「テスト」最新記事一覧

ネット広告のノウハウをマス広告にも:
売れるネット広告社、テレビCMや新聞広告でもA/Bテストを可能とするサービスを無料で提供
売れるネット広告社は、テレビCMや新聞広告の広告クリエイティブにおいてネット広告同様にA/Bテストを可能とするASPサービスの"無料開放"を発表した。(2018/4/23)

Design Ideas 計測とテスト:
100WのRF電源で1kWのテストを実行
出力1kWで50時間のバーンイン試験を実施するにあたり、手元に100WのRF電力発生器しかない場合がある。そこで、今回は100WのRF電力発生器から1kWを発生する回路を紹介する。(2018/4/23)

“地味子”じゃなかった第2世代Ryzen ベンチマークテストで徹底検証
第2世代のRyzen 7 2700XとRyzen 5 2600Xをベンチマークテストで評価する。(2018/4/20)

アンリツ MX7270x0A、MV727050A:
V2X車載機器の通信品質評価ソフトウェア
アンリツは、V2X(車車間、路車間通信)車載機器の通信品質を評価するソフトウェア「MX727010A」「MX727050A」「MV727050A」を発売した。日米欧のV2X車載機器の物理層測定と、日本方式のテスト項目評価ができる。(2018/4/20)

採用事例:
BMWグループがテストデータ管理において、ArasのPLMプラットフォームを活用
米Arasは、独BMWグループがテストデータ管理の基幹システムとして、ArasのPLMプラットフォームを導入中であることを発表した。(2018/4/13)

アクアライン239キロで爆走、YouTube投稿 「再生数稼ぎたくて」 県警が景色で場所特定し執念の摘発
「東京湾アクアライン」を時速239キロで走行したとして、千葉県柏市の男性会社員(33)が書類送検。「最高速テストをすれば、YouTubeで多くの再生数や“いいね”を稼ぐことができると思った」と、動機を語っているという。(2018/4/5)

組み込み開発ニュース:
モデルベース開発環境の最新版、予知保全アルゴリズムの設計が容易に
MathWorksは、数値計算ソフトウェア製品ファミリーの「MATLAB」「Simulink」にさまざまな新機能を追加した「Release 2018a」を発表した。予知保全アルゴリズムの設計やテストを実施するToolboxなど、94製品が含まれている。(2018/4/5)

キーサイト E8740A:
車載用ミリ波レーダー開発向けテストシステム
キーサイト・テクノロジーは、車載用ミリ波レーダーシステムの高精度な検証を可能とする車載レーダー信号解析、生成ソリューション「E8740A」を発表した。(2018/4/5)

製造業IoT:
Sigfox、LoRa、Wi-SUNの同時検証が可能なLPWAテストベッド、横須賀市で開始
さくらインターネットは、情報通信研究機構、横須賀市などと共同で、Sigfox、LoRa、Wi-SUNの3方式の同時検証が可能なLPWAテストベッド構想をまとめた。ハイブリッドLPWAテストベッドを構築し、2018年4月にサービスを開始する。(2018/4/4)

コンテック BX-825シリーズ:
セキュリティ対策ソフト標準搭載の産業用PC
コンテックがマカフィー製のホワイトリスト型セキュリティソフトを標準搭載した産業用PCを販売開始した。3つのGbEポートを備えたファンレス構造で、工場内のIoTゲートウェイなどに適する。Azureとの適合テスト認証も得ている。(2018/4/4)

特選ブックレットガイド:
ソフトウェア品質は「規則」で作れず「ヒト」が作る
大半の開発現場では、規則によって品質計測から品質制御、品質管理、テストまでが定められている。しかし、規則で品質は作れないのも事実である。ヒトが大きな鍵を握るとしたら、どのような施策を用いれば、「ヒトによるソフトウェア品質の作り込み」を成し遂げられるのだろうか?(2018/4/3)

Google Chrome完全ガイド:
トラブル対策やテストのためにChromeのキャッシュを素早く消去する
Webページが正しく表示されないなどのトラブルを解消したり、Webページの動作確認をしたりするために、Webブラウザのキャッシュを消去したいことがあります。ただChromeの場合、メニューボタンからだと操作手順が多く面倒です。そこでショートカットキーを活用すれば最短2ステップで消去できます。(2018/4/2)

