「ゲームキューブ」最新記事一覧

古田雄介のアキバPickUp!:
マイニングブーム再び!? GTX 1070が品薄気味
年末に向けたこの時期にGeForce GTX 1070カードの在庫状況を不安視する声が広がっている。ここにきての需要増の背景にはマイニングブームの再興があるらしい。(2017/12/4)

操作性はマル。その一方で……:
「どうぶつの森 ポケットキャンプ」 ファンが感じる「物足りなさ」
任天堂の人気シリーズ最新作「どうぶつの森 ポケットキャンプ」が配信スタート。ライトファンの筆者はゆるく楽しんでいる。一方、シリーズファンは「物足りなさ」も感じているようだ。「あと一歩」のポイントを聞いた。(2017/11/23)

クローゼット内がゲームの秘密基地 歴代ハードがずらり、ゲーマーの桃源郷すぎる部屋が話題に
各メーカーの家庭用機やアーケード筐体、X68000まで網羅。(2017/11/15)

ハロウィーンにスーファミ親子現る! 阿佐谷の仮装大会で前年準グランプリのファミコンが進化
お父さんが本体、双子の兄弟がコントローラー。もうお子さんたちが大きいこともあり、これが最後になるかも……?(2017/10/30)

Nintendo Switch向けにトリッキーなキーボード登場 左右にジョイコンを装着した姿に「ゲームキューブ用の再来」の声
見た目のインパクトはさておいて、案外便利そう。(2017/7/11)

インターネットを守る翼竜:
アニメショップの1つもない田舎のオタク少年事情
新鋭・にゃるらのねとらぼ連載がスタート!(2017/4/2)

任天堂“Switch”コントローラーに隠しメッセージが見つかる スティックを傾けるとゲーマーへの感謝が
見つけた方もすごい。(2017/3/6)

「ファイアーエムブレム」シリーズがLINEスタンプに マルスやシーダ、「そうりょリフ」がかわいくデフォルメ
近作「覚醒」「if」のキャラクターも収録されています。(2017/1/19)

「メガドライブ」や「N64」がかわいい硬貨サイズに! 3Dプリンターで作られた「ゲーム機フィギュア」が販売中
並べたくなる小ささ。(2016/12/31)

「ゼルダの伝説 風のタクト」、発売から14年たった今新たな隠し要素が発見される
あるアイテムを使うと、「禁断の森」のボス「カーレ・デモス」を一撃で倒せるのだそう。(2016/10/7)

高橋名人が語る:
ファミコンブームの終息と、日本ゲーム業界への提言
1983年に登場したファミコンは、発売から20周年となった2003年に生産を終了しました。連載最終回では、ファミコンブームの終息と、今後の日本のゲーム業界に対する私なりの考えをお伝えします。(2016/7/14)

手に残る感覚 ゲーム機のコントローラーの歴史を振り返る動画で思い出がよみがえる
形いろいろ。思い出いろいろ。(2016/7/3)

任天堂Wii 開発回顧録 〜岩田社長と歩んだ8年間〜:
全員が「同じ月」を見て、「お母さんに嫌われない」ゲーム機を開発した
「Wii」のコンセプトが定まり、何度も社内でプレゼンテーションすることで、周囲からの理解を得られました。今回はWiiの開発と全仕様の決定へと話が進んでいきます。(2016/6/9)

日本じゃないだと!?(号泣) レトロゲームなどを取りそろえた「ゲーマー専用ホテル」がオランダにオープン
ホテルのロビーやバーでは、ほかの宿泊客と対戦プレイも可能。ゲームで国際交流だ!(2016/2/1)

半年ぶりのニンテンドーダイレクト、「ゼルダの伝説 トワイライトプリンセス HD」など新タイトル多数登場!
そのほか「スターフォックス ZERO」や「マリオテニス ウルトラスマッシュ」、10年ぶりの新作となる「カルドセプト リボルト」など。(2015/11/13)

