大規模アップデート に関する記事 大規模アップデート に関する質問

「大規模アップデート」最新記事一覧

「ファイナルファンタジー11」14年の物語に幕 5月から「最終章」スタート、大型アップデートはこれが最後
ついに……!(2015/3/19)

Android Wear、次期アップデートでWi-Fi対応か──The Verge報道
ソニーやSamsungが採用するGoogleのスマートウォッチOS「Android Wear」が、次期アップデートでWi-Fiをサポートし、腕を振ることでプッシュ通知をスクロール表示する機能などが追加されるとThe Vergeが報じた。(2015/3/11)

鈴木淳也の「Windowsフロントライン」:
Windows 10世代のPC/タブレット/スマホは「USB 3.1」でどう変わるか?
Windows 10世代のスマートデバイスやPCでは、より高速で高機能化したUSB規格「USB 3.1」をサポートしていく見込みだ。USB 3.1によって使い勝手がどう変わるのか、現状での情報をまとめた。(2015/3/9)

iOSアプリ「グリモア〜私立グリモワール魔法学園〜」、「流しっこガチャ」のイラストが過激すぎてAppleが配信停止措置
有料アイテムの購入も不可能に。すでにできるかぎりの対応は完了しており、現在はApple側の返答待ちとのこと。(2015/3/6)

4年ぶりのメジャーアップデート:
PR:vSphere 6が狙うハイブリッドクラウドプラットフォームの全貌を聞いた
2015年2月初めに発表された「VMware vSphere 6」は、実に650以上の新機能を搭載する大型アップデートとなった。その新バージョンの大きな狙いは、拡張性や可用性を高め、ミッションクリティカルからクラウドネイティブまで、ありとあらゆるアプリケーションに対応するハイブリッドクラウドの統合プラットフォームとなることにあるという。実現するための技術的裏付け、展望を取材した。(2015/2/27)

App Town 辞書/辞典/その他:
ハンズエイド、新機能を追加したiOSアプリのメジャーアップデート版「周波数帳2015」をリリース
ハンズエイドは、iOSアプリ「周波数帳2015」をリリース。「ショートカット」「マイリスト」といった新機能も搭載している。(2015/2/26)

「Firefox 36」の安定版、「HTTP/2」のフルサポートや「最高」を含む脆弱性対処
Firefoxがバージョン36になり、「HTTP/2」をフルサポートする他、3件の「最高」を含む17件の脆弱性に対処した。Android版はタブレットのユーザーインタフェースが改善され、タブが扱いやすくなる。(2015/2/25)

Xbox Oneでようやくスクリーンショットの保存/共有が可能に 3月のアップデートで
MicrosoftがXbox Oneの3月のアップデートで、ゲームのプレイ画面をXboxボタンのダブルタップでキャプチャする機能を追加する。(2015/2/19)

ITmedia ニュース読者感謝祭:
2ちゃんねる、mixi、iPhone――IT業界10年の歩み 2004〜2014アクセスランキングTOP100
2004年にスタートしたITmediaニュース。誕生から11年の各年ごとのアクセスランキングTOP100をまとめました。……全1100個!(2015/2/18)

JEPAセミナーリポート:
小学館の電子雑誌戦略は順調? Adobe DPS活用の本音を明かす
アドビが提供する電子出版ソリューション「Adobe Digital Publishing Suite」を採用している小学館。その活用度合いやこれからの取り組みなどについて担当者が語った。(2015/2/18)

PC USER 週間ベスト10:
無料アップデート戦略で注目を集める「Windows 10」(2015年1月19日〜1月25日)
今回のアクセスランキングは、上位をWindows 10関連記事が席巻しました。(2015/1/26)

Microsoft、モバイルOSの名称も「Windows 10」に統一 2月にテクニカルプレビュー
MicrosoftのモバイルOSは「Windows 8.1」から次期アップデートで「Windows 10」になり、従来よりPCやタブレットとシームレスに連係できるようになる。(2015/1/22)

ついにWindowsのメジャーアップデートが“ゼロ円”に:
「Windows 10」はWindows 7/8.1から無償アップデート可能――発売後1年間
Windows 10発売後から1年間、Windows 7/8.1のユーザーは無料でアップデートが行える。日本では発売していないが、Windows Phone 8.1も対象だ。(2015/1/22)

