「設計」最新記事一覧

温度では見えない世界が見える:
“熱流”を手軽に計測できるロガー――日置電機
日置電機は、熱エネルギーの移動を検知する熱流センサーを使用したデータロガーの提案を拡大させている。熱流センサー部をフレキシブルで小型化するとともに、センサー部とロガー部をワイヤレス接続化するなど多数の工夫を盛り込むことで、従来、建材や住宅用途に限られていた熱流計測の応用範囲を自動車や電子機器設計現場などへ広げ、熱流ロガービジネスを拡大させているという。(2017/1/17)

CADニュース:
3Dデータの機構を用いてデバッグが可能なシミュレーター、設計変更の引継ぎも可能に
ラティス・テクノロジーは機械設計者向け「XVL Kinematics Suite」と制御ソフトウェア設計者向け「XVL Vmech Simulator」の新製品を発売する。3Dデータ軽量化フォーマットのXVLを利用したシミュレーターで、3Dデータによる機構の動きと、PLCなど制御ソフトウェア側のプログラムとを直接つなげて検証が行えるもので、今回は設計変更時のデータ引継ぎに対応した。(2017/1/17)

VRで設計が変わる:
PR:プロフェッショナルVRから始まる第4次“設計”革命とは
2016年に入ってから一気に注目を集めるようになったVR(Virtual Reality:仮想現実)。ゲームを中心とするエンターテインメント分野でVRの普及は進みつつあるが、製造業や建設業の設計から製造、マーケティング、販売、メンテナンスに至るまで“プロフェッショナルVR”としての活用に向けた取り組みも始まっている。(2017/1/17)

カナル型が苦手な人にも――フィリップスから低価格のオープン型イヤフォン「SHE4205」登場
オンキヨー&パイオニアイノベーションズからフィリップスブランドのイヤフォン「SHE4205」登場。コードを含めて13gという軽量設計に加え、アップル「AirPods」などのようなバッズ型のハウジングが特徴。(2017/1/16)

エーディーディー VariCAD 2017:
2D機械製図と3Dモデリングに対応した機械工学設計向けCAD
エーディーディーは、2D機械製図と3Dモデリングに対応する機械工学設計向けCADソフト「VariCAD 2017 日本語版」を発表した。(2017/1/16)

CADニュース:
設計業務を工場内で完結できる3次元ソリッドCAD/CAMシステムを発売
コダマコーポレーションは、3次元ソリッドCAD/CAMシステムの新製品「TopSolid’Cam 7.10J」を発売した。3次元CAD「TopSolid’Design」上で動作するため、治具の設計などに同製品のCAD機能を活用すれば工場内で業務を完結できる。(2017/1/14)

BIM/CAD:
建築生産を高めるカギ、ダッソーが「施工BIM」プラットフォームを本格展開
3Dソリューションを提供するダッソー・システムズは、国内の建設業界向けに、同社のBIMプラットフォームの提案を強化する。同社がターゲットとしているのが今後普及が期待される施工段階ににおけるBIM活用だ。設計・施工を含めた建設プロセス全体を包括的に管理することができるというBIMプラットフォームを武器に、大手ゼネコンを中心に提案を強化していく方針だ。(2017/1/13)

MONOist 2017年展望:
3D CADで作った3Dデータを生かし切るVRとARの進化
AI(人工知能)と同じく2016年にブームを迎えたVR(仮想現実)。2017年以降、このVRが、製造業や建設業の設計開発プロセスに大きな変化を与えそうだ。AR(拡張現実)についても、「デジタルツイン」をキーワードに3D CADで作成した3Dデータの活用が進む可能性が高い。(2017/1/13)

CAD読み物:
設計業務における“ムダ”の見える化をしよう
設計業務の改善に取り組みたいけど、取り組みの具体的な手段が思い付かない……。そんな時はどうしたらいいか。(2017/1/12)

