NTTドコモ に関する記事 NTTドコモ に関する質問

「NTTドコモ」最新記事一覧

-こちらもご覧ください-
NTTドコモ - ITmedia Mobile
質問!DoCoMo→ITmediaのQ&Aサイト「質問!ITmedia」でDoCoMo関連の質問をチェック

携帯販売ランキング(11月10日〜11月16日):
「Xperia Z3 Compact SO-02G」発売! ランキング初回順位は?
NTTドコモの「Xperia Z3 Compact SO-02G」が発売。総合ランキング2位に初登場した。また総合ランキングには入らなかったが同じく新発売の「AQUOS ZETA SH-01G」は、ドコモのランキングで5位となっている。(2014/11/21)

PR:「GR」のリコーが認めた高画質――“GR certified”で「AQUOS ZETA」のカメラはどう進化した?
ドコモが発売した「AQUOS ZETA SH-01G」は、カメラがひときわ高画質であることをリコーが認める“GR certified”認定スマホ。モバイル向けカメラで実績あるシャープはなぜ、リコーの協力を仰いだのか? 両社の開発陣に聞いた。(2014/11/21)

NTTドコモ、「Xperia Z2 SO-03F」のアップデートで不具合を改善
NTTドコモのスマートフォン「Xperia Z2 SO-03F」が、不具合を改善するアップデートを実施。(2014/11/18)

ドコモ、iモード向けアプリストア終了 「スマホ移行著しい」
iモード向けアプリを販売している「dマーケット アプリストア」が来年1月31日に終了する。(2014/11/18)

ドコモがオンラインショップで「AQUOS ZETA SH-01G」「ARROWS NX F-02G」の端末価格を案内
ドコモスマートフォン「AQUOS ZETA SH-01G」「ARROWS NX F-02G」の価格がオンラインショップで案内されている。(2014/11/14)

「AQUOS ZETA SH-01G」のソフト更新開始 カメラ画質を向上
ドコモは、11月14日に発売した「AQUOS ZETA SH-01G」のソフト更新を開始した。カメラの画質を向上させる。(2014/11/14)

石川温のスマホ業界新聞:
NTTドコモ・セット割導入で懸念される「さらなる収益悪化」 ━━自宅オフロード戦略は果たして吉と出るのか
NTT東西が卸売りする光回線とのセット割引を2015年2月から開始すると発表したNTTドコモ。新料金プランの影響で減収減益になった同社にとって、この施策がどう作用するのか。(2014/11/14)

“アナ雪”コンテンツも充実 ハイスペックな5.5型IGZOスマホ「Disney Mobile on docomo SH-02G」の発売は11月20日
ディズニーコンテンツが充実したドコモ向けスマホ「Disney Mobile on docomo SH-02G」が11月20日に発売される。(2014/11/13)

“超高精細”な5.2型ワイドQHD液晶+2070万画素カメラ搭載の「ARROWS NX F-02G」が11月19日に発売
ドコモのハイスペックな富士通製スマホ「ARROWS NX F-02G」が11月19日に発売される。高精細なワイドQHD液晶と2070万画素のメインカメラを備える。(2014/11/13)

ドコモ、「GALAXY Note Edge SC-01G」のフロストホワイトを11月13日に発売
エッジスクリーを採用したサムスンのドコモ向け「GALAXY Note Edge SC-01G」のフロストホワイトが、11月13日から販売される。(2014/11/11)

5.5型IGZO液晶や“エモパー”搭載の「AQUOS ZETA SH-01G」、11月14日発売
ドコモのシャープ製スマートフォン「AQUOS ZETA SH-01G」が、11月14日に発売される。5.5型のIGZO液晶ディスプレイや「エモパー」、「GR Certified」取得の1310万画素カメラを搭載している。(2014/11/11)

スマホやタブレットとつながるケータイ「N-01G」、11月13日に発売
ドコモが、NECモバイルコミュニケーションズ製のケータイ「N-01G」を、11月13日に発売する。Bluetooth Smartに対応し、スマホやタブレットの新着情報を表示してくれる。(2014/11/10)

