NTTドコモ に関する記事 NTTドコモ に関する質問

「NTTドコモ」最新記事一覧

-こちらもご覧ください-
NTTドコモ - ITmedia Mobile
質問!DoCoMo→ITmediaのQ&Aサイト「質問!ITmedia」でDoCoMo関連の質問をチェック

ドコモの「あんしんモード」、曜日や1時間単位でのアプリ利用制限が可能に
NTTドコモが提供している「あんしんモード」に、利用時間帯の制限機能が追加された。アプリに対し、曜日ごとや1時間単位での起動制限がかけられる。(2014/7/24)

gooスマホ部:
ドコモ新料金プランに変えたらデータ通信量が異常に増えた
ドコモのXiで新料金プランに変更したのですが、データ通信量がいきなり3Gバイトを超えてしまいました。(2014/7/24)

「ドコモ・イノベーションビレッジ」の第3期プログラムに参加する4チームが決定
NTTドコモが実施している「ドコモ・イノベーションビレッジ」の第3期プログラムに参加する4チームが決まった。(2014/7/23)

ドコモ、通話やカメラ機能を充実させた「らくらくホン8 F-08F」を9月中旬に発売
ドコモが、使いやすさに配慮したらくらくホンの8世代目となるケータイ「らくらくホン8 F-08F」を9月上旬に発売する。(2014/7/23)

ドコモ、「らくらくスマートフォン3 F-06F」を7月26日に発売
シニア層をターゲットにした3世代目のらくらくスマートフォン「らくらくスマートフォン3 F-06F」が、7月26日に発売される。(2014/7/23)

ドコモ、「AQUOS PAD SH-06F」のソフト更新を7月24日に開始――「VoLTE」に対応
ドコモは、シャープ製タブレット「AQUOS PAD SH-06F」のソフトウェア更新を7月24日に開始。高品質な通話サービス「VoLTE」に対応する。(2014/7/22)

NTTドコモ、請求書払いへの変更受付を中止――8月20日から
NTTドコモは、利用料金の支払い方法変更時の手続きを一部変更し、請求書払いへの変更受付を中止する。口座振替またはクレジットカード払いへの変更のみ受付ける。(2014/7/18)

日本通信、NTTドコモに音声通信網の相互接続を申し入れ――「革新的な通話サービス」提供へ
日本通信が、NTTドコモの音声通信網を相互接続できるよう正式に申し入れをしたことを発表した。これにより、「革新的な通話サービスを提供できる」という。(2014/7/18)

携帯販売ランキング(7月7日〜7月13日):
総合ランキング、今週も「Xperia Z2 SO-03F」“1強”状態続く
キャリア総合ランキングは、今週も2位以下が大きく変動する中、NTTドコモ「Xperia Z2 SO-03F」が8連覇。iPhone勢の盛り返しは小休止か。(2014/7/18)

ロッテリアがポテト食べ放題実施 ドコモ「カケホーダイ」とコラボ企画
制限時間は60分。さあ食べろ!(2014/7/17)

「G2」の本体価格は1万円台に:
ドコモオンラインショップでXiスマホの月々サポートを増額
ドコモオンライショップで、2013年冬のXiスマホの月々サポートを増額するキャンペーンが実施されている。(2014/7/16)

SIM通:
ドコモのカケホーダイプランと格安SIM通話付きプラン、どっちがお得?
最近増えてきた通話プラン付き格安SIM。対して、契約者数が500万を突破(7月7日現在)したドコモの通話定額「カケホーダイプラン」。いったいどちらがお得に使えるのか比較してみました。(2014/7/16)

ドコモ、紙による明細発行を有料化へ――「eビリング」「Web明細サービス」を標準に
NTTドコモは、携帯電話やDCMXの利用代金明細の紙での発行を有料とし、Webサイト上やメールで確認する「eビリング」「Web明細サービス」を標準とする。(2014/7/14)

携帯販売ランキング(6月30日〜7月6日):
総合ランキング、「Xperia Z2 SO-03F」が7連覇もiPhone勢が侵食中
総合ランキングは、NTTドコモ「Xperia Z2 SO-03F」が7連覇と盤石。2位以下は今週も順位変動が激しいが、iPhone勢が勢力を盛り返している。(2014/7/11)

