テスト に関する記事 テスト に関する質問

「テスト」最新記事一覧

ホワイトペーパー:
アジャイル開発にパフォーマンス検証をスムーズに統合するには
全てのソフトウェア開発プロジェクトで必須の作業となるパフォーマンステスト。アジャイル開発プロセスにパフォーマンステストを統合する方法と、今すぐ活用できる実践的なアドバイスを示す。(2014/10/28)

NIDays 2014:
開発から量産までICのテスト環境を統一、NIの半導体テストシステム
日本ナショナルインスツルメンツ(日本NI)の半導体テストシステム「STS(Semiconductor Test System)」は、従来のATE(Automated Test Equipment)と比較して、システム拡張や仕様変更に柔軟に対応できる。ICの設計現場と量産現場で同じシステムを使えることもメリットだ。(2014/10/27)

INSIGHT NOW!:
テストで高得点を取る極意
試験で100点満点を取る――。これは一見難しいことのように思うかもしれないが、ある方法で実現可能になる。このノウハウを身に付ければ、司法試験の合格も夢ではない……!?(2014/10/24)

ITプロ必携の超便利システム管理ツール集(12):
メール通知テストに便利な“ダミー”のSMTPサーバー「smtp4dev」
システム管理系ツールには、重大なイベントや定期報告にメール通知を利用するものがあります。メール通知機能をちょっとだけ試したくても、近くに利用可能なメールサーバーがないと困りますよね。そんなときでも「smtp4dev」があればバッチリです。(2014/10/23)

ベンチマークテストでうまくいくネットワーク機器選び【第2回】
スイッチに期待できる能力をスペックの行間から読み解く
カタログ情報だけでは分からない製品の本当の実力を見抜くため、重要な手掛かりとなるのがベンチマークテスト。まずは「スイッチ」について、リポートの見方を学ぶ。(2014/10/23)

学生に朗報! カメラで数式を撮ると答えが分かるアプリ「PhotoMath」誕生
テストで使ったらダメだぞ……!(2014/10/22)

Windows TIPS:
Windowsでnslookupの代わりにdigコマンドでDNSを調べる(BIND編)
DNSをテストするWindows標準ツールといえばnslookupコマンドだ。しかし一般的には、より高機能なdigコマンドの利用が推奨されている。Windowsでdigコマンドを利用する方法は?(2014/10/20)

アーケードに「ディズニー ツムツム」 限定ツムマスコットも獲得できるぞ!
ロケテスト中。(2014/10/17)

自然エネルギー:
小型の「核融合」、本当に10年で実現できるのか?
米Lockheed Martin(ロッキードマーチン)は、2014年10月15日、10年以内に小型の核融合炉を実用化できると発表した。1年間で設計やテストを完了し、5年以内にプロトタイプを試作する。もしも計画通りに実現すれば、60年にわたる核融合研究において、まさにブレークスルーとなる形だ。(2014/10/17)

いまさら聞けないTDD/BDD超入門(4):
開発現場で保守性の高いTDD/BDDを実現するための3つのポイント――テストレベル/網羅性とは
開発現場でTDD/BDDを導入するためのポイントを大きく三つに分けて解説。テストレベルや網羅性、サイクルタイムについても紹介します。(2014/10/17)

クラウドで試せる「無料トライアル」を紹介
アプリケーション開発の品質向上とスピードアップの鍵はソースコード解析にあり
アプリケーション開発で品質向上を図るには、より早い段階での「品質とセキュリティのテスト」が重要だ。開発の節目でソースコードレベルのチェックを行い、適切な修正を施すことで、手戻りをなくすことができる。(2014/10/17)

ネットワーク担当者は要チェック
知っておくべきオープンソースSDNコントローラー5選
オープンソースSDNコントローラーは、アプリケーションのテストや、ネットワーク仮想化とNFVの促進に利用できる。知っておくべき5つのオープンソースSDNコントローラーをチェックしていこう。(2014/10/14)

Siri(iOS 7)の運転中の利用は危険度が高い──米自動車協会調べ
米国のJAFに当たる非営利団体AAAが現行の車載音声システム各種をテストしたところ、Appleの音声アシスタント「Siri」の運転中の使用による認知力の乱れのレベルは他のシステムと比較して高いという結果になったと発表した。(2014/10/8)

スマホ向け無料システムテスト自動化ツール(2):
Android SDK標準の何でもテストツールuiautomatorの基本的な使い方
本連載では、スマートフォン(Android/iOS)アプリ開発における、システムテストを自動化するツールを紹介しています。今回は他者の署名したアプリもテストできる、Android SDK標準の何でもテストツールuiautomatorの特徴や基本的な使い方について。(2014/10/7)

