設計 に関する記事 設計 に関する質問

「設計」最新記事一覧

【連載】BtoB企業のマーケティング担当者が知らないマーケティング実践ノウハウ:
第5回 リードジェネレーション/リードナーチャリングのための戦略的サイト構築
BtoBマーケティングのキーとなるツールであるWebサイト。その構築において最も重要なのはカスタマージャーニーの設計だが、それ「以前」に検討しなくてはならないことがある。それがパイプライン戦略だ。(2014/12/22)

開発陣に聞く「Xperia Z3」(1):
Z2から約0.9ミリ薄く、約11グラム軽くできた秘密とは?――「Xperia Z3」の中身はこうなっている
Xperia Z3を手に取ると、Xperia Z1やZ2から薄く、軽くなっていることを実感する。それでいて、機能は進化しているのだから驚きだ。Xperia Z3の厚さ約7.3ミリ、重さ約152グラムは、どのような工夫で実現したのだろうか? インタビュー第1回では商品企画と機構設計の担当者に話を聞いた。(2014/12/19)

甚さんの「サクッと! 設計審査ドリル」(4):
シャフトが折れたから強くした……じゃ、ダメーッ!!
通勤通学中にも取り組める、各企業における設計審査の定型質問に基づいた問題集。今回は、治工具のヒンジシャフトの設計変更についてです。(2014/12/19)

「訴えてやる!」の前に読む IT訴訟 徹底解説(10):
2年超も仕様が確定しないのは、ベンダーの責任か?
システム設計書を提出しても、プロトタイプを作成しても、どうしても仕様を確定させてくれないユーザー。この契約、解除しても大丈夫?(2014/12/18)

リコー、バックヤードでの利用にも向く堅牢設計のジェルジェットプリンタ「RICOH SG 3100KE」
リコーは、小売店などのバックヤードでの使用に特化した堅牢デザイン採用のジェルジェットプリンタ「RICOH SG 3100KE」を発表した。(2014/12/17)

CAEニュース:
オートデスク、Moldflowの計算結果をAbaqusとANSYSで利用できる複合材料解析ツールを発売
新製品のAutodesk Simulation Compositeは、複合材の設計初期段階における仮想試作・解析が行える設計者向けツールと、AbaqusとANSYS向けプラグインツールを提供する。プラグインツールを使うと、Moldflowの樹脂流動解析の結果がAbaqusとANSYSで利用できる。(2014/12/16)

マイクロウェーブ展2014:
フェーズドアレイアンテナやワイヤレス給電用コイルなどの設計効率を向上
AWR Japanは、「マイクロウェーブ展2014」でRF/マイクロ波回路設計の効率を高めることができるNI AWR設計環境ツールの最新バージョンをデモ展示した。(2014/12/16)

FOX、365日液晶保証サービス付きiPhone6/6 Plus用ガラスプロテクター&クリアケースを発売
FOXがiPhone6/6 Plusの強化ガラススクリーンプロテクターと、専用設計の背面クリアケースをセットにした「2 Pieces FULL PROTECTOR」を発売。365日液晶保証サービスも提供する。(2014/12/15)

日本機械学会 設計工学・システム部門の講習会より:
時代はバーチャル! モノづくりの形を変えるVR
設計プロセスでのVR(Virtual Reality)技術の活用は着々と進んでいる。リアルなイメージを試作前に作成、活用することによる効果は思いの他大きいという。(2014/12/15)

テスト/計測 モジュール式計測器:
5Gシステムの設計フローを統合、試作/検証期間を従来の半分に短縮
日本ナショナルインスツルメンツ(日本NI)は、5Gなど次世代無線通信システム開発向けソフトウェア「LabVIEW Communications System Design Suite」(以下、LabVIEW Communications)を発表した。次世代無線通信システムの試作/開発期間を大幅に短縮することができる。(2014/12/12)

