政府 に関する記事 政府 に関する質問

「政府」最新記事一覧

総務省、政府統計データが見られるアプリ「アプリDe統計」提供開始
市区町村別の就業者数や失業者数、牛肉100グラムあたりの物価、住宅の建て方まで網羅。(2014/4/15)

日本オラクル、「ガバメント・クラウド」向けソリューションを発表
日本オラクルが、政府・公共機関のクラウド環境構築を支援する取り組みを発表した。(2014/4/15)

Facebook、政府からの削除要請対応状況を公開 トップはインドでトルコが2位
Facebookは2回目になる透明性リポートの発表で、各国政府からのコンテンツ削除要求請求件数を追加した。TwitterやYouTubeを遮断したトルコからの削除請求件数は2014件に上った。(2014/4/14)

OpenSSLの「Heartbleed」脆弱性に便乗攻撃、陰謀説や政府機関利用説も
パスワードの変更を促すリンク付きの詐欺メールが出回るなど、騒ぎに便乗する動きが浮上。各国の政府機関が利用していたのではないかといった憶測も飛び交っている。(2014/4/11)

SharePointは機能が多過ぎる
「クラウドはすばらしいが万能ではない」――国際NGOの悩み
非政府組織(NGO)のCIO、デイビッド・グッドマン氏は、オープンかつ柔軟性があり、オフラインでも使用可能なクラウドを求めている。(2014/4/11)

音楽、電子書籍 海外からの配信に消費税、来年度にも 政府税調
海外から国内に配信される音楽や電子書籍のデジタル配信に、消費税課税が確実に。消費税分だけ料金が割安になっている海外からのネット配信の価格優位性は今後薄れそうだ。(2014/4/7)

法の抜け穴?:
「BMW i3」のCEV補助金、レンジエクステンダー搭載モデルがベースモデルの2倍に
BMWの電気自動車(EV)「i3」の国内顧客向けの納車が間もなく始まる。i3は、EVを購入する際に政府から得られる「クリーンエネルギー自動車等導入促進対策費補助金(CEV補助金)」の対象車だが、その金額はベースモデルが40万円であるのに対して、レンジエクステンダー搭載モデルは2倍近い75万円となっている。(2014/4/4)

トルコ、Twitter遮断を解除 2週間ぶりアクセス可能に
トルコ政府がTwitter遮断を解除した。憲法裁判所が解除を命じたのを受けた措置。(2014/4/4)

反発:
「ウルトラマン」がマレーシアで「禁書」に、なぜ?
マレーシア政府は「ウルトラマン」のマレー語版コミック本を発行禁止にした。その理由は……。(2014/4/4)

インダストリー4.0:
ドイツが描く第4次産業革命「インダストリー4.0」とは?【前編】
「インダストリー4.0(Industrie 4.0)」という言葉をご存じだろうか? 「インダストリー4.0」は、ドイツ政府が産官学の総力を結集しモノづくりの高度化を目指す戦略的プロジェクトだ。インダストリー4.0とは何なのか。同プロジェクトに参画するドイツBeckhoff Automationグループに所属する筆者が解説する。(2014/4/4)

伊吹太歩の時事日想:
子作りキャンペーンから精子の輸入まで――世界の少子化対策いろいろ
日本では少子高齢化による人口減少が大きな問題となっているが、少子化に悩む国は日本だけではない。海外では、政府ではなく企業が少子化対策に乗り出すユニークな例もあるので紹介しよう。(2014/4/3)

エネルギー管理:
冬の予備率は最低でも5.3%を確保、原子力なしで電力の安定供給が続く
政府の委員会がまとめた今冬の電力需給状況によると、需要に対する供給力の予備率は5.3%が最低で、9つの地域すべてで電力不足の心配が生じる3.0%を大幅に上回った。企業と家庭の節電が進んで需要が減る一方、水力などの再生可能エネルギーによる供給力が想定を超えた。(2014/4/3)

Google、トルコでPublic DNSサービスが遮断されたと発表
TwitterとYouTubeを遮断したトルコ政府が、今度はISPを通じてGoogleの「Public DNS」サービスを遮断したとGoogleが発表した。(2014/3/31)

