テスト に関する記事 テスト に関する質問

「テスト」最新記事一覧

「Surface 3」の気になるトコロ(5):
Atom x7はゲームで“熱く”なる?――「Surface 3(4G LTE)」の3D描画性能と発熱をチェック
小型軽量で4G LTE対応の「Surface 3」を大画面の携帯ゲーム機として活用できないだろうか。今回はさまざまなPCゲームのベンチマークテストを行い、3D描画性能や本体の発熱について検証した。(2015/7/5)

モバイル機器でのフォーム入力を楽に:
米Facebookが「リード獲得広告」のテストを開始
米Facebookでは新しい広告プロダクトとして、モバイル機器でのフォーム入力を楽にする「リード獲得広告」のテストを開始した。(2015/7/3)

13インチモデルと比較:
新しい15インチMacBook Proはどのくらい速い? Windows編
後編ではWindows 8.1環境下で各種ベンチマークテストを実行し、新型15インチMacBook Pro上位モデルの性能を見ていく。(2015/7/1)

これが“4096”の性能だ:
“Fiji”と“HBM”の実力を「Radeon R9 Fury X」で知る
AMDの新世代GPU“Fiji”を搭載したグラフィックスカードの最上位モデルでベンチマークテストを走らせる。AMDの新技術は“GTX 980 Ti”を圧倒できるのか?(2015/6/30)

ベンチマークテストでうまくいくネットワーク機器選び【第7回】
セキュリティゲートウェイ、「本番」での実力値はここを見る
前回に引き続きセキュリティゲートウェイのベンチマークテストについて解説。実際のリポートを見ながら、プロトコルによる動作の違いや実際に攻撃を仕掛けられた際の検出率などを見ていこう。(2015/6/30)

Googleオリジナルの自動運転車プロトタイプ、一般路上デビュー
GoogleがLexusモデルに加え、オリジナルの自動運転車プロトタイプの公道テストを地元マウンテンビューで開始した。今秋のイベントでプロトタイプに試乗できる「Paint the Town」の募集もカリフォルニア州在住者向けに始める。(2015/6/26)

MicrosoftのHoloLens、宇宙へ──NASAとの共同プロジェクトでISSでのテスト開始
MicrosoftのWindows 10搭載拡張現実HMD「HoloLens」の宇宙での利用プロジェクト「Sidekick」で、まずは2台のHoloLensがISSに届けられる。(2015/6/26)

キーパーソンに聞く、テクトロニクスの製品戦略:
通信の高速化と電力効率向上トレンドに追従、オシロは汎用より用途特化へ
テクトロニクスは、通信の高速化や電力効率の向上などに向けたテストソリューションの提供に注力している。これを実現していくために、技術革新とカスタマーフォーカスを重視した製品戦略を強化する。(2015/6/26)

M&A:
キーサイトがAniteを6億ドル超で買収、テスト用ソフトを強化
Keysight Technologiesが、チップセットの評価を行うソフトウェアを手掛ける英国のAniteを6億600万米ドル(750億円)で買収する。モバイル機器のテスト装置の世界市場で、25%以上のシェアを占めるとみられている。(2015/6/25)

13インチモデルと比較:
新しい15インチMacBook Proはどのくらい速い?
外部GPUにRadeon R9 M370Xを採用した新型15インチMacBook Proの性能をベンチマークテストでチェック。SSDはえー……。(2015/6/24)

Twitter、直接製品購入もできる「ページ」とそれをまとめた「コレクション」のテストを開始
CEOが交代したばかりのTwitterが、製品や場所の画像や購入ボタン(米国でのみ利用可能)、関連ツイートをまとめた「ページ」や、そのページをパートナーがキュレーションする「コレクション」をタイムライン上に表示しはじめた。(2015/6/22)

競合GeForceとのベンチマーク比較も:
AMD、メモリ8Gバイト、バス幅512ビットを実現したRadeon“300”シリーズの仕様を公開
AMDがE3に合わせて行ったイベント「A New Era of PC Gaming」で“Fury”と同時に発表した300シリーズのスペックとベンチマークテストスコアを明らかにした。(2015/6/18)

ASUS本社潜入リポート:
マザボアートに「ヒィィィ」となるテストにランチまで――台湾のASUS本社を見学してきたゾ
世界最大級のコンピューター関連イベント「COMPUTEX TAIPEI 2015」の開催に合わせて開催されたASUS本社のメディアツアー。普段見られない同社の品質への取り組みや社内の様子を、写真を中心に紹介しよう。(2015/6/16)