MONOist IoT Forum 東京 講演レポート:
PR:IoT時代のアナリティクスはエンジニアリングデータが主役になる
製造業におけるIoTでは、ERPなどの従来のITシステムで扱うビジネスデータだけでなく、設計開発や製品運用時に得られるエンジニアリングデータをも含めたデータ活用が進むといわれる。このエンジニアリングデータはどのように活用すればよいのか。またそのためには何が必要なのだろうか。(2017/1/12)

図研プリサイト/東洋ビジネスエンジニアリング EM-Bridge:
「設計」と「製造」の連携強化を実現し、製品力・収益力の向上を可能にするコミュニケーション基盤
図研プリサイトと東洋ビジネスエンジニアリングは、製造業のバリューチェーンにおける設計と製造をつなぐモノづくりコミュニケーション基盤「EM-Bridge」の販売を、2017年2月1日から開始すると発表した。(2017/1/11)

ヒートマップ分析も:
SSP「AdStir」、A/Bテストを用いた広告枠設計のコンサルティングを開始
ユナイテッドは、同社のスマートフォン媒体社向けSSP「AdStir」において、A/Bテストを用いてユーザー行動を解析し、最適な広告枠設計を行うコンサルティングを開始する。(2017/1/10)

人工知能ニュース:
業務システムの大規模データを自動で予測分析する技術
NECは、同社のAI技術群「NEC the WISE」の1つとして「予測分析自動化技術」を開発した。データ項目の抽出/設計から、予測モデルの作成までの一連のプロセスを自動化するため、高度なスキルがなくても精度の高い予測分析が可能になる。(2017/1/10)

日本テクシード/DRD:
新会社「パーソルR&D」設立、自動車分野に対して高付加価値サービスを提供
テンプホールディングスは、パーソルグループ内でエンジニア事業領域を担う日本テクシードと、自動車関連の設計・実験事業を行うDRDを2017年4月に統合し、同事業領域の強化を図ると発表した。(2017/1/6)

電子ブックレット(EDN):
GaNに対する疑念を晴らす
EDN Japanに掲載した記事を読みやすいPDF形式の電子ブックレットに再編集した「エンジニア電子ブックレット」。今回は、シリコンの限界を超えて設計を深化させることが可能なGaNパワートランジスタの本当の利点を引き出すために必要なことを解説します。(2017/1/1)

電子ブックレット(EDN):
白物家電でのモーター駆動の新課題と対処技術
EDN Japanに掲載した記事を読みやすいPDF形式の電子ブックレットに再編集した「エンジニア電子ブックレット」。今回は、白物家電の設計におけるモータードライバーICおよびインテリジェントパワーモジュール(IPM)技術の最新動向について解説します。(2016/12/30)

メカ設計 年間ランキング2016:
VRやクラウド、3Dプリンタ、やっぱり新技術に興味津々! そして“あの方”による記事が
2016年の締めくくりに、年内に公開したMONOist メカ設計フォーラムの記事ランキング・ベスト10を紹介します。さて、今年の第1位は……?(2016/12/28)

VRニュース:
その製造部材は設計データ通り? 富士通がAR技術で診断時間を10分の1に短縮
富士通は、3次元設計図と製造部材写真の差異を可視化するPLMソリューション「FUJITSU Manufacturing Industry Solution 3D重畳 設計製造物診断」を発表。3次元設計図と製造部材の写真データの重畳によって行う一部材当たりの診断時間は、従来比10分の1となる数分で完了する。これにより大型構造物の部材の全数診断も可能になるという。(2016/12/28)

3D設計推進者の眼(16):
中小企業のメカ設計現場にとって「イノベーション」とは、「IoT」とは
機械メーカーで3D CAD運用や公差設計/解析を推進する筆者から見た製造業やメカ設計の現場とは。今回は「SOLIDWORKS WORLD JAPAN 2016」から聞こえてきた「イノベーション」と「IoT」という2つのキーワードについて考えた。(2016/12/27)

