「事業買収(エレクトロニクス)」最新記事一覧

ビジネスニュース 事業買収:
オンセミがトゥルーセンス(旧コダック イメージセンサー部門)を買収
オン・セミコンダクターは、高性能イメージセンサーを手掛けるトゥルーセンス・イメージングの買収を発表した。(2014/4/4)

ビジネスニュース 事業買収:
ルネサスが“優等生・中小型液晶ドライバ事業”の「譲渡検討」を表明
ルネサス エレクトロニクスは2014年4月2日、中小型液晶ドライバ事業を行うルネサスエスピードライバの保有株式について譲渡を含めたさまざまな検討を行っていると明らかにした。売却先としては、アップルの名前が挙がっている。(2014/4/2)

ビジネスニュース 事業買収:
A123事業買収のNEC「2020年蓄電システム事業規模1000億円が目標」
NECは2014年3月24日、中国の万向集団(Wanxiang Group)の傘下の電池メーカー・A123 Systems(A123システムズ)の蓄電システム事業の買収に関する会見を開き、蓄電システム事業規模を2020年に1000億円規模へと引き上げる方針を明らかにした。(2014/3/24)

ビジネスニュース 事業買収:
好調なQualcomm、不振の続くHPから「Palm」「iPAQ」などモバイル関連特許を買収
Qualcommは、モバイル関連特許のポートフォリオを強化する策として、Hewlett-Packard(HP)が保有する大量のモバイル関連特許を買収したと発表した。(2014/1/30)

ビジネスニュース 事業買収:
ルネサスの工場再編にメド、鶴岡工場をソニーに売却
ルネサス エレクトロニクス(以下、ルネサス)は2014年01月29日、子会社ルネサス山形セミコンダクタの鶴岡工場(12インチウエハー製造工場)をソニーの完全子会社に譲渡することで合意したと発表した。(2014/1/29)

ビジネスニュース 事業買収:
富士通、GaNパワーデバイス事業をTransphormと統合
富士通とその子会社富士通セミコンダクター(FSL)は2013年11月28日、Transphorm(トランスフォーム)と窒化ガリウム(GaN)パワーデバイス事業を統合すると発表した。(2013/11/28)

ビジネスニュース 事業買収:
InvenSense、ADIのMEMSマイク事業を買収
InvenSenseは、Analog DevicesのMEMSマイクロフォン事業部門を1億米ドルの現金で買収すると発表した。InvenSenseは今回の買収により、MEMSマイクロフォンビジネスの早期立ち上げを狙う。(2013/10/17)

ビジネスニュース 事業買収:
潰れるはずだったルネサスモバイル、ブロードコムが買収
ルネサス エレクトロニクスは、清算予定だったルネサス モバイルの海外子会社2社とLTEモデム技術資産をブロードコムに譲渡すると発表した。譲渡額は約164億円。(2013/9/4)

ビジネスニュース 事業買収:
マイクロソフトがノキアを買収、3万2000人が移籍へ
マイクロソフトが、ノキアを54.4億ユーロで買収する。Windowsスマートフォン「Lumia」でシェア巻き返しを図っていたノキア。だが、Lumiaは再生の決め手にはならず、従業員を削減するなど苦境に陥っていた。(2013/9/3)

ビジネスニュース 事業買収:
半導体業界における2013年の買収事例
2013年以降、半導体業界ではいくつかの大きな買収が完了した。最もインパクトの強い事例の1つはMicron Technologyによるエルピーダメモリの買収だろう。今回は、エルピーダを含め、2013年7月までに買収が完了あるいは発表された事例を紹介する。(2013/8/22)

ビジネスニュース 事業買収:
インテル、富士通の携帯電話機用RFIC事業を買収
Intel(インテル)が2013年7月に、富士通セミコンダクター(以下、富士通セミコン)の携帯電話機向けRFトランシーバIC(RFIC)事業を買収していたことが明らかになった。(2013/8/14)

