「イヤフォン」最新記事一覧

ワイヤレスイヤフォン、スピーカー、ディスプレイをまとめたBluetooth対応デバイス「Pinn」
DISCOVERは、動画Eコマース「DISCOVER」でBluetooth対応デバイス「Pinn」をクラウドファンディングとして発売した。複数のデバイスを使わず、ワイヤレスイヤフォン、スピーカー、ディスプレイといった機能を利用できる。(2017/7/24)

ドライバーメーカーだからできること――EARNiNEからコスパ重視のBAイヤフォン「EN120」
(2017/7/21)

Apple、高級ブランド「バルマン」コラボのSafari色Beatsヘッドホン発売
Apple傘下のBeats by Dr.Dreが、仏ファッションブランドBalmainとのコラボによる新色「サファリベージュ」の「Beats Studio Wirelessオーバーイヤーヘッドフォン」と「Powerbeats3 Wirelessイヤフォン」を発売した。(2017/7/20)

“魔法使い”が作るイヤフォンはネーミングもマジックだった?
(2017/7/18)

士郎正宗デザインの“ワイヤレス”イヤフォンが登場――「ポタフェス2017」
(2017/7/15)

Skullcandy、ワイヤレスイヤフォンのエントリーモデル「Jib Wireless」を発売――ポップなカラーで低価格
(2017/7/14)

ルビーが輝くイヤフォン、レコード針のナガオカから
(2017/7/14)

日本発の新しいオーディオブランドがまた1つ――“液体合金金属”シェルのイヤフォンを投入
(2017/7/11)

新ブランドイヤフォン「AZLA」誕生 同軸ハイブリッドドライバーを採用、開放型と密閉型の良いところ取り
(2017/7/11)

“完全ワイヤレスイヤフォンの先駆け”が進化――第2世代の「EARIN M2」登場
(2017/7/6)

音楽だけでなく森の声も聞こえる……? エルフの耳に変身するイヤフォン誕生
イヤフォンを斜め上に進化。(2017/7/5)

妖精の耳になれる「エルフ耳型イヤフォン」発売 サンコーから
ありそうでなかったイヤフォン。(2017/7/5)

お手軽にコスプレできる「エルフ耳イヤフォン」
サンコーは、“エルフ耳”デザインのイヤーフックを採用したイヤフォン「妖精に変身!エルフ耳イヤフォン」の販売を開始した。(2017/7/5)

オンキヨー、Lightning接続対応カナル型イヤフォン「RAYZ Plus」にApple Store限定カラーを追加
オンキヨーは、Lightning接続用カナル型イヤフォン「RAYZ Plus」シリーズのラインアップにApple Store限定カラー計2モデルを追加した。(2017/6/23)

総北高校と箱根学園のユニフォームがBluetoothイヤフォンに、JVCから「弱虫ペダル」コラボモデル
(2017/6/22)

ゼンハイザー初のBluetoothイヤフォン登場、「Momentum In-Ear」がワイヤレスに
(2017/6/13)

Astell&KernとJH Audioのコラボイヤフォン「ROSIE」、6ドライバーのはずが実は8ドライバーだった
(2017/6/9)

日常生活に馴染むデザインを――「NUARL」からハイレゾ対応イヤフォン2機種が登場
(2017/6/7)

「本物の音」……20万円のイヤフォン「final」 川崎のメーカー「S'NEXT」の思い
臨場感があり、ハッとするような音が聴けるイヤホンを世に送り出したい――川崎市の「S'NEXT」の思いだ。(2017/6/5)

スマホなどで手軽にカラオケの練習ができるエコーエフェクト機能付きカラオケイヤフォン
ドスパラは、アナログ接続対応の汎用カラオケイヤフォン「DN-914901」の取り扱いを開始した。(2017/5/25)

ハンズフリーで個人認証も NEC、イヤフォン型デバイスのプロトタイプを公開
NECは、モーションセンサーを搭載したイヤフォン型ヒアラブルデバイスのプロトタイプを公開。生体情報の収集や認証デバイスとしての用途を想定している。(2017/5/24)

