イヤフォン に関する記事 イヤフォン に関する質問

「イヤフォン」最新記事一覧

普通のお店になりました!?――「e☆イヤホン」秋葉原店を見てきた
イヤフォン/ヘッドフォン専門店「e☆イヤホン」秋葉原店が移転・リニューアルオープンした。さっそく覗いてきた。(2014/7/18)

βチタニウム採用:
音導管が可動してフィット感アップ――ヤマハからファッショナブルなカナル型イヤフォン「EPH-M200」登場
ヤマハは、スタイリッシュなカナル型イヤフォン「EPH-M200」「EPH-M100」を発売する。上位モデルには初めてβチタニウムという金属を音導管に採用した。(2014/7/16)

米Klipsch、シングルBAの名機「X10」をアジア限定で復刻
フロンティアファクトリーは7月11日、米Klipsch Group(クリプシュ)がカナル型イヤフォン「X10」を復刻し、アジア限定で販売すると発表した。(2014/7/11)

アルミ削り出しハウジング:
サエクコマース、カナル型イヤフォン「DM008」の上位機となる「DM008P」発売
サエクコマースは7月10日、韓国Dynamic Motion製カナル型イヤフォン「DM008」の外装を削り出しのアルミ合金で作り、再びチューニングしたプレミアムモデル「DM008P」を発売した。(2014/7/10)

今度はトイレ完備!!:
「e☆イヤホン」秋葉原店が増床リニューアルオープン――記念セールも
イヤフォン/ヘッドフォン専門店「e☆イヤホン」秋葉原店が7月17日に移転・リニューアルオープンする。売り場面積を拡大し、品ぞろえも充実させる。(2014/7/10)

ティアック、KOSSのカナル型イヤフォン「KOSS Sparkplug」を発売
ティアックは米KOSSのカナル型イヤフォン「KOSS Sparkplug」および既存製品「KOSS The Plug」の新色5色を発表した。(2014/7/9)

耳の写真を送るとフィットするイヤフォンを作ってくれるサービス「Normal」
イヤフォンが耳から落ちたり、耳が痛くなったりする問題を解決できそう。(2014/7/9)

ロア、お財布ポーチ&ストラップ付きのiPhone 5/5s向けケースを発売
カードやイヤフォン、貨幣を収納できるポーチが付いたiPhone 5/5s向けのケースが登場。クロコ型押しのエナメル加工やなめらかな手触りの計4カラーをラインアップ。(2014/6/24)

ナチュカワスタイル:
エレコム、女性にお勧めのイヤフォン「EAR DROPS Jewel」2製品を投入
エレコムは6月24日、カナル型イヤフォン「EAR DROPS Jewel」2製品(マイク付カナル型イヤフォンとイヤフォン「EHP-CAG3520」)を発表し6月下旬に発売する。(2014/6/24)

大人が着けてもいい?:
e☆イヤホン、キッズ向けヘッドフォン6種の取り扱いを開始
イヤフォン/ヘッドフォン専門店の「e☆イヤホン」が子ども向けヘッドフォン3機種3モデルの取り扱いを開始した。あの「セサミストリート」のキャラクターも登場。(2014/6/23)

より繊細な高音を……:
カナルワークス、BAドライバー8基搭載のイヤフォン「CW-L71」を発表
個々人の耳の形に合わせたイヤフォンをオーダーメイドで制作しているカナルワークスがバランスド・アーマチュア・ドライバを8基搭載した新製品を発表した。(2014/6/23)

ブラジルのみなさん聞こえますかー:
マクセル、フットボールブランド「ATHLETA」とのコラボモデル発売――カナル型イヤフォンとモバイル充電器
日立マクセルは、ブラジルのフットボールブランド「ATHLETA(アスレタ)」とのコラボレーションモデルとして、カナル型イヤフォンとモバイル充電器を発売する。(2014/6/19)

ケーブルスッキリ:
エレコム、ケーブル「巻き取りリール」を装備したカナル型イヤフォン2製品――「EHP-CS3540R」「EHP−CA3540R」
エレコムはケーブル「巻き取りリール」を装備したカナル型イヤフォン2製品を発売する。通話も可能なマイク付きモデルと、ヘッドフォン単体モデルをラインアップする。(2014/6/17)

日本ユーザーの声を反映:
DMR、カナル型ハイブリッドイヤフォン「A83」を発表――ダイナミックドライバー1基+BAドライバー2基
DMRは6月16日、新興イヤフォンブランド“Fidue”のカナル型ハイブリッドイヤフォンを発売する。日本ユーザーの声を反映したデザインを採用したという。(2014/6/17)

