設計 に関する記事 設計 に関する質問

「設計」最新記事一覧

FAニュース:
オムロン、マシンオートメーションコントローラNJシリーズ「形NJ501-1340」発売
中継パソコン・専用通信ユニットを介さず上位ホストと直結できるため、低コストでSECS/GEM通信の実行環境を構築できる。従来と比べ、SECS/GEM通信の設計工数を約6割以上削減できる。(2014/10/20)

MSI、省電力設計のH81チップセット採用microATXマザー「H81M ECO」
アスクは、MSI製となるIntel H81チップセット採用microATXマザーボード「H81M ECO」の販売を開始する。(2014/10/17)

日本TI TPS92410:
LED照明の設計を簡素化、日本TIの450VリニアコントローラIC
日本テキサス・インスツルメンツ(日本TI)の「TPS92410」は、LEDストリングの電流安定化回路の設計を簡素にすることができる450VリニアコントローラICである。(2014/10/17)

自然エネルギー:
小型の「核融合」、本当に10年で実現できるのか?
米Lockheed Martin(ロッキードマーチン)は、2014年10月15日、10年以内に小型の核融合炉を実用化できると発表した。1年間で設計やテストを完了し、5年以内にプロトタイプを試作する。もしも計画通りに実現すれば、60年にわたる核融合研究において、まさにブレークスルーとなる形だ。(2014/10/17)

【連載】BtoB企業のマーケティング担当者が知らないマーケティング実践ノウハウ:
第3回 BtoBにおけるマーケティング活動の設計は「誰に」「何を」「どのように」で考える
BtoBマーケティング成功の鍵は、1)ターゲット企業における購買関与部門の責任者とどのように出会うのか? 2)提案機会をいかに獲得するか? 3)顧客のニーズをいかに引き出すか? の3点です。ソリューション企業への進化が問われる中、これらをうまくつかいこなす企業は共通する2つの視点を持っていました。(2014/10/17)

CADニュース:
ベトナムで「3D CADエンジニア検定試験」始まる
コンピュータ教育振興協会とハノイ工業大学は2014年11月に、ベトナムのハノイで「3D CADエンジニア検定試験」を実施する。ベトナム国内での設計業務ニーズの発生を見込んでのことだ。(2014/10/16)

Arduinoで始めるWeb技術者のためのIoT入門(5):
MEANスタックで家電制御アプリを作るための設計・準備と温度湿度センサーからのデータ読み取り
家電〜Webアプリ間の双方向通信をSocketIOで行うための設計や、MEANスタックのインストール、Yeomanによるアプリのひな型作成、温度湿度センサーからデータを読み取る方法などについて解説します。(2014/10/16)

世界で戦える新市場を創出せよ:
NEDO、新たなモノづくりスタイル確立を目指すプロジェクト始動
新エネルギー・産業技術総合開発機構(NEDO)は設計や生産・製造技術に関する24テーマ(後述)の革新的技術の開発を実施し、新たなモノづくりスタイルの確立と、モノづくりに関わる異なる領域のプレーヤーをつなぐ拠点形成を目指す。(2014/10/15)

FAニュース:
三菱マテリアル、高送りラジアスカッターに難削材加工用モデルを追加
主切れ刃の角度を切れ味重視の低抵抗設計にしたことで、難削材とされるチタン合金・耐熱合金の加工に最適化。低抵抗設計のため、切削熱の上昇を抑え、熱による摩耗を抑制できる。(2014/10/13)

実は個人でも買える
ノートPCなら量販店モデルより「企業向け」を買うべき“魅力的な理由”
ビジネスユース向けに設計、開発された企業用ノートPCは少々高価だが、個人用モデルにはないさまざまな魅力がある。では、具体的に個人用とどこが違うのか。詳しく見ていく。(2014/10/11)

2014年PC/タブレット秋冬モデル:
世界初のRealSense搭載PC、新設計の10.1型2in1、8型タブレットも――富士通「FMV」&「ARROWS Tab」秋冬モデルの見どころ
富士通がPCとタブレットの秋冬モデルを投入。個人向けのPCやタブレットに限らず、法人向け、そしてNTTドコモが取り扱うモデルまで、一堂に会する新製品発表会を開催し、同社の「ユビキタスプロダクト事業」が持つ強みをアピールした。(2014/10/10)

ASUS、準ファンレス設計のRadeon R9 285グラフィックスカード
ASUSTeKは、Radeon R9 285搭載PCI Expressグラフィックスカード「STRIX-R9285-DC2OC-2GD5」を発表した。(2014/10/10)

FAニュース:
島津製作所、小型ターボ分子ポンプ市場に本格参入
ポンプ・コントローラー一体型のコンパクトな設計で、垂直・水平・倒立いずれの方向でも取り付けが可能。新開発のパワーユニットや高効率モータを採用し、消費電力も従来製品と比べて62%減少した。(2014/10/10)

