「LAN」最新記事一覧

Local Area Network

古賀政純の「攻めのITのためのDocker塾」:
第38回 pipeworkでDockerコンテナに固定IPアドレスを付与する(構築編その1)
ソフトウェア定義型ネットワークを実現する「pipework」のコンテナを実際に使って、ホストOSとDockerコンテナを同一LANセグメントに所属させることで、マルチホストのコンテナ間通信を行う手順を解説します。(2017/3/28)

バッファロー、小型軽量トラベルルータ「WMR-433W」に新色6モデルを追加
バッファローは、外出先などでの利用に向く小型軽量無線LANルータ「WMR-433W」シリーズに新色モデル6製品を追加した。(2017/3/23)

「キャンパス内ならどこでも接続できる環境」を目指す
東京女子大学は「スチールドア付き学生寮で快適無線LAN」をどう実現したのか
「キャンパス内ならどこにいてもネットワークにつながる環境」を目的に、接続環境の整備を進めてきた東京女子大学。2016年4月新設の学生寮「桜寮」の無線LAN構築に当たって、同大学が直面した課題とは。(2017/3/23)

ファーウェイ、SIMフリースマホ「HUAWEI nova lite」のアップデートを実施
ファーウェイは、SIMロックフリースマートフォン「HUAWEI nova lite」のソフトウェアアップデートを実施。無線LAN性能やステータスバーの表示、天気アプリで都市追加後のUI表示を最適化する。(2017/3/22)

熱戦の場は「WBC」だけではない
“つながる野球場”は金になる? 米球団が「無線LAN」強化に躍起な理由
次世代のスポーツ会場では、チームの本拠地スタジアムのネットワークが戦略的リソースの役割を果たし、ファンの関わりを促して収益を押し上げる。(2017/3/21)

TechTargetジャパン・キーマンズネット会員 共同アンケート
【お知らせ】「無線LAN」に関するアンケート調査
本アンケートでは、勤務先での「無線LAN」の導入を予定/検討されている方を対象に、その利用目的や導入上の課題などについてご意見を伺い、主催者による今後の情報提供の貴重な資料といたします。(2017/3/21)

古賀政純の「攻めのITのためのDocker塾」:
第37回 Dockerでソフトウェア定義型ネットワーキングツール「pipework」を活用する
前回まで、3回に渡ってOpenStackでも利用されているソフトウェア定義型ネットワーキングを実現するOpen vSwitch(OVS)とovs-dockerを使ってホストOSとコンテナを同一LANセグメントに所属させ、マルチホストのコンテナ間通信を実現しました。今回は、Docker基盤で古くから利用されている「pipework」を使ったネットワーキングをご紹介します。(2017/3/17)

ネットギア、PoE給電動作に対応した11ac無線LANアクセスポイント「WAC730」
ネットギアジャパンは、法人向けとなるIEEE802.11ac接続対応の無線LANアクセスポイント「WAC730」を発表した。(2017/3/15)

エレコム、11ac対応のスタンダード無線LANルータ
エレコムは、IEEE802.11ac接続に対応した無線LANルータ「WRC-1167GEBK-S」を発表した。(2017/3/14)

バッファロー、トリプルアンテナを搭載した11ac対応無線LANルータ
バッファローは、可動式アンテナ3基を備えたIEEE802.11ac接続対応の無線LANルータ「WXR-1900DHP3」を発表した。(2017/3/8)

ホワイトペーパー:
中堅・中小企業向け、統合脅威管理(UTM)の主要ベンダー一覧表:100〜300台クラス
インターネットと社内LANの間に施すセキュリティ対策としてUTM(Unified Threat Management:統合脅威管理)は効果的だ。日本市場で主要なベンダーのUTM製品を取り上げ、推奨接続PC台数100〜300台クラスの機能を比較した。(2017/3/8)

TP-Link、アンテナ8基を搭載したトライバンド接続対応の11ac無線LANルータ「Archer C5400」
ティーピーリンクジャパンは、トライバンド接続をサポートしたIEEE802.11ac対応無線LANルータ「Archer C5400」など3製品を発表した。(2017/3/2)

ホワイトペーパー:
中堅・中小企業向け、統合脅威管理(UTM)の主要ベンダー一覧表:30〜50台クラス
インターネットと社内LANの間に施すセキュリティ対策としてUTM(Unified Threat Management:統合脅威管理)は効果的だ。日本市場で主要なベンダーのUTM製品を取り上げ、推奨接続PC台数30〜50台クラスの機能を比較した。(2017/3/1)

