設計 に関する記事 設計 に関する質問

「設計」最新記事一覧

福田昭のデバイス通信(16):
ARMから見た7nm CMOS時代のCPU設計(5)〜スタンダードセルの「スタンダード」とは何か
「スタンダードセル方式」の「スタンダード」とは、セルの高さと横幅が標準化されていることを指す。今回は、スタンダードセル方式で、高さの異なるセルを特性に応じて使い分ける方法と、同じ高さのセルで電流駆動能力を高める方法を紹介する。(2015/3/27)

ISO26262:
電動パワステに世界初の冗長設計、新型「アルファード/ヴェルファイア」が採用
ジェイテクトは、トルクセンサーとモーター駆動部に二重化による冗長設計を「世界で初めて」(同社)施した、ISO 26262準拠の電動パワーステアリングを開発した。トヨタ自動車の新型「アルファード/ヴェルファイア」に採用されているとみられる。(2015/3/26)

モデルベース開発奮戦ちう(10):
みんなに、モデルベース開発のことをもっと知ってほしい
ついにモデルベース開発を適用した「CVT∞」を完成させた京子たち三立精機の制御設計チーム。成果報告のための会議で説明担当になった京子だったが、そこでこれまでとは異なる種類の課題にぶつかることになった。(2015/3/26)

CADニュース:
生産性と接続性が向上した「Autodesk AutoCAD 2016」登場!
オートデスクは統合設計アプリケーション「Autodesk AutoCADシリーズ」の最新バージョンを発表。2015年3月24日より「Autodesk AutoCAD 2016」と「Autodesk AutoCAD LT 2016」の提供を開始し、順次最新バージョンのアプリケーションをリリースしていく。(2015/3/25)

福田昭のデバイス通信(15):
ARMから見た7nm CMOS時代のCPU設計(4)
今回は、ロジック設計の変遷をたどっていこう。現在の主流である「スタンダード方式」の他、FPGAに代表される「セミカスタム」などがある。(2015/3/25)

エレコム、11acにも対応したホテル利用向き無線LANルータ「WRH-733G」
エレコムは、外出先での利用に向くコンパクト設計の無線LANルータ「WRH-733G」シリーズを発表した。(2015/3/24)

実装ニュース:
ダイ−パッケージ−プリント基板の協調設計を実現、メンターが新ツール
Mentor Graphics(メンター)は、ICに内蔵するダイの設計データを基に、最適なパッケージ基板やプリント基板の設計を可能にする電気CADプラットフォーム「Xpedition Package Integrator」を発表した。(2015/3/24)

福田昭のデバイス通信(14):
ARMから見た7nm CMOS時代のCPU設計(3)
今回から、ARMの講演の本論に入る。論理設計から、シリコンダイに落とし込むまでに焦点を当てる。LSI設計で最も重要なのは、論理合成と配置、配線である。これらの設計品質が、“シリコンダイ”の良しあしを決める。(2015/3/24)

福田昭のデバイス通信(13):
ARMから見た7nm CMOS時代のCPU設計(2)
前回、設計技術者とデバイス技術者の間には距離があることを説明した。CPUの設計者がデバイス技術者にする質問は常に同じだが、それに対するデバイス技術者の答えにはズレがあるのだ。今回は、そのズレについて説明したい。(2015/3/20)

メカ設計セミナーリポート:
設計改革で大きな効果を得たいなら、設計の直接業務にメスを入れよ!
以前から3次元CADやPDM、E-BOMなどの導入による設計改革が進められてきた。だがなかなか現実にはうまくいかないことも多い。抜本的な改革を行うためには、「改革の対象を変え、流用設計をやめるべきだ」とプリベクト 代表取締役の北山一真氏は言う。(2015/3/20)

