、装着したままさまざまなイヤフォンやLightningケーブルを接続できる。(2015/4/14)

独創的なフォルム:
エレコム、ハイレゾ対応のカナル型イヤフォン「EHP-CH3000」「EHP-CH3000S」
エレコムは音質に注力したカナル型イヤフォン「EHP-CH3000」とマイク付きカナル型イヤフォン「EHP-CH3000S」シリーズを発表した。いずれも4万Hzまでの高域再生に対応。4月下旬発売、予想実売価格は1万4800円前後(税別)から。(2015/4/14)

ワイヤレスで行こう!:
2015年のBluetoothヘッドフォン&イヤフォン、トレンド予測総まとめ
今回の連続レビュー企画では、いま注目のワイヤレスヘッドフォン/イヤフォン5機種を紹介してきた。ここでひとまず、現在のトレンドをまとめて整理してみたい。(2015/4/14)

ソニーのイヤフォン型ウェアラブルデバイス「Smart B-Trainer」は買い? ランナーの評価は
ランナー向けのイヤフォン一体型ウェアラブルデバイス「Smart B-Trainer」。実際の使い勝手や良い点・気になる点について、普段からランニングを趣味としているユーザーに語ってもらった。(2015/4/8)

ワイヤレスで行こう!:
お気に入りのヘッドフォンをワイヤレス化! オーディオテクニカのBluetooth内蔵ポタアン「AT-PHA50BT」活用術
お気に入りのヘッドフォンやイヤフォンをワイヤレスでも使えるとしたら? 今回はオーディオテクニカのBluetooth内蔵ポータブルヘッドフォンアンプ「AT-PHA50BT」を紹介しよう。(2015/4/6)

色もしぶい:
アルミ削り出しハウジングなのに8000円、フォステクスがカナル型イヤフォンのスタンダードモデル「TE-03」を発表
フォステクスは、カナル型イヤフォンの新製品「TE-03」を4月10日に発売する。アルミ削り出しのハウジングを採用した低価格モデルだ。(2015/4/3)

インテル入ってる心拍測定イヤフォン、SMS AUDIO「biosport」登場
モダニティが米SMS AUDIOの心拍計測イヤフォン「biosport」を発売する。耳の静脈の血流から心拍数を計測できる。(2015/4/3)

いい音を使いやすく:
オーディオテクニカ、カナル型イヤフォン新シリーズ「CK330」4モデル発表
オーディオテクニカは、カナル型イヤフォンの新シリーズ「CK330」シリーズ4モデルを発表。4月17日以降順次発売する。価格はオープンで、予想実売価格は2000円前後(税別)から。(2015/4/2)

ソニーのイヤフォン型ウェアラブルデバイス「Smart B-Trainer」って何?
ソニーが「スマートスポーツギア」とうたっている新製品「Smart B-Trainer」。一体何ができるモノなのか。(2015/3/31)

デザインコンセプトは「未来」「ヒーロー」「ロボット」:
TDK、カナル型イヤフォンの新シリーズ「neo:n」に3モデル投入
イメーションは、TDK Life on Recordブランドのカナル型イヤフォン「neo:n」シリーズを立ち上げ、「01」「02」「03」の3モデルを発表。4月13日から順次販売する。価格はオープン、予想実売価格は1500円(税別)前後から。(2015/3/30)

MONOHOLIC!:
ウォッチ、アイウェア、ラン専用イヤフォン――プロが選ぶ最新ランニングアイテム5選(4月編)
月刊「ランニング・スタイル」編集部が選ぶ最新ランアイテムを今月もお届けしよう。(2015/3/30)

ワイヤレスで行こう!:
スポーツしながら快適リスニング♪――ヤーバッズ「LEAP WIRELESS」×ソニー「SmartWatch 3」の最強コンビ
イヤフォンの“ハンズフリー化”が最も効果をもたらす場面は、スポーツを楽しみながら音楽を聴く時だ。シリーズ第3回となる今回は、米yurbuds(ヤーバッズ)のBluetoothイヤフォン「LEAP WIRELESS」を実際に走りながら試してみよう。相棒はソニーの「SmartWatch 3」だ。(2015/3/27)

クリプシュ製品の「30日間返品・返金」「イヤフォンレンタル」などサービス開始
フロンティアファクトリーが、米Klipsch(クリプシュ)製品について「30日間返品・返金」「イヤーチップ提供」「イヤフォンレンタル」という3つのサービスを実施する。(2015/3/24)

激しく動くほど落ちにくい:
米Skullcandy初のスポーツ向けイヤフォン「METHOD」と「CHOPS BUD」登場
Skullcandyが、同社初のスポーツ用イヤフォン「METHOD」と「CHOPS BUD」2モデルの先行販売を直販サイトで開始した。(2015/3/23)