携帯各社が台風8号の被害に伴う支援措置を発表
NTTドコモ、KDDI、ソフトバンクモバイル、ワイモバイルが台風8号の被害に伴う支援措置を発表。支払期限の延期や修理費の一部免除などの措置を取る。(2014/7/10)

FAニュース:
工場向けIoTが加速! GEがNTTドコモ回線採用の産業用ワイヤレスルータ発売
GEは、インフラ機器同士の無線通信を行う産業用ワイヤレスルータ「MCR Orbit 3G wireless router」を発売する。NTTドコモの通信回線を利用する。(2014/7/10)

ドコモ、「GALAXY Note 3/GALAXY J/GALAXY S4」をAndroid 4.4へバージョンアップ
NTTドコモは、サムスン電子製スマートフォン「GALAXY Note 3 SC-01F」「GALAXY J SC-02F」「GALAXY S4 SC-04E」のアップデートを開始。OSをAndroid 4.4へとバージョンアップする。(2014/7/8)

ドコモ、堀北真希×松坂桃李のLINEスタンプを無料配信――新料金プラン500万契約突破記念
NTTドコモは、新料金プラン「カケホーダイ&パケあえる」の500万契約突破を記念し、堀北真希と松坂桃李のLINEスタンプを期間限定で無料配信する。(2014/7/8)

ドコモ、新料金プラン500万契約突破――期間限定でLINEスタンプを無料配信
NTTドコモは、新料金プラン契約数500万件の突破を記念し、9月28日までの期間限定でLINEスタンプを無料配信する。(2014/7/7)

gooスマホ部:
ロックの解除方法を変更し、壁紙をXperiaに戻したい
ロック画面をドコモ、壁紙をXperiaのものに戻すには、どうすればいいですか?(2014/7/4)

携帯販売ランキング(6月23日〜6月29日):
「Xperia Z2 SO-03F」が6週連続トップ iPhone勢が盛り返す?
総合ランキングは、NTTドコモ「Xperia Z2 SO-03F」が6連覇。先週初登場で2位に入った「Xperia A2 SO-04F」は順位を落とした。今週も順位変動が激しい。(2014/7/4)

「GALAXY S5」の“ここ”が知りたい 第2回:
ドコモとau、ネットワークの差はどれくらいある?――「GALAXY S5」
違うキャリアが同じ仕様のスマホを販売している場合、気になるのは通信性能の差。夏モデルの「GALAXY S5」で、ドコモとauの150Mbpsを体験してみた。(2014/7/3)

ドコモ関西と朝日放送、「夏の高校野球」中継をスマホ向けに配信
ドコモ関西と朝日放送は、スマホアプリ「夏の高校野球 ライブ中継」で夏の高校野球本大会を全試合ライブ配信する。(2014/7/2)

Mobile Weekly Top10:
2700円で各社横並びの音声定額プラン auならではの武器とは?
auが8月から開始する新料金プランの「カケホとデジラ」。2700円で国内通話が定額になるなど、ドコモ、ソフトバンクと横並びの内容となった。(2014/7/1)

ヨドバシカメラで販売:
ワイヤレスゲート、月480円からのLTE対応SIMカードを9月発売――Wi-Fiスポット4万カ所も利用可能
ワイヤレスゲートは、ドコモのLTE網を利用できるSIMカード「ワイヤレスゲート Wi-Fi+LTE SIMカード」を発表した。全国4万カ所のWi-Fiスポットも利用できる。発売は9月。(2014/7/1)

ふぉーんなハナシ:
ボルテ↑? ボルテ↓? 「VoLTE」の発音をドコモに聞いてみた
あなたは「VoLTE」の読み方や発音が分かりますか? 夏モデルで「VoLTE」を開始したドコモに正解を尋ねてみました。(2014/6/30)

お得なのはどのキャリア?――3社から出そろった新料金プランを比較する
NTTドコモ、ソフトバンクモバイル、KDDIから、通話定額サービスと新しいパケット定額サービスが発表された。スマホ向け通話定額サービスは月額2700円で横並びだが、パケット定額サービスやキャンペーンなどで細かい違いがある。お得なキャリアはどこか?(2014/6/30)

