野村證券 に関する記事 野村證券 に関する質問

「野村證券」最新記事一覧

「gumiショック」 投資家を失望させる「悪質上場トラブル」続発 上場審査の厳格化へ
昨年からIPO銘柄で上場直後に大幅業績下方修正、不正発覚など、投資家からの信頼を失いかねない案件が続発。日本取引所グループは異例の上場審査の厳格化に着手、市場の健全化に乗り出している。(2015/5/12)

野村證券、“脱メインフレーム”へ 基幹系システムをASPに
野村證券は、ホールセールバックオフィスシステムをNRIが提供するASPサービスに移行。メインフレーム上で稼働する証券基幹系システムを完全に停止させた。(2015/5/8)

Gunosy上場 初値は公開価格と同じ1520円
Gunosyがマザーズに上場した。初値は公開価格と同じ1520円だった。(2015/4/28)

「遅い」に気色ばむ岩田社長……「マリオ×スマホ」はホームランか三振か? 任天堂、方針転換の「成否」
「マリオ」がスマホ画面を走り回ることになりそうだ。任天堂はDeNAと資本業務提携を発表。これまで、スマホゲームなどソーシャルゲームに否定的だった岩田社長が方針転換を決断した「答え」とは――。(2015/4/10)

DeNAと提携:
「マリオ×スマホ」はホームランか三振か? 任天堂32年目方針転換の「成否」
任天堂がDeNAと資本業務提携に踏み切った。重い腰を上げ、ようやくスマートフォン向けゲームに参入するわけだが……。(2015/4/8)

ビジネス著者が語る、リーダーの仕事術:
方針浸透のカギを握るマネジメント職――真意を伝えるために「チーム」の力を生かす
真意を咀嚼し、「自分の言葉」にするとはどのようなことか。「腹に落ちると一気に動く」という現場実行力を持つヤマトグループに学ぶ。(2015/4/2)

Gunosyがマザーズ上場へ 4月28日
東証がGunosyのマザーズ上場を承認。公開予定日は4月28日。(2015/3/24)

鳴り物入り「NISA」5割超が“休眠”の悲惨 もがく証券業界
鳴り物入りでスタートしたNISAが2年目を迎えたが、NISA口座のうち実際に投資した人の割合は半分以下。「笛吹けど踊らず」で、2年目は正念場の年になりそうだ。(2015/3/12)

ビジネス著者が語る、リーダーの仕事術:
僕たちは「会社」でどこまでできるのか?――モーニングピッチ「創業者」塩見哲志氏は、いかにしてイントレプレナーになったか?
日本はベンチャーが育ちにくい環境にある。資金面、大企業と取引するための信用など実績重視の評価はベンチャーには不利である。このようなベンチャーの過酷な環境を改善したいと、企業をまたがって立ち上がった20代の若者がいた。(2015/3/12)

「RBB TODAY」「レスポンス」運営のイードがマザーズ上場
「RBB TODAY」「レスポンス」「アニメ!アニメ!」などを運営するイードがマザーズ上場へ。(2015/2/18)

お金もセンス:
ランキング大好きな日本人が、金融商品を選ぶ決め手
「みんなが選ぶ金融商品はコレ」「豊かな老後を送るには1億円が必要」といった売り文句を聞いたり、目にしたことがある人も多いのでは。しかし、こうした広告に、筆者の森永氏は「注意しなければいけない」という。その理由は……。(2015/2/12)

最新事例に学ぶHTML5ベースのモバイル化実現方法とは:
PR:業務システムのモバイル対応と既存資産活用、両者を1ソリューションで満たす道
日本ネクサウェブは、2014年4月に行った国内での企業統合後では初めてとなる本格的なセミナーを、11月11日に開催した。東京・市ヶ谷での「日本ネクサウェブ・グランドセミナー2014」がそれである。テーマは「『モバイル対応しろ』と『MOTTAINAI』に同時に応えるには〜最新事例に学ぶHTML5ベースのモバイル化実現方法」。多様なモバイルデバイスの登場で複雑化する企業情報システムの開発運用現場に向けて、同社製品を活用した処方箋を説いた。(2014/11/28)