「終身雇用」はお断り?:
何を目指して働くの? イマドキの大学生に聞いてみた
雇用制度、組織、働き方、キャリア設計が大きく変わろうとする中、今年も2016年度新卒入社の採用がスタートした。デジタルネイティブ世代のイマドキの若者は、“働く”ことを意味をどのようにとらえ、どんな働き方を理想と考えるのか。2人の学生に聞いた。(2014/12/12)

Thermaltake、拡張性も高めたミドルタワーケース「Core V41」
アスクは、Thermaltake製となるミドルタワー型PCケース「Core V41」の取り扱いを発表。先行で発表された「Core V31」より拡張性を重視した設計となっている。(2014/12/11)

“フルターンキーサービス”の提供に注力:
日本の隠れた半導体優良企業「メガチップス」(後編)
積極的にM&Aを行う日本のファブレス半導体企業メガチップス。その背景には、チップ設計から製造、組み立て、品質管理までフルカバーの“ターンキーサービス”を提供したいという考えがあるからだ。(2014/12/11)

アナログ設計:
「日本の製造業を再び世界一に」、アナログ・グルが語る
極めて優秀なアナログ回路技術者で「アナログ・グル」と呼ばれる日米4人の技術者が一堂に集まり、設計者が知っておくべきアナログ回路の特性や基本的な設計手法などについて語った。(2014/12/10)

和田憲一郎の電動化新時代!(14):
タカタのエアバッグ問題が示唆する今後の自動車開発のリスク
報道が過熱する一方で、原因特定や今後の見通しが不明のタカタ製エアバッグ問題。自動車の内装設計技術者として、インパネや助手席用エアバッグの開発に携わったことのある和田憲一郎氏に、今回のような問題が起きる要因や、今後の自動車開発の課題について整理してもらった。(2014/12/10)

法制度・規制:
再エネ事業に必要な人材とスキル、太陽光からバイオマスまで体系化
太陽光など5種類の再生可能エネルギーを対象に、発電事業に求められる人材とスキルを国が初めて体系化した。発電事業の予備調査から発電所の設計・工事・運営・撤去までの各プロセスで実行内容を定義して、それぞれに学習項目を設定した。発電事業者などの人材育成に生かす狙いだ。(2014/12/9)

FAニュース:
リコーインダストリアル、画像処理用手動絞りレンズ2機種を発売
画素ピッチ3.69μmの1型、9メガピクセルまでの産業用カメラに対応。外径はφ42mmと小型設計で、画像計測/認識で問題となるディストーション(歪曲収差)を低減させた。(2014/12/8)

鳥人間コンテスト インタビュー:
被災地の思いを乗せて飛ばなきゃ――鳥人間王者・Windnautsの秘密(後編)
琵琶湖の夏の風物詩として知られる鳥人間コンテストに、東北大震災で被災しながらも出場して、優勝を成し遂げた東北大学の「Windnauts」。人力飛行機の設計内容を説明した前編に続き、後編では震災当日から鳥人間コンテストに出場するまでのいきさつや、優勝、そして連覇を果たしたWindnautsの活躍について紹介しよう。(2014/12/8)

甚さんの「サクッと! 設計審査ドリル」(3):
MRJにも使われているジュラルミンだが、鋼材に匹敵する強度だと?
通勤通学中にも取り組める、各企業における設計審査の定型質問に基づいた問題集。今回は、問題3を解説しながら、設計審査で使える資料を紹介します。(2014/12/5)

IPAに聞く最近の傾向とガイドのポイント:
システム設計の基本が標的型攻撃対策の武器に
標的型攻撃はますます巧妙化し、入口で食い止めるのは困難になりつつある。IPAはその事実を踏まえ、「『高度標的型攻撃』対策に向けたシステム設計ガイド」を通じて、内部での侵入拡大を検知、遮断しやすいシステム作りを提言している。(2014/12/5)

Autodesk University 2014:
世界の拠点で共同設計が可能に、オートデスクがクラウド型コラボサービスを発売
オートデスクはチーム単位で設計プロジェクトを管理するクラウドベースのコラボレーションサービス「A360 Team」を2014年12月7日に発売する。(2014/12/4)

