「英語」最新記事一覧

「STEINS;GATE(シュタインズ・ゲート)」がSteamで全世界配信決定 日本語・英語両方の言語を収録
ああ、すべては運命石の扉(シュタインズ・ゲート)の選択のままに。(2016/8/19)

日本語もイケるじゃん! メモ帳の表紙に書かれた“英語部分を全て和訳”してみたら味わい深い
イラストまで日本風に。(2016/8/4)

自販機にスマホかざせば「多言語表示」 ポッカサッポロがアプリ導入
自販機の商品情報を英語や中国語などで表示するスマートフォンアプリを、ポッカサッポロフード&ビバレッジが試験導入。(2016/7/29)

意外と知らない教育現場のいま:
生き残りをかけて迷走する大学の“国際教育”のいま
少子化による18歳人口の減少期突入を目前とし、各大学は生き残りに必死だ。そこで「国際化」はどこも標榜するフレーズで、英語教育への傾注もまたしかり――今回は山梨学院大学のiCLA学部を例に、大学の国際教育についてお伝えする。(2016/7/29)

英語の勉強になる気がしない 人気Twitterアカウント「来世使える!クソみたいな英文」が書籍化
「たかがチワワ」って英語で言う機会、あります?(2016/7/22)

7000人規模の人員削減の可能性:
釣ったシャープに餌はやらない? 本性むきだし鴻海の豪腕テリー・ゴウの“シメ方”
台湾・鴻海精密工業の郭台銘会長(英語名=テリー・ゴウ)が、株主総会で「飼い主を代えても悪い卵しか産まない鳥はいらない」と人員削減に踏み込むと宣言。ついに本性をあらわした。(2016/7/22)

TOEIC 200点アップの“結果にコミット” 「RIZAP ENGLISH」1号店オープン
英語スクール「RIZAP ENGLISH」1号店がオープン。(2016/7/1)

女子高生AI「りんな」の英語力が何かおかしい
その実力やいかに。(2016/6/24)

Googleアプリで症状を検索すると可能性のある病気の情報カードを表示するように(まずは米国で)
モバイル版Google検索で、例えば「頭の片側が痛い」などの症状を検索すると、その症状から推測できる病気(偏頭痛や副鼻腔炎など)を説明する情報カードが表示されるうようになる。まずは米国の英語版でスタートし、将来的には他の言語、デスクトップのWebブラウザにも対応させる計画だ。(2016/6/21)

「EW-M660FT」個人モニター企画(2):
PR:高価なインクにさようなら! 「エコタンク」搭載モデルで仕事がはかどる!
ITmedia PC USERで実施した「EW-M660FT」個人モニター企画。読者体験リポート第二弾は、英語塾経営者や大学院生の方に、仕事や学業で実際に使ってもらった感想を聞きました。(2016/6/17)

英語が公用語? “外資シャープ”に鴻海の洗礼 リストラ恐怖も「生テリー見た?」の社内
鴻海の傘下に入ったシャープで、社内公用語を英語にする動きが加速。郭会長が本社などを訪れると「生テリー見た?」などと話題になるが……。(2016/6/7)

上海問屋、LED発光ギミックも備えた英語配列メカニカルキーボード
ドスパラは、メカニカルキースイッチ採用USBキーボード「中華黒軸/青軸 LEDライト搭載USBキーボード」の取り扱いを開始した。(2016/5/24)

Google、iOS向け検索ボタン付きキーボード「GBoard」(まずは英語版)
Googleが、iPhoneおよびiPad向けのキーボードアプリ「GBoard」を米国のApp Storeで公開した。キーボードから1タップでGoogle検索し、カード状で表示される検索結果をアプリ内にペーストできるのが特徴。レストラン情報カードや絵文字、GIF、動画などをペーストできる。また、Swypeのようなスライド式入力をサポートする。(2016/5/13)

英語力が問われる会社ランキング、1位は?
アルバイト情報サイトなどを運営しているリブセンスは、同社が運営する「転職会議」に寄せられた口コミに基づき「英語力が問われる会社ランキング」を発表した。(2016/5/11)

