「給料」最新記事一覧

インターンは「労働者でない」と認識:
厚労省“ブラック企業リスト”更新 外国人の賃金搾取した「国際友好協会」追加
厚生労働省が、労働基準関係法違反の疑いで送検された企業のリストを更新。福井県の一般社団法人「日亜国際友好協会」などがリスト入り。同協会は外国人インターン生から賃金の一部を搾取し、計254万円の利益を得ていた。(2018/4/20)

同一労働同一賃金を考える:
日本郵政、正社員の手当削減はタブーなのか
日本郵政グループが正社員のうち約5000人に対する住居手当を2018年10月から段階的に削減し、最終的には廃止することを決めた。背景には「同一労働同一賃金」の考え方がある。今回の郵政グループの対応はどう評されるべきだろうか。(2018/4/20)

プリンセスの人物設定めぐり物議、「中絶、ビザ無し、組合労働者も……」 ディズニーに「多様性」を求める声の真実
「ディズニープリンセスが“多様性を反映していない”」とやり玉に挙げられ、米国で物議に。トランプ大統領の長男も議論に参加。さらに、英国ディズニーが「性別で給与を差別している」と騒ぎになり……。(2018/4/13)

赤坂8丁目発 スポーツ246:
“相撲界のドン・キホーテ”を気取った貴乃花親方の誤算
貴乃花親方の没落ぶりが哀れである。元横綱日馬富士の暴行事件が発覚した当初は間違いなく世間のヒーローだったのに、いまは地位や名誉を失い、年収も大幅に減少する。なぜこのような事態に陥ったのかというと……。(2018/4/13)

IT用語解説系マンガ:食べ超(137):
制限時間なしのハッカソンかと思ったら通常業務でした
ハッカソンの条件は「給料が出ない」ではないことを再確認しておきましょう。※皆さんご存じかとは思いますが、本作はフィクションです。(2018/4/11)

全職種平均より月8万円低い:
上がらぬ賃金に人不足 保育士の働き方改革は可能か?
保育士の不足が大きな社会問題となっている。人材確保のために賃金改善が望まれているが、なぜそうした事態に陥っているのだろうか。このような処遇の現状と背景、今後の処遇改善策について検証したい。(2018/4/6)

固定給とボーナスを支給:
セブン‐イレブンが募集する「年収711万円のお仕事」
セブン‐イレブン・ジャパンが年収711万円である業務を担う人材を募集している。日本に住む20歳以上の健康的な人ならば基本的に誰でも応募できる。週に1回、あることをするのが日常業務というが、どんな内容なのだろうか。(2018/4/3)

年収1000万円〜1億円で「天才」募集 新会社「スタートトゥデイテクノロジーズ」
スタートトゥデイは、グループ内の技術力を集約した新会社「スタートトゥデイテクノロジーズ」を設立。年収1000万〜1億円の「天才」を募っている。(2018/4/2)

子会社3社を合併:
スタートトゥデイ、"データに強い”新会社 年収最大1億円で「天才」募集
スタートトゥデイが、データビジネスを担う新会社を設立。既存事業向けのサービス開発、R&D(研究・開発)、新規事業の立ち上げなどを担う。選考で「天才」と判断された人材には年収1000万〜1億円と高待遇を用意する。(2018/4/2)

キャリアニュース:
年収1000万円以上のミドル層、転職理由の1位は「自分の能力を試したい」
転職サイト「ミドルの転職」が「転職の理由・きっかけ」についてのアンケート調査結果を発表した。転職理由のトップは、全体では「会社の考え・風土が合わない」、年収1000万円以上の回答者では「自分の能力を試したいから」だった。(2018/3/29)

今日のリサーチ(「調査のチカラ」より):
広告・PR業界の若手デジタルマーケターはなぜ給料が下がっても事業会社へ転職したがる?──ウィンスリー調査
広告・PR業界からの人材流出が加速? ウィンスリーの調査によると、業界の若手デジタルマーケターの半数以上が事業会社への転職を希望しているようです。(2018/3/27)

