設計 に関する記事 設計 に関する質問

「設計」最新記事一覧

レノボ、新設計のPCケースで拡張性アップ「ThinkStation P500」
搭載するのは最新の“Haswell-EP”世代Xeon。これに、Quadroシリーズ、または、Teslaという強力布陣のワークステーションが登場する。(2014/9/17)

電子ブックレット(医療機器フォーラム):
「MEDTEC Japan 2014」
医療機器設計/製造の総合展示会「MEDTEC Japan 2014」が東京ビッグサイトで開催された(2014年4月9〜11日)。トレンドでもある3Dプリンタを使った技術の他、ヘルスケア分野への参入を積極的に狙う半導体メーカーもそろった。(2014/9/17)

3D CAD仮想化:
PR:設計環境のグローバル化を加速させる、デスクトップ仮想化
設計環境のグローバル化が進む中、3D CADのデスクトップ仮想化(VDI)が、注目を集めている。グローバルに事業を展開する製造業各社がVDI採用を拡大する中、導入に当たってはどのような注意が必要になるだろうか。インフラを支える3社が、ポイントを紹介する。(2014/9/16)

電源設計:
スマートメーターの低消費電力設計
世界規模で電力消費を削減し、電力使用量と請求情報を簡単に収集できると同時に、利用者が再生可能な電力買い取り制度の恩恵を享受するために、スマートメーターを本格展開することは重要な一歩です。ただし、スマートメーターの設計には標準が存在せず、設計が異なると電力供給方式も異なります。本稿は、スマートメーターの電源設計者が直面するいくつかの課題について考察し、ソリューションを紹介します。(2014/9/12)

サイコム、Corsair製キューブ筐体を採用した省スペースゲーミングPC「G-Master Vengeance-Mini」
サイコムは、省スペース設計のゲーミングデスクトップPC「G-Master Vengeance-Mini」を発表。Corsair製パーツを採用した公認コラボレーションモデルだ。(2014/9/11)

製造ITニュース:
海外拠点とCAD画面を共有! パイオニアVC、映像コラボ新ブランド「xSync」発表
パイオニアVCはビジュアルコラボレーションサービス群として新ブランド「xSync(バイシンク)」を立ち上げ、製造業の設計・製造レビューなどにおけるコラボレーション基盤として提案を強化する。(2014/9/10)

ホワイトペーパー:
Facebookによる「ハードウェア設計のオープンソース化計画」って何だ?
米Facebookが、大規模データセンター向けにハードウェアの設計仕様をオープンソースで提供しようという壮大な計画を進めている。SNSの巨人はネットワークのブラックボックスの世界にも風穴を開けるか。(2014/9/10)

徹底解説! ITアーキテクトとは何か?(3):
大量データをスムーズに処理 失敗しないバッチ処理のアーキテクチャ設計、5つのポイント
ITアーキテクトの役割を、具体的かつ分かりやすく解説する本連載。今回は締め処理やデータ変換などで利用される、バッチ処理におけるアーキテクチャ設計のポイントを紹介する。(2014/9/10)

エルザ、薄型設計のGeForce GTX 750 Ti搭載グラフィックスカードなど2製品
エルザジャパンは、GeForce GTX 750 Ti搭載PCI Expressグラフィックスカード「ELSA GeForce GTX 750 Ti SP 2GB」など計2製品を発表した。(2014/9/9)

ヘッドハンター丸山の「いつか、あなたに逢いにいく」(7):
人材市場の新たな潮流とは?
欧米と日本の人材紹介には決定的な違いがある。違いの分かるビジネスパーソンになって、人材紹介の新たな潮流をキャリア設計に生かそうではないか。(2014/9/9)

導入事例:
救難飛行艇を手掛ける新明和工業、航空機開発に新情報管理システムを導入
新明和工業は富士通のPDMソリューションを導入して、航空機設計部品表統合システムを構築した。(2014/9/8)