艦これ「戦艦アイオワ」が“エレン先生のバッティングポーズ”をキメる英語教科書(同人誌)が登場する
生徒は島風や雪風。(2016/5/5)

「マタタビ」「キジトラ」を英語でニャンと言う? 猫に関する英語を集めた「ねこたん ねこの英単語」新発売!
猫の種類から慣用句やことわざまで。(2016/4/27)

英語教科書のキャラ「エレン先生」に「思わぬ反響」 東京書籍がコメント発表
東京書籍の中学生向け英語教科書に掲載されている女性キャラ「エレン・ベーカー先生」が「かわいい」とネット上で話題になっていることを受け、同社がコメントを発表した。(2016/4/14)

「ネット上で思わぬ反響」 英語教科書の「エレン先生」人気に出版元がコメント発表
キャラの許諾についても言及。(2016/4/14)

スタンプクリエイターズ・ファイル:
鳥と恋する恋愛ゲーム「はーとふる彼氏」の世界をLINEでも 英語版も人気
実写の恋するゲーム「はーとふる彼氏」がLINEスタンプに。日本だけでなく米英を中心に海外でもファンが多い作品とあって、英語版スタンプも人気です。(2016/4/11)

英語教科書の「エレン先生」人気は出版元も想定外 なぜあのイラストが採用されたのか、そして初の試みとは
英語教科書「NEW HORIZON」の制作現場に聞いてみた。(2016/4/8)

山根康宏の中国携帯最新事情:
「使いやすさとデザインを重視」 日本参入を目指すSmartisanは文科系ユーザーを狙う
次々と生まれる中国のスマホメーカー。その中でも特に異色なのが、“元英語教師”のルオ・ヨンハオが創業したSmartisanだ。デザインや使い勝手を強化する独自路線の狙いを聞いた。(2016/3/28)

「日清焼そば U.F.O.」のCMがカオスな予感 ハリウッド進出をもくろみ全編英語の「超B級CM」を制作
まさに「エクストリーム」。(2016/3/23)

世界のニュースで英語を学ぶ「ニュースで磨く英文読解力!」
(2016/3/23)

ドラゴンと旅をして英語を学ぶ「ラーニングドラゴン英単語」
(2016/3/22)

敵と戦って英語レベルを上げていくアプリ「たたかう英単語」
(2016/3/21)

アニメ好きならハマるかも「ゲームで学ぶ英単語【英語物語】」
(2016/3/20)

対象年齢2歳からの英語学習アプリ「えいごみみ」
(2016/3/19)

RPG形式で英語を覚えるiPhoneアプリ「トイクルヒーロー」
(2016/3/17)

「iTeachers TV」最新番組紹介
iPadアプリで“つまらない英単語学習”を面白く、新米講師が考えた秘策とは?
英語教室「キッズイングリッシュ」の新米講師が、生徒から不評だった英単語学習をどう変えたのか? 同教室の代表を務める金谷尚美氏が明かします。(2016/3/16)

映画を見ながら英語学習 単語検索や再生速度の変更も
(2016/3/14)

キャラを育てながら英語力も身に付く「続く英語学習 えいぽんたん!」
(2016/3/13)

人工ニューラルネットワークを120円で楽しめるiPhoneアプリ「AI Scry」
iPhoneのカメラを向けた物体について人工知能がいろいろ音声で説明してくれる変なアプリ「AI Scry」が120円で公開された。説明は英語のみ。オープンソースの人工ニューラルネットワーク「Newral Talk」を採用している。(2016/3/11)

Google、モバイル旅行計画サービス「Destinations on Google」公開
モバイル版Google検索(英語)で「目的地 destinations」と検索すると、その目的地の旅行計画(最適な日程、飛行機や宿泊先の予約、お勧め観光スポットのツアープランなど)を提案する「Destinations on Google」の提供が始まった。(2016/3/10)

知らない単語はタッチで調べる! 英語学習アプリ「リスニングドリル」
(2016/3/9)