仕事と家庭の両立、夢に向かった実績作り……:
PR:エンジニアに「仕事を選ぶ楽しみ」を体験してもらいたい
エンジニアがエンジニアとして活躍し続けるためには、継続的にスキルを積み、戦略的にキャリアを選択する必要がある。しかし、それを実現することは既存の雇用の枠組みでは難しい。仕事を「選ぶ自由」を得ることで将来への設計図を描く、そんな働き方を実現する方法の一つが「派遣」という形態だ。(2015/3/19)

動画で360度チェック:
設計・製造担当者自らが分解!!――新型VAIO Zの中身を知る
高い性能とスリムな2in1 PCとして話題を集める新型「VAIO Z」だが、その中身はどのようになっているのだろうか。設計・製造担当者自らの解体模様を動画で見ていこう。(2015/3/18)

福田昭のデバイス通信(12):
ARMから見た7nm CMOS時代のCPU設計(1)
ARMにとって「IEDM」は非常に重要だ。この会議で議論されるトランジスタ技術が同社のCPUアーキテクチャの行方を左右するからである。ARMは「IEDM 2014」で、CPU設計とデバイス・プロセス技術の関わりを解説する講義を行った。今回から、その内容を複数回にわたってお届けする。(2015/3/18)

熱血メカ設計者・デルオくん:
PR:モバイルワークステーションで3D CADを使おうよ!
モバイルワークステーションで3D CADが快適に動くってご存じでしたか? デルのモバイルワークステーション「Dell Precision M2800」は、持ち歩きが負担にならないスマートさ&重さで、何よりプロ仕様のマシンなのに廉価なんです。外出先で3D CADが使えれば、設計業務の幅がぐんと広がります。ついでに夢も広がるかもしれません(多分)。さあ、メカ設計者のデルオくんと、Precision M2800のスペックに迫っていきましょう。(2015/3/19)

レノボ、低消費電力設計の企業向けワイド液晶「ThinkVision T」シリーズ7製品を発表
レノボ・ジャパンは、企業向けワイド液晶ディスプレイ「ThinkVision T」シリーズを発表。21.5型〜24型まで計7機種を用意した。(2015/3/17)

新CEOラミ・ラヒム氏が戦略を説明:
ネットワークが成長し続ける限り、米ジュニパーは自社開発チップを投入し続ける
米ジュニパーネットワークスは、2015年3月11、12日(米国時間)の2日間、米国でイベントを開催し、同社の戦略を説明。自社設計チップによるデータセンタースイッチ「QFX10000」シリーズ、コアルータ「PTX」シリーズにおける新ラインカード、そして同社のセキュリティ製品「SRX5000」シリーズにおける機能強化を発表した。(2015/3/16)

甚さんの「サクッと! 設計審査ドリル」(9):
ちゃんと仕込みはできてる? ――工業製品設計フローの本来あるべき姿
あなたの現場の製品設計はどのように進めていますか? 宅配弁当の商品開発より手間は掛かっていますか? そこに“あるべきもの”は、ありますか?(2015/3/16)

モデルベース開発:
ロボットにモデルベース開発の手法を、MATLAB/Simulink「Release2015a」
モデルベース開発環境「MATLAB/Simulink」の最新バージョン「Release2015a」が発表された。ロボット開発やFPGA/ASIC向け画像処理、アンテナ設計に適したツールボックスが追加されたほか、テスト管理ツールも導入され、使い勝手が向上した。(2015/3/12)

SOLIDWORKS World 2015:
公差解析やコンフィグツールに注目 ――CADユーザーが見た最新3D設計ツール
CADユーザーグループにも属するメカ設計者・3次元ツール推進者がSOLIDWORKS World 2015のパートナーパビリオンで見た最新3Dツールを紹介する。(2015/3/12)

【レポート】先進事例から探るコンテンツビジネスの未来:
キュレーションメディア「Antenna」から考えるスマホ時代のコンテンツビジネス
コンテンツ消費が4大メディアからスマートフォンへと変遷する中、コンテンツ事業者にとって「スマートフォンに最適なコンテンツの設計」「配信」の2つが大きな課題になっている。第1回 「ITmedia マーケティング」セミナー「先進事例から探るコンテンツビジネスの未来」の模様をレポートする。(2015/3/11)

