テスト に関する記事 テスト に関する質問

「テスト」最新記事一覧

「ここでしか言えない聞けない“ほろ苦”大人のIaaS選び」ダイジェスト:
PR:「クラウドの中身」に興味がないユーザーと興味津々のSIer――日本では、IaaSはスペックや費用の比較表を基準に選べない
近年、IaaSの利用は先進IT企業から一般企業へ、そしてその用途も開発・テスト環境から本番環境へと、その裾野を急速に広げつつある。同時に、クラウドサービスを提供するベンダーの数も増え、かつてのような「AWS一択」という状況は変わりつつある。一体どうすれば、自社のニーズに即したIaaSを選んで、うまく使いこなすことができるのか? (2015/2/25)

Design Ideas 計測とテスト:
高Q デバイスの簡単な測定方法
Q値の測定には通常、マクスウェルやヘイズのようなブリッジ回路で構成したQメーター、もしくはベクトルやスカラーのインピーダンス・アナライザーを使う。しかし、いずれもテスト用測定器には向かない。そこで、簡単なQ値用テスト装置を提案する。(2015/2/24)

現場で使うためのオールペア法、直交法の基本(1):
ソフトウエアテストの考え方――本質、基本を知る
手法やツールだけでなく、そもそもテストとは何か、トレードオフを適切に判断するために必要な知識は何かをじっくり考えてみましょう。(2015/2/18)

これは確かに作るのが大変そうだ:
緊急フォトレビュー! 「ThinkPad X1 Carbon Japan Limited Edition」の天板“編み込み柄”をチェックする
限定500台しか作らないという日本だけのプレミアムなモデルが、米沢の地で現在鋭意生産中だ。その詳細な姿を、テスト生産の機材を使って紹介する。(2015/2/10)

複数の周波数/出力に対応するデバイスで簡単に:
RMS位相ジッタ・バジェットにおけるマージンを拡大する方法
周波数マージニングを使ってテストを行うことで、システムの設計余裕度を確認し、その信頼性と堅牢性を最高のレベルにまで高めることができます。(2015/2/6)

ローデ・シュワルツ R&S VT-B2362/VT-B2380:
HDMI2.0、6Gbps対応のテストモジュール
ローデ・シュワルツ・ジャパンは、ビデオ・テスタR&S VTシリーズのオプションとして、HDMI RX/TX CTS用モジュール「R&S VT-B2362」とHDMI/MHL TDAモジュール「R&S VT-B2380」を発売した。(2015/2/4)

クラウドスループットランキングTop10
AWSとGoogleのネットワーク性能を比較、意外な競合相手も登場し大接戦に
ある独立系テスト会社が、主要クラウドサービスのネットワークスループットと遅延時間に関するベンチマーク検証を実施した。クラウド各社は大接戦を演じ、意表を突く結果になった。(2015/2/2)

MMD、ドコモ回線を利用した各MVNOの通信速度調査を実施――ダウンロード平均スピードに差
MMD研究所は、NTTドコモの回線を利用した格安SIMサービスの通信速度テストを実施。同じ回線を利用しながらダウンロード平均スピードに差が出るという結果になった。(2015/1/30)

モジュールだからこそ計測できる!:
PR:超多チャネル、超広帯域の5Gの世界を切り開く高性能モジュール型RF計測器
アジレント・テクノロジーの電子計測事業から誕生したキーサイト・テクノロジー(Keysight Technologies/以下、キーサイト)は、ボックス型測定器で培ったRFテストに関する技術力やノウハウをベースに、モジュール型計測器の分野においても、5Gシステムの要素技術開発に向けた検証/測定器を提供している。(2015/2/4)

ベンダー公表数値の真偽を検証
AWSとGoogleクラウドのSSD性能を比較、コスパで選ぶなら?
AWSとGoogleのどちらの方が良い条件でSSDを提供しているのか6カ月前は明確ではなかった。だが、最近実施されたストレージ性能のベンチマークテストによって事実が明らかになった。(2015/1/29)

YouTube、メイン再生プレーヤーをFlashからHTML5にようやく移行
YouTubeが、2010年からテストしていたHTML5ベースの動画プレーヤーをFlash Playerに換えてデフォルトプレーヤーにしたと発表した。(2015/1/28)

王将はクラウン、角はランクル 「リアル車将棋」詳細決まる 早大自動車部VS.トヨタテストドライバーも見どころ
実際の車を駒に見立てて行う「電王戦×TOYOTA リアル車将棋」の詳細が決定。振り駒を古田敦也さんが務め、羽生名人と豊島七段が、早稲田大学自動車部とトヨタ自動車テストドライバーチームを指揮する。(2015/1/28)