クローズアップ・メガサプライヤ:
自前のテストコースとISO26262対応が電動パワーステアリング開発に必要な理由
電動パワーステアリング(EPS)で世界トップシェアを握るジェイテクト。「上流から下流へ」向かう同社EPS事業の製品開発戦略を紹介した前編に続き、後編では同社のEPSの開発体制を取り上げる。(2015/6/16)

アップベイダーが3Minuteと協業:
1000人のInstagrammerが女性向け動画広告を拡散
アップベイダーは2015年6月15日、「INSTAGRAMMER.JP」を運営する3Minuteと共同で、ビデオプロモーションサービス「INSTAGRAMMER.JP VIDEO AD」のテスト販売を始めた。(2015/6/15)

遠隔操作でガシャポンを回して欲しかったグッズをゲット! 「ネットdeカプセル」7月からテスト販売開始
ネット上で実物のガシャポンを回せます。(2015/6/15)

DARPA Robotics Challenge 決勝リポート(後編):
災害救助ロボットコンテスト、入賞チームが語るロボット開発の詳細
災害救助ロボットコンテスト「DARPA Robotics Challenge」で優勝した、韓国「TEAM KAIST」のロボットは何がスゴかったのか。競技の詳細をお伝えするとともに、大会後に開催されたワークショップで語られた、上位入賞チームによる開発の詳細をお伝えする。(2015/6/15)

自動運転技術:
テスラのマスクCEO「完全自動運転は“技術的には”あと3年で実現可能」
Tesla Motors(テスラ)は、2015年6月末から、一部顧客向けに自動運転システム(Autopilot)のベータテストを始める。同年6月8日に行った定時株主総会で、同社CEOのイーロン・マスク氏が明らかにした。また完全自動運転の実現時期についてもコメントしている。(2015/6/12)

現場で使うためのオールペア法、直交表の基本(5):
Q&Aで読むソフトウエアテスト「オールペア法、直交表の基本」
今回は連載の総集編として、ここまでで解説してきたポイントをFAQ形式でまとめてみました。本稿を、ソフトウエアテストで「考え過ぎた」ときに、リファレンスとして使ってみてください。詳細を確認したい場合は連載各回の解説を確認してみましょう。(2015/6/11)

baidu、Google抜きを発表したAIテストに誤りあったと謝罪・修正
AIの画像認識能力は人間を越えていた。(2015/6/5)

COMPUTEX TAIPEI 2015:
緊急現地検証! “Hでくせの強い”Broadwellの実力を「Core i7-5775C」で試す
「ええ! ここでいまやるの? きーてないなぁー」と人気番組で定番のセリフを口にしつつ、台北にあるホテルの一室でベンチマークテストを走らせるのであった。(2015/6/4)

スマホ向け無料システムテスト自動化ツール(9):
iOS/AndroidのUIテストを自動化するAppiumのテストスクリプトの書き方とインスペクターの使い方
本連載では、AndroidおよびiOSアプリ開発における、システムテストを自動化するツールを紹介していきます。今回は、オープンソースのモバイルテスト自動化ツール「Appium」のテストスクリプトの書き方や、インスペクターの使い方、Appiumサーバーのコマンドラインからテストを実行する方法などについて。(2015/6/2)

医療機器ニュース:
GSR検出の高速・高精度テストを可能にするリファレンスデザイン
Maxim Integrated Productsは、モバイル医療機器やフィットネスアプリケーションのガルバニック皮膚反応検出の精度、ダイナミックレンジ、消費電力を改善するリファレンスデザイン「MAXREFDES73#」を発表した。(2015/6/2)

マキシム MAXREFDES73#:
高速・高精度のテストを可能にするGSRリファレンスデザイン
Maxim Integrated Productsは、ガルバニック皮膚反応検出の精度、ダイナミックレンジ、消費電力を改善した「MAXREFDES73#」を発表した。開発とテストの時間を短縮し、モバイル医療やフィットネス製品を短期間で市場投入できる。(2015/6/1)

WTP2015 / ワイヤレスジャパン2015:
箱形計測器のように見えて、実はそうじゃない――2つの顔を持つワイヤレステスター
日本ナショナルインスツルメンツは、無線テスト専用計測器と同等の使い勝手を備えたモジュール式計測器ベースのワイヤレステスター「Wireless Test System」を国内で初めて公開した。(2015/5/29)

設計開発ツール:
車載情報機器のeCall対応テストに最適、日本NIが無線試験システムを投入
日本ナショナルインスツルメンツ(日本NI)は、BluetoothからWi-Fi、GPS、携帯電話通信に至るまで複数の無線技術に関する試験を一括して行える「Wireless Test System」を開発した。新型車への搭載義務化が計画されている、欧州の緊急通報システム「eCall」を組み込んだ車載情報機器の開発に最適だという。(2015/5/29)