自然エネルギー:
地熱発電に45億円、政府系の債務保証で資金調達が進む
福島県と大分県の地熱発電事業に対して、総額45億円を超える長期借入金の80%をJOGMEC(石油天然ガス・金属鉱物資源機構)が債務保証することになった。民間の金融機関が評価しにくい地熱発電の事業リスクをJOGMECがカバーする。2カ所の地熱発電所は2015年に運転を開始する予定だ。(2014/3/31)

トルコ政府、YouTubeも遮断 「安全保障上の機密流出」理由に
トルコがTwitterに続きYouTubeも遮断。機密情報が投稿されたためという。(2014/3/28)

米政府、ビットコインを通貨と見なさず課税対象とすると発表
米連邦政府の税務当局が、仮想通貨に関するガイダンスを発表し、ビットコインを含む仮想通貨を税務上通貨とは見なさず、課税対象にするとした。(2014/3/26)

東芝、暗号化機能搭載2.5インチHDD「MQ01ABUxxxBW」シリーズが米政府の安全認証を取得
東芝セミコンダクター&ストレージは、同社製2.5インチSATA HDD「MQ01ABUxxxBW」シリーズが米国政府のコンピュータ安全規格「FIPS 140-2」認証を取得したと発表した。(2014/3/25)

法制度・規制:
進化する火力発電、ガスの熱効率が55%超、石炭も44%超が標準に
日本の電力を支える火力発電の技術が着実に進化している。最新鋭の発電技術のガイドラインになる「BAT」の2014年度版を政府が策定した。従来の火力発電では性能を決める熱効率が40%以下にとどまっていたが、最新のガス火力では55%を超え、石炭火力でも44%を超える設備が標準になる。(2014/3/25)

五輪開催で狙われる立場に──日本政府、サイバーセキュリティ対策を強化へ
2020年の東京オリンピックに向け、日本政府は米国に比べ遅れているサイバーセキュリティ対策を強化する。(ロイター)(2014/3/24)

トルコ大統領、「Twitterの遮断は不可能」とツイート
トルコ国民は政府によるTwitterブロックをGoogleのDNSサービスやVPNを使うことで回避し、同国でのツイート数は過去最高になっている。(2014/3/23)

電力供給サービス:
スマートメーターで電力の自由化を後押し、2016年4月にデータ提供開始へ
政府が2016年に実施する小売全面自由化に向けて、全国の電力会社が家庭向けのスマートメーターの導入計画を前倒しする。東京電力は2020年度末、最も遅い沖縄電力でも2024年度末に設置を完了する計画だ。合わせて30分単位の電力使用量のデータも2016年4月までに各社が提供を開始する。(2014/3/18)

合法ハーブに「ざわ・・ざわ・・」 政府の薬物対策キャンペーンに福本伸行さんオリジナル漫画
薬物の乱用防止を啓発する政府の広報キャンペーンに「カイジ」で知られる漫画家・福本伸行さんがイラストと漫画を描き下ろしている。(2014/3/17)

漫画家・福本伸行さんが政府の「合法ハーブ」乱用防止広報に協力 短編漫画を公開
新聞や雑誌広告にも福本さんのイラストが使われます。(2014/3/17)

Amazonがゲームコントローラーを準備中?──ブラジル政府機関への申請画像で発覚
Amazonのロゴと、Androidのメニューのようなボタンのついたゲームコントローラーの申請書類が、ANATEL(ブラジル国家電気通信局)のWebサイトで閲覧できる。(2014/3/17)

FacebookのザッカーバーグCEO、オバマ大統領に電話で抗議「政府はネットの脅威」
Facebookのマーク・ザッカーバーグCEOが、報道されている米連邦政府による市民監視行為についてオバマ大統領に電話で抗議したとし、「Facebookはユーザーを守ることに尽力する」と語った。(2014/3/14)

あのキャラみたいなフィンランド語の名前がほしい、なら「フィンジェネレーター」 政府観光局が作った本格派
日本語名からフィンランド語の名前を生成する「フィンジェネレーター」をフィンランド政府観光局が公開している。(2014/3/13)

ビットコイン、現行法では規制できず 政府、対応に苦慮
「ビットコイン」をめぐり、政府が対応に苦慮している。取引を規制する法律がなく、実態を把握するのが精一杯だ。(2014/3/12)