蓄電・発電機器:
家庭用蓄電池7kWh、停電時に全コンセントを利用可能
伊藤忠商事は2014年12月3日、家庭用の定置型大容量リチウムイオン蓄電池「エネパワボS(LS066H)」の販売を同月から開始すると発表した。エヌエフ回路設計ブロックが開発・商品化した蓄電池である。容量は7kWh。停電時に宅内の全コンセントを利用できることが特徴だ。(2014/12/4)

宇宙開発:
打ち上げ成功の「はやぶさ2」、NECが初期運用を4カ月支援
NECは、小惑星探査機「はやぶさ2」の打ち上げ成功を受けて、今後4カ月にわたる初期運用の支援に取り組む方針を発表した。同社は、はやぶさ2のシステム設計・組み立て・試験やインテグレーション支援などを担当している。(2014/12/3)

Autodesk University 2014:
“ありのまま”を目指せ! 真に効率的な設計は「自然界」にあり
「Autodesk University 2014」の基調講演では、米Autodesk社長兼CEOのカール・バス氏、CTOのジェフ・コヴァルスキ氏が登壇し、モノづくりにおける環境の変化と同社のビジョンについて紹介した。(2014/12/3)

ASUS、“家庭用ゲーム機なみ”の薄型設計を採用したゲーミングPC「R.O.G. GR8」
ASUS JAPANは、薄型デザイン筐体を採用したゲーミングデスクトップPC「R.O.G. GR8」を発表した。(2014/12/3)

CADニュース:
オートデスクが設計者育成を支援、教育機関向け無償提供が188カ国/地域に
オートデスクは、次世代の3D設計者/デザイナーの育成を目的に実施している教育機関向けの無償ライセンス提供が、世界188カ国/地域まで広がり、同社のアプリケーションが約80万校、およそ6億8000万人の生徒たちに利用されていると発表した。(2014/12/2)

CAEニュース:
米COMSOL、マルチフィジックス解析ソフト「COMSOL Multiphysics バージョン5.0」を発表
新機能の「Application Builder」を使うと、設計者向けにカスタムした解析アプリケーションが作れる。(2014/12/2)

医療機器ニュース:
栄研化学、便潜血測定装置の新機種を発売
従来機「OCセンサーDIANA」の機能を継承しつつ、「320test/時間の処理速度」「ユーザビリティの強化」「コンパクトな設計」といった使いやすさと機能を進化させた。(2014/12/2)

FAニュース:
日本アルテラ、JSLとの業務提携で産業用EtherCAT向けソリューションを拡充
新たに設計開発パートナーとしてJSL テクノロジーと提携したことで、FPGAベースのEtherCATの設計から実装までを包括的にサポートするソリューションが提供できるという。(2014/12/2)

GeChic、重さ599グラムの13.3型モバイルディスプレイを発表
GeChic製となる薄型軽量設計のモバイルディスプレイ「On-Lap」シリーズで人気の高い13.3型モデルに新製品が登場した。(2014/11/28)

お風呂で使える:
デノン、防沫設計のスリムなBluetoothスピーカー「ENVAYA Mini」
デノンは、Bluetoothスピーカー「ENVAYA」(エンバヤ)シリーズのエントリーモデルとなる「ENVAYA Mini」を発表した。IPX 4相当の防沫仕様で屋外や水回りでも使用できる。(2014/11/28)

SPICEの仕組みとその活用設計(番外編):
CAEのV&V失敗事例(その1)
本連載の主目的である“分かって設計する”という観点から、CAEのV&Vのミスから新聞などに掲載されてしまった事例を“番外編”としてご紹介します。紹介する事例は、北海でオイルとガスを産出する海上プラットフォーム(Sleipner A platform)の基礎部が破損して1991年8月23日、ノルウェーStavanger沖のGandsfjordenにて沈没した事例です。(2014/12/1)

SPICEの仕組みとその活用設計(18):
SPICE応用設計(その7):W.C解析と設計品質
今回は、Spiceを少し離れて他のCAEツールのワーストケース解析について簡単に説明するとともに、今までの連載で触れてこなかった解析機能の中から有益と思われる一部の機能について説明をしていきます。(2014/12/1)