CES「Best of Show」受賞:
テックウインドがカナル型イヤフォンWestone「W60」を発売、BAドライバー6基搭載の最上位モデル
テックウインドは6月13日、米Westone Laboratories製カナル型イヤフォン「Wシリーズ」の最上位モデル「W60」を6月28日に発売する。店頭予約受付は6月13日から始めている。(2014/6/13)

JBLブランド初のスポーツ向けイヤフォン「SYNCHROS REFLECT」シリーズ2モデル
ハーマンインターナショナルは6月12日、JBLブランド初のスポーツ向けイヤフォン「SYNCHROS REFLECT」(シンクロス リフレクト)シリーズを立ち上げ、6月中旬から発売する。(2014/6/12)

ミックスウェーブ、「AK240/AK120 II」で使えるバランス接続対応イヤフォンケーブル2種
ミックスウェーブは、Beat Audio製のバランス接続用イヤフォンケーブル「2.5 mm Balanced Supernova for Shure」および「2.5 mm Balanced Supernova for Custom」を6月13日に発売する。(2014/6/6)

5色のカラバリ:
JBL、無線で音楽をシェアできるBluetoothヘッドフォンなど4モデルが登場――「SYNCHROS E」シリーズ
ハーマンインターナショナルは6月5日、新シリーズ「SYNCHROSE」(シンクロス)シリーズを立ち上げ、JBL製Bluetoothヘッドフォンとカナル型イヤフォンなど4モデルを発表し、6月中旬より順次発売する。(2014/6/5)

米Blue Ever Blueの新作イヤフォン「Mercury Model 878」が登場
エフ・アイ・ティとシースピリッツ合同会社は、米Blue Ever Blueのカナル型イヤフォン「Mercury Model 878」を6月下旬に発売する。(2014/6/5)

チャンスは9月まで:
ボーズ、インイヤー型イヤフォン5製品を期間限定で値下げ、直販サイトと直営店で
ボーズのインイヤー型イヤフォンを安く手に入れるチャンスだ。(2014/6/2)

Audiofly、カナル型イヤフォン上位モデル「パフォーマンス・シリーズ」4モデル発表/現行モデルに新色追加
タイムロードは5月28日、豪Audiofly(オーディオフライ)カナル型イヤフォンの上位モデル「パフォーマンス・シリーズ」「AF120/AF140/AF160/AF180」4モデル発表し、現行モデル「AF56」などに新色を追加した。(2014/5/28)

ミックスウェーブがDAC内蔵ポタアン「The International+」を発売――イヤフォンのバランス接続に対応
ミックスウェーブは、ALO audioのDAC内蔵ポータブルヘッドフォンアンプ「The International+」を5月24日に発売する。96kHz/24bitまでのハイレゾ音源再生が可能になる。(2014/5/19)

Bluetooth 4.0対応:
INBYTE、イヤフォンとスピーカーを切替可能なネックバンドスピーカー「NB-S2」
INBYTEは5月15日、イヤフォンとスピーカーを切替可能でハンズフリー機能搭載のBluetooth 4.0対応ネックバンドスピーカー「NB-S2」を発売した。(2014/5/15)

LG Electronics、イヤフォンタイプのフィットネス端末を180ドルで発売へ
LGが、音楽を聴きながら心拍数などのデータをトラッキングできるイヤフォンタイプのフィットネス端末「Heart Rate Earphones」を発表した。価格は149.99ドルだ。(2014/5/14)

SOULのカナル型イヤフォン「MINI」に2つの新色ブルーとレッドを追加
CAVジャパンは、「SOUL」ブランドのカナル型イヤフォン「MINI」の新色のブルー、レッドを追加し、5月29日に発売する。(2014/5/13)

ヘッドフォン祭に出品:
スピーカーの音響エンジニアが協力、米Klipschからカナル型イヤフォンの新製品「Reference R6/R6i」が登場
フロンティアファクトリーは、米Klipschのカナル型イヤフォン「Reference R6」を発売する。クリプシュのホームシアター用スピーカー「Reference」シリーズを担当するエンジニアが設計技術などを提供したいという。(2014/5/9)

