NTTドコモ に関する記事 NTTドコモ に関する質問

「NTTドコモ」最新記事一覧

-こちらもご覧ください-
NTTドコモ - ITmedia Mobile
質問!DoCoMo→ITmediaのQ&Aサイト「質問!ITmedia」でDoCoMo関連の質問をチェック

ドコモ、高齢者見守り「おらのタブレット」 自治体向けに提供
ドコモは5月28日、タブレットを活用して高齢者を見守る「おらのタブレット」を全国の法人や自治体向けに6月1日から提供すると発表した。(2015/5/28)

ドコモ、「BlackBerry」向けサービスを2017年3月末に終了
ドコモが「BlackBerry」向けネットサービスの提供を2017年3月末に終了する。またこれに先立ち、2015年11月に新規の申し込み受付も終了する(2015/5/28)

ドコモ、BlackBerryサービスを終了へ
ドコモはBlackBerryサービスを2017年3月末で終了する。(2015/5/28)

NTTドコモ、BlackBerry向けサービスを終了
企業向け・法人向けとも2017年3月でサービスを終了する。(2015/5/28)

「ARROWS NX F-04G」先行レビュー:
未来は、ここから起動する――国産ハイスペックスマホ「ARROWS NX F-04G」の実力に酔う
ドコモの15年夏モデル「ARROWS NX F-04G」が、いよいよ発売を迎える。ITmedia Mobileが誇る、他称“ARROWSジャーナリスト”が、先んじてその魅力に迫る。(2015/5/28)

WTP2015 / ワイヤレスジャパン2015:
スマホをかざせば大容量コンテンツが即座に転送、NTTのミリ波非接触伝送技術
NTTは、「ワイヤレス・テクノロジー・パーク2015(WTP2015)」で、60GHzのミリ波帯を利用して、数百Mバイトの大容量コンテンツを非接触でスマートフォンなどに転送する技術を展示した。また、5G(第5世代移動通信)関連では、NTTドコモが、70GHzを利用した屋外ビームフォーミングの実験の成果を報告した。(2015/5/27)

携帯各社、安全な充電を促すロゴ・キャッチフレーズを発表
ドコモ、KDDI、ソフトバンクモバイル、MCPCがモバイル機器充電時の事故防止を目的とした安全充電啓発ロゴ・キャッチフレーズを発表した。(2015/5/27)

電子ブックレット/電力供給サービス:
東京電力の小売戦略が動き出す
小売全面自由化に向けて東京電力の戦略が加速してきた。携帯電話と組み合わせた新サービスを全国展開するためにソフトバンクと提携交渉に入る一方、首都圏を中心にNTTドコモやKDDIとも協業を進めて両面作戦に挑む。全国に5000万人以上の会員を抱えるポイントサービス2社と提携することも決めた。(2015/5/27)

ブルーオーシャンのはずが:
mineo、9月に「ドコモ」プラン追加――SIMロック解除と“iPhone”問題が契機
mineoは9月から、au回線に加えてドコモ回線を利用したMVNOサービスを開始すると発表した。SIMロック解除とau系格安SIMがiOS 8で使えない問題を契機に、mineo内でドコモ回線とau回線を選択できるようにする。(2015/5/26)

ドコモが「FIDO Alliance」加入、生体でのオンライン認証を提供
Googleなどが推進する生体認証技術の標準化団体に加盟した。(2015/5/26)

iPhone 6で使えない原因は「つかめていない」が──格安SIM「mineo」がドコモ回線も導入、「マルチキャリアMVNO」で挽回
KDDI回線の「mineo」がiPhone 6で使えない理由は不明のままだというが、新たにドコモ回線を導入することでカバー。端末に合わせて回線を選べる「マルチキャリアMVNO」をうたい、ユーザー拡大を目指していく。(2015/5/26)

ドコモ、パスワード不要の新認証「FIDO」に対応 「dゲーム」など、指紋や虹彩認証でログイン可能に
パスワード不要の新認証方式「FIDO」の標準化を推進している団体にドコモが加盟。まずAndroid端末4機種でFIDOに対応し、「dゲーム」などで生体認証によるログインや決済ができるようにする。(2015/5/26)