製造IT導入事例:
BMWグループがPLMプラットフォームを導入――テストデータ管理で
米Arasは、BMWグループがテストデータ管理の基幹システムとしてArasのPLMプラットフォームを導入中であると発表した。柔軟性が高く、車両テスト関連の特定要件を満たす同プラットフォームは、車両開発におけるさまざまな段階をサポートする。(2018/3/30)

特選ブックレットガイド:
ソフトウェア品質における「上流工程の品質活動」の重要性
品質を守る最後の砦が「テスト」であれば、品質向上の最後の武器は「上流工程での品質活動」である。しかし、この武器は効率的に扱わねば、意味を成さない。そこで今回はこの「上流工程における品質活動」について確認する。(2018/3/27)

パラメーターの補正値も簡単入力:
EMI/EMCテストの一発合格をサポート
テクトロニクスは、EMI(電磁妨害)/EMC(電磁両立性)コンプライアンステストに合格するための時間や費用を大幅に削減することができるオールインワンソリューション「EMCVu」を発表した。(2018/3/26)

Amazon、配送ドローンに「手を振って合図」の特許出願
ドローンでの配送テストを続けている米Amazon.comが出願した、届け先のユーザーがドローンに手を振ったり声を掛けることで着陸場所を指示できるようにするシステムの特許をUSPTOが公開した。(2018/3/23)

Uber自動運転車事故の瞬間、テンピ警察が映像を公開
事故を受け、トヨタ自動車も自動運転車公道走行テストを一時中断。(2018/3/22)

「ネットがない頃ってどうやって勉強してたの?」 女子高生が語る、今どきのテスト勉強法
「ネットで見つからない情報なんてないよ」(2018/3/21)

自動運転車で初の死亡事故 Uber、米とカナダでのテスト走行を中止
原因究明が待たれます。(2018/3/20)

Uber、自動運転中の初の死亡事故で公道でのテスト停止
Uberがアリゾナ州で自動運転車の公道テスト中、道を横断しようとした女性をはね、死亡させた。自動運転車による歩行者の死亡事故はこれが初。Uberは北米でのテストを停止する。(2018/3/20)

特選ブックレットガイド:
ソフトウェア品質に対する「テストの限界」を探る
テストはソフトウェア品質を守る最後の砦だが、テストだけで守られる訳ではない。しかしその関係は深く、テストは品質を導く水先案内人というにふさわしい。ここでは、テストが品質に対して「できること」と「できないこと」を説明する。(2018/3/20)

肉すし、丼、パフェなど続々:
競争激化の回転すし市場、生き残るカギは「テスト期間中の女子高生」?
回転すし市場では、各企業が肉すし、丼、パフェなどを相次いで投入している。背景には、背景には、米・魚などの原価や人件費の高騰があるようだ。今後はどのような商品が世に出てくるのだろうか。(2018/3/19)

Microsoft、Windowsの「メール」のリンクを「Edge」で開くテストをInsiderでテスト
MicrosoftがWindows Insider Programで、「メール」アプリ内のリンクを自動的に同社のWebブラウザ「Edge」で開くテストを開始した。デフォルトブラウザをFirefoxやChromeなどに設定していてもEdgeで開く。(2018/3/19)

『うんこ漢字ドリル』の続編『うんこ漢字ドリル テスト編』発売 より漢字を身につけやすく
例文もパワーアップ。(2018/3/17)

DevOps時代にテスト環境をサービスとして使う選択肢
アプリテストで深刻化する「デバイス調達」「スピード」問題を解決するには?
デバイスの多様化やアジャイル開発の普及が、アプリケーションテストを困難にしている。それはどういうことなのか。解決策はあるのか。(2018/3/15)

dotTEST 10.3.3:
VB.NET/C#向けテスト自動化ツールがVS2017対応
テクマトリックスがVB.NETとC#に対応したテスト自動化ツール「dotTEST」の最新版を提供開始した。新たに「Visual Studio 2017」に対応、開発環境から離れることなくテストを実行できる。(2018/3/14)

首相官邸Twitter、3月14日11時台にJアラートの自動ツイートをテスト
同日に消防庁や地方自治体とともに実施するJアラートの訓練と連携。(2018/3/13)

「インスタ映え」意識のフラッペも:
ファミマ、客が自分で作る「バーガー」テスト販売 具材は「ファミチキ」など3種
ファミリーマートが、2018年度上半期に発売する一部商品を発表。バンズにホットスナックをサンドした「ファミバーガー」を5月からテスト販売する。「インスタ映え」を意識した若者向けのフラッペや健康志向の商品も展開する。(2018/3/13)

