「合弁事業」最新記事一覧

電気自動車:
パナソニックが中国初の車載用リチウムイオン電池生産拠点を設立
パナソニックは、中国遼寧省大連市に車載用リチウムイオン電池の設計/生産/販売を手掛ける合弁会社「パナソニック オートモーティブエナジー 大連」を設立したと発表した。2017年から生産を開始する。車載用リチウムイオン電池を中国で生産するのは初めて。(2016/2/8)

再配達を減らせ──ヤマト運輸、「オープン型宅配ロッカー」普及へ新会社
ヤマト運輸は、複数の宅配業者からの荷物を受け取れる「オープン型宅配ロッカー」の普及を目指し、仏企業と合弁会社を設立する。(2016/1/28)

アミューズとランティスが合弁会社 アニソン海外発信へフランスに拠点
アミューズとランティスが共同出資による新会社をフランス・パリに設立。アニソンの欧州展開に向けた拠点に。(2016/1/27)

QualcommのIP利用でもメリットが:
「半導体メーカーとの連携不可欠」――TDK
TDKは、Qualcommとの合弁会社「RF360 Holdings Singapore(以下、RF360 Holdings)」を設立した背景について説明会を開催。同社社長の上釜健宏氏は、「半導体メーカーとの連携が不可欠」と語った。ただ、やはり合弁会社設立に対する疑問の声や懸念事項もあるようだ。(2016/1/13)

RFフィルタが主要製品:
TDKとクアルコム、合弁会社を設立
TDKとQualcomm(クアルコム)が、合弁会社RF360 Holdings Singapore(RF360 Holdings)を設立する。IoT(モノのインターネット)や自動車、ロボットなど、成長が著しい分野に向けてRFフロントエンドモジュールやRFフィルタを提供する。(2016/1/13)

医療機器ニュース:
動物の先端医療技術・サービスを開発・提供する合弁会社
富士フイルムは、アニコム ホールディングスと、再生医療を中心とした動物の先端医療分野で業務提携し、来春に合弁会社を設立すると発表した。両社の強みを生かし、動物の先端医療発展に向けた取り組みを進めていく。(2016/1/12)

太陽光:
北海道に18万枚のシャープ製パネル、1万4000世帯分の電力を生む太陽光発電所
北海道苫小牧市でシャープとオリックスの共同出資企業が手掛ける太陽光発電所「シャープ苫東の森太陽光発電所」の建設が完了し、2016年1月から稼働を開始する。18万枚以上のパネルを設置し、年間発電量は1万4100世帯相当を見込んでいる。(2015/12/25)

GoogleとFord、CES 2016で自動運転車の合弁会社を発表か
Googleと米自動車大手のFordが、自動運転車の合弁会社の立ち上げを2016年1月6日から開催のCES 2016で発表すると、米Yahoo!が報じた。(2015/12/23)

電力供給サービス:
小売電気事業者に東京電力グループも、電話会社ではKDDIが初めて登録
電力の小売全面自由化に向けて「小売電気事業者」の登録数が順調に増えている。12月18日に16社が審査を通過して、累計で89社に達した。審査中の事業者も100社を超える。新たに事前登録が認められた中には、東京電力グループやKDDIのほか、東京ガスと東北電力の合弁会社も入った。(2015/12/18)

米証券取引委員会に通知:
米ヴイエムウェア、米EMCとのクラウド合弁会社設立取りやめを発表
米ヴイエムウェアは米EMCとクラウドサービスの合弁会社「Virtustream」を設立することになっていたが、2015年12月14日(米国時間)、同社はこれを取りやめることを明らかにした。(2015/12/15)

太陽光:
北海道十勝平野東端の遊休地でシャープが2.3MWのメガソーラーを稼働
シャープと芙蓉総合リースが共同出資するクリスタル・クリア・エナジーは2015年11月30日、北海道十勝郡浦幌町で「シャープ浦幌太陽光発電所」の商業運転を開始した。(2015/12/7)

“セカンドスクリーン”を超えたスマホのテレビ連動:
日本テレビのキャンペーンと連動した「NAGARAMI エクササイズ」がスタート
日本テレビ放送網とバスキュールの合弁会社であるHAROiDは、テレビを見ながらでもスマートフォンを使ってエクササイズができる「NAGARAMI エクササイズ」の提供を開始した。(2015/11/9)

HIS、中国の旅行会社と合弁会社 訪日観光客事業を強化
HISが中国の旅行会社LY.comと合弁会社を設立。訪日中国人向けの事業を拡大する。(2015/11/4)

