大規模アップデート に関する記事 大規模アップデート に関する質問

「大規模アップデート」最新記事一覧

マイクロソフトカンファレンス2014 セッションレポート:
クラウド/モバイル時代のITガバナンスは、いかにして担保すべきか
日本マイクロソフトの年次イベント「The Microsoft Conference 2014」(2014年10月23〜24日に開催)では、80以上セッションが行われた。ここでは、クラウド/モバイル時代のITガバナンスをテーマとしたセッションの内容を紹介する。(2014/10/28)

注目の4機能を解説:
「OM-D E-M1」ファームウェアVer.2.0の進化ポイントを探る
オリンパスのハイエンドミラーレス一眼「OM-D E-M1」のファームウェアが、Ver.2.0へとメジャーアップデートを果たした。1.xから2.0になり、どこが変わったのかチェックしていこう。(2014/10/23)

MVNOに聞く:
「通信キャリアの新料金プランとガチで比較してほしい」――クーポン増量で攻めるIIJ
MVNOの老舗としてモバイル通信サービスを提供しているIIJ。最近は3つの料金プランで、フルスピードのLTEが使える「クーポン」を倍増したことが話題を集めている。そんなIIJが目指すのは「既存の通信キャリアに並ぶ存在」だ。詳しい戦略を聞いた。(2014/10/10)

iOSの進化やツールの充実で端末管理が楽に
iPhone/iPad管理なら実は「Mac OS X Server」が安くて最強、できることとは?
「iPhone」「iPad」といったiOS端末の導入企業は、端末管理のためにサードパーティー製のMDM製品を購入する必要はない。iOSの機能強化に加え、米Apple製の純正ツールが充実してきたからだ。(2014/10/8)

「アクセラ」も対応予定:
新型「デミオ」は「マツダコネクト」を大規模アップデート、カーナビも改善
新型「デミオ」の購入を検討する上で、心配する声が多い車載情報機器「Mazda Connect(マツダコネクト)」。新型デミオ投入に合わせて大規模なソフトウェアアップデートを行い、カーナビゲーションの使い勝手の改善や動作安定性の向上を図ったという。(2014/9/12)

「Windows 8」「Windows Vista」の二の舞は絶対に避けたい
大論争に発展 うわさが絶えない「Windows 9」の本命機能とは?
米Microsoftが開発を進めているとされる次期OS「Windows 9」(仮称)では、ユニバーサルアプリやクラウドについての対応強化が期待できそうだ。PCユーザーの心を再び引き付けることはできるのだろうか。(2014/9/12)

Twitter、新規登録フローを変更 「3年ぶりの大規模アップデート」
新規ユーザーにも分かりやすいユーザーインタフェースを提供することで成長曲線の改善を目指すTwitterが、新規登録フローを大きく改変し、ユーザーに興味のあるカテゴリを選択させるようにした。(2014/9/1)

山市良のうぃんどうず日記(12):
幻のWindows 8.1 Update 2と盆(凡)のアップデート
2014年夏にWindows 8.1の次の大型アップデート「Windows 8.1 Update 2」が提供され、「スタートメニュー」が復活するとか、しないとか、それは8月だとか、いろいろとウワサされていましたが……。(2014/8/19)

紀伊國屋書店Kinoppy 2.0が登場 高速化と新UIにより読書体験が大幅向上
基礎部分から再構築し、大幅な進化を遂げたKinoppy 2.0の真価をお見せしよう。(2014/8/5)

Windows Phone 8.1、Cortana国際化や「ライブフォルダ」追加のアップデート
MicrosoftがスマートフォンOS「Windows Phone 8.1」の次期アップデートの内容を発表した。パーソナルアシスタント「Cortana」のサポート言語が増え、iOSやAndroidにあるホーム画面のフォルダ機能が追加される。(2014/7/31)

急上昇ワード:
土用の丑の日と言えば……。
うなぎ食べた?(2014/7/29)

「紙copi」5年ぶりメジャーアップデート Dropbox連携、Windows 8.1対応
「紙copi」が5年ぶりにメジャーアップデート。新たにWindows 8.1に対応し、Dropboxとの連携機能などを追加した。(2014/7/16)