エレコム、MU-MIMOにも対応したスタンダード11ac無線LANルータ
エレコムは、IEEE802.11ac接続に対応したスタンダード無線LANルータ「WRC-1167FExx2-E」シリーズを発売する。(2017/2/28)

ネットギア、動画配信/オンラインゲーマーにも向く高性能ギガビットLANハブ「Nighthawk S8000」
ネットギアジャパンは、有線ギガビット接続対応の8ポートスイッチングLANハブ「Nighthawk S8000」を発表。リンクアグリゲーションに対応した高速転送対応モデルだ。(2017/2/28)

ホワイトペーパー:
「複雑怪奇」な現代ネットワークを人類が制御する方法
ITシステムが進化するにつれて、ネットワークは複雑の度を増してきた。無線LANの状況分析は、ネットワークのパフォーマンスを最適化し、問題をリアルタイムで解決できる。そして、ネットワーク管理者は常に新しいトラブルシューティングの知恵を習得しなければならない。(2017/2/15)

東芝がISSCCで発表:
最高レベルの電力効率を実現するA-D変換器を開発
東芝は、世界最高レベルの電力効率を実現した次世代無線LAN向けA-D変換器を開発した。(2017/2/10)

外でもノートPCでネットしたい! Wi-Fiスポットの基本ワザ(docomo Wi-Fi編)
家の中はもちろん、外にも持ち出して使えるノートPC。外出先でもインターネットにつながれば、もっと便利に使えます。そんなとき、「Wi-Fiスポット(公衆無線LAN)」サービスが役に立ちます。この記事では、NTTドコモの「docomo Wi-Fi」を使ってインターネットにつなげる方法をご紹介します。(2017/2/5)

提供:東日本電信電話株式会社
巨大で複雑怪奇に育った無線LAN、手ごわい運用管理には新たな手法を
無線LAN接続デバイスの利用規模が大きくなり、クラウドとの連携も盛んになるにつれ、ネットワークを最適な状態で運用することが困難になってきた。旧来とは違う、全く新しい管理手法が求められ、登場してきている。(2017/2/8)

充実したパートナーサポートも見逃せない
スモールスタートから始めるHPE Arubaの企業無線LAN導入ストーリー
企業に無線LANを導入もしくはリプレースするとき、エンドユーザーであってもインテグレーターであっても「信頼して任せられる」技術力のあるパートナーの存在が不可欠だ。(2017/1/31)

バッファロー、教育現場向けの法人用無線LANアクセスポイント
バッファローは、多台数の同時接続を想定した法人向け無線LANアクセスポイント「WAPM-2133TR」の発表を行った。(2017/1/25)

無料の「東北 Wi-Fi」1月下旬スタート 16年度末までに1000カ所で
公衆無線LANサービス「東北 Wi-Fi」が1月下旬から順次スタート。2016年度末までに1000カ所での提供を目指す。(2017/1/23)

高速SAの公衆Wi-Fi刷新 NEXCO3社のアカウント共通化、利用制限撤廃
高速道路のサービスエリアの公衆無線LANサービスが3月1日から順次刷新。3社のアカウントを共通化するほか、利用制限を撤廃する。(2017/1/20)

半径300メートルのIT:
便利な公衆無線LAN、犯罪者が狙うのはココ!
ネットの脅威は巧妙になる一方で、どんどん判別するのが難しくなっています。次々と出てくる新たな攻撃をかわす方法はあるのでしょうか。(2017/1/17)

ファーウェイ、4G LTE/WiMAX 2+対応のホームルータ「Speed Wi-Fi HOME L01」
華為技術日本は、WiMAX 2+および4G LTE接続に対応した無線LANルータ「Speed Wi-Fi HOME L01」を発表した。(2017/1/11)

宮田健の「セキュリティの道も一歩から」(10):
自宅を守れなければ、職場も守れない! 無線LANの設定を再考しよう
「モノづくりに携わる人」だからこそ、もう無関心ではいられない情報セキュリティ対策の話。でも堅苦しい内容はちょっと苦手……という方に向けて、今日から使えるセキュリティ雑学・ネタをお届け! 今回はあらためて見直したい「無線LAN」の設定についてです。(2017/1/6)

