生産性 に関する記事 生産性 に関する質問

「生産性」最新記事一覧

SoftBank World 2014 レポート:
人間とロボットの共存が日本を救う ソフトバンク・孫代表
長引く不況などに苦しむ日本。復活の道はあるのか。そうした問いに対する解決策として、孫正義氏が掲げる方程式が「生産性×労働人口=競争力」だ。(2014/7/15)

MicrosoftのナデラCEO、新年度所信で“生産性とプラットフォーム”企業宣言 Xboxは継続
Microsoftのサティア・ナデラCEOは従業員に宛てた新年度の所信表明で、「デバイス&サービス企業」から「プロダクティビティ&プラットフォーム企業」への移行やそのための組織のフラット化、Xbox事業の重要性などについて語った。(2014/7/11)

産業用ロボット:
人手不足の物流現場を救うのは「かるがも」!?
ZMPは機械部品メーカーのTHK、日本電産シンポ、東京藝術大学と共同で、汎用台車型ロボット「CarriRo(キャリロ)」を開発したと発表した。運搬負荷を軽減するアシスト機能や、作業員を自動で追従する機能が搭載されおり、物流現場の作業員不足の解消や生産性の向上を図るという。ZMPは2015年中の販売を予定している。(2014/7/4)

社員よ病気になるな:
1人当たり6万5000円の健康投資に踏み切った会社
社員の不健康は生産性の悪化に直結し、会社の業績悪化につながるとも言われている。競泳用水着などを手がける山本化学工業は、自社が開発した高額健康機器を全社員に無償で提供している。(2014/7/2)

新入社員に聞く、「残業」についてどう思う?
労働時間に関わらず賃金を一定にする、いわゆる“残業代ゼロ制度”が物議を醸しているが、新入社員は「残業」についてどのように考えているのだろうか。日本生産性本部調べ。(2014/6/27)

評価されたのはこのマシン
人気の「MacBook Air」と「Surface Pro 3」を徹底比較、意外な結論に納得できる?
タブレットながらキーボードを付ければノートPC並みの生産性を発揮する「Surface Pro 3」と、長く人気を維持する「MacBook Air」(2014年モデル)はどちらが購入に値するか。気になる点を徹底比較した。(2014/6/27)

iCloud Driveにも着目
「iOS 8」のビジネス向け新機能まとめ 要チェックはこれだ
米Appleの「iOS 8」が2014年秋にリリースされると、ユーザーはAppleのデバイスで、より高い生産性とより多くの管理機能を手に入れることができる。だが、セキュリティと互換性の問題は残る。(2014/6/27)

限界に達した電子メール
電子メールに代わる企業向けコラボレーションツールはあるのか?
あらやるコミュニケーションを電子メールで行った結果、生産性の低下が問題視されるようになって久しい。電子メールに代わるコラボレーション手段とは何か、注目すべきベンダーはどこか?(2014/6/16)

コンシューマITの企業活用:
IT部門が不安視するコンシューマITを利用した情報交換
情報の共有や交換において、コンシューマ向けのサービスが使われるシーンが広がっている。その理由は利便性や生産性の向上だが、管理性やセキュリティの不安を理由に、導入や活用に後ろ向きなIT部門は多い。本連載では目的達成のためにIT部門が考慮すべきポイントを解説していく。(2014/6/10)

電機大手の「植物工場」参入相次ぐ クリーンルームやセンサー技術活用
大手電機メーカーが自ら植物工場に参入する動きが相次いでいる。背景には、世界的な農業の生産性向上への期待の高まりがある。(2014/6/6)

電機大手の「植物工場」参入相次ぐ 技術生かし新たな柱に
大手電機メーカーが自ら植物工場を開設し、農業関連サービスに参入する動きが相次いでいる。背景には、世界的な農業の生産性向上への期待の高まりがある。(2014/6/5)