「業務」を軸に考えるクラウド時代のストレージ基盤:
PR:ストレージ基盤をマルチテナントなクラウドアプリケーション運用に最適化するには?
パフォーマンスを売りにしたオールフラッシュストレージ製品が人気だ。しかし、実務で必要になる、階層化やデータ管理、システム管理といった、導入に伴うシステム再設計や運用工数は? オラクルの提案する解決策が「FS1」だ。(2014/12/1)

製造マネジメントニュース:
トヨタ自動車がTTDCの車両開発機能を統合、5000人の従業員が移籍
トヨタ自動車は2016年1月1日付で、100%子会社であるトヨタテクニカルディベロップメント(TTDC)の車両設計や実験、試作などの車両開発機能と関連する従業員約5000人を、トヨタ自動車本体に統合する。(2014/11/26)

PLMニュース:
米PTC、セールスフォースのデータとIoTプラットフォームとの連携を表明
IoTのデータとマーケティングのデータを連携させ、製品設計やカスタマーサービス、ビジネスの意思決定など、製品ライフサイクルにまつわるさまざまな場面で有効にデータを生かす。(2014/11/26)

製造ITニュース:
海外との設計データ共有の不安を解消します――NECの情報共有基盤が好調
NECはユーザーイベント「C&Cユーザーフォーラム & iEXPO2014」を2014年11月20〜21日に開催。グローバル化の流れとともに、PLMシステムと連動する情報共有基盤が人気を呼んでいることを明らかにした。(2014/11/26)

サーバー移行を機にオフィス全体の最適化を:
PR:課題把握から移行後の保守運用までサーバー移行をワンストップで提供、更に業務改善を含めたオフィスの“見える化”を支援
富士ゼロックスでは、課題把握から設計・導入、移行後の保守運用も含めたワンストップのサーバー移行サービスを提供している。同社の強みは、複写機・複合機の販売で培ったノウハウと体制に基づくオフィス全体を見通した提案と運用サポートを、全国のエンジニアが均一のサービス品質で提供できることにある。(2014/11/26)

ロジクール、2000円台でマウスも付くコンパクトワイヤレスキーボード
ロジクールは、マウスも付属した耐水小型設計のワイヤレスキーボードセット「MK240」を発売する。(2014/11/25)

SOLIDWORKS WORLD JAPAN 2014:
全てのアプリケーションでクラウド対応を進める――ソリッドワークス事業戦略
「SOLIDWORKS WORLD JAPAN 2014(東京)」の開催に併せ、米ダッソー・システムズ・ソリッドワークスのCEOとユーザーグループネットワークの総責任者が来日。3次元設計ソリューション「SOLIDWORKS」の開発の方向性やユーザー向け施策について語った。(2014/11/21)

「ドスパラ22周年祭 ファイナル」の特価PC:
ドスパラ、超小型Windows PC「Diginnos LIVA」を“税別1万8500円”で限定販売――11月27日19時まで
容積0.4リットル、約190グラムのファンレス設計コンパクトボディに、64ビット版Windows 8.1 with Bing、Celeron N2807、2Gバイトメモリ、32GバイトeMMCを搭載。(2014/11/21)

AWS re:Invent 2014:
AWSって、結局どれくらいの規模?
Amazon Web Servicesのバイスプレジデント兼ディスティングイッシュド・エンジニアとして、インフラ設計に深く関わるジェームズ・ハミルトン氏は、AWSが11月11〜14日に開催した「AWS re:Invent 2014」で、同社のクラウドサービス・インフラの規模や構成について講演した。この中で、ハミルトン氏はAWSのインフラの規模や成長率についてのヒントを与えている。(2014/11/21)

甚さんの「サクッと! 設計審査ドリル」(2):
応力低減の合言葉「イカの頭を切れ!」
通勤通学中にも取り組める、各企業における設計審査の定型質問に基づいた問題集。今回も耐震補強材の「股裂き」対策ですが、ちょっぴりやっかいな問題です。(2014/11/21)