Western Digital、SanDiskを買収 約190億ドルで
身売り検討中と報じられていたSSD大手のSanDiskを、HDD大手のWestern Digitalが190億ドルで買収する。SanDiskと東芝のジョイントベンチャーは買収完了後も維持する。(2015/10/22)

新会社名は「Virtustream」:
ヴイエムウェアとEMCがクラウドサービスで合弁会社設立へ
米EMCと米ヴイエムウェアは2015年10月20日(米国時間)、クラウドサービスを提供する合弁会社を設立すると発表した。新会社はVirtustreamの名を冠するが、これがvCloud Airのフェードアウトを意味するとは考えにくい。(2015/10/21)

車両デザイン:
日産と三菱自が軽自動車の共同開発を継続、「協業は新たなステップに」
日産自動車と三菱自動車、軽自動車の企画開発を行う両社の合弁会社であるNMKVの3社は、軽自動車の次期型モデルについても、従来と同様に3社共同でプロジェクトを進めることで合意した。生産についても、従来通り三菱自動車の水島製作所で行う。(2015/10/16)

電力供給サービス:
家庭に再生可能エネルギーの電力を販売へ、新電力のイ―レックス
小売電気事業者に合計4社を登録した新電力のイ―レックスが家庭や商店を対象にした低圧電力の営業活動を開始した。米国の電力小売会社と合弁事業を展開しながら、プロパンガスとセットで販売する新会社に加えて、再生可能エネルギーの電力を販売する新会社も年内に営業を開始する予定だ。(2015/10/14)

省エネ機器:
世界の空調機器市場を舞台に、日本メーカーの主導権争いが白熱
世界の空調機器市場で日本メーカーが活発な動きを見せている。日本メーカーによる欧米メーカーの買収や提携、合弁会社の設立などによる主導権争いが繰り広げられているのだ。(2015/10/14)

大和グループ本社、現地免許取得 ミャンマーで証券業務拡大
大和証券グループ本社は8日、現地の合弁会社がミャンマーで証券業務を行うための免許を交付するとの通知を同国の当局から受けたと発表した。(2015/10/9)

「妖怪ウォッチ」アニメ、米国進出 電通とレベルファイブが共同出資会社
電通とレベルファイブが海外展開へ米国に新会社。第1弾として「妖怪ウォッチ」のアニメ放送が米国で始まる。(2015/10/1)

自然エネルギー:
臨海部の工場跡地に出力4.0MWの風力発電、2500世帯分の電力に
福岡県北九州市の臨海部に位置する西部ガスの工場跡地に、出力4.0MWの風力発電設備の設置が決まった。西部ガスグループのエネ・シードと日立グループの日立ウィンドパワーの共同出資で設立した新事業者が建設と運営を行い、年間発電量は一般家庭2500戸分に相当する800万kWhを見込む。(2015/10/1)

会津地区工場のウエハーテスト事業で:
富士通セミコンとテラプローブが合弁
富士通セミコンダクターとテラプローブは2015年9月17日、ウエハーテスト事業の合弁会社を設立することで合意したと発表した。(2015/9/17)

新社名はエスアイアイ・セミコンダクタ:
SIIとDBJ、半導体新会社設立で正式合意
セイコーインスツル(SII)と日本政策投資銀行(DBJ)は2015年9月8日、共同出資により半導体事業新会社を設立することで正式契約に至ったと発表した。(2015/9/10)

太陽光:
シャープが2.4MWメガソーラーを稼働、三重県いなべ市に
シャープと芙蓉総合リースが共同出資するクリスタル・クリア・エナジーは2015年9月8日、三重県いなべ市で「シャープいなべ丹生川太陽光発電所」の商業運転を開始した。(2015/9/9)

アニメイトと大手出版4社、タイにマンガ・アニメの専門店
合弁会社「ジャパン マンガ アライアンス」(JMA)を設立。海賊版対策や海外展開のリサーチ、訪日観光客誘致などを目的に。(2015/9/2)

ソニーモバイルとZMPの合弁会社が提供:
自立型ドローン×クラウドの新サービスが登場
ソニーモバイルコミュニケーションズ(ソニーモバイル)とZMPの合弁会社であるエアロセンスは、自律型の無人飛行機(UAV)とクラウドシステムを組み合わせて、モニタリングや測量、データ解析などを行う法人向けサービスを2016年前半より始める。(2015/8/25)

スマホのソニーモバイルがなぜドローン開発? 合弁会社「エアロセンス」が離陸
ソニーモバイルZMPによる合弁会社「エアロセンス」が始動。垂直離着陸(VTOL)型の開発も目指す同社の強みは、ソニーとZMPの技術を融合した「全自動」だ。(2015/8/24)

