解説 に関する記事 解説 に関する質問

「解説」最新記事一覧

EE Times Japan Weekly Top10:
“2つの端末”に注目集まる
EE Times Japanで先週(2014年7月12〜18日)に、多くのアクセスを集めた記事をランキング形式で紹介します。さまざまなトピックのニュース記事、解説記事が登場!!(2014/7/22)

海外Webサービスのトリセツ(4):
GitHub(ギットハブ)の使い方:登録編
海外Webサービスの使い方を「日本語で」分かりやすく説明するシリーズ、今月は「GitHub(ギットハブ)」を4回にわたって解説します。(2014/7/22)

知っておきたいASEAN事情(20):
インドネシアの3つのカントリーリスクを洗い出す
日系企業の進出ラッシュに沸くインドネシア。しかし、インドネシアにも数多くのカントリーリスクが潜む。インドネシア進出企業が気を付けるべき3つのリスクとは? ASEAN事情に詳しい筆者が解説する。(2014/7/22)

【連載】マーケティングオートメーション& SFA時代に問われる「稼ぐ力」:
第2回 「マーケティング活動」の詳細解説――メッセージ開発とチャネルの検討
マーケティング部門の役割は、確度の高い見込み客(リード)と、見込み客に関する精度の高い付加情報を、営業部門に託すことである。この役割を担うにあたり、マーケティング部門の業務は「マーケティング活動」と「見込み客管理活動」に分けられる。今回、次回の2回に分け、各々の活動のミッションについて議論する。(2014/7/22)

“Baiduショック”で見直す「アプリ管理」【最終回】
“Baiduショック”の再来を防ぐ「アプリ識別」の仕組みとは
正規なアプリケーションが突如脅威に変わる事件が相次ぐ今、重要性が高まりつつあるのが次世代ファイアウォールの「アプリケーション識別機能」だ。その仕組みを解説する。(2014/7/22)

巨大PCケースの時代が再来するのか?:
大解説! 次期CPUに対応する新世代“冷却”事情
“Devil's Canyon”“Broadwell”では、従来の冷却機構が対応できないという。次期CPUに向けたクーラーユニット、PCケース、電源ユニットの動きを解説する。(2014/7/18)

ブラック案件駆逐法(1):
納期明日!? PSDを一晩でWebページにする最新Web制作フローを試してみた
とある小さなWeb制作会社を舞台に、クライアントからのさまざまなブラック案件を、Adobe Creative Cloud 2014を使って解決していくストーリー。ムチャ振りするクライアント、安請け合いするメンバー、それに振り回される制作者。果たして、無事にブラック案件を駆逐できるのか!?【今回の話】突然、ランディングページを作れという案件が降って湧いて来た。納期は明日だ。PhotoshopのカンプをParfaitとDreamweaverを使ってWebページに仕立てる流れを動画付きで解説する。(2014/7/18)

Windows TIPS:
セキュリティ対策のために、Twitterのアプリ連携を確認・解除する
Twitterではしばしばアプリ連携機能を悪用したスパム行為などの被害が報告されている。そこで不審なアプリとの連携を解除する手順を解説する。(2014/7/18)

完全マスター! 組み込みC言語プログラミング(7):
【問題6】while文とfor文――繰り返し処理を理解しよう
C言語を使ったマイコン制御プログラムの“イロハ”を解説する本連載。今回は、繰り返し処理に用いられるwhile文とfor文を使い、2の0乗から15乗までの数値を表示するプログラムを作成します。(2014/7/18)

ホワイトペーパー:
3つの視点で考える 変化するビジネス環境を生き抜くブレないITインフラ
ビジネス機会を創出するIT活用が叫ばれる中、企業戦略に応じたスピーディかつ柔軟なIT基盤が求められている。外的危機など万一を想定した備えも必要だ。クラウド、障害復旧、セキュリティの視点から、変化するビジネス環境を生き抜く強固なIT基盤構築のポイントを解説する。(2014/7/18)

無償ソフトで技術計算しよう【プログラミング処理編】(1):
FreeMatでCSVファイルを入出力する
「プログラミング処理編」では、ファイル入出力や標準的なアルゴリズムなどソフトウェア開発に必要な方法について取り上げる。今回は、変数データの入出力やCSVファイルの入出力について解説する。(2014/7/18)

Windows OS入門:
第2回 アクセス制御リストACL
Windows OSの管理業務で必ず目にするであろう「ACL(アクセス制御リスト)」。その基本は、「誰に」「何を許可するか」という設定の集まりだ。ACLの概要や設定方法、継承の意味などについて解説する。(2014/7/17)

WinRT/Metro TIPS:
SharpDXを使ってDirectXで音声ファイルを再生するには?[ユニバーサルWindowsアプリ開発]
WindowsストアアプリとPhoneアプリの両者でMediaElementコントロールを使わずに、DirectXをラップするライブラリを使うことで軽量に音声再生を実現する方法を解説する。(2014/7/17)

