「解説」最新記事一覧

安田航のエンタープライズ・アーキテクチャ改革論:
マンガで解説する「ITストラテジー」
ビジネス変革を情シス部がリードするためのIT戦略を、マンガで解説。そもそも漠然と使いがちな「IT戦略」という語自体を見直してみると、IT投資のポイントが見えてくる!?(2016/6/25)

日清、焼きそば「U.F.O.」を浮かせる技術開発に成功 「浮かないのに『U.F.O.』と名乗っていてすみません」
Mr.マリックさんが浮く仕組みを解説。(2016/6/24)

ママさん設計者の「モノづくり放浪記」(3):
一口に「旋盤」といっても、いろいろあるんです!
ファブレスメーカーのママさん設計者が、機械系モノづくりの“生”現場を渡り歩き、ありとあらゆる加工の世界を分かりやすく解説していく連載。今回は、旋盤加工工場の安曇野ヤマダテクニカルを訪問する!(2016/6/24)

IoTスペシャリストを目指そう(3):
第3問 IoTシステムの品質保証と安全保証
IoTプロジェクトを計画・推進するには、技術から法律まで幅広い知識が求められます。本連載ではIoT検定制度委員会監修の下、IoT関連の知識・スキルアップに役立つ問題を出題し、その解答を詳しく解説していきます。今回のテーマは、IoTシステムの品質保証と安全保証です。(2016/6/24)

GUIの次へ:
Mac版のSiriは操作革命を引き起こすか!? 林信行が「macOS Sierra」をレビュー
WWDC 2016で発表された最新macOS「Sierra」の魅力を林信行が解説する。Mac版Siriはマウス操作が世に広まって以来の、最大の操作革命になるかもしれない。(2016/6/23)

DDoS攻撃クロニクル(4):
「クラウドベースのDDoS攻撃対策」徹底解説
DDoS攻撃の“歴史”を振り返ることを通じて、有効なDDoS攻撃対策について考える本連載。第4回では、クラウドベースのDDoS攻撃対策の仕組みとその効果について解説する。(2016/6/23)

ジョーシス:
「IT苦手」な経営層にも分かってもらえる、IT用語解説「ハイパーバイザ」
「ハイパーバイザ」について、IT部門ではない人にも“伝わる”説明ができるだろうか? この解説を読めば、ITが苦手な経営層にも分かってもらえる説明のコツが分かる!(2016/6/23)

とにかく速いWordPress(11):
“いきなり1000倍高速”になるWordPress高速化チューニング済み仮想マシン「KUSANAGI」とは何か
エンタープライズ用途での利用が増えている「WordPress」の高速化チューニングテクニックを解説する本連載。今回は、これまで実践してきた高速化テクニックなしに、“いきなり1000倍高速”を実現できるチューニング済み仮想マシン「KUSANAGI」を活用するための「7つのポイント」を紹介します。(2016/6/23)

身代金要求型マルウェアの脅威
危険な進化を遂げた「ランサムウェア」、ユーザーを守る“5つのキホン”とは
ネットワークセキュリティの強化が、ランサムウェア(身代金要求型マルウェア)の感染を防ぐ鍵になりそうだ。企業がネットワークを改善し、この脅威を阻止する5つの方法を解説する。(2016/6/23)

Computer Weekly製品ガイド
マイクロサービス:小さなパーツで大きなメリット
マイクロサービスがITカンファレンスで注目されている。これはコンテナやソフトウェアの移植性というアイデアとも関係が深い。その仕組みと、注目すべき理由について解説する。(2016/6/23)

IoT機器がスマホを上回る時代に備えて:
標準化進むセルラーIoT、モジュールは低価格に
IoT(モノのインターネット)機器をモバイルネットワークに接続する「セルラーIoT」の標準化が進んでいる。エリクソン・ジャパンは2016年6月16日に横浜市で記者説明会を開催し、セルラーIoTの技術解説やデモを行った。(2016/6/22)

即席!3分で分かるITトレンド:
コレ1枚で分かる「クラウドの歴史的背景」
クラウドはどのような時代の要請の下に生まれてきたのか――。1950年代以降のコンピュータの歴史をひもときながら解説します。(2016/6/22)

物理層管理を軽視していませんか?:
PR:「ケーブルの配線品質」で速度が大きく変わる? 40G〜100GBASEの“データ爆発時代”に向けてIT/データセンター管理者に知ってほしいこと
クラウドやIoTなど、IT技術が高度化するにつれ、データ量が爆発的に増大している。そして、それらを支える物理ネットワークの重要性もますます増えている。それには、「規格通りの高品質な情報配線システムが構築」されて、初めて高度なサービスやアプリケーションを稼働させられることを忘れてはならない。そこで重要なのが、配線が適切かどうかを確認する「認証試験」である。なぜ認証試験がデータセンター管理者やネットワーク管理者にとっても、配線事業者にとっても重要なのか。そして、実際にどのような試験が求められているのか、詳しく解説しよう。(2016/6/22)

