「任天堂」最新記事一覧

任天堂の手本はDisney 「Pokemon GO」が見せた金鉱脈の片鱗
「任天堂IPには莫大な価値がある」。任天堂は「マリオ」などの人気キャラクターを活用したライセンス事業で収益増を図りたいと考えている。その手本はDisneyだ。(ロイター)(2016/7/29)

最終損益が245億円の赤字:
赤字転落の任天堂、売上高3割も減る 円高やハード不振で
任天堂が27日発表した平成28年4〜6月期連結決算は、最終損益が245億円の赤字に転落した。円高に伴い、所有していた現金などの外貨建て資産の為替差損を350億円計上したことが響いた。(2016/7/29)

高速道路にポケモン出現させないで 首都高など6社が要請
高速道路会社6社が、「Pokemon GO」で高速道路上にポケモンが出現しないように、開発・運営元のNiantic、ポケモン、任天堂に要請書を提出した。(2016/7/28)

任天堂、245億円の最終赤字 4〜6月期、円高響く
任天堂の16年4〜6月期は245億円の最終赤字に。(2016/7/27)

任天堂が急落、「ポケモンGO影響は限定的」で 一方、バッテリー関連が活況に
7月25日の株式市場で、任天堂(東証1部)が急反落。一方、バッテリー関連は活況。(2016/7/25)

「ポケモンGOの業績への影響は限定的」 任天堂がコメント発表
ポケモンGOが任天堂の業績に与える影響は「限定的」だという。(2016/7/22)

マクドナルドが「ポケモンジム」に 「ポケモンGO」と連携
日本マクドナルドは任天堂のスマートフォン向けゲーム「Pokemon GO」(ポケモンGO)と連携したサービスを開始する。(2016/7/22)

「ポケモノミクス」任天堂株価は2倍に ゲーム好感でカプコンも上昇
Pokemon GOが東京株式市場でも旋風を巻き起こしている。任天堂の株価は1カ月前の倍近くまで跳ね上がった。関連銘柄も軒並み上昇しており、「ポケモノミクス」に沸いている。(2016/7/22)

任天堂の売買代金、7000億円超え 東証1部の23%に
「ポケモンGO」への期待が集まる任天堂が大商い。(2016/7/19)

任天堂、「ポケモンGO」効果で6年ぶりに3万円台に“かいふくのくすり”
任天堂(東証1部)の株価が、7月19日の株式市場で大幅続伸。2010年5月以来、6年2カ月ぶりに3万円台に回復した。(2016/7/19)

任天堂、手のひらに乗る小型ファミコン レトロゲーム30本入りで海外発売
ソフトはカセットではなく30本収録、テレビとの接続はRFではなくHDMI。(2016/7/15)

ポケモノミクス 任天堂の株価、勢い衰えず 「ポケモンGO」配信地域は「早急に拡大」
3連休を前にしても任天堂は高値引け。(2016/7/15)

任天堂、米国版ファミコンの小型レプリカ発売へ 「スーパーマリオ」など30本の懐かしいゲーム入り
任天堂が、「ファミリーコンピュータ」の海外版に当たる1985年発売の「Nintendo Entertainment System」の小型レプリカをホリデーシーズンに60ドルで発売する。「スーパーマリオブラザース」など30本のゲーム入りでHDMI端子で高精細TVに接続できる。(2016/7/15)

リオ市長「ブラジルにもポケモンGOを」 オリンピック開催を前に任天堂に呼びかける
かわいい画像入り。(2016/7/14)

「Pokemon GO」大ヒットで任天堂株急騰 売買代金東証の1割超、トヨタの4倍に
「Pokemon GO」の米国での大ヒットを受けて、任天堂株が連日の急騰。売買代金は前日を上回り3000億円を突破した。(2016/7/13)

USJの「任天堂エリア」はハリポタ超え! 500億円超の投資規模に
USJの任天堂エリアは、「ハリー・ポッター」のエリアを大きく上回る投資になる計画。「マリオ」など任天堂の人気キャラクターが多数登場する予定だ。(2016/7/13)

「Pokemon GO」で任天堂の株価がぐーんとあがった! 2日連続の年初来高値更新
7月12日の株式市場で任天堂(東証1部)の株価が引き続き好調。「Pokemon GO」の米国人気を受け、2日連続で年初来高値を更新した。(2016/7/12)

DeNAと京都銀行も株価好調 任天堂株のこうかはばつぐんだ
7月12日の午前株式市場で、東証1部のDeNAと京都銀行の株価が好調だ。「Pokemon GO」が米国で大ヒットし大幅続伸の任天堂株を保有していることを材料視?(2016/7/12)

任天堂、「Pokemon GO」好調でスペシャルアップ 5カ月ぶり年初来高値更新
任天堂(東証一部)の株価が続伸。5カ月ぶりに年初来高値を更新した。スマホゲーム新作「Pokemon GO」米国での好調を受けて。(2016/7/11)

