「大規模アップデート」最新記事一覧

スマホカメラとタッチで変わる制作現場(4):
モバイルファーストに効く、Photoshopによるワイヤフレーム/デザインカンプの作り方
Adobe Creative CloudとスマートデバイスでWebデザインのワークスタイルはどう変わるのかを検証する連載。今回は、モバイル用サイト、PC用サイトのワイヤフレーム/デザインカンプを作り込むのに有効なPhotoshopの新機能を紹介しよう。(2016/2/10)

「クッキークリッカー」が大型アップデートを実施 なぜかドラゴンを育成できたり音が出たりとすごいことに
ドラゴン「ババァを100人差し出せ」。(2016/2/9)

Animate CCに名称変更:
「コードが書けなくてもレスポンシブデザインは作れる」――アドビ、Muse CCなどWeb関連ツール3製品をメジャーアップデート
アドビシステムズは、「Animate CC(旧Flash Professional)」「Muse CC」「Bridge CC」の計3製品をメジャーアップデート。新機能などを追加する。(2016/2/8)

鈴木淳也の「Windowsフロントライン」:
これで「Edge」を使う気になる? 目玉の拡張機能は間もなく提供へ
MicrosoftがWindows 10とともに投入した新ブラウザ「Edge」。課題だった「IE固有機能の分離」と「Web標準へのさらなる準拠」は2015年で一段落し、2016年は攻めに転じようとしている。その鍵となる拡張機能は、間もなく提供されそうだ。(2016/2/8)

鈴木淳也の「Windowsフロントライン」:
Windows 10のアップグレードは強制になったわけではない ただし、Windows 7/8.1ユーザーは要注意
今後Windows 7/8.1でWindows Updateを自動更新に設定していると、知らない間にWindows 10へのアップグレード用プログラムが導入されるようになる。Windows 10のインストール自体はキャンセルできるが、注意が必要だ。(2016/2/3)

鈴木淳也の「Windowsフロントライン」:
Windows 10の最新ビルド番号が跳ね上がった理由とは?
Windows 10開発プレビュー版「Windows 10 Insider Preview」のビルド番号が「11102」から「14251」に跳ね上がった。新機能がないにも関わらず、ビルド番号が大きく進んだのはなぜだろうか。(2016/1/30)

SIM通:
Apple、iOS 9.3のプレビュー版公開。MVNOユーザへの影響は?
Appleが、開発者向けプレビュー版「iOS 9.3」を公開した。MVNOでは、過去にiOSのバージョンアップでデータ通信が利用できなくなるなどの事例があったが、今回は影響ないだろうか。(2016/1/27)

Microsoftの「Cortana」にメールを“読んで”リマインダーを設置する機能追加へ
Windows 10のパーソナルアシスタント「Cortana」が、ユーザーのメールをスキャンして「今日中に新しいレポートを出すよ」などの約束や予定を検知するとそれをリマインダーにするかどうか尋ねてくるようになる。(2016/1/26)

R25スマホ情報局:
「LINE LIVE」開始1カ月で4300万人視聴
アーティストやタレントの映像をライブ配信する「LINE LIVE」。2015年12月のリリースから約1カ月で累計視聴者数が4300万人を超えるほどの人気となっています。(2016/1/26)

PC USER 週間ベスト10:
次期CPUからはWindows 10しかサポートしない?(2016年1月18日〜1月24日)
今回のアクセスランキングは、業界をざわつかせたWindowsの新しいサポートポリシーに注目が集まりました。(2016/1/25)

PR:より良い働き方に変えられるWindows 10時代のクライアント管理とは?
モバイルデバイスの導入で外回りに出る社員の働き方は変わってきたが、デバイスの数や種類が増えてクライアント管理は以前よりも大変だ。IT担当者を含めてより良い働き方を実現していくというWindows 10時代のクライアント管理は、どのようなものだろうか。(2016/1/25)

鈴木淳也の「Windowsフロントライン」:
次のWindows 10大型アップデート「Redstone」は2016年6月と年末に配信か
次期大型アップデートとなる「Redstone」に向けて、年末年始にWindows 10 Insider Previewを2回更新したMicrosoft。Windows 10 Mobileも含め、最新動向を見ていこう。(2016/1/21)

Microsoft、「Build 2016」のチケットは1分で完売
Microsoftが3月30日からサンフランシスコで開催する年次開発者会議「Build 2016」のチケットを1月19日に発売した。チケットは発売後1分で完売した。(2016/1/20)