法制度・規制:
ガスも小売全面自由化へ、電力に続いて2020年までに
電力の代替エネルギーとして重要度が高まるガスの市場でも、小売を全面的に自由化する動きが進んできた。現在のところ電力と同様に家庭向けの小売だけは規制の対象になっているが、政府は電力に続いてガスの市場も開放する方針だ。電力会社とガス会社の自由競争が2020年までに始まる。(2014/3/12)

消費増税で「一円玉」に出番、4年ぶり製造再開 電子マネー企業は攻勢
消費増税を前に、政府は一般流通向けの一円玉の製造を約4年ぶりに再開した。民間企業も「一円玉対策」へ動き出しており、電子マネー運営会社のように販促を活発化させる業界も出ている。(2014/3/7)

キーワード解説:
電力と熱を自給自足する「ネット・ゼロ・エネルギー」
オフィスビルや住宅で電力と熱を作り、それと同じ量だけを消費する。まさに自給自足を実現するのが「ネット・ゼロ・エネルギー」の考え方だ。省エネ機器の導入や断熱対策に加えて、太陽光や地熱などの自然エネルギーを取り入れる。政府が補助金制度を設けて推進している。(2014/3/7)

ビットコインは課税対象 政府方針、「モノ」と定義
政府は、「ビットコイン」の現行法上の取り扱いについて明確化する方針。ビットコインを「モノ」として課税対象とするなどの扱いが示される見通しだ。(2014/3/6)

INSIGHT NOW!:
タイの反政府デモ騒動、両者は何を争っているのか
首都中心部を占拠していたタイの反政府デモに新しい動きが出た。封鎖は解除されたが、これは妥協を模索するというより、デモ隊側の内部事情によるものだ。赤シャツ派と黄シャツ派の対立は根が深い問題で、簡単に解けるものではない。(2014/3/6)

Google、世銀やNASAなどが制作したインタラクティブマップを一堂に集めたギャラリーを開設
政府機関や非営利団体がGoogle Maps Engineで制作した地図を集めた「Google Maps Gallery」が公開された。(2014/2/28)

戸惑う声も:
「甘やかすな」か「男の価値観押しつけるな」か――政府が押す「女性活用」とは
安倍晋三首相が今年1月の施政方針演説で訴え、成長戦略の中核に据えた女性活用。女性の社会進出は今や当たり前になったが、関西で開かれた財界セミナーでは経営幹部から意外な声が出てきた。(2014/2/28)

ビットコイン取引停止のMt.Goxを日米政府が調査 「解決に取り組んでいる」とCEO
ビットコイン取引停止中のMt.Goxを日米政府当局が調査する中、同社CEOがWebサイトに署名入りで「問題解決に取り組んでいる」というメッセージを掲載した。(2014/2/27)

「医療×ITベンチャーサミット」リポート(1)
医療産業都市・神戸市から、医療ITベンチャーの振興を提言
ベンチャー企業支援の強化方針が盛り込まれた「産業競争力強化法」。政府の成長戦略の検討方針で重点分野に位置付けられる医療業界では、新サービスの創出につながるITベンチャー企業の参入支援が成長の鍵を握る。(2014/2/25)

法制度・規制:
2014年度の買取価格、太陽光は2円前後の下げ幅に
政府が3月中に決定する2014年度の買取価格の方向性が具体的になってきた。前年度に続いて太陽光発電だけを改定する見通しだが、下げ幅は少額にとどまりそうだ。1kWあたり2円程度の減額になり、住宅用で36円、非住宅用で34円とする案が現在のところ有力である。(2014/2/19)

「サイバー・ジム」に世界から受講希望殺到 “サイバー強国”イスラエル、1日100万回の攻撃を防御
イスラエル政府は、1日100万回ものサイバー攻撃から自らを守っている“サイバー強国”だ。実践形式で対策を学べる「サイバー・ジム」には世界から受講者が殺到する。(2014/2/14)

Dropboxも透明性リポート公開 米国外政府からのデータ要請対応はゼロ
Dropboxの透明性リポートでは、国家安全保障関連の要請件数をGoogleなどより狭い幅(250件単位)で表示しているが、同社はより詳細な件数の公表を認めるよう政府への働き掛けを続けるとしている。(2014/2/13)

Google、NASAのハンガーワンとモフェットフィールド飛行場管理権を獲得
Google下の不動産企業Planetary VenturesがNASAからモフェットフィールド飛行場の管理権を獲得。Planetary Venturesは老朽化した歴史的格納庫ハンガーワンを修復し、飛行場を政府だけでなく私企業の飛行機でも利用できるよう整備する。(2014/2/12)