CES 2017:
話しかけると点灯&変形するロボットライト、Cerevoが発表
CerevoがCESで開発中の新製品「Lumigent」(ルミジェント)を発表した。話しかけると言葉を認識して自動で点灯し、変形するロボット・デスクライト。800万画素のカメラと無線LANも備えている。(2017/1/4)

5分で知る最近のモバイルデータ通信事情:
“全キャリア対応”をうたったFREETELの「ARIA 2」、WiMAX 2+ルーター用SIMカードで使えず
12月2日に発売されたプラスワン・マーケティング(FREETEL)のモバイル無線LANルーター「ARIA 2」。「WiMAX 2+」に対応していることをウリの1つとしていたのですが、発売日にWiMAX 2+ルーターに付随するSIMカードでは通信できないことが判明し……。(2016/12/27)

広告収益モデルのフリーWi-Fiでコスト負担減 渋谷駅でトライアル提供 NTT東日本ら
施設オーナーの負担となっていた公衆無線LANの導入・運営コストを広告収入で補う試みを開始する。(2016/12/26)

高速化する無線LAN規格にも対応
既存配線のままで有線LANを最大5倍高速に、新規格「IEEE 802.3bz」とは?
ギガビットイーサネット(GbE)の新規格の登場で、企業は配線を入れ替えなくても無線通信性能を向上できるようになった。だがシステム管理者が考慮しなければならないこともある。(2016/12/22)

ネットギア、無線LANルータ「R7500-100JPS」の無償交換を実施――MU-MIMOの不具合につき
ネットギアジャパンは、同社製無線LANルータ「R7500-100JPS」の不具合対策として無償での交換を実施する。(2016/12/15)

あなたの無線LANに最適な認証方式は?:
PR:「何を、何から守りたいのか」に立ち返って考える無線LANセキュリティ
漠然と「無線LANは危ない。保護しなくては」と考えて、従来言われてきた対策を導入するだけでは、本当に自社の資産を脅威から守ることはできない。無線LANセキュリティでは、「どんな脅威から何を守りたいのか」を明確にした上で、適切な認証方式を採用することが重要だ。(2016/12/12)

FREETELの「ARIA 2」、UQの「WiMAX 2+」契約では使えず【追記あり】
プラスワン・マーケティング(FREETEL)が12月2日に発売したモバイル無線LANルーター「ARIA 2」が、UQコミュニケーションズとそのMVNOの「WiMAX 2+」契約のSIMカードに非対応であることが判明した。(2016/12/4)

中堅・中小企業に最適なUTM
統合脅威管理(UTM)の主要ベンダー比較、ユーザー企業が着目すべきポイントとは
インターネットと社内LANの間に施すセキュリティ対策としてUTM(Unified Threat Management:統合脅威管理)は効果的だ。主要ベンダーの製品を紹介する。(2016/12/5)

無線LAN最強メーカー、本格上陸:
PR:「Archer C9」に見る、TP-Linkが世界一売れている5つの理由
無線LAN機器の最大手、TP-Linkがティーピーリンクジャパンを立ち上げ、日本市場に本格参入した。同社の製品が世界的に売れている理由は何か?(2016/11/25)

TP-LINK、税込み5000円台の11ac対応スタンダード無線LANルータ「Archer C55」
ティーピーリンクジャパンは、IEEE802.11ac接続に対応した無線LANルータ「Archer C55」を発表した。(2016/11/22)

アイ・オー、MU-MIMO対応のUSB無線LANアダプタなど「PLANT」ブランド3製品を発表
アイ・オー・データ機器は、同社新ブランド「PLANT」より無線LANルータ/USB無線LANアダプタなど計3製品を発表した。(2016/11/22)

ネットギア、本体+サテライトで家中どこでもWi-Fi接続できる無線LANシステム「Orbi」
ネットギアジャパンは、無線LANルータと専用子機をセットにした無線LANシステム「Orbi」を発表した。(2016/11/17)

アイ・オー、360コネクト対応の多機能11ac無線LANルータ
アイ・オー・データ機器は、IEEE802.11ac接続をサポートした同社上位無線LANルータ「WN-AX2033GR」を発表した。(2016/11/16)