鈴木淳也の「Windowsフロントライン」:
次世代プロセッサはWindows 10のみ対応、SkylakeのWindows 7/8.1サポート終了は2017年7月という衝撃
Windows 10への移行を強く推し進めようとするMicrosoft。今度は新型プロセッサのサポート対象OSをWindows 10に絞り込むことで、その普及を半ば強制的に促す構えだ。(2016/1/18)

鈴木淳也の「Windowsフロントライン」:
Windows 8と旧IEのサポート終了がもたらす影響とは?
1月13日、Windows 8とIEの旧バージョンにおけるサポートが終了した。これらの意味するところと、実際の影響について考える。(2016/1/17)

App Town 辞書/辞典/その他:
iOS向けメジャーアップデート版「周波数帳2016」登場――航空ショーのデータを拡充
ハンズエイドは、周波数データ14万件を収録したアプリ「周波数帳」のメジャーアップデート版「周波数帳2016」をリリースした。今回は三才ブックスの2016年度版「航空ショー完全ガイド」を完全収録している。(2016/1/6)

鈴木淳也の「Windowsフロントライン」:
Windows 10よりSurface Bookが気になった2015年
Windowsを中心として、Microsoftの最新動向を追い続けている本連載。今回は年末らしく2015年に登場したWindows 10と、それに関連する重要なトピックを考察する。(2015/12/29)

2016年はどうなる?:
ロボット、人工知能、Deep Learning、IoT、ドローン、ゲーム開発、Windows 10――2015年注目だった開発者/プログラマー向け記事まとめ
2015年も、開発者/プログラマー向けの話題がたくさんありました。本稿では、今年の大きなトピックを振り返りつつ、参考にしていただきたい記事をピックアップしますので、年末年始にでも読んでみてください。(2015/12/28)

「Windows Update for Business」を再確認
Windows 10のアップデート新機能「WUB」の謎を解く
Windows 10のアップデート間隔を管理可能にする「Windows Update for Business」。2015年11月の大型アップデートで搭載されたこの新機能をあらためて確認しよう。(2015/12/24)

鈴木淳也の「Windowsフロントライン」:
「HoloLens」がBuild 2016の主役になる予感
米Microsoftが年次開発者会議「Build 2016」の日程を発表。2016年3月の開催時には、Mixed Reality対応ヘッドマウントディスプレイ「HoloLens」が注目を集めそうだ。(2015/12/22)

鈴木淳也の「Windowsフロントライン」:
Windows 10標準ブラウザ「Edge」は2016年から本気を出す?
MicrosoftはWindows 10で標準のWebブラウザを「Internet Explorer」から「Edge」に切り替えたが、新アプリゆえに課題は少なくない。今後のEdgeはどうなるのだろうか?(2015/12/19)

Microsoft、ブラウザセキュリティ強化でドライブバイ攻撃も阻止
EdgeやIEに組み込まれている有害サイト対策機能「SmartScreen」で、ユーザーがWebサイトを表示しただけでマルウェアに感染させる「ドライブバイ攻撃」も阻止できるようになった。(2015/12/18)

Windows 10プレビュー版の最新ビルド「11082」公開
Windows 10 Insider Previewの「Build 11082」は、November Updateの改善が中心で新機能はなし。(2015/12/17)

変わるWindows、変わる情シス:
第2回 「Windows 10」でワークスタイルは変わるの?
マイクロソフトの新OS「Windows 10」。もう使ったという方も、まだ試していないという人もいると思うが、あらためてそのポイントを“マイクロソフトの人”に解説してもらおう。第2回は生産性向上やワークスタイル改革を導く、さまざまな新機能について。(2015/12/17)

Surface Pro 4とWindows 10 Mobileがついに登場:
PR:顔認証や音声アシスタント、ペン描画を活用したUniversal Windows Platformアプリ開発の魅力に迫る
日本マイクロソフトは11月20日に都内で「1日でWindows 10に対応したアプリ開発手法が習得できるハンズオン〜 Windows 10 UWP Workshop」を開催。4つのWindows 10 Mobile端末やSurface Pro 4、カメラの顔認識や指紋認証による生体認証機能「Windows Hello」、音声認識アシスタント「Cortana」とアプリの連携など、Windows 10の特長を生かしたアプリ開発の魅力を紹介する。(2015/12/14)

