テスト に関する記事 テスト に関する質問

「テスト」最新記事一覧

自然エネルギー:
二酸化炭素を半減、航空機用のバイオ燃料
米ボーイングは2014年12月3日、バイオ燃料である「グリーンディーゼル」を用いた世界初のフライトテストに成功したと発表した。二酸化炭素排出量を半減できる他、現在のジェット燃料とコスト面で競争可能だという。(2014/12/18)

Twitter、登録時の電話番号認証を「テスト中」
Twitterで新規アカウントを登録する際、電話番号による認証が求められるという報告が相次いでいる。Twitter Japanによるとこの機能は「テスト中」で、今後については「未定」という。(2014/12/16)

スマホ向け無料システムテスト自動化ツール(4):
iOS/AndroidにCucumberのBDDをもたらすテストフレームワークCalabashの基礎知識とインストール
本連載では、AndroidおよびiOSアプリ開発における、システムテストを自動化するツールを紹介していきます。今回から数回にわたりオープンソースの「Calabash」、特に「Calabash-Android」を中心に解説。今回は特にツールの基本的な設定・操作方法などを説明します。(2014/12/16)

膨大なテストを行う新潮流
モバイルアプリ成否の決め手はユーザーエクスペリエンスのテスト
顧客サービスとしてモバイルアプリを提供する企業が増えている。このモバイルアプリの成否ひいてはビジネスの成否の鍵を握っているのは、ユーザーエクスペリエンスだ。今、このテストの重要度が高まっている。(2014/12/12)

設計開発ツール:
NIが自動車向けテストシステムの事業展開を拡大、「第3のHILS」も
計測モジュール「PXI」やグラフィカルシステム開発環境「LabVIEW」を展開するNational Instruments(NI)が、自動車向けテストシステムの事業展開を拡大している。富士重工業やコンチネンタルなど大手企業の採用を獲得すると同時に、今までにない「第3のHILS」を投入する方針だ。(2014/12/10)

PacSec 2014&Mobile Pwn2Ownレポート:
脆弱性発見コンテストの意義とは?
2014年11月12日から13日にかけて、情報セキュリティをテーマとした国際カンファレンス「PacSec セキュリティ・カンファレンス 2014」と、モバイルデバイスを対象とした脆弱性発見コンテスト「Mobile Pwn2Own」が開催された。その模様を紹介する。(2014/12/10)

「ビジネスマンだってゲームするよね」:
インテルが語る、タブレット時代のクロスプラットフォームベンチマークテスト事情
Windows、iOS、Androidが混在するモバイルデバイスで処理能力はどうやって比べればいいのか。OSを超えたベンチマークテストについて米Intel幹部が語る。(2014/12/9)

鳥人間コンテスト インタビュー:
被災地の思いを乗せて飛ばなきゃ――鳥人間王者・Windnautsの秘密(後編)
琵琶湖の夏の風物詩として知られる鳥人間コンテストに、東北大震災で被災しながらも出場して、優勝を成し遂げた東北大学の「Windnauts」。人力飛行機の設計内容を説明した前編に続き、後編では震災当日から鳥人間コンテストに出場するまでのいきさつや、優勝、そして連覇を果たしたWindnautsの活躍について紹介しよう。(2014/12/8)

ベンチマークテストでうまくいくネットワーク機器選び【第3回】
スループットの計測はテストの前提条件に注目せよ
カタログ情報だけでは分からない製品の本当の実力を見抜くため、重要な手掛かりとなるのがベンチマークテスト。今回はテストの方法とともに実測したスループットの読み方を解説する。(2014/12/5)

磁力で上下左右に動く未来のエレベーター「MULTI」 2016年にテスト開始へ
ロープいらずのリニアモーターエレベーター爆誕。(2014/12/3)

鳥人間コンテスト インタビュー:
被災地の思いを乗せて飛ばなきゃ――鳥人間王者・Windnautsの秘密(前編)
琵琶湖の夏の風物詩として知られる鳥人間コンテスト。この大会に、東北大震災で被災しながらも出場して優勝を成し遂げたチームがあった。その活躍の裏にどんなドラマがあったのか。(2014/12/3)

ホワイトペーパー:
テスト&コード品質のための製品導入戦略ガイド
ソフトウェアのテストやコード品質に対するニーズがかつてなく強まっている。本稿では、アジャイルソフトウェア開発が従来型のテストプラクティスに勝る理由や、アジャイル開発期間を通じてコードの品質を保つ方法について解説する。(2014/12/1)

