設計 に関する記事 設計 に関する質問

「設計」最新記事一覧

動き始めた「Open Compute Project」(OCP)
Facebook開発のネットワークスイッチは“超シンプル”で誰でも利用可能
Facebookが進めるハードウェア設計のオープンソース化が動き出した。今回満を持して発表した「Wedge」は従来のネットワークスイッチ市場を大きく変える可能性を秘めている。(2014/7/25)

DMS2014リポート【CAD/CAE編】:
構想設計からクラウドまで、3Dデータの一貫活用さらに広がる
「第25回 設計・製造ソリューション展(DMS2014)」では、CAD/CAEツールにおいて新技術や新製品の紹介が多く見られた。中でも注目なのは、3Dデータの多方面への活用・展開だ。(2014/7/23)

モデリングから最適化まで簡単操作:
PR:第17回 ファンの流体解析を手軽に! ファン設計ツールSmartBlades
CADやCFDに慣れていない人でも簡単に操作できるファン設計ツールが登場する予定だ。流体解析ツール「SCRYU/Tetra」のオプション製品として、ファンの形状作成から解析、最適化までを自動で行う「SmartBlades」は、ファン設計のさまざまなシーンで役に立ちそうだ。(2014/7/22)

DMS2014リポート【3Dプリンタ編】:
ローエンドの国産「3Dプリンタ」が登場! ハイエンドは最終製品への活用広がる
「第25回 設計・製造ソリューション展(DMS2014)」では、産業向けのハイエンド機から個人をターゲットとしたローエンド機まで多彩な3Dプリンタが出展された。本稿では、3Dプリンタの新製品や強化機能を紹介するとともに、会場で見られた3Dプリンタの出力品、活用例を紹介する。(2014/7/17)

センチュリー、耐水堅牢設計のHDD収納ケース
センチュリーは、3.5インチベアHDDを1台格納できるアタッシュケース状のHDD収納ケース「HDD Guard Pro1」を発売する。(2014/7/16)

前田真一の最新実装技術あれこれ塾:
第28回 熱への挑戦
実装分野の最新技術を分かりやすく紹介する前田真一氏の連載「最新実装技術あれこれ塾」。第28回は、電子機器を設計する上で必ず乗り越えなければならない問題である「熱」について取り上げる。(2014/7/16)

DMS2014特別企画ブースリポート(PTC):
PR:「PTC Creo 3.0」に熱視線、マルチCAD対応や構想設計支援に注目
製造業の活動を革新的な機能で支援してきたPTC。特に、拡張性と運用性に優れ、設計現場から高い支持を受けるCADソフトが「PTC® Creo®」だ。2014年6月に開催された「第25回 設計・製造ソリューション展(DMS2014)」では、新製品「PTC Creo 3.0」が登場。多くの来場者の注目を集めた。(2014/7/16)

エレコム、“カーナビ向き”の高耐久SDHCメモリカード
エレコムは、耐温度設計を採用した高耐久仕様のSDHC/microSDHCメモリカードを発売する。(2014/7/15)

3Dプリンタ銃の設計図、ネット上で削除要請の対象に IHCガイドラインで「有害情報」に指定へ
3Dプリンタ銃の設計図などを削除対象に加えたインターネット・ホットラインセンターの新ガイドライン改訂案が公表された。(2014/7/14)

Cooler Master、短寸設計のBRONZE認証ATX電源「GXII PRO」
Cooler Masterは、奥行き140ミリのコンパクト設計が特徴のATX電源ユニット「GXII PRO」を発売する。(2014/7/14)

子供にも安心して渡せる「ユニバーサルデザイン」の文具5選
子供や力の弱いお年寄り、その他すべての人々にとって使いやすいよう設計された「ユニバーサルデザイン」の文具を集めてみた。(2014/7/13)

トリニティ、Catalyst製のiPhone 5/5s用完全防水ケースと対応アクセサリを販売開始
トリニティから、水深5メートル完全防水&2メートルの耐衝撃構造&防塵設計を採用した、Catalyst製のiPhone 5/5s用完全防水ケースと周辺アクセサリが登場。(2014/7/11)

甚さんの「コミュニケプレゼン」大特訓(10):
技術者のプレゼン資料は“図表”が主役
技術者のプレゼン資料や技術論文の「コツ」は、ふさわしい図表を挿入し、図表を主役にして説明していくこと。プレゼンのメリハリが悪い原因は「主役不在」と「文字の設計不良」だ。(2014/7/11)

