「設計」最新記事一覧

電子ブックレット(EDN):
USB 3.1/Type-Cの概要と測定の肝
EDN Japanに掲載した記事を読みやすいPDF形式の電子ブックレットに再編集した「エンジニア電子ブックレット」。今回は、USB 3.1およびType-Cコネクターを搭載した機器を開発するに当たって、システム設計者が知っておくべき試験/評価方法について紹介します。(2016/5/1)

iPhone 6sとも比較――「HUAWEI P9」の外観、持ちやすさ、CPU性能をチェックする
ライカと共同開発したカメラレンズを搭載する「HUAWEI P9」。狭額縁設計を施したボディーに5.2型フルHD液晶を搭載している。グローバルモデルの実機を入手したので、外観や持ちやすさをチェックした。(2016/4/29)

IDT VersaMixer F1192/F1792:
設定可能なゲインで柔軟性の高いRFミキサー
IDTは、広帯域幅の新RFミキサー「VersaMixer」ファミリーの新デバイスを発表した。設定可能なゲインと超広帯域幅の組み合わせにより、無線システムを柔軟に設計できるという。(2016/5/2)

ハノーバーメッセ2016:
生産を「アジャイル」に、ダッソーとアクセンチュアが設計・製造の統合化を実証
ダッソー・システムズとアクセンチュアは、ハノーバーメッセ2016においてデジタル技術で設計データや生産データを統合し、状況の変化に俊敏に対応する「アジャイル生産」に向けて機能検証(PoC)に取り組むことを発表した。(2016/4/28)

多くの企業がVDI導入で失敗する理由は……?
まずは情報の整理から、VDI検討「ワークショップ」のススメ
VDIブームに乗って取りあえず製品を導入したものの、設計や製品選びに失敗したというケースは多い。そこでおすすめしたいのがワークショップの活用だ。専門家によって短期間で網羅的かつ効率的に情報整理ができる。(2016/4/27)

「ITアーキテクト」という仕事:
営業でもエンジニアでもない“ど真ん中”の存在であること――安達久俊さん
システム設計の中核を担う「ITアーキテクト」。プロジェクト成功のキーマンともいえる存在だが、最近は特に求められるスキルが変わってきているようだ。SEからプロマネ、営業もこなす“オールラウンダー”に仕事へのスタンスを聞いてみた。(2016/4/27)

FAニュース:
装置内の通風抵抗と風量を測定できる小型測定器を発売
山洋電気は、簡単な操作で装置内の通風抵抗と風量を測定できる「San Ace エアフローテスター」を発売した。測定の結果を熱設計などのシミュレーションに使用することで、装置に最適なファンを的確に選定できる。(2016/4/26)

古田雄介のアキバPickUp!:
PCの骨組みから自作できる「ドリームボックス」が話題に
マシンの形状を自在に設計できるシャーシキット「ドリームボックス」のほか、mini-ITXサイズの光るゲーミングB150マザーやM.2 SSD専用の4ベイNASキットなど、ユニークな新製品が目立っていた。(2016/4/25)

Thermaltake、短寸設計の80PLUS GOLD認証電源「TR2 V2 GOLD」など3シリーズを発売
アスクは、Thermaltake製となる80PLUS GOLD認証取得ATX電源ユニット「TR2 V2 GOLD」など計3シリーズの取り扱いを開始する。(2016/4/25)

レノボ ThinkVision P27:
CAD設計者に最適な薄型・狭額縁デザインの4K2K液晶モニター
レノボ・ジャパンは、CAD設計者をはじめとするプロフェッショナルユーザー向け27型4K2Kワイドモニター製品「ThinkVision P27」の販売を開始した。(2016/4/25)

TECHNO-FRONTIER 2016:
電源設計、モジュール製品で競争力を強化
リニアテクノロジーは、「テクノフロンティア 2016」で、電源モジュール「μModule」とPSM(Power System Management)製品による大規模FPGA向け電源ソリューションなどを提案した。(2016/4/25)

Surface Pro対抗の有力モデル登場か:
水冷・ファンレスのCore i搭載2in1「Switch Alpha 12」 Acerが599ドルで発売へ
Core i搭載で水冷・ファンレス設計というユニークなSurface Pro対抗の2in1デバイスが、Acerから登場。しかも価格は599ドルからに抑えられている。(2016/4/22)

車載ソフトウェア:
Cコードからの“最適な”HDL生成を自動化、FPGAへの実装も1週間で完了
アドバンスド・データ・コントロールズは、オーストラリアのVeltronixと代理店契約を締結し、同社のハードウェア自動設計ツールの国内販売を開始した。C言語で記述された複雑なアプリケーションをFPGAやASICに実装するのに必要なハードウェア記述言語(HDL)について、従来よりもコンパクトかつ効率的に自動生成できる。開発間も、従来の6カ月から1週間程度まで短縮可能だ。(2016/4/22)