PR:4つの進化点から探る――シャープのハイエンドスマホ「AQUOS ZETA SH-01G」の魅力
ドコモの2014年秋冬モデルである「AQUOS ZETA SH-01G」は、シャープならではの魅力を満載したAQUOS端末のフラッグシップモデル。狭額縁の「EDGEST(エッジスト)デザイン」、低消費電力の「IGZO液晶ディスプレイ」、プロのお墨付きをもらった「カメラ」、新機能の「エモパー」を中心に、端末の進化ポイントを紹介しよう。(2014/11/10)

ドコモ、スマートフォン向けネイティブゲームを順次提供――2タイトルの事前登録を開始
NTTドコモは、11月中旬からスマートフォン向けネイティブゲームを順次提供開始。まずは「マジカルフリック」「ドラゴンリバーシ」の2タイトルで事前受付をスタートした。(2014/11/7)

MVNOに聞く:
LTEはバックアップ、狙うのは2〜3台目――ワイヤレスゲートがMVNOに参入した理由
Wi-Fiスポットの提供を主力サービスとしていたワイヤレスゲートは、それを補完するためにMVNOとなり、ドコモのネットワークを利用したSIMカードの提供を開始した。月480円で250Kbpsという価格のインパクトが大きいが、同社がMVNOを始めた理由をあらためて聞いた。(2014/11/7)

ドコモ、「はなして翻訳」を海外展開
ドコモは、Android向け翻訳サービス「Jspeak」を海外13エリアで配信する。国内で提供しているはなして翻訳の海外版。(2014/11/7)

「ドコモメール」アプリからデコメ購入できる「ドコモメールストア」
「ドコモメール」利用中に、アプリ内から直接デコメや着せ替えテーマを購入できる「ドコモメールストア」がオープンする。(2014/11/7)

キャリアメールでも“スタンプ”を 「ドコモメールストア」11月12日開始
ドコモは、ドコモメール向けにスタンプを配信する「ドコモメールストア」を発表した。(2014/11/7)

ドコモ、ネイティブゲームに参入 まず2アプリをリリース 他社ユーザーもプレイ可能
ドコモがiOS/Android向けネイティブゲームアプリに参入し、2タイトルの事前登録受け付けを始めた。他社と契約しているユーザー含め、誰でもプレイ可能だ。(2014/11/7)

携帯販売ランキング(10月27日〜11月2日):
「Xperia Z3」登場2週目の順位は?
「iPhone 6」の強力なライバルとしてNTTドコモとauから登場し、先週2、4位にランクインした「Xperia Z3」。今週はトップを伺うかと思われたが、予想に反して順位を落としている。iPhone 6の壁は厚いようだ。(2014/11/7)

ドコモオンラインショップで「Xperia Z3 Compact SO-02G」の価格を案内
11月12日に発売予定のスマートフォン「Xperia Z3 Compact SO-02G」の価格が、ドコモオンラインショップで案内されている。一括価格は6万円台後半。(2014/11/6)

キャリアのWi-Fiサービスって、今どうなってるの? スポット数と測定結果を比較してみた
ドコモ、au、ソフトバンクが展開している公衆無線LANサービス。各社のアクセスポイント数やセキュリティ情報を比較してまとめてみた。(2014/11/6)

ドコモ、「Xperia Z3 Compact」を11月12日に発売 片手操作しやすい4.6型液晶
ドコモは、ソニーモバイル製「Xperia Z3 Compact SO-02G」を11月12日に発売する。(2014/11/5)

10.5型の軽量防水タブレット「ARROWS Tab F-03G」、11月8日に発売
ドコモが、富士通製の10.5型LTE防水タブレット「ARROWS Tab F-03G」を、11月に全国一斉発売する。(2014/11/5)

ドコモ“一人負け”で3位転落へ 新料金プランで減収減益 携帯3社の中間決算出そろう
携帯電話大手3社の9月中間連結決算が出そろった。ソフトバンク、KDDIが収益を伸ばす中、新料金プランの影響から減収減益に沈んだNTTドコモは3位に転落する見通しだ。(2014/11/5)