ホストの給料ってどうやって決まるの? 源氏名の決め方は? 準ミスター東大がホストクラブに体験入店してきた
天に二物も三物も与えられた準ミスター東大は、ホストクラブでも輝けるのか?(2018/3/29)

給与条件の正しい見比べ方、知ってます? 求人情報にだまされないためのポイント
「入社したらイメージと違った……」なんて悲劇を起こさないためにも。(2018/3/28)

データサイエンティストも人気:
「待遇に満足できる仕事」ランキング、下位に「警備員」「整体師」 1位は……?
働く人が、給与や福利厚生といった待遇に満足している職種は?――Vorkers調べ。(2018/3/20)

日産は満額回答:
春闘集中回答、ベア前年超え相次ぐ トヨタ3.3%賃上げ
春闘で、自動車や電機などの主要企業が労働組合の賃金要求に対して一斉に回答した。(2018/3/14)

ヤフー、即戦力となるエンジニア獲得へ 新卒でも「年収650万以上」提示
ヤフーはこのほど、30歳以下で就業経験のない入社希望のエンジニアに初年度から年収650万円以上を提示する「エンジニアスペシャリストコース」を設け、採用を始めた。(2018/3/6)

“データの会社”目指す:
ヤフー、即戦力の新人エンジニアに年収650万円以上を提示
ヤフーが、特定の条件を満たした新人エンジニアに年収650万円以上を提示していると明らかにした。起業経験や技術書の執筆経験があるエンジニアのみ選考に応募できる。即戦力を獲得し、データビジネスを強化する狙い。(2018/3/6)

今年の就活生は“超ホワイト志向” 「40歳で年収1000万円」「サビ残はイヤ」
今年の就活も学生優位の「売り手市場」が続き、企業は人材確保に苦戦を強いられそうだ。就活生は"超ホワイト志向"だという。いま、彼らが入社したい企業とは。(2018/3/2)

ディルバート(543):
高給取りの理由
いつもながら(?)理不尽な上司命令をゴリ押しするボスは、“給料感覚”もフツウとはちょっと違うようで……。(2018/3/1)

500万円以下は「無理」:
年収高ければOK? ブラック企業で「働き続けたい」人は49.5%
「ブラック企業」で働くモチベーションは、年収の高さと関係があるようだ――リスクモンスター調べ。(2018/2/28)

内定期間中の活動も評価:
メルカリ、新卒の初任給を「能力別」に 「最速にスキルアップ」促す
メルカリが新人事制度「Mergrads(メルグラッズ)」を導入。新卒社員の初任給を一律にせず、能力を評価して提示する。内定期間中の活動も評価し、「最速にスキルアップ」することを促すという。(2018/2/28)

ポルシェジャパン、顧客メアド2万8000件流出 年収情報流出の可能性も 不正アクセスで
ポルシェジャパン顧客のメールアドレス2万8722件が、不正アクセスで流出した。顧客の氏名や住所、年収などの情報が流出した可能性もあるという。(2018/2/27)

常見陽平のサラリーマン研究所:
年収を3倍にした、常見流の5カ条
今回のテーマは「フリーランス」。サラリーマンからフリーランスになり、年収を3倍にした経験がある私が、そのノウハウを惜しげもなく公にするぞ。(2018/2/23)

「障がい者支援機構」もリスト入り:
厚労省“ブラック企業リスト”更新 「アート引越センター」支店が追加
厚生労働省が“ブラック企業リスト”を更新。引っ越しチェーン「アート引越センター」の京北支店を追加した。障害者の就労支援を手掛けているにもかかわらず、障害者に賃金を支払わなかった企業もリスト入りした。(2018/2/16)

事業再開に向けて増員:
ネット上で「時給1600円でクレーム対応は地獄」といった声 コインチェックがスタッフを募集
数日前から、「コインチェックが時給1600円でクレーム対応をするバイト(コールセンタースタッフ)を募集している」と、ネット上で話題になっている。これに対してコインチェックは……。(2018/2/7)

「松戸手当」に注目集まる 毎月最大7万2000円保育士へ直接支給する理由
施設からの給与とは別に、毎月4万5000円〜7万2000円の手当が松戸市から補助されます。(2018/2/5)