使徒を撃退するためゲームボーイカラーを二足歩行ロボに改造した動画 歩き方が“ダバダバ”しすぎて街より腹筋がやばい
ぜひ動画を見てもらいたい。(2015/9/28)

ゲームキューブを走りに特化したラジコンに魔改造する猛者あらわる
そういうゲームじゃねえからこれ!(2015/4/22)

いろんなゲーム機を落としたり水攻めにする「ゲーム機耐久戦争」 セガのあのハードがまさかの優勝
バカな……なぜまだ立ち上がれる……?(画面的な意味で)(2015/3/20)

ITmedia ニュース読者感謝祭:
2ちゃんねる、mixi、iPhone――IT業界10年の歩み 2004〜2014アクセスランキングTOP100
2004年にスタートしたITmediaニュース。誕生から11年の各年ごとのアクセスランキングTOP100をまとめました。……全1100個!(2015/2/18)

公式二次創作の時代へ ニコニコ動画で利用できる任天堂タイトルが発表 
もはやグレーではない!(2014/12/1)

3DSを改造してゲームキューブコントローラをつないじゃった人が登場 これでスマブラやりてええええ
公式対応はよ。(2014/9/25)

CTOに問う(2)gumi編:
“技術”を“面白さ”へつなげる道を追究――全てはユーザーのために
CTOとは何か、何をするべきなのか――日本のIT技術者の地位向上やキャリア環境を見据えて、本連載ではさまざまな企業のCTO(または、それに準ずる役職)にインタビュー、その姿を浮き彫りにしていく。第2回はgumi執行役員の田村祐樹氏にお話を伺った。(2014/9/4)

ドコモ503i、ゲームキューブ、初代iPod──Windows XPと同じ年に世に出たもの
Windows XPの現役期間は12年超に及んだ。XPと同じ年に登場したIT関連製品を振り返る。(2014/4/10)

ゲームキューブで吸う電子水タバコ「ヴェープキューブ」が海外で登場 コントローラがパイプになってる
発想がユニーク。(2014/2/21)

アラブの石油王が視察に!? コミックマーケット85コスプレフォトリポート
「アラブの石油王がコミケにやってきた」とうわさになったコミックマーケット85。果たしてその真相は? コスプレリポートとともに、本人への直撃取材をお届け!(2014/1/4)

Steam Greenlightに「斑鳩」登場だと! 海外ファン「史上もっとも偉大なシューティングゲーム」「トレジャー愛してるぜ!」
シ、シルバーガンもオネシャス!(2013/10/4)

ビジネスニュース:
旧NEC系の最先端半導体工場が瀬戸際、ルネサスが鶴岡工場の閉鎖を検討
ルネサス エレクトロニクスが、ルネサス山形セミコンダクタ(山形県鶴岡市)の鶴岡工場を閉鎖もしくは縮小する方向で検討しているという報道が相次いでいる。同工場は、任天堂の据え置き型ゲーム機向けSoCなどを製造してきた旧NEC系の最先端半導体工場だ。(2013/7/29)

ファミコンからPS2までゲーム機15台が超合体 20キロの横綱級マシン「Project Unity」爆誕
ATARIやファミコン、PCエンジンなど15種類のゲーム機を合体させた、重さ約20キロのモンスターマシンが完成した。(2013/4/17)

小型化した「Wii mini」が登場 カナダで発売
任天堂の米国法人は、Wiiを小型化した「Wii mini」をカナダで12月7日に発売する。(2012/11/28)

ビジネスニュース 企業動向:
「Wii U」はルネサスの救世主となるか?
任天堂の新製品「Wii U」が日本でも2012年12月初旬に発売される。その設計面での特徴は、マルチコアCPUとGPUを1パッケージ化したMCM(マルチチップモジュール)を採用している点だ。そして、そのGPUの製造を請け負っているのが、現在、業績の悪化に苦しんでいるルネサスである。Wii Uは、同社の今後を大きく左右する可能性がある。(2012/11/21)