リアルタイム経営強化の一手として、NTTドコモも期待:
PR:Oracle Database In-Memoryは従来のインメモリDBと何が違う? 徹底解剖した
リアルタイム経営強化に向け、データ活用のさらなるスピードアップを求める企業に決定打となるソリューションが登場した。日本オラクルが2014年7月にリリースした「Oracle Database In-Memory」だ。その特徴を、製品のベータテストに参加したNTTドコモの声も交えて紹介する。[ビッグデータ][DWH][データベース統合][セキュリティ対策][In-Memory](2014/12/1)

Webブラウザーでできる機械学習Azure ML入門(3):
作った機械学習モデルをWebサービスにしてデプロイする
サンプルを使って、機械学習に必要なお作法を学んだところで、今回は実際にインプットとアウトプットのデータを外部から受けられるようにしてみます。このままデプロイしてAPIテストまで進めてみましょう。(2014/12/8)

メガソフト、ソースコード編集向きの解析エンジンを備えたテキストエディタ「MIFES 10」(仮称)ベータ版を無償公開
メガソフトは、同社製テキストエディタ「MIFES」シリーズの次期新バージョン「MIFES 10」(仮称)の公開テスト版を無償で公開する。(2014/11/27)

「iPhone 6」ロードテスト 第1回:
大きくなった「iPhone」の使い勝手は? 旧iPhoneやiPad miniと比べてみた
「iPhone 6」の実力を測るロードテスト第1回は、4.7型に大画面化したディスプレイや端末のサイズ感に着目した。(2014/11/27)

SIM通:
PCデポ、格安SIMサービスに秘められた「おもてなし」
PCデポは、SIMカードの開通手続きや設定、iPhone 6の設定や開通・通信テストなど、専門スタッフのサポートが店頭で受けられる格安SIMサービスを提供しています。その背景を聞きました。(2014/11/27)

モータ―スポーツ:
ホンダが2015年のスポーツカー戦略に向け口火を切る、F1公式テストに参加
ホンダは、アブダビのヤス・マリーナ・サーキットで開催されたF1の公式テストに参加した。同社は、2015年シーズンからMcLaren(マクラーレン)にパワーユニットを供給することが決まっており、23年ぶりにマクラーレン・ホンダとしてF1に参戦する。(2014/11/26)

ホワイトペーパー:
ソフトウェアテストの自動化を成功に導くベストプラクティス
本ホワイトペーパーでは、自動化への最適なアプローチを検討できるよう、現在の手動による機能テストが抱える問題点や、自動化するメリットを解説する。(2014/11/25)

JALが56機導入:
日本初飛来! エアバス「A350」のポイントは
エアバスの最新中型機「A350」のテスト機が、19日、初めて日本にやってくる。JALがオーダーしたことでも話題となったA350とは、どのような飛行機なのだろうか。航空ジャーナリストの秋本俊二さんに見どころを聞いた。(2014/11/19)

Facebook、ビジネス向けFacebookをテスト中──Financial Times報道
Facebookが企業向けソーシャルネットワークサービス「Facebook at Work」でエンタープライズ市場に参入するとFinancial Timesが報じた。(2014/11/17)

Ceph/RADOS入門(3):
Ceph/RADOSのインストール、環境構築と接続テストまで
OpenStack環境で使える分散ストレージとして注目を集めるCeph/RADOS。今回は実際に5台のサーバーを使って分散ストレージ環境を構築、各インターフェースの動作確認までの手順を紹介します。(2014/11/17)

製造マネジメントニュース:
横浜ゴムが旭川競馬場跡地に新テストコース、面積は従来比4倍に
横浜ゴムが旭川競馬場跡地を取得した。同所に、乗用車およびトラック・バス向けの冬用タイヤの各種試験路をはじめとするタイヤのテストコースを建設し、2015年末から運用を開始する。(2014/11/13)

読者の望むページデザイン、簡易に表示:
Kaizen Platform、サイバーエージェントのDMPと連携し、オーディエンスに最適化したA/Bテストの実施を実現
WebのUI(ユーザーインターフェース)改善を容易にするプラットフォーム「Kaizen Platform」を運営するKaizen Platform, Inc.(以下、Kaizen Platform)は11月13日、サイバーエージェントが提供するプライベートDMP (データマネジメントプラットフォーム)「RightSegment」と連携し、オーディエンスに最適化したA/Bテストを実現するサービスをリリースした。(2014/11/13)

テクシオ・テクノロジー GSP-9300:
2FSK解析やEMC事前テストに最適、テクシオの3GHzスペアナ
テクシオ・テクノロジーの「GSP-9300」は、小型・軽量で価格を抑えた3GHzスペクトラムアナライザである。自動車のキーレスエントリや無線電力メータに採用されている2FSKデジタル通信の波形測定、EMCの事前テストなどの用途に向ける。(2014/11/12)