スマホ向け無料システムテスト自動化ツール(5):
Calabash-Androidでテストシナリオを作成する方法
本連載では、AndroidおよびiOSアプリ開発における、システムテストを自動化するツールを紹介していきます。今回は、Calabash-Androidのテストで必要になる、各種UIコンポーネントの特定・操作・検証方法を紹介し、ステップ定義の仕方やUIコンポーネントを調査するための「console」について解説します。(2015/1/28)

キーサイト・テクノロジー N9038A:
3.6GHzまでのEMIコンプライアンステストに対応、低価格EMIレシーバ
キーサイト・テクノロジーの「N9038A」は、低価格のMXE EMIレシーバである。周波数範囲が20Hz〜3.6GHzの電気・電子機器電磁障害コンプライアンステストの用途に向ける。(2015/1/27)

英語学習を継続し、英語力の衰えを防ぐには
社会人が英語の勉強を継続し、英語力を維持するためにはどんな方法が有効なのだろうか。TOEICなどのテスト受験は、自分の実力を知るだけでなく、学習継続にもつながることが分かった。(2015/1/26)

ムシキング復活! 今年夏に新作を稼働
ロケテストやイベントへの出展も近く行われる。(2015/1/24)

Twitter、Bingによる自動翻訳機能を正式リリース
Twitterが、2013年からテストしていたMicrosoftのBingによる自動翻訳機能を正式に発表した。設定言語以外のツイートを1クリック(タップ)で翻訳できる。(2015/1/23)

連載:アプリケーションの運用監視:
第3回 APIの活用とロードテストの実施
New Relic APIの活用とApplication Insightsのログ出力のカスタマイズ、Visual Studio Onlineによるロードテストの実施方法を解説する。連載完結。(2015/1/23)

テクトロニクス USB3.1統合テストソリューション:
USB3.1の規格適合試験を迅速に実行、レシーバテストの手順をすべて自動化
テクトロニクスは、最新のUSB3.1規格に対する設計検証を迅速に行うことができる「統合テストソリューション」を販売する。USB3.1コンプライアンステストが必要となる用途に向ける。(2015/1/23)

ベンチマークテストでうまくいくネットワーク機器選び【第4回】
意外と見落とされがちな「レイテンシ」、押さえておきたい3つのポイント
ベンチマークテストで測定したスイッチのスループットの結果は時としてベンダーの公表値と一致しないことがあることが分かった。今回はレイテンシにフォーカスしてみよう。(2015/1/23)

ケースレー 2268シリーズ:
1Uラック対応で実装スペースを半減、出力850WのDC電源
ケースレーインスツルメンツ(ケースレー)は、1Uラックに収納できる最大出力850WのDC電源製品「2268シリーズ」を発表した。自動テストシステムなどの用途に向ける。(2015/1/20)

Facebook、ボイスメッセージのテキスト化をテスト中
モバイル版Facebookメッセンジャーでボイスメッセージを自動的にテキスト化する機能が一部のユーザーを対象に提供され始めた。音声で再生しなくても内容を確認できるようになる。(2015/1/17)

OpenStack最前線〜ユーザ会メンバーが持ち回りで語る「OpenStackのリアル」〜(4):
OpenStackはどのようにテストしているのか?
特集記事と同時に、日本OpenStackユーザ会メンバーが超ホットでディープな最新情報をコラムスタイルで紹介していく@IT特集「OpenStack超入門」。コラム第4回は「Tempest」コアデベロッパーの井川征幸氏がOpenStackの品質を担保する「テストの仕組み」を紹介する。(2015/1/14)

ビジネス向け「Facebook at Work」テスト運用スタート 「友達とつながるように仕事仲間と連絡できる」
Facebookがビジネス向け「Facebook at Work」をスタート。SlackやMicrosoftのYammerのような企業向けコミュニケーション/コラボレーションサービスで、専用アプリも公開された。(2015/1/15)

心に刺さる広告はどれ?:
動画制作プラットフォーム運営のPurpleCow、不動産のネクストと動画広告A/Bテストの共同研究始める
動画制作プラットフォーム「Crevo(クレボ)」を運営するPurpleCowは1月14日、総掲載物件数ナンバーワンの不動産/住宅情報サイト「HOME'S」を運営するネクストと、動画広告のA/Bテストなどさまざまな共同研究を開始した。(2015/1/14)

テクトロニクス AFG1022型:
8万円を切る任意波形/ファンクションジェネレータ
テクトロニクスは、入門レベルの任意波形/ファンクションジェネレータの新製品「AFG1022型」を発表した。教育現場や汎用の電子機器のテスト向けとなる。(2015/1/14)