SQL Serverトラブルシューティング(3):
「インストール中にエラー」が発生した(インストールトラブル)
本連載は、「Microsoft SQL Server」で発生するトラブルを「どんな方法で」「どのように」解決していくか、「SQL Serverで起こりがちなトラブル」を厳選して、具体的な対処方法を紹介します。今回は「インストール中にエラーが発生してしまった」場合の原因と解決策を解説します。(2016/6/21)

「100キロの力士が1平方メートルあたり1時間に1人落ちてくる」 雲研究者による集中豪雨の解説が斬新でごわす
空から降る一億の力士。(2016/6/21)

福田昭のストレージ通信 次世代メモリ、STT-MRAMの基礎(14):
スピン注入型MRAMの不都合な真実
STT-MRAMの基礎を解説するシリーズ。最終回となる今回は、磁気トンネル接合(MTJ)を構成する固定層や磁性層に焦点を当てる。スピン注入型MRAMのMTJは、47層もの層で構成されている。これほどの層が必要なのにはきちんとした理由があるのだが、実は同時にそれがSTT-MRAMの弱点にもなっている。(2016/6/21)

プロジェクト成功確率向上の近道とは?(3):
残業も減らせる!? 上級エンジニアになるためのDesign Doc超入門
ITシステム開発の問題点の一つであるコミュニケーションの失敗。本連載では、これを防ぐ方法としてお勧めしたい3つのドキュメントを紹介していく。今回は、「技術視点」のドキュメントとして、2000年代以降注目されている「Design Doc」について解説します。(2016/6/21)

データで戦う企業のためのIT処方箋:
第10回 システムが「壊れる」or「壊れない」、アジア諸国と日本の考え方の大きな違いとは?
米国と欧州を比べてもITに対するアプローチは異なります。今回は成長著しいアジア諸国の状況をみながら、振り返って日本の状況と今後変えていくべきところ、伸ばすべきところを解説します。(2016/6/21)

ChatOpsで進化するIT部門のコミュニケーション【第2回】
主要チャットサービスを比較――エンジニアだけじゃないチャット活用シーンとは?
ビジネスでチャットを利用するメリットを具体的なシーンで解説。また代表的なチャットサービスである「Slack」「ChatWork」「HipChat」の特徴や価格を紹介する。(2016/6/21)

「SASUKE2016」ステージの360度動画が公開 “ミスターSASUKE”山田勝己が撮影しながら攻略法を解説
完全制覇者だけが見られるファイナルステージ頂上からの景色も。(2016/6/20)

広く出回っていないマルウェアこそ危険:
大手旅行会社への攻撃にも用いられたウイルス「PlugX」――ファイア・アイが解説
ファイア・アイは2016年6月17日、国内の大手旅行会社への攻撃に用いられたマルウェア「PlugX」に関する記者説明会を実施し、デモなどを交えながら、事故を前提にした対策の重要性を訴えた。(2016/6/20)

EE Times Japan Weekly Top10:
中村氏が大学生に送ったメッセージ
EE Times Japanで2016年6月11〜17日に、多くのアクセスを集めた記事をランキング形式で紹介します。さまざまなトピックのニュース記事、解説記事が登場!!(2016/6/20)

即席!3分で分かるITトレンド:
コレ1枚で分かる「クラウドコンピューティング」
今や社会インフラの一部になったともいえるクラウドコンピューティング。その仕組みを、電気の発展の歴史に例えて解説します。(2016/6/20)

「訴えてやる!」の前に読む IT訴訟 徹底解説(28):
契約もしていないし働いてもいませんが、お金は払ってください。売り上げ期待していたんですから
東京高等裁判所 IT専門委員の細川義洋氏が、IT訴訟事例を例にとり、トラブルの予防策と対処法を解説する本連載。今回は多段階契約の落とし穴を解説する。(2016/6/20)

変わるWindows、変わる情シス:
第11回 マイクロソフトはなぜ、Windows 10にアップグレードさせたがる?
マイクロソフトの新OS「Windows 10」。もう使ったという人も、まだ試していないという人もいると思うが、あらためてそのポイントを“マイクロソフトの人”に解説してもらおう。今回は最近何かと話題になっている、例のポップアップ通知と回避方法についてのお話。(2016/6/20)

いま求められるソフトウェア静的解析・動的解析 第2回:
いま求められるソフトウェア静的解析・動的解析 第2回:「根拠ある作業」のため「ソフトウェア解析」ができること
動的解析とは動作しているソフトウェアの動作を計測・測定することですが、大切なのは「その結果をどう利用するか」です。勘に頼った作業ではなく「根拠ある」作業のため、動的解析がどう利用できるのか解説します。(2016/6/20)