Sigfox、LoRa、Wi-SUNに対応:
ハイブリッドLPWA試験環境、横須賀市に構築
情報通信研究機構(NICT)らは、横須賀市にハイブリッドLPWAテストヘッド(試験環境)を構築し、2018年4月より横須賀テレコムリサーチパークがサービスを始める。スタート時は「Sigfox」「LoRa」「Wi-SUN」の3方式について、同時に同一条件で検証することができる。(2018/3/12)

テスト自動化ツールの工数削減効果とは:
PR:もう怖くないWindows 10移行 業務アプリテストを自動化、高速化する
業務アプリの検証が間に合わず、古いバージョンのWebアプリを使っている。セキュリティの懸念もあり何とかしたいが、人も時間も足りないといった企業は少なくない。(2018/3/9)

CADニュース:
子ども向け無償3Dアプリ「Apps for Kids」に新展開、“仮想の教室”でSTEAM教育
ダッソー・システムズ・ソリッドワークスは、現在βテストを行っている教育向けの3Dアプリケーション群「SOLIDWORKS Apps for Kids」の新たな展開として、教師向けのプラットフォーム「SOLIDWORKS Apps for Kids Classroom」を用意していることを明かした。2018年後半の正式リリースを目指しているという。(2018/3/7)

Facebook、メディアが投稿に「速報」ラベルを付けられる機能をテスト中
ニュースフィードでのメディアからの投稿の表示ランクを下げているFacebookが、メディアが1日に1回だけ使える「速報」ラベルのテストを開始した。このラベルでシェアやいいね!がある程度増えるテスト結果が出ている。(2018/3/6)

Seleniumの弱点を補うブラウザ自動テスト用フレームワーク「Selenide」とは
Webアプリケーションのテスト自動化に特化したJava用のフレームワーク「Selenide」は、人気のある「Selenium」と比べて大きなアドバンテージがある。使い方やコードを交えて解説しよう。(2018/3/5)

スマホで開け閉めする受渡しロッカー、都内のTSUTAYA5店舗で実証実験
5月までテスト運用。(2018/3/3)

Facebook、ページの投稿を「発見フィード」に分離する計画を中止 テストで不評
Facebookが、ページからの投稿をニュースフィードではなく、「発見フィード」に追いやる計画を中止した。一部の国でテストした結果、ユーザーから不評だったため。(2018/3/2)

ローデ・シュワルツ GNSS自動化テスト:
GNSS受信機の性能を自動的に検証できるソリューション
ローデ・シュワルツ・ジャパンが「GNSSパフォーマンステストソリューション」を発表した。標準準拠の性能テストによる認定が必要な、eCallモジュールに組み込むGNSS受信機の性能を自動的に検証できる。(2018/3/2)

2020年代早期に実用化へ:
日産とDeNA、「Easy Ride」テスト開始 自動運転車が横浜走る
日産自動車とDeNAが、自動運転車にモニターを乗せて一般道を走行する実証実験を横浜で行うと。共同開発中の交通サービス「Easy Ride」の現状確認・評価が目的。2020年代早期の実用化を目指すとしている。(2018/2/23)

最終赤字転落の可能性も:
リコー、「北米事業で最大1000億円減損」報道にコメント
リコーが「北米事業で最大1000億円の減損処理を検討している」との報道にコメント。「減損テストを実施中で、詳細は不明」という。実際に減損処理を行った場合は最終赤字に転落する恐れがある。(2018/2/22)

IoT時代の組み込み系ソフトウェア品質(7):
ソフトウェア品質は規則やテストではなく「ヒト」が作る
品質はヒトが制御する。機械でも人工知能でも神様でもなく、ヒトが品質を制御し、品質を作る。今回は視点を変えて、ヒトを中心に品質を見ていくことにする。どんなに立派な品質活動でもヒトが継続的に実施しなければ、いずれ絶えてなくなるからである。(2018/2/22)

Boston Dynamics、ドアを開けたいロボットを邪魔する動画がいじめにしか見えない
Boston Dynamicsが、自分でドアを開けて出ていけるロボット「SpotMini」の頑強製をテストしているという動画を公開した。必死にドアノブに首(腕?)を伸ばすロボットの“しっぽ”を引っ張って邪魔する様子はいじめに見えるが同社はいじめではないとしている。(2018/2/21)