新人インフラ技術者のためのサーバー構築/運用自動化入門(2):
PXE+Kickstartで動かすVirtualBox+CentOS環境自動構築サーバーの作り方
サーバー構築の自動化で利用される技術、自動化ツールとして「Kickstart」「Puppet」を紹介し、構築から運用まで、システムライフサイクル全体にわたる運用管理の自動化についても解説する連載。今回は、PXEとKickstartを使い、VirtualBox+CentOS環境を自動でインストールするためのサーバーの作り方について。(2014/7/17)

いまさら聞けない「工場立地」入門(2):
「工場立地」面から見たアジア各国の特性と課題
長年生産管理を追求してきた筆者が、海外展開における「工場立地」の基準について解説する本連載。2回目となる今回は、工場を立地するという観点で見た場合のアジア各国が抱える特性と課題について解説する。(2014/7/17)

GIGABYTE、秋葉原ツクモで“Anniversary Pentium”OC実演イベントを実施――7月19日
日本ギガバイトは、同社製マザーボードの解説とオーバークロック実演を行なうイベント「GIGABYTE 9シリーズ超耐久ゲーミングマザー徹底解説&OCに挑戦」の開催を発表した。(2014/7/16)

モンスター上司図鑑(1):
マルナゲドン
会社に生息する困った上司をモンスターに例えて、特徴と対処法を解説します。第1回は「マルナゲドン」。後はよろしく〜……って、おい!(2014/7/16)

EMCジャパン株式会社提供Webキャスト
そのストレージ、ホントにスケールアウト? 真のスケールアウトNASを見分ける5つのポイントとは
可用性が高く、容量増加が容易なスケールアウトNASは、次世代のストレージに求められるポイントを備えている。本コンテンツではスケールアウトNASの5つの重要ポイントを紹介し、“名前だけ”のスケールアウトとの違いを解説する。(2014/7/17)

TECHNO-FRONTIER 2014 開催直前情報:
FPGAを基礎から丁寧に解説します!――日本アルテラ
日本アルテラは、「TECHNO-FRONTIER 2014」(2014年7月23〜25日、東京ビッグサイト)に「FPGA+電源を基礎から解説」の展示テーマに掲げて出展する。同社ブースでは、初という「FPGA相談コーナー」を設け、基本的な質問にも丁寧に答えていくという。(2014/7/15)

VBA/マクロ便利Tips:
Excelのオートフィルターを文字列、数値、日付の複数条件で使う
業務効率化に役立つVBA/マクロのさまざまなTipsをコード例を交えて紹介していきます。今回は、AutoFilterメソッドを使って文字列、数値、日付で絞り込む方法や、複数条件を指定する際に使う、Operatorに指定する定数などを解説します。(2014/7/15)

「訴えてやる!」の前に読む IT訴訟 徹底解説(3):
ベンダーはどこまでプロジェクト管理義務を負うべきか
プロジェクトを円滑に推進し完遂するために、ベンダーはどのような活動を行う義務があるのか。ある裁判の判決を例に取り、IT専門調停委員が解説する。(2014/7/15)

ホワイトペーパー:
ディザスタリカバリ計画で知っておくべき5つのポイント
あなたの会社でディザスタリカバリ計画を最後に確認したのはいつのことだろうか? データセンターにおけるディザスタリカバリについて、理解しておくべき5つのポイントを解説しよう。(2014/7/15)

“共進化”するアジアのモノづくり(2):
現地社員を生かせない企業は成功しない――成功企業が実施する理念の共有
アジア地域のモノづくりで成功するためにはどういう要素が必要かを日本能率協会が実施した調査結果を交えながら解説する本連載。2回目となる今回は、ASEANでの展開に成功する企業と失敗する企業のマネジメントの実例を紹介する。(2014/7/15)

大事なデータは自分で守る
残念な理由で流行るかもしれないクラウドデータの“自前暗号化”
クラウドではセキュリティ対策として、自前の暗号持ち込み(Bring Your Own Encryption=BYOE)が大切だ。米Forrester Researchのアナリスト、ジェームズ・スタテン氏が解説する。(2014/7/15)

EE Times Japan Weekly Top10:
止まらないルネサスの構造改革
EE Times Japanで先週(2014年7月5〜11日)に、多くのアクセスを集めた記事をランキング形式で紹介します。さまざまなトピックのニュース記事、解説記事が登場!!(2014/7/14)

いまさら聞けない原価管理入門(3):
あの波乱の演出者!? サッカーボールで“製品原価算出の流れ”を考えてみる
「いまさら聞けない原価管理」として、原価管理の基礎を分かりやすく解説する本連載。3回目はサッカーボールを例として、「製品原価算出の流れ」を解説します。(2014/7/14)