要チェックは “アプリ間連係”の強化
5分で分かる「iOS 8」、見逃せない新機能とは?
2014年秋に正式リリースが予定される米Appleの次期モバイルOS「iOS 8」は、アプリ間の連係が大幅に強化される。今回のアップデートでは、その他にもiOS 8での生産性を向上させる機能が数多く盛り込まれている。(2014/6/5)

導入事例:
「一斉配布しなかったからうまくいった」 iPadを武器にしたアサヒビール
営業担当者の生産性向上を図るべく、アサヒビールが選んだツールがiPadだった。単に社員に配布するだけで終わってしまう企業が少なくない中、アサヒビールでは現場での活用をいかに進めていったのか。(2014/5/30)

モノづくり最前線レポート:
製造現場になだれ込む「モノのインターネット」と「ビッグデータ」
IoT(モノのインターネット)やビッグデータ解析の活用先としてにわかに「製造現場」への注目度が高まっている。製造業において、ICTの活用により生産性や柔軟性をもう一段高めようとするモノづくり革新の動きが活発化する一方で、これらの技術のビジネス活用を推進したいIT系企業が提案が加速。製造現場への熱気が高まっている。(2014/5/22)

nexacro platformの4つの特徴とは:
日本ネクサウェブ、「ワンソース・マルチユース」実現の開発プラットフォームを提供開始
4月に組織統合を発表した日本ネクサウェブが、5月19日、企業UI/UXプラットフォームの新製品「nexacro platform」を出荷した。この製品は統合開発環境を使った生産性の高いWebアプリケーション開発を支援。それとともに、デスクトップPCからスマートフォン、タブレット端末までを1つのソースコードで展開できるワンソース・マルチユースを実現するという。(2014/5/22)

3分LifeHacking:
アイデアを隠しても得をしない幾つかの理由
「横取りされるのではないか」と心配して、思いついたアイデアをひた隠しにする人がいるかもしれません。しかしそれは、杞憂であるばかりか、チームの生産性を損なうことになります。その理由とは?(2014/5/16)

ホワイトペーパー:
半年で商談成約率20%向上を実現する「スマートデバイス+SFA」の使い方
急速に導入が進むスマートデバイスとSFA活用による営業生産性向上対策を、事例を交えて分かりやすく解説する。(2014/4/25)

仕事耕具:
あなた好みの高さに調整――ワークデスク天板を上げ下げして生産性アップ
座ったままの姿勢は腰に負担をかける。血流が滞るから眠気も引き起こす。ならば、その場で立ったり座ったりできる机があればいいじゃない。――そんな発想から生まれたワークデスクを体験した。(2014/4/23)

オムロン、ものづくりにビッグデータを分析して高効率化を実現
オムロンが、同社草津工場で製造ラインの品質向上および生産性改善のためにビッグデータ分析の実証実験を富士通とともに開始した。(2014/4/22)

製造ITニュース:
モノづくりをビッグデータ分析! 富士通がオムロン草津工場で実証実験開始
富士通は、オムロンの草津工場においてプリント基板表面実装ラインの品質向上および生産性改善のためにビッグデータ分析の実証実験を開始した。(2014/4/22)

タイプは変遷:
今年度の新入社員は「自動ブレーキ型」、その意味は?
日本生産性本部が発表した平成26年度の新入社員の特徴は自動車に例え、「何事も安全運転の自動ブレーキ型」。その意味は……。(2014/4/17)

「セキュリティ事故の時限爆弾」はいつ爆発するか分からない
ついに寿命切れのWindows XP リスク回避と生産性向上を実現するOS移行法とは
ついにサポート期間が終了したWindows XP。現段階でもOS移行ができていない企業の中には、何から手を付けていいのか見当が付かないというケースも多いだろう。そのような企業の強い味方となるソリューションがある。(2014/4/9)