製造IT導入事例:
あのUS-2の部品も管理!? 新明和工業が航空機開発の情報管理に富士通のPDMを採用
新明和工業 航空機事業部は、富士通のPDMソリューション「PLEMIA」を活用した航空機設計部品表統合システムを構築。システムが本稼働したことを明らかにした。(2014/9/8)

Wired, Weird:
原因は予想外の場所に潜む!――修理は“気付き”が大切
今回は、不具合原因が予想外のところに潜んでいた修理の事例を紹介する。修理したのは、1985年製のボードチェッカー。意外な不具合原因とともに、30年以上、現役を続けるチェッカーの長寿命設計にも驚いた。(2014/9/8)

【連載】IOT(Internet of Things)時代のブランドエクスペリエンス:
第5回 IOTで変わる私たちの暮らし――ヒト/モノ/データの新しいつなぎ方
ネットワークに接続されたデバイスが至るところにあるからといって、すぐに私たちの生活が便利になるわけではありません。「ユーザーにとってのよい体験」という利用者側の視点でさまざまなサービスを整備していかなくては、せっかくの技術も宝の持ち腐れになってしまいます。今回は、IOTとヒトおよびデータのつながりを設計する「ユーザーエクスペリエンス(UX)デザイン」をテーマにお話をします。(2014/9/8)

CADニュース:
ソリッドワークス、概念設計を支援する「Mechanical Conceptual」の国内販売開始
ソリッドワークス・ジャパンは、「SOLIDWORKS Mechanical Conceptual」の日本国内販売を2014年9月5日より開始すると発表。ダッソー・システムズのクラウドベース機能を活用し、製造プロセスの初期段階で行う概念設計(コンセプトデザイン)に必要な各種機能を提供する。(2014/9/5)

ビット・トレード・ワン、パンタグラフ式の薄型ゲーミングキーボード「BFKB113PBK」
ビット・トレード・ワンは、最薄部8ミリのスリム設計を採用したパンタグラフ式ゲーミングキーボード「BFKB113PBK」を発表。Nキーロールオーバーにも対応している。(2014/9/5)

SilverStone、90度回転レイアウト採用のスタイリッシュPCケース「SST-FT05」
ディラックは、台湾SilverStone製PCケース“Fortress”シリーズの最新モデル「SST-FT05」を発表。5インチベイを省略した省スペース設計が特徴だ。(2014/9/5)

Webコンテンツのキャッシュ技術が鍵に
もう「Webサイトが重い」とは言わせない、インフラを増強せずに高速配信する技術
Webサービスの遅延がビジネスに与える影響は絶大だ。だが、将来のトラフィックを予測したインフラ設計は難しく、むやみにサーバやネットワークを増強しても投資の無駄だ。そこで有効なのがクラウド型CDNサービスだ。(2014/9/2)

玄人志向、1スロット幅設計のGeForce GTX 750 Tiグラフィックスカード
玄人志向は、1スロット幅の薄型クーラーを採用したGeForce GTX 750 Ti搭載PCI Expressグラフィックスカード「GF-GTX750Ti-E2GHD/1ST」を発表した。(2014/9/3)

CADニュース:
日本ユニシス・エクセリューションズ、3次元統合CAD/CAMシステムの新バージョンを提供開始
使いやすさをさらに追及し、3次元形状を作成する機能や製図、測定機能を刷新した。設計作業効率向上のためのランチャー機能や、不具合を予測する機能なども導入。視認性や操作性が向上し、加工効率も改善した。(2014/9/3)

Sapphire、短寸設計のRadeon R9 285搭載グラフィックスカードなど3製品
アスクは、Sapphire Technology製となるRadeon R9 285搭載PCI Expressグラフィックスカード計3モデルの取り扱いを開始する。(2014/9/2)

エプソン、省スペース設計のA4インクジェット複合機「PX-M650F」など2モデル
エプソンは、コンパクト設計のA4インクジェット複合機計2モデルを発表、新たにファクス機能内蔵モデルもラインアップした。(2014/9/2)