ドコモ、輸出用M2M機器に「eSIM」を提供――海外事業者の電話番号も書き込み可能
NTTドコモは、輸出用のM2M機器向けに、海外通信事業者の電話番号も登録できる「eSIM」の提供を開始する。(2014/6/27)

NTTドコモ、「地震防災訓練アプリ」を7月中に提供開始
NTTドコモは専用ブザー音を鳴らし、訓練メッセージを表示する「地震防災訓練アプリ」の配布を始める。自治体などの地震防災訓練に活用できるだろう。(2014/6/27)

NTTドコモ、dビデオ会員限定「Chromecast」1万台プレゼントキャンペーンを実施
テレビ画面で「dビデオ」を楽しめる「Chromecast」を抽選で1万人にプレゼント。応募受付は8月31日まで(2014/6/27)

誠 Weekly Access Top10(2014年6月16日〜6月22日):
「名刺くるくる」って知ってる?
先週のBusiness Media 誠は、知られざるパイロットの世界や、ドコモの新料金プランの解説記事に注目が集まりました。(2014/6/27)

石川温のスマホ業界新聞:
6月24日よりNTTドコモが「VoLTE」を開始――高音質通話はコーデックによって実現
ドコモのVoLTEが6月24日から一部機種で使えるようになった。iPhoneに対応する予定はあるのか? 音声通話の今後について考えてみたい。(2014/6/27)

携帯販売ランキング(6月16日〜6月22日):
「Xperia A2 SO-04F」が初登場、注目の順位は?
総合ランキングは、NTTドコモの「Xperia Z2 SO-03F」が5連覇。そして初登場の「Xperia A2 SO-04F」も上位にランクイン。今週は動きが大きくトップ以外はすべて順位が変わっている。(2014/6/27)

ドコモ、「Xperia Z/Z1」など9機種をAndroid 4.4へバージョンアップ
ドコモは、「Xperia Z」「Xperia Z1」など発売済みスマホ9機種にAndroid 4.4へのバージョンアップを提供すると発表した。(2014/6/26)

ドコモの「Xperia Z2 SO-03F」「AQUOS ZETA SH-04F」、VoLTE対応アップデートは6月27日
ドコモは、「Xperia Z2 SO-03F」「AQUOS ZETA SH-04F」でVoLTEを利用可能にするアップデートを6月27日10時に開始すると発表した。(2014/6/26)

モノからコトへ:
知って欲しいのはスマートフォンより“スマートライフ”――「docomo LOUNGE」が東京・丸の内にオープン
ドコモのスマートデバイス向けサービスが体験できるコンセプト空間「docomo LOUNGE」が東京・丸の内にオープンした。約50台のタブレットで、dマーケット内のコンテンツなどを試せる。(2014/6/25)

1人1人のデータライフに合ったプランを選べる――au「カケホとデジラ」はココが違う
KDDIが通話定額サービスと新しいパケット定額サービスをセットにした「カケホとデジラ」を発表した。すでに同様のサービスを発表しているドコモとソフトバンクのプランとは何が違うのか? 田中孝司社長が説明した。(2014/6/25)

au新料金は“横並び”? データは「スーパーお得」、音声は「少し高い気も」 KDDI田中社長
「われわれは3番目なので、他社と比較できる」――auも通話・データ定額を発表。データ定額は一部プランでドコモ、ソフトバンクより割安に抑えた一方、通話定額は2社と全く同じ料金だ。(2014/6/25)

NTTドコモのLTE国際ローミング対象に韓国ほか4地域が追加――計13国・地域へ
NTTドコモのLTE国際ローミングの対象国・地域に韓国・スイス・イタリア・バチカンが加わった。(2014/6/25)

8月13日から提供:
KDDI、音声通話定額+6つのデータ定額サービス「カケホとデジラ」を発表
ドコモとソフトバンクモバイルに続き、KDDIも国内の音声を完全定額で利用できる新料金プランを開始。パケット定額サービスもリニューアルした。(2014/6/25)

もしもしボルテです:
ドコモの「VoLTE」がスタート――さっそく「GALAXY S5」でハナシ比べてみました
ドコモが開始した「VoLTE」は、音質が格段にアップした新しい通話方式だ。さっそく対応機種の「GALAXY S5」でその違いを確認してみた。(2014/6/24)