藤田正美の時事日想:
貿易赤字が膨らむ日本、国債信用に更なる危機
日本の国際収支を表す経常収支が財務省から発表された。辛うじて黒字を保っているものの、貿易赤字は膨らむ一方だ。政府が財政再建の道筋を示さなければ、ヘッジファンドに日本国債を売られてしまうリスクがある。(2014/2/12)

Google、仏政府命令でトップページにプライバシー法違反の告示掲載
Googleが仏政府命令に従い、同国のトップページにプライバシー法違反で15万ユーロの罰金を科せられたという告知を掲載した。(2014/2/10)

Twitter、より高い透明性を求めて米政府と合意せず
2月3日のGoogleやFacebookに続き、Twitterも最新の透明性リポートを公開した。他社が米連邦政府と合意してNSLとFISAからの大まかな要請件数を追加した中で、Twitterは「透明性の目的を台無しにする」として合意せず、より“意味のある”開示許可を政府に求めているという。(2014/2/7)

英情報機関、ハッカー集団「Anonymous」にDDoS攻撃――NBC報道
スノーデン氏がNSAから持ち出した文書によれば、英政府通信本部(GCHQ)はAnonymousに対してDDoS攻撃を仕掛け、活動家同士の通信を妨害していたとされる。(2014/2/6)

ファンへの応答率が良い業界は?:
企業や政府、ソーシャルメディアに疲弊気味?
2013年12月にSprout Socialが実施した調査によると、FacebookやTwitterの月間アクティブユーザーは増加しているものの、その増加に企業/政府機関が追随できていないらしい。(2014/1/31)

国際CIO学会研究大会講演会「日本産業の未来」:
CIOの役割は10年前より進化──世界最先端IT立国の実現に向け責任はますます重くなる
日本再興戦略の要となる世界最高水準の電子政府の実現に向け必要な戦略とはなにか。また電子政府推進するためには、どのような取り組みが必要なのか。産官学の有識者が徹底議論した。(2014/1/29)

Microsoft、サイバー攻撃でファイルを盗まれたと発表
Microsoftが従業員のアカウントをハッキングされ、政府当局からの要請に関連するファイルを盗まれたと発表した。(2014/1/27)

「日本のIT、完敗の恐れも」 ヤフー、「パーソナルデータ」活用規制に危機感
「日本のITが完敗してしまう恐れもある」――ヤフーは、政府の「パーソナルデータに関する検討会」事務局が示しているデータ保護の方針に異議を唱える。(2014/1/21)

オバマ大統領、NSA改革案を発表 暗号解読については触れず
元CIA職員が暴露した米連邦政府による個人情報収集に関する懸念に対応するため、オバマ大統領が情報収集活動に関する改革案を発表した。電話通信記録の利用については制限されるが、国家安全保障目的の情報収集・保管は継続する。(2014/1/19)

法制度・規制:
建設費が想定を上回る小水力発電、それでも買取価格は据え置き
農業用水路などを活用した小水力発電に注目が集まっている。ところが発電設備を導入できる場所は数多くあるものの、実施に至るケースは少ない。発電設備の建設費に対して買取価格が低めに設定されていることが大きな要因だ。ただし政府は2014年度も買取価格を据え置く見込みである。(2014/1/16)



オープンソースのSSL/TLS実装である「OpenSSL」に深刻な脆弱性が見つかった。エンドユーザーが解決できる問題ではないが、利用しているサービスの対応状況の確認や対応後のパスワードの変更など、慎重な姿勢が求められる。便乗するスパムメールにも注意が必要だ。

通信キャリアのMVNOとして月額1000円を切る格安SIMを提供するサービスが増加している。これまで日本ではほとんど存在感がなかったSIMフリーの端末にも、この動きに合わせて注目が高まっている。

ソフトバンク傘下で6月に合併予定のイー・アクセス、ウィルコムを、同じタイミングでヤフーが買収することとなった。これまでのサービスを引き継ぎつつ、Android端末を中心に展開し、自社のサービスとの連携を図っていくようで、「インターネットキャリア」を標榜している。

All material on this site Copyright © 2005 - 2013 ITmedia Inc. All rights reserved.
This site contains articles under license from UBM Electronics, a division of United Business Media LLC.