ベンダーが仕掛けた“わな”か“自業自得”か
「誰の役にも立たないプライベートクラウド」はなぜ生まれるのか
プライベートクラウドを早急に導入しようとした場合、解決される問題よりもさらに多くの問題が生じかねない。プライベートクラウドを設計する際に陥りがちなよくある3つの間違いについて述べる。(2014/7/11)

企業動向:
「クルマがロボットになる時代、設計は変わる」 メンターが独XS Embedded買収
Mentor Graphicsが車載システムアーキテクチャとリファレンスボードを手がける、ドイツのXS Embeddedを買収した。ワンストップの車載システム開発を提供する狙い。(2014/7/10)

BIOSTAR、Mini-ITXと見まがう小型サイズのmicroATXマザー「H81MHV3」
アユートは、BIOSTAR製となるH81チップセット採用のmicroATXマザーボード「H81MHV3」を発表。長辺19センチの小型設計となっているのが特徴だ。(2014/7/9)

ビジネスニュース 企業動向:
ルネサスが設計開発部門再編――800人規模の早期退職も
ルネサス エレクトロニクスと国内の関連子会社であるルネサスソリューションズ、ルネサス システムデザイン、ルネサス エンジニアリングサービスは、設計/開発に関連する機能を、2014年8月1日付で再編する。これに伴い、再編部門に従事する5900人を対象にした早期退職の募集も始める。募集人数は特に定めていないが「800人程度を想定している」(ルネサス)。(2014/7/9)

インバースネット、19.5型ワイド液晶一体型のCeleron搭載エントリーデスクトップPC
インバースネットは、ファンレス設計を実現した液晶一体型デスクトップPC「AC」シリーズの販売を開始した。(2014/7/9)

自然エネルギー:
ドイツ企業の経験生かす太陽光発電所、栃木に2.3MW
横浜環境デザインはドイツIBC SOLARと提携し、栃木県さくら市で出力2.3MWの太陽光発電所を2014年8月までに立ち上げる。IBC SOLARの設計や機材を生かした発電所だ。(2014/7/9)

FAニュース:
IHI機械システム、中国に真空熱処理設備の合弁会社を設立
設立する合弁会社は、中国江蘇省大豊市で真空熱処理炉装置の営業、設計、製造、販売およびアフターサービスを展開する。(2014/7/9)

電池レス無線センサー端末のための:
PR:エネルギーハーベスティング設計入門
Internet of Things(IoT)の世界が広がっていく中で、無線センサー端末は数え切れないほど、設置されていく。そこで問題になるのがセンサー端末のメンテナンスだ。無数の端末の電池交換を行うのはほぼ不可能であり、電池レスの無線センサー端末の実用化が急務だ。ここでは、無線センサー端末の電池レス、メンテナンスフリーを実現する「エナジーハーベスティング」(環境発電)を導入する場合に、留意したいいくつかの設計ポイントを中心に、電池レス/メンテナンスフリーの無線センサー端末の開発例などを紹介する。(2014/7/9)

電力供給サービス:
売電額を3倍に、老朽化水力の設備更新と買取制度導入で
宮崎県椎葉村は運転開始後、約60年が経過した村営の水力発電所を更新する。出力を高め、固定価格買取制度(FIT)を適用することで、売電収益を約3倍に高めることができる。設計・施工は水力発電に強みがある日本工営が進める。(2014/7/8)

DMS2014:
抱え込んだノウハウを解き放て! 大手製造業がモノづくり知見のビジネス化を加速
「第25回 設計・製造ソリューション展(DMS2014)」では、大手製造業が自社のモノづくりのノウハウを、パッケージ化し外部に提供しようという動きが活発化。各社の取り組みを紹介する。(2014/7/8)

MRJ事例に見る航空機設計でのシミュレーション活用:
MRJはいかにして設計されたのか
三菱航空機の小型旅客機「MRJ(Mitsubishi Regional Jet)」の機体設計には、多目的最適化手法や、最適化の結果を可視化するデータマイニング手法が採用されている。MRJの事例を中心に、航空機設計におけるコンピュータ・シミュレーションの活用手法を探る。(2014/7/7)

基礎から分かるActive Directory再入門(5):
Active Directoryに「サイト」が必要な理由
Active Directoryの設計でよく見かける「サイト」という言葉。今回は「サイトとは何か」から、サイトにまつわる「なぜ」「何」を掘り下げていく。(2014/7/4)

安全システム:
ZMPが「Core i7」搭載の自動運転用コントローラを開発、2015年7月に発売
ベンチャー企業のZMPはインテルの高性能CPU「Core i7」を搭載した自動運転技術開発用のコントローラボックス「IZAC」を開発する。今後、設計試作とテストマーケティングを行い、2015年7月に発売する予定である。(2014/7/3)