ソーシャルゲームのgumiが上場 東証1部か2部に
「ブレイブフロンティア」などソーシャルゲーム事業を展開するgumiが東証1部か2部に上場へ。(2014/11/14)

弁護士ドットコムがマザーズ上場へ
弁護士ドットコムが東証マザーズ上場へ。(2014/11/7)

サカタカツミ「新しい会社のオキテ」:
「年相応」という言葉が、日本の企業を硬直化させているのかもしれない
野村証券が来年度から新設する、新たな個人向け営業専門職が話題です。「最長70歳まで雇用、年を取らないとできない仕事の評価を加味する」というこの制度のように、企業は新しい「年相応」の仕組みを考えなくてはならないところに来ているのではないでしょうか。(2014/11/4)

ビジネス著者が語る、リーダーの仕事術:
説得せずに説得する
相手が饒舌であればあるほど不信感を抱いたことはないだろうか。話し方や伝え方が上達すれば説得できるのだろうか。弁護士として多くの人を説得してきたその秘訣とは?(2014/10/30)

Apple「iPad」向け「A8X」を受注したから!?:
TSMCが設備投資額を100億ドルに拡大、16nm FinFET量産準備で
TSMCは、16nm FinFETプロセスチップの実用化に向け、2015年の設備投資を100億米ドル以上に増額する予定だという。2016年には10nmプロセスの実用化も予定している。(2014/10/21)

リクルート、10月16日に上場へ
東証がリクルート上場を承認。時価総額は1兆円を超える見込み。(2014/9/10)

セキュリティ対策のFFRIがマザーズ上場へ
セキュリティ対策製品を開発・販売するFFRIが東証マザーズ上場へ。(2014/8/25)

株ならぬカブをとって大儲け! 野村證券が「NISAゲームセンター」
「秘密結社 鷹の爪」のキャラが採用されています。(2014/8/20)

転職したい会社、5年連続で「グーグル」がトップ
インテリジェンスが運営する転職サイト「DODA」は、ビジネスパーソンに「転職したい会社」を調査し、その結果を発表した。総合ランキングをみると、1位は5年連続でグーグルだった。(2014/6/17)

スマホアプリ開発のイグニスがマザーズ上場へ
スマートフォンアプリ開発のイグニスが東証マザーズに新規公開。(2014/6/10)

VOYAGE GROUPがマザーズ上場へ
「ECナビ」などを運営するVOYAGE GROUPがマザーズ上場へ。(2014/5/29)

働くこと、生きること(後編):
20〜30代の人に伝えたいことは? SBIホールディングスの北尾社長が語る
「人間の原点」というものがなかなか見えづらくなっているが、こうした時代に若い人はどのように対応していけばいいのだろうか。SBIホールディングスの北尾社長が、20〜30代のビジネスパーソンに“すべきこと”を語った。(2014/5/23)

場所を問わずに使えるのは当たり前:
クラウド? オンプレミス? これからのコンテンツ共有の在り方とは
最近、従業員がIT管理者に無断でクラウドサービスなどを利用して情報を共有してしまう、いわゆる「シャドーIT」が課題となっている。セキュリティを保ちながら、クラウドベースのコンテンツ管理の利便性を享受するポイントはどこにあるのか、Japan IT Weekの会場で探ってみた。(2014/5/21)

DSPのフリークアウトがマザーズ上場 創業から3年9カ月で
DSP事業を手がけるフリークアウトが創業から3年9カ月でマザース上場へ。(2014/5/19)

働くこと、生きること(前編):
SBIホールディングスの北尾社長に聞く、「働く」とは何か?
インターネット総合金融グループであるSBIホールディングスの北尾吉孝社長へのインタビュー。大学卒業後、野村證券に就職、その後、ソフトバンクで働くことになった“きっかけ”などを語ってもらった。(2014/5/15)