ドコモ、通信速度計測アプリ「ドコモスピードテスト」をリリース
ダウンロード/アップロードの速度を計測し、結果を地図上にマッピング。ドコモショップやdocomoWi-Fiスポットの検索機能も用意した。(2014/6/24)

ドコモの「GALAXY S5 SC-04F」、バージョンアップでVoLTEが利用可能に
ドコモが6月24日に「GALAXY S5 SC-04F」でVoLTEを利用可能にするバージョンアップを開始した。(2014/6/24)

KDDIもスマホ通話定額 ドコモと同じ月2700円 データ通信も新プラン
KDDIもスマホ通話定額に追随。ドコモ、ソフトバンクと同じ月2700円で投入する。家族で必要なデータ使用量を設定できる新プランも。(2014/6/24)

ドコモ「ムーヴバンド2」ブラックの販売再開――購入者には改善品を送付
NTTドコモが「ムーヴバンド2<ブラック>」の販売を再開。すでに購入したユーザーには改善品を送付する。(2014/6/23)

VoLTE通話もできる:
ドコモ、10.1型タブレット「Xperia Z2 Tablet」を6月27日に発売
ドコモは、ソニーモバイル製の10.1型タブレット「Xperia Z2 Tablet」を6月27日に発売する。(2014/6/23)

ドコモ、「ARROWS NX F-05F」のアップデート開始――着信音に関する不具合を修正
NTTドコモは「ARROWS NX F-05F」のアップデートを開始した。アップデートすることで、着信音に関係する不具合が解消する。(2014/6/23)

石野純也のMobile Eye(6月9日〜20日):
光回線参入のスタンス/新料金プランの賛否/株主からの要望――3キャリアの株主総会を振り返る
6月18日から20日にかけて、KDDI、ドコモ、ソフトバンクの株主総会が開催された。今回の連載では、3キャリアの株主総会で挙がった主なトピックを振り返っていく。(2014/6/20)

NTTドコモ、富士山頂&山小屋をLTE化――7月10日から提供開始
NTTドコモは、富士山頂および山小屋で高速通信LTE対応の「Xi」サービスを山開きに合わせて提供開始する。(2014/6/20)

カケホーダイは本当に安くなるのか:
ドコモの新料金プラン、月々の支払いが高くなるのはどんな人?
LTEスマホは通話料が高い、という声に応え、ドコモとソフトバンクが通話し放題プランを導入する。しかし気になるのが「新料金にすると高くなるのでは?」という点だ。ドコモの料金プランについて、ライトユーザーを想定して考察してみた。(2014/6/20)

携帯販売ランキング(6月9日〜6月15日):
「Xperia Z2 SO-03F」4連覇も、ドコモの勢い鈍る
総合ランキングは、NTTドコモ「Xperia Z2 SO-03F」が順調に4連覇。ここのところランキング上位をドコモ勢が占めていたが、今週は一息ついたという感じ。2位はau、3位はソフトバンクに譲った。(2014/6/20)

カケホーダイは365万契約:
ドコモ、光回線とのセット販売を「早期に導入」――株主総会で加藤社長が明言
ドコモの加藤社長は株主総会で、同社のモバイル回線とNTTが卸売りする光回線のセット販売を検討していることや、新料金プラン「カケホーダイ&パケあえる」が365万契約となったことを明かした。(2014/6/19)

NTTドコモ、14分野の雑誌や記事が定額で読み放題になるサービス「dマガジン」を提供開始
NTTドコモは、男性ファッション/女性ファッション/経済・ビジネス/芸能・エンタメ/趣味・スポーツなど14分野の雑誌や記事が月額400円(税別)で読み放題になるサービス「dマガジン」をスタート。(2014/6/18)

ドコモ、「VoLTE」通話を6月24日に開始 まずは「GALAXY S5」から対応
ドコモは国内キャリアで初めて、「VoLTE」による通話サービスを6月24日に開始する。対象機種は「GALAXY S5」など6機種。(2014/6/18)

ドコモ、国内初のVoLTEサービスを6月24日スタート
ドコモが国内初のVoLTE(Voice over LTE)による通話サービスを6月24日に始める。(2014/6/18)