問題に正解して20%オフクーポンをゲット――「冬☆電書×BOOK☆WALKER 期末テスト」
『ちはやふる』『校舎のうらには天使が埋められている』『さばげぶっ!』など講談社の人気コミックから出題される問題に正解すると、対象シリーズの20%オフクーポンがもらえる。(2015/1/7)

仮想書店の時代が来る!? ブックスキャンが「オキュラス書店」のβテストを実施中
Oculus Riftを活用したアプリ。(2015/1/5)

停滞か助走か実質的進化か:
PCパーツレビューの最前線から2014年の自作PCを振り返る
これは、ベンチマークテストを回し続けたレビュー担当者が、自分の体力と体重と睡眠時間と引き換えに得た実体験に基づく2014年PCパーツの総括である。(2014/12/31)

Surface、Core M、4K、5K、超小型……:
達人レビュアーが選ぶ「2014年の私的ベストPC/タブレット」
早いもので2014年もあとわずか。今年もさまざまな新製品が登場し、注目機種を次々にテストしてきたが、中でも個人的に強い印象が残ったPC/タブレットを挙げていこう。(2014/12/30)

最新スマートフォン徹底比較:
4.5〜5型の最新SIMロックフリースマホを徹底比較――スタミナ&ベンチマークテスト編
LTE対応のSIMロックフリースマートフォンの比較レビュー第2回では、バッテリーの持ち(YouTubeの連続再生と静止画の連続表示)を測るテストと、ベンチマークテストを実施した。(2014/12/30)

医療機器ニュース:
電気ショックで心拍を再開させる病院内用除細動器を発売
AEDと同様のセルフテスト機能を搭載。ショックエネルギー充電時間は200Jの場合4秒未満、除細動後の心電図波形基線復帰は3秒以内で、患者の状態をいち早く確認できる。(2014/12/27)

Database Watch 2014年12月版:
Netflixが採用するCassandra/マルチテナントのコンテナ型DBとしてのSAP HANA
ハードコアな負荷テストツールを公開したことでも知られる「Netflix」が採用するデータベースとは? インメモリDB「SAP HANA」のマルチテナント対応についても紹介。(2015/1/6)

10.1型「ヨガタブ2」徹底検証(後編):
AndroidとWindowsで同じ設計のタブレット――「YOGA Tablet 2-10」を横並びテストして分かったこと
シリンダーフォルムと内蔵スタンド機構が目を引く「YOGA Tablet 2-10」。レビュー後編は、AndroidモデルとWindowsモデルを横並びでじっくりテストしていこう。(2014/12/25)

「サーバ&ストレージ」ニュースフラッシュ
保存寿命50年の光ディスクを使ったストレージ、パナソニックがデータセンター向けに発表
ストレージの事前検証に役立つ負荷テスト装置、EMCジャパンの新社長就任、日本HPのミッションクリティカル向けサーバ製品など、サーバ、ストレージに関連する最新のニュースをお届けします。(2014/12/24)

「センター試験」廃止を中央教育審議会が答申
後継は「大学入学希望者学力評価テスト(仮)」。(2014/12/22)

自然エネルギー:
二酸化炭素を半減、航空機用のバイオ燃料
米ボーイングは2014年12月3日、バイオ燃料である「グリーンディーゼル」を用いた世界初のフライトテストに成功したと発表した。二酸化炭素排出量を半減できる他、現在のジェット燃料とコスト面で競争可能だという。(2014/12/18)

Twitter、登録時の電話番号認証を「テスト中」
Twitterで新規アカウントを登録する際、電話番号による認証が求められるという報告が相次いでいる。Twitter Japanによるとこの機能は「テスト中」で、今後については「未定」という。(2014/12/16)

スマホ向け無料システムテスト自動化ツール(4):
iOS/AndroidにCucumberのBDDをもたらすテストフレームワークCalabashの基礎知識とインストール
本連載では、AndroidおよびiOSアプリ開発における、システムテストを自動化するツールを紹介していきます。今回から数回にわたりオープンソースの「Calabash」、特に「Calabash-Android」を中心に解説。今回は特にツールの基本的な設定・操作方法などを説明します。(2014/12/16)

膨大なテストを行う新潮流
モバイルアプリ成否の決め手はユーザーエクスペリエンスのテスト
顧客サービスとしてモバイルアプリを提供する企業が増えている。このモバイルアプリの成否ひいてはビジネスの成否の鍵を握っているのは、ユーザーエクスペリエンスだ。今、このテストの重要度が高まっている。(2014/12/12)