写真で解説する「GALAXY Tab S 8.4 SC-03G」
専用のBluetoothキーボードとセットで販売されるドコモのAndroidタブレット「GALAXY Tab S 8.4 SC-03G」。ビジネスシーンでもタブレットをフル活用したい人に最適な1台だ。(2014/11/4)

10型クラスでは世界最軽量な軽量&防水タブレット「ARROWS Tab F-03G」を写真でチェック
ドコモの富士通製タブレット「ARROWS Tab F-03G」は、高精細な有機ELディスプレイと軽量ボディが魅力のタブレット。LTEとWi-Fiの同時通信に対応する。(2014/11/4)

ソフトバンクは「ガチョウ」:
「SIMロック解除は総務省の方針に従う」「ドコモ光は脱法行為でないか監視すべき」――ソフトバンク孫社長
「ソフトバンクはガチョウである」と孫氏は決算説明会で宣言。イソップの「金の卵」を例に挙げ、金の卵を産み出すガチョウでありたい――という意味だ。会見ではSIMロック解除の義務化やドコモ光パックについての見解も示した。(2014/11/4)

ドコモの「あんしん遠隔サポート」に「かんたんスマホ講座」が登場――初心者向けから順次追加
ドコモの「あんしん遠隔サポート」に、新たなサービスとして「かんたんスマホ講座」が追加。まずは、スマートフォン初心者に向けた5講座を提供する。(2014/11/4)

ロボット開発ニュース:
“日本発ロボット”世界へ、福祉機器ロボット電動車いす「NRR」
新エネルギー・産業技術総合開発機構はテムザックおよびNTTドコモと共同で、車いす型の福祉ロボット「NRR」を開発、デンマークで実証実験を開始すると発表した。EU内での販売に必要な認証を得ており“日本発ロボット”の海外展開を狙う。(2014/11/4)

「ドコモ光は脱法行為」「ドコモばかりのMVNO市場は健全じゃない」 KDDI田中社長がコメント
KDDIの2014年度上期決算説明会で、田中孝司社長がドコモの光回線セット割やMVNO市場について言及した。いずれもドコモ独占が続く市場環境は健全ではないという意見だ。(2014/11/1)

ドコモ、新料金で減収減益 競争環境を変える「光とのセット割」
ドコモの上期決算は、新料金プランの影響で減収減益となった。また2015年2月には、NTT東西が卸売りする光回線とのセット割引も開始する。(2014/10/31)

ドコモ、光回線とのセット割発表――ソフトバンクも追従、先行するauスマートバリューの実績は?
ドコモは2015年2月、携帯回線と光回線のセット割引を開始する。時期未定ながら、ソフトバンクも追従する。(2014/10/31)

ドコモ、営業益見通しを下方修正 新料金プランへの移行が想定以上、収益圧迫
ドコモが業績見通しを下方修正し、営業利益は前回予想から1200億円減の6300億円に。新料金プランへの移行が想定以上に進んでいるという。(2014/10/31)

ドコモ、セット割参入を正式発表 「ドコモ光」来年2月スタート
ドコモがNTT東西の光回線を利用した「ドコモ光」を来年2月に開始。携帯とセットで加入することで料金を割り引くセット割を導入する。(2014/10/31)

ドコモ「携帯・光」セット割を開始へ 来春から「ドコモ光」、2割前後の割引で検討
NTTドコモは来春、携帯電話と光サービスのセット割引に乗り出す。(2014/10/31)

石川温のスマホ業界新聞:
mineo・iOS8問題で浮かび上がるアップルとMVNOの関係 ━━SIMフリーiPhoneを安心して使える日は来るのか
iOS 8.0と8.1でケイ・オプティコムのMVNOサービス「mineo」が利用できないことについて、ドコモ網を使うIIJがイベント内でコメントした。AppleとMVNOはどのような関係にあるのだろうか。(2014/10/31)

携帯販売ランキング(10月20日〜10月26日):
iPhone販売合戦にドコモ/auの「Xperia Z3」が参戦、順位は?
iPhone 6が上位を占める総合ランキングに、強力なライバル「Xperia Z3」がNTTドコモとauから登場した。初登場1位とはいかなかったが、発売されてまだ日の浅いiPhoneに対して2、4位と善戦している。(2014/10/31)