ヘッドフォン祭に出品:
航空宇宙グレードのチタンを使ったハイエンドなイヤフォン、ATOMIC FLOYD「SuperDarts Titanium +Remote」
フォーカルポイントは、英ATOMIC FLOYDの新しいカナル型イヤフォン「SuperDarts Titanium +Remote」を6月上旬に発売する。軽量で剛性の高いチタン製ハウジングにハイブリッドのドライバーを収めた。(2014/5/9)

aptXコーデック対応:
オーテク、Bluetooth 3.0対応のコントローラー一体型ワイヤレスイヤフォン「ATH-BT12」
オーディオテクニカは、新開発インライン・コントローラーを採用し、ハウジング部に操作機能を集約したBluetooth 3.0対応のワイヤレスイヤフォン「ATH-BT12」を5月23日に発売する。(2014/5/8)

5000円前後のエントリーモデル――シュアがカナル型イヤフォンの新製品「SE112」を発表
シュア・ジャパンは5月7日、実売5000円前後(税別)というカナル型イヤフォンのエントリーモデル「SE112」を発表した。「春のヘッドフォン祭2014」で公開する。(2014/5/7)

JH Audioとコラボ:
アユート、「AK240」用のプレミアムイヤフォン「Astell&Kern AKR03」を発売
アユートは、JH Audioとのコラボレーションにより、「Astell&Kern AK240」用のプレミアムイヤフォン「Astell&Kern AKR03」を発売する。片側に計12ドライバーを搭載。(2014/5/2)

ヘッドフォン祭2014で新登場:
テックウインド、BAドライバー5基搭載のカナル型イヤフォンWestone「W50」を5月16日に発売
テックウインドは、米Westone Laboratoriesのカナル型イヤフォン「W50」を5月16日に発売する。実売想定価格は8万9800円前後だ。(2014/5/1)

JH Audio初のユニバーサルモデル:
12基のBAドライバーを搭載したイヤフォン、JH Audio「THE SIRENS SERIES - Roxanne Universal Fit」をミックスウェーブが発売
ミックスウェーブは、JH Audioブランド初のユニバーサルモデル「THE SIRENS SERIES - Roxanne Universal Fit」を5月3日に発売する。(2014/5/1)

フルテック、ADLブランド初のカナル型イヤフォン「ADL EH008」発売
フルテックが、アウターハウジングにリアルカーボンファイバーを採用したADLブランド初のカナル型イヤフォン「ADL EH008」を5月1日発売する。(2014/5/1)

ハイレゾ対応のどんぐり? 音茶楽からカナル型イヤフォン「Donguri-楽(RAKU)」
音茶楽(おちゃらく)は、新ブランド「“茶楽音人(Surround)”」を立ち上げ、第1弾としてカナル型イヤフォンの「Donguri-楽(RAKU)」を発売する。ヘッドフォン祭で視聴できる。(2014/4/30)

外耳道の長さに合わせて選べるカナル型イヤフォン――音茶楽「Flat4」に“弐型”が登場
音茶楽(おちゃらく)はカナル型イヤフォンの新製品「Flat4-玄弐型(KURO Type II)」および「Flat4-緋弐型(AKA Type II)」をヘッドフォン祭に出品する。個人差のある“外耳道”の長さに着目した。(2014/4/28)

“Ultimate Ears”に新作――3ウェイ4ドライバー搭載のカナル型イヤフォン「UE900s」
ロジクールは、バランスド・アーマチュアドライバーを左右に4基ずつ搭載するカナル型イヤフォン「UE900s」を5月9日に発売する。(2014/4/24)

デノン、Bluetooth対応スポーツイヤフォン「AH-W150」に“オレンジ”を追加
ディーアンドエムホールディングスは、イヤーフックタイプのスポーツ向けワイヤレスイヤフォン「AH-W150」に新色のオレンジを追加する。(2014/4/23)

橘十徳の「自腹ですがなにか?」:
騒音9割カット、でも人の声は聞こえる「デジタル耳せん」
キングジムの「デジタル耳せん」は、音楽用イヤフォンなどに使われているノイズキャンセリング機能を単体で利用できる耳せん。スイッチを入れるだけで騒音をカットしつつ、人の声は聞き取れる状態になる。(2014/4/22)

オーテク、アーティスト名を投稿すると抽選で「ATH-CKR5」が当たるキャンペーン
オーディオテクニカは、カナル型イヤフォン「CKRシリーズ」の発売を記念してキャンペーンを実施している。TwitterもしくはFacebookで、“C”、“K”、“R”から始まるアーティスト名を投稿すると……。(2014/4/21)

パイオニア、振動素子で重低音再生を強化したカナル型イヤフォン「SE-CL751」
パイオニアは、「BASS HEAD」シリーズに低周波数振動を発生させる新開発の「BASS EXCITER」を搭載した「SE-CL751」を4月下旬に発売する。(2014/4/16)