商用サービスを5月27日開始:
パスワードのいらない世界へ――NTTドコモ、「FIDO Alliance」のボードメンバーに
ドコモの2015年夏モデルの注目点のひとつである、生体情報を使ったオンライン認証。ドコモは、その規格を策定した「FIDO Alliance」にボードメンバーとして参加することを明らかにした。(2015/5/26)

料金は市場価格と同水準:
「mineo」でドコモ回線を使用したサービスを9月に開始
ケイ・オプティコムが、「mineo」で2015年9月からドコモ回線を使用したサービスの提供を開始する。(2015/5/26)

格安SIM「mineo」、ドコモ回線プランも開始 KDDI回線と合わせ「マルチキャリアMVNO」に
ケイ・オプティコムが格安SIM「mineo」でドコモ回線を利用したプランをスタート。従来のKDDI回線プランと合わせ「マルチキャリアMVNO」をうたう。(2015/5/26)

実売7万6000円前後(税別):
「Xperia Z4 Tablet」Wi-Fiモデルは6月19日発売――10型級の“世界最薄・最軽量”を更新、8コア+Android 5.0搭載
10型クラスで“世界最薄・最軽量”をうたうソニーモバイルの「Xperia Z4 Tablet」。NTTドコモとKDDIが販売するLTEモデルに加えて、Wi-Fiモデルが登場した。(2015/5/26)

名前の由来もすごい:
これはもしやドコモ版“格安スマホ”? 安い・高品質・使いやすい戦略モデル「AQUOS EVER」
ドコモの「AQUOS EVER」はスペックを抑えることで端末価格を下げ、ケータイユーザーの乗り換えを狙った戦略モデル。スマホ初心者向けの配慮も盛り込まれている。(2015/5/26)

Mobile Weekly Top10:
「Xperia A4」は誰向けスマホ?/ソフトバンクが夏モデル発表
ドコモの「Xperia A4」は一体誰向けのスマホなのか? 発表会場で取材した解説記事が人気でした。そしてドコモとauに続き、ソフトバンクが夏モデルを発表。Surface 3も飛び出ました。(2015/5/25)

ドコモ、ディズニースマホ第8弾「Disney Mobile on docomo DM-01G」を5月29日に発売
スワロフスキー・クリスタルの輝くフリップ型カバー「ミッキーウィンドウカバー」をセットにした「Disney Mobile on docomo DM-01G」が5月29日に発売する。(2015/5/25)

ドコモ15年夏モデル:
NTTドコモ、「ARROWS NX F-04G」を5月28日に発売 虹彩認証とTransferJetを世界初搭載
NTTドコモは、富士通製Androidスマホ「ARROWS NX F-04G」を5月28日に発売する。販売価格は26日に明らかになる予定だ。(2015/5/25)

スーパースロー映像を撮影できる「AQUOS ZETA SH-03G」、5月28日発売
ディスプレイ、カメラ、スマホの性能を向上させたシャープ製のドコモスマホ「AQUOS ZETA SH-03G」が、5月28日に発売される。(2015/5/25)

どこまで近づいたかな?:
「ARROWSケータイ F-05G」の“ケータイ度”をチェック
ドコモから6月下旬に発売予定の富士通製フィーチャーフォン「ARROWSケータイ F-05G」は、従来のSymbian OSベースから、Androidベースのプラットフォームに移行している。どれだけ“ケータイ”しているのか、従来のiモードケータイと比較してみた。(2015/5/25)

石川温のスマホ業界新聞:
NTTドコモがローソンと提携し、ポイントサービスを強化 ━━12月までにどれだけ提携先を増やせるかが勝負
5月13日、NTTドコモが新商品・新サービス発表会を行った。発表会終了後、加藤社長が囲み取材に応じたので、その模様をお伝えする。(2015/5/22)

Nexus 7とも比べた:
ケータイ連携で2台持ちがはかどる 世界最軽量クラスの「AQUOS PAD SH-05G」
7型タブレットとして世界最軽量クラスの「AQUOS PAD SH-05G」がドコモから登場。着信通知の転送など、ケータイとの2台持ちに便利な機能を多数搭載している。(2015/5/21)

Z4とはココが違う:
“ツートップ”からの機種変に――お手頃&コンパクトだけど、かなり高性能な「Xperia A4」
ドコモが販売するソニーモバイルの「Xperia A4 SO-04G」。フラッグシップのXperia Z4や従来のXperia Aシリーズとの違いはどこにあるのだろうか。(2015/5/21)