楽曲を正しく管理したいなら――ソニーがHDDプレーヤー「HAP-Z1ES」と「HAP-S1」をアップデート
ソニーは、HDDオーディオプレーヤー「HAP-Z1ES」および「HAP-S1」のアップデートを発表した。楽曲ファイルの管理をより正確に、効率的に行うための機能が追加された。(2014/7/8)

石川温のスマホ業界新聞:
MVNOユーザーを混乱させるiOS「キャリアプロファイル」問題――KDDIはiPad向けにプリペイドプランを準備か?
“格安SIM”や“格安スマホ”という言葉で話題を集めるMVNO。月額料金を安くできる一方で、テザリングが使えなくなるなどの問題も出てきている。(2014/6/20)

林信行が「OS X v10.10」を徹底分析:
未来のMacを先取り!「OS X Yosemite」特大プレビュー
Macに新しい進化の道を示すOS X v10.10「Yosemite」。林信行氏がその思想的背景から新機能の魅力までを徹底解説する。(2014/6/17)

AD連携を強化しXFSが標準に:
「Red Hat Enterprise Linux 7」がリリース――systemd導入、Dockerサポート
レッドハットが企業向けLinuxディストリビューションの最新版となる「Red Hat Enterprise Linux 7」をリリースした。(2014/6/12)

iPhone版Skype、間もなく“5倍速くなる”大幅アップデート
間もなく公開される「Skype for iPhone」のVer.5は従来より5倍速く、ユーザーインタフェースも改善される。(2014/6/10)

Google検索で「ロリ」がブロック? 「特定ワードの検閲はしない」とGoogle
Google検索で、「ロリ」に性的なワードを加えて検索した際、性的なサイトや画像がほとんど表示されなくなったと話題に。Google日本法人は「特定のワードを検閲することはない」とコメントしている。(2014/6/10)

次第に使いやすくなるWindows 8.1
Windowsタブレット向け 細か過ぎて伝わらない「Windows 8.1 Update」ガイド
利用が増えているWindows 8.1搭載のタブレットデバイス。2014年4月に配布された最新アップデートではユーザーインタフェースなどが改良された。タブレットユーザー注目の機能を紹介する。(2014/5/2)

ソニーがAVアンプ3機種を発表、上位機「STR-DN1050」はDSD再生に対応
ソニーは、AVアンプの新製品3製品を発表した。ハイレゾ音源再生とスマートフォン連携を中心に強化したメジャーアップデート。上位機はDSD再生に対応した。(2014/4/23)

Microsoft、「Windows Phone 8.1」の開発者プレビューをリリース
Microsoftが、「Build 2014」で発表した次期Windows Phoneアップデートの開発者プレビューを公開した。「universal Windows Apps」の開発・テストが可能になった。(2014/4/15)

非タッチPCの操作性改善:
「Windows 8.1 Update」が一般公開
Windows 8.1向けの大型アップデート「Windows 8.1 Update」が一般向けに公開された。Windows Updateから無料でアップデートできる。(2014/4/9)

Microsoft、「Cortana」発表──Siri対抗のパーソナルアシスタント
Microsoftは、Windows Phoneの次期アップデートで追加するパーソナルアシスタント「Cortana」(Haloに登場する女性の人工知能と同じ名前)を発表した。(2014/4/3)

キーボードとマウスで使いやすく進化:
「Windows 8.1 Update」は4月8日公開
米Microsoftは現地時間の4月8日にWindows 8.1の大型アップデート「Windows 8.1 Update」を無償公開する。(2014/4/3)

鈴木淳也の「まとめて覚える! Windows 8.1」:
今後のMicrosoftに期待すること――「Build 2014」間もなく開催
Microsoftの開発者カンファレンス「Build 2014」が、4月2日(現地時間)より米カリフォルニア州サンフランシスコでスタートする。これまでの予想に加え、いくつか新発表に関する情報が集まってきたのでまとめてみたい。(2014/4/2)

さよならWindows XP、そしてWindows 8.1:
Microsoftが展開する「Rapid Release」との付き合い方
今回はMicrosoftがOSのアップデート戦略として採用した「Rapid Release(ラピッド リリース)」の狙いや企業での対応などについて解説していこう。(2014/3/27)