「Xperia Z3」ロードテスト 第2回:
Z2/Z1との外観の違いは? 片手でもいける?――「Xperia Z3」に触れて感じたこと
Xperia Z3の気になるポイントをさまざまな角度からレビューしていくロードテストを開始。第2回では、Xperia Z2/Z1との外観の違いや、持ちやすさ、実際に触って感じたことをお伝えしたい。(2014/11/11)

歴代モデルとの比較も:
「Xperia Z3 Tablet Compact」徹底検証(後編)――世界最軽量の8型タブレットは機能も性能も隙なしか?
8型クラス最軽量で、最薄に近いスリムボディを実現しながら、防水防塵にも対応した「Xperia Z3 Tablet Compact」は、小型Androidタブレットの決定版なのか? 気になるパフォーマンス、スタミナ、発熱などをテストした。(2014/11/11)

「Xperia Z3」ロードテスト 第1回:
カメラやオーディオだけじゃない――「Xperia Z3」で追加された新機能まとめ
Xperia Z3の気になるポイントをさまざまな角度からレビューしていくロードテストを開始。第1回では、Xperia Z2から進化した部分を調べた。(2014/11/7)

Google、TLS/SSLトラフィックのセキュリティテストツールを公開
オープンソースで公開された「nogotofail」ではTLS/SSL実装に関する既知の脆弱性や設定ミスをチェックできる。(2014/11/5)

スマホ向け無料システムテスト自動化ツール(3):
Androidテストで便利なuiautomatorviewer、UiScrollableの使い方、テキスト入力API制限事項の回避方法
本連載では、スマートフォン(Android/iOS)アプリ開発における、システムテストを自動化するツールを紹介しています。今回は、Android SDK標準の何でもテストツールuiautomatorの使い方の応用編として、uiautomatorviewer、UiScrollableの使い方、テキスト入力API制限事項の回避方法などを紹介。(2014/11/5)

Windows 10版IEをMac/iOS/Androidで開ける開発者向け「RemoteIE」リリース
Microsoftが、Windows 10のテクニカルプレビューをインストールせずにWindows 10版IEをテストできる「RemoteIE」のプレビュー版をMac、iOS、Android、Windows向けにリリースした。(2014/11/4)

マクラーレン・オートモーティブ チーフテストドライバー インタビュー:
スーパーカーの開発には最高のテストドライバーも必要だ
自動車を開発する上で重要な役割を果たすテストドライバーだが、スーパーカーメーカーのマクラーレン・オートモーティブではどうなのか。同社のチーフテストドライバーを務めるクリス・グッドウィン氏に話を聞いた。(2014/10/31)

ホワイトペーパー:
アジャイル開発にパフォーマンス検証をスムーズに統合するには
全てのソフトウェア開発プロジェクトで必須の作業となるパフォーマンステスト。アジャイル開発プロセスにパフォーマンステストを統合する方法と、今すぐ活用できる実践的なアドバイスを示す。(2014/10/28)

NIDays 2014:
開発から量産までICのテスト環境を統一、NIの半導体テストシステム
日本ナショナルインスツルメンツ(日本NI)の半導体テストシステム「STS(Semiconductor Test System)」は、従来のATE(Automated Test Equipment)と比較して、システム拡張や仕様変更に柔軟に対応できる。ICの設計現場と量産現場で同じシステムを使えることもメリットだ。(2014/10/27)

INSIGHT NOW!:
テストで高得点を取る極意
試験で100点満点を取る――。これは一見難しいことのように思うかもしれないが、ある方法で実現可能になる。このノウハウを身に付ければ、司法試験の合格も夢ではない……!?(2014/10/24)

ITプロ必携の超便利システム管理ツール集(12):
メール通知テストに便利な“ダミー”のSMTPサーバー「smtp4dev」
システム管理系ツールには、重大なイベントや定期報告にメール通知を利用するものがあります。メール通知機能をちょっとだけ試したくても、近くに利用可能なメールサーバーがないと困りますよね。そんなときでも「smtp4dev」があればバッチリです。(2014/10/23)

ベンチマークテストでうまくいくネットワーク機器選び【第2回】
スイッチに期待できる能力をスペックの行間から読み解く
カタログ情報だけでは分からない製品の本当の実力を見抜くため、重要な手掛かりとなるのがベンチマークテスト。まずは「スイッチ」について、リポートの見方を学ぶ。(2014/10/23)

学生に朗報! カメラで数式を撮ると答えが分かるアプリ「PhotoMath」誕生
テストで使ったらダメだぞ……!(2014/10/22)

Windows TIPS:
Windowsでnslookupの代わりにdigコマンドでDNSを調べる(BIND編)
DNSをテストするWindows標準ツールといえばnslookupコマンドだ。しかし一般的には、より高機能なdigコマンドの利用が推奨されている。Windowsでdigコマンドを利用する方法は?(2014/10/20)