So-net、@nifty、OCNなど:
ドコモ光、6月から契約ISPを拡大 メールサービスも開始
ドコモ光の契約IPSに、6月からSo-net、@nifty、OCNなどが追加される。また「ドコモnet」向けに@docomonet.jpドメインのメールサービスも開始する。(2015/5/21)

自虐的すぎ? 重い? 物議をかもしたドコモメールのキャンペーン動画が非公開に NTTドコモ「さまざまな反響を踏まえて」
どうしてこうなった……。(2015/5/20)

選べる8パターン:
ソフトバンク、「Galaxy S6 edge」を5月29日に発売
ドコモ、KDDIに続き、ソフトバンクも「Galaxy S6 edge」を販売する。グローバルモデルと同じ4色をそろえ、ストレージ容量も32Gバイトと64Gバイトの2種類を用意した。【写真追加】(2015/5/19)

キャリアロゴなし――ソフトバンクモバイルも「Xperia Z4」を発売
ドコモとKDDIに続き、ソフトバンクモバイルも「Xperia Z4」を6月中旬に発売する。基本仕様は統一されているが、外観はよりグローバル版に近い。【画像追加】(2015/5/19)

IoT/M2M展:
クルマをIoT化する通信型OBD端末、FOMA通信網で車両情報を取得
NTTドコモは、「第4回 IoT/M2M展」において、FOMA通信網を介して自動車からさまざまな情報を取得できる通信型OBD端末を披露した。(2015/5/18)

IIJ決算会見:
“接続料誤算”の影響で14年度は減益、好調「IIJmio」の契約数は43万に
IIJが2015年3月期の連結業績を説明。ドコモの接続料の低減率が想定を下回った影響でネットワーク原価が増し、14年度の営業利益は前期比で11.3%減となった。MVNO事業は好調を維持しており、「IIJmio」の契約数は計43万に達した。(2015/5/16)

石川温のスマホ業界新聞:
ソフトバンクがヤマダ電機に227億円で業務資本提携を締結 ━━ヤマダとは「撤退か、協調か」で悩むNTTドコモとKDDI
5月7日に、ソフトバンクがヤマダ電機と資本業務提携を締結することを発表した。もともと深い関係にあるように見える両者の関係がさらに深まる見通しだが、それに戦々恐々としているのは、ヤマダ電機で携帯電話を販売するNTTドコモやKDDIといった競合他社だ。(2015/5/15)

加藤社長から驚きの一言も:
ドコモが新端末&新サービス発表――これからのスマホは「生体認証」を重視、ポイント&決済サービスの刷新でお得度もアップ
2015年の夏モデルと新サービスを発表したドコモ。12月にリニューアルするポイントサービスとクレジットサービスの説明にも多くの時間が割かれた。また業務提携するローソンの玉塚社長も登場、CRMの“深化”を語った。(2015/5/14)

平成の侍が爆速エビフライを居合い斬り! ソフトバンクがドコモにケンカ売ってる……?
ソフトバンクのWeb動画です。(2015/5/14)

「ドコモとは違う」 auの“ガラホ”新モデルはVoLTE対応 料金はガラケー並みに
「他社のガラホとは大きく違う」――KDDIの“ガラホ”に早くも第2弾。新たにVoLTEに対応した。フィーチャーフォン並みに抑えた新料金で利用できる。(2015/5/14)

電力供給サービス:
東京電力がソフトバンクと全国規模で提携へ、携帯電話サービスとセット販売
小売全面自由化に向けた東京電力の事業展開が加速してきた。携帯電話と組み合わせた新サービスを全国で展開するためにソフトバンクと提携交渉に入り、9月までに基本合意を目指す。一方で首都圏を中心に従来のサービスエリアではNTTドコモやKDDIとも協業を進めて両面作戦を展開する。(2015/5/14)

dヒッツやdアニメストアがFacebookと連携――2015年夏から
ドコモが自社のサービスとFacebookの連携を強化。今夏から「dヒッツ」と「dアニメストア」から連携をスタートさせる。(2015/5/14)

ドコモ夏モデル、虹彩認証・TransferJet対応「ARROWS NX」投入 「コストから企画した」低価格スマホも
ドコモ夏モデルは、スマホとして初めて虹彩認証機能を搭載したハイエンド端末から、機能・価格を絞ったコンパクトスマホ、Android搭載“ガラケー”などをそろえた。(2015/5/13)