NTTドコモが3年ぶりに1位――J.D.パワーの2014年携帯電話サービス顧客満足度調査
J.D.パワーが「2014年日本携帯電話サービス顧客満足度調査査<顧客満足度編>」の結果を発表。NTTドコモが3年ぶりに総合満足度1位を獲得した。(2014/10/30)

長持ちバッテリーの「P-01G」とMILスペック対応の「キッズケータイ HW-01G」、11月7日発売
ドコモは、長持ちバッテリーとワンプッシュオープンボタンを搭載した最新ケータイ「P-01G」と、耐衝撃性能も備えた「キッズケータイ HW-01G」を、11月7日に発売する。(2014/10/30)

新料金プランの導入で好転、LTEの150Mbps化も順調――ドコモ永田氏に聞く 関西での戦い方
「関西からドコモを変える」――そう語るのは、NTTドコモ関西支社長の永田清人氏。関西はこれまで苦戦を強いられてきた地域だが、新料金プランの導入で状況が一変したという。ネットワークは1.7GHzを用いた下り最大150Mbpsのエリアを精力的に展開している。(2014/10/30)

NTTドコモのローカルメールがドコモメールサーバへ移行可能に
spモードメールアプリで送受信していたメールやSDメモリーカードのメールが、ドコモメールサーバに移行可能となる。(2014/10/29)

楽天、ドコモ回線使った「楽天モバイル」を開始 月額1250円でスマホが使える
安い。(2014/10/29)

楽天がMVNOに参入 ドコモLTEを月額1600円から「楽天モバイル」
楽天が「楽天モバイル」でMVNOに参入。ドコモLTE/音声対応SIMを月額1600円から提供する。(2014/10/29)

NTTドコモ、VoLTEの高音質に対応したメロディコールと無料の体感ダイヤルを提供開始
NTTドコモはVoLTEに対応した高音質なメロディコールの提供、および無料の体感ダイヤルをスタートする。(2014/10/28)

石野純也のMobile Eye(10月14日〜24日):
「iPad Air 2」「iPad mini 3」発売――キャリアの施策とグローバルでの現状を読み解く
Appleの新型タブレット「iPad Air 2」と「iPad mini 3」が10月24日に発売された。日本ではドコモ、KDDI、ソフトバンクモバイルの3キャリアが取り扱い、Wi-Fi+Cellularモデルをお得に利用できるさまざまな施策を実施している。今回はiPadにまつわるトピックを取り上げる。(2014/10/25)

携帯販売ランキング(10月13日〜10月19日):
iPhone販売戦線ソフトバンクとauが優勢、ドコモは押され気味
総合ランキングは、先週に続いて“iPhone独占”がワイモバイルの「DIGNO T302KC」に破られた。またキャリア別では新端末発売を控えてか、NTTドコモがおとなしい。(2014/10/24)

新型iPhone、最もユーザー満足度が高いキャリアは?
先月発売されたばかりの新型スマートフォン「iPhone 6/6 Plus」。NTTドコモ、au、ソフトバンクモバイルの3キャリアから発売されたが、最も満足度が高かったのはどこか。購入者に、満足度やキャリア選択理由などを聞いた。ネオマーケティング調べ。(2014/10/23)

初代iPadは価格差3倍 携帯各社のiPad下取りサービスを比較
iPad Air 2/mini 3の発売にあわせてドコモも開始するiPad下取りサービス。auとソフトバンクも価格を改定するなど競争が激しくなりそうだ。各社の下取りと利用できる条件などを比較した。(2014/10/23)

NTTドコモ、カリキュラム・教材を全面リニューアルした「スマホ・ケータイ安全教室」スタート
「ケータイ安全教室」のカリキュラムや教材を全面リニューアルした「スマホ・ケータイ安全教室」がスタート。新たにアニメーション教材も取り入れている。(2014/10/23)

通信各社、ドコモのセット割にクギ 総務相に要望書 
ドコモによる携帯・固定セット割解禁に対し、NTTグループ内取引の透明性の確保やセット割禁止を求める要望書をKDDIやソフトバンクなどが提出した。(2014/10/23)