スマホで「FF13」や「FF7」が遊べるストリーミングサービス「DIVE IN」がサービス延期へ
正式サービス前にユーザー環境テストを実施するため。(2014/10/6)

FAニュース:
三菱重工、常温ウエハー接合装置による接合サービス事業を開始
装置導入を検討する企業などに対して行っていた接合テストサービスを、今後は導入計画の有無に関係なく受け付ける。常温接合プロセスの有効性を広め、装置拡販につなげるとともに、接合サービスを新事業として育成する狙い。(2014/10/2)

PC USERアワード「ゴールド」受賞:
モバイルゲーミングの傑作機「NEXTGEAR-NOTE i420」徹底レビュー(後編)
前編に続き、後編では各種測定器やベンチマークテストを使って「NEXTGEAR-NOTE i420」を詳しく見ていこう。(2014/10/2)

モデルベース開発奮戦ちう(6):
ソフトウェア単体から実車まで、テストって本当に大変
京子たち三立精機の制御設計チームは、モデルベース開発を活用して、ついに変速機「CVT∞」の制御ソフトウェアを完成させた。しかし、この制御ソフトウェアがきちんと動くことを確認するためにはテストを行う必要がある。ソフトウェア単体から実車を使ったものまで、さまざまなテストが待ち受けているのだ。(2014/10/1)

【連載】今こそ! ヒートマップ:
第4回 A/Bテスト+ヒートマップで、CVRアップは必ず実現できる
A/Bテストツールはユーザーの「行動」を測定するツールです。ヒートマップツールは、ユーザーの「行動」と「行動心理」の分析データを得るツールです。それぞれ単体で利用してもサイト改善の成果を上げることは可能ですが、2つのツールを併用することで、より大きな成果を上げることができます。(2014/10/1)

開発現場でちゃんと使えるRails 4入門(9):
RailsテストフレームワークRSpecのインストールと基本的な使い方、基礎文法
エンタープライズ領域での採用も増えてきたRuby on Railsを使ってWebアプリケーションを作るための入門連載。最新版の4に対応しています。今回は、Railsで振る舞い駆動開発を行うためのツールとしてRSpecを取り上げ、環境構築方法や、スペック、サンプル(example)、フック、エクスペクテーション、マッチャーなどの基本的な書き方を解説します。(2014/9/30)

産業制御システムのセキュリティ:
工場の安定稼働が人質に! なぜ今制御システムセキュリティを考えるべきなのか
工場や発電所などで使われる制御システムのセキュリティが今脅かされていることをご存じだろうか。イランの核施設を襲った「Stuxnet」以来、各国の政府が対策を本格化させているが、日本における制御システムセキュリティ対策で重要な役割を担うのが制御システムセキュリティセンター(CSSC)だ。本稿ではCSSCの取り組みとその基幹施設であるテストベッド「CSS-Base6」の概要について紹介する。(2014/9/29)

iPhone 6 Plusは「騒がれているより頑丈」とConsumer Reportsが報告
非営利の消費者団体の情報誌「Consumer Reports」が、ネットで曲がると騒がれている「iPhone 6 Plus」の3点曲げテストの結果を発表した。このテストでは「HTC One (M8)」と「iPhone 6」よりも強かったとしている。(2014/9/27)

DHL、ドローン輸送の実地テストを北海ユイスト島で開始へ
独運輸大手のDHLが、AmazonやGoogleより先にドローン輸送の実地テストを開始する。北海沖のユイスト島に医療物資などを完全自動操縦で送り届ける。(2014/9/26)

「地獄先生ぬ〜べ〜」のNo.1ヒロインは誰だ!? 「NUB48ヒロイン総選挙ドキッ☆妖怪だらけのミスコンテスト」開催中!
NUB48とは……。(2014/9/24)

Bluemixでの提供も視野に:
IBMがWatsonエンジンをサービス化、間もなくベータテスト版提供へ
IBMが長年研究してきた人工知能「Watson」の技術を投入し、機械学習、予測分析機能と自然言語解析を組み合わせたサービスがスタートする。数週間以内にベータテストプログラムをスタートする予定だという。(2014/9/18)

Computer Weekly製品導入ガイド
従来型テストではアジャイル開発に勝てない理由
従来のような方式のテストでは、大規模なテストを集中化して最適化することが可能だ。だがアジャイル開発のような速いペースの配信に対応するのは難しい。(2014/9/16)