Handbookが「Kindle Fire」に対応 インフォテリア
インフォテリアのコンテンツ管理システム「Handbook」が、Amazonのタブレット端末「Kindle Fire」に対応。日本語を含めた4カ国語のバージョンを提供する。(2014/3/18)

マネーの達人:
今さら人に聞けない「消費税の基本」
2014年の4月から消費税が8%に上がります。「消費税が上がる、大変だ!」と言う人は少なくありませんが、かなり誤解があるのも事実。今さら人に聞けない「消費税の基本」。増税という言葉に振り回されないためにも、きちんと理解しておくことが肝要です。(2014/3/3)

「BS11」の日本BS放送が上場へ
BSデジタル「BS11」を運営する日本BS放送が東証2部上場へ。(2014/2/4)

ホワイトペーパーレビュー
医療・医薬品分野のスマートデバイス活用が分かる3つのホワイトペーパー
医療・医薬品分野で急速に進むスマートデバイスの業務活用。気になる運用コストやネットワーク運用時の注意点などを解説したホワイトペーパーを紹介する。(2014/1/24)

田中克己の「ニッポンのIT企業」:
モバイル管理を誰でも容易に コネクトワン
スマートフォンやタブレット端末などの企業利用が増加しており、情報漏えい対策がこれまで以上に重要な経営課題になっている。そうした中、大手企業からの受注を増やすなどして事業成長を遂げているのがコネクトワンだ。(2014/1/21)

「モニプラ」のアライドアーキテクツがマザーズ上場へ
「モニプラ」を運営するアライドアーキテクツがマザーズ上場へ。(2013/10/25)

Teradata PARTNERS 2013 Report:
統合データウェアハウスで「情報の拠点」づくりを進める野村証券
アベノミクスの恩恵を受け、個人顧客の預かり資産が90兆円を突破、来年から始まる「NISA」でも攻めの経営が続く野村証券がTeradataで統合データウェアハウスを構築、「情報の拠点」づくりを進める。(2013/10/24)

ビジネス著者が語る、リーダーの仕事術:
企業で働くにも「起業家」のように働くことが必要な時代
やりたいことを実現するには転職や独立しなければならないのか? ビジョンを実現するには企業にいたほうが大きな仕事を成し遂げられるのではないか。大企業で意気揚々としている人たちは大勢いるのだ。(2013/10/24)

ベンチャー企業オフィス100選【シンクスマイル編】:
100人が幸せになれる組織とオフィスを作りたい――シンクスマイル
日本最大級のお試しサイト「トラコレ」などを運営するシンクスマイル。代表取締役の新子明希氏は、「したことない。をへらす」を経営理念に掲げ、常に楽しく働ける環境づくりに熱心に取り組んできた。(2013/9/11)

メディアとWebと人材と:
ブラック「企業」という捉え方で、ブラック「業界」問題から目を背けないで
8月11日に「ブラック企業大賞2013」が開催されました。大賞を受賞したワタミフードサービスにとっては不名誉な賞だったと思います。今回はブラックな「企業」ではなく、「業界」という単位で考えてみたいと思います。(2013/8/20)

メディアとWebと人材と:
あなたの言う「ブラック企業」は、本当にブラックなのか
ここ最近、ブラック企業問題について報道されるようになりましたが、そもそも“ブラック企業”って何でしょう? 自分を成長させてくれる“ハードワーク企業”と一緒にしないためにも、問題提起しようと思います。(2013/8/14)

週間記事ランキング
新旧Androidのデータ移行、ベストな方法は?
Androidユーザー向けの新端末へのデータ移行アプリ。無料アプリにも優れものがあります。直近1週間の人気コンテンツをランキング形式で紹介します。(2013/7/12)

ITmedia エンタープライズ ソリューションセミナー レポート:
ビジネス活用を実現するためのスマートデバイス導入のポイントは?
企業でのスマートデバイス導入事例が増えつつあるものの、活用という視点ではまだまだという企業も少なくない。活用を実現する上ではそれを支えるセキュリティ対策なども不可欠だ。ITmediaエンタ―プライズ編集部主催セミナーではiPadを大量導入した野村證券や活用を支える最新ソリューションが紹介された。(2013/7/8)

