「アナリストリポート(エレクトロニクス)」最新記事一覧

ビジネスニュース アナリストリポート:
iPhone 5のプロセッサは2GHzのデュアルコアCortex-A15、アナリストが言及
野村証券の調査部門によると、Appleの「iPhone 5」が内蔵する新型アプリケーションプロセッサ「A6」は、ARMのプロセッサIPコア「Cortex-A15」をデュアルコア構成で集積しており、クロック周波数は2GHzだという。Samsungが32nm世代の高誘電率膜/金属ゲート(HKMG)技術で製造する。(2012/9/19)

ビジネスニュース アナリストリポート:
2011年の半導体売上高ランキング、Samsungの猛追及ばずIntelが首位獲得
IHS iSuppliが発表した最終的な集計結果によると、半導体売上高シェアのランキングでは、Intelが他社を大きく引き離して首位に立った。(2012/3/28)

ビジネスニュース アナリストリポート:
モバイル用GPUコアの市場シェア、Imaginationが他社を圧倒
スマートフォンやタブレットPCの普及で、モバイル機器向けグラフィックスプロセッサ(GPU)の市場は拡大の一途をたどっている。その市場で他を圧倒するシェアを占めるのがImagination Technologiesだ。市場調査会社のリポートによれば、残るベンダー全てを合計したシェアを上回るという。(2012/3/26)

ビジネスニュース アナリストリポート:
テレビ市場が減少に転じる、ブランド別では韓国勢と日本勢で明暗くっきり
市場調査会社の報告によると、2011年の世界のテレビ出荷台数は前年から0.3%減少した。2004年の調査開始以来、マイナス成長を記録したのは今回が初めてだという。ブランド別では韓国勢が強く、日本の家電大手が続く。しかし日本勢は大幅なマイナス成長で、ソニー、パナソニック、シャープは社長が交代する。(2012/3/15)

ビジネスニュース アナリストリポート:
タブレット向けNANDフラッシュの需要、2015年まではAppleがほぼ独占
Androidタブレットのシェアが増加するも、いまだにタブレット市場で優位性を維持している「iPad」。シェアが高い上に1台当たりの容量も大きいため、AppleがNAND型フラッシュメモリの需要を独占する状態が続いているという。(2012/3/15)

ビジネスニュース アナリストリポート:
半導体の用途別シェアに変化、タブレットが急拡大し携帯/PCに次ぐ規模へ
タブレット向け半導体の売り上げがここ数年間で急激に増加しており、半導体の用途別市場シェアに地殻変動を引き起こしている。市場調査会社の予測によれば、2014年にはタブレット向けの市場シェアが、携帯電話機向けとモバイルPC向け、デスクトップPC向けに次ぐ第4位に躍進するという。(2012/3/13)

ビジネスニュース アナリストリポート:
印刷エレクトロニクス市場、2012年に94億ドル規模へ
市場調査会社のリポートによると、2012年における印刷エレクトロニクスの市場規模は94億米ドルに達すると予想される。比率が大きいのはOLED(有機ELディスプレイ)、電子ペーパー、導電性インク、CIGS太陽電池の4つで、それらの合計で94億米ドルの98%を占めるという。(2012/3/12)

ビジネスニュース アナリストリポート:
第3世代iPadのコストは16G機で310ドル、Appleのもうけは従来機より低下
技術情報サービスを手掛けるUBM TechInsightsの推定によると、Appleが先週発表した新型iPadは、部品コストが従来機に比べて上昇しており、1台当たりの利益率は低下しているとみられる。具体的には、実機の分解調査前の見積もりだが、16GバイトのLTE機で310米ドルと推定されている。(2012/3/12)

ビジネスニュース アナリストリポート:
製造者から“イノベーター”へ、中国が研究開発費を180億ドルに増加
中国は、研究開発費を大幅に増やし、革新的な技術を創出する“イノベーター”への転身に全力を挙げて取り組んでいる。特に、環境技術と新エネルギーの分野に注力するとしている。(2012/3/7)

ビジネスニュース アナリストリポート:
市場シェアの減少が止まらないRIM、経営陣交代でも回復は困難
新CEOが就任したRIMだが、アナリストは「スマートフォン市場におけるシェアの減少を食い止めることは難しい」とみている。(2012/1/25)