「BuzzFeed Japan」が設立:
日本版「BuzzFeed」創刊へYahoo! JAPANが協業、広告の独占販売権も取得
米BuzzFeedとヤフー(以下、Yahoo! JAPAN)は2015年8月18日、合弁事業会社「BuzzFeed Japan」を設立し、今冬、日本向けBuzzFeedを創刊することを発表した。(2015/8/18)

「BuzzFeed」日本版、Yahoo!JAPANと組んで今冬オープンへ 合弁会社「BuzzFeed Japan」設立
米バイラルメディアのBuzzFeedがYahoo!JAPANと組んで今冬に日本版をオープンする。(2015/8/18)

工場ニュース:
インドネシアに自動車用防振ゴム生産のための合弁会社を設立
ブリヂストンとインドネシアのPT Astra Otopartsは、自動車用防振ゴムを生産する合弁会社設立のための合弁契約を締結した。合計投資金額は約16億円で、株式数比率はブリヂストンが51%、PT Astra Otopartsが49%となる。(2015/8/7)

車載ソフトウェア:
アルパインが中国市場攻略へ、現地大手ITサービス企業と合弁
アルパインは、中国の大手ITサービス企業であるNeusoftなどと、インテリジェント化する自動車に対応可能な車載ソフトウェア開発を行う合弁企業の設立に向けた契約を締結した。新会社の社名は、東軟睿馳汽車技術有限公司で、2015年8月中に設立する予定である。(2015/7/31)

FAニュース:
ミャンマーに電力・配電用変圧器を手掛ける合弁会社を設立
日立産機とミャンマーのSoe Electric & Machineryは、電力・配電用変圧器事業を中心とする合弁会社設立の契約を締結した。協業関係を強化し、近年高まるミャンマーの変電・配電設備の需要に応える。(2015/7/30)

パピレスとGYAO、次世代コンテンツ開発・制作の合弁会社を設立
ルネサンスの出版事業者アルド・マヌーツィオの名前にギリシア語で「新しい」を意味する「ネオ」を付加した「ネオアルド」が合弁会社の名称。(2015/7/28)

太陽光:
全町避難が続く福島県富岡町で、2.19MWのメガソーラーが運転開始
シャープと芙蓉総合リースが共同出資するクリスタル・クリア・ソーラーは、2015年6月30日に福島県双葉郡富岡町で「シャープ富岡太陽光発電所」の商業運転を開始した。(2015/7/16)

ヤフー、旅行検索のSkyscannerと合弁新会社 Yahoo!検索に航空券検索機能
ヤフーが旅行検索のSkyscannerと合弁会社。Yahoo!検索で航空券検索機能の提供を始めた。(2015/7/15)

テレビとスマートデバイスが切り開く新事業を支援:
電通が日本テレビとバスキュールの合弁会社に1億2000万円を出資
電通は2015年7月15日、日本テレビ放送網とバスキュールの合弁会社として2015年5月に設立したHAROiDが行う第三者割当増資を引き受け、1億2000万円の出資を行った。(2015/7/15)

製造マネジメント インタビュー:
設計と製造を結ぶ国産タッグが始動、和製モノづくりITは世界に羽ばたくか
図研と東洋ビジネスエンジニアリング(B-EN-G)が2015年2月設立した合弁会社「ダイバーシンク」がいよいよ始動する。第一弾として図研の「visual BOM」をOEM提供で、B-EN-Gの製造系ERPシステムである「MCFrame」に加えて連携を進める。協業の目的と現状の取り組みについて、ダイバーシンクの代表取締役の上野泰生氏(図研 常務取締役)と取締役の羽田雅一氏(B-EN-G 常務取締役、CMO、CTO)に話を聞いた。(2015/6/22)

工場ニュース:
グローバル生産拠点としての活用を目指し、台中市に変圧器の新工場を完工
日立製作所は、台湾・華城電機との合弁会社である日立華城変圧器が、台中市の台中港自由貿易港区に変圧器の製造工場を完工したと発表した。生産能力は、400MVA変圧器換算で年間40台となる見込みだ。(2015/6/20)

ファーストリテイリングとアクセンチュアが合弁会社 柳井会長「今までにない体験を」
「ユニクロ」などを運営するファーストリテイリングが実店舗とデジタル店舗の融合を推進する。アクセンチュアと組み、顧客に新しい買い物体験を提供していく。(2015/6/15)