ナレッジワーキング!!:
小手先の時間管理術では、生産性を高められない
かつてジョブズは自分に問いかけていました。「今からやろうとしていることは、本当にやりたいことなのか?」と。初めに決めるべきは「自分にとって価値あるものは何か」なのです。(2014/4/2)

コストを減らしてITとユーザー両方の生産性を上げる
利便性が上がっても生産性が下がる? 「仮想デスクトップのワナ」からの脱却
デスクトップ仮想化導入では、ユーザーの利便性と生産性を両立できない例が増えている。そこに潜む問題と対策について解説する。(2014/3/31)

FAインタビュー:
三菱電機 名古屋製作所、FA機器快進撃の舞台裏
好調を持続する三菱電機のFA機器事業。その成長を支える主力事業所「名古屋製作所」では新たな生産棟を5月に本格稼働させる。分工場の生産性向上に向けた投資も加速させ、成長を「もう一段上に」加速させる方針だ。競争環境が厳しくなる中、成長を続ける秘訣は何があるのだろうか。名古屋製作所 所長の山本雅之氏に話を聞いた。(2014/3/28)

新連載・ナレッジワーキング!!:
ムダな会議を撲滅する「3S会議」のススメ
ビジネスパーソンの2人に1人は、「無駄な会議が多い」「会議時間が長すぎる」と思っています。生産性が低く、ムダな会議の特徴を10個挙げてみました。その逆をいけば、ムダな会議はなくなります。(2014/3/26)

サカタカツミ「就活・転職のフシギ発見!」:
ブラック企業よりも怖い――「新・ブラック社員」によろしく?
どんなに優秀な社員を投入しても、なぜか生産性が低いまま。しかも、社員が退職してしまう……今日のコラムは、あなたの会社でも起こりうる怖~い実話。その黒幕は「新・ブラック社員」かもしれません。(2014/3/24)

週間記事ランキング
使いづらさの原因は「Windows 8.1」ではなく、その設定
無料で簡単にでき、「Windows 8.1」の生産性を確実に上げる設定方法とは? 直近1週間の人気コンテンツをランキング形式で紹介します。(2014/3/20)

「スタート画面」でスタートしないようにするには?
「Windows 8.1」で真っ先に設定したいオススメ項目5選
「使いづらい」といわれることがある「Windows 8.1」は、設定次第で格段に使いやすくなる。簡単、無料にでき、生産性を確実に上げるお勧めの設定項目を紹介する。(2014/3/14)

3分LifeHacking:
週のうち、仕事の生産性が高まるのは火曜日
ほとんどの人のスイッチが入るのは、火曜日なのだそう。何らかの大きな仕事を終わらせたいと思っている人は、火曜日のスケジュールを空けておくとよさそうです。(2014/3/4)

モノづくり最前線レポート:
アジアで成功する5つのカギ――「GOOD FACTORY」賞に見る“強い工場”の特長とは
アジアで成功する工場には実は共通点があった!? ――。日本能率協会が主催する「GOOD FACTORY賞」では、アジアにおける生産性や品質の向上などを実現した工場を表彰する。3回の歴史を刻む中で17つの工場が表彰を受けたが、成功するこれらの工場には実は“5つの共通項”があるという。日本能率協会 JMAマネジメント研究所 主管の廣瀬純男氏が解説する。(2014/3/3)

製造現場で役立つ「画像処理技術」入門(6):
製造現場における画像処理【後編】
製造現場における画像処理技術とは何か? その特徴や導入時のポイントなどをきちんと理解し、生産性向上に役立てていきましょう。連載第6回では、前回から引き続き「製造現場における画像処理」をテーマに、画像処理の製造現場での活用事例を紹介します。(2014/2/6)

Gartner Column:
イノベーションを連鎖させるためのマネジメント──その1
人を動機づけするには、人間本来の創造性を引き出す必要がある。効率や生産性を重視するあまり抑制していないだろうか。自らの能力を最大限に引き出すことができる環境を用意する必要がある。(2014/1/30)