ビジネスニュース 事業買収:
Spansion、富士通のマイコン/アナログ事業買収を完了
Spansion(スパンション)は2013年8月2日付で、富士通セミコンダクターのマイコン・アナログ半導体事業の買収を完了したと発表した。(2013/8/5)

ビジネスニュース 事業買収:
「社名がマイクロンになってもエルピーダの火は消えない」、坂本社長が退任の弁
米国の半導体メモリ大手マイクロンは、国内唯一のDRAMメーカーだったエルピーダメモリの買収を完了したと発表した。2013年末までに、エルピーダの社名はマイクロン・メモリー・ジャパンに変更される。社長を退任する坂本幸雄氏は、「社名は変わるが、エルピーダの火が消えるわけではない」と述べた。(2013/8/1)

ビジネスニュース 事業買収:
モバイル事業に注力するSamsung、4ビット/8ビットマイコン事業を売却
Samsung Electronicsは、米国のパワー半導体メーカーに4ビット/8ビットマイコン事業を売却した。モバイル事業に注力するための戦略だという。(2013/6/6)

ビジネスニュース 事業買収:
IntelがST-EricssonのGPS事業を買収
経営の悪化により、合弁解消が決まっていたST-Ericsson。同社のモバイル機器向けGPS事業をIntelが買収するという。Intelは、モバイル機器向けチップ市場でのシェア拡大に向け、着々と手を打っているようだ。(2013/5/29)

ビジネスニュース 事業買収:
フルカラーのKindleが登場? Amazonがディスプレイ会社を買収
Amazonは、エレクトロウェッティング(液滴駆動)ディスプレイの開発を手掛けるオランダのLiquavistaを買収した。Liquavistaは、Samsung Electronicsの子会社だった。Amazonは、「Kindle Fire」をはじめとするフルカラー版電子書籍リーダー端末や、その他の民生機器の開発に本腰を入れるとみられている。(2013/5/21)

ビジネスニュース 事業買収:
東芝、中国・無錫の半導体後工程拠点をASEに売却
東芝は、中国の半導体後工程製造拠点を台湾のAdvanced Semiconductor Engineering(ASE)の子会社に売却すると発表した。アナログIC事業の収益強化が目的だという。(2013/5/20)

ビジネスニュース 事業買収:
Spansion CEO、富士通のマイコン/アナログ半導体事業買収について会見
Spansionの社長兼CEOのJohn Kispert氏は、富士通のマイコン/アナログ半導体事業買収について会見し、フラッシュメモリ、マイコン、アナログ半導体を融合させ、車載、産業機器、民生機器分野でのビジネスを拡大させる方針を示した。(2013/5/1)

ビジネスニュース 事業買収:
富士通がマイコン・アナログ事業をスパンションに売却、GaNデバイスは含まず
富士通は、半導体子会社である富士通セミコンダクター(富士通セミコン)のマイコン・アナログ事業を、フラッシュメモリを主力とするSpansion(スパンション)に約173億円で売却する。ただし、次世代パワー半導体として開発を進めているGaNデバイスは、売却対象に含まれていない。(2013/4/30)

ビジネスニュース 事業買収:
東芝 GaN on Silicon技術を米社から買収、白色LEDとGaNパワー半導体を強化へ
東芝は、米国のLED照明機器メーカーから、「GaN on Silicon技術」を含む白色LEDチップ開発関連資産の買収を発表した。白色LEDの低コスト化やGaNパワー半導体実現に欠かせないGaN on Silicon技術を手に入れ、ディスクリート半導体事業の強化を急ぐ。(2013/4/23)

ビジネスニュース 事業買収:
ケイデンスがテンシリカを約366億円で買収、ARMとの連携を拡大へ
Cadence Design Systems(ケイデンス)は、IP(Intellectual Property)ベンダーのTensilica(テンシリカ)を約3億8000万米ドル(約366億円)で買収する。(2013/3/12)

ビジネスニュース 事業買収:
ハイエンドオシロのLeCroyをTeledyneが買収、100%子会社化へ
高速シリアルインタフェースの開発に使うハイエンドオシロで定評があるLeCroyを、分析計器などを手掛けるTeledyne Technologiesが買収する。電子計測器の分野では近年、大手コングロマリットのDanaherがFlukeとTektronix、Keithleyを次々と買収する動きもあった。(2012/6/1)