NTTドコモ、「Xperia Z3 SO-01G」のソフトウェアアップデートを実施
NTTドコモが「Xperia Z3 SO-01G」の不具合を解消するソフトウェアアップデートを実施。(2014/10/23)

マルチアカウントメールアプリ「CommuniCase」にドコモメール対応版が追加
ドコモのキャリアメールとGmailやIMAP4/SMTP対応のメールアカウントを送受信できる「CommuniCase」に、ドコモメール対応版が追加された。(2014/10/23)

ドコモメール対応マルチアカウントメーラー「CommuniCase」公開 IMAP対応
「ドコモメール」に対応したAndroid向けメールアプリ「ドコモメール対応CommuniCase」が公開。IMAPに対応したメールサービスのアカウントを最大10個まで一括管理できる。(2014/10/23)

gooスマホ部:
ドコモの旧料金プランから新料金プランへの変更を検討中
ドコモで機種変更をして新料金プランに変更をすると、旧料金プランの解約金は発生しますか?(2014/10/23)

ドコモ、「おサイフケータイ ジャケット01」を10月30日発売
ドコモは、iPhoneなどのiOS端末でおサイフケータイを利用する「おサイフケータイ ジャケット01」を10月30日に発売する。(2014/10/22)

ドコモ、iPhone用「おサイフケータイ ジャケット」10月30日発売
iPhoneに装着することでおサイフケータイの各種サービスが利用できる「おサイフケータイ ジャケット01」をドコモが10月30日に発売する。(2014/10/22)

3キャリアでどこが安い?:
ドコモがオンラインショップで「Xperia Z3」と「GALAXY Note Edge」の価格を案内
ドコモオンラインショップで、「Xperia Z3 SO-01G」と「GALAXY Note Edge SC-01G」の価格が案内されている。(2014/10/22)

NTTドコモの「トルカ」にBluetoothやiCタグ経由でのクーポン取得機能を追加
店舗のクーポンやショップの最新情報をまとめて取得できるサービス「トルカ」に、BluetoothやiCタグによる取得機能が追加された。(2014/10/21)

衛星からミリ波までフル活用したドコモ関西の災害対策――南海トラフ巨大地震を想定した対策も解説
ドコモ関西が災害発生時の設備復旧を想定した総合訓練を実施。南海トラフ巨大地震に備えたネットワークとバックアップ体制、そして光並の高速通信が可能なミリ波帯マイクロエントランスなどを公開した。(2014/10/21)

ドコモ、「Xperia Z3 SO-01G」を最大1万368円割り引くキャンペーンを実施
ドコモは、10月23日に発売する「Xperia Z3 SO-01G」の割引増額キャンペーンを実施すると発表。最大1万368円割り引きされる。(2014/10/21)

写真で解説する「Xperia Z3 SO-01G」「Xperia Z3 Compact SO-02G」(外観編)
ドコモの2014年冬モデルとして登場する「Xperia Z3 SO-01G」と「Xperia Z3 Compact SO-02G」。発売はZ3が10月23日、Z3 Compactが11月中旬を予定しており、購入を検討している人も多いだろう。あらためて、2モデルの要点をチェックしておきたい。(2014/10/21)

新iPadは24日発売 ドコモ・ソフトバンク・KDDIが発表
NTTドコモとソフトバンクモバイル、KDDIはそれぞれ、「iPad Air 2」「iPad mini 3」を24日に発売すると発表した。(2014/10/20)

「iPad Air 2」「iPad mini 3」Wi-Fi+Cellularモデル、10月24日に発売
ドコモ、au、ソフトバンクは、「iPad Air 2」「iPad mini 3」Wi-Fi+Cellularモデルの販売を10月24日に開始する。(2014/10/20)

ドコモ、ハイレゾ対応スマホの発売に合わせて楽曲を無料プレゼント
ドコモは、ハイレゾオーディオに対応した2014-2015冬春モデルの発売に合わせ、対象機種の購入者にハイレゾ楽曲を無料でプレゼントする。(2014/10/20)