Windows 10 The Latest:
Windows 10のメジャーアップデート、ビルド10586では何が変わった?
正式版のリリース後、わずか4カ月でメジャーアップデート(新ビルド)が提供されたWindows 10。何が変わったのか? Windows 7などのService Packと何が違うのか? どのように対処すべきなのか?(2015/12/9)

Microsoftの年次開発者会議「Build 2016」は3月30日からサンフランシスコで
来年のMicrosoftのデベロッパー向けカンファレンス「Build」は、今年より約1カ月早い3月30日から3日間、サンフランシスコのモスコーニセンターで開催される。(2015/12/7)

PR:1つになっていく――Windows 10を愛したくなる理由
あなたの周りにWindowsがいくつあるだろうか。あまり身近で気にしなかったかもしれない。でも、Windows 10はそれを気付かせてくれるだろう。Windows 10を愛したくなる、その理由とは――。(2015/12/7)

山市良のうぃんどうず日記(53):
Windows 10へ無料アップグレード? だが断る
Windows 10ではなく、Windows 7やWindows 8.1を使い続けると決めた人もいるでしょう。そこで、現時点で分かっている方法で、可能な限り、Windows 10への無償アップグレードのお誘いをお断りする方法をまとめてみました。(2015/12/4)

「モバイル・ファースト」時代のWindows最前線:
勢いを増すWindows 10、初の大型アップデートやMobile端末も発売
Windows 10 November Updateが配信され、日本語版「Cortana」やフォントの改善など、多数の新機能が追加された。さらに11月末には、Windows 10 Mobile搭載のスマートフォンも続々登場し、年末に向けてWindows 10の勢いが加速してきた。(2015/12/1)

アドビ、「Adobe Flash Professional」の名称を「Adobe Animate CC」に
2016年初頭に予定している次のリリースから名称を変更する。(2015/12/1)

PC USER 週間ベスト10:
「Windows 10 November Update」に要注目(2015年11月23日〜11月29日)
今回のアクセスランキングは「Surface Book」のレビューをはじめ、初の大型アップデートが実施されたWindows 10関連の話題が上位を占めています。(2015/11/30)

いずれも久方ぶりのメジャーアップデート:
セキュリティ検査やトラブルシュートの必携ツール、Wiresharkとnmapがバージョンアップ
ネットワーク解析やセキュリティ検査には欠かせない「Wireshark」と「nmap」が、それぞれ久しぶりにメジャーアップデートされた。(2015/11/27)

鈴木淳也の「Windowsフロントライン」:
Windows 10初の大型アップデートでつまづいたMicrosoft
期待されたWindows 10初の大型アップデート「Windows 10 November Update」だが、公開後の対応を巡って混乱が生じることとなった。(2015/11/26)

Windows 10の11月の更新プログラム(1511)が復活 問題修正で
「Windows 10」の初のメジャーアップデート「バージョン1511」が一時Windows UpdateおよびMedia Creation Tool(MCT)から取り下げられていたが、問題を修正した新1511がWindows Updateで復活。MCTでの提供も再開する見込みだ。(2015/11/25)

Google、「Android Studio 2.0」のプレビュー公開 2〜2.5倍高速化
Googleが、Androidアプリ向け統合開発環境(IDE)「Android Studio」の約1年ぶりのメジャーアップデート「バージョン2.0」のプレビュー版を公開した。(2015/11/24)

鈴木淳也の「Windowsフロントライン」:
Windows 10初の大型アップデートはココに注目
ついに一般公開されたWindows 10初の大型アップデート「November Update」はもう適用しただろうか? その注意点と特徴を整理する。(2015/11/24)

PC USER 週間ベスト10:
日本語に対応した「コルタナさん」はもう試しましたか?(2015年11月16日〜11月22日)
今回のアクセスランキングは、米国から届いた「Surface Book」レビュー、NASキット入門、無線LANルータ冷却スタンド、November Updateの記事が人気です。(2015/11/24)

山市良のうぃんどうず日記(52):
Windows 10で初のメジャーアップデートが提供されたけど……
2015年11月13日、Windows 10で初めてのメジャーアップデートとなる「Windows 10バージョン1511(ビルド10586)」の提供が開始されました。数時間、場合によっては半日やそれ以上、PCを使用できない状態にするアップデート、皆さんはどう感じましたか?(2015/11/24)