任天堂、「Pokemon GO」米ランキング1位で株価もゴーゴー
7月8日の株式市場で任天堂(東証1部)が好調。前日比+1335円(+8.94%)の1万6260円となった。新作の位置情報ゲーム「Pokemon GO」がApp Store米ランキング1位となったことを材料視か。(2016/7/8)

個人でも3DS/Wii Uゲーム開発・販売が可能に 任天堂、開発者サイトを刷新
任天堂が開発者向けサイトを刷新。個人が「ニンテンドー3DS」「Wii U」向けゲームを開発し、世界に配信できるようになった。(2016/7/8)

もうアレがビチャビチャ:
任天堂スプラトゥーンの「動くLINEスタンプ」が登場
任天堂からSplatoon(スプラトゥーン)の公式LINEスタンプ「Splatoonとびでるイカスタンプ」が発売。とにかくビチャビチャ。(2016/7/7)

インクがびちゃびちゃ飛び跳ねる 「Splatoon」動くLINEスタンプが登場
動くLINEスタンプ「Splatoonとびでるイカスタンプ」を任天堂が発売。(2016/7/7)

ユニクロが任天堂のキャラを使ったTシャツデザインを募集開始! マリオ、ゼルダ、ポケモンなどが対象に
これは期待。(2016/7/1)

あなたの描いたマリオを「UT」に 「任天堂」テーマのTシャツデザイン公募 宮本氏サイン入り「NX」進呈も
ユニクロのTシャツ「UT」のデザインを世界から公募する「UT GRAND PRIX 2017」。今年のテーマは任天堂だ。(2016/7/1)

任天堂のVRへの取り組みは 宮本氏「E3でVRは大きな話題に感じなかった」
任天堂はVRにどう取り組むのか――29日の株主総会で、任天堂の幹部が株主からの質問に答えた。(2016/7/1)

更新止まって1年……任天堂の「社長が訊く」今後どうなる? 「マンネリ化していた」と宮本専務
任天堂の故・岩田前社長が現場のゲーム開発者にインタビューする「社長が訊く」。昨年6月で更新が止まったままだが、今後どうなるのか――任天堂幹部が語った。(2016/7/1)

「スプラトゥーン」を水鉄砲型コントローラーでプレイ VR空間で遊べる試作機、明大准教授が制作
ヘッドマウントディスプレイと水鉄砲型のコントローラーを使い、任天堂のゲーム「スプラトゥーン」をVR空間でプレイする――明治大学の橋本直准教授が制作過程や実際に遊んでみた動画を公開している。(2016/6/23)

ゲームの祭典「E3 2016」の各社発表スケジュール ソニーは日本時間の14日午前10時から
ゲーム業界の最大級の見本市「E3 2016」の開催に合わせ、Microsoftやソニー、任天堂などが現地で新作を発表する。主な企業の発表時間をまとめた(いずれもライブ中継を視聴できる)。Microsoftの発表は、AppleのWWDCの基調講演とぶつかる。(2016/6/12)

うわあああああ! スプラトゥーンで「きのこの山 vs たけのこの里」フェス開催決定 「任天堂やらかした」「これは戦争になる」
戦争が始まる……!(2016/6/10)

ゲーム専用モバイルPCが日本上陸! ゲームパッドを本体に搭載し携帯ゲーム機感覚でプレイ可能
ニンテンドー3DS LLとほぼ同じコンパクトサイズ。(2016/6/6)

VANSと任天堂がコラボ マリオやリンクをプリントしたスニーカーが海外で発売
NES(海外版ファミコン)をイメージしたモデルも!(2016/6/4)

超小型Windows 10ノート「GPD WIN」日本上陸 ゲームパッド搭載、「3DS LL」と同等サイズ
ゲームパッドを備えた5.5インチのクラムシェル型Windows 10ノート「GPD WIN」が国内発売へ。「ニンテンドー 3DS LL」とほぼ同じサイズの超小型PCだ。(2016/6/3)

3DSソフト最大5割引き 「スマブラ」「ファイアーエムブレムif」など 「ニンテンドーeショップ」5周年セール
「ニンテンドーeショップ」が5周年記念セール。「大乱闘スマッシュブラザーズ for Nintendo 3DS」や「ファイアーエムブレムif」など100タイトルを最大50%引きで販売する。(2016/6/1)

任天堂が6月7日よりセールを実施 3DSの100タイトルが最大50%オフに
3DSのニンテンドーネットワークIDとニンテンドーアカウントを連携するとさらに10%引き。(2016/6/1)

任天堂NX“出し惜しみ” 肩すかし食らったマスコミ、市場での“出遅れ感”は否めず
任天堂は次世代機「NX」について来年3月に発売すると明らかにしたが、全容の発表は先送り。スマートフォンやVRで出遅れた任天堂に勝機はあるか。(2016/5/30)