Windows Server 2003ユーザーのためのHyper-V解説
本連載では、「Windows Server 2003」ユーザーを対象に、Microsoftの仮想化テクノロジー「Hyper-V」について解説する。(2014/7/14)

メイとサツキの家は「無意識」と「意識」の融合 となりのトトロがより楽しめる建築史観
「ジブリの立体建造物展」で解説をつとめた建築史家・藤森照信さんが、「メイとサツキの家」の構造の面白さについて語った。(2014/7/11)

無料で使えるブラウザー開発者ツール入門(1):
初心者がブラウザーでデバッグするための基礎知識
気楽に開発が始められる半面、デバッグが難しいHTML/CSS/JavaScriptのフロントエンド開発。本連載では、ブラウザーに付属している「開発者ツール」で効率的にWeb開発を行う方法を解説します。(2014/7/11)

VBA/マクロ便利Tips:
Excelのオートフィルターで絞り込んだデータの件数と合計を関数で求める
業務効率化に役立つVBA/マクロのさまざまなTipsをコード例を交えて紹介していきます。今回は、AutoFilterメソッドで絞り込んだデータに対してさまざまな集計関数を使うことができるワークシート関数Subtotalの使い方を解説します。(2014/7/11)

ホワイトペーパー:
標的型サイバー攻撃対策3 第三の対策「内部対策」とは何か?
入口対策や出口対策が進歩し、導入が進む中、攻撃者はそれをかいくぐる方法を考える。標的型サイバー攻撃における入口、出口対策を補完する「内部対策」の方法と、それら3つを組み合わせた多重防御戦略の効果を解説する。(2014/7/11)

ロボットセル:
製造の未来を切り開くロボットセルの価値と課題
ロボットが多能熟練工になる!? ――。装置型産業における生産の自動化が進む一方、人手による作業が多かった組み立て生産領域の自動化が急速に進もうとしている。そのキーワードとなっているのが「ロボットセル」だ。ロボットがセル生産を行う「ロボットセル」はどのような価値をもたらし、どのような課題を残しているのか。日本ロボット学会会長の小平紀生氏が解説する。(2014/7/11)

WinRT/Metro TIPS:
WindowsとPhoneでXAMLを切り分けるには?[ユニバーサルWindowsアプリ開発]
WindowsストアアプリとPhoneアプリで、細部が異なるだけでほぼ同一のUIを共有したい場合にはどうすればよいだろうか。サードパーティ製のライブラリを用いて、これを実現する方法を解説する。(2014/7/10)

トレンドマイクロが語る予測と対策:
金融サイバー犯罪への有効な対策は「手口を知ること」だ
トレンドマイクロは金融関連をターゲットにしたサイバー犯罪の現状と対策を解説した。先行する海外事例から、何を学ぶべきかを紹介しよう。(2014/7/10)

iOSアプリ開発でもCI/継続的デリバリしようぜ(5):
アプリのクラッシュリポートを統計解析できるBugSenseの使い方
現代の開発現場において欠かせないCI/継続的デリバリを、iOSアプリ開発に適用するためのツールやノウハウを解説する連載。今回は、iOS/Android/HTML5アプリで使えるBugSenseの概要と使い方、分析で使える9種の主な統計データなどについて。(2014/7/10)

ホワイトペーパー:
標的型サイバー攻撃対策2 サンドボックス導入時に重要視すべき3つの要素
「サンドボックス機能」は、仮想環境上に「社内で利用されているPCそっくり」に構築された環境を構築し、不正プログラムの可能性のある添付ファイルなどを実際に開いてみることで、検証する仕組みだ。サンドボックスを導入する場合に重要視すべき3つの要素を解説する。(2014/7/10)

制御システム技術者のためのセキュリティ基礎講座(7):
「状況認識」を実現するSIEMの活用(前編)――スリーマイル島事故の教訓
制御システム技術者が知っておくべき「セキュリティの基礎知識」を分かりやすく紹介する本連載。今回と次回は2回に分けて、「状況認識」(Situational Awareness)という考え方について取り上げ、それを実現するSIEM(Security Information and Event Management)というソリューションについて解説する。(2014/7/8)

ニコ生取材班、福島第1原発へ 凍土遮水壁設置工事現場など撮影
ニコニコ生放送取材班が福島第1原発敷地内に8回目の立ち入り取材を行い、そこで撮影した映像を解説付きで紹介する。凍土遮水壁の設置工事現場を初公開する。出演者は木野龍逸さん(フリーライター/カメラマン)と畠山理仁(フリーライター)さん。配信は7月8日22時30分〜。(2014/7/7)

EE Times Japan Weekly Top10:
電車好きにもたまらない話題? 山手線ネタが1位に
EE Times Japanで先週(2014年6月28日〜7月4日)に、多くのアクセスを集めた記事をランキング形式で紹介します。さまざまなトピックのニュース記事、解説記事が登場!!(2014/7/7)