ビジネスニュース 企業動向:
ルネサスは通期営業黒字を達成できるのか、鍵を握る「Wii U」
2012年度の中間決算で、1151億円もの純損失を計上したルネサス エレクトロニクス。同社は通期で営業黒字を達成すると予想しているが、主力顧客である自動車メーカーや電装部品メーカーの業績予想の下方修正が続くなど事業環境は厳しい。果たして、待望の通期営業黒字は達成できるのだろうか。(2012/11/1)

日々是遊戯:
超クール! ゲームの歴史を「音」でつないだ3分間のリミックス
40年の歴史をたった3分に凝縮。サウンドだけでどのゲームか当てられたら、あなたも立派なゲーマーです。(2012/6/12)

E3 2012:
【速報】任天堂、Wii U向けに「ピクミン」「マリオ」「Wii Fit」最新作を発表
「ピクミン3」は宮本茂氏自らが発表。ゲームキューブ以来久々の登場となる。(2012/6/6)

「ゼルダの伝説トランプ」、12月に発売 歴代ゼルダのキャラが登場
「ゼルダの伝説トランプ」には、第1作、風のタクト、時のオカリナ3D、スカイウォードソードと歴代ゼルダのキャラが描かれている。(2011/11/4)

日々是遊戯:
あのゲーム機がとんでもないことに!? 海外サイトが選ぶ「もっとも狂った改造ゲーム機」トップ10
PS3をバーベキューグリルにしてしまったり、ゲームキューブをペンスタンドにしてしまったり……。海外ユーザーによる、ちょっと変わった改造ゲーム機の数々をご覧あれ。(2011/9/21)

日々是遊戯:
1位は納得のあのハード。海外ゲームサイトが選んだ「歴代家庭用ゲームハードランキング」
これまで発売された家庭用ゲーム機で、もっとも「良かった」のはどれか? いろいろ議論を呼びそうな話題ですが、海外ゲームサイトが、ちょっと面白い方法でランキングを作成しています。(2011/8/31)

ねっと知ったかぶりβ版(8/1〜8/5)レノボのタブレットやHuaweiのスマートフォンが発表
注目ニュースをまとめてお届けする「ねっと知ったかぶり」。今週はレノボのタブレットデバイス「ThinkPad Tablet」やHuaweiの新スマートフォン「Vision」の発表に注目が集まりました。(2011/8/5)

「値下げを決断できた理由は、ゲームキューブの教訓」 3DSハードは逆ざやで赤字に
任天堂の岩田社長が「ニンテンドー3DS」の大幅な値下げについて説明。ハード販売が赤字になる「逆ざや」を覚悟し、「短期の収益に影響が及んだとしても最大限の手を今打つべき」という。(2011/8/1)

ゲイムマンの「レトロゲームが大好きだ」:
ゲイムマンもたまにはガジェットっぽい話をしないと。「クイックス」
ITmediaガジェットの記事の中で、この連載だけどうも浮いてるような気がする。そこで、第95回となる今回はガジェットらしく、ニンテンドー3DSで配信された「クイックス」(タイトー)を取り上げてみよう。(2011/7/29)

「任天堂オンライン販売」オープン 周辺機器、説明書など販売
任天堂のゲーム機用周辺機器などをネット販売する「任天堂オンライン販売」がオープン。(2011/6/27)

日々是遊戯:
Wii Uの原点はドリームキャスト? 「コントローラに画面を付ける」という発想
E3 2011のカンファレンスでついにその詳細が明らかになった、任天堂の「Wii U」。最大の特徴はやはり、コントローラに6インチのタッチスクリーンを搭載している点ですが、アイデアそのものについて言えば、実はWii Uがはじめてではありません。(2011/6/9)

Nintendo's E3 Media Presentation:
「Wii U」ついに公開 ゼルダの調べにのせて
「ゼルダの伝説」のオーケストラ演奏で幕が開いた任天堂のメディアカンファレンスは、次世代家庭用ゲーム機「Wii U」の発表で最高潮を迎えた。(2011/6/8)