「ここまで話していいの?」:
AWSのデータセンターの中身を、設計総責任者が話した
Amazon Web Services(AWS)のバイスプレジデント兼ディスティングイッシュド・エンジニア、ジェームズ・ハミルトン氏は、AWSが11月11〜14日に開催した「AWS re:Invent 2014」で、データセンターの構成、サーバーやスイッチの自社設計、SR-IOVなどについて語った。(2014/11/20)

PR:太陽電池の全数検査はなぜ必要なのか、I-V・IR・ELの検査を進めるソーラーワークスが事例から語る
太陽光発電所の点検監査などを手掛けるソーラーワークスは、太陽光発電所に設置されたモジュールを現場で全数検査できるサービスを開始した。I-Vカーブ(電流電圧特性曲線)測定など、主な検査手法3つを用いる。いざ発電所で問題が発生した際、誰に責任があるのか問題の切り分けができないと対策が進まない。EPC(設計・調達・建設)事業者に適したサービスだ。発電事業者や金融機関、保険会社などにも役立つ。例えば発電所を転売する際の資産価値の把握に大きな効果を発揮する。(2014/11/20)

人工臓器研究における3次元 CAD 活用:
PR:3次元CADが人工心臓の実現に貢献、人間の臓器を“設計する”のに何が必要か
人工臓器はその臓器の機能や構造、生体としての仕組みを完璧に理解しなければ実現できない――。内臓の機能不全で苦しむ患者を救うために「人工心臓」によって未踏の研究にチャレンジを重ねる研究者がいる。3次元 CAD で心臓を設計し、人工心臓による動物の最長生存期間を目指す東京大学 大学院の圦本晃海(ゆりもと てるみ)氏に話を聞いた。(2014/11/19)

CADニュース:
心臓を“設計”する! 東大の人工心臓研究に「PTC Creo」が採用
PTCジャパンは、東京大学大学院医学系研究科の研究グループが完全置換型人工心臓の開発に同社の3次元CAD「PTC Creo」を活用していることを明らかにした。(2014/11/18)

Antec、大型カードも装着できるmicroATX対応のキューブPCケース「ISK600M」
リンクスインターナショナルは、Antec製となるキューブ型PCケース「ISK600M」の取り扱いを発表。水冷クーラーなどの内蔵にも対応した拡張性重視の設計だ。(2014/11/17)

ロンドン〜2020東京へ(上):
「負の遺産」と化す五輪競技会場 有効利用する知恵は?
2020年の東京オリンピック開催に向けて新たな競技場の建設計画を検討しつつある東京都。イベント終了後にそれらの競技場を「負の遺産」としないためにも慎重な判断が求められている。(2014/11/13)

無線通信技術 LTE-Advanced:
LTE-Advancedの無線基地局配置を最適化する設計技術を開発――富士通研
富士通研究所は、LTE-Advancedに対応する無線基地局を、最適に配置するための設計技術を開発した。通信速度をより高速化することができ、従来と同等の通信速度を確保するのであれば、基地局数を約3割削減することが可能となる。(2014/11/12)



Windows 9と噂されていた次世代Windowsの名称は、1つ飛ばしてWindows 10に決まった。発売は2015年後半を予定。タッチU/Iの取り込みに苦労しているWindowsだが、高速起動など基本的な面での改善もバージョンを経るごとに進んでおり、文字通り世界レベルでの影響を持つリリースになる。

音楽CDを超える音質を持つデジタルオーディオデータ、略して「ハイレゾ」。その再生に対応した機器が増加しており、対応したスマホの増加などを機に、今後更なる注目の高まりも期待される。

ソフトバンクモバイル初のXperiaシリーズとして発売が決まり、3キャリアが揃って取り扱う人気機種となった。モバイル事業で減損が発生するなど不調が伝えられるソニーであるが、グローバルスマホ市場での生き残りに向けて、これからが正念場だろう。

All material on this site Copyright © 2005 - 2014 ITmedia Inc. All rights reserved.
This site contains articles under license from UBM Electronics, a division of United Business Media LLC.