鈴木淳也の「まとめて覚える! Windows 8.1」:
もうすぐ提供開始? Windows 8.1 Update 1の新機能をおさらい
もうすぐ提供開始? と予想されるWindows 8.1「Update 1」(仮称)。今回は改めて、変更・刷新が予定される5つの機能について復習しよう。(2014/3/26)

iOSにマッチした新デザイン、ヤマハのAVアンプ用アプリ「AV CONTROLLER」がメジャーアップデート
ヤマハが「AV CONTROLLER」の最新版「ver.4.00」を公開。iOS7にマッチした新デザインを採用している。(2014/3/25)

PS4、次期アップデートでゲーム実況関連機能強化
プレイ動画をSHAREボタンでUSBドライブに保存したり、HDMI経由でプレイをキャプチャーしたりできるようになる他、クリップ編集ツールが追加される。(2014/3/20)

Mobile World Congress 2014:
「Windows Phone」次期アップデート詳報──日本でも発売される? Microsoftが示すその戦略とは
Microsoftが「Mobile World Congress 2014」の開催日前日記者会見で「Windows Phoneの次期アップデート」について発表。どんなOSか、どんな狙いがあるか。Windows Phoneのハードウエア要件仕様緩和や「デュアルSIM」仕様を見込む刷新が行われるようだ。(2014/2/24)

Windows Phone 8にLenovoやLGが参入──日本のメーカーはまだ
Microsoftは新たなWindows Phone 8パートナーとして中国ZTEやインドLavaなど新興国メーカー9社を紹介した。(2014/2/24)

Windows 8.1、春のアップデートで非タッチ対応PCのUI改善へ
Microsoftが春に予定しているWindows 8.1の次期アップデートは、古いPCのユーザーや上位互換性のない自前アプリを使う企業などのWindows 8.1への移行を促進することに重点が置かれているようだ。(2014/2/24)

「パズドラ」に新ゲームコンテンツ「たまドラモード」追加――タイトルも「パズル&ドラゴンズW」に進化
ガンホーは、ニコファーレで「パズドラ2周年記念超絶発表会」を開催。iOS/Android/Kindle Fire向けパズルRPGアプリ「パズル&ドラゴンズ」の大型アップデートやコラボレーションなどに関する情報を発表した。(2014/2/21)

「パズドラ」2周年で「パズドラW」に進化 パズルに特化した新ゲーム追加
スマホ向けRPG「パズル&ドラゴンズ」が2周年を迎えた。この春、パズル部分に特化した新ゲームを加えた「パズドラW」にアップデートされる。(2014/2/20)

英語表示やスタンプ機能、伝わるグループウェア目指す「desknet's NEO」
ネオジャパンは、グループウェア「desknet's NEO」をver2.0にアップデート。Webクリッピングや短縮URL生成、スタンプなど計100以上の新機能を追加した。(2014/2/19)

Redisを活用したベイズフィルタなどをサポート:
久方ぶりのアップデート、「SpamAssassin」の新版公開
Apache Software Foundation(ASF)はスパム対策ソフトウェアのメジャーアップデートとなる「Apache SpamAssassin 3.4.0」を2月11日にリリースした。(2014/2/17)

鈴木淳也の「まとめて覚える! Windows 8.1」:
2014年のWindowsを時系列で整理する──9? 次期Windowsの名称は何になるのか
前回は2014 International CESより少し見えてきた2014年のPC業界のトレンドについて触れたが、今回は本来のテーマであるWindowsに話を戻そう。2014年にWindowsならびに周辺のMicrosoftエコシステムがどうなっていくのかを確認する。(2014/2/14)

Windows 8の累計販売本数がようやく2億本突破 Microsoftがひっそり報告
Windows 8ライセンスの累計販売本数が発売15カ月で2億本を超えた。Windows 7は12カ月で2億4000万本だった。(2014/2/14)

ドコモ、「MEDIAS X N-07D」のOSバージョンアップを開始 Android 4.1に
ドコモは、NECカシオ製スマホ「MEDIAS X N-07D」のOSバージョンアップを開始した。今回のアップデートで、Android 4.0から4.1になる。(2014/2/4)