ビジネスニュース 事業買収:
マイクロチップがSMSCを買収、車載分野への展開拡大も視野に
マイコン大手のMicrochip Technology(マイクロチップ)が、ネットワークやインタフェースの制御ICを手掛けるStandard Microsystems(SMSC)を約9億3900万米ドルで買収する。この買収は、マイクロチップが車載分野に参入する足掛かりになるかもしれない。(2012/5/8)

ビジネスニュース 事業買収:
デンソーが富士通セミコンの岩手工場を買収、半導体前工程工場は3拠点目に【追加情報あり】
デンソーが富士通セミコンダクターの岩手工場を買収する。車載半導体の需要拡大に対応するため新たな製造拠点を求めていたデンソーと、ファブライト戦略を推進している富士通セミコンダクター、両社の思惑が合致した。(2012/4/27)

ビジネスニュース 事業買収:
JFEが傘下の半導体ベンダー川崎マイクロを売却、メガチップスの完全子会社へ
JFEホールディングスは、液晶パネルや通信機器、事務機器などの応用分野に向けたASICを手掛ける100%子会社の川崎マイクロエレクトロニクスの全株式をメガチップスに譲渡する。メガチップスは大阪に本社を置くファブレス半導体ベンダー。6月下旬までに取引を終える予定で、川崎マイクロは同社の完全子会社になる。(2012/4/20)

ビジネスニュース 事業買収:
EDA大手Synopsysが図研子会社を買収、IPベンダーのインベンチュア
Synopsysの日本法人である日本シノプシスが、図研の子会社でPCI Expressなどの高速シリアルインタフェース用IPコアを手掛けるインベンチュアを譲り受ける。Synopsysと図研が最終合意に達したと発表した。詳細は2012年の第1四半期に確定するという。買収金額は非公開。(2012/1/24)

ビジネスニュース 事業買収:
EDAツール業界で大型買収、最大手のSynopsysがMagmaを買収へ
近年のEDA業界では最大規模の買収となる。長年にわたってライバル関係にあり、2000年代には特許係争を繰り広げた2社が統合されることになる。Synopsysは、Magmaの製品の提供をすぐに打ち切る考えは無く、顧客と話し合いながら両社の製品ロードマップの統合を進めるとしている。(2011/12/1)

ビジネスニュース 事業買収:
TDKが有機ELディスプレイ事業から撤退へ、製造/販売子会社を双葉電子工業に売却
蛍光表示管大手の双葉電子工業は、TDKの有機ELディスプレイ製造/販売子会社の買収を発表した。双葉電子工業は、今回の買収により車載向け有機ELディスプレイの展開を加速させたい考え。一方、TDKは有機ELディスプレイ事業から撤退することとなる。(2011/9/28)

ビジネスニュース 事業買収:
TIがNational Semiconductorの買収を完了、2011年第3四半期決算から業績に計上へ
TIがNational Semiconductorの買収を完了した。TIは、2011年第3四半期決算からNational Semiconductorの実績を計上する方針である。(2011/9/26)

ビジネスニュース 事業買収:
村田製作所がルネサスのパワーアンプIC事業を買収、 携帯電話機向けフロントエンドモジュールを強化へ
村田製作所は、ルネサスのパワーアンプIC事業の買収により、携帯電話機向けフロントエンドモジュールの製品力強化を目指す。2011年10月末に最終的な事業譲渡契約を結び、2012年1月1日に村田製作所への事業移管を完了する予定。(2011/7/29)

ビジネスニュース 事業買収:
解析ツール大手のAnsys、パワーインテグリティ解析のApache Designを買収
Ansysは機械系の解析ソフトウェアツールを主力製品とするCAEベンダーで、2008年には電磁界解析ツールや高周波回路設計ツールを手掛けるAnsoftを買収統合していた。今回の買収で、エレクトロニクス分野をさらに強化することになる。(2011/7/7)