Tech Basics/Keyword:
イーサネット
無線LAN全盛とはいえ、オフィスでは有線ネットワークの「イーサネット」がまだまだ多用されている。その種類や速度、動作原理は? 40年以上の歴史を振り返りつつ解説。(2016/11/16)

TP-LINK、ac接続対応のコンセント直挿し型無線LAN中継器「RE450」
ティーピーリンクジャパンは、IEEE802.11ac接続にも対応した無線LAN中継器「RE450」の販売を開始した。(2016/11/15)

照明器具がIoT化を促進する
「不審者侵入の即時警報を」──学校の安全を可視光通信とIoTで守る
IoTの普及に当たっては全てのデバイスをネットワークで接続することが重要になる。これが意外と難しい。その活路として期待したいのが無線LAN……、ではなく照明器具を使う可視光通信だ。(2016/11/15)

「挑戦者」再来?:
「最新技術」「新提案」をいち早く――アイ・オーの新ブランド「PLANT」とは?
アイ・オー・データ機器が新ブランド「PLANT(プラント)」を立ち上げた。自社名の付く「I-O DATA」ブランドとは、一体何が違うのだろうか?(2016/11/10)

アイ・オー、新ブランド「PLANT」より11ac無線LANルータ3製品を発表
アイ・オー・データ機器は、最新技術のトレンドの提供などをテーマとした新ブランド「PLANT」を発表した。(2016/11/10)

失敗しない「学校IT製品」の選び方:不正侵入対策編【後編】
「無線LAN」が学校のセキュリティ対策を台無しにする“真犯人”だった?
教育機関のシステムやネットワークも攻撃者の標的になり得ることは、昨今の不正侵入事件を見れば明らかだ。そのような事態に対処するために、教育機関はどのような対策を講じればよいのか。具体策を説明する。(2016/11/10)

アンテナ8本、3バンドで最大5400Mbps:
TP-LINKから高性能トライバンド無線LANルーター
TP-LINKは日本市場向け製品第二弾として無線LANルーター3モデルを投入する。フラッグシップモデルは5GHz(理論値2167Mbps)×2+2.4GHz(1000Mbps)のトライバンド仕様。(2016/11/8)

5分で知る最近のモバイルデータ通信事情:
「安い」「速い」「真の大容量」――モバイルWi-Fiルーターの生き残る道
大手キャリアの大容量プランによって、窮地に立たされたように見えるモバイル無線LAN(Wi-Fi)ルーター。大容量プラン時代のモバイルルーターの「生きる道」を筆者なりに提案してみようと思う。(2016/11/1)

5分で知る最近のモバイルデータ通信事情:
こんにちは「大容量プラン」 さよなら「モバイルWi-Fiルータ」?
iPhone 7/7 Plusの発売にあわせて、各キャリアが「大容量プラン」を発表した。考えようによっては、モバイル無線LAN(Wi-Fi)ルータは不要に……?(2016/10/26)

アイ・オー、有線LAN/HDMI出力などを増設できるUSB Type-C外付けマルチアダプタ
アイ・オー・データ機器は、USB Type-C接続に対応した外付け型マルチアダプタ「US3C-UERGB/H」を発表した。(2016/10/26)

FAニュース:
世界各国の電波認証を取得した無線LANユニットを発売
コンテックは、世界各国の電波認証を取得した無線LANユニット「FLEXLAN FX3000」シリーズを発売した。同シリーズを採用することで、これまで輸出先によって検討していた無線LANユニットの選定が不要になる。(2016/10/26)



多くの予想を裏切り、第45代アメリカ合衆国大統領選挙に勝利。貿易に関しては明らかに保護主義的になり、海外人材の活用も難しくなる見込みであり、特にグローバル企業にとっては逆風となるかもしれない。

携帯機としても据え置き機としても使える、任天堂の最新ゲーム機。本体+ディスプレイ、分解可能なコントローラ、テレビに接続するためのドックといった構成で、特に携帯機としての複数人プレイの幅が広くなる印象だ。

アベノミクスの中でも大きなテーマとされている働き方改革と労働生産性の向上。その実現のためには人工知能等も含むITの活用も重要であり、IT業界では自ら率先して新たな取り組みを行う企業も増えてきている。

RSSフィード

All material on this site Copyright © 2005 - 2017 ITmedia Inc. All rights reserved.
This site contains articles under license from UBM Electronics, a division of United Business Media LLC.