2台あればステレオに:
アウトドアやお風呂にも――防塵防水のBluetoothスピーカー「TREK Micro A12」
TDK Life on Recordのワイヤレススピーカー「TREK Micro A12」は、防塵防水設計でアウトドアやバスルームでも利用可能。しかも、2台あれば完全ワイヤレスでステレオ再生が可能になる。(2014/10/9)

オーディオ・ホームシアター展2014:
アイ・オー、開発中のオーディオ専用NASをオーディオ・ホームシアター展2014で初公開
アイ・オーデータ機器は、10月17日から開催される「オーディオ・ホームシアター展2014」の会場限定で、開発中の専用設計オーディオNASを初公開(参考出展)する。試聴も可能だ。(2014/10/8)

ソニー、無線LAN接続にも対応した一体型ビデオ会議システム
ソニーは、一体型設計のコンパクト筐体を採用したビデオ会議システム「PCS-XC1」を発表。HD画質でのビデオ会議を利用可能だ。(2014/10/8)

CADニュース:
シーメンスPLM、ハイエンドCADの新バージョン「NX 10」を発表
NX 10では、パラメトリックスケッチ機能を採用した2次元設計ツールの新規追加、サブディビジョンサーフェシングが利用できる「NX Realilze Shape」の強化など行った。(2014/10/8)

Wired, Weird:
フィードバックがない“暴走電源”
かなり特殊な電源の修理依頼があった。ランプ用の電源だが設計/製造した電源メーカーが設備業界から撤退してしまい、電源の修理を依頼できなくなったということだった。現物を確認したら……『ブレーキがない自動車』のような危ない“暴走電源”だった。今回はこの“暴走電源”の修理例を報告する。(2014/10/8)

目的に最適な構築済みシステム基盤をクラウドサービスとして提供:
「IT部門はビジネスの設計・構築に注力すべきだ」―― 日立、目的に最適なシステム基盤のPaaS提供を開始
個別最適で構築された多数のシステムが乱立し、データフォーマットもばらばらなデータベースが散在している中で、どうすればデータ分析基盤を短期間・低コストで整備できるのか? その一つの現実解を聞いた。(2014/10/3)

3次元ツールニュース:
常にとがった状態で書き続けられる新発想のシャーペン開発に、シーメンスPLMの「NX」が貢献
シーメンスPLMソフトウェアは、三菱鉛筆が開発した内部に複雑な機構を持つシャープペンシル「クルトガ」の設計に、同社の3次元CAD/CAE/CAM統合ソリューション「NX」が活用されたことを発表した。(2014/10/2)

CAEニュース:
MSC、新解析プラットフォームを正式発表、シミュレーションベース設計ツールとして今後も順次拡張予定
エムエスシーソフトウェア(MSC)は、新たな解析プラットフォーム「MSC Apex」を正式発表した。同プラットフォームは、従来のCADモデルを中心とした製品設計ではなく、シミュレーションをベースとした設計へとシフトさせるアプリケーションだ。(2014/10/2)

製造ITニュース:
図研と日立システムズ、仮想デスクトップ環境での電子機器設計環境利用で協業
両社は既に、日立システムズが構築した仮想化環境で、図研の最新電子機器設計環境「CR-8000」シリーズが良好に稼働することを確認。2014年度中をめどに、ユーザー環境でのVDIサービスのトライアルを開始する。(2014/10/2)

【講座】アナログ設計の新潮流を基礎から学ぶ:
PR:設計支援ツールでアナログ回路を簡単設計(3) 設計した回路の動作を迅速に検証するシミュレータ
(2014/10/1)

モデルベース開発奮戦ちう(6):
ソフトウェア単体から実車まで、テストって本当に大変
京子たち三立精機の制御設計チームは、モデルベース開発を活用して、ついに変速機「CVT∞」の制御ソフトウェアを完成させた。しかし、この制御ソフトウェアがきちんと動くことを確認するためにはテストを行う必要がある。ソフトウェア単体から実車を使ったものまで、さまざまなテストが待ち受けているのだ。(2014/10/1)

エレコム、Wi-Fi接続に対応したコンパクト設計のA4モノクロレーザープリンタ
エレコムは、A4モノクロ印刷に対応した小型レーザープリンタ「EPR-LS01W」を発売する。(2014/9/30)

ZOTAC、新設計の大型クーラーを採用したOC仕様のGeForce GTX 980グラフィックスカード
アスクは、ZOTAC製となるGeForce GTX 980搭載グラフィックスカード「ZOTAC GeForce GTX 980 AMP Omega Edition」を発表。オリジナルクーラーを搭載したオーバークロックモデルだ。(2014/9/30)