医療機器ニュース:
テムザックとNTTドコモが開発した電動車いす、デンマークで実証実験を開始
新エネルギー・産業技術総合開発機構(NEDO)のプロジェクトとして、通信機能を搭載した電動車いす「NRR(New Robot Rodem)」の実証実験がデンマークの2都市で始まる。NRRは、テムザックとNTTドコモが開発したものだ。(2014/6/16)

“新書サイズ”の世界最軽量タブレット「AQUOS PAD SH-06F」が6月20日に発売
ドコモは“新書サイズ”で世界最軽量のシャープ製タブレット「AQUOS PAD SH-06F」を6月20日に発売する。3辺狭額縁設計を施したボディに、7型IGZOディスプレイを搭載している。(2014/6/16)

ドコモ、4.3型コンパクトスマホ「Xperia A2 SO-04F」を6月19日に発売
ドコモはソニーモバイルの4.3型スマホ「Xperia A2 SO-04F」を6月19日に発売すると発表した。背面素材はマットな質感の樹脂を採用している。(2014/6/16)

「GALAXY S5」の“ここ”が知りたい 第1回:
ドコモ版SC-04Fとau版SCL23の違いとは?――「GALAXY S5」
ドコモとauから同時に発売された「GALAXY S5」。基本的なスペックは同じだが、対応する通信規格のほか細部のデザインが異なっている。改めて2台の違いを確認してみた。(2014/6/13)

ミヤビックス、10タイプ全80色のXperia Z2 SO-03F専用高級レザーケースを発売
NTTドコモのスマートフォン「Xperia Z2 SO-03F」専用となるフランスのNoreve製高級レザーケースが発売。質感の異なる10タイプ全80色を用意した。(2014/6/13)

“低速通信”でも快適?――IIJmio/OCN モバイル ONE/ドコモのSIMで試してみた
LTEの高速通信とは正反対の規制後の低速通信は、どこまで使えるのだろうか? IIJ、OCN モバイル ONE、NTTドコモの3事業者のSIMを使って検証してみた。(2014/6/13)

携帯販売ランキング(6月2日〜6月8日):
「Xperia Z2 SO-03F」3連覇、今週もドコモ勢が上位占める
総合ランキングは、NTTドコモの「Xperia Z2 SO-03F」が好調で3連覇。2位も先週に続きドコモ版「iPhone 5s(16Gバイト)」、以下5位までドコモ端末だ。先週同様トップ10のうち7機種がドコモという状況。(2014/6/13)

ドコモ、「ムーヴバンド2」のブラックを一時販売停止
ある一定以上の力が加わると、ベルトが計測器部分からはがれてしまうため。(2014/6/12)

ドコモ「ムーヴバンド2」一部モデルの販売一時停止
ドコモ・ヘルスケアが発売したリストバンド型活動量計「ムーヴバンド2」のブラックモデルに問題が見つかり、販売を一時停止。(2014/6/12)

Mobile Asia Expo 2014:
すべてをそぎ落とせばSIMが残る――ドコモが「ポータブルSIM」で見据えるもの
ドコモが開発している「ポータブルSIM」は、スマホをかざすだけでSIMの認証ができる小型デバイス。携帯端末の新しいカタチを生み出す可能性を秘めているといえるが、どのような経緯で開発することになったのか。ドコモの担当者に話を聞いた。(2014/6/12)

ドコモの新料金プランがスマホ+タブレットの“2台持ち”でお得になるか調べてみた
6月1日にスタートしたドコモの「カケホーダイ&パケあえる」。長期契約者・家族・若者に優しいと言われているが、1人で“2台持ち”する場合にはどうなのだろうか。(2014/6/12)

テスラ買えば、つかいほうだい(?):
テスラに“ドコモ内蔵”、ドコモが通信+M2Mプラットフォームを提供
高級EV・テスラにNTTドコモの通信モジュールが内蔵される。2014年夏以降納車の国内向け車両より標準搭載となる。(2014/6/10)

2014年4月〜6月:
「新料金プランは絶対お得」「夏モデルのおすすめは全機種」――あのとき社長はこう言った(NTTドコモ編)
2014年4月〜6月における、携帯3社の社長コメントを振り返る。今回はNTTドコモの加藤薫社長編。VoLTEの開始や新料金プランの発表、iPad発売など、ホットな話題が多かった。(2014/6/11)