ビジネスニュース アナリストリポート:
テレビ市場は既に成熟、期待の有機ELテレビは価格が課題に
アナリストによると、「テレビ市場は、出荷台数の面でみれば成熟しきっている」という。2012年には、次世代の薄型テレビとして期待される有機ELテレビが市場に登場する予定だが、普及には4000米ドルという価格が問題となりそうだ。(2012/1/6)

ビジネスニュース アナリストリポート:
「2012年はIntelとAMDの競争が激化」、アナリストが分析
IntelとAMDは、2012年に次世代プロセッサを発表する予定である。また、AMDは「Llano」の新ラインを投入することで、同製品の供給不足の解消に乗り出した。アナリストは、「今後は両社の競争がより激しくなる」と見込んでいる。(2011/12/27)

ビジネスニュース アナリストリポート:
「Intelの不調はHDD不足だけが原因ではない」、アナリストが指摘
2011年における半導体売上高で、20年連続トップがほぼ確定しているIntelだが、同年第4四半期の業績予想は下方修正している。根底には、PCの売り上げの低迷があるようだ。(2011/12/19)

ビジネスニュース アナリストリポート:
順調にシェアを伸ばす「Kindle Fire」、 Amazonにしかできないタブレットの売り方とは?
「Kindle Fire」の売れ行きが好調のようだ。Amazonは、一部のアナリストから「赤字覚悟の販売」と推測されるほど端末の価格を低く抑えている。だが、それにはAmazonならではの理由があった。(2011/12/7)

ビジネスニュース アナリストリポート:
2011年Q3のPC出荷ランキング、LenovoがDellを抜きHPに迫る
PCの売り上げの低下に苦戦する欧米その他の地域とは異なり、中国ではデスクトップPC/ノートPCの売り上げが堅調だ。PC出荷台数では、Lenovoが首位のHPに迫る勢いを見せている。(2011/12/5)

ビジネスニュース アナリストリポート:
2011年Q2のPC市場は成長路線に回復
2011年第2四半期におけるPC市場は、前期比、前年同期比ともに増加となった。中でも堅調な伸びを記録したのがLenovoである。反対に、Acerの売上高は減少した。(2011/9/29)

ビジネスニュース アナリストリポート:
「802.11ac/adへの移行が加速」、ABI Researchが予測
次世代の無線LAN規格であるIEEE 802.11ac/adへの移行が順調に進んでいる。2014〜2016年ごろには、これらの規格に対応した製品が高い市場シェアを占めるようになるとみられている。(2011/9/22)

ビジネスニュース アナリストリポート:
2016年にはパスポートの90%が電子パスポートに、生体情報の追加も進む見込み
ICを搭載した電子パスポートの普及が進んでいる。また、今後は、パスポート所有者の顔に加えて指紋や虹彩パターンといった生体情報も、電子パスポートのICに書き込まれるとみられている。(2011/9/21)

ビジネスニュース アナリストリポート:
2011年8月の半導体チップの世界売上高、在庫調整と日本市場の回復で減少
日本の半導体チップの輸出量が、予想を上回る速度で回復を遂げている。この結果、過剰在庫の放出や発注のキャンセルが相次ぎ、2011年8月の半導体チップの世界売上高は同年7月に比べて減少した。(2011/9/15)

ビジネスニュース アナリストリポート:
活発化するLTE市場、基地局数は2015年までに150万台到達へ
LTE市場が活発化している。基地局の数は2015年までに150万台に達する他、LTEサービス関連の契約を交わす通信事業者/携帯電話インフラベンダーも増えている。(2011/9/7)

ビジネスニュース アナリストリポート:
「Intelは2011〜2012年の設備投資を削減する可能性も」、アナリストが指摘
Intelが、22nmプロセスのチップを製造するウェハーファブの候補からアイルランドの「Fab 24」を外したという。これによって同社が設備投資を削減する可能性があると、アナリストは指摘する。(2011/9/2)