PR:個人エンジニアにも愛されるクラウドを目指して 純国産「IDCFクラウド」支える女性チームの思い
リーズナブルながら爆速・パワフル――そんな特長で利用が広がっている国産IaaS「IDCFクラウド」。多くの個人エンジニアからの人気を支えているのは、同サービスのオンライン施策を一手に担う“女性中心チーム”だ。(2015/11/20)

Cortanaが日本語対応、フォントはより美しく:
「Windows 10は皆さんと一緒に作るOSです」――“November Update”で日本語版はどう変わった?
Windows 10に初の大型アップデート「November Update」(通称・TH2)がやってきた。日本語に対応したパーソナルアシスタント機能の「Cortana」が話題だが、他にも強化された部分は少なくない。(2015/11/19)

Windows 10の新機能 「実は日本で開発も」とマイクロソフト
米国時間11月13日にWindows 10初のメジャーアップデートがリリースされたが、新機能や改善には日本での開発も多数反映されているという。(2015/11/18)

鈴木淳也の「Windowsフロントライン」:
次のWindows 10大型アップデート「Redstone」はいつ登場する?
「TH2」と呼ばれていた大型アップデートが公開されたばかりのWindows 10。早くも“その次”となる大型アップデート「Redstone」のウワサが出てきた。(2015/11/18)

トーンモバイル、LTE対応の新端末「TONE(m15)」発売――11月17日から先行販売スタート
トーンモバイルは、LTE対応のAndroidスマートフォン「TONE(m15)」を発売。二子玉川蔦屋家電、代官山蔦屋書店で先行販売する。(2015/11/17)

PC USER 週間ベスト10:
「iPad Pro」と「Surface Pro 4」に注目集まる(2015年11月9日〜11月15日)
今回のアクセスランキングは、ついに発売を迎えた「iPad Pro」と「Surface Pro 4」の話題にアクセスが集中しました。(2015/11/16)

ウワサの「TH2」がついに登場:
Windows 10初の大型アップデート公開
これまでWindows 10 Insider Previewで提供してきた新機能や各種改善をまとめたWindows 10初の大型アップデートが一般公開された。(2015/11/13)

Windows 10の初メジャーアップデート公開 日本でもCortana利用が可能に
Microsoftが、「Windows 10」の初のメジャーアップデートを公開した。日本でもCortanaが利用できるようになった他、Skypeが統合され(プレビュー)、アプリを起動していなくても着信に返信する機能などが追加された。(2015/11/13)

コルタナに「お父さんは誰?」と尋ねると答えはもちろんあの人――Surfaceのユーザーイベントが開催
Surface Pro 4の発売を記念して、Surfaceアンバサダーを対象にしたユーザーイベントが開催された。(2015/11/13)

鈴木淳也の「Windowsフロントライン」:
本日発売! 「Surface Pro 4」のスペック表では分からない注目点
ついに日本でも販売が開始された「Surface Pro 4」。スペック表では分からない隠れた注目ポイントとは?(2015/11/12)

SIM通:
MVNO利用時に気をつけたい、iOSのアップデートの落とし穴
iPhoneの新モデル発売時期になるとiOSのメジャーバージョンアップが話題になります。ただ、MVNOのSIMを利用している場合には、すぐに飛びつくと思わぬ弊害が起こることも……。(2015/11/12)



余っているリソースを、主にはお金を介してソーシャルな形でシェアできるように仲介するサービス。インターネット上では以前からそうした要素を持ったサービスは存在していたように思うが、概念として名付けられることで一挙に注目が高まっている。

不正会計問題の発覚と対処、リストラ発表とその影響も含めた赤字の拡大というように、日本を代表する家電大手の一角がもろくも崩れようとしている。日本企業の苦戦が続き、それに伴う再編の進行は予想されていたが、この展開は想定外であり、どのような形で落着するものか、予断を許さない。

ビットコインの基幹技術としても知られる、P2Pネットワークを活用した台帳技術。これもまた昨今注目の的となっているFinTechのひとつとして、金融、IT・セキュリティ界隈では今やビットコインと同じくらいの頻度で取りざたされている。

RSSフィード

All material on this site Copyright © 2005 - 2016 ITmedia Inc. All rights reserved.
This site contains articles under license from UBM Electronics, a division of United Business Media LLC.