ドコモ、スマホをかざして電話番号を切り替えられる「ポータブルSIM」を発表
NTTドコモが、SIMカードの入っていない複数の端末で、電話番号を切り替えられる小型デバイス「ポータブルSIM」を発表した。(2014/6/10)

SIMを外付け化した「ポータブルSIM」、ドコモが開発 複数のSIMなしスマホ/タブレットにかざして使える
SIMカードを外部モジュール化した「ポータブルSIM」をドコモが開発。複数のSIMなしスマートフォン/タブレットにかざすだけで回線認証し、携帯電話機能を使えるようにする。(2014/6/10)

iPadにも対応:
ドコモの新料金プラン「カケホーダイプラン&パケあえる」が300万件契約を突破
ドコモが6月から開始した新料金プランの契約数が、300万件を突破した。(2014/6/10)

ルータープリンスの「5分で知る最近のモバイル通信&ルータ事情:
au初のMVNOが好調/ドコモ版iPad発売とテザリング封じの関係/auのWiMAX 2+スマホは速度制限あり?
KDDIのLTEネットワークに対応する初のMVNOサービス「mineo」が話題を集めている。一方で、ドコモのiPad発売を受けて一部機能が利用不可になるなどの問題も。プリペイドSIMでは、外国人旅行客にも使い勝手のよい「30日間使い切り」の製品が登場した。(2014/6/10)

Mobile Weekly Top10:
ドコモに続きソフトバンクも“完全定額”を導入 auはいつ動く?
ドコモに続き、ソフトバンクも開始する定額制の国内通話サービス。主要3社で残るはauだけとなった。(2014/6/9)

ドコモ、シャープ製ケータイ「SH-07F」を6月13日に発売
防水・防塵仕様の折りたたみボディに3.3型フルワイドVGA液晶を搭載。背面にアルミパネルを採用した。(2014/6/9)

ソフトバンクも月2700円で音声定額 「スマ放題」7月1日開始 ドコモに追随
ソフトバンクもスマホ音声通話を発表。月額2700円とドコモの「カケホーダイ」と同額にし、データ通信量を家族でシェアできるサービスも投入するなど、ドコモに真っ向から対抗する。(2014/6/7)

「Xperia Z2 SO-03F」ロードテスト 第1回:
Xperia Z2のバッテリーはどれだけ持つ?――Z1と比較してみた
Xperia Z1よりもバッテリー容量が増え、ドコモ計測による「実使用時間」も向上しているXperia Z2。実際のスタミナはどうなのか? Z1と比較しながら計測してみた。(2014/6/7)

石野純也のMobile Eye(5月26日〜6月6日):
SIMフリー端末を投入するHuaweiの狙い/“規制緩和”進むiOS 8/ドコモ版iPadへの期待
今回はファーウェイ・ジャパンのSIMロックフリー端末投入、AppleのWWDCで発表された「iOS 8」、ドコモからの発売が決まったiPadを取り上げ、ユーザーや業界に与える影響を考察していきたい。(2014/6/6)

「妖怪ウォッチ」がdビデオで配信――見逃し配信にも対応
6月6日、NTTドコモの定額制動画配信サービス「dビデオ」にて、人気テレビアニメ「妖怪ウォッチ」の配信が始まった。(2014/6/6)

ジェネット、1日100Mバイト、30日3GバイトまでのデータSIM「88MOBILE PREPAID Data SIM 30d」
ジェネットは1日最大100Mバイト、1日あたり130円で利用できるプリペイド型のデータ専用SIM「88MOBILE PREPAID Data SIM 30d」を3980円(税込)で発売。NTTドコモのネットワークの対応したLTE対応の高速通信を30日間で最大3Gバイトまで利用できる。(2014/6/6)

WTP2014 / ワイヤレスジャパン2014:
バスが丸ごと“Wi-Fi基地局”に、ドコモが5G技術をアップデート
NTTドコモは「ワイヤレス・テクノロジー・パーク2014」(WTP2014)で、「ムービングノード」と呼ばれる大型アンテナを用いた第5世代(5G)の通信技術を紹介した。バスや電車などの移動体にこのアンテナを設置し、そこをWi-Fi基地局のように使うという仕組みである。(2014/6/6)