NIWeek 2014現地リポート:
PR:5G時代に備える――“Software-Designed”で切り開く次世代通信技術
2020年の実用化に向けて開発が進む第5世代(5G)無線通信規格。だが、5Gは現時点では何も定義されておらず、技術開発は流動的であるといえる。それ故、通信技術の開発に欠かせない計測器にはこれまで以上に柔軟性が要求されるようになっている。そこでナショナルインスツルメンツ(NI)が提案するのが、“Software-Designed(ソフトウェア設計型)”のコンセプトだ。(2014/9/1)

ハイレゾ対応ポタアン検証(2):
iPhoneによるハイレゾ再生との相性も抜群、オンキヨー初の多機能ポタアン「DAC-HA200」
オンキヨー初のUSB-DAC内蔵ポータブルヘッドフォンアンプ「DAC-HA200」。ティアック「HA-P50」と基本設計を共通としながら、オペアンプを新日本無線の「MUSES8920」に変更するなど、独自の音作りを行っている。Android端末も使い、音質もじっくりと評価していこう。(2014/8/31)

太陽誘電 EYSFFNZXZ/EVSFLNZXX:
Bluetooth Smartモジュールを追加、ヘルスケア機器などの設計自由度を向上
太陽誘電は、「Bluetooth Smart」に対応した無線通信モジュールとして新たに2製品を追加した。ヘルスケア/ヘルスケア機器、ウェアラブルコンピュータ、家電機器、モバイルPC向け周辺機器などの用途に向ける。(2014/8/28)

富士通、設計書からCOBOLのソースを自動生成する開発支援ツール発売
新ツールはCOBOLに対応し、設計変更でもプログラムソースを自動的に変更する。同社では約40%のコスト削減効果がみられたという。Javaにも対応する予定。(2014/8/28)

SPICEの仕組みとその活用設計(15):
SPICE応用設計(その4):モンテカルロ解析の設計応用
今回は前回のモンテカルロ解析の説明に引き続いて、得られた結果を設計にどう応用していくかについて考えていきます。(2014/8/28)

ビジネスニュース 企業動向:
ルネサスの早期退職、800人想定を大きく下回る361人の応募に落ち着く
ルネサス エレクトロニクスは2014年8月27日、同年9月30日を退職日とする設計開発部門再編に伴う早期退職優遇制度への応募数は361人だったと公表した。当初、800人程度の応募を想定していた。(2014/8/27)

特集:運用自動化ツールで実現する、クラウド時代の運用スタイル(1):
運用自動化、ツールの種類やOSS/商用の違いを問わない運用設計の作り方、進め方
システム構成が動的に変化する仮想化・クラウドの浸透により、もはや人手だけによる運用管理は難しくなっている。本特集では、ビジネス展開に即応するインフラ整備の必須要件、運用自動化のポイントをツール面、設計面などあらゆる角度から掘り下げていく。(2014/8/27)

モデルベース開発奮戦ちう(5):
悪戦苦闘して作ったモデルって、何だか愛おしい
ついに、ハイブリッド車「バンビーナ」が燃費世界一を目指す上で重要な役割を果たす変速機「CVT∞」の制御設計を始めることになった、京子たち三立精機の制御設計チーム。悪戦苦闘しながらも、制御モデルの設計やECUへのソフトウェア組み込みなどの作業を着実に進めていく。(2014/8/27)

NECディスプレイ、省電力設計のフルHD対応DLPプロジェクター
NECディスプレイソリューションズは、フルHD表示対応のDLPプロジェクター「NP-M402HJD」を発表した。(2014/8/26)

ビジネスニュース:
「iPhone 6」の製造が遅れている? ディスプレイの再設計で
Appleが9月に発売するとされている「iPhone 6」は、一部の報道によると製造が遅れているという。ディスプレイを再設計したことがその要因だとされている。(2014/8/26)

iPhone 6、直前のディスプレイ設計変更でサプライチェーンに混乱か
9月に発表されるとみられるiPhone 6について、ディスプレイの設計が急きょ変更されることになり、サプライヤーに若干の混乱が生じたもようだ。サプライヤーにとってのAppleリスクを浮き彫りにした形にもなっている。(ロイター)(2014/8/25)