現場で使うためのオールペア法、直交表の基本(4):
組み合わせテストを現場で使うときの判断指針とPDCA
組み合わせテスト実施時の判断のコツは分かったけれど、どのくらいの「強さ」で、どの手法を組み合わせればいい? 筆者の経験から、判断基準やテストのPDCAにおける「トレードオフ」の正しい悩み方、賢い対策の考え方を紹介します。(2015/5/29)

色の覇者よ集まれ! 激ムズ色当てテスト、キミは何問正解できるか!?
激ムズッ!(2015/5/27)

バッテリー持ちは?:
快適に使えるミッドレンジ端末――冷静に「VAIO Phone」をレビューしてみる(ベンチマーク編)
外観とUI・カメラに続き、今回のVAIO Phoneレビューは基本性能をチェックしてみた。ベンチマークアプリによる性能テストやバッテリー持ち、SIMカードの対応も確認している。(2015/5/20)

国内初「ドローン専用試験飛行場」つくばにオープン テスト飛行や操縦トレーニングも
無人航空機システム産業の健全な発展を支援する。(2015/5/19)

Google純正の自動運転カー、今夏公道デビュー
Googleが昨年12月に披露した同社純正の自動運転カー(プロトタイプ)が、今夏から公道での走行テストを開始する。必ず人間のドライバーが乗車し、時速約40キロ以上は出さない。(2015/5/16)

空飛ぶ車「AeroMobil」試作機、テスト飛行中に予想外の事態で不時着
パイロットはパラシュートシステムを起動させて無事着陸。(2015/5/11)

EE Times Japan×EDN Japan 統合電子版:
最新規格「Bluetooth 4.2」のインターネット接続機能を理解する
「EE Times Japan×EDN Japan 統合電子版」の2015年5月号を発行しました。Cover Storyは、「Bluetooth 4.2 インターネット接続機能を理解する」です。IoTを実現する上で欠かせないIPv6接続をサポートするというこの最新Bluetooth規格の特徴について解説しています。その他、USB3.1のテストに関する技術解説記事、「Galaxy S6 edge」の解剖記事などを掲載しています。(2015/5/11)

Amazon CEOの宇宙旅行会社 初のロケット打ち上げテスト
ロケットは高度約94キロまで達しました。(2015/5/1)

ホワイトペーパー:
テスト自動化を成功させる秘訣とは?
開発プロジェクトを成功させるためには、複雑化し工数も増えたテストをいかに自動化するかが重要なポイントとなる。本資料ではテスト自動化成功の秘訣を具体的に解説する。(2015/4/30)

あのライバル機とも比較:
極薄ファンレスボディに秘められたCore Mの実力は?――「ASUS TransBook T300 Chi」徹底検証(ベンチマークテスト編)
Core Mと高精細ディスプレイ搭載の極薄ファンレスボディが際立つ「ASUS TransBook T300 Chi」。今回はさまざまなテストを行い、モバイルPCとしての実力をチェックする。(2015/4/28)

生鮮食品をネットで注文、店舗ロッカーで受け取り 「ライフネットスーパー」がテスト
「ライフネットスーパー」がネットで注文した生鮮食品を店舗のロッカーで受け取れる「受取ボックス便」の試験運用を始めた。(2015/4/27)

スマホ向け無料システムテスト自動化ツール(8):
SeleniumのUIテスト自動化をiOS/AndroidにもたらすAppiumの基礎知識とインストール方法、基本的な使い方
本連載では、AndroidおよびiOSアプリ開発における、システムテストを自動化するツールを紹介していきます。今回は、オープンソースのモバイルテスト自動化ツール「Appium」の特徴やインストール方法、基本的な使い方を説明します。(2015/4/27)

USB3.1試験の課題(1):
USB3.1 Gen2の高速データレート“10Gbps”で変わったテスト要件
3回にわたって、最新USB規格である「USB3.1」に対応するための試験について解説していく。第1回は、10Gビット/秒の高速データレートに対処するための課題を洗い出しながら、トランスミッタとレシーバのプレコンプライアンス試験の概要を紹介しよう。(2015/4/24)

Twitter、嫌がらせツイートを削除するまでアカウントを停止する新対策
リベンジポルノなどの嫌がらせ投稿対策に取り組むTwitterが、ルールに違反したユーザーが電話番号を入力して問題のあるツイートを削除するまでアカウントを停止する新たな対策を発表した。また、嫌がらせツイートをタイムラインに表示させないフィルター機能のテストも開始した。(2015/4/22)