任天堂「Wii U」のプロセッサはIBM製
任天堂の次世代ゲーム機「Wii U」には、IBM製のPowerベースのプロセッサが搭載される。(2011/6/8)

日々是遊戯:
ついに発表された任天堂の「Wii後継機」。ウワサのコードネームの意味は……?
海外では早くから様々なウワサが飛び交っていた、任天堂の「Wii後継機」。コードネームは「Project Cafe」と言われていますが……。(2011/4/26)

日々是遊戯:
徹底比較! 「Next Generation Portable」対「ニンテンドー3DS」
昨日の「Next Generation Portable(NGP)」発表で、いよいよSCEと任天堂の次世代携帯ゲーム機が出そろいました。果たして両者はどのようなスペックで、どのあたりが違うのか?(2011/1/28)

「メガネは、なし」──ニンテンドー3DSとバーチャルボーイの教訓
3Dにトライするならメガネはなしと決めていた──と宮本茂氏。任天堂「社長が訊く」で、バーチャルボーイからニンテンドー3DSに至る3Dの取り組みが語られている。(2011/1/7)

「ハードの目利き力」──「ニンテンドー3DS」が固定シェーダを採用した理由
ニンテンドー3DSには、シェーダを内蔵した国産GPU「PICA200」が採用される。岩田社長は、技術の「筋」の善し悪しを判断する「ハードの目利き力」が非常に重要だと説明する。(2010/11/2)

この規格の普及を阻むものは何なのか?:
Blu-rayの蹉跌
光ディスクの新規格として、大きな期待を背負って登場したBlu-ray。しかし、その普及率は、当初の予測をはるかに下回っている。なぜ、Blu-rayはこのような状況に陥ったのか。本稿では、その理由を明らかにするために、Blu-rayがたどってきた道のりと、周辺状況の変化について解説する。その上で、同規格の特徴が生きる市場とはどのようなものなのかを簡単に検討してみる。(2010/11/1)

日々是遊戯:
ファミコンカラーが「アズキ色」だった理由とは――? 任天堂ハードにまつわる豆知識あれこれ
ファミコンからWiiまで、任天堂のゲーム機にまつわるちょっとしたトリビアをまとめてみました。(2010/10/7)

「20年以上、3Dにチャレンジしてきた」 社長が聞く「ニンテンドー3DS」
「3Dは因縁のテーマ」――任天堂の岩田社長と宮本専務は20年以上前、ディスクシステム用の3Dゲーム「3Dホットラリー」で一緒に仕事をしていた。「社長が訊く」シリーズにE3特別版。(2010/6/16)



Twitter&TweetDeckライクなSNS。オープンソースで誰でもインスタンス(サーバ)を立てられる分散型プラットフォームを採用している。日本国内でも4月になって大きくユーザー数を増やしており、黎明期ならではの熱さが感じられる展開を見せている。+ こういったモノが大好きなITmedia NEWS編集部を中心に、当社でもインスタンス/アカウントを立ち上げました! →お知らせ記事

意欲的なメディアミックスプロジェクトとしてスタートしたものの、先行したスマホゲームはあえなくクローズ。しかしその後に放映されたTVアニメが大ヒットとなり、多くのフレンズ(ファン)が生まれた。動物園の賑わい、サーバルキャットの写真集完売、主題歌ユニットのミュージックステーション出演など、アニメ最終回後もその影響は続いている。

ITを活用したビジネスの革新、という意味ではこれまでも多くのバズワードが生まれているが、デジタルトランスフォーメーションについては競争の観点で語られることも多い。よくAmazonやUberが例として挙げられるが、自社の競合がこれまでとは異なるIT企業となり、ビジネスモデルレベルで革新的なサービスとの競争を余儀なくされる。つまり「IT活用の度合いが競争優位を左右する」という今や当たり前の事実を、より強調して表現した言葉と言えるだろう。

RSSフィード

All material on this site Copyright © 2005 - 2017 ITmedia Inc. All rights reserved.
This site contains articles under license from UBM Electronics, a division of United Business Media LLC.