ドコモ、「GALAXY Note Edge」と3G対応「Gear S」を10月23日に発売
ドコモは、サムスン製の「GALAXY Note Edge」(Charcoal Black)を10月23日に発売する。同時に、3G通信に対応したウェアラブル端末「Gear S」の販売も開始する。(2014/10/20)

ドコモの「Xperia Z3 SO-01G」、10月23日に発売
ソニーモバイルコミュニケーションズのドコモ向けフラッグシップスマートフォン「Xperia Z3 SO-01G」が、10月23日から販売される。(2014/10/20)

ドコモ、「iPad Air 2」「iPad mini 3」の端末価格を発表 下取りプログラムも
ドコモが「iPad Air 2」「iPad mini 3」の販売価格を発表した。iPad Air 2の実質価格は1万2960円、iPad mini 3は実質0円で提供する。またiPadの下取りプログラムも開始する。(2014/10/18)

auの予約開始はいつ?:
ドコモとソフトバンク、18日に新型iPadの予約開始――各社ともSIMロック“あり”
ドコモとソフトバンクは、18日から「iPad Air 2」「iPad mini 3」の事前予約を開始する。(2014/10/17)

ドコモとソフトバンク、「iPad Air 2」「iPad mini 3」の予約を18日から受け付け
NTTドコモとソフトバンクはそれぞれ、「iPad Air 2」「iPad mini 3」の予約受け付けを10月18日にスタートする。(2014/10/17)

CAは非対応:
SIMフリー版「iPad Air 2」「iPad mini 3」、10月18日に受注開始――2モデルで対応周波数に違い
Appleは「iPad Air 2」「iPad mini 3」のSIMロックフリー版を10月18日に発売する。ドコモ、au、ソフトバンクのNano SIMが利用できる。(2014/10/17)

ドコモ、au、ソフトバンクが「iPad Air 2」「iPad mini 3」発売を予告
ドコモ、au、ソフトバンクの3社が「iPad Air 2」「iPad mini 3」を10月下旬に発売すると告知した。料金などの詳細は未定だ。(2014/10/17)

ドコモ、「iPad Air 2」「iPad mini 3」を10月下旬に発売
ドコモは、iPad新モデル「iPad Air 2 Wi-Fi+Cellularモデル」と「iPad mini 3 Wi-Fi+Cellularモデル」を10月下旬に国内で発売する。(2014/10/17)

R25スマホ情報局:
スマホで観られる!人気アニメTOP10
スマホでアニメ見ていますか? 国内最大級の会員数とコンテンツ数を誇るドコモの動画配信サービス「dビデオ」と、おなじみの「ニコニコ生放送」で人気のアニメタイトルを聞いてみました。(2014/10/17)

2015年に実用化:
ドコモ、主要ベンダー6社と「ネットワーク仮想化技術」の実証実験に成功
NTTドコモは世界主要ベンダー6社と協力し、通信混雑時に繋がりやすさを向上させる「ネットワーク仮想化技術」の実用化に向けた実証実験に成功した。(2014/10/15)

ドコモ、iPhoneの「ビジュアルボイスメール」をこの冬提供
ドコモは、iPhone向けの留守番電話サービス「ビジュアルボイスメール」をこの冬に提供予定であると発表した。詳細は後日告知される。(2014/10/15)

6人に1人弱:
「カケホーダイ&パケあえる」が1000万契約突破、ドコモユーザーの約16%が利用
ドコモの新料金プラン「カケホーダイ&パケあえる」の契約者数が1000万を突破した。6月1日の提供開始から136日での達成。(2014/10/15)

ドコモ新料金プラン、1000万契約突破 長期契約者や家族利用者に人気
ドコモの「カケホーダイ&パケあえる」の基本プランの契約数が10月14日に1000万を突破した。(2014/10/15)

ルータープリンスの「5分で知る最近のモバイル通信&ルータ事情」:
ドコモが下り最大225MbpsのLTE-Advancedを2015年3月に開始/相次ぐ格安SIMの増量キャンペーン
ドコモが約1年ぶりとなるモバイルWi-Fiルーターの新機種を発表。LTE-Advanced対応で下り通信速度を225Mbpsまで高速化した。2015年以降に発売の予定だ。また競争の激しいMVNO関連では、料金据置のまま、データ通信量の増量を各社が発表した。(2014/10/14)