ベンチマークテストでうまくいくネットワーク機器選び【第1回】
知っている人は間違わない――今ベンチマークテストについて知るべき理由
多くのネットワーク担当者の頭を悩ませるのが製品の選定。カタログ情報は膨大に溢れていても、それだけで最適な選択をするのは難しい。そんなとき役に立つのが「ベンチマークテスト」だ。(2014/9/11)

Twitterアプリで直接買い物ができる「Buy」ボタン、一部ユーザーでテスト中
ツイートの「Buy」ボタンを押すと買い物ができる。(2014/9/9)

FAニュース:
安川電機、愛知に中部ロボットセンター新設――中部地域向けロボット事業強化
新施設では、実機を使ったデモやテストを行うことで、自動化拡大の余地がある、食品、医薬品、化粧品市場などハンドリングロボットの市場開拓に注力する。システムインテグレーターへの情報提供や教育などのサポート体制も強化する。(2014/9/8)

NIWeek 2014現地リポート:
PR:“ポスト・ムーアの法則”の世界に対応するには? 進化する半導体自動テスト
複雑化する製品、ますます加速する開発サイクル、激化する企業間競争を優位に進めるための迅速な製造……。開発・製造現場が置かれている現状は厳しい。さらに、半導体業界では、“ポスト・ムーアの法則”という新たな進化の時代に入っている。こうした複雑な状況に即座に対応できる、柔軟な自動テストシステムが求められている。“最適解”の1つが、ナショナルインスツルメンツ(NI)が提供する自動テストソリューションだ。(2014/9/8)

Google、配送ドローンプロジェクト「Project Wing」のテストを実施
Googleが、Amazonの「Prime Air」と競合するドローンによる配送サービスのテストをオーストラリアで実施した。Google Xで2年前に立ち上げた「Project Wing」というプロジェクトの一環という。(動画あり)(2014/8/29)

「e-ZUKA スマートフォンアプリコンテスト 2014」エントリー期間を9月19日まで延長
飯塚市は、募集テーマの発表が8月になったものもあったため、エントリーシートの受け付け期間を9月19日まで延長する。(2014/8/28)

Uber、ランチ配達サービス「uberFRESH」のテストを開始
ハイヤー配車アプリのUberが、日替わりランチの配達サービス「uberFRESH」をサンタモニカでスタートした。12ドルのヘルシーなランチが注文から約10分で届く。(2014/8/27)

テストエビデンス取得自動化の秘技(後編):
スクショをExcelに張り付けるのに役立つ4つのテクニック
システム開発におけるソフトウェアテスト(結合テスト〜システムテスト)において重要視されるエビデンス(作業記録)。前後編の2回にわたって、エビデンスとしてスクリーンショットをキャプチャし、テスト仕様書や納品書に張り付けていく作業を自動化するためのVBA/マクロのテクニックを紹介する。後編は、画像ファイルをシートに張り付け、Excel 2013のメニューからスクショを直に張り付け、画像を縮小し、指定した時間にマクロを実行する方法を解説。(2014/8/26)

ローデ・シュワルツ R&S CMA180:
アナログ無線機の送受信テストを1台で実行、ローデの無線機テスタ
ローデ・シュワルツ・ジャパンの「R&S CMA180」は、アナログ無線機の送信/受信系の試験に必要な機能を1台に搭載した無線機テスタである。民生用および業務用無線機システムの総合試験用途に向ける。(2014/8/25)

Surface Pro 3徹底検証(2):
「Surface Pro 3」の画質はどこまで進化したか?――新旧モデルで液晶テスト(iPad Air、Xperia Z2 Tabletとの比較も)
本特集では人気のWindowsタブレット「Surface Pro 3」をじっくり検証していく。第2回は液晶ディスプレイの表示を実際に測定し、その画質を明らかにする。(2014/8/21)

テストエビデンス取得自動化の秘技(前編):
Selenium VBAを使って自動でブラウザーを操作してスクショをExcelに張り付けてみた
システム開発におけるソフトウェアテスト(結合テスト〜システムテスト)において重要視されるエビデンス(作業記録)。前後編の2回にわたって、エビデンスとしてスクリーンショットをキャプチャし、テスト仕様書や納品書に張り付けていく作業を自動化するためのVBA/マクロのテクニックを紹介する。前編はSelenium VBAのインストール方法と使い方、スクリーンショットを自動でExcelに張り付ける方法について。(2014/8/21)

最新スマートフォン徹底比較(2014年夏モデル編):
ドコモおすすめ4機種レビュー(第2回)――バッテリーの持ちを比較する
ドコモの2014年夏モデルは、いずれも大容量のバッテリーを搭載しているが、実際のスタミナはどうか? YouTubeの連続再生、静止画の連続表示、待受時のテストを実施した。(2014/8/13)