石川温のスマホ業界新聞:
日経vs朝日のスクープ合戦で前進する完全音声定額戦争――6月にもドコモ対抗プランの正式発表があり得るか
事前予約の申し込みが170万件以上と盛り上がりを見せるドコモの新料金プラン。KDDIやソフトバンクは、定額音声通話をめぐる戦いにどう打って出るのだろうか。(2014/6/6)

携帯販売ランキング(5月26日〜6月1日):
「Xperia Z2 SO-03F」2連覇、NTTドコモ勢が上位独占
総合ランキングは、NTTドコモの今夏一番の注目モデル「Xperia Z2 SO-03F」が先週に続きトップ。2位にはドコモ版「iPhone 5s(16Gバイト)」が上がってきた。以下6位までドコモ端末が占めている。(2014/6/6)

ものになるモノ、ならないモノ(55):
固定回線とのセット割引、NTTドコモを縛るのは……
NTTドコモは、なぜ他社とは異なり、スマートフォンと固定回線の“セット割引”を提供していないのだろうか、という疑問が以前よりあった。中には、法律で禁じられているから、という報道もあったが、よくよく調べてみると事情はちょっと異なるようだ。(2014/6/4)

WTP2014/ワイヤレスジャパン2014:
「VoLTE」はなぜ高音質なのか? 答えはコーデックの進化にアリ
いよいよ6月下旬からスタートするドコモの「VoLTE」。最大の特徴は音質の良さだが、その理由をWTP2014/ワイヤレスジャパン2014の同社ブースで聞いた。(2014/6/5)

ドコモの「iPhone 5s」が3カ月連続で1位――SBIの2014年5月中古携帯/スマホ売上ランキング
SBIライフリビングが運営する携帯電話機売買専門ページ「ケータイ★アウトレット」の2014年4月中古携帯/スマホランキングが発表された。ドコモの「iPhone 5s」が3カ月連続で1位を獲得。(2014/6/4)

ドコモ、軽量&防水設計の「ムーヴバンド2」を6月11日に発売
ドコモ・ヘルスケアは、リストバンド型活動量計の最新機種となる「ムーヴバンド2」を発売。3色のカラーバリエーションや生活防水設計、軽量化に加えバイブレーター通知機能も搭載した。(2014/6/4)

ベーシック、「Xperia Z2 SO-03F」対応ケースの取り扱いを開始――2014年夏モデル4機種に対応
ベーシックの「phocase」に、ドコモの「Xperia Z2 SO-03F」対応アイテムが登場。2014年夏モデルのGalaxy S5、Xperia ZL2、Xperia A2に加え、4機種を取り扱うことになる。(2014/6/3)

ワイヤレスジャパン2014:
「5G」のめどは付いた――2020年のトラフィック1000倍増に挑むドコモ
2014年度中に下り最大225Mbpsの「LTE-Advanced」を開始するドコモ。2020年には1000倍にも増えると予想されるトラフィックをさばくため、さらに第5世代通信規格のシミュレーションも進めている。(2014/6/3)

KDDI、ソフトバンクも「通話定額」導入へ ドコモに追随、スマホ高額利用料の批判回避
ドコモが導入した通話定額にKDDI、ソフトバンクが追随。ソフトバンクが週内にも発表。KDDIも年度内だった予定を今夏に前倒しするためシステム再構築に取り組んでいる。(2014/6/3)

遊び放題見放題:
人気ゲーム「Angry Birds」とアニメ「Angry Birds Toons」が「スゴ得コンテンツ」に登場
ドコモの「スゴ得コンテンツ」が、人気ゲーム「Angry Birds」とアニメ「Angry Birds Toons」を提供開始。ゲーム内で使えるパワーアップアイテムを初月に700円相当、さらに毎月600円相当を配信する。(2014/6/2)

Mobile Weekly Top10:
「ドコモダケのプリッツ」を入手する方法
電話のかけ放題やパケット通信量のシェアに注目が集まるドコモの新料金プラン。自分ならどうお得になるのか、店頭で相談するとオリジナルのプリッツももらえる。(2014/6/2)