「見やすさ、聞きやすさ、使いやすさ」の三拍子そろった防水/防じんケータイ「らくらくホン ベーシック4」
2011年以来となるらくらくホンベーシックの新モデル「らくらくホン ベーシック4」が発表された。通話機能の充実はもちろん、使いやすさを重視した設計が施されている。【写真追加】(2014/9/30)

電子ブックレット(EDN):
「タッチ技術」選択の指針
タッチセンサーを利用した革新的なユーザーインターフェースを備える機器が注目を集めている。そうした動きを受けて、新たなタッチ技術を取り入れた機器を設計したいと考えている方も多いだろう。本稿では、抵抗膜方式から画像処理方式まで、各種タッチ技術の原理を紹介するとともに、機器に最適なタッチ技術とはどのようなものなのか考察する。(2014/9/29)

ECUを置き換える?:
運転支援もインフォテインメントもソフトウェアで実現へ、シーメンスのプロジェクト
Siemens(シーメンス)が取り組んでいる「RACE」プロジェクトは、これまで多数のECUで構成されていた機能などを、1つのソフトウェアプラットフォームで置き換えることを目指している。複雑な車載設計が大幅に簡素化される可能性もあるという。(2014/9/29)

電源もアンプも左右独立:
ケンブリッジオーディオ、左右独立構成のパワーアンプ「Azur 651W」
英Cambridge Audio(ケンブリッジオーディオ)から、左右独立設計を採用したパワーアンプが登場する。(2014/9/29)

マッドキャッツ、17ボタン搭載&軽量設計のUSBゲーミングマウス「M.M.O.TE」
マッドキャッツは、多ボタン搭載のUSBゲーミングマウス「M.M.O.TE Tournament Edition Gaming Mouse Matte Black」を発売した。(2014/9/29)

【連載】やってみて分かった! CCCM導入方法と注意点:
第2回 CCCM導入におけるシナリオ設計の手法と要注意ポイント
「第1回 導入してみて分かったCCCMの特徴とポイント」では、クロスチャネル・キャンペーンマネジメント(以下、CCCM)が注目されるようになった背景と、国内外の動向をお伝えしました。今回は、最初の工程となる「シナリオ設計」について、設計の進め方と気を付けるポイントをご紹介いたします。(2014/9/29)

FAニュース:
日本NI、ソフトウェア設計型CompactRIOに4種の高性能コントローラを追加
リアルタイムOSとしてNI Linux Real-Timeを採用。Intel AtomプロセッサとXilinx Kintex-7 FPGAの搭載により、多チャンネルデータ集録や高速データ演算処理が可能となった。(2014/9/28)

メカ設計ニュース:
ユーザー要望を反映し、232件の機能強化を行った「SOLIDWORKS 2015」
ソリッドワークス・ジャパンは、3次元設計ソリューションの最新版である「SOLIDWORKS 2015」の国内販売を2014年11月4日から開始すると発表した。(2014/9/26)

SPICEの仕組みとその活用設計(16):
SPICE応用設計(その5):不良率0とW.C.解析
今回から2回にわたって、これまで説明してきました「モンテカルロ解析」を補完し、併用する「ワーストケース解析」について説明します。(2014/9/26)

「iPhone 6 Plusが曲がる」問題、波紋呼ぶ
「iPhone 6 Plusが曲がる」問題は「Bendgate」(曲がる+ウォーターゲートのもじり)などと呼ばれ、波紋を呼んでいる。「ズボンがきつすぎるからだ」という指摘もあるほか、設計上の欠陥と言えるほどではないというアナリストもいる。(ロイター)(2014/9/25)

アジャイル+ウォーターフォールでコードを自動生成、NECが新ツール
NECは、ハイブリッド開発プロセスを採用してプログラムコードやシステム設計書の自動生成機能を持つ業務システム構築基盤新製品を発売する。(2014/9/25)

キヤノン、エントリーDLPプロジェクターのラインアップを一新――計4モデルを投入
キヤノンは、小型軽量設計のエントリーDLPプロジェクター「LV-WX300」など計4機種を発表した。(2014/9/24)

Design Ideas パワー関連と電源:
FPGAに向けた電源シーケンス回路
システムを設計する場合、電源投入と電源切断のときに発生する、コア電圧(内部回路に供給する電源電圧)とI/O電圧(入出力回路に供給する電源電圧)のタイミングと、その電圧差に注意を払う必要がある。電源投入/切断時に3.3Vの入力電圧を1.8Vのコア電圧に変換し、I/O電圧は3.3Vを保つようにして、2つの電源電圧の差を最小に抑える回路を紹介する。(2014/9/24)