ASUS、重量280グラムのエントリー7型Androidタブレット「MeMO Pad 7(ME171C)」
ASUS JAPANは、普及価格帯を実現した軽量設計の7型Androidタブレット「ASUS MeMO Pad 7(ME171C)」を発表した。(2015/3/11)

プログラマブルロジック FPGA:
All Programmableデバイス向け開発環境、C/C++でFPGA回路設計も可能に
ザイリンクスは、All Programmable SoCおよびMPSoC向けの開発環境「SDSoC」を発表した。SDSoCを用いると、FPGAを設計した経験がほとんどない技術者でも、高速化したいC/C++関数を指定するだけで、自動的にハードウェア回路に置き換えることができる。(2015/3/11)

プログラマブルSoC:
CでプログラマブルSoC開発、ザイリンクスがZynq用ツール「SDSoC」
「C/C++が使えれば、FPGAが開発できます」 ザイリンクスが発表した同社プログラマブルSoC「Zynq」シリーズ向け開発環境「SDSoC」は、C/C++でFPGA回路が設計できる高位合成機能を搭載する。(2015/3/11)

分散電源でよりコンパクトに!:
PR:フライバック・コントローラ内蔵スマート・ゲート駆動フォトカプラ
「ACPL-302J」は、絶縁型電源を改善しゲート駆動設計を簡素化するスマートゲート駆動フォトカプラです。フライバック・コントローラを集積することにより、分散電源トポロジーを使用して変圧器とコンデンサをより小さくし、基板上の電源配線を簡素化し、電磁障害(EMI)とノイズを最小化することができます。(2015/3/4)

ボディや液晶はそのまま:
「MacBook Air」に第5世代CoreとThunderbolt 2を搭載
Core M搭載でファンレス設計の薄型軽量ボディをまとった「新しいMacBook(12型)」の発表に伴い、「MacBook Air」にはCPUとインタフェースを強化した新モデルが登場。モデルチェンジとともに値上げも行った。(2015/3/10)

Core M採用で初のファンレス設計、3色展開、USB-Cも:
Mac史上、最も薄く最も軽い「12インチMacBook」が登場
Core Mプロセッサと12型Retinaディスプレイを搭載し、新しいキーボードとトラックパッド、USB-Cコネクタも備えた、ファンレス設計の超薄型軽量「MacBook」が誕生した。(2015/3/10)

メカ設計イベントリポート:
デザインとメカ設計が“戦う”のではなく“融合する”、デンソーの製品開発文化
デンソーは2014年に「医薬・医療用ロボット VS-050S2」でグッドデザイン大賞を受賞した。このデザインは、デザイナーと設計者との初期からの密接なコラボレーションから生まれた。これを可能にした理由の1つには、デンソー独自の風土にもあるようだ。(2015/3/10)

建築・建材展2015:
「Revit」と連携して国土交通省監修基準の空調負荷を計算できるツール
イズミシステム設計は、「建築・建材展2015」において、オートデスクの建築用3次元CAD「Autodesk Revit」のBIM(ビルディングインフォメーションモデル)を用いて国土交通省監修基準の空調負荷を計算できる「STABRO 負荷計算 for Revit」を展示した。(2015/3/9)

EE Times Japan×EDN Japan 統合電子版:
USB前夜から振り返りつつ、これから世界を席巻する「USB Type-C」を知ろう
「EE Times Japan×EDN Japan 統合電子版」の2015年3月号を発行しました。Cover Storyは、「これから世界を席巻する!? USB Type-Cを知る」です。2015年半ばから急速に普及すると期待される新しいUSBコネクタ「Type-C」を、これまでのUSBの歴史を振り返りながら紹介しています。その他、これからのSoC設計に関する技術解説記事、「Newニンテンドー3DS LL」の分解記事なども掲載しています。(2015/3/9)

