「テスト」最新記事一覧

国際的なトラブルシューティングも容易に:
簡単にWANを可視化できるWAN分析SaaS、ThousandEyesが日本法人設立
WANトラフィック分析のSaaS、米ThousandEyesが日本法人サウザンドアイズ・ジャパンを設立。2018年1月19日に同社サービスを説明した。これは、WANトラフィックのテストを日常的に実行し、可視化するサービス。Web/クラウドサービスや、パブリック/プライベートのWANにまつわる、サービスレベルの監視やトラブルシューティングに活用できる。(2018/1/22)

オートモーティブワールド2018:
バイナリーへの静的解析で車載ソフトのセキュリティ評価期間を6000分の1に短縮
QNXソフトウェアシステムズは、「オートモーティブワールド2018」において、組み込みソフトウェアのバイナリーコードに対する静的解析が可能なクラウドベースのテストツール「BlackBerry Jarvis」を展示した。先行ユーザーであるJaguar Land Roverは、コードのセキュリティ評価期間を従来の30日から6000分の1以下となる7分に短縮したという。(2018/1/19)

Facebook、「Watch Party」テスト開始 動画でも“繋がり”重視
ニュースフィードで企業より友達同士の繋がりを重視する変更を発表したFacebookが、動画でもコミュニティ活性化を図る「Watch Party」のテストを開始した。(2018/1/18)

BIM/CAD:
2D図面からBIMモデルを自動生成、建設ベンチャーがゼネコンと実証
2D図面を読み取り、属性情報を付加した3Dモデルを自動生成ーー。ベンチャー企業のCONCORE'Sは自社開発した図面分析システムのβテストを開始した。ゼネコンをはじめ、パートナー企業として複数の建設関連企業が参加するという。(2018/1/16)

産業制御システムアプリ、セキュリティ問題は悪化の一途
IOActiveが34社のSCADAアプリケーションをGoogle Play Storeから無作為に抽出してテストした結果、計147件のセキュリティ問題が見つかった。(2018/1/12)

GPSやフロントカメラ向け機能も:
「レベル3」自動運転開発を支援――NXP、自動運転車アプリケーション向け開発/テストプラットフォームを発表
オランダのNXP Semiconductorsは、自動運転車を開発するためのソフトウェアプラットフォーム「NXP Automated Drive Kit」を発表した。フロントカメラやレーダーを使った運転支援機能などを含む。(2018/1/12)

CES2018:
Intel、49量子ビットの量子コンピュータ用チップ「Tangle Lake」の開発に成功
米Intelは、49量子ビットの量子コンピューティングテストチップ「Tangle Lake」の設計、製造、出荷に成功したと発表した。(2018/1/10)

乗って解説:
「革新ライン」が動きだしたKYB岐阜北工場、クルマの個性を支える足回りの秘密
KYBの売上高の過半数を占める四輪車用のダンパーと電動パワーステアリング(EPS)。クルマの個性や運転の感触を決める重要な部品でもある。KYBの岐阜北工場で、ダンパーやEPSの競争力を支える生産ラインや評価施設、テストコースを訪れた。(2018/1/5)

医療技術ニュース:
実験動物に依存しない、新たな感作物質試験法を開発
東北大学は、実験動物に依存しない新たな感作物質試験法「IL-8 Luc法」を開発した。同試験法がOECDのテストガイドラインに採択されたことで、国内外の化粧品や医薬品開発において標準的な試験法として用いられることが期待される。(2017/12/28)

いまさら聞けないHILS入門(13):
HILSによる故障診断機能のテスト(その3)
車載システムの開発に不可欠なものとなっているHILSについて解説する本連載。最終回となる今回は、アクチュエーター故障の中からインジェクターとスロットルアクチュエーターのテストを紹介します。(2017/12/26)

「これが欲しかった」の声、続々:
遠隔操作も可能なハンドラーで開発評価を自動化
アドバンテストは「SEMICON Japan 2017」で、開発評価のためにデバイスをテストソケットに搬送するハンドラー「M4171」を展示した。これまで1個ずつ手でテストソケットに移す作業や、温度切り替えなどを自動化できるようになる。(2017/12/18)

PXIとLabVIEWで:
設計から量産まで、同じテスト環境を NIがデモ
日本ナショナルインスツルメンツ(日本NI)は、「SEMICON Japan 2017」(2017年12月13〜15日)で、PXIをベースにした半導体テストシステムを展示した。「設計にも量産にも対応できるテストシステム」を訴求する。(