実装ニュース:
「iPhone 6」受注のペガトロン、図研の電気CAD「CR-8000」で設計環境を構築
図研は、台湾の大手DMS(Design and Manufacturing Service)であるPegatron(ペガトロン)が、図研の電気CADプラットフォーム「CR-8000 Design Force」を核とした新設計環境を構築したと発表した。(2014/9/22)

Barnes & Noble、2015年に向けてWebサイトを刷新中
検索機能に重点を置き、反応の良い設計になる新しいWebサイトは、オンラインの世界で歓迎されるだろうか?(2014/9/22)

レノボ、新設計のPCケースで拡張性アップ「ThinkStation P500」
搭載するのは最新の“Haswell-EP”世代Xeon。これに、Quadroシリーズ、または、Teslaという強力布陣のワークステーションが登場する。(2014/9/17)

電子ブックレット(医療機器フォーラム):
「MEDTEC Japan 2014」
医療機器設計/製造の総合展示会「MEDTEC Japan 2014」が東京ビッグサイトで開催された(2014年4月9〜11日)。トレンドでもある3Dプリンタを使った技術の他、ヘルスケア分野への参入を積極的に狙う半導体メーカーもそろった。(2014/9/17)

3D CAD仮想化:
PR:設計環境のグローバル化を加速させる、デスクトップ仮想化
設計環境のグローバル化が進む中、3D CADのデスクトップ仮想化(VDI)が、注目を集めている。グローバルに事業を展開する製造業各社がVDI採用を拡大する中、導入に当たってはどのような注意が必要になるだろうか。インフラを支える3社が、ポイントを紹介する。(2014/9/16)

電源設計:
スマートメーターの低消費電力設計
世界規模で電力消費を削減し、電力使用量と請求情報を簡単に収集できると同時に、利用者が再生可能な電力買い取り制度の恩恵を享受するために、スマートメーターを本格展開することは重要な一歩です。ただし、スマートメーターの設計には標準が存在せず、設計が異なると電力供給方式も異なります。本稿は、スマートメーターの電源設計者が直面するいくつかの課題について考察し、ソリューションを紹介します。(2014/9/12)

サイコム、Corsair製キューブ筐体を採用した省スペースゲーミングPC「G-Master Vengeance-Mini」
サイコムは、省スペース設計のゲーミングデスクトップPC「G-Master Vengeance-Mini」を発表。Corsair製パーツを採用した公認コラボレーションモデルだ。(2014/9/11)

製造ITニュース:
海外拠点とCAD画面を共有! パイオニアVC、映像コラボ新ブランド「xSync」発表
パイオニアVCはビジュアルコラボレーションサービス群として新ブランド「xSync(バイシンク)」を立ち上げ、製造業の設計・製造レビューなどにおけるコラボレーション基盤として提案を強化する。(2014/9/10)

ホワイトペーパー:
Facebookによる「ハードウェア設計のオープンソース化計画」って何だ?
米Facebookが、大規模データセンター向けにハードウェアの設計仕様をオープンソースで提供しようという壮大な計画を進めている。SNSの巨人はネットワークのブラックボックスの世界にも風穴を開けるか。(2014/9/10)

徹底解説! ITアーキテクトとは何か?(3):
大量データをスムーズに処理 失敗しないバッチ処理のアーキテクチャ設計、5つのポイント
ITアーキテクトの役割を、具体的かつ分かりやすく解説する本連載。今回は締め処理やデータ変換などで利用される、バッチ処理におけるアーキテクチャ設計のポイントを紹介する。(2014/9/10)

エルザ、薄型設計のGeForce GTX 750 Ti搭載グラフィックスカードなど2製品
エルザジャパンは、GeForce GTX 750 Ti搭載PCI Expressグラフィックスカード「ELSA GeForce GTX 750 Ti SP 2GB」など計2製品を発表した。(2014/9/9)



Windows 9と噂されていた次世代Windowsの名称は、1つ飛ばしてWindows 10に決まった。発売は2015年後半を予定。タッチU/Iの取り込みに苦労しているWindowsだが、高速起動など基本的な面での改善もバージョンを経るごとに進んでおり、文字通り世界レベルでの影響を持つリリースになる。

音楽CDを超える音質を持つデジタルオーディオデータ、略して「ハイレゾ」。その再生に対応した機器が増加しており、対応したスマホの増加などを機に、今後更なる注目の高まりも期待される。

ソフトバンクモバイル初のXperiaシリーズとして発売が決まり、3キャリアが揃って取り扱う人気機種となった。モバイル事業で減損が発生するなど不調が伝えられるソニーであるが、グローバルスマホ市場での生き残りに向けて、これからが正念場だろう。

All material on this site Copyright © 2005 - 2013 ITmedia Inc. All rights reserved.
This site contains articles under license from UBM Electronics, a division of United Business Media LLC.