CEATEC 2014:
皮膚アセトン測定で脂肪燃焼が見える、ドコモがデモ
NTTドコモは「CEATEC JAPAN 2014」で、皮膚アセトンを測定し、脂肪がどの程度燃焼しているかをスマートフォンで確認できる技術や、スマートフォンを見なくても目的にたどりつける、スティックを使ったナビゲーション技術などを展示した。(2014/10/14)

石野純也のMobile Eye(9月29日〜10月10日):
均一化するドコモ、au、ソフトバンクの冬モデル――差別化のポイントは?
この2週間は各社から新製品や新サービスの発表が相次いだ。ドコモが9月30日に冬春モデルを発表し、その翌日にソフトバンクモバイルがXperia Z3を発表。Z3は3社から出そろった。また、Huaweiが発表したSIMロックフリースマホ「Ascend Mate7」にも注目したい。(2014/10/11)

ワイモバイルも他社スマホ下取り 最大4万円
ドコモ、ソフトバンク、KDDIに続きワイモバイルも他社スマホ下取りへ。(2014/10/10)

2014年PC/タブレット秋冬モデル:
世界初のRealSense搭載PC、新設計の10.1型2in1、8型タブレットも――富士通「FMV」&「ARROWS Tab」秋冬モデルの見どころ
富士通がPCとタブレットの秋冬モデルを投入。個人向けのPCやタブレットに限らず、法人向け、そしてNTTドコモが取り扱うモデルまで、一堂に会する新製品発表会を開催し、同社の「ユビキタスプロダクト事業」が持つ強みをアピールした。(2014/10/10)

CEATEC JAPAN 2014:
「エモパー」を体験できるシャープブース、MEMS-IGZO搭載の7型タブレットも展示
シャープブースではモバイル関連の展示も豊富だ。人工知能で話しかけてくれる「emopa(エモパー)」や、ドコモとソフトバンクの冬モデルを体験できるほか、MEMS-IGZOディスプレイ搭載のタブレットも展示している。(2014/10/8)

NTTドコモの小型認証デバイス「ポータブルSIM」が「CEATEC AWARD 2014」を受賞
NTTドコモの小型認証デバイス「ポータブルSIM」が「CEATEC AWARD 2014 ライフスタイル・イノベーション部門 準グランプリ」を受賞。(2014/10/8)

CEATEC JAPAN 2014:
ウェアラブルの展開も視野に――ドコモが「ポータブルSIM」のデモを実施
SIMカードを抜き差しすることなく、複数のスマホやタブレットで電話番号の切り替えを可能にする「ポータブルSIM」をドコモが開発。CEATECでデモを実施している。(2014/10/8)

NTTの光回線卸売り・ドコモのセット割を容認 情報通信審議会 SIMロック解除の促進求める
総務省の情報通信審議会・特別部会がNTT東西の光回線サービス卸とドコモのセット割を容認。SIMロック解除の促進も求めた。(2014/10/8)

CEATEC JAPAN 2014:
iPhoneと一緒じゃなくても使える? ドコモの「おサイフジャケット」をチェック
iPhoneでもおサイフケータイを使いたい――という要望に応える「おサイフケータイ ジャケット01」。CEATECの会場で気になる点をチェックしてきた。(2014/10/7)

NTTドコモ、「AQUOS PHONE ZETA SH-01F」でグリップマジックほか新機能を追加するアップデートを実施
NTTドコモの「AQUOS PHONE ZETA SH-01F」に、グリップマジックやシンプル設定ほかさまざまな新機能が追加となるアップデートが行われた。(2014/10/7)

CEATEC JAPAN 2014:
富士通が最新のドコモスマホやタブレットを披露 5G通信の取り組みも
富士通が「CEATEC JAPAN 2014」でドコモ向け新端末や第5世代の通信規格5G通信への取り組みを展示。2020年の東京五輪に向けて下り最大10Gbpsの高速通信を目指す。(2014/10/7)