「サービスとしてのOS」――CoreOS Managed Linux発表
Warehouse-Scale Computerを前提に設計されたLinuxベースのOS「CoreOS」が大規模な資金調達を発表。併せてOSレベルのメンテナンスをサービスとして提供するサポート強化を打ち出した。(2014/7/2)

DMS2014:
パナソニックの4Kタブレットは設計現場に何をもたらす
パナソニックは「第25回 設計・製造ソリューション展(DMS2014)」において、20型 4K IPSα液晶パネルを搭載した企業向けタブレット端末「TOUGHPAD 4K」を出展。設計領域において3次元CADを持ち歩く利点を訴えた。(2014/7/2)

電力供給サービス:
2つの顔を持つメガソーラー、工場と組み合わせて停電時に備える
GSユアサは群馬事業所内の遊休地に出力1MWのメガソーラーを立ち上げる。通常時の全量売電に加えて、停電時には事業所内に電力を送ることが可能な設計だ。蓄電池や電気自動車用の急速充電器と組み合わせた用途も見せる。(2014/7/1)

DMS2014:
ウェアラブルデバイスが変革する生産現場・保守現場の未来像
「第25回 設計・製造ソリューション展(DMS2014)」では、ウェアラブルデバイスの活用により生産や保守の“現場”を革新するさまざまなソリューションが出展された。「現場×ウェアラブル」で何が起ころうとしているのか。(2014/6/30)

DMS2014 フォトギャラリー:
君もダイオウグソクムシが作れるかも?
2014年6月25〜27日の3日間、東京ビッグサイトで「第25回 設計・製造ソリューション展(DMS2014)」が開催された。興味深い展示をピックアップし、フォトギャラリー形式で紹介する。(2014/6/27)

DMS2014:
ムトーエンジニアリングの国産3Dプリンタ、「試作前の試作」で好評
ムトーエンジニアリングは「第25回 設計・製造ソリューション展(DMS2014)」において、自社開発の3Dプリンタ「Value 3D MagiX」シリーズを出展した。(2014/6/27)

DMS2014:
構想段階の試作に効果、携帯型3Dスキャナは3Dプリンタとの相性抜群――ニコン
ニコンの子会社であるニコンインステックは「第25回 設計・製造ソリューション展(DMS2014)」において、高い携帯性を持ち操作が簡単な、ポータブル型3Dスキャナ「P3D NC-2323S」を出展した。(2014/6/26)

アジレント・テクノロジー Agilent AC6800:
500VAから4000VA出力まで4モデルを用意、アジレントの基本AC電源
アジレント・テクノロジーは、大容量の基本AC電源「Agilent AC6800」シリーズを発売した。電子機器の設計や製造工程における基本的な試験用途に向ける。(2014/6/26)

DMS2014:
生産寄りでの利用を促進したい――ストラタシス、3Dプリンタを一堂に
ストラタシス・ジャパンは「第25回 設計・製造ソリューション展」において、3Dプリンタの最新機種を一堂に公開。機種ごとのサンプルを豊富に展示し、生産現場の冶具の出力例なども紹介していた。(2014/6/26)

スマホと段ボールでDIYできるVRメガネ「Cardboard」をGoogleが発表 これは作りたい……!
設計図や作り方が公開されているから、自分でも作れるぞ!(2014/6/26)

DMS2014:
3Dプリンタとセグウェイがコラボレーション!――丸紅情報システムズ
丸紅情報システムズは「第25回 設計・製造ソリューション展」のブース内で、同社が3Dプリンタで製造したカスタマイズパーツを装着したセグウェイを展示した。同社とセグウェイジャパンは、今後1年をめどに用途に応じたカスタマイズパーツの開発や実証実験を共同で実施するという。(2014/6/26)

DMS2014:
ローランドDGが小型3Dプリンタをお披露目、競争過熱の中で勝算は?
ローランドDGは「第25回 設計・製造ソリューション展」において、開発を発表していたデスクトップ型の小型3Dプリンタと小型切削加工機を参考出品した。(2014/6/25)

ベンキュー、小型軽量設計のWXGA対応DLPプロジェクター「TW523P」
ベンキュージャパンは、WXGA表示に対応するDLPプロジェクター「TW523P」を発表。本体重量は約1.9キロの軽量設計となっている。(2014/6/25)

バッファロー、出張時にも便利な小型軽量のノートPC用ACアダプタ
バッファローは、各社製ノートPCでの利用に対応した小型ACアダプタ「BSACUC6519」シリーズを発表。約110グラムの軽量設計となっている。(2014/6/25)