PLMニュース:
設計だけでなく「経営改革」に貢献! “ビジネス”パートナーを目指すダッソー
ダッソーは、2015年の事業方針説明会を開催。2015年は新たに製品設計や生産領域だけでなく「経営改革」に対する提案を強化し国内のコンサルティングファームとの提携を進めていく方針を示した。また同社が注力する3Dエクスペリエンス・プラットフォームを基軸に、他社のCAD製品でも利用できるようなオープン化を進めていく方針を示した。(2015/3/6)

自然エネルギー:
板ガラスのシェア9割、時を経て太陽光へ
伊豆半島の採石場跡が出力約2MWの太陽光発電所に生まれ変わった。2008年に採石事業を終了するまで、60年以上役立ってきた約3haの土地を再び有効利用できた形だ。PE-TeRaSが事業主となり、juwi自然電力がEPC(設計・調達・建設)を担当した。(2015/3/5)

CADニュース:
3Dデザイン/設計スキルを学ぶ世界イベントに東大生3人が日本代表として参加
オートデスクは、製造や建築分野の3Dデザイン/設計スキルの集中トレーニングを行うワールドワイドの学生向けイベント「Autodesk Panorama」の日本代表として、東京大学の学生3人が選ばれたと発表した。(2015/3/4)

Mobile World Congress 2015:
「Androidは絶対ない」と基板から独自設計したマウスコンピューターのWindows Phoneとは?
2011年のIS12T以来となる、国内向けWindows Phone端末の開発を表明したマウスコンピューター。その試作機が、Mobile World Congress 2015で姿を現した。(2015/3/4)

甚さんの「サクッと! 設計審査ドリル」(8):
“昭和の道具”ポンチ絵からの卒業
設計前の「仕込み」に当たるのは、どんな作業でしょうか? ポンチ絵じゃなければ、一体何を描けばいいのでしょうか?(2015/3/4)

メカ設計 メルマガ 編集後記:
設計初心者に読んでほしい非IT系入門記事
職場の新人さんへの説明用として、または「コッソリ読む用」としてご利用ください。(2015/3/3)

医療機器ニュース:
先端部外径7.5mm、汎用スコープダブルバルーン小腸内視鏡を発売
富士フイルムは、小腸用内視鏡の「EN-580XP」を発売する。スコープを細径化し、独自の画像センサーと新設計のレンズで、2mmからの近接での観察も可能だ。(2015/3/3)

ビジネスニュース 企業動向:
新会社“ソシオネクスト”発足――富士通とパナのLSI事業統合が完了
富士通とパナソニックは2015年3月2日、両社のシステムLSIの設計開発部門を統合し、新会社「ソシオネクスト」を発足させ、事業を開始したと発表した。(2015/3/2)

メモリ/ストレージ技術:
HyperBus対応「HyperRAM」、ボード設計を簡素化しシステム性能を向上
スパンションは、高速インタフェース技術「HyperBus」に対応したメモリ「Spansion HyperRAM」を発表した。フラッシュメモリ/RAMとSoC/マイクロコントローラとの接続をわずかな端子数で行うことができる。(2015/2/27)

Fractal Design、防振マウンタも備えた静音12センチ/14センチ角ファン
Fractal Designは、低騒音設計のケース用12センチ/14センチ角ファン「Venturi High Flow」シリーズを発表した。(2015/2/27)

【講座】アナログ設計の新潮流を基礎から学ぶ:
PR:設計支援ツールでアナログ回路を簡単設計(5) 設計した電源回路を自分で変更できるWEBENCH Schematic Editor
(2015/2/27)