4コマまんが「がんばれ!アドミンくん」:
第533話 がんばれ!エーアイくん4
いざというときにバッテリ切れでは意味がないからな。無駄な時間はこまめにスリープして、バッテリを節約する設計になっておるぞ。(2016/12/27)

BIM/CAD:
BIMとVRは住宅設計にこそ大きなメリットがある
建築業界で徐々に活用が進みつつあるBIM。大規模建築での利用が目立つBIMだが、これを住宅設計に積極的に活用すべく、組織改革を進めているのが住宅設計・デザインを手掛けるフリーダムアーキテクツデザインだ。BIM導入の延長として2017年からVRサービスの展開も計画する同社に、BIMを導入した背景や、社内に浸透させるための苦労や取り組みについて聞いた。(2016/12/27)

自然エネルギー:
洋上風力の低コスト化へ、新しい浮体式システムの開発に着手
NEDOは浮体式洋上風力発電の低コスト化に向けた新システムの要素技術開発に着手する。一体化した風車・浮体・タワー方式による軽量化や、台風時の風荷重低減などを実現する新たな浮体式洋上風力発電システムの概念設計などを進め、2030年以降に浮体式洋上風力発電のコストを1kWh当たり20円まで削減したい考えだ。(2016/12/26)

FAニュース:
高圧受電設備用デジタル型保護継電器の新シリーズ
オムロンは、現行シリーズの機能を向上させた高圧受電設備用デジタル型保護継電器「新K2」シリーズを発売した。継電器の新しい動作特性を搭載したことで、保護協調の設計工数を約10%削減する。(2016/12/26)

5分でわかる 最新キーワード解説:
色も材料も接合強度も設計できる3Dデータ仕様「FAV」って何?
最新技術を5分で理解するこのコーナー。今回のテーマは、3DプリンタやCAD/CAEでの利用が見込まれる新しい3Dデータの記述フォーマット「FAV」です。(2016/12/22)

日本航空、古着からバイオジェット燃料開発へ 「10トンの服で燃料1トン作れる」
日本航空と環境ベンチャーの日本環境設計、グリーン・アース・インスティチュートは2020年の実証実験を目指し、日本全国から回収された古着を原料とした次世代バイオジェット燃料の開発を、17年から開始する。(2016/12/21)

開発陣に聞く「Xperia XZ」(前編)――ループ形状実現のために見直した“中身”
Xperia XZは、「X」シリーズのフラグシップモデル。特にデザインとカメラがブラッシュアップされている。本機はどのような狙いで誕生したのか。インタビュー前編ではデザインと機構設計の詳細をお届けする。(2016/12/21)

CADニュース:
3D/2D機械工学設計向けCADソフトの新版を発表
エーディーディーは、2D機械製図と3Dモデリングに対応する機械工学設計向けCADソフト「VariCAD 2017 日本語版」を発表した。3Dスケッチモードでのソリッド作成や編集方法が追加されたほか、多数の機能追加や改良がなされている。(2016/12/21)

もう迷わないシステム開発:
「システム開発地図」で画面はどう設計する? 第5回
システム開発を進める上での強力なトレーサビリティーツール「システム開発地図(System Development Map)」を解説。第5回は、システム要件定義における重要事項である画面設計について、システム開発地図に落とし込みながら進める方法を解説します。(2016/12/21)

3Dプリンタニュース:
設計から出力までサポートする3Dプリンティングソフトウェアを提供開始
ストラタシス・ジャパンは、3Dプリンティングソフトウェア「GrabCAD Print」をリリースした。設計から出力までをサポートするユニバーサルクラウド方式で、造形にまつわるフローを効率化する。(2016/12/19)

実はキケンな個人向けアプリの業務利用:
PR:メッセンジャー、ストレージ……無料アプリの落とし穴 「Office 365」が丸ごと解決
便利で無料のメッセージングアプリやクラウドストレージをビジネスにも利用しているというケースがあるかもしれない。だが、そこには大きな落とし穴、それも会社を危うくするほどの大きな穴があるかもしれない──ビジネスにはビジネスのために設計されたツールを使うことが肝心。「Office 365」なら、安全・安心なIT環境を中堅・中小企業にも低コストに提供してくれる。(2016/12/21)