スウェーデンCOMSOL AB/米国COMSOL, Inc. Ed Fontes氏&Walter Frei氏:
PR:設計者に使ってもらえるCOMSOLとは――最新バージョンでCAEに革命を起こす
「COMSOL Multiphysics」は、スウェーデンのCAEベンダーCOMSOL ABが提供する、高い機能と精度を兼ね備えたマルチフィジックス解析(無制限強連成解析)のCAEツールだ。COMSOL ABのCTOであるEd Fontes氏と、米国法人のCOMSOL, Inc.でApplications Teamマネジャーを務めるWalter Frei氏に、最新バージョン投入の狙いと今後の戦略について聞いた。(2015/1/13)

本田雅一のクロスオーバーデジタル:
2015年にPCはどう変わるか?――Intelプラットフォームの進化から考える
PCの進化において2014年は大きなアップデートに乏しく、比較的落ち着いた1年だった。しかし2015年はWindows 10の発売に加えて、プロセッサの大型アップデートも続く予定で、大きな変化が期待できそうだ。(2015/1/3)

「オートモーティブ」年間ランキング 2014:
ディーゼルエンジンの可能性/終わりなきリコール――2014年記事ランキング
2014年、MONOist「オートモーティブ」フォーラムでたくさん読まれた記事は? 今年公開した記事の1年間分のデータを集計し、上位記事と編集部が注目したトピックを紹介する。(2014/12/29)

Androidアプリ「駅探★乗換案内」がアップデート――「バス時刻表」「利用急増予測」を実装
「駅探★乗換案内」が「バス時刻表」への対応や「利用急増予測」の実装、乗換アラームを強化などメジャーアップデートを実施した。(2014/12/15)

あの娘さんはね……、ガチでしたよ……(聞き手 談):
山下まみの「G-GEAR」でゲームの世界が広がるの!
このうら若くてかわいいお嬢さんは、“つくる女”の声優でPCショップのイベントでPCの自作もしちゃう、ゲームの大好きな“ボクたちの仲間”だったりする。(2014/12/18)

東芝の「dynabook Tab」新モデルに電子書籍アプリ「Kinoppy」がプリインストール
プリインストールされるのは、11月にリリースしたメジャーアップデート版「Kinoppy for Windows Store Ver.2.0」。BookPlaceではない……?(2014/12/11)

Twitter、端末にインストールされたアプリの一覧収集機能を追加
Twitterが、公式アプリでユーザーの端末内のアプリ一覧情報を収集する「アプリリスト」を次期アップデートで有効にする。情報をTwitterに提供したくない場合は設定で無効にする必要がある。(2014/11/27)

カプコンゲームエンジンやFuturemarkのアップデートは?:
次期APU“Carrizo”の概要が明らかに──「Future of Compute」現地速報
AMDがシンガポールで行っているイベントでは、次期APU「Carrizo」のほか、DirectX 12における性能向上やFreeSync対応4Kディスプレイにも言及している。(2014/11/20)

職業「電子レンジ」ってなんだよ! 狂気のヤギゲー「Goat Simulator」がMMO化でさらなる謎進化を遂げる
イカれたヤギパーティの始まりだ!(2014/11/18)

Amazon、「Voyage」などのKindleシリーズで家族での書籍共有が可能に
Amazonの電子書籍リーダーの次期アップデートで、1人の“配偶者かパートナー”とAmazonで購入したコンテンツを無制限に共有できるようになる。(2014/11/17)

ドラクエ10大型アップデートで「ズワイガニの足の向きを変更しました」カニクラスタ「うおおおおおお!」
足が地面側に曲がるのはタラバガニです。(2014/11/5)

マイクロソフトカンファレンス2014 セッションレポート:
クラウド/モバイル時代のITガバナンスは、いかにして担保すべきか
日本マイクロソフトの年次イベント「The Microsoft Conference 2014」(2014年10月23〜24日に開催)では、80以上セッションが行われた。ここでは、クラウド/モバイル時代のITガバナンスをテーマとしたセッションの内容を紹介する。(2014/10/28)

注目の4機能を解説:
「OM-D E-M1」ファームウェアVer.2.0の進化ポイントを探る
オリンパスのハイエンドミラーレス一眼「OM-D E-M1」のファームウェアが、Ver.2.0へとメジャーアップデートを果たした。1.xから2.0になり、どこが変わったのかチェックしていこう。(2014/10/23)