CEATEC JAPAN 2014:
脂肪の燃焼度を“見える化” ドコモが皮膚アセトン測定による健康管理を提案
CEATEC JAPAN 2014のドコモブースで、皮膚から出るガスを測定して脂肪の燃焼度を数値化するウェアラブルデバイスが展示されている。生活習慣病の予防やダイエットに役立つという。(2014/10/7)

CEATEC JAPAN 2014:
歩きスマホはもう不要 ドコモが握るだけで目的地までナビゲーションするデバイス「YUBI NAVI」を展示
CEATEC JAPAN 2014のドコモブースでは、握ったときの振動で目的地までのナビゲーションをする新発想のデバイスを体験できる。2020年の東京五輪での実用化を目指している。(2014/10/7)

SIM通:
b-mobile、7GBプラン提供開始!ドコモとの違いは?
日本通信は9月5日より、b-mobile X SIMのプランFlatの提供を開始しました。月額3,218円で7GBのLTE高速通信が利用できます。(2014/10/7)

ドコモのnanoSIM、新料金プランならiPhoneとAndroidで使い回せる
2014年冬モデルでは、nanoSIM対応のAndroidスマートフォンが登場したが、同じくnanoSIMを使うiPhoneとは使い回せるのだろうか?(2014/10/3)

イルミやピアスで光の世界を演出 スペックにも自信アリのIGZOスマホ「Disney Mobile on docomo SH-02G」を写真で解説
ドコモのシャープ製スマホ「Disney Mobile on docomo SH-02G」は、スペック面に妥協なしのディズニースマホ。スマホピアスや側面のイルミが光り、独特の世界観を演出する。(2014/10/3)

ドコモ、アプリからウェアラブル機器を操作できるAPI公開 複数メーカー対応
無線通信に対応したウェアラブル機器を操作するスマートフォンアプリやWebコンテンツを開発できるAPI「デバイスコネクトWebAPI」をNTTドコモが公開した。(2014/10/3)

他社iPhoneでも利用可:
ドコモ、iPhoneを“おサイフ対応”にする「おサイフケータイ ジャケット01」を発表
ドコモは、iPhoneなどiOS端末を「おサイフケータイ」(FeliCa)に対応させる「おサイフケータイ ジャケット01」を発表した。(2014/10/3)

iPhoneがおサイフケータイに ドコモ、ジャケット発売
iPhoneでおサイフケータイサービスを利用できるようにするジャケットデバイスをドコモが発売する。(2014/10/3)

携帯販売ランキング(9月22日〜9月28日):
「iPhone 6」祭り2週目、状況ほとんど変わらずドコモが押され気味
先週から始まった「iPhone 6」祭り、総合ランキングは多少の順位変動はあるもののほぼ先週と同じ。ソフトバンクとauが競り合い、NTTドコモが押されている状況だ。(2014/10/3)

Reader Store、ドコモケータイ払いやトップページからの試し読みなどに対応
スマートフォンのほかPC、タブレット、PlayStation Vitaのストアで、「auかんたん決済」と「ドコモ ケータイ払い」による決済が利用できるようになった。(2014/10/2)



Windows 9と噂されていた次世代Windowsの名称は、1つ飛ばしてWindows 10に決まった。発売は2015年後半を予定。タッチU/Iの取り込みに苦労しているWindowsだが、高速起動など基本的な面での改善もバージョンを経るごとに進んでおり、文字通り世界レベルでの影響を持つリリースになる。

音楽CDを超える音質を持つデジタルオーディオデータ、略して「ハイレゾ」。その再生に対応した機器が増加しており、対応したスマホの増加などを機に、今後更なる注目の高まりも期待される。

ソフトバンクモバイル初のXperiaシリーズとして発売が決まり、3キャリアが揃って取り扱う人気機種となった。モバイル事業で減損が発生するなど不調が伝えられるソニーであるが、グローバルスマホ市場での生き残りに向けて、これからが正念場だろう。

All material on this site Copyright © 2005 - 2013 ITmedia Inc. All rights reserved.
This site contains articles under license from UBM Electronics, a division of United Business Media LLC.