Android 4.1へ:
ドコモ、「AQUOS PHONE si SH-01E」「SH-01E Vivienne Westwood」のOSバージョンアップを開始
ドコモは、シャープ製スマホ「AQUOS PHONE si SH-01E」「SH-01E Vivienne Westwood」のOSバージョンアップを開始した。Android 4.0から4.1になる。(2014/1/23)

Futuremark、「PCMark 8」をメジャーアップデート
総合ベンチ−マークソフト「PCMark 8」がバージョン2.0にアップデートした。(2014/1/20)

Adobe Photoshop CCに3Dプリントの新機能、30日間の無料トライアルも
Photoshop CCがメジャーアップデート。3Dプリンタやオンライン3Dプリントサービス向けにデータを出力できる。既存ユーザーも無償トライアルを利用できる。(2014/1/17)

「Photoshop CC」に3Dプリント機能追加 「3Dプリントが劇的に簡素化」
「Photoshop CC」に、3Dプリント用の3Dモデルを作成できる新機能が追加。「3Dプリントが劇的に簡素化する」としている。(2014/1/16)

俺、歌声になってみたから、歌わせてみない? 楽譜を入力すれば歌ってくれる「Sinsy」の中の人体験
自分の知らないところで、自分の声が、知らない曲を歌っている――そんな展開を期待してます。(2013/12/26)

Microsoftの年次開発者会議「Build 2014」は4月2日〜4日
今年は6月だったサンフランシスコでのMicrosoftの年次開発者会議が、来年は4月に開催される。参加申し込みは1月14日の開始だ。(2013/12/16)

「Note Anytime」がUIを刷新し機能を強化――有料化と同時に無料のLight版も提供
MetaMoJiが、iOS/Android/Windows 8向けデジタルノートアプリ「Note Anytime」をメジャーアップデート。有料版と機能を制限した無償版「Note Anytime Lite」の提供へと切り替わる。(2013/12/11)

手書きアプリ「Note Anytime」に有償版、iOS/Android/Windows版を同時公開
MetaMojiは、スマートフォン&タブレット端末向けの手書きドキュメント作成アプリ「Note Anytime」バージョン2.0を公開した。価格を800円とし、iOSに加えてAndroid版、Windows 8版も同時公開した。(2013/12/10)

Windowsの次期版コードネームは「Threshold」?──ZDNet報道
ZDNetのベテランMicrosoftウォッチャー、メアリー・ジョー・フォーリー氏が、Windows 8.1の次のWindows OSのメジャーアップデートのコードネームは「Threshold」で、2015年春に実施されると報じた。(2013/12/3)

ドコモ、「AQUOS PHONE ZETA SH-09D」のOSアップデートを再開 Android 4.1.2へ
ドコモは、一時中断していた「AQUOS PHONE ZETA SH-09D」のOSアップデートを再開した。Android 4.0から4.1になる。(2013/11/25)

広田稔のMacでいこうな(23):
Mavericksでマルチディスプレイが最強すぎる
最新のOS X 10.9「Mavericks」で筆者イチオシの機能といえば、まず真っ先に挙げたいのがマルチディスプレイ対応。いろいろとはかどるぞ!(2013/11/11)



Windows 9と噂されていた次世代Windowsの名称は、1つ飛ばしてWindows 10に決まった。発売は2015年後半を予定。タッチU/Iの取り込みに苦労しているWindowsだが、高速起動など基本的な面での改善もバージョンを経るごとに進んでおり、文字通り世界レベルでの影響を持つリリースになる。

音楽CDを超える音質を持つデジタルオーディオデータ、略して「ハイレゾ」。その再生に対応した機器が増加しており、対応したスマホの増加などを機に、今後更なる注目の高まりも期待される。

ソフトバンクモバイル初のXperiaシリーズとして発売が決まり、3キャリアが揃って取り扱う人気機種となった。モバイル事業で減損が発生するなど不調が伝えられるソニーであるが、グローバルスマホ市場での生き残りに向けて、これからが正念場だろう。

All material on this site Copyright © 2005 - 2013 ITmedia Inc. All rights reserved.
This site contains articles under license from UBM Electronics, a division of United Business Media LLC.