“すし職人”の手際よさが欲しかった
野村證券がタブレットにほれ込んだシンプルな理由
営業部門向けに8000台のタブレットを導入した野村證券。その選定には、過去に導入したノートPCが定着しなかった経験が生きている。同社担当者の話をまとめた。(2013/7/5)

夏のボーナス、どこに預ける? 定期預金の金利がお得な銀行
毎年、夏と冬のボーナスの時期に銀行は金利上乗せキャンペーンを展開します。今夏の定期預金の金利がお得な銀行をまとめました。(2013/6/19)

ソニー、DeNA株式の保有分全てを売却 409億円の譲渡益
ソニーが保有するDeNA株式全てを売却。409億円の譲渡益を計上する見通し。(2013/3/4)

ホワイトペーパー:
スマートデバイスビジネス活用事例
スマートデバイス向けクラウドサービスとアプリの組み合わせにより、手軽にコンテンツ作成・配信・閲覧環境を構築できる「Handbook」。事例を通じて、スマートデバイスのビジネス活用のヒントを提供する。(2012/12/12)

ビジネスマンの悩み相談室:
人間としての金メダルを目指せ
人に勝つよりも「己に勝つ」。礼儀、人を敬う、敗者の気持ちが分かる。勝者にはそのような振る舞いが求められる。(2012/10/10)

ビジネスニュース:
「A9」でも「A15」でもない? 「iPhone 5」のプロセッサコアはAppleが独自設計か
アナリストによると、Appleの「iPhone 5」のプロセッサコアは、ARMの「Cortex-A9」や「Cortex-A15」ではなく、Appleが独自に設計したARMコア互換のプロセッサコアを集積している可能性があるという。(2012/9/28)

ビジネスニュース アナリストリポート:
iPhone 5のプロセッサは2GHzのデュアルコアCortex-A15、アナリストが言及
野村証券の調査部門によると、Appleの「iPhone 5」が内蔵する新型アプリケーションプロセッサ「A6」は、ARMのプロセッサIPコア「Cortex-A15」をデュアルコア構成で集積しており、クロック周波数は2GHzだという。Samsungが32nm世代の高誘電率膜/金属ゲート(HKMG)技術で製造する。(2012/9/19)

Webサイトの価値を金額換算:
Webサイト価値1位は日本航空。2位全日本空輸、3位NTTドコモ
日本ブランド戦略研究所は9月3日、「WebEquity2012」の結果を発表した。日本の有力企業232社のWebサイトの価値を調査した。(2012/9/3)

コンテンツ配信サービス「Handbook」がHTML5に対応
日本代表女子バレーの眞鍋監督がiPadで使っていることでも知られるコンテンツ配信・共有システムHandbookが、HTML5に対応。HTMLコンテンツをそのまま配信できるようになった。(2012/8/30)

野村證券、営業担当者用のiPad8000台にHandbookを導入
コンサルティング営業強化の一環として、野村證券は全国のリテール営業担当にiPadを配布。コンテンツ管理サービスを併せて導入した。(2012/8/13)



普及の途上にあるウェアラブルデバイスの本命と見られるAppleのスマートウォッチ。ウェアラブルデバイスはどの製品も、明確かつ魅力的な用途を提案できていない感があるが、この製品をきっかけに市場が確立すると見る識者も多い。

Windows 10と同じく今年下半期にリリースが予定される次世代Office。Microsoftの主力製品としてWindows同様に常にユーザーの厳しい目にさらされており、その製品の出来が世界中の企業の生産性に影響するお化け製品だ。

大ヒットした艦これの要素を踏襲するように、日本刀を擬人化したブラウザゲーム。男性キャラばかりなので女性プレイヤーばかりかと思えばそうでもない。艦これの「提督」に対し、プレイヤーは「審神者(さにわ)」と呼ばれ、今やネット上では提督同様に目立っている。

All material on this site Copyright © 2005 - 2015 ITmedia Inc. All rights reserved.
This site contains articles under license from UBM Electronics, a division of United Business Media LLC.