初のハイブリッド型ワイヤレスイヤフォン、e☆イヤホンが独占販売
(2017/5/20)

シュアのイヤフォンを“Lightning直結”にするケーブル
(2017/5/12)

シングルダイナミック型を突き詰めたイヤフォン「DITA Dream」――プラグの先端だけを交換してバランス対応に
(2017/5/12)

アンビーの“耳をふさがないイヤフォン”販売再開――自分好みに着せ替えも
(2017/5/1)

4000円を切ったハイブリッド型イヤフォン「KINERA Bd005E」――MMCXでリケーブルも
(2017/4/29)

ラディウス、VSTを採用したハイエンドイヤフォン「ドブルベ」に
(2017/4/29)

イヤフォン一体型ウォークマンに“外の音を聞く”新機能
(2017/4/25)

上海問屋、3Dサウンドを体感できるHDSS対応イヤフォン
ドスパラは、HDSS技術を採用した3Dサウンドを体験できるイヤフォン「DN-914800」の取り扱いを開始した。(2017/4/24)

高コスパのハイブリッド型イヤフォン「碧(SORA)antique」に“黄金色”の限定モデル
(2017/4/21)

山本敦の「体当たりッ!スマート家電事始め」:
Amazon Alexaにも対応予定――日本のスタートアップ、ネインが開発する“スマートイヤフォン”とは?
(2017/4/20)

2万円を切る4ドライバー搭載のハイブリッド型イヤフォン――1MORE「E1010」
(2017/4/14)

耳がかる〜い JVCがネックバンド型のワイヤレスイヤフォン2機種を発売
(2017/4/12)

iPhone 7を充電しながらイヤフォンを使うには?
(2017/3/29)

「iOS 10.3」公開 「AirPodsを探す」やSiriの拡充など
AppleがiPhone、iPad、iPod touch向けに「iOS 10.3」をリリースした。「iPhoneを探す」で無線イヤフォン「AirPods」も探せるようになった他、幾つかの新機能が追加され、多数の脆弱性が修正された。(2017/3/28)

プロジェクターや完全ワイヤレスイヤフォンも――ソニーモバイルが「Xperia」のスマートプロダクトを広げる理由
(2017/3/26)

黄金色に輝く限定イヤフォン、qdcから
(2017/3/14)

上海問屋、Lightning接続型の2ドライバ搭載カナル型イヤフォン
ドスパラは、Lightning接続対応のカナル型イヤフォン「DN-914409」の取り扱いを開始した。(2017/3/1)

イヤフォンの試聴に特価販売も――「アキバ大好き!祭り」にポタフェスが進出
(2017/2/24)

スタイリッシュなハイブリッド型イヤフォン、フィール「ベスティー」
e☆イヤホンは、FIIL(フィール)ブランドのハイブリッド型イヤフォン「Bestie」を発売する。2016年のiFデザインプロダクト賞を受賞したスタイリッシュなモデル。ポップミュージックやボーカル系に最適という。(2017/2/17)

初のデュアル・ダイナミック型も――AKGから2つのハイレゾ対応イヤフォンが登場
ハーマンインターナショナルは、オーストリア「AKG」(アーカーゲー)ブランドのカナル型イヤフォン「N30」および「N25」を2月24日に発売する。「N30」はBAとダイナミックのハイブリッド型、「N25」は2種類のダイナミック型を搭載したデュアル・ダイナミック型だ。(2017/2/16)

iPhone 7を充電しながら音楽を聴けるLightningイヤフォン「RAYZ Plus」――NC機能にアプリ連携も
パイオニアからLightning接続のイヤフォン「RAYZ」(レイズ)および「RAYZ Plus」(レイズプラス)が発表された。音質に妥協せず、使い勝手と消費電力の面で現在のiPhoneユーザーが抱えている問題を解決する製品だという。(2017/2/15)

iPhone 7/7 Plusに最適――スタンドになる吸盤付き、Lightning-イヤフォンジャック変換アダプター
サンコーは、吸盤付きでスタンドとしても使えるLightningイヤフォンジャック変換アダプタを発売した。音楽再生/停止、音量調節ボタンに加え、マイクも内蔵している。(2017/2/14)