3D設計推進者の眼(9):
ワークフローはなるべくシンプルに――「設計者のためのPDM」に求めた5つのこと
機械メーカーで3次元CAD運用や公差設計/解析を推進する筆者から見た製造業やメカ設計の現場とは。今回は設計者のためのPDMを構築するにあたり絞り込んだ5つの要件について紹介する。(2016/4/22)

日本型セキュリティの現実と理想:
第21回 戦艦大和の防御構造に学ぶ効率的な守り方(後編)
前回は、世界最大の大砲と防御力を持つ戦艦「大和」が艦隊決戦を想定した設計だったことによる悲劇について述べたが、今回は「大和」の防御思想や防御構造が現在の情報セキュリティ対策の参考になる部分について掘り下げよう。(2016/4/21)

工場用イーサネット入門(3):
工場でも必要な、IPアドレスとネットワークデザインの考え方
インダストリー4.0や工場向けIoTなどに注目が集まっていますが、そもそも工場内のネットワーク環境は、どのように構築すべきなのでしょうか。本連載では、産業用イーサネットの導入に当たり、その基礎から設備設計の留意点などを含めて解説していきます。第3回では、工場用イーサネットでも必要なIPアドレスとMACアドレスのルールについて紹介します。(2016/4/21)

キヤノンITS、サイバー攻撃に“強い”UTMを中規模企業向けに発売
複数のセキュリティ機能を搭載し、独自設計による機器本体の攻撃耐性が高い点が特徴だという。(2016/4/20)

CADニュース:
オートデスクの意匠設計ツール、2017年版は曲線設計の操作性を向上
オートデスクは、自動車向けのデザイン支援ソフトウェア「Autodesk Alias」「Autodesk VRED」の2017年バージョンを発表した。各種パッケージやアプリケーションには新機能が追加。自動車に特有の曲線や曲面を設計する際の操作性を高めるとともに、3次元化したデザインのデータを車両の発売前に自動車販売店や広告宣伝に利用できるようにした。(2016/4/20)

エンジンの熱設計や部品劣化診断などに活用:
高感度・薄型の熱流センサー、デンソーが発売
デンソーは、半導体式熱流センサー「RAFESPA(ラフェスパ)」を2016年5月より発売する。感度が高く薄型のため、熱設計や部品劣化診断などが容易となる。(2016/4/20)

製造ITニュース:
設計から製造までのコスト算出が可能な原価シミュレーションシステム
SCSKは、米APRIORI TECHNOLOGIESと国内販売代理店契約を締結し、製造原価シミュレーションシステム「aPriori」の販売を開始した。材料や製造場所、製造プロセスなどを考慮したコストを自動計算し、より早い段階で可視化する。(2016/4/19)

ベンキュー、スタンダード設計の21.5型フルHD液晶「GW2270」
ベンキュージャパンは、AMVA+液晶パネルを採用した21.5型フルHD液晶ディスプレイ「GW2270」を発売する。(2016/4/18)

積水ハウス、初の街区を越えた電力供給 宮城県東松島市スマート防災エコタウン
東日本大震災で大きな津波被害を受けた宮城県東松島市。積水ハウスが設計・施工を手がけた災害公営住宅で、本格的な“エネルギーの地産地消”に向けた取り組みが5月から始まる。(2016/4/18)

3つのフレームワークで学ぶエンタープライズJava開発入門(3):
いまさら聞けないRESTの基礎知識、JAX-RSを使ったREST APIの作り方と使い方
新規のエンタープライズJava開発において現在有力視される3つのフレームの違いについて解説する連載。前回から複数回に分けて、MVCのViewとControllerにフォーカスして各要素を紹介しています。今回はJava EEのJAX-RSについて。JAX-RSの基本的な設計方針であるRESTについて解説し、Struts 1、JSFとの違いやJAX-RSの使いどころを紹介します。(2016/4/18)

MSI、補助電源レス設計のOC仕様GTX 950グラフィックスカード
台湾MSIは、GeForce GTX 950搭載PCI Expressグラフィックスカード「GTX 950 2GD5 OCV2」の販売を開始する。(2016/4/15)

ママさん設計者の「モノづくり放浪記」(1):
金属加工の現場の苦労を知ると、公差設計もきちっとしなきゃって思うよね
ファブレスメーカーのママさん設計者が、機械系モノづくりの“生”現場を渡り歩き、ありとあらゆる加工の世界を分かりやすく解説していく連載。今回は15年にわたりCAD/CAMを活用し続ける金属加工業の日本インテックを訪れた。(2016/4/15)

