「失敗しないUSB 3.0、規格解説と実現のキーポイント」最新記事一覧

失敗しないUSB 3.0、規格解説と実現のキーポイント(4):
USB 3.0の追加ディスクリプタ、実機動作速度は?
最終回は、新たにUSB 3.0に追加された標準ディスクリプタの解説、実機で評価・実測したUSB 3.0動作の結果を紹介する(2010/7/20)

失敗しないUSB 3.0、規格解説と実現のキーポイント(3):
USB 3.0/USB 2.0論理層は何が大事?
USB 3.0/USB 2.0でのソフト制御をどう共通化? USB 3.0制御フローやアーキテクチャに着目しながらUSB機器実現を検討する(2010/6/28)

失敗しないUSB 3.0、規格解説と実現のキーポイント(2):
ホストとの接続はUSB 2.0? それともUSB 3.0?
USB 3.0の高速伝送は、転送速度の向上だけで実現USB 3.0でのバス速度決定までの流れとその条件、速度決定時に注意すべき点を解説する。また、制御面への問題提起も(2010/6/11)

失敗しないUSB 3.0、規格解説と実現のキーポイント(1):
何が変わった? USB 3.0プロトコル
USB 3.0の高速伝送は、転送速度の向上だけで実現できたわけではない。本連載ではプロトコル面での改善点を中心に解説(2010/5/27)



オープンソースのコンテナー(アプリケーション実行環境)管理ソフトウェア。Linuxをベースに、ハイパーバイザー型よりも軽量な仮想化を実現する。クラウド、DevOpsなど今風のITシステムの管理に親和性が高く、注目が高まっている。

日本通信をパートナーとして、VAIO株式会社がスマートフォン製品を投入する。3月12日発表予定。

KDDIが12月25日に先行発売を開始した、Firefox OS搭載スマホ。製造はLG。Firefox OSの元々のコンセプトでもある踏み込んだカスタマイズ性、外装の3Dモデルデータの提供、部品が見える半透明ボディなど、「ギークのためのスマホ」としてアピールしている。

All material on this site Copyright © 2005 - 2015 ITmedia Inc. All rights reserved.
This site contains articles under license from UBM Electronics, a division of United Business Media LLC.