新生活応援!:
シュア、ワイヤレスシステム購入でカナル型イヤフォン「SE112」プレゼントキャンペーン
SHUREが、GLX-DデジタルワイヤレスまたはBLXワイヤレスシリーズのシステムセットの購入で、同社カナル型イヤフォン「SE112」をプレゼントするキャンペーンを5月末まで実施している。(2015/3/17)

ビビッド or シック:
3000円切りのスタイリッシュデザイン――「密閉型 ヘッドホン」
上海問屋が、スタイリッシュなデザインの密閉型イヤフォンを発売した。価格は2999円。(2015/3/16)

2000円台のお手頃価格:
パナソニック、DTS Headphone:X対応のカナル型イヤフォン3種発表
パナソニックが、エントリーモデルのカナル型イヤフォン「RP-HJE260」「RP-TCM260」「RP-HJC260」を4月10日に発売する。価格はいずれもオープンで、店頭想定価格は2100円前後から(税別)。(2015/3/10)

カスタムイヤフォンが身近になった:
カナルワークス、カスタムイヤフォンの量販店展開を開始――第1号はビックカメラ有楽町店
カナルワークスが3月5日、ビックカメラ有楽町でカスタムイヤフォンの受注を開始した。これまでのオンラインショップとは違い、店舗内のビックコンタクトで耳型の採取が可能なため、ワンストップで購入できるようになる。(2015/3/5)

apt-Xコーデック対応:
サンワダイレクト、低価格で高音質なNFC/Bluetooth対応カナル型イヤフォン「400-BTSH001」
サンワダイレクト限定モデルで、NFC/Bluetooth 4.0準拠のカナル型イヤフォン「400-BTSH001」が発売された。直販価格は6980円(税込、送料込)。(2015/3/4)

ヱヴァ新劇場版「RADIO EVA」とコラボしたiPhone 6/6 Plus用アルミケース&イヤフォンジャックカバー
ギルドデザインは、ヱヴァンゲリヲン新劇場版公式プロジェクト「RADIO EVA」とコラボレーションしたiPhone 6/6 Plus用アルミケースとイヤフォンジャックカバーを発売する。(2015/2/25)

ソフトバンク、iPhone購入で端末と同カラーの特製イヤフォンがもらえる「iPhone with Music キャンペーン」
ソフトバンクは、iPhone 6/6 Plus購入者へBeatsのイヤフォンをプレゼントするキャンペーンを実施。端末と同じゴールド、シルバー、スペースグレーカラーの特別モデルだ。(2015/2/24)

6色カラバリ:
マクセル、フィット感を高めたカナル型イヤフォン「+FiT Softly」を発売――1500円前後から
日立マクセルは、快適なフィット感が特徴のカナル型イヤフォン「+FiT」シリーズに「Softly」として2モデルを追加投入、2月25日発売する。価格はどちらもオープンだが、予想実売価格は1500円前後(税別)から。(2015/2/19)

気軽に楽しめる高音質な1グラムイヤフォン:
AKG、1グラムのカナルイヤフォン「Y23」「Y23U」を発売――4000円台から
ハーマンインターナショナルが、エントリーモデルのカナル型イヤフォン「Y23」と「Y23U」を発表、2月25日に発売する。価格はオープンで、直販サイトでの価格は4880円(税別)から。(2015/2/18)

Spigen、2月13日・14日にAmazonストア限定タイムセールを開催
Spigenは、2月13日・14日にスマートウォッチ「Moto 360」の液晶保護ガラスとアルミニウムイヤフォンが26〜30%オフになるAmazonストア限定タイムセールを開催。(2015/2/13)

心拍数に連動して音楽を再生、走り方のアドバイスも――ソニーのイヤフォン型デバイス「Smart B-Trainer」がかしこそう
ランナー注目!(2015/2/13)



普及の途上にあるウェアラブルデバイスの本命と見られるAppleのスマートウォッチ。ウェアラブルデバイスはどの製品も、明確かつ魅力的な用途を提案できていない感があるが、この製品をきっかけに市場が確立すると見る識者も多い。

Windows 10と同じく今年下半期にリリースが予定される次世代Office。Microsoftの主力製品としてWindows同様に常にユーザーの厳しい目にさらされており、その製品の出来が世界中の企業の生産性に影響するお化け製品だ。

大ヒットした艦これの要素を踏襲するように、日本刀を擬人化したブラウザゲーム。男性キャラばかりなので女性プレイヤーばかりかと思えばそうでもない。艦これの「提督」に対し、プレイヤーは「審神者(さにわ)」と呼ばれ、今やネット上では提督同様に目立っている。

All material on this site Copyright © 2005 - 2015 ITmedia Inc. All rights reserved.
This site contains articles under license from UBM Electronics, a division of United Business Media LLC.