メンター・グラフィックス HyperLynx:
PCB設計の効率化に貢献する解析検証ツールに新版が登場!
メンター・グラフィックスは、PCB解析検証ツール「HyperLynx」の最新版を発表。SI/PI解析や3D電磁界ソルバ、高速ルーチンチェックなどが単一環境に統合されている。(2016/4/15)

MEDTEC Japan 2016開催直前情報:
圧力波センサーで血管年齢をチェック――太陽誘電
太陽誘電は、医療機器設計/製造の展示会「MEDTEC Japan 2016」の出展概要を発表。「圧電圧力波センサ」や「機能性表面処理膜」などを披露する。(2016/4/14)

クリエイティブメディア、96kHz再生対応のポータブルUSBオーディオアダプタ「Sound BlasterX G1」
クリエイティブメディアは、USBバスパワー駆動に対応したコンパクト設計のUSBオーディオアダプタ「Sound BlasterX G1」を発表した。(2016/4/13)

TECHNO-FRONTIER 2016 開催直前情報:
オンセミ、高効率と省スペース化貢献する製品展示
オン・セミコンダクターは、2016年4月20〜22日に千葉・幕張メッセで開催される「TECHNO-FRONTIER 2016(テクノフロンティア)」で、高効率と省スペース化に貢献する民生機器、産業用機器やIoTデバイス向けの各種電源/バッテリー/モーター向けの設計ソリューションを展示する。(2016/4/11)

サイプレス CY8CKIT-026 CAN/LIN Shield Kit:
PSoC/Flexible MCUファミリー向け評価キット
サイプレス セミコンダクタは、PSoC/Flexible MCUファミリー向けの評価キット「CY8CKIT-026 CAN」「LIN Shield Kit」を発表した。統合設計環境上で使用可能なCAN/LINスレーブのサンプルコードを変更し、独自のプロジェクトを作成できるという。(2016/4/11)

SCSK aPriori:
製造原価をリアルタイム算出して、全社共有できるシミュレーションシステム
SCSKは、製造業の設計開発・調達・製造など各部署で使用できる製造原価シミュレーションシステム「aPriori」の販売を開始する。(2016/4/8)

CAEイベントリポート:
開発期間を従来の半分にしたIHIのCAE実践――ロケットエンジン設計から生まれた「TDM」
IHIでは多目的トレードオフ設計手法などを活用して、設計工程において後戻りが起きない仕組みを構築している。このベースとなるのは、「設計変更のたびに最適解を求めるのではなく、既に求めた解から最適解を選ぶ」という考え方だ。この手法は後戻りをなくす他にも、さまざまな面でメリットをもたらした。(2016/4/8)

自然エネルギー:
水素と燃料電池で小型バイオマス発電、廃熱回収で総合効率70%を目指す
北海道電力と北電総合設計が木質バイオマスを活用したユニークな高効率発電技術の実証を開始する。木質バイオマスから得たガスを改質して「水素」を生成し、燃料電池で発電する仕組みだ。燃料電池の廃熱をガス化に活用して効率を高め、総合エネルギー効率70%以上を目指す。(2016/4/7)

細胞に機能追加するプログラミング言語、MITが開発
DNA回路を設計し、大腸菌に新しい働きを追加できる“細胞用プログラミング言語”を、米マサチューセッツ工科大学(MIT)が開発した。(2016/4/6)

バッファロー、ワンルーム利用向きの11ac対応小型無線LANルータ「WCR-1166DS」
バッファローは、IEEE802.11ac接続に対応した小型設計の無線LANルータ「WCR-1166DS」を発表した。(2016/4/6)

【連載】オウンドメディアで企業のブランド価値を高める 第5回:
カスタマージャーニーを描くということ――デジタルにおいて常に中心は「人」だ
デジタルシフトが急速に進む昨今において、さまざまなテクノロジーを活用したツールが登場している。しかし、「ユーザー」中心という本質の理解なしにコミュニケーションの設計はできない。(2016/4/5)

「HyperLynx」に“複雑さを解消”する新バージョン
メンター・グラフィックスがPCB解析検証ツール「HyperLynx」の最新版を発表した。新バージョンではSI/PI解析や3D電磁界ソルバ、高速ルーチンチェックなどが単一環境に統合されており、PCB設計の効率化に大きく貢献する。(2016/4/5)

福田昭のデバイス通信 ARMが語る、最先端メモリに対する期待(14):
SRAMの消費電力と設計の課題
今回は、SRAMの消費電力と設計課題について解説する。SRAMの低消費電力化に効果的なのは電源電圧を下げることだが、これには、書き込み不良と読み出しディスターブ不良という問題が付きまとう。(2016/4/5)

車載ネットワークシステムの評価をより簡単に:
CAN/LIN機能の評価キット、設計時間を短縮
サイプレス セミコンダクタは、車載ネットワークであるCAN(Controller Area Network)及びLIN(Local Interconnect Network)通信を容易に評価することができるシールドキット「CY8CKIT-026」を発表した。(2016/4/6)