ビジネスニュース 事業買収:
HTCがVIA Technologies傘下のグラフィックスLSIベンダーを買収へ
ノートPCやデスクトップPC、組み込み機器などに向けたグラフィックスLSIを手掛けるS3 Graphicsを買収する。(2011/7/7)

ビジネスニュース 事業買収:
エプソントヨコムの水晶デバイス事業、販売と一部製造を除き親会社のセイコーエプソンが継承へ
2011年7月に吸収分割を実施する。セイコーエプソンは、「マイクロデバイス事業におけるいっそうの機能強化や意思決定の迅速化を図るもの」だと説明している。(2011/5/25)

ビジネスニュース 事業買収:
インフィニオンがキマンダ ドレスデンの資産を買収、パワー半導体を拡充
四半期ベースでDRAM売上高世界第2位を達成した実績があるドイツのQimonda(キマンダ)は、メモリ戦略を誤り、2009年に破産申請を出した。その後、複数の企業に分かれて事業再生手続きを進めている。Infineon Technologiesは2006年にQimondaを分離した経緯があり、今回買収したQimondaの資産を使ってパワー半導体を拡充する計画だ。(2011/5/19)

ビジネスニュース 事業買収:
HDDは2強時代へ、Seagate Technologyがサムスン電子のHDD事業を買収
買収後のSeagate TechnologyはHDD市場のシェア40%に達し、日立グローバルストレージテクノロジーズを買収して、シェア50%を見込むWestern Digitalと、HDDの2強時代を作る。(2011/4/20)

ビジネスニュース 事業買収:
ダナハーがケースレーを買収、テクトロニクスと統合へ
大手コングロマリットのダナハー(Danaher)が、DC計測器を得意とするケースレーインスツルメンツを買収することが明らかになった。買収額は約3億4000万米ドル、買収に伴う現金支出を差し引くと約3億米ドルと推定される。(2010/9/30)

ビジネスニュース 事業買収:
オラクルCEOのショッピングリストに載っている半導体メーカーは?
データベース大手のオラクルは、米国カリフォルニア州サンフランシスコで2010年9月23日に開催した年次総会において、「ある半導体メーカー」を買収する予定だと発表した。(2010/9/28)

ビジネスニュース 事業買収:
エプソンと東洋通信機の水晶統合会社、「2007年度に1000億円を目指す」
セイコーエプソンの水晶デバイス事業部門と東洋通信機との統合会社で、水晶部品を手掛ける「エプソントヨコム」が2005年10月1日に業務を開始する。これに先立ち、東洋通信機は2005年9月29日に記者会見を開催し、統合会社の事業戦略などを説明した。(2005/9/30)

ビジネスニュース 事業買収:
エプソンと東洋通信機の水晶事業、社名は「エプソントヨコム」に
セイコーエプソンは2005年9月9日、東洋通信機との水晶事業の統合会社の社名を「エプソントヨコム」とし、本社を東京都日野市に設立すると発表した。2005年10月1日に業務を開始する。(2005/9/9)



オープンソースのSSL/TLS実装である「OpenSSL」に深刻な脆弱性が見つかった。エンドユーザーが解決できる問題ではないが、利用しているサービスの対応状況の確認や対応後のパスワードの変更など、慎重な姿勢が求められる。便乗するスパムメールにも注意が必要だ。

通信キャリアのMVNOとして月額1000円を切る格安SIMを提供するサービスが増加している。これまで日本ではほとんど存在感がなかったSIMフリーの端末にも、この動きに合わせて注目が高まっている。

ソフトバンク傘下で6月に合併予定のイー・アクセス、ウィルコムを、同じタイミングでヤフーが買収することとなった。これまでのサービスを引き継ぎつつ、Android端末を中心に展開し、自社のサービスとの連携を図っていくようで、「インターネットキャリア」を標榜している。

All material on this site Copyright © 2005 - 2013 ITmedia Inc. All rights reserved.
This site contains articles under license from UBM Electronics, a division of United Business Media LLC.