ドコモ、「家のあんしんパートナー」にみまもり機能ほか4サービスを追加
NTTドコモの「家のあんしんパートナー」に、留守中などの部屋みまもり機能や在宅確認サポート、侵入被害などへの見舞金制度、健康相談ダイヤルといった4サービスが追加となる。(2015/5/13)

共同出店も:
ドコモとローソンが提携、ポイントの相互交換以外も検討
NTTドコモとローソンが業務提携に合意した。ドコモが今年の12月から提供するポイントサービス「dポイント」とローソンのポイントサービス「Ponta」の相互交換を開始。ローソンの玉塚元一社長は共同出店や販促などにも言及し、連携の強化も視野に入れている。(2015/5/13)

ドコモ、スマートフォンの写真を毎月フォトブックにして届ける「フォトコレクションプラス」開始
NTTドコモの無料写真アプリ「フォトコレクション」に保存した写真を、毎月フォトブックにして届ける「フォトコレクションプラス」が開始。月額料金は送料込みで280円となる。(2015/5/13)

使い勝手はガラケー、中身はAndroid ドコモの“ガラホ”「ARROWSケータイ」「AQUOSケータイ」を写真でチェック
ドコモは、Androidを搭載した折りたたみ型端末2機種を発表した。使い勝手はまさに“ガラケー”だが、スマートフォン向けWebサイトの閲覧や「LINE」を利用できる。(2015/5/13)

ドコモとFacebook、共同で連携強化 ニュースフィードに投稿された楽曲を試聴できる新機能
ドコモはFacebookと共同で、ドコモの各サービスとFacebookとの連携強化に取り組む。(2015/5/13)

ドコモ、「食」をトータルサポートする月額400円の「dグルメ」提供開始――料理レッスンやクーポン配布ほか
NTTドコモの「dマーケット」に、料理レッスンやレシピ検索、クーポン配布、ニュース配信などを行う「dグルメ」が登場。(2015/5/13)

電力供給サービス:
東京電力+ドコモ+ローソン、ポイントサービスで連携へ
電力小売の全面自由化を前に有力企業の提携が活発になってきた。東京電力が2016年1月から導入するポイントプログラムのネットワークにNTTドコモも加わる。東京電力とNTTドコモの利用者はポイントの交換が可能になる。両社が電力の小売で提携する可能性も高まってきた。(2015/5/13)

DCMX/DCMX miniもリニューアル:
ドコモポイントは「dポイント」に――ポイントの「たまる/使う」シーンを拡大
ドコモが提供しているポイントサービス「ドコモポイント」を、2015年12月1日から「dポイント」にリニューアル。dポイントカードを発行し、加盟店で提示するとポイントがたまる。(2015/5/13)

12月開始のdポイントもたまる:
ドコモとローソンが業務提携 クレジット決済なら買い物を3%割引
ドコモとローソンが業務提携を発表。ローソン店頭の買い物にドコモのクレジットサービスを使うと、請求時に3%を割り引く。また12月開始の新ポイントプログラムとも連携する。(2015/5/13)

ドコモとローソンが提携、ローソンの買い物で「dポイント」付与 Pontaと相互交換も
ドコモとローソンが業務提携。ローソン店舗での買い物でドコモの「dポイント」を付与するほか、購買データの相互提供などを行う。[update](2015/5/13)

ドコモの「dポイント」と「Ponta」の相互交換が可能に――15年12月から
ドコモが提供するポイントサービス「dポイント」が、12月から「Ponta」との相互利用が交換になる。(2015/5/13)

spモードケータイ登場:
Android採用で「LINE」通話も可能な折りたたみFOMA「AQUOS ケータイ SH-06G」
「AQUOS ケータイ SH-06G」は、Androidを採用した次世代のドコモケータイ。スマホと同じ感覚で使用できるWebブラウザやLINEなどに対応した。キャリアメールはiモードメールではなく、ドコモメールを利用する。【写真追加】(2015/5/13)

UIをシンデレラ仕様に:
スワロ輝くミッキーのフリップカバーを同梱――「Disney Mobile on docomo DM-01G」
ドコモのディズニースマホ第8弾は、スワロフスキーをちりばめ、ミッキーの“小窓”を用意したフリップ型のスマホカバーを同梱。作品ごとのイルミと一緒に、サブディスプレイ感覚でさまざまな情報を確認できる。【写真追加】(2015/5/13)