MVNOに聞く:
「通信キャリアの新料金プランとガチで比較してほしい」――クーポン増量で攻めるIIJ
MVNOの老舗としてモバイル通信サービスを提供しているIIJ。最近は3つの料金プランで、フルスピードのLTEが使える「クーポン」を倍増したことが話題を集めている。そんなIIJが目指すのは「既存の通信キャリアに並ぶ存在」だ。詳しい戦略を聞いた。(2014/10/10)

iOSの進化やツールの充実で端末管理が楽に
iPhone/iPad管理なら実は「Mac OS X Server」が安くて最強、できることとは?
「iPhone」「iPad」といったiOS端末の導入企業は、端末管理のためにサードパーティー製のMDM製品を購入する必要はない。iOSの機能強化に加え、米Apple製の純正ツールが充実してきたからだ。(2014/10/8)

「アクセラ」も対応予定:
新型「デミオ」は「マツダコネクト」を大規模アップデート、カーナビも改善
新型「デミオ」の購入を検討する上で、心配する声が多い車載情報機器「Mazda Connect(マツダコネクト)」。新型デミオ投入に合わせて大規模なソフトウェアアップデートを行い、カーナビゲーションの使い勝手の改善や動作安定性の向上を図ったという。(2014/9/12)

「Windows 8」「Windows Vista」の二の舞は絶対に避けたい
大論争に発展 うわさが絶えない「Windows 9」の本命機能とは?
米Microsoftが開発を進めているとされる次期OS「Windows 9」(仮称)では、ユニバーサルアプリやクラウドについての対応強化が期待できそうだ。PCユーザーの心を再び引き付けることはできるのだろうか。(2014/9/12)

Twitter、新規登録フローを変更 「3年ぶりの大規模アップデート」
新規ユーザーにも分かりやすいユーザーインタフェースを提供することで成長曲線の改善を目指すTwitterが、新規登録フローを大きく改変し、ユーザーに興味のあるカテゴリを選択させるようにした。(2014/9/1)

山市良のうぃんどうず日記(12):
幻のWindows 8.1 Update 2と盆(凡)のアップデート
2014年夏にWindows 8.1の次の大型アップデート「Windows 8.1 Update 2」が提供され、「スタートメニュー」が復活するとか、しないとか、それは8月だとか、いろいろとウワサされていましたが……。(2014/8/19)

紀伊國屋書店Kinoppy 2.0が登場 高速化と新UIにより読書体験が大幅向上
基礎部分から再構築し、大幅な進化を遂げたKinoppy 2.0の真価をお見せしよう。(2014/8/5)

Windows Phone 8.1、Cortana国際化や「ライブフォルダ」追加のアップデート
MicrosoftがスマートフォンOS「Windows Phone 8.1」の次期アップデートの内容を発表した。パーソナルアシスタント「Cortana」のサポート言語が増え、iOSやAndroidにあるホーム画面のフォルダ機能が追加される。(2014/7/31)

急上昇ワード:
土用の丑の日と言えば……。
うなぎ食べた?(2014/7/29)

「紙copi」5年ぶりメジャーアップデート Dropbox連携、Windows 8.1対応
「紙copi」が5年ぶりにメジャーアップデート。新たにWindows 8.1に対応し、Dropboxとの連携機能などを追加した。(2014/7/16)

楽曲を正しく管理したいなら――ソニーがHDDプレーヤー「HAP-Z1ES」と「HAP-S1」をアップデート
ソニーは、HDDオーディオプレーヤー「HAP-Z1ES」および「HAP-S1」のアップデートを発表した。楽曲ファイルの管理をより正確に、効率的に行うための機能が追加された。(2014/7/8)

石川温のスマホ業界新聞:
MVNOユーザーを混乱させるiOS「キャリアプロファイル」問題――KDDIはiPad向けにプリペイドプランを準備か?
“格安SIM”や“格安スマホ”という言葉で話題を集めるMVNO。月額料金を安くできる一方で、テザリングが使えなくなるなどの問題も出てきている。(2014/6/20)

林信行が「OS X v10.10」を徹底分析:
未来のMacを先取り!「OS X Yosemite」特大プレビュー
Macに新しい進化の道を示すOS X v10.10「Yosemite」。林信行氏がその思想的背景から新機能の魅力までを徹底解説する。(2014/6/17)