CADニュース:
「Creo 3.0」は日本では7月後半にリリース――PTCジャパン
PTCジャパンは、米国では既に発表された設計ソフトの新版「Creo 3.0」の日本向け記者発表会を開催した。他社のCADデータがインポート可能になるなど、マルチCAD機能が強化された他、アイデアを活用する機能なども追加された。(2014/6/25)

開発陣に聞く「Xperia Z2 SO-03F」(1):
Z1とここまで違う――「Xperia Z2」の高剛性と軽量化を両立させた“新技術”
Xperia Z2は、ガラスパネルと金属フレームを使ったデザインをZ1から継承しているが、Z2ではさらに一歩踏み込んだ工夫を施している。そこで大きなカギを握る手法とは? Xperia Z2のインタビュー第1回では、デザインと機構設計の裏話をお届けする。(2014/6/25)

TECHNO-FRONTIER 2014 開催直前情報:
エネルギー効率を追求した製品群でモノづくりを支える――オン・セミコンダクター
オン・セミコンダクターは、モータードライブ、ライティング、ポータブルを主なテーマに「モノづくり」を支えるエネルギー効率の高い設計ソリューションの紹介を行う。車載や白物家電向けのIPM(インテリジェントパワーモジュール)の最新製品などを展示する。(2014/6/23)

SPICEの仕組みとその活用設計(13):
SPICE応用設計(その2):フーリエ解析
前回に引き続き、オーディオアンプの設計を例にとりながら、SPICEの設計への応用を紹介していきます。今回は、具体的な歪みの値を調べる「フーリエ解析」を解説します。(2014/6/27)

【講座】アナログ設計の新潮流を基礎から学ぶ:
PR:設計支援ツールでアナログ回路を簡単設計(1) アナログ回路設計を強力にサポートするWEBENCH®設計支援ツール
(2014/6/19)

Microsoft Azureスマート解説【第4回】
ITインフラの新常識“Immutable Infrastructure”の先駆け、Azure クラウドサービス
既に4年前からImmutable Infrastructureを実現している「Microsoft Azure クラウドサービス」。インフラに依存しない/させない設計をすることで、クラウドのメリットを十分に活用することができる。(2014/6/12)

円形も可能に シャープ、自由な形に設計できる「フリーフォームディスプレイ」開発
シャープは、円形など自由な形状のディスプレイを設計できる「フリーフォームディスプレイ」を開発した。(2014/6/18)

ディスプレイ技術:
シャープ、自由な形状に設計可能な「フリーフォームディスプレイ」を開発
シャープは、表示領域に合わせた自由な形状に設計可能な「フリーフォームディスプレイ」を開発。IGZO技術の応用と独自の回路設計手法の確立により実現したという。(2014/6/18)

CADニュース:
PTC、「Creo 3.0」発表――CATIAやNX、SolidWorksのデータがネイティブで扱える
米国PTCは、同社の設計ソフト「Creo」の新版「バージョン3.0」を発表した。新技術「Unite Technology」を搭載したことで競合する主要CADベンダーのデータをネイティブで扱えるようになった他、スケッチなど構想設計段階と3次元CADとの親和性を高め、より革新的な設計に貢献できるようにした。(2014/6/18)

“新書サイズ”の世界最軽量タブレット「AQUOS PAD SH-06F」が6月20日に発売
ドコモは“新書サイズ”で世界最軽量のシャープ製タブレット「AQUOS PAD SH-06F」を6月20日に発売する。3辺狭額縁設計を施したボディに、7型IGZOディスプレイを搭載している。(2014/6/16)



バーチャルリアリティを楽しむためのヘッドマウントディスプレイ。初音ミクとの対面用と思われている節もあるが、それも含めて日本市場は重要視されている。Facebookが買収をしており、今後どのような用途が実現するのか楽しみにしたい。

LTE対応の端末でも音声通話については実は3Gが利用されていたが、それもいよいよLTEに切り替えられようとしている。ユーザーにはなにが違うのか伝わりにくいが、通信キャリアにとっては通信がIP化され、電波利用効率の高いLTE網を利用できるようになるなど、大きな変更になる。

タブレットといえばiPadかAndroidと思われていたが、ここに来てWindowsタブレットも存在感を見せている。艦これが動くから、という理由で売れているという話もあるが、MicrosoftがSurfaceブランドでより小型な端末を計画しているという噂が出るなど、8型前後のWindowsタブレットがひとつの製品分野として今後も注目を集めそうだ。

All material on this site Copyright © 2005 - 2013 ITmedia Inc. All rights reserved.
This site contains articles under license from UBM Electronics, a division of United Business Media LLC.