スマホとタブは全機種Android 5.0:
ドコモ、「Xperia Z4」や「ARROWS NX」など2015年夏モデル10機種を発表――Androidケータイも登場
ドコモは、Xperia Z4/Xperia Z4 Tablet、虹彩認証対応のARROWS NX、指紋認証に対応したAQUOS ZETAなど、夏モデル10機種を発表した。OSにAndroidを採用したフィーチャーフォンも用意している。【写真追加】(2015/5/13)

世界最軽量クラスで通話もOK:
7型IGZO液晶搭載のAndroidタブレット「AQUOS PAD SH-05G」
ドコモは、シャープ製のAndroidタブレット「AQUOS PAD SH-05G」を発表した。7型のIGZO液晶を搭載し、210グラム台の軽量ボディを実現した。VoLTE通話やおサイフケータイにも対応している。(2015/5/13)

Z3 Compactベース:
手のひら収まる4.6型コンパクトスマホ「Xperia A4 SO-04G」
ドコモは、ソニーモバイルコミュニケーションズ製のAndroidスマホ「Xperia A4 SO-04G」を発表した。2014年冬モデルの「Xperia Z3 Compact SO-02G」をベースとしており、ボディとOSを変更している。(2015/5/13)

10.1型の“世界最薄・最軽量”タブレット「Xperia Z4 Tablet SO-05G」――ドコモから
ワイドQXGAディスプレイやAndroid 5.0を搭載したソニーモバイルの高性能タブレット「Xperia Z4 Tablet」を、NTTドコモが発売する。【画像追加】(2015/5/13)

ソニーモバイルの“完成形Xperia”がドコモから登場――「Xperia Z4 SO-03G」
ソニーモバイルが4月に一足早く発表した「Xperia Z4」が、ドコモから発売される。基本仕様やデザインはグローバル版と同じ。おサイフケータイやフルセグが利用できるほか、POBox Plusも強化された。【画像追加】(2015/5/13)

中身はSymbian→Androidに:
待受時間900時間オーバーのAndroidケータイ「ARROWS ケータイ F-05G」
ドコモは、Androidを採用したフィーチャーフォン「ARROWSケータイ F-04G」を発表した。LINEやドコモメールに対応したほか、スマホベースになることで、ヒューマンセントリックテクノロジーを活用し、省電力化を実現した。(2015/5/13)

虹彩認証とTransferJet搭載:
セキュリティ重視のハイスペックスマホ「ARROWS NX F-04G」
ドコモは、世界初の虹彩認証機能を搭載した富士通製Androidスマホ「ARROWS NX F-04G」を発表した。虹彩認証だけでなく、ディスプレイ、カメラ、通信、どこを取ってもハイスペックさが際立つモデルとなっている。【画像追加】(2015/5/13)

KDDI、営業益12%増でドコモ超え 「ARPU」見直し「ARPA」に切り替え
KDDIの前期は営業利益が過去最高を更新。1人が複数端末を契約する時代を迎え、端末当たりの月間売上高「ARPU」を見直し、契約者当たりの月間売上高「ARPA」に切り替える。(2015/5/12)

ドコモ、「Xperia Z2 SO-03F」「Xperia Z2 Tablet SO-05F」のアップデートを実施
NTTドコモの「Xperia Z2 SO-03F」「Xperia Z2 Tablet SO-05F」で、不具合を改善するアップデートが実施された。(2015/5/12)

ドコモとルネサンス、ヘルスケア事業で業務提携――新たなヘルスケアサービスを提供
NTTドコモとルネサンスは、ユーザーの健康増進を目的とした新たなヘルスケアサービスの提供に向けた業務提携に合意した。(2015/5/8)

LiveWorx 2015:
産業機器向けのIoT基盤を2015年内に共同開発、PTCとNTTドコモ、NSWの3社が協業
PTCとNTTドコモ、日本システムウエアの3社は、PTCのIoTプラットフォームをベースに日本企業に求められる、より実用的なIoT基盤の開発を共同で行うことを発表した。2015年内にまず産業機器メーカー向けのテンプレートを開発しリリースする予定だという。(2015/5/8)