3分LifeHacking:
スランプに陥らない人の3つの基本ルール
毎日が生産性であるのが理想的ですが、何となくやる気がでない「スランプ」に陥ってしまうことはありませんが? 10年間ライターを続けてきたある人は、3つのルールを守ることで創造性を保ち続けているそうです。(2014/1/28)

IDCのアナリストが日立のキーマンに迫る:
PR:統合されたクライアント環境がビッグデータ活用への道を切り開く!
本格的なビッグデータ時代が到来する中、経営とITの融合が企業活動において非常に重要なポイントとなっている。特に昨今では、Bring Your Own Device(BYOD)などを活用し、時間や場所にとらわれないワークスタイル変革や在宅勤務をセキュアな環境で実現し、従業員の生産性や経営スピードを向上する取り組みが重要性を増している。では、そのためのIT基盤をどのように整備すべきか。日立製作所(以下、日立)の情報・通信システム社でプラットフォーム部門COO 兼 ITプラットフォーム事業本部長を務める岩崎秀彦氏と、IDC Japan(以下、IDC)でリサーチバイスプレジデントを務める中村智明氏が、ビッグデータ時代に求められるIT環境について語り合った。(2014/1/27)

手書きペンの使い勝手と高性能で勝負
徹底レビュー:ファブレットの代表選手「GALAXY Note3」のパワフルさはどれほどか
“ファブレット”とも呼ばれる大画面スマートフォン。中でもパフォーマンスの高さと生産性向上機能の豊富さで勝負するのが、韓国Samsung Electronicsの「GALAXY Note3」だ。(2014/1/24)

ネプコンジャパン2014:
レーザーはんだ付けロボットが2倍速に、リフロー装置の置き換えも可能
ジャパンユニックスは、はんだ付け速度を従来の2倍に高速化したレーザーはんだ付けロボット「UNIX-FSシリーズ」や、レーザー照射径を可変にすることで作業効率を高められる「マルチφレーザー」などを「ネプコンジャパン2014」で公開した。生産性を高められるこれらの新製品により、リフロー装置の置き換えを狙う。(2014/1/22)

3分LifeHacking:
ToDoリスト作りで本当に大切なのは「引き算」
生産性を維持するには、時として「No」と言うべき場面も必要です。、忙しすぎてリストの項目のいくつかを放置することになるのなら、何を外すか自分で決めたほうが良いでしょう。(2014/1/21)

会社のパソコンの危機を、新しいパソコンで乗り切る!:
PR:サヨナラ、Windows XP。
2014年4月に迫ったWindows XPのサポート終了。サポートが終わったOSで動いているパソコンは、ウイルスをはじめとするマルウェアへの感染リスクが高まり、情報漏えいの危険度が増すなど、ビジネスにさまざまな影響を及ぼします。そうした問題を一掃できるのが、新しいOSで動く最新のパソコンへの入れ替えです。しかも、業務の効率化による生産性の向上や、さまざまなコスト削減による経費節減などの効果も。パソコンの入れ替えは、まさに“一挙両得の対処法”なのです。(2014/1/16)

米TechTargetが約400人を対象に調査
2014年は半数に昇給のチャンス、システム管理者が注目される理由
IT技術や製品・サービスの急速な進化は、従業員の生産性改善と業務コストの削減に貢献する。それを下支えするシステム担当者が今、脚光を浴びつつある。彼らの生態に迫ってみよう。(2014/1/9)

トップ1%だけが実践している集中力メソッド:
年末年始は知的生産性を高める「お仕事カイゼン」絶好の機会
2013〜2014年の年末年始はカレンダーが良く、多くの会社で9連休となっています。たっぷり読者や日ごろの頭の整理などを行う時間があるでしょう。ぜひ、仕事の道具のメンテナンスを1日取るようにしましょう。1月からのスタートダッシュがうまくきれるに違いありません。(2013/12/25)