自然エネルギー:
再生可能エネルギーの出力変動を水素で解決、東北電力が研究開始
東北電力は、水素製造技術を活用した再生可能エネルギーの出力変動対策に関する研究を開始する。2016年4月から研究システムの詳細設計をスタートし、機器を据え付けた後、2017年3月から水素製造などの研究を開始する。(2016/4/5)

サイコム、ダブル水冷設計の「Quantum Break」推奨ゲーミングPC
サイコムは、デュアル水冷機構を標準搭載したゲーミングPC「G-Master Hydro」のラインアップに「Quantum Break」推奨モデルを追加した。(2016/4/4)

インターシル ISL68200/ISL68201:
PMBus対応のハイブリッドDC-DCコントローラ
インターシルは、データセンター機器向けの電源設計を簡素化する、PMBus対応の単相デジタルハイブリッドDC-DCコントローラ「ISL68200」「ISL68201」を発表した。(2016/4/4)

CAD、CAE環境をVDIへ移行するための手引き(1):
デスクトップ仮想化とは?
設計・解析の現場でも、デスクトップ仮想化の一方式であるVDIに対する関心が高まっている。連載「CAD/CAE環境をVDIへ移行するための 手引き」では、VDIの基礎解説や導入メリット、運用ポイントなどを分かりやすく解説していく。(2016/4/4)

特選ブックレットガイド:
USB 3.1/Type-C搭載機器開発における試験・評価の勘所
システム設計者が知っておくべきポイントを凝縮!(2016/4/4)

建築家ザハ・ハディド氏亡くなる 新国立競技場の当初案を設計 BBCなどが報道
65歳でした。(2016/4/1)

ユニバーサルデザインを採用:
AQUA、車椅子でも使いやすい3ドア冷蔵庫「AQR-271E」を発売
AQUAブランドから3ドア冷凍冷蔵庫「AQR-271E」(容量272L)が登場。ユニバーサルデザインを採用し、車椅子に乗ったままでも使いやすい設計を目指したという。(2016/3/30)

デス・スターの設計図強奪作戦を描く「ローグ・ワン/スター・ウォーズ・ストーリー」 12月16日全世界同時公開
エピソード4で「反乱軍のスパイは帝国軍の究極兵器の設計図を盗み出すことに成功」とだけ記されていた内容がついに!(2016/3/30)

ANSYS 17.0エレクトロニクス製品:
PR:あらゆる解析が集結――大幅な生産性向上と協調設計を実現するANSYS 17.0
統合CAEソフトウェア製品群ANSYSの新バージョン「ANSYS 17.0」が2016年1月28日に世界で同時リリースした。「10倍の生産性、洞察力、パフォーマンスを実現する」というコンセプトの通り、新たな解析機能や高速化のための計算手法の導入、協調設計に役立つ各種の機能強化が盛り込まれている。アンシス・ジャパン 技術部 エレクトロニクスBU エンジニアリングマネージャーの小寺貴士氏に話を聞いた。(2016/3/29)

Lattice Semiconductor Lattice Diamond:
ラティス製FPGAの性能を強化するFPGA用設計ツール
ラティスセミコンダクターは、FPGA用設計ツール「Lattice Diamond」のバージョン3.7を公開した。(2016/3/28)

「すごい」「気分転換になる」――新オフィスに驚きの声
米国式の「ひろびろデスク」はもう古い? デルがオフィス環境をゼロから見直した理由
デルは2016年1月にオフィスの大改装に踏み切った。ワンフロア全体を1つの業務空間と見立て、さまざまなビジネスシーンに合わせてオフィス空間を設計したという。大規模リニューアルに込めた狙いを聞いた。(2016/3/22)



余っているリソースを、主にはお金を介してソーシャルな形でシェアできるように仲介するサービス。インターネット上では以前からそうした要素を持ったサービスは存在していたように思うが、概念として名付けられることで一挙に注目が高まっている。

不正会計問題の発覚と対処、リストラ発表とその影響も含めた赤字の拡大というように、日本を代表する家電大手の一角がもろくも崩れようとしている。日本企業の苦戦が続き、それに伴う再編の進行は予想されていたが、この展開は想定外であり、どのような形で落着するものか、予断を許さない。

ビットコインの基幹技術としても知られる、P2Pネットワークを活用した台帳技術。これもまた昨今注目の的となっているFinTechのひとつとして、金融、IT・セキュリティ界隈では今やビットコインと同じくらいの頻度で取りざたされている。

RSSフィード

All material on this site Copyright © 2005 - 2016 ITmedia Inc. All rights reserved.
This site contains articles under license from UBM Electronics, a division of United Business Media LLC.