2月22日に発売:
窓掃除ロボット 「一戸建てに住む高年収世帯」がターゲット
セールス・オンデマンドは窓掃除ロボット「ウインドウメイト RTシリーズ」2月22日から販売すると発表。一般家庭を対象に年間3万台の販売を目指す。(2018/1/24)

IT用語解説系マンガ:食べ超(132):
ベンチャーの離職率を下げる魔法のお給料
「ボーナスを仮想通貨で支給」は微妙だそうです。※皆さんご存じかとは思いますが、本作はフィクションです。(2018/1/24)

“いま”が分かるビジネス塾:
縮小するクリーニング店 打開策は?
クリーニング店のビジネスが厳しい状況に追い込まれている。直接的な原因はコインランドリーの増加だが、状況はもう少し複雑だ。労働者の賃金やライフスタイルの変化など、複数の要因が絡み合っている。そしてシェアリングエコノミーの台頭がこの状況を加速させる可能性が高まっている。(2018/1/24)

サイバーエージェント、エンジニアの初任給制度を廃止し“能力給”に
サイバーエージェントが、2018年4月以降に新卒入社するエンジニアを対象に、能力別給与体系の給与制度を採用する。(2018/1/23)

最低年俸450万円:
サイバーエージェント、エンジニアの初任給制度やめ「能力給」に
サイバーエージェントが、4月以降に新卒入社するエンジニアは初任給制度の対象外とし、能力別の給与体系を採用する。最低年俸は450万円となる。最低年俸720万円の「エキスパート認定」制度も新設する。(2018/1/23)

429社に:
厚労省“ブラック企業リスト”更新 電通本社はリスト外に
厚生労働省が“ブラック企業リスト”を更新。掲載企業数は429社となった。事業主が元従業員の給与を着服した土木建設請負業者などが追加された。(2018/1/17)

専門職系の求人増で:
アルバイト平均時給、過去最高の1052円 17年12月
2017年12月の全国のアルバイト平均時給は1052円で、過去最高を記録した――パーソルキャリア調べ。(2018/1/15)

服の片付けや不要チラシの始末など「名もなき家事」の価値は? 大和ハウスが「家事年収シミュレーター」公開
「家事」として認識されにくい細かな作業まで含めた作業による負担を、賃金の形で示します。(2018/1/11)

毎日の家事、年収にするといくら? 大和ハウス工業が「家事年収シミュレーター」公開
大和ハウス工業が毎日の家事に必要な労力を年収に換算する「家事年収シミュレーター」を公開した。(2018/1/9)

キャリアニュース:
年収1000万円以上の求人――昨年より「増えている」と37%が回答
「ミドルの転職」が「年収1000万円以上の転職」についての調査結果を発表。調査対象の37%が、昨年よりも年収1000万円以上の求人が「増えている」と回答した。既存事業の拡大を目指す企業が、マネジメント職や専門家を求めているようだ。(2017/12/26)

キャリアニュース:
「働き方改革」――約8割が「実感していない」と回答
日本能率協会が「働き方改革」についての意識調査の結果を発表。約8割が「働き方改革」を実感しておらず、理由として「有給休暇が取りにくい」「正社員と非正規社員の給料の格差がなくならない」「残業が減らない」などを挙げた人が多かった。(2017/12/18)

「ガイアの夜明け」砲で明らかとなった“外国人実習生のブラック労務問題”、ジャパンイマジネーションが「大いに反省すべき点であると認識」とコメント
多額の賃金未払いなど衝撃的な問題が明らかに。(2017/12/16)

正社員と同じ待遇を:
パートにも退職金 「時間制正社員」で介護職員の離職防止へ
パナソニック エイジフリーはこのほど、介護職員を対象に時給制で勤務時間を選べる「時間制正社員制度」を2018年4月から導入すると発表。正社員と同じ福利厚生を受けることができ、退職金も支給するという。(2017/12/14)

大阪大学で情報漏えい 教職員や学生など約8万人分の個人情報が流出か
大阪大学が情報漏えいを発表。氏名や学籍番号といった情報が流出したほか、学内関係者の給与情報などが盗まれた可能性があるという。(2017/12/13)