【講座】アナログ設計の新潮流を基礎から学ぶ:
PR:設計支援ツールでアナログ回路を簡単設計(2) 単一電源設計を強力にサポートするWEBENCH® Power Designer
(2014/8/25)

MATLABエンジニアの仕事体験デー:
未来のエンジニアを育成! MathWorksの学生向けワークショップに潜入
The MathWorksの日本法人であるMathWorks Japanは、理工系の学生を対象とした未来のエンジニアの育成を目的とするワークショップ「MATLABエンジニアの仕事体験デー」を開催。学生たちが同社のモデルベース設計ツール「MATLAB/Simulink」を使用して、制御プログラムの設計・開発を行う様子を取材した。(2014/8/25)

Windows 8/8.1との違いは?
徹底入門:「Windows RT」の今からでも知っておいた方がいい特徴とは
Windows RTは、ARM系CPUを搭載する軽量タブレットやモバイル端末で動作するように設計されたOSだ。Windows 8/8.1との最大の違いは、利用できるアプリケーションの種類である。(2014/8/25)

実装ニュース:
マウザーが無料のPCB設計/解析ツールを発表、NIの「MultiSIM」がベース
エレクトロニクス商社のMouser Electronics(マウザー)は、無料のプリント基板設計/解析ツール「MultiSIM BLUE」の提供を2014年9月から始める。National Instruments(NI)の「NI MultiSIM」をベースに、マウザーが販売する10万点以上の半導体/電子部品のSPICEモデルを使ったプリント基板の設計やSPICEシミュレーションなどを行える。(2014/8/20)

3Dモデラボ通信(6):
小学生が夏休みの自由研究で3Dモデリングしたデジタルジュエリー
3Dモデルデータ共有サービス「3Dモデラボ」事務局です。今回は、航空機設計を経てフリーランスへ転向したクリエーターさんを取り上げた「モデラボBLOG」と、人気クリエーター&作品ランキングを発表します(集計期間:2014年8月5〜18日)!!(2014/8/20)

6色カラバリ:
エレコム、フィッティングカバー付きのカナル型イヤフォン“Fittone”(フィットーン)
エレコムは耳へのフィットを狙って設計したカナル型イヤフォン“Fittone”(フィットーン)を8月下旬に発売。通話も可能なマイク付リモコンを備える機種と、リモコンが付いていない機種を投入する。(2014/8/19)

電力供給サービス:
どうしたら電力が売れるのか、コンサルサービス始まる
大日本印刷は2014年8月18日、「電力小売事業向けコンサルティングサービス」を開始した。新電力(特定規模電気事業者)に参入する企業に対して、顧客となる対象領域の設定から、マーケティング戦略、販売モデルの設計までを提供する。国内最初期のサービスだろう。(2014/8/19)

電源設計:
ルネサスがマイコン用電源ICの決定版「かんたん電源IC」のラインアップを拡充
ルネサス エレクトロニクスは2014年8月19日、マイコンへの電源供給用ICとして、設計の煩わしさを解消する複数の機能を盛り込んだ「かんたん電源ICシリーズ」の第2弾製品群のサンプル出荷を開始した。ルネサス製のマイコンや産業用SoCに最適な電源ICとして、広く提案していく。(2014/8/19)

丸文 TeneX-GX:
PR:FPGAとASICの特長を兼備するカスタムLSI「TeneX」が待望の高速トランシーバを搭載
「カスタムLSIの開発期間を短縮し、設計やチップのコストを節減したい。消費電力ももっと小さくしたい」。技術商社の丸文は、こうしたIC設計者の要求に対して提案しているのが、FPGAとASICの特長を兼ね備える「TeneX」だ。このTeneXに、最大6.5Gビット/秒のトランシーバを搭載した新製品「TeneX-GX」が登場した。(2014/8/19)