イニシアチブを始動:
倫理観に基づくAI規格の策定へ、IEEEが始動
IEEEが、AI(人工知能)を活用したシステムの設計プロセスに倫理観を取り入れることを掲げたイニシアチブを立ち上げた。エンジニアからだけでなく、ビジネスマンや弁護士、経済学者、哲学者からも広く意見を求めている。(2016/12/16)

製造マネジメントニュース:
2つの子会社の統合により設計開発・実験事業を強化
テンプホールディングスは、パーソルグループ内でエンジニア事業領域を担う日本テクシードと、自動車関連の設計・実験事業を行うDRDを2017年4月に統合すると発表した。新会社名は「パーソルR&D」となる。(2016/12/16)

“当事者”に聞く:
シーメンスのメンター買収、EDA業界への影響は
2016年11月、Siemens(シーメンス)によるMentor Graphics(メンター・グラフィックス)の買収が発表され、業界に衝撃が走った。この買収は、実際のところ設計ツール業界、とりわけEDA業界にどのような影響を与えるのだろうか。Siemens PLM SoftwareとMentorのキーパーソンに直接、その疑問をぶつけてみた。(2016/12/14)

TechFactory通信 編集後記:
お金は「銀行」に、設計データは「クラウド」に!?
設計・解析現場でのクラウド導入・活用の現状とは? 調査レポート公開中!!(2016/12/14)

買収したBroadcomのIoT事業:
IoT設計を容易にするWICED、Cypress今後も注力
日本サイプレスは2016年12月12日、IoT向け開発プラットフォーム「WICED(Wireless Internet Connectivity for Embedded Devices)」に関する説明会を開催した。(2016/12/13)

日本HP、VESAマウントも可能な薄型コンパクト設計の超小型ワークステーション「HP Z2 Mini G3 Workstation」
日本HPは、従来省スペースモデル比で約80%の小型化を実現したミニワークステーション「HP Z2 Mini G3 Workstation」を発表した。(2016/12/13)

メカ設計 メルマガ 編集後記:
公差や幾何公差についての基礎解説連載3選
今回は、手っ取り早く公差設計や幾何公差の気になるあれこれが学べる解説記事を紹介します。(2016/12/13)

設計・製造現場を変革する3D CAD/3Dデータ活用(4):
3D CAD推進の課題は何か? モレなく、ダブりなく正しく全体像をつかむ方法
設計品質の向上、さらなる生産効率化など、設計・製造現場では常に厳しい要求が突き付けられている。そうした中、3D CADをはじめとしたツールの導入やより効果的な使い方を追求した組織としての取り組みも行われている。本連載では3D CAD/3Dデータ活用にフォーカスし、プロジェクト管理者がどのような視点で現場改革を推進していくべきか、そのヒントを提示する。連載第4回では、聞き取り調査で抽出した「問題」から「課題」を見つけ出すための手法について解説する。(2016/12/13)

CORSAIR、強化ガラス4枚を用いたシースルー設計のミドルタワーケース「570X RGB」
リンクスインターナショナルは、CORSAIR製となる、強化ガラス採用ミドルタワー型PCケース「570X RGB」の取り扱いを発表した。(2016/12/12)

CAD読みもの:
設計業務における「標準化」とはどういうことか
工業分野では、「標準化」とは「技術仕様を確立する過程」という意味で定義されるようです。(2016/12/12)

ビジネスを応援する、最適なプランがある:
PR:中堅・中小企業こそ選ぶべき「Office」がある 簡単・安全・安心の「Office 365」
身近なビジネスツール「Microsoft Office」。クラウド技術によりさらに便利になった「Office 365」だが、中堅・中小企業のために設計されている「Office 365」がある。中堅中小企業こそ選ぶべき、その理由は?(2016/12/21)