振動素子で低域を増強、低音をジョグダイヤルで調整――パイオニアのクラブミュージック向けヘッドフォン
パイオニアがクラブミュージック向けヘッドフォン/イヤフォン4機種を発表した。「ビートや低音の効いたクラブミュージックを聴くことを追求した最高級モデルだ」という。(2014/4/15)

パイオニア、クラブ向け最上位ヘッドフォン/イヤフォン新シリーズ「Superior Club Sound」を4機種発表
パイオニアは、「クラブミュージックを聴く喜び」を追求した新シリーズハイエンドヘッドフォン「Superior Club Sound」シリーズ計4機種を発表、4月下旬に発売する。(2014/4/15)

コンプライフォーム標準装備:
イメーション、大型ドライバー搭載のカナル型イヤフォン「CLEF-Xシリーズ」
イメーションは、13.5ミリ径のダイナミック型ドライバーを搭載するカナル型イヤフォン「CLEF-Xシリーズ」を発売する。(2014/4/14)

Hamee、iPhone 5sに合わせてカラーを選べるカナル型イヤフォン「Flat Cable Alumi Earphone」発売
iPhone 5sのボディカラーに合わせて色を選べるカナル型イヤフォン「Flat Cable Alumi Earphone」が登場。(2014/4/14)

モメンタムの新色も:
ゼンハイザー、カナル型イヤフォンのエントリーモデル「MX 585」「MX 475」
ゼンハイザーからカナル型イヤフォンの新製品が登場。人気のモメンタムには新色を追加。(2014/4/10)

西日本エリア初:
ゼンハイザー、「ヨドバシカメラ マルチメディア梅田」に専門ブースを設置
ゼンハイザージャパンは、大阪の「ヨドバシカメラ マルチメディア梅田」内に同社のヘッドフォンやイヤフォンを試聴できる専門ブースを設けた。(2014/4/9)

ゼンハイザー、「HD 700」「IE 800」など6製品を4月21日から価格改定
ゼンハイザージャパンは、ヘッドフォン「HD 700」やイヤフォン「IE 800」など6製品の価格改定を4月21日より実施する。(2014/4/9)

3匹が聴く!:
ハイレゾ音源だってばっちり――イヤフォン・バイヤーズガイド2014年“春”(実売5万円以上編)
いよいよインナーイヤー型の最終回。価格の上限を設けず、最高級のイヤフォンをピックアップした。解説コーナーは、最近話題の“ハイレゾ再生”と再生周波数帯域のお話。野村氏が(物理的に)熱く語っています。(2014/3/31)

2つのユニットを対向配置:
オーディオテクニカの“王道”モデルが全面リニューアル、「CKRシリーズ」5機種登場
オーディオテクニカは、カナル型イヤフォンの新シリーズ「CKRシリーズ」5機種を発表した。「CKMシリーズ」の後継モデルという位置づけ。スピーカー技術を応用したユニークな仕組みを採用した。(2014/3/31)

zionote、「AK240」専用のカスタムイヤフォンをテスト販売――UBIQUO「UBQ-ES90」をバランス接続に
zionoteは、iriver「AK240」とバランス接続するためにカスタマイズしたイヤフォン「UBQ-ES903-AK240balanceCustom」を3月28日からテスト販売する。(2014/3/28)



バーチャルリアリティを楽しむためのヘッドマウントディスプレイ。初音ミクとの対面用と思われている節もあるが、それも含めて日本市場は重要視されている。Facebookが買収をしており、今後どのような用途が実現するのか楽しみにしたい。

LTE対応の端末でも音声通話については実は3Gが利用されていたが、それもいよいよLTEに切り替えられようとしている。ユーザーにはなにが違うのか伝わりにくいが、通信キャリアにとっては通信がIP化され、電波利用効率の高いLTE網を利用できるようになるなど、大きな変更になる。

タブレットといえばiPadかAndroidと思われていたが、ここに来てWindowsタブレットも存在感を見せている。艦これが動くから、という理由で売れているという話もあるが、MicrosoftがSurfaceブランドでより小型な端末を計画しているという噂が出るなど、8型前後のWindowsタブレットがひとつの製品分野として今後も注目を集めそうだ。

All material on this site Copyright © 2005 - 2013 ITmedia Inc. All rights reserved.
This site contains articles under license from UBM Electronics, a division of United Business Media LLC.