主導するオープンソースプロジェクトへ寄贈
ベールを脱いだ「Facebookスイッチ」は業界の何を変えるのか
Facebookが独自のTop of RackスイッチとそのOSを発表。このスイッチの設計とOSの中核部分はOpen Compute Projectに提出される。(2014/8/15)

車載半導体:
アイシン精機が東京に半導体設計開発拠点を設立、北九州では安全技術を開発へ
アイシン精機は、自動車の電子システムの開発体制を強化するため、東京都内と福岡県北九州市に開発拠点を新設する。東京では半導体設計やデバイス開発、北九州では自動車の安心・安全に関わる、画像認識や空間認識、車両制御などの要素技術開発に取り組むという。(2014/8/13)

自然エネルギー:
発電所の実力を決めるEPCとO&M、福島の12MW太陽光
三菱商事が福島県いわき市で進める「小名浜太陽光プロジェクト」の第1期工事(12.2MW)が2014年8月に完成した。設計・調達・建設(EPC)と管理・運営(O&M)を担当した三菱電機は、現場における施工時間を短縮しながら、長期的な信頼性を高めるさまざまな工夫を凝らしている。(2014/8/13)

3Dモデリングを1カ月間無料で:
航空機設計を経てフリーランスへ――今、挑戦する意義
3Dモデリングを1カ月間無料でやります――。こんな大盤振る舞いな看板を掲げたサイト「Make1010」が立ち上がったのは2014年8月上旬のこと。鎌倉でフリーランスとして活動する仙頭邦章氏が仕掛け人だ。(2014/8/12)

米Verizon、京セラの頑丈なスマートフォン「Brigadier」を発表
京セラは、米Verizon向けスマートフォン「Brigadier」を発表。4.5インチ液晶画面を保護する「Sapphire Shield」や防水設計など、過酷な環境に強い作りになっている。(2014/8/11)

日米間に世界最大規模の海底ケーブル、GoogleやKDDIらが共同建設
KDDIなど6社が日米間に新たな光海底ケーブルを共同建設することで合意した。初期設計容量は毎秒60テラビットで世界最大規模になる。(2014/8/11)

フォーカルポイント、持ち運びにも便利な短寸設計のiOSデバイス用ケーブル3種セット
フォーカルポイントは、mophie製となるiOSデバイス用ケーブルセットの取り扱いを開始。Lightningケーブル/Dockコネクタケーブルのほか、汎用のmicroUSBケーブルも付属している。(2014/8/11)

PR:3D CADでデスクトップ仮想化、使いものになる時代が来た
日立建機の開発・設計部門が、3D CAD業務でデスクトップ仮想化を大量導入した。これはおそらく、性能とコストを両立させるGPU仮想化機能を採用した、国内初の事例だ。(2014/8/18)



いよいよ日本にも正式に上陸するChrome OS搭載端末。まずは企業、教育機関向けとなるようだが、アメリカでの販売台数が市場の予想を超えて伸びていることが伝えられており、ネット中心の利用に必要十分かつ廉価な端末として日本でも受け入れられるのか、注目したい。

統合型リゾートという形で日本にもカジノがオープンする見込みが立ってきた。東京オリンピックも見越して、経済効果を期待する政府のみならず、地方自治体、観光、エンタメ業界、広告代理店など関係する多くの業界で熱が高まってきている。

9月19日発売の次世代iPhone。より大型の「iPhone 6 Plus」と同時展開となる。iWatchと呼ばれていた腕時計型端末「Apple Watch」も発表されたが、Appleのビジネス的には、Apple Watchも絡めたモバイル決済サービス「Apple Pay」の今後の展開にも注目したい。

All material on this site Copyright © 2005 - 2013 ITmedia Inc. All rights reserved.
This site contains articles under license from UBM Electronics, a division of United Business Media LLC.