デル、14型フルHD液晶を搭載したスタイリッシュノート「New Inspiron 14 7000」など3製品
デルは、薄型コンパクト設計の14型スタイリッシュノートPC「New Inspiron 14 7000」など計3製品の発表を行った。(2016/12/9)

製造IT導入事例:
半導体検査装置大手が製品情報の一元管理に向けPLMソリューションを導入
PTCジャパンは、製品設計情報のグローバルな一元管理を目指し、アドバンテストが同社のPLM(製品ライフサイクル管理)製品「Windchill」の導入を決定したと発表した。(2016/12/9)

図研 Visual Risk:
制御システム製品開発に「リスクベース・デザイン」を導入するツール
構想設計段階で行うリスクアセスメントとその対策を盛り込んだ設計プロセスである「リスクベース・デザイン」を支援するツール「Visual Risk」を図研が販売する。(2016/12/9)

シーメンスPLMソフトウェア:
設計の自動最適化から3Dプリンティングまでを統合したソリューションを発表
シーメンスPLMソフトウェアは、設計の自動最適化から高度な3Dプリンティングまで、アディティブマニュファクチャリングのプロセス全体を統合するソリューションを発表した。(2016/12/8)

「設計・解析とクラウド」読者調査連動企画:
PR:いま設計現場で考える“2つの選択”、クラウド導入する? しない?
従来の枠組みの中で、効率化や品質向上といった業務改善に取り組んでいても限界がある。変化の激しい市場環境の中で競争を勝ち抜くためには、“これまでのものづくりの枠組みにとらわれない変革”が必要だ! その方向性の1つである設計現場における“クラウド活用”にフォーカスし、競争力のある優れた製品開発を加速させるためのヒントを提示する。(2016/12/8)

サービタイゼーション:
IoT活用サービスはどうすれば設計できるのか、日本ユニシスが初期段階をガイド化
日本ユニシスは、同社の総合技術研究所を中心とする研究開発の取り組みを披露する「R&D見本市」において、IoT活用サービスの設計にも役立てられる「デザイン思考によるサービスデザイン」を紹介した。(2016/12/7)

エレコム、約30gの超軽量タマゴ型ワイヤレスマウス「EGG MOUSE FREE」
エレコムは、重量30gの超軽量設計を実現したワイヤレスマウス「EGG MOUSE FREE」シリーズを発表した。(2016/12/6)

FAニュース:
小型で堅牢な高速イーサネットコネクタ、ヒロセ電機とハーティングが共同開発
ハーティングは、ヒロセ電機と共同で開発した小型イーサネットコネクタ「ix Industrial」を発表した。併せて同社開発によるイーサネットコネクタ「T1」「M8」も発表した。いずれも小型、堅牢な設計で、高速イーサネットを提供する。(2016/12/6)

Zuken Innovation World 2016:
「従来の改善」では進歩なし、0から1への設計指向とは
電器事業において毎年約1500もの製品を企画開発するパナソニックは、どのようにしてリードタイム短縮を実現したのか。図研「Zuken Innovation World 2016」では同社の「デジタルものづくり」と“モノ作りにおける常識”を疑う必要性が語られた。(2016/12/6)



多くの予想を裏切り、第45代アメリカ合衆国大統領選挙に勝利。貿易に関しては明らかに保護主義的になり、海外人材の活用も難しくなる見込みであり、特にグローバル企業にとっては逆風となるかもしれない。

携帯機としても据え置き機としても使える、任天堂の最新ゲーム機。本体+ディスプレイ、分解可能なコントローラ、テレビに接続するためのドックといった構成で、特に携帯機としての複数人プレイの幅が広くなる印象だ。

アベノミクスの中でも大きなテーマとされている働き方改革と労働生産性の向上。その実現のためには人工知能等も含むITの活用も重要であり、IT業界では自ら率先して新たな取り組みを行う企業も増えてきている。

RSSフィード

All material on this site Copyright © 2005 - 2017 ITmedia Inc. All rights reserved.
This site contains articles under license from UBM Electronics, a division of United Business Media LLC.