AD連携を強化しXFSが標準に:
「Red Hat Enterprise Linux 7」がリリース――systemd導入、Dockerサポート
レッドハットが企業向けLinuxディストリビューションの最新版となる「Red Hat Enterprise Linux 7」をリリースした。(2014/6/12)

iPhone版Skype、間もなく“5倍速くなる”大幅アップデート
間もなく公開される「Skype for iPhone」のVer.5は従来より5倍速く、ユーザーインタフェースも改善される。(2014/6/10)

Google検索で「ロリ」がブロック? 「特定ワードの検閲はしない」とGoogle
Google検索で、「ロリ」に性的なワードを加えて検索した際、性的なサイトや画像がほとんど表示されなくなったと話題に。Google日本法人は「特定のワードを検閲することはない」とコメントしている。(2014/6/10)

次第に使いやすくなるWindows 8.1
Windowsタブレット向け 細か過ぎて伝わらない「Windows 8.1 Update」ガイド
利用が増えているWindows 8.1搭載のタブレットデバイス。2014年4月に配布された最新アップデートではユーザーインタフェースなどが改良された。タブレットユーザー注目の機能を紹介する。(2014/5/2)

ソニーがAVアンプ3機種を発表、上位機「STR-DN1050」はDSD再生に対応
ソニーは、AVアンプの新製品3製品を発表した。ハイレゾ音源再生とスマートフォン連携を中心に強化したメジャーアップデート。上位機はDSD再生に対応した。(2014/4/23)

Microsoft、「Windows Phone 8.1」の開発者プレビューをリリース
Microsoftが、「Build 2014」で発表した次期Windows Phoneアップデートの開発者プレビューを公開した。「universal Windows Apps」の開発・テストが可能になった。(2014/4/15)

非タッチPCの操作性改善:
「Windows 8.1 Update」が一般公開
Windows 8.1向けの大型アップデート「Windows 8.1 Update」が一般向けに公開された。Windows Updateから無料でアップデートできる。(2014/4/9)

Microsoft、「Cortana」発表──Siri対抗のパーソナルアシスタント
Microsoftは、Windows Phoneの次期アップデートで追加するパーソナルアシスタント「Cortana」(Haloに登場する女性の人工知能と同じ名前)を発表した。(2014/4/3)

キーボードとマウスで使いやすく進化:
「Windows 8.1 Update」は4月8日公開
米Microsoftは現地時間の4月8日にWindows 8.1の大型アップデート「Windows 8.1 Update」を無償公開する。(2014/4/3)

鈴木淳也の「まとめて覚える! Windows 8.1」:
今後のMicrosoftに期待すること――「Build 2014」間もなく開催
Microsoftの開発者カンファレンス「Build 2014」が、4月2日(現地時間)より米カリフォルニア州サンフランシスコでスタートする。これまでの予想に加え、いくつか新発表に関する情報が集まってきたのでまとめてみたい。(2014/4/2)

さよならWindows XP、そしてWindows 8.1:
Microsoftが展開する「Rapid Release」との付き合い方
今回はMicrosoftがOSのアップデート戦略として採用した「Rapid Release(ラピッド リリース)」の狙いや企業での対応などについて解説していこう。(2014/3/27)



普及の途上にあるウェアラブルデバイスの本命と見られるAppleのスマートウォッチ。ウェアラブルデバイスはどの製品も、明確かつ魅力的な用途を提案できていない感があるが、この製品をきっかけに市場が確立すると見る識者も多い。

Windows 10と同じく今年下半期にリリースが予定される次世代Office。Microsoftの主力製品としてWindows同様に常にユーザーの厳しい目にさらされており、その製品の出来が世界中の企業の生産性に影響するお化け製品だ。

大ヒットした艦これの要素を踏襲するように、日本刀を擬人化したブラウザゲーム。男性キャラばかりなので女性プレイヤーばかりかと思えばそうでもない。艦これの「提督」に対し、プレイヤーは「審神者(さにわ)」と呼ばれ、今やネット上では提督同様に目立っている。

All material on this site Copyright © 2005 - 2015 ITmedia Inc. All rights reserved.
This site contains articles under license from UBM Electronics, a division of United Business Media LLC.