Twitter、プロモビデオ広告のテストを開始
Twitterが、タイムライン上でタップ(クリック)すると再生する動画広告のテストを開始した。(2014/8/13)

デル株式会社提供ホワイトペーパー
クラウドとローカル運用で比較、データベース運用のTCOが安いのはどちら?
代表的なパブリッククラウドサービスと、ローカル運用のコンパクトデータセンターソリューションとで、トランザクションデータベースワークロードの比較テストを実施。5年間の総所有コスト(TCO)を比較したところ、驚きの差が出ることが分かった。(2014/8/6)

ハイスペ直販モデルを検証:
変形合体“7スタイルPC”の意外な性能とは?――「dynabook KIRA L93/W9M」(ベンチマークテスト編)
かつてない“7スタイル”を実現した東芝の新型PC「dynabook KIRA L」シリーズ。複雑な変形機構は性能や放熱面に影響しているのか? 今回はさまざまなテストを行い、PCとしての実力を明らかにする。(2014/8/6)

プロセス技術 EUV:
IBMのEUV試験結果に疑問の声、インテルは「EUVなしで7nm実現を模索」
IBMが2014年7月に発表した、EUV(極端紫外線)リソグラフィスキャナーに関する最新テストの結果を、いぶかしむ業界関係者が少なくない。今回のIBMのテスト結果は、EUVの実用化に向けてどのような意味を持つのだろうか。(2014/8/6)

屋外で画面の見え方を比較、Kindle Paperwhite 2とKindle Fire HDX 7の場合
動画で比較するGood e-Readerの名物シリーズ。今回は、屋外で行ったKindle Paperwhite 2とKindle Fire HDX 7の読書テストをお届け。(2014/8/4)

屋外で画面の見え方を比較、Kindle Paperwhite2とkobo Auraの場合
動画で比較するGood e-Readerの名物シリーズ。今回は、屋外で行ったKindle Paperwhite2とkobo Auraの読書テストをお届け。(2014/8/4)

2014年のクラウドソーシング市場は408億円と推定――矢野経済研究所
東日本大震災以降、クラウドソーシングをテスト的に導入する企業が多かったが、徐々に本格導入に移りつつあるようだ。(2014/7/30)

Surface Pro 3徹底検証(1):
「Surface Pro 3」に死角ありか?――パフォーマンス、スタミナ、発熱、騒音をテスト
本特集では人気の「Surface Pro 3」をじっくり検証していく。第1回は薄型軽量ボディで気になるパフォーマンス、バッテリー駆動時間、ボディの発熱、騒音を調べる。(2014/7/30)

テストで高得点を取れる人が実践する技術
試験勉強を必死でやっても点数が伸びない、そんな人は勉強法を変えてみるのはどうでしょうか。書籍『頭のよさとは「ヤマを張る技術」のことである』から紹介します。(2014/7/29)

日本IBM、モバイルアプリの受託テストサービスを開始
テスト作業全般をIBMが実施するテストサービスにモバイルアプリを追加した。(2014/7/28)

ビジネス著者が語る、リーダーの仕事術:
チームシップが企業に与える影響とは
組織の問題を客観的に見て、ある仮説をテストしたところ予想以上にうまくいった。チームに学習をもたらし、チーム全体のパフォーマンスを高めるには?(2014/7/24)

IT用語解説系マンガ:食べ超(54):
結合テストは、ほぼテトリス
重複する画面および機能を4つ結合させると消えます。(2014/7/23)



Windows 9と噂されていた次世代Windowsの名称は、1つ飛ばしてWindows 10に決まった。発売は2015年後半を予定。タッチU/Iの取り込みに苦労しているWindowsだが、高速起動など基本的な面での改善もバージョンを経るごとに進んでおり、文字通り世界レベルでの影響を持つリリースになる。

音楽CDを超える音質を持つデジタルオーディオデータ、略して「ハイレゾ」。その再生に対応した機器が増加しており、対応したスマホの増加などを機に、今後更なる注目の高まりも期待される。

ソフトバンクモバイル初のXperiaシリーズとして発売が決まり、3キャリアが揃って取り扱う人気機種となった。モバイル事業で減損が発生するなど不調が伝えられるソニーであるが、グローバルスマホ市場での生き残りに向けて、これからが正念場だろう。

All material on this site Copyright © 2005 - 2013 ITmedia Inc. All rights reserved.
This site contains articles under license from UBM Electronics, a division of United Business Media LLC.