5カ月連続で「Xperia Z3 Compact SO-02G」が1位――SBIの2015年4月中古携帯/スマホ売上ランキング
2015年4月中古携帯/スマホ売上ランキングでは、NTTドコモの「Xperia Z3 Compact SO-02G」が5カ月連続で1位に。2位は先月に引き続き「Xperia Z3 SO-01G」となっている。(2015/5/7)

ドコモとauが夏モデル発表会を予告、5月13日と14日
ドコモとauが、2015年夏モデルの発表会を5月13日と14日に相次いで開催する。(2015/5/7)

ドコモとソフトバンク、「GotAPI」の普及・機能検討を行う「デバイスWebAPIコンソーシアム」設立
NTTドコモとソフトバンクモバイルは、インタフェース技術「GotAPI(Generic Open Terminal API)」の普及活動・機能検討を行う「デバイスWebAPIコンソーシアム」を設立。機器メーカーやサービス提供会社などへ広く参加を呼び掛けている。(2015/5/1)

携帯販売ランキング(4月20日〜4月26日):
「Galaxy S6 edge」をNTTドコモとauが発売、ランキング順位は?
4月23日、2015年初夏モデルの先陣を切って「Galaxy S6 edge」がNTTドコモとauから発売となった。総合ランキングにはNTTドコモ「Galaxy S6 edge SC-04G」が9位に初登場。(2015/5/2)

IoT機器操作のAPIコンソーシアム、ドコモとソフトバンクMが設立
IoT機器をスマホなどから操作するための「GotAPI」の普及を目指す「デバイスWebAPIコンソーシアム」を設立した。(2015/4/30)

ドコモとソフトバンクモバイル、スマホからIoT・ウェアラブル機器操作「GotAPI」普及へ業界団体
ドコモとソフトバンクモバイルが「デバイスWebAPIコンソーシアム」設立。スマホからIoT・ウェアラブル機器を一元的に操作できる「GotAPI」の普及を目指す。(2015/4/30)

ドコモのSIMロック解除、利用数は年間約12万件――「動向見て」制限期間の見直しに含み
ドコモの2015年3月期決算会見で5月から始まるSIMロック解除の義務化について説明。新機種のSIMロック解除に設けた6カ月の制限期間について、その理由を説明した。(2015/4/30)

NTTドコモ、ポイント・会員プログラムなどを「d」で名称統一
「ドコモポイント」や「ドコモプレミアクラブ」などの名称を、「d」をプラスした分かりやすいものに統一する。(2015/4/28)

ドコモの14年度、減収減益 新料金プラン響く 今期は増収増益へ 「顧客獲得競争から脱却」
ドコモ前期は減収減益。今期は増収増益を見込む。今後は顧客獲得競争から脱却し、さまざまなパートナーとの「協創」を推進するという。(2015/4/28)

「ドコモ光」好調も工事に遅れ、約半数が未開通 「申し訳ない」と加藤社長
「ドコモ光」の申し込みは1カ月で23万件に達したが、開通工事に遅れが出ており、約半数の回線が未開通という。(2015/4/28)

SIMロック解除、「6カ月間NG」の理由は「不正転売対策」 ドコモ加藤社長
ドコモのSIMロック解除は“半年縛り”を設けたが、これは端末の不正転売を防ぐためと加藤社長は説明する。(2015/4/28)

「ガラケー」消える? ドコモ加藤社長「“お客様にとってのフィーチャーフォン”はずっと提供したい」
「“お客様にとってのフィーチャーフォン”はずっと提供したい」――ドコモの加藤薫社長は“ガラケー”の今後についてこう話した。(2015/4/28)

ドコモ、サービス名称を「d」で統一 docomo IDは「dアカウント」に 「+d」構想を展開
ドコモはサービスを「d」を冠した名称に統一すると発表した。ドコモポイントは「dポイント」になる。(2015/4/28)

ドコモ、東急スポーツオアシス会員向け健康サポートサービス「OASIS LINK」提供開始
NTTドコモと東急スポーツオアシスは、フィットネス事業者向け顧客管理サービス「Fit-Link」の機能を利用した会員向け健康サポートサービス「OASIS LINK」を提供開始。(2015/4/23)