パイオニア、省電力設計のMac用ポータブルBDドライブ「BDR-XS06JM」
パイオニアは、スロットローディング型機構を採用したMac用USB 3.0接続対応のポータブルBDドライブ「BDR-XS06JM」を発売する。(2015/2/26)

製造ITニュース:
3次元CADデータのグローバル分散設計を強化したCADデータ管理システム
富士通は、CADデータ管理システム「FUJITSU Manufacturing Industry Solution PLEMIA Concurrent Design Manager」の新バージョンを発売した。更新ファイルを夜間など、指定した時間にサーバ間で同期するレプリケーション機能を追加した。(2015/2/25)

カシオ、省スペース設計の両面印刷対応モノクロA4レーザープリンタ
カシオ計算機は、同社製ページプリンタ「SPEEDIA」のラインアップにA4対応モノクロページプリンタ「SPEEDIA B9500」を追加した。(2015/2/24)

3次元ツールニュース:
工業デザイン向け構想設計ツールが新型ドローンのデザインプロセスを加速
ダッソー・システムズは、「3DEXPERIENCE platform」に対応する工業デザイン向け構想設計支援ツール「SOLIDWORKS Industrial Design」が、パロットの次期ドローン開発に採用されたことを発表した。(2015/2/23)

ソニー、「高音質設計」うたうmicroSDXCカード発売 ノイズ対策徹底、ハイレゾウォークマン向け
「高音質設計」をうたうmicroSDXCメモリーカードがソニーから。ハイレゾ対応ウォークマンでの利用に最適としている。(2015/2/19)

京都大学、遺伝病「家族性自律神経失調症」を治療できる薬剤候補化合物を発見
患者由来の細胞に投与すると、正しい設計図のコピーと正常なタンパク質が作れる化合物です。(2015/2/18)

サンワ、薄型シンプル設計の英語配列USBキーボード
サンワサプライは、省スペース設計の英語配列USBキーボード「SKB-E2U」「SKB-E3U」の販売を開始する。(2015/2/18)

リコー、省スペース設計の両面印刷対応A3モノクロプリンタ「RICOH SP 6400」シリーズを発表
リコーは、設置面積を従来比で約28%コンパクトにした省スペース型A3モノクロプリンタ「RICOH SP 6400」シリーズを発表した。(2015/2/18)

CADニュース:
3DスキャナとCADを使って、大正時代の建築文化財を3Dデータで再現
下関市、NTTファシリティーズ、オートデスク、トプコンは、2014年から進めていた文化財の3次元化プロジェクトが完了したと発表した。設計・建設時だけでなく管理・運用面にもBIMモデルを活用するモデルケースにしたいとしている。(2015/2/18)

製造IT導入事例:
自社実践で知見を獲得! NECが設計開発基盤を刷新し自社ソフトを導入
NECは、自社グループ全体の開発プロセス改革の一環として、設計図面・仕様書・部品表などの製品技術情報を一元管理する統合PDM(Product Data Management)システムの統合を行う。(2015/2/17)



普及の途上にあるウェアラブルデバイスの本命と見られるAppleのスマートウォッチ。ウェアラブルデバイスはどの製品も、明確かつ魅力的な用途を提案できていない感があるが、この製品をきっかけに市場が確立すると見る識者も多い。

Windows 10と同じく今年下半期にリリースが予定される次世代Office。Microsoftの主力製品としてWindows同様に常にユーザーの厳しい目にさらされており、その製品の出来が世界中の企業の生産性に影響するお化け製品だ。

大ヒットした艦これの要素を踏襲するように、日本刀を擬人化したブラウザゲーム。男性キャラばかりなので女性プレイヤーばかりかと思えばそうでもない。艦これの「提督」に対し、プレイヤーは「審神者(さにわ)」と呼ばれ、今やネット上では提督同様に目立っている。

All material on this site Copyright © 2005 - 2015 ITmedia Inc. All rights reserved.
This site contains articles under license from UBM Electronics, a division of United Business Media LLC.