電話 に関する記事 電話 に関する質問

「電話」最新記事一覧

質問!通信・電話→ITmediaのQ&Aサイト「質問!ITmedia」で通信・電話関連の質問をチェック

ドコモ「iPhone 5s」が中古でもナンバー1に――SBIの2014年3月中古携帯/スマホ売上ランキング
携帯電話機売買専門ページ「ケータイ★アウトレット」の2014年3月中古携帯/スマホランキングが発表された。3カ月連続でトップだった「AQUOS PHONE ZETA SH-06E」を抜き、ドコモの「iPhone 5s」がナンバー1となった。(2014/4/3)

社内にPBX装置を置かずに多様な内線機能を:
PBXも「as a Service」で、NTT Comが提供開始
NTTコミュニケーションズは2014年4月1日、グループ応答や保留転送、コールピックアップなども含めた企業向け内線電話機能をクラウド側で提供する「Arcstar Smart PBX」の提供を開始した。(2014/4/1)

ビジネスニュース 業界動向:
波に乗るBluetooth Smart、IoT市場が後押し
ノキアの近距離通信技術から生まれたBluetoothは、携帯電話機に標準的に搭載されるようになったのはもちろん、モノのインターネット(IoT)機器でも採用が広がっている。(2014/4/1)

Mobile Weekly Top10:
LINEと格安SIMで日本のスマホビジネスは変わるのか
固定電話向け通話サービスの開始でさらに注目を集めているLINE。販売店では高額なキャッシュバックを使ったMNP獲得競争が続いているが、格安SIMを選ぶユーザーもジワジワと増えている。(2014/3/24)

「LINE電話」Android版でスタート 国内外の固定/携帯電話と最大95%オフで通話
LINE内から一般電話に発信できるIP電話機能「LINE電話」がまずAndroid版で始まった。国内外の固定/携帯電話への通話料が通常料金より割安になる。(2014/3/17)

ほかのIP電話と何が違う? 着信はできる?――LINE電話の“ここ”が知りたい
国内外の固定・携帯電話と低料金で通話できる「LINE電話」を3月に提供すると発表したLINE。どんな特徴を持つサービスなのか、一問一答でまとめてみた。(2014/3/17)

LINE電話登場でスマホ通話料の値下げ競争が加速か? ライバル各社に聞いてみた
固定電話や携帯電話と低料金で通話できるスマホ向けのサービスが相次いで発表されている。中でも料金単価を安く設定したLINE電話の登場で値下げ競争は進むのだろうか?(2014/3/5)

3カ月連続で「AQUOS PHONE ZETA SH-06E」がトップ――SBIの2014年2月中古スマホ売上ランキング
SBIライフリビングが携帯電話機売買専門ページ「ケータイ★アウトレット」の2014年2月中古携帯/スマホランキングを発表。3カ月連続で「AQUOS PHONE ZETA SH-06E」が1位を獲得した。(2014/3/5)

KDDI、消費税増税でプリペイド携帯などの通話料を改定
KDDIは消費税が8%にアップする4月1日に、公衆電話からau電話にかけた場合の通話料やプリペイド携帯の通話料などを変更する。(2014/2/28)

フュージョン、「FUSION IP-Phone SMART」の1日無料キャンペーンを3月1日に実施
フュージョン・コミュニケーションズは、スマートフォン向けIP電話サービス「FUSION IP-Phone SMART」で国内通話の1日無料キャンペーンを実施する。(2014/2/24)

ドコモの「iPhone 5c」がランクインするも上位に変動なし――SBIの2014年1月中古携帯ランキング
SBIライフリビングが運営する携帯電話機売買専門ページ「ケータイ★アウトレット」における2014年1月の中古携帯ランキングが発表。TOP10にソフトバンクの「iPhone 5s」とドコモの「iPhone 5c」が登場するも、上位に大きな変動は見られなかった。(2014/2/6)

イー・アクセス、他社携帯電話やPHS、固定電話への国内通話が無料になる「だれとでも定額 for EM-S」
イー・アクセスは、「EMOBILE 4G-S」のオプションサービスとして、イー・モバイル携帯電話、他社携帯電話、PHS、固定電話への1回あたり10分以内の国内通話が、月300回まで無料になる「だれとでも定額 for EM-S」を2月27日から提供する。(2014/1/31)

オピニオン:
サムスンは、ノキアと同じ道を歩むのか
サムスン電子の2013年第4四半期業績は、四半期売上高として過去最高をマークする一方で、営業利益は2年ぶりの前四半期比減となった。スマートフォンで絶対的なシェアを誇る中での、営業減益。携帯電話機市場で4割近い世界シェアを誇りながらも経営不振に陥りはじめた2007年のノキアの状況とサムスンの今を比べる。(2014/1/28)