3分LifeHacking:
睡眠を2回に分けて生産性をキープする「厄介ごと片付け睡眠サイクル」
夜型生活をせざるを得ない。でも睡眠時間は確保したい。そんな人は日中に短い睡眠を数回取れ入れるサイクルを取り入れてみてはいかがでしょうか。(2013/12/17)

“勝手BYOD”の流れは止められず
私物スマホの社内持ち込み 会社と“もめない”ためには?
従業員が自分のスマートフォンやタブレットを持ち込むのは、結局は生産性を高めるためであり、IT部門がこうした行動を完全に妨げることはできない。では、どうすればよいのか?(2013/12/17)

組織的導入で効果を最大化
Adobe Acrobatでカンタン実現! 生産性と安全性を向上するペーパーレスオフィス
長年にわたり経営者や総務担当者、IT管理者の頭を悩ませる業務・オフィスのペーパーレス化。生産性と安全性を向上させる“ペーパーレスオフィス”の実現のコツは、身近なツールの活用にある。(2013/12/12)

セミコン・ジャパン 2013:
毎時200枚の生産性とMMO3.5nm以下を実現、ニコンのArF液浸スキャナ
ニコンは、20nm以下のプロセス技術を用いたICチップの量産ライン向けArF液浸スキャナ「NSR-S622D」を、実物大パネルで展示した。毎時200枚以上の高いスループットを維持しながら、装置間重ね合わせ精度(MMO:Mix and Match Overlay)は3.5nm以下を実現している。(2013/12/9)

3分LifeHacking:
適度にサボると生産性は向上する
短い休憩や定期的な作業停止は、節度を保っていれば気持ちを自由にしてくれ、元気を「充電」してくれる効果があるそうです。(2013/12/3)

週間記事ランキング
レビュー担当者を驚かせた「Surface 2」の働き者っぷり
アプリ不足は否めないものの、生産性を優先するユーザーには最適な端末とされる米Microsoft「Surface 2」の徹底レビュー。直近1週間の人気コンテンツをランキング形式で紹介します。(2013/11/22)

単なる変わり種ではない生産性の高さ
徹底レビュー: iPadより仕事がさくさく進む? 「Surface 2」はOfficeもUSBも使える
米Microsoftの最新タブレット「Surface 2」は、アプリ不足は否めないものの、Microsoft OfficeやUSBデバイスが使えるなど、生産性を優先するユーザーには最適な端末だ。(2013/11/15)

本当の人材育成:
部下に「やる気」を出させるための条件
業務満足度の高さ、つまり仕事に対する「やる気」は生産性に大きく影響します。今回はこのやる気を引き出す方法をマズローの欲求段階説に当てはめて考えてみましょう。(2013/11/14)

ソニー、13.3インチの業務用デジタルペーパーを12月発売へ
「紙のデジタル化」により生産性や学習効果の向上を支援するとしている。(2013/11/7)



バーチャルリアリティを楽しむためのヘッドマウントディスプレイ。初音ミクとの対面用と思われている節もあるが、それも含めて日本市場は重要視されている。Facebookが買収をしており、今後どのような用途が実現するのか楽しみにしたい。

LTE対応の端末でも音声通話については実は3Gが利用されていたが、それもいよいよLTEに切り替えられようとしている。ユーザーにはなにが違うのか伝わりにくいが、通信キャリアにとっては通信がIP化され、電波利用効率の高いLTE網を利用できるようになるなど、大きな変更になる。

タブレットといえばiPadかAndroidと思われていたが、ここに来てWindowsタブレットも存在感を見せている。艦これが動くから、という理由で売れているという話もあるが、MicrosoftがSurfaceブランドでより小型な端末を計画しているという噂が出るなど、8型前後のWindowsタブレットがひとつの製品分野として今後も注目を集めそうだ。

All material on this site Copyright © 2005 - 2013 ITmedia Inc. All rights reserved.
This site contains articles under license from UBM Electronics, a division of United Business Media LLC.