ビジネスニュース アナリストリポート:
2011年Q2のPC市場、中国が米国を抜き首位に躍進
2011年第2四半期におけるPCの出荷台数は、中国が米国を抜き、トップに躍り出た。ただし、年間ベースでは2011年も米国が首位を維持するという。(2011/8/29)

ビジネスニュース アナリストリポート:
アナリストリポート:タブレットが2011年のPC市場の成長をけん引
PCの成長を引っ張るのはタブレットのようだ。IHS iSuppliによれば2011年第1四半期のPCの売上高は前年比で減少している。だが、IC Insightsによれば、タブレットをPCに含めると、2011年通年では2010年比で出荷台数が13%増になる見込みだという。(2011/6/6)

ビジネスニュース アナリストリポート:
東日本大震災で影響受けたCMOSイメージセンサー工場、一部製造再開へ
携帯型機器に搭載するCMOSイメージセンサーの生産は震災の影響を強く受けたが、一部の製造を再開できた。(2011/4/18)

ビジネスニュース アナリストリポート:
アナリストリポート:GaAsのサプライチェーンは震災後も強固な状態
日本国内企業は、GaAs基板において約50%のシェアを占め、素子のシェアでも18%〜20%に達する。震災の影響はほとんどないというのがStrategy Analyticsの分析だ。ただし、サプライチェーンには在庫がほとんど無いため、急激な需要の増加に対応する余力はあまりない。(2011/4/12)

ビジネスニュース アナリストリポート:
2016年にはスマートフォンの45%がAndroid搭載へ
米国の市場調査会社であるABI Researchは、2016年までに世界のスマートフォンの45%が、Googleが開発を主導するスマートフォン向けプラットフォーム「Android」を搭載するという予測を発表した。(2011/4/4)

ビジネスニュース アナリストリポート:
電子コンパス市場を独占する日本メーカー4社、震災の影響は無し
IHS iSuppliによると、日本国内の電子コンパスの大手ベンダー4社はいずれも、2011年3月11日に日本を襲った巨大地震による被害を受けなかったという。(2011/3/28)

ビジネスニュース アナリストリポート:
音楽の消費形態はクラウド型モバイルストリーミングが主流へ
消費者にとって音楽コンテンツを所有することの重要性が低下していることから、音楽コンテンツの大量消費が進んでいる。米国の市場調査会社であるABI Researchが発表した最新のリポートによると、クラウド型の音楽ストリーミングサービスは2016年までに、消費者が音楽コンテンツをアルバムや楽曲単位で所有する形態を上回り、音楽コンテンツの消費形態としてもっとも大きな比重を占めるようになる見込みだという。(2011/3/25)

ビジネスニュース アナリストリポート:
日本の巨大地震が電子部品の供給網に影響、価格高騰の可能性
米国の市場調査会社であるIHS iSuppliは、日本で起こった巨大地震による影響で、電子部品や電子材料が不足し、価格が高騰する可能性があると伝えている。(2011/3/17)

ビジネスニュース アナリストリポート:
アルテラ、2012年にはザイリンクスに売上高で肩を並べると予想
米国の投資銀行であるRaymond James & Associatesは、現在、FPGAの市場シェア第2位のアルテラが、第1位のザイリンクスと2012年初頭にも四半期売上高で、肩を並べるという予測を発表した。(2011/3/15)



Windows 9と噂されていた次世代Windowsの名称は、1つ飛ばしてWindows 10に決まった。発売は2015年後半を予定。タッチU/Iの取り込みに苦労しているWindowsだが、高速起動など基本的な面での改善もバージョンを経るごとに進んでおり、文字通り世界レベルでの影響を持つリリースになる。

音楽CDを超える音質を持つデジタルオーディオデータ、略して「ハイレゾ」。その再生に対応した機器が増加しており、対応したスマホの増加などを機に、今後更なる注目の高まりも期待される。

ソフトバンクモバイル初のXperiaシリーズとして発売が決まり、3キャリアが揃って取り扱う人気機種となった。モバイル事業で減損が発生するなど不調が伝えられるソニーであるが、グローバルスマホ市場での生き残りに向けて、これからが正念場だろう。

All material on this site Copyright © 2005 - 2014 ITmedia Inc. All rights reserved.
This site contains articles under license from UBM Electronics, a division of United Business Media LLC.