一番人気は「AQUOS PHONE ZETA SH-06E」――2013年12月の中古携帯/スマホ売上ランキング
SBIライフリビングが運営する携帯電話機売買専門サイト「ケータイ★アウトレット」の2013年12月 中古携帯/スマホランキングが発表。最新モデルを抑え、「AQUOS PHONE ZETA SH-06E」が1位となった。(2014/1/8)

固定電話や会議システムとも連動
スマホだけが主役じゃない、Cisco流「モバイルファースト」の想定外
スマートフォンなどの新しい端末は、コラボレーションの形を確実に変える。一方、固定電話や会議室といった従来の手段が即座になくなるわけではない。Ciscoが狙うのは、双方のいいとこ取りだ。(2014/1/8)

実は単なるテレビ電話だけじゃないのです:
PR:ARROWS Tabの大画面でGoogleハングアウトを試してみた
テレビ電話というと「ちょっと面倒かな」と思って敬遠している人も少なくないでしょう。でも、Googleハングアウトを使えば簡単にコミュニケーションが可能です。ARROWS Tabの大画面なら、遠くの友達や親戚とも楽しく会話ができますよ。(2013/12/27)

「格安SIMカード」は仕事に使えるか? 第4回:
通話不可の格安SIM、それなら無料通話アプリだ――050 plus、SMARTalk、LINEをチェック
月額1000円以下、ただし高速通信のデータ量に制限がある格安SIMカード。しかしその多くはデータ通信専用で通話ができない。IP電話アプリやSNSの無料通話サービスで代用できるが、どれだけ通信量がかかるのか。(2013/12/25)

風前のともしび:
公衆電話の黒字化は無理……NTT幹部、やめたいけれど
消費税率引き上げに対応して、公衆電話の市内通話が20年ぶりに実質値上げされる。10円で60秒の通話時間が57.5秒にわずか2.5秒短縮されるだけだが、NTT東日本と西日本にとっては、薄氷を踏む思いの決断だった。(2013/12/24)

KDDI、「交換用携帯電話機お届けサービス」インターネット受付開始
交換用携帯電話の申し込みが24時間可能に。(2013/12/19)

まもなく1000万ユーザー突破:
テレビ電話アプリ「斉藤さん」で24時間だけ利用できる電話番号を付与
全国の斉藤さんと無料でテレビ電話ができるiOS/Androidアプリ「斉藤さん」がバージョンアップする。3110(サイトー)から始まる独自の電話番号をユーザーに付与することで、ユーザー同士が自由に発着信できるようになる。(2013/12/18)

ソフトニック:
通話料が30秒10.5円、自分の番号から電話できる――「楽天でんわ」
「楽天でんわ」は、携帯電話や固定電話への通話料が30秒あたり10.5円で通話ができるアプリ。通常の電話回線を用いているので、自分の携帯電話番号から相手を選ばずに安定した通話ができます。(2013/12/18)

公衆電話、値上げします NTT、市内通話20年ぶり 10円60秒が57.5秒に
NTTは消費税率引き上げに対応し、現在10円で1分の市内通話時間を10円で57.5秒に短縮し、実質値上げする。市内通話の値上げは平成6年4月以来20年ぶり。(2013/12/17)

“出たらアカン”固定電話が人気!? 「振り込め詐欺」再燃で人気堅調
「振り込め詐欺」が再び増加傾向に転じる中、被害防止機能を搭載した固定電話が人気に。捜査関係者も期待を寄せている。(2013/12/13)

STマイクロ LSM6DB0/LSM6DS1/LSM6DS0:
パノラマ写真も容易に撮影、STマイクロの6軸モーションセンサー
STマイクロエレクトロニクスの6軸モーションセンサーは、現行品に比べ消費電力を最大40%削減できる。また、高度なモーション検知機能をサポートしたことにより、携帯電話機などの機器をゆっくり回転させることでパノラマ写真を撮影したり、腕を振ることで地図のスクロールを行ったりすることができる。(2013/12/10)

オプションで090番号も:
フリービット、スマホ込みで月2100円のIP電話+データ通信サービス「freebit mobile」を発表
フリービットが、スマホの端末代金とIP電話、データ通信を合わせて月額2100円で利用できるMVNOサービス「freebit mobile」を発表。スマホキャリア事業への参入を表明した。(2013/11/14)

ビジネスニュース 業界動向:
タブレットが独り勝ち――年間出荷数の成長率
2013年における出荷台数の増加率は、タブレット端末が圧勝のようだ。前年比でPCは11.2%減、携帯電話機は3.7%増、そしてタブレット端末が53.4%増と予測されている。(2013/10/25)