アーケードに「ディズニー ツムツム」 限定ツムマスコットも獲得できるぞ!
ロケテスト中。(2014/10/17)

自然エネルギー:
小型の「核融合」、本当に10年で実現できるのか?
米Lockheed Martin(ロッキードマーチン)は、2014年10月15日、10年以内に小型の核融合炉を実用化できると発表した。1年間で設計やテストを完了し、5年以内にプロトタイプを試作する。もしも計画通りに実現すれば、60年にわたる核融合研究において、まさにブレークスルーとなる形だ。(2014/10/17)

いまさら聞けないTDD/BDD超入門(4):
開発現場で保守性の高いTDD/BDDを実現するための3つのポイント――テストレベル/網羅性とは
開発現場でTDD/BDDを導入するためのポイントを大きく三つに分けて解説。テストレベルや網羅性、サイクルタイムについても紹介します。(2014/10/17)

クラウドで試せる「無料トライアル」を紹介
アプリケーション開発の品質向上とスピードアップの鍵はソースコード解析にあり
アプリケーション開発で品質向上を図るには、より早い段階での「品質とセキュリティのテスト」が重要だ。開発の節目でソースコードレベルのチェックを行い、適切な修正を施すことで、手戻りをなくすことができる。(2014/10/17)

ネットワーク担当者は要チェック
知っておくべきオープンソースSDNコントローラー5選
オープンソースSDNコントローラーは、アプリケーションのテストや、ネットワーク仮想化とNFVの促進に利用できる。知っておくべき5つのオープンソースSDNコントローラーをチェックしていこう。(2014/10/14)

Siri(iOS 7)の運転中の利用は危険度が高い──米自動車協会調べ
米国のJAFに当たる非営利団体AAAが現行の車載音声システム各種をテストしたところ、Appleの音声アシスタント「Siri」の運転中の使用による認知力の乱れのレベルは他のシステムと比較して高いという結果になったと発表した。(2014/10/8)

スマホ向け無料システムテスト自動化ツール(2):
Android SDK標準の何でもテストツールuiautomatorの基本的な使い方
本連載では、スマートフォン(Android/iOS)アプリ開発における、システムテストを自動化するツールを紹介しています。今回は他者の署名したアプリもテストできる、Android SDK標準の何でもテストツールuiautomatorの特徴や基本的な使い方について。(2014/10/7)

スマホで「FF13」や「FF7」が遊べるストリーミングサービス「DIVE IN」がサービス延期へ
正式サービス前にユーザー環境テストを実施するため。(2014/10/6)

FAニュース:
三菱重工、常温ウエハー接合装置による接合サービス事業を開始
装置導入を検討する企業などに対して行っていた接合テストサービスを、今後は導入計画の有無に関係なく受け付ける。常温接合プロセスの有効性を広め、装置拡販につなげるとともに、接合サービスを新事業として育成する狙い。(2014/10/2)

PC USERアワード「ゴールド」受賞:
モバイルゲーミングの傑作機「NEXTGEAR-NOTE i420」徹底レビュー(後編)
前編に続き、後編では各種測定器やベンチマークテストを使って「NEXTGEAR-NOTE i420」を詳しく見ていこう。(2014/10/2)

モデルベース開発奮戦ちう(6):
ソフトウェア単体から実車まで、テストって本当に大変
京子たち三立精機の制御設計チームは、モデルベース開発を活用して、ついに変速機「CVT∞」の制御ソフトウェアを完成させた。しかし、この制御ソフトウェアがきちんと動くことを確認するためにはテストを行う必要がある。ソフトウェア単体から実車を使ったものまで、さまざまなテストが待ち受けているのだ。(2014/10/1)



Windows 9と噂されていた次世代Windowsの名称は、1つ飛ばしてWindows 10に決まった。発売は2015年後半を予定。タッチU/Iの取り込みに苦労しているWindowsだが、高速起動など基本的な面での改善もバージョンを経るごとに進んでおり、文字通り世界レベルでの影響を持つリリースになる。

音楽CDを超える音質を持つデジタルオーディオデータ、略して「ハイレゾ」。その再生に対応した機器が増加しており、対応したスマホの増加などを機に、今後更なる注目の高まりも期待される。

ソフトバンクモバイル初のXperiaシリーズとして発売が決まり、3キャリアが揃って取り扱う人気機種となった。モバイル事業で減損が発生するなど不調が伝えられるソニーであるが、グローバルスマホ市場での生き残りに向けて、これからが正念場だろう。

All material on this site Copyright © 2005 - 2014 ITmedia Inc. All rights reserved.
This site contains articles under license from UBM Electronics, a division of United Business Media LLC.