設計開発ツール:
NIが自動車向けテストシステムの事業展開を拡大、「第3のHILS」も
計測モジュール「PXI」やグラフィカルシステム開発環境「LabVIEW」を展開するNational Instruments(NI)が、自動車向けテストシステムの事業展開を拡大している。富士重工業やコンチネンタルなど大手企業の採用を獲得すると同時に、今までにない「第3のHILS」を投入する方針だ。(2014/12/10)

PacSec 2014&Mobile Pwn2Ownレポート:
脆弱性発見コンテストの意義とは?
2014年11月12日から13日にかけて、情報セキュリティをテーマとした国際カンファレンス「PacSec セキュリティ・カンファレンス 2014」と、モバイルデバイスを対象とした脆弱性発見コンテスト「Mobile Pwn2Own」が開催された。その模様を紹介する。(2014/12/10)

「ビジネスマンだってゲームするよね」:
インテルが語る、タブレット時代のクロスプラットフォームベンチマークテスト事情
Windows、iOS、Androidが混在するモバイルデバイスで処理能力はどうやって比べればいいのか。OSを超えたベンチマークテストについて米Intel幹部が語る。(2014/12/9)

鳥人間コンテスト インタビュー:
被災地の思いを乗せて飛ばなきゃ――鳥人間王者・Windnautsの秘密(後編)
琵琶湖の夏の風物詩として知られる鳥人間コンテストに、東北大震災で被災しながらも出場して、優勝を成し遂げた東北大学の「Windnauts」。人力飛行機の設計内容を説明した前編に続き、後編では震災当日から鳥人間コンテストに出場するまでのいきさつや、優勝、そして連覇を果たしたWindnautsの活躍について紹介しよう。(2014/12/8)

ベンチマークテストでうまくいくネットワーク機器選び【第3回】
スループットの計測はテストの前提条件に注目せよ
カタログ情報だけでは分からない製品の本当の実力を見抜くため、重要な手掛かりとなるのがベンチマークテスト。今回はテストの方法とともに実測したスループットの読み方を解説する。(2014/12/5)

磁力で上下左右に動く未来のエレベーター「MULTI」 2016年にテスト開始へ
ロープいらずのリニアモーターエレベーター爆誕。(2014/12/3)

鳥人間コンテスト インタビュー:
被災地の思いを乗せて飛ばなきゃ――鳥人間王者・Windnautsの秘密(前編)
琵琶湖の夏の風物詩として知られる鳥人間コンテスト。この大会に、東北大震災で被災しながらも出場して優勝を成し遂げたチームがあった。その活躍の裏にどんなドラマがあったのか。(2014/12/3)

ホワイトペーパー:
テスト&コード品質のための製品導入戦略ガイド
ソフトウェアのテストやコード品質に対するニーズがかつてなく強まっている。本稿では、アジャイルソフトウェア開発が従来型のテストプラクティスに勝る理由や、アジャイル開発期間を通じてコードの品質を保つ方法について解説する。(2014/12/1)

リアルタイム経営強化の一手として、NTTドコモも期待:
PR:Oracle Database In-Memoryは従来のインメモリDBと何が違う? 徹底解剖した
リアルタイム経営強化に向け、データ活用のさらなるスピードアップを求める企業に決定打となるソリューションが登場した。日本オラクルが2014年7月にリリースした「Oracle Database In-Memory」だ。その特徴を、製品のベータテストに参加したNTTドコモの声も交えて紹介する。[ビッグデータ][DWH][データベース統合][セキュリティ対策][In-Memory](2014/12/1)

Webブラウザーでできる機械学習Azure ML入門(3):
作った機械学習モデルをWebサービスにしてデプロイする
サンプルを使って、機械学習に必要なお作法を学んだところで、今回は実際にインプットとアウトプットのデータを外部から受けられるようにしてみます。このままデプロイしてAPIテストまで進めてみましょう。(2014/12/8)



オープンソースのコンテナー(アプリケーション実行環境)管理ソフトウェア。Linuxをベースに、ハイパーバイザー型よりも軽量な仮想化を実現する。クラウド、DevOpsなど今風のITシステムの管理に親和性が高く、注目が高まっている。

日本通信をパートナーとして、VAIO株式会社がスマートフォン製品を投入する。3月12日発表予定。

KDDIが12月25日に先行発売を開始した、Firefox OS搭載スマホ。製造はLG。Firefox OSの元々のコンセプトでもある踏み込んだカスタマイズ性、外装の3Dモデルデータの提供、部品が見える半透明ボディなど、「ギークのためのスマホ」としてアピールしている。

All material on this site Copyright © 2005 - 2015 ITmedia Inc. All rights reserved.
This site contains articles under license from UBM Electronics, a division of United Business Media LLC.