ビジネスニュース 企業動向:
ソシオネクスト、イスラエルの企業からテスト解析ツールのライセンスを取得
ソシオネクストは、製造委託先でのSoC製造の歩留り向上を図るなどの目的で、イスラエル企業から半導体製造向けのテストデータ解析システムのライセンスを取得した。(2015/4/22)

現場で使うためのオールペア法、直交表の基本(3):
組み合わせテストを開発現場で使いこなすには?――考え方のヒントと5つのコツ
オールペア法や直交表は組み合わせテストの品質を一定に保ち、テストケースを合理的に削減できる利点を持ちます。しかし、ツールでやみくもにテストケースを削減してはいけません。そこには勘も経験則もコツも必要です。筆者がコツを伝授します。(2015/4/28)

PR:“スマホの強み”を生かした高性能ナビ――「カーナビタイム」の実力を試す
クラウド型カーナビゲーションサービスの草分けにして、トップランナーと言えるのが、ナビタイムジャパンの「カーナビタイム」。同アプリは何がすごいのか。実際の走行テストも踏まえながらリポートしていきたい。(2015/4/20)

守備範囲はピカイチか:
薄型軽量より“全部入り”で攻めるモバイルノートPC――「FMV LIFEBOOK SH WS1/T」徹底検証(ベンチマークテスト編)
古きよき時代の仕様と最新技術を巧みに融合した“全部入り”モバイルノートPCの「FMV LIFEBOOK SH WS1/T」。今回はさまざまなテストを行い、モバイルPCとしての実力に迫っていく。(2015/4/16)

組み込み開発ニュース:
「Wind River Simics」と「Simulink」が連携
ウインドリバーとMathWorksが提携。SimicsとSimulinkの統合環境を提供することで、実機なしにターゲット上でSimulinkの制御モデルをテストできる。(2015/4/14)

Photonix 2015:
400Gネットワーク時代に向けたテスト環境を提案
アンリツは、「Photonix(フォトニクス) 2015」で「400Gならアンリツ」をテーマに、400Gネットワーク試験や関連デバイスの評価に向けた測定機器を展示した。(2015/4/13)

スマホ向け無料システムテスト自動化ツール(7):
Calabash-Androidのテスト高速化、GPS、スクショ、データ駆動型テスト
本連載では、AndroidおよびiOSアプリ開発における、システムテストを自動化するツールを紹介していきます。今回は、Calabash-Androidによるテスト実行サイクル高速化の実現や、GPSの操作・スクリーンショットの撮影・ステップの実行タイミングの調整などさまざまな「ステップ定義」、「データ駆動型テスト」を実現するための「Scenario Outline」について解説します。(2015/4/14)

.NET TIPS:
Visual Studio:テストエクスプローラーでNUnitのユニットテストを実行するには?
Visual StudioのIDE内で、サードパーティ製のユニットテストフレームワーク「NUnit」によるユニットテストを実行する方法を解説する。(2015/4/8)

テスト制約を解消し、開発スピードと品質を向上:
クオリカとCA Technologies、サービス仮想化ツール「CA Service Virtualization」の機能をサービスとして提供する「QTaaS」をスタート
連携先システムが未完成のためテストに待ち時間が生ずるなど、さまざまなテスト制約の問題を解消するサービス仮想化ツール「CA Service Virtualization」の機能と、その活用ノウハウをクラウドサービスとして提供する。(2015/4/6)

Appleロゴ、正しく描ける? 心理学者がテスト 85人中、正解はたった1人
Appleロゴを記憶だけで描いてください──米国の心理学者が大学生にテストをしたところ、正確に描けたのは85人中たった1人だったという。(2015/3/31)



国民ひとりひとりに番号を割り当てて行政手続きに利用する電子化施策。一般企業も行政とのやりとりのために、従業員やその家族のマイナンバーを把握・管理しなければならず、2016年1月のスタートに向けて対応が本格化している。

テレビ等のHDMI端子に差すだけで使えるスティック型のPC。マウスコンピューターのm-Stickの登場以降、各社から同様の製品が発表されており、Lenovoも提供を決めるなど注目が高まっている。

ヤフオクが強いC2C分野だが、スマホでは新興のフリマアプリも存在感を持っている。ネットオークションの独特の作法からは距離を置いた、シンプル/直観的な使い心地が女性に好まれているようだ。

All material on this site Copyright © 2005 - 2015 ITmedia Inc. All rights reserved.
This site contains articles under license from UBM Electronics, a division of United Business Media LLC.