任天堂Wii 開発回顧録 〜岩田社長と歩んだ8年間〜:
どうやってWiiのコンセプトを広く伝えていったのか?
「ゲーム人口の拡大」という任天堂・岩田社長の言葉の下で、徐々に「Wii」のコンセプトが形作られました。しかしそれは当時のゲーム市場においてあまりにも斬新だったため、そのコンセプトを社内、そして社外へと伝えていくのに悪戦苦闘したのです。(2016/5/20)

正念場の任天堂 次世代機「NX」、成功の鍵は?
任天堂が正念場を迎えている。注目されるのは、開発中の次世代機「NX」だ。(2016/5/19)

事業拡大を占う1年:
次世代機「NX」が任天堂の命運を左右 鍵はソフト戦略
任天堂が正念場を迎えている。3月に第1弾を配信開始したスマホ向けゲームを含め、今年度は来年度以降の事業拡大を占う1年になる。なかでも注目されるのは、開発中の次世代機「NX」だ。(2016/5/19)

クラウドファンディング「成立」のその後:
「都会のマンションの閉塞感がいやだった」 任天堂出身エンジニアが“4K映像デジタル窓”に込めた思い
無味乾燥な部屋の壁が「大自然」に早変わり――そんな4K映像デジタル窓を任天堂出身の技術者が中心となって開発した。彼らはなぜ任天堂を飛び出し、デジタル窓に情熱をささげることにしたのか。開発元CEOに聞いた。(2016/5/20)

新連載・任天堂Wii 開発回顧録 〜岩田社長と歩んだ8年間〜:
競合ゲーム機「PSP」の脅威が任天堂社内を変えた
「Wiiのプレゼンテーションを最も多く経験した男」。任天堂の岩田元社長からもそう評された玉樹さん。本連載では、Wiiの開発担当者として、いかに商品を生み出し、世に広めていったか、そのプロジェクトのリアルをお伝えします。(2016/5/17)

任天堂、映像事業への参入を検討 マリナーズ株売却収入を使用
任天堂が映像事業への参入を検討していることが分かった。(2016/5/16)

任天堂が映画事業参入へ 「マリオ」や「ゼルダ」の映画化なるか
広報「映像制作への参入は事実」。(2016/5/16)

任天堂が映画事業参入へ 自社キャラクター活用
任天堂が自社キャラクターを活用した映画事業に乗り出すという。(2016/5/16)

こりゃかわいいじゃなイカ 任天堂公式「スプラトゥーントランプ」3種の柄で登場
本業ですね。(2016/5/12)

「Newニンテンドー3DS LL」に新色「ライム×ブラック」「ピンク×ホワイト」 6月9日発売
任天堂が「Newニンテンドー3DS LL」の新色「ライム×ブラック」「ピンク×ホワイト」を6月9日に発売する。(2016/5/11)

Newニンテンドー3DS LLに新色「ライム×ブラック」「ピンク×ホワイト」追加
6月9日より。(2016/5/11)

「マインクラフト」のWii U版に「スーパーマリオ」パック無償追加へ
任天堂のWii U版「マインクラフト」の5月のアップデートで、スーパーマリオの世界を楽しめる「Super Mario Mash-Up Pack」が無償で追加される。マリオやルイージになってスーパーマリオの世界でゲームを楽しめる。(2016/5/10)

Weekly Access Top10:
スプラトゥーン「シオカラーズ」が新曲発表 “本物のアイドル”になれるか?
任天堂のゲーム「スプラトゥーン」に登場するアイドルユニット「シオカラーズ」が、「ニコニコ超会議2016」で2度目のライブを開催。ソロの新曲を発表し、話題を呼んだ。(2016/5/2)

任天堂、マリナーズ株式を売却へ 筆頭オーナー降りる
任天堂がシアトルマリナーズ運営会社の株式の一部を売却へ。(2016/4/28)



7月6日に米国等で、遅れて22日に日本でも配信を開始したスマホ向け位置情報ゲーム。街でスマホを持つ人がすべてポケモンGOプレイヤーに見えてしまうくらいの大ブームとなっているが、この盛り上がりがどれだけ継続するのか、この次に来る動きにも注目したい。

Oculus Riftに続く形で各社から次々と発表されたVRゴーグル。まだマニア向けという印象だが、ゲーム用途を中心に実用段階に進んでおり、決定打になるようなコンテンツが出てくれば、一気に普及が進む可能性もある。

ソフトバンクが買収を発表した半導体企業。既にスマホ市場では圧倒的なリーダーだが、今後IoTの時代が到来することで、ネットにつながるデバイスが爆発的に増加することが予測されており、そこでもスマホ同様のシェアを押さえられるのなら、確かにその成長性には期待が持てる。

RSSフィード

All material on this site Copyright © 2005 - 2016 ITmedia Inc. All rights reserved.
This site contains articles under license from UBM Electronics, a division of United Business Media LLC.