携帯3社、東北新幹線 一ノ関〜盛岡駅間のトンネルをエリア化
ドコモ、KDDI、ソフトバンクの携帯電話3社は、東北新幹線の一ノ関〜盛岡駅間にある11カ所のトンネルをエリア化した。東京から盛岡まで、トンネルに入っても圏外にならない。(2015/4/23)

次期iPhoneはSIMロック解除できる? au、ドコモ、ソフトバンクに聞いてみた
5月の義務化を前に、auがSIMロック解除への対応を発表。またドコモも解除する条件をauと同様に変更した。では次期iPhoneはどうなるのか、ソフトバンクを含めて3社に聞いてみた。(2015/4/22)

NTTドコモとau、SIMロック解除の手続き案内 端末購入から6カ月は解除不可
総務省のガイドライン改正に合わせて、SIMロック解除の手続きを発表した。(2015/4/22)

My docomoなら無料:
ドコモ、SIMロック解除の手続き方法を変更 新機種に6カ月の制限期間を設定
ドコモは、5月1日以降に発売する新機種から、SIMロック解除の手続き方法を変更すると発表した。新機種では新たに6カ月間の制限期間を設ける。またWebサイトや電話窓口での解除にも応じる。(2015/4/22)

ドコモとKDDI、SIMロック解除はネットから無料で可能に
SIMロック解除の義務付けに伴い、ドコモとKDDIはSIMロック解除をネットから行えるようにする。5月1日以降に発売する機種が対象。(2015/4/22)

エックスモバイル、「Xperia Z3 Compact SO-02G」の白ロムを3万9800円で販売
エックスモバイルが、ドコモの「Xperia Z3 Compact SO-02G」をもしもシークスのSIMカードとセットで販売する。(2015/4/22)

ドコモ版でSIMロックあり:
エックスモバイルがiPhone 6/6 Plusを発売――「もしもシークス」のSIMとセットで
エックスモバイルが、4月22日からMVNOとしては初めて「iPhone 6」と「iPhone 6 Plus」を販売する。SIMロックのかかったドコモ版で、同社のSIMカードとセットで購入する。(2015/4/21)

「2年縛り」更新月を2カ月に延長 ドコモなど大手3社 更新月のメール告知も
携帯電話の「2年縛り」契約をめぐり、NTTドコモなど携帯大手3社は、無料で契約解除に応じる「更新月」を現在の1カ月間から2カ月間に延長する。(2015/4/21)

Mobile Weekly Top10:
iPhone用テレビチューナーの使い勝手/Huawei P8発表/Xperiaの5.0アップデート開始
iPhoneでワンセグ/フルセグ/NOTTVが見られるテレビチューナーのレビューが人気だった今回のTop10。ドコモとソフトバンクのiPhone 6/6 Plusが値上がりし、Galaxy S6 edgeの予約が始まりました。(2015/4/20)

ドコモ、60歳以上を対象とした「はじめてスマホ」キャンペーン実施――基本料金割引&講座1回無料に
NTTドコモは、最大2年間毎月の基本料金を1520円割引する「シニアはじめてスマホ割」と、「かんたんスマホ講座」1回分を無料にする「はじめてスマホ」キャンペーンを実施する。(2015/4/16)

SIMロックフリー版に続き:
ドコモとソフトバンク、iPhone 6/6 Plusの販売価格を改訂 auは「現在のところ未定」
ドコモとソフトバンクがiPhone 6/6 Plusの販売価格を相次いで改訂。auにも価格変更のうわさが。(2015/4/16)

gooスマホ部:
ドコモメールの履歴を削除したい
ドコモメールのメールを削除したのですが、検索できるようです?(2015/4/15)

ドコモの無線LANルーターレンタル「Home Wi-Fiサービス」が5月31日に終了、ルーターは無償譲渡
NTTドコモは、無線LANルーターのレンタルサービス「Home Wi-Fiサービス」を5月31日で終了。レンタル中のルーターは利用者へ無償譲渡する。(2015/4/14)

商品購入やアプリ利用で現金がたまるオンラインモール「ドコモ口座 キャッシュゲットモール」
NTTドコモは、オンラインでのショッピングやアプリのインストールなどを行うと現金がたまるオンラインモール「ドコモ口座 キャッシュゲットモール」を提供開始した。(2015/4/13)

auとドコモの「Galaxy S6 edge」予約開始 キャリアごとに異なる割引に注目
23日発売の「Galaxy S6 edge」と「Galaxy S6」のオンラインショップ価格が明らかになった。auはMNP新規契約での端末価格の割引に、ドコモは機種変更ユーザーの料金の割引に注目だ。(2015/4/13)