国産の定額音楽配信「AWA」100万ダウンロード突破 開始から2週間 1日の楽曲視聴は500万回超
サイバーエージェントとエイベックス・デジタルの合弁会社が開発した定額音楽配信「AWA」のアプリダウンロード数が開始から1週間で100万を突破した。(2015/6/10)

池田直渡「週刊モータージャーナル」:
ベルリンの壁崩壊から26年 自動車メーカーの世界戦略はどう変わった?
自動車メーカーのグローバル戦略が複雑化している。事業拡大に向けて、単純な合従連衡ではなく、各社の思惑や狙いなどが相互に入り混じった形でのアライアンスが目立つようになったのだ。(2015/6/8)

「Googleに負けているとは思わない」――DeNAが“自動運転タクシー”参入、その背景と勝算
DeNAがZMPと合弁会社を設立し、自動運転タクシー事業を展開へ。自動運転カーはGoogleなども開発を進めているが、「Googleに負けているとは思わない」とDeNA。その根拠は。(2015/5/28)

スマートテレビ、スマートデバイスで新事業:
日本テレビとバスキュールが合弁会社を設立
日本テレビ放送網とインタラクティブコンテンツ制作のバスキュールは、スマートテレビやスマートデバイスをメインフィールドにした事業を推進する合弁会社「株式会社HAROiD」を設立した。(2015/5/25)

DeNA、「ロボットタクシー」実現へZMPと合弁会社
自動運転技術を使った「ロボットタクシー」事業の実現に向け、DeNAとZMPが合弁会社を設立。(2015/5/12)

電力供給:
Jリーグチームが新電力に参入、再生エネ導入と地域経済活性化へ
茨城県水戸市に新たな電力会社「水戸電力」が設立された。オール電化事業や太陽光発電事業を手掛けるスマートテックと、サッカーJ2リーグの水戸ホーリーホックの共同出資によるもので、水戸市を中心に再生可能エネルギーの導入や地域経済の活性化を促進していく。(2015/4/28)

製造マネジメントニュース:
合弁会社設立で高出力LDMの品質向上とコストダウン目指す
ファナックと古河電気工業は、産業用光ファイバーレーザーの基幹部品である、高出力LDMの開発・製造・販売を行う新合弁会社を設立する。これにより、産業用高出力LDMの品質向上と量産によるコストダウンを目指す。(2015/4/28)

半径500メートルの商売:
「クルマ+人力」は効率的なのか? ローソン+佐川急便の物流システム
コンビニ大手のローソンが、佐川急便を傘下に持つSGホールディングスと合弁会社を設立し、宅配事業に乗り出す。ローソンの店舗でサービスを展開し、半径500メートルの消費者を囲い込む。(2015/4/8)

未来医XPO:
2020年の手術ロボットは赤血球を直接扱える!?
川崎重工とシスメックスの合弁企業・メディカロイドは、「未来医XPO’15」において、2019〜2020年を目標に開発を進めている手術ロボットのイメージデモを披露した。(2015/4/3)

ロボット開発ニュース:
川崎重工とシスメックス、手術支援ロボットを本格開発
川崎重工業とシスメックスの合弁会社であるメディカロイドが、医療用ロボットの本格開発に着手する。手術支援ロボットを2019年度に販売開始する計画だ。(2015/4/3)

ファミマ、ヒグチ産業、ファーマライズが合弁会社設立で合意 新業態店舗開発へ
コンビニ+ドラッグストア+調剤薬局=? ファミマ、ヒグチ産業、ファーマライズが合弁会社を設立へ。(2015/4/1)



余っているリソースを、主にはお金を介してソーシャルな形でシェアできるように仲介するサービス。インターネット上では以前からそうした要素を持ったサービスは存在していたように思うが、概念として名付けられることで一挙に注目が高まっている。

不正会計問題の発覚と対処、リストラ発表とその影響も含めた赤字の拡大というように、日本を代表する家電大手の一角がもろくも崩れようとしている。日本企業の苦戦が続き、それに伴う再編の進行は予想されていたが、この展開は想定外であり、どのような形で落着するものか、予断を許さない。

ビットコインの基幹技術としても知られる、P2Pネットワークを活用した台帳技術。これもまた昨今注目の的となっているFinTechのひとつとして、金融、IT・セキュリティ界隈では今やビットコインと同じくらいの頻度で取りざたされている。

RSSフィード

All material on this site Copyright © 2005 - 2016 ITmedia Inc. All rights reserved.
This site contains articles under license from UBM Electronics, a division of United Business Media LLC.