大手旅行会社を攻撃した“遠隔操作マルウェア”が危険な理由
話題のマルウェア「PlugX」について、セキュリティベンダーのファイア・アイが解説。昨今は個人情報を狙う巧妙な標的型攻撃が増えており、それを100%防ぐ方法はないという。だからこそ、感染前提の対策が必要であると強調した。(2016/6/17)

「『了解いたしました』は失礼なことばではない」 国語辞典編さん者が見解をTwitterで解説
「『了解いたしました』を相手が使っても怒らないであげて」とのこと。(2016/6/17)

ITエンジニア職業図鑑(9):
システムの建築家――ITアーキテクト
プログラマ、SE(システムエンジニア)、プロジェクトマネジャー――IT業界のさまざまな職業を紹介する本連載。第8回は、要素技術の専門家「ITアーキテクト」を解説する。(2016/6/17)

EMCジャパン株式会社提供ホワイトペーパー
BCP/DR対策の生命線、重要アプリケーションの稼働を維持するための要件とは?
ミッションクリティカルなアプリケーションの稼働状態を維持することは最優先で検討すべき事項だが、従来のBCP/DRシステムにはデータの可用性と移動に課題があった。そこで、ユーザーに影響を与えずに、この課題を解消するテクノロジーについて解説する。(2016/6/17)

何からはじめ、どこまでをクラウド化すべきか
ツギハギだらけのハイブリッドクラウドはもう限界、理想形に進化する方法とは
安価で迅速なパブリッククラウドを好む事業部門と、堅牢なインフラを構築したい情報システム部門。両方のニーズに応え、それぞれのITを統合的に管理できる理想的なハイブリッドクラウドとは。3つのステップで解説。(2016/6/17)

ジョーシス:
「IT苦手」な経営層にも分かってもらえる、IT用語解説「ディザスタリカバリ」
「ディザスタリカバリ」の重要性を説明するとき、“ITに明るくない人”にも納得してもらえる解説法とは? これを読めば、ITが苦手な経営層にも分かってもらえる説明ができるように!(2016/6/16)

WWDC 2016現地レポート:
4つの新OSで何が変わる? Appleが示した7つの方向性を林信行が読み解く
Appleの4つのOSが秋ごろ一斉にアップデートする。これにより一般ユーザーにどんな恩恵があるのか、開発者にとってはどうなのかを林信行が解説する。(2016/6/15)

「美術手帖」で“2.5次元文化”特集 「テニミュ」「刀ステ」などの舞台スタッフ・キャストのインタビュー、分析・考察も掲載
「コンテンツツーリズム」「アイドル×声優」「コスプレ」などのキーワードごとの解説も。(2016/6/15)

古賀政純の「攻めのITのためのDocker塾」:
第24回 非Linux環境のDocker FreeBSDで実際に動かしてみると……
非Linux環境におけるDockerの利用が注目されつつあります。今回はIoT時代の主役になるかもしれないBSDの環境で実際にDockerを動かし、その様子からどんなことが分かるのかについて解説します。(2016/6/15)

コンビニ探偵! 調査報告書:
コンビニ「家主」のトラブルあるある
コンビニオーナーは、店舗の経営権はあっても自分で土地や建物所有しているわけではない。コンビニ本部と土地や建物の所有者である「家主」が賃貸借契約を結んでいることがほとんどだ。今回は、コンビニの「家主」について解説しよう。(2016/6/14)

CAD、CAE環境をVDIへ移行するための手引き(3):
デスクトップ仮想化「導入までの流れとポイント」【前編】
設計・解析の現場でも、デスクトップ仮想化の一方式であるVDIに対する関心が高まっている。連載「CAD、CAE環境をVDIへ移行するための手引き」では、VDIの基礎解説や導入メリット、運用ポイントなどを分かりやすく解説していく。第3回では、導入検討を効率的に行うためのヒントを提示する。(2016/6/14)

ホワイトペーパー:
従業員セルフサービス製品導入戦略ガイド
セルフサービスITにより、効率や従業員のパスコントロールを向上させることが可能だ。本稿ではIT部門が従業員向けアプリケーション配信の新しい手段を採用すべき理由と、従業員にその技術を効率的に使ってもらう方法について解説する。(2016/6/13)

福田昭のストレージ通信 次世代メモリ、STT-MRAMの基礎(13):
MTJの自由層に求められるもの
磁気トンネル接合(MTJ)は「トンネル障壁層」と「自由層」の2つで構成される。今回は「自由層」について解説しよう。自由層に適した強磁性材料と、その材料が抱える課題について説明する。(2016/6/13)