佐野正弘のスマホビジネス文化論:
広がる通話定額 “話し放題”に打って出るキャリア各社の思惑とは?
国内通話が定額になることで注目されているドコモの新料金プラン。他キャリアも通話定額サービスを追従する動きを見せている。“話し放題”に打って出る各社にはどんな思惑があるのだろうか。(2014/6/2)

スマホとセットで使う場合:
ドコモのiPadは買いか?――3キャリアのiPadの端末価格と利用料金を比較する
ドコモからiPad AirとiPad mini Retinaディスプレイモデルが発売されることになり、これで3キャリアでiPadが出そろった形になる。ドコモのiPadはauやソフトバンク版と比べて安いのか? スマホとセットで使う場合を想定した料金プランを比較した。(2014/6/1)

週末は汗をかきかきお買い物:
ここから選ぶ! Xperia Z2/ZL2対応スマートフォンケース
NTTドコモとKDDIから夏モデルとして登場したXperia Z2/ZL2が出荷開始。本体買ったらケースも探しに出かけてみない?(2014/5/30)

ドコモ「カケホーダイ」6月1日スタート ユーザー側の切り替え操作は不要
ドコモ「カケホーダイ&パケあえる」が始まる。事前予約したユーザーは、6月1日を境に料金プランが自動で切り替わり、ユーザー側の操作などは不要という。(2014/5/30)

ファーウェイ、日本でSIMフリー端末販売 キャリア通さず「新たな選択肢」
ドコモなどに端末を提供していいる中国Huaweiの日本法人が、SIMロックフリー端末を国内で発売する。(2014/5/30)

iPhoneユーザーだけの特典も――ドコモ新料金プランの診断を受けてみた
事前予約が、受け付け開始から10日間で120万件を突破したというドコモの新料金プラン「カケホーダイ&パケあえる」。通話をする人には明確なメリットが見込める一方、パケット通信メインの利用者には恩恵が少なそうな印象もあるが、実際のところどうなのか。ドコモショップで診断を受けてみた。(2014/5/30)

携帯販売ランキング(5月19日〜5月25日):
今夏モデルの本命「Xperia Z2 SO-03F」が来た!
総合ランキングは、21日発売のNTTドコモ夏の注目モデル「Xperia Z2 SO-03F」が初登場1位。先週1位の「GALAXY S5 SC-04F」は3位に後退し、イー・モバイル「STREAM X GL07S」が2位を守った。(2014/5/30)

文字入力だけではありません:
使うほどに便利さを実感できるスマホ――「ARROWS NX F-05F」ファーストインプレッション
NTTドコモの2014年夏モデルとして登場する富士通のAndroidスマートフォン「ARROWS NX F-05F」。文字入力の快適さが一番のセールスポイントだが、魅力はそれだけではない。ひと足先に、その実力に迫る。(2014/5/30)

Mobile Weekly Top10:
ドコモが「iPad」発売、ソフトバンクとauは割引と“2台持ちプラン”の見直しで対抗
ドコモが6月から、iPad AirとiPad mini Retinaディスプレイモデルを販売。それに先駆けて、ソフトバンクとauが端末の割り引きや2台持ちプランの見直しを発表した。(2014/5/29)



バーチャルリアリティを楽しむためのヘッドマウントディスプレイ。初音ミクとの対面用と思われている節もあるが、それも含めて日本市場は重要視されている。Facebookが買収をしており、今後どのような用途が実現するのか楽しみにしたい。

LTE対応の端末でも音声通話については実は3Gが利用されていたが、それもいよいよLTEに切り替えられようとしている。ユーザーにはなにが違うのか伝わりにくいが、通信キャリアにとっては通信がIP化され、電波利用効率の高いLTE網を利用できるようになるなど、大きな変更になる。

タブレットといえばiPadかAndroidと思われていたが、ここに来てWindowsタブレットも存在感を見せている。艦これが動くから、という理由で売れているという話もあるが、MicrosoftがSurfaceブランドでより小型な端末を計画しているという噂が出るなど、8型前後のWindowsタブレットがひとつの製品分野として今後も注目を集めそうだ。

All material on this site Copyright © 2005 - 2013 ITmedia Inc. All rights reserved.
This site contains articles under license from UBM Electronics, a division of United Business Media LLC.