BIGLOBE、IP電話サービス「BIGLOBEフォン・モバイル」のiPhone版を提供
BIGLOBEは、IP電話サービスの通話アプリ「BIGLOBEフォン・モバイル」iPhone版の提供を開始する。iPhone 5sやiPhone 5cでも利用可能だ。(2013/10/16)

業界初、スマホを子機にできる固定電話機 パナソニック
パナソニックは、手持ちのスマートフォンを子機として連携できる、無線LAN対応の家庭用コードレス電話機「VE-GDW03DL」を発売する。(2013/10/2)

CEATEC 2013:
あの「みちびき」や「ひさき」も――生産革新進む人工衛星の新たなモノづくり
イプシロンロケットで打ち上げに成功した「ひさき」や、準天頂衛星システム「みちびき」など、人工衛星の話題が増えているが、その一方で人工衛星業界には自動車や携帯電話機などと同様に生産革新の波が押し寄せているという。CEATECで主要メーカーである三菱電機とNECに聞いた。(2013/10/1)

ビジネスニュース 企業動向:
パナソニック、個人向けスマートフォン事業から撤退を発表
パナソニックは2013年9月26日、個人用スマートフォンの新製品開発を休止すると発表した。新製品開発休止に伴い余剰となるモバイル通信技術などICT関連の経営資源は、AV機器事業などに再配置し、AVとICTの融合による事業強化を図る。なお企業用スマートフォンや個人用携帯電話機(フィーチャーフォン)については事業を継続する。(2013/9/26)

KDDI、「交換用携帯電話機お届けサービス」のネット受け付け開始を延期
KDDIは、9月12日に開始を予定していた「交換用携帯電話機お届けサービス」のインターネット受け付けを延期すると発表した。開始時期は日程が決まり次第通知する。(2013/9/9)

市場調査/予測:
新型「iPhone」登場も2013年後半はスマートフォン市場縮小か?
IT専門調査会社のIDC Japanは、2013年第2四半期(4〜6月)における国内の携帯電話機/スマートフォン端末の出荷台数実績を発表した。(2013/9/9)

固定電話並みの通話料金で利用できるスマートフォン向けの通話アプリ「LaLa Call」
ケイ・オプティコムが、固定電話並みの通話料金で通話ができるスマートフォン向けの通話アプリ「LaLa Call(ララコール)」を9月下旬以降に提供する。テキストによるトーク機能なども備えている。(2013/9/3)

日本マイクロソフト、Surfaceユーザー向けの“Skype 3か月かけ放題”キャンペーンを開始
日本マイクロソフトは、同社製タブレット端末「Surface」ユーザーを対象としたプレゼント企画「Skype国内固定電話3か月かけ放題キャンペーン」を実施する。(2013/8/28)

PR:LTEの高速通信を月額875円から利用できる――「楽天ブロードバンドLTE」活用のススメ
「LTEの通信料金は高い」……そう思っている人にオススメしたいのが、ドコモXiを利用できるMVNOサービス「楽天ブロードバンドLTE」。最安プランだと、1カ月300Mバイトまでを875円で利用できる。IP電話アプリと組み合わせれば、格安スマホとしても運用可能だ。(2013/11/21)

KDDI、オフィス向けケータイ電話サービス「オフィスケータイパック」を8月26日から
KDDIは、オフィス向けのケータイ電話サービス「オフィスケータイパック」を8月26日から開始する。KDDI固定電話とau携帯電話宛通話が24時間無料になる。(2013/8/21)

ウィルコム、「迷惑電話チェッカー WX07A」のソフトウェアアップデートを開始
ウィルコムは8月20日、迷惑電話を判別する固定電話機向けデバイス「迷惑電話チェッカー」のソフト更新を開始した。動作の安定性が向上する。(2013/8/20)

フュージョン、IP電話サービス「IP-Phone SMART」のAndroid向けアプリを提供
フュージョン・コミュニケーションズが、IP電話サービス「IP-Phone SMART」の公式アプリ「SMARTalk」のAndroid版をリリースした。(2013/8/20)

ビジネスニュース 事業買収:
インテル、富士通の携帯電話機用RFIC事業を買収
Intel(インテル)が2013年7月に、富士通セミコンダクター(以下、富士通セミコン)の携帯電話機向けRFトランシーバIC(RFIC)事業を買収していたことが明らかになった。(2013/8/14)

テスト/計測:
NECが通信速度を“1秒以内”に推定できる技術を開発
NECは、通信ネットワークの通信速度を瞬時に推定できる技術を開発したと発表した。新技術を用いることで、IP電話サービスの品質向上などの効果が期待できるという。(2013/8/13)