パイオニア、アニメ「NEW GAME!」とコラボしたイヤフォンを限定販売
今日も一日がんぱれます。(2017/2/13)

音茶楽、「ポタ研」で4.4mm径バランス接続対応イヤフォン2モデルを先行販売
音茶楽は「ポタ研」会場で4.4mm径5極プラグを採用したバランス接続対応のイヤフォン2機種を先行販売する。プラグ部には日本ディックスのPentaconnを採用。「美しい響きがより一層際立つ」という。(2017/2/11)

好みの音に切り替えられる低価格イヤフォン、e☆イヤホンの「ハイコスパイヤフォンシリーズ」
e☆イヤホンは、中国DZAT(デザート)ブランドのイヤフォン3製品を販売する。「ハイコスパイヤフォンシリーズ」の第2弾。ハウジング背面のダイヤルで「Bass」「Mid」「High」の切替が可能なモデルも。(2017/2/9)

これがBeatsのワイヤレス――「BeatsXイヤフォン」まもなく発売
アップル傘下のBeats by Dr. Dre(ビーツ・バイ・ドクタードレ)がBluetooth対応のワイヤレスイヤフォン「BeatsXイヤフォン」を2月11日に発売する。(2017/2/9)

耳をふさがないイヤフォン「アンビー」は“音漏れ”しないのか?
基本原理はソニーのコンセプトモデル「N」と同じという、耳をふさがないイヤフォン「アンビー」をさっそく試して見た。はたしてその音は? 音漏れは?(2017/2/9)

耳をふさがないイヤフォン「アンビー」はファッションアイテムを目指す
ambie(アンビー)が耳穴をふさがないイヤフォン「ambie sound earcuffs」を発表した。耳を挟むように装着するアクセサリーのようなイヤフォンだ。(2017/2/9)

耳の穴をふさがない新イヤフォン「ambie」は音漏れしないのか? 実際に使ってみた
「音楽を楽しみつつ、周囲の音も聞こえる」──新しいコンセプトのイヤフォンが登場。定額制ストリーミングサービス全盛期に最適な理由とは? 実際に使ってみた。(2017/2/9)



Twitter&TweetDeckライクなSNS。オープンソースで誰でもインスタンス(サーバ)を立てられる分散型プラットフォームを採用している。日本国内でも4月になって大きくユーザー数を増やしており、黎明期ならではの熱さが感じられる展開を見せている。+ こういったモノが大好きなITmedia NEWS編集部を中心に、当社でもインスタンス/アカウントを立ち上げました! →お知らせ記事

意欲的なメディアミックスプロジェクトとしてスタートしたものの、先行したスマホゲームはあえなくクローズ。しかしその後に放映されたTVアニメが大ヒットとなり、多くのフレンズ(ファン)が生まれた。動物園の賑わい、サーバルキャットの写真集完売、主題歌ユニットのミュージックステーション出演など、アニメ最終回後もその影響は続いている。

ITを活用したビジネスの革新、という意味ではこれまでも多くのバズワードが生まれているが、デジタルトランスフォーメーションについては競争の観点で語られることも多い。よくAmazonやUberが例として挙げられるが、自社の競合がこれまでとは異なるIT企業となり、ビジネスモデルレベルで革新的なサービスとの競争を余儀なくされる。つまり「IT活用の度合いが競争優位を左右する」という今や当たり前の事実を、より強調して表現した言葉と言えるだろう。

RSSフィード

All material on this site Copyright © 2005 - 2017 ITmedia Inc. All rights reserved.
This site contains articles under license from UBM Electronics, a division of United Business Media LLC.