順次グループ全体で導入:
GMOインターネット、給料の一部を「ビットコイン」で
GMOインターネットグループが、給料の一部をビットコインで受け取れる制度を導入。順次グループ企業へと広げていく。(2017/12/12)

GMOインターネット、給与の一部をビットコインで受け取り可能に
給与の一部をビットコインで受け取れる制度を、GMOインターネットが導入へ。従業員に仮想通貨に積極的に触れてもらうことで、仮想通貨関連事業への取り組みをさらに進める狙いだ。(2017/12/12)

キャリアニュース:
正社員の2017年平均年収は418万円――職種別、業種別では金融分野が1位
転職サービス「DODA」が「平均年収ランキング2017」を発表。2017年の平均年収は418万円だった。また、職種別、業種別のランキングは、いずれも金融分野がトップだった。(2017/12/12)

キャリアニュース:
転職理由の1位は「ほかにやりたい仕事がある」――10回連続
転職サービス「DODA(デューダ)」が「転職理由ランキング」を発表。10回連続で「ほかにやりたい仕事がある」が転職理由の1位となった。また、今回の調査では、給与や会社の評価方法など、待遇に関する不満を挙げる人の割合が上昇していた。(2017/12/11)

約半数が使い方を後悔:
年収1000万円以上がボーナスの使い方で“後悔”したこと 1位は……
高所得者がボーナスの使い方で“後悔”したことは? ワコム調べ。(2017/12/7)

なんで1000円も? 「森林環境税」という名の増税 消費増税で所得はウン十万の目減り
年末の税制改正に向けて増税論議のオンパレードだ。年間千円の税金を徴収する「森林環境税」と呼ぶ増税案が決まる見通しだ。そのうえ、サラリーマン世帯の給与所得控除の削減やたばこ税の増税までも実施される方向だ。(2017/12/6)

格差是正を優先:
所得税改革で年収800万円超を「高所得者」へ 増税対象に
政府・自民党は、所得税改革をめぐり、増税となる年収の線引きを800万円超とする方向で最終調整。(2017/12/6)

あなたの職種は何位?:
サラリーマンの平均年収 17年に一番高かった業種は?
2017年のサラリーマンの平均年収は?――パーソルキャリア調べ。(2017/12/5)

現場からの要望と実際の対応にずれ:
人手不足を感じてる介護職員は97% 有効策は「給料を上げること」が8割
職場で人手不足を感じている介護職員は97%――ウェルクス調べ。(2017/11/29)

前向きな理由での転職は少なめ:
17年上半期の転職理由、「給与に不満」が増加
2017年上半期にビジネスパーソンが転職を検討した理由は?――パーソルキャリア調べ。(2017/11/27)



ビットコインの大暴騰、「億り人」と呼ばれる仮想通貨長者の誕生、マウントゴックス以来の大事件となったNEM流出など、派手な話題に事欠かない。世界各国政府も対応に手を焼いているようだが、中には政府が公式に仮想通貨を発行する動きも出てきており、国家と通貨の関係性にも大きな変化が起こりつつある。

Amazonが先鞭をつけたAIスピーカープラットフォーム。スマホのアプリが巨大な市場を成したように、スマートスピーカー向けのスキル/アプリ、関連機器についても、大きな市場が生まれる可能性がある。ガジェットフリークのものと思われがちだが、画面とにらめっこが必要なスマホよりも優しいUIであり、子どもやシニアにもなじみやすいようだ。

「若者のテレビ離れが進んでいる」と言われるが、子どもが将来なりたい職業としてYouTuberがランクインする時代になった。Twitter上でのトレンドトピックがテレビから大きな影響を受けていることからも、マスメディア代表としてのテレビの地位はまだまだ盤石に感じるが、テレビよりもYouTubeを好む今の子ども達が大きくなっていくにつけ、少なくとも誰もが同じ情報に触れることは少なくなっていくのだろう。

RSSフィード

All material on this site Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.
This site contains articles under license from UBM Electronics, a division of United Business Media LLC.