TypeScriptで学ぶJavaScript入門:
第3回 リテラルと列挙型
プログラミング初心者向けのTypeScript入門連載の第3回はTypeScriptのリテラルについて解説。変数との違いについて押さえよう。また、列挙型と呼ばれる複数の変数を格納できる型についても説明する。(2014/7/7)

テクノロジー解説 <2>:
PR:扇風機のカタチを変えた革新技術「エアマルチプライアーテクノロジー」
ダイソンの“羽根のない扇風機”を実現したのが、特許技術「Air Multiplier(エアマルチプライアー)™テクノロジー」だ。一体どうやって風を起こしているのか。詳しく解説していこう。(2014/7/7)

「もしかして?」と思ったら〜新型うつとの付き合い方(5):
新型うつと決別するために必要なもの
まず日々のシチュエーションを変えることだ。そこから感動が生まれ、価値観の創造につながるだろう――新型うつ解説連載記事、最終回は筆者、見波さんから読者への熱いメッセージをお届けする。(2014/7/7)

実践! IE;磐石モノづくりの革新的原価低減手法(3):
革新的原価低減に必要な“ものの見方と考え方”〔後編〕
革新的な原価低減を推進していくための考え方や手法について解説する「磐石モノづくりの革新的原価低減手法」ですが、今回は、この取り組みに必要な「標準時間」という考え方について解説します。(2014/7/7)

「第151回芥川賞・直木賞」発表&受賞者記者会見ライブ配信
「第151回芥川賞・直木賞」の発表&受賞者記者会見をライブ配信する。選考結果が出るまでの待ち時間は井上トシユキさん、栗原裕一郎さん、ペリー荻野さんによる作品解説を現地から届ける。配信は7月17日18時0分〜。(2014/7/4)

Googleの“スパムリーダー”カッツ氏が10月まで長期休暇 「妻との時間を大切に」
GoogleのSEO関連の解説動画でおなじみのWebスパムチーム責任者、マット・カッツ氏が来週から10月まで長期休暇に入る。仕事はすべてチームに任せ、妻との時間を大切にするという。(2014/7/4)

Cisco製品にデフォルトのSSH鍵、特権アクセスされる恐れ
「Ciscoは全てのシステムに同じSSH鍵を使うという過ちを犯し、その秘密鍵を顧客のシステム上に残しておいた」とSANSは解説している。(2014/7/3)

高まる非構造型データニーズ
今、企業がオブジェクトストレージに注目すべき理由
非構造型データの増大、従来型ストレージアーキテクチャの限界など、昨今のデータアクセスニーズの変化がオブジェクトストレージへの関心を高めているという。企業が注目すべき理由と、市場動向を解説する。(2014/7/3)

まつもとゆきひろ氏がプログラマーの生き方を語る「Tech Instituteオープンセミナー」開催
アプリ開発支援プログラムのTech Instituteで「Tech Instituteオープンセミナー」が開催される。第1回目はまつもとゆきひろ氏が、プログラミングを習得する意義やプログラマーとしての生き方を解説する。(2014/7/2)

デロイト トーマツ サイバーセキュリティ先端研究所が語る:
おとり捜査にポリスウェア、海外におけるサイバー犯罪捜査のいま
アメリカではサイバー犯罪に対し、どのような捜査手法が採られているかを、デロイト トーマツ サイバーセキュリティ先端研究所が解説した。(2014/7/2)

ドスパラ、アキバでGIGABYTE製「9」シリーズマザーの解説イベントを実施――7月5日
ドスパラは、GIGABYTE製マザーボード解説イベントの開催を発表した。恒例のじゃんけん大会なども実施。(2014/7/2)



バーチャルリアリティを楽しむためのヘッドマウントディスプレイ。初音ミクとの対面用と思われている節もあるが、それも含めて日本市場は重要視されている。Facebookが買収をしており、今後どのような用途が実現するのか楽しみにしたい。

LTE対応の端末でも音声通話については実は3Gが利用されていたが、それもいよいよLTEに切り替えられようとしている。ユーザーにはなにが違うのか伝わりにくいが、通信キャリアにとっては通信がIP化され、電波利用効率の高いLTE網を利用できるようになるなど、大きな変更になる。

タブレットといえばiPadかAndroidと思われていたが、ここに来てWindowsタブレットも存在感を見せている。艦これが動くから、という理由で売れているという話もあるが、MicrosoftがSurfaceブランドでより小型な端末を計画しているという噂が出るなど、8型前後のWindowsタブレットがひとつの製品分野として今後も注目を集めそうだ。

All material on this site Copyright © 2005 - 2013 ITmedia Inc. All rights reserved.
This site contains articles under license from UBM Electronics, a division of United Business Media LLC.