SQL Serverトラブルシューティング(2):
SQL Serverのインストールウィザードで「ルールチェックに失敗」した(インストールトラブル)
本連載は、「Microsoft SQL Server」で発生するトラブルを「どんな方法で」「どのように」解決していくか、具体的な対処方法を紹介していきます。今回は「インストールウィザードでルールチェックに失敗してしまう」場合の解決策を解説します。(2016/6/13)

世界を変えるAI技術「ディープラーニング」が製造業にもたらすインパクト
人工知能やディープラーニングといった言葉が注目を集めていますが、それはITの世界だけにとどまるものではなく、製造業においても導入・検討されています。製造業にとって人工知能やディープラーニングがどのようなインパクトをもたらすか、解説します。(2016/6/13)

即席!3分で分かるITトレンド:
コレ1枚で分かる「ソフトウェア化する世界」
さまざまなモノやサービスを“個別に最適化”されたものとして利用できる仕組みをもたらした“ソフトウェア化”とは? クラウド、3PL、シェアリングエコノミーを例に解説します。(2016/6/13)

脅威に負けない我が社のセキュリティ強化大作戦:
圧倒的有利な攻撃者への対抗手段 多層防御とインテリジェンスのしくみ
セキュリティ対策の主流になった多層防御は、巧妙化や隠蔽化が進むサイバー攻撃を検知するポイントを増やして怪しい動きを見つけ、重要な情報の盗み出しを阻止するという考え方です。それでも攻撃側は潤沢な資金を背景に高度化を進めるため、今回は守る側が手にしつつある次の手段のSIEMやインテリジェンスについて解説します。(2016/6/13)

格安SIMの使い方:スマホへのSIMカードの挿し方を解説
(2016/6/13)

EE Times Japan Weekly Top10:
「3nmまでいく」、IMECトップの見解に注目集まる
EE Times Japanで2016年6月4〜10日に、多くのアクセスを集めた記事をランキング形式で紹介します。さまざまなトピックのニュース記事、解説記事が登場!!(2016/6/11)

福田昭のストレージ通信 次世代メモリ、STT-MRAMの基礎(12):
MTJにおけるトンネル障壁層の重要性
今回は、磁気トンネル接合(MTJ)を構成する主要な層の1つである「トンネル障壁層」について解説していく。(2016/6/10)

こっそり始めるGit/GitHub超入門(3):
ポインタ嫌いでも分かるGitブランチの基本――作成、確認、切り替え、masterにマージ、削除
本連載では、バージョン管理システム「Git」とGitのホスティングサービスの1つ「GitHub」を使うために必要な知識を基礎から解説していきます。今回は、ブランチの基本として作成、確認、切り替え、masterにマージ、削除という一連の作業をコマンドの使い方と図を交えて解説します。(2016/6/10)

ホワイトペーパー:
Computer Weekly日本語版:ビジネス化するランサムウェア
巻頭特集は、ランサムウェアに感染した2つの組織の対応をレポート。身代金を払うべきか否か? また、PowerShell製ランサムウェアについて解説する。事例は、パナマ文書の解析プロジェクトについて。他に、これから注目の最新フラッシュ技術、クラウドストレージアプライアンスの選び方を解説。(2016/6/10)

世界の再生可能エネルギー2016(2):
「自衛」のための太陽光発電、各国が苦しむ理由とは
再生可能エネルギーに関する国際ネットワークREN21が発表した報告書の内容を紹介する。今回はオーストラリアで起こった電力完全自由化の「失敗」と太陽光発電の関係の他、中国・日本・インドに共通する課題について解説する。(2016/6/9)

変わるWindows、変わる情シス:
第10回 7月で終わる「Win10無償アップグレード」、どうせ延期するんでしょう?
マイクロソフトの新OS「Windows 10」。もう使ったという人も、まだ試していないという人もいると思うが、あらためてそのポイントを“マイクロソフトの人”に解説してもらおう。今回は最近何かと話題になっている、無償アップグレードについてのお話。(2016/6/9)



7月29日で無料アップグレード期間が終了する、Microsoftの最新OS。とんでもないレベルで普及している自社の基幹製品を無料でアップグレードさせるというビジネス上の決断が、今後の同社の経営にどのような影響をもたらすのか、その行方にも興味が尽きない。

ドイツ政府が中心となって推進する「第四次産業革命」。製造業におけるインターネット活用、スマート化を志向するもので、Internet of Things、Industrial Internetなど名前はさまざまだが、各国で類似のビジョンの実現を目指した動きが活発化している。

資金繰りが差し迫る中、台湾の鴻海精密工業による買収で決着がついた。寂しい話ではあるが、リソースとして鴻海の生産能力・規模を得ることで、特にグローバルで今後どのような巻き返しがあるのか、明るい話題にも期待したい。

RSSフィード

All material on this site Copyright © 2005 - 2016 ITmedia Inc. All rights reserved.
This site contains articles under license from UBM Electronics, a division of United Business Media LLC.