KDDI、auケータイ向け「テレビ電話」の新規加入受付を終了
KDDIは、一部のauケータイで提供していた「テレビ電話」サービスを2014年3月に終了するにあたり、新規の加入受付を8月20日で終了する。(2013/8/2)

TECHNO-FRONTIER 2013 ワイヤレス給電技術:
モバイル向け無線給電、「マルチ規格対応」「超薄コイル」「給電+データ通信」を提案
「TECHNO-FRONTIER 2013」(テクノフロンティア2013)の見どころの1つだった「無線給電技術」。本格的な普及期が目前に迫るスマートフォン、携帯電話機など向けのモバイル機器用無線給電システムに向けた製品、技術展示が相次いだ。(2013/7/23)

ウィルコム、「だれとでも定額パス」「イエデンワ2」を7月31日に発売
ウィルコムは、他社スマホでもPHSの“だれ定”が利用できるBluetoothアダプター「だれとでも定額パス」と、固定電話のようなPHS電話機「イエデンワ2」を7月31日に発売する。(2013/7/18)

ウィルコム、迷惑電話を判別する固定電話機向け端末「迷惑電話チェッカー WX07A」を発売
ウィルコムが、迷惑電話を判別する固定電話機向けデバイス「迷惑電話チェッカー」を7月4日に発売。PHS回線を利用して自動更新される迷惑電話情報は、3万件まで保存できる。(2013/7/4)

ビジネスニュース オピニオン:
ルネサス モバイルのモデム事業が挫折した5つの理由
ルネサス モバイルのLTEモデム事業は、なぜうまくいかなかったのか――。同社の戦略や企業体質や、携帯電話機市場の変化の激しさを考慮すると、撤退は避けられなかったのかもしれない。(2013/7/3)

Xperia Zは価格が上昇:
ツートップはGALAXY S4とARROWS NX――2013年6月度の中古携帯ランキング
SBIライフリビングが運営する携帯電話機売買専門ページ「ケータイ★アウトレット」の2013年6月ランキングが発表された。4か月間1位を維持していた「Xperia Z SO-02E」に代わり、1位となったのは先月6位の「GALAXY S4 SC-04E」だ。(2013/7/3)

App Town ソーシャルネットワーキング:
フュージョン、IP電話サービス「FUSION IP-Phone SMART」のiOS向け公式アプリを提供
フュージョン・コミュニケーションズは、IP電話サービス「FUSION IP-Phone SMART」のiOS向け公式アプリ「SMARTalk」をリリースした。基本料0円で050番号が付与される。(2013/6/14)

SBI、2013年5月の中古携帯ランキングを発表――「Xperia Z SO-02E」が4カ月連続1位
SBIライフリビングが運営する携帯電話機売買専門ページ「ケータイ★アウトレット」による2013年5月の中古携帯ランキングが発表。早くも各キャリアの2013年夏モデルが登場している。(2013/6/7)

DTI、スマホ向けIP電話アプリ「ServersMan 050」をバージョンアップ
DTIのAndroid向けIP電話サービス「ServersMan 050」に、圏外着信通知やBluetoothヘッドセット通話、無料通話の発信前確認などの新機能が追加された。(2013/6/4)

ビジネスニュース 市場予測:
「IoT市場ではIntelとARMがほぼ互角」、IDCが見解を示す
PC市場ではx86アーキテクチャが強く、携帯電話機市場ではARMが強いといった傾向があるプロセッサの世界だが、急速に発展しているモノのインターネット(IoT)市場では、x86、ARMコア、MIPSコアなどがほぼ互角の状況にあるという。(2013/6/4)



オープンソースのSSL/TLS実装である「OpenSSL」に深刻な脆弱性が見つかった。エンドユーザーが解決できる問題ではないが、利用しているサービスの対応状況の確認や対応後のパスワードの変更など、慎重な姿勢が求められる。便乗するスパムメールにも注意が必要だ。

通信キャリアのMVNOとして月額1000円を切る格安SIMを提供するサービスが増加している。これまで日本ではほとんど存在感がなかったSIMフリーの端末にも、この動きに合わせて注目が高まっている。

ソフトバンク傘下で6月に合併予定のイー・アクセス、ウィルコムを、同じタイミングでヤフーが買収することとなった。これまでのサービスを引き継ぎつつ、Android端末を中心に展開し、自社のサービスとの連携を図っていくようで、「インターネットキャリア」を標榜している。

All material on this site Copyright © 2005 - 2013 ITmedia Inc. All rights reserved.
This site contains articles under license from UBM Electronics, a division of United Business Media LLC.