「iTeachers TV」最新番組紹介
子ども向け英語教室の“IT導入熱”に火を付けたネット動画の内容とは?
タブレットをはじめとするIT製品を生かす英語教室「キッズイングリッシュ」。本格的なIT活用に至ったいきさつとは? 代表を務める金谷尚美氏が明かします。(2016/3/9)

超スパルタ? 英語学習アプリ「えいご漬けMOKA」
(2016/3/7)

RとLを聞き分けろ!リスニング力を磨く「英語耳ゲー」
(2016/3/6)

筑波大学を舞台にしたSFアドベンチャーゲーム、Steamで配信 筑波大発のスタジオが制作
日本語版と英語版を国内外に向けてリリース。(2016/3/5)

実力に合わせて教材を選んでくれる英語学習アプリ「きこえーご」
(2016/3/5)

ゲームで学ぶキッズ向け英語学習アプリ「Fun English」
(2016/3/4)

バックグラウンド再生OK! 聞き流し英会話アプリ「英語ラジオ」
(2016/3/3)

英語の“瞬発力”を鍛えるアプリ「瞬間英単語」
(2016/3/1)

Googleドキュメント、音声での編集が可能に
Googleドキュメントでは昨年9月から音声でのテキスト入力が可能だが、音声での編集も可能になった。まずは英語版のChromeブラウザ版で、改行やフレーズのコピー&ペースト、箇条書きなどができるようになった。(2016/2/25)

コーヒー片手に英語の練習 六本木ヒルズカフェに「TOEIC ENGLISH CAFE」オープン
常設してほしい。(2016/2/24)

確定申告に便乗、なりすましメールに注意
大半は英語メールだが、国内でも3件の攻撃が確認されている。(2016/2/18)

母国語で日本の商品情報を確認――訪日観光客向けアプリ「LOOK」
リクルートライフスタイルの「ポンパレモール」とチャプターエイトは、日本の商品情報を母国語で理解できる訪日観光客向けアプリ「LOOK」を共同開発。まずは、英語・中国語(簡体字・繁体字)・韓国語・タイ語・インドネシア語・日本語に対応する。(2016/2/5)

英語版「名探偵ピカチュウ」声優に71歳のベテラン俳優を推す声 署名サイトで約4万人が熱烈に支持
これも見てみたい。(2016/2/2)

海外観光客の案内をPepperで 多言語対応の受付サービス
Pepperが中国語・英語・韓国語・アラビア語などの言語を操り、海外観光客に情報を提供する。(2016/1/18)

バッファロー、ベーシック設計のメンブレン式USBキーボード――英語配列モデルも用意
バッファローは、メンブレン式キースイッチを採用したベーシックUSBキーボード計3モデルを発表した。(2016/1/14)

“連続ドラマ”感覚で英語を楽しめる――スマホで学べる「英語サプリ」の秘密
リクルートマーケティングパートナーズが英語学習アプリ「英語サプリ」の配信を10月末に開始。「話す」と「聞く」を重点に、ストーリーのある学習コース、ゲーム的な演出などひと味違った英語学習アプリだ。担当者にアプリ開発の舞台裏を聞いた。(2016/1/14)



7月6日に米国等で、遅れて22日に日本でも配信を開始したスマホ向け位置情報ゲーム。街でスマホを持つ人がすべてポケモンGOプレイヤーに見えてしまうくらいの大ブームとなっているが、この盛り上がりがどれだけ継続するのか、この次に来る動きにも注目したい。

Oculus Riftに続く形で各社から次々と発表されたVRゴーグル。まだマニア向けという印象だが、ゲーム用途を中心に実用段階に進んでおり、決定打になるようなコンテンツが出てくれば、一気に普及が進む可能性もある。

ソフトバンクが買収を発表した半導体企業。既にスマホ市場では圧倒的なリーダーだが、今後IoTの時代が到来することで、ネットにつながるデバイスが爆発的に増加することが予測されており、そこでもスマホ同様のシェアを押さえられるのなら、確かにその成長性には期待が持てる。

RSSフィード

All material on this site Copyright © 2005 - 2016 ITmedia Inc. All rights reserved.
This site contains articles under license from UBM Electronics, a division of United Business Media LLC.