ドコモ、多言語対応の「エリアメール」アプリを提供開始 津波警報の音声ガイダンスも追加
ドコモのAndroid端末向け「エリアメール」アプリが5カ国語での警報表示に正式対応した。あわせて、津波警報時の音声ガイダンスも追加された。(2015/4/13)

ドコモ関西、大規模災害時に自社ビル開放――帰宅困難者へ非常食や携帯電話充電サービスなどを提供
NTTドコモ関西支社は、大規模災害が発生した際に帰宅困難者への支援場所として、ドコモ大阪南港ビルを解放。飲料水や非常食のほか、休憩スペースや携帯電話充電サービスなどを提供する。(2015/4/10)

Mobile World Congress 2015:
45秒で見る!! ドコモの「ポータブルSIMアプリ」の活用方法
ドコモが発表した、スマホの契約者情報をさまざまな機器にタッチ操作で転送できる技術のデモを45秒で見ていこう。(2015/4/10)

NTTドコモ、Android向け「地図アプリ」に屋内ナビゲーション機能を追加
NTTドコモは、「ドコモ地図ナビ powered by いつもNAVI」のAndroid向け「地図アプリ」に「屋内ナビゲーション機能」を追加。全国約320カ所の地下鉄駅構内や地下街でなど、GPS測位が困難な環境でもサービスを利用できるようになった。(2015/4/9)

ソフトバンクはオプション加入が必要:
キャリア版iPhone 6/6 Plusが「VoLTE」に対応――3社でサービス内容に違い
ドコモ、KDDI、ソフトバンクの3社が、「iPhone 6」「iPhone 6 Plus」向けにVoLTEサービスを開始した。iOS 8.3アップデート後に利用できる。(2015/4/9)

「iOS 8.3」配信開始――VoLTEが利用可能に/絵文字キーボードも一新
Appleが、iOS 8.3の配信を開始した。パフォーマンス向上、バグ修正、絵文字キーボードのリニューアルなど。ドコモ、au、ソフトバンクのiPhone 6/6 PlusではVoLTEが利用可能になる。(2015/4/9)

ドコモ、子供向け腕時計型デバイス「ドコッチ 01」のライトブルーを4月10日発売
ドコモは、GPSやSOS通知などの機能を備えた子供向け腕時計型デバイス「ドコッチ 01」のライトブルーを4月10日に発売する。(2015/4/8)

製品解剖:
Samsung「Galaxy S6 edge」を分解
「Mobile World Congress(MWC) 2015」で注目を浴びた、Samsung Electronicsの最新スマートフォン「Galaxy S6 edge」。日本では、NTTドコモとKDDIが4月下旬に販売すると発表したばかりだ。iFixitが、Galaxy S6 edgeを分解していたので、メインボードの搭載部品を中心に見ていきたい。(2015/4/8)

ドコモ、「Galaxy S6」「Galaxy S6 edge」4月23日発売
ドコモはAndroidスマートフォン「Galaxy S6 SC-05G」「Galaxy S6 edge SC-04G」を4月23日に発売する。(2015/4/8)



普及の途上にあるウェアラブルデバイスの本命と見られるAppleのスマートウォッチ。ウェアラブルデバイスはどの製品も、明確かつ魅力的な用途を提案できていない感があるが、この製品をきっかけに市場が確立すると見る識者も多い。

Windows 10と同じく今年下半期にリリースが予定される次世代Office。Microsoftの主力製品としてWindows同様に常にユーザーの厳しい目にさらされており、その製品の出来が世界中の企業の生産性に影響するお化け製品だ。

大ヒットした艦これの要素を踏襲するように、日本刀を擬人化したブラウザゲーム。男性キャラばかりなので女性プレイヤーばかりかと思えばそうでもない。艦これの「提督」に対し、プレイヤーは「審神者(さにわ)」と呼ばれ、今やネット上では提督同様に目立っている。

All material on this site Copyright © 2005 - 2015 ITmedia Inc. All rights reserved.
This site contains articles under license from UBM Electronics, a division of United Business Media LLC.