組み込み開発ニュース:
ソフトウェアテスト管理ツールの新ライセンスを月額1000円で提供開始
SHIFTは、小規模な開発チーム向けのソフトウェアテスト管理ツール「CAT」を10ユーザー当たり月額1000円で提供開始した。(2018/2/21)

Twitter「ブックマーク機能」iOSでもテスト
Twitterのスマートフォンアプリで、「ブックマーク機能」のテストが始まっている。後で参照したいツイートをメモしておける機能だ。(2018/2/19)

テスト自動化ツールの工数削減効果とは
もう怖くないWindows 10移行 業務アプリテストを自動化、高速化する
業務アプリの検証が間に合わず、古いバージョンのWebアプリを使っている。セキュリティの懸念もあり何とかしたいが、人も時間も足りないといった企業は少なくない。(2018/2/21)

Twitterが待望の「ブックマーク」機能をついに実装? 他人や相手への通知なしでお気に入り登録可能に
実はAndroidでは1月中旬からテストが行われていたそうです。(2018/2/16)

NI LabVIEW NXG 2.0:
新「LabVIEW NXG」はテストの自動化を進める、他社製計測機も自動認識
日本NIがシステム開発設計ソフトウェア「LabVIEW NXG」の最新版を提供開始した。他社製品を含む計測機の自動認識やスマホからのデータ閲覧対応などといった機能強化が行われており、よりスマートなテストを可能としている。(2018/2/15)

Snapdragon 845 Benchmarking Workshop:
Snapdragon 845の実力は? レファレンスモデルでベンチマークテストをした結果
Qualcommの次期プロセッサ「Snapdragon 845」はどれだけの性能を持つのか。同プロセッサを搭載したQualcommのレファレンスモデルを触る機会を得たので、ベンチマークテストの結果と雑感を紹介したい。(2018/2/12)

Facebook、コメントへの「反対」リアクションをテスト中
Facebookが、米国の一部のユーザーを対象に、コメントのリアクションとして「downvote」(反対票)を表示するテストを開始した。「悪いね!」ではないとしている。(2018/2/9)

キャッツ ZIPC Tester:
モデルベース検証支援ツール「ZIPC Tester」最新版、シナリオエディタなど強化
キャッツが、モデルベース検証支援ツール「ZIPC Tester」の最新バージョン「Ver.3.1」を発売した。Stateflowと状態遷移表の双方向コンバート機能などが追加され、シナリオエディタやテストケースのユーザビリティが向上している。(2018/2/7)

Spotify、PandoraのようなAndroidアプリ「Stations」をテスト中
音楽ストリーミングのSpotifyが、手軽にさまざまな「ステーション」の音楽を無料で聴けるAndroidアプリ「Stations」のテスト版をGoogle Playストアで公開した。(2018/2/1)

組み込み開発ニュース:
「SCADE R19」は検証自動化ツールを強化、Simulinkのデータ取り込みにも対応
ANSYSはモデルベース開発システム「SCADE R19」を発表。検証の自動化を支援する、閉ループテストのシナリオ記憶機能や、AUTOSARのルールチェッカーなど追加した。モデルベース開発ツールSimulinkとStateflowのデータをインポートすることも可能だ。(2018/1/31)



ビットコインの大暴騰、「億り人」と呼ばれる仮想通貨長者の誕生、マウントゴックス以来の大事件となったNEM流出など、派手な話題に事欠かない。世界各国政府も対応に手を焼いているようだが、中には政府が公式に仮想通貨を発行する動きも出てきており、国家と通貨の関係性にも大きな変化が起こりつつある。

Amazonが先鞭をつけたAIスピーカープラットフォーム。スマホのアプリが巨大な市場を成したように、スマートスピーカー向けのスキル/アプリ、関連機器についても、大きな市場が生まれる可能性がある。ガジェットフリークのものと思われがちだが、画面とにらめっこが必要なスマホよりも優しいUIであり、子どもやシニアにもなじみやすいようだ。

「若者のテレビ離れが進んでいる」と言われるが、子どもが将来なりたい職業としてYouTuberがランクインする時代になった。Twitter上でのトレンドトピックがテレビから大きな影響を受けていることからも、マスメディア代表としてのテレビの地位はまだまだ盤石に感じるが、テレビよりもYouTubeを好む今の子ども達が大きくなっていくにつけ、少なくとも誰もが同じ情報に触れることは少なくなっていくのだろう。

RSSフィード

All material on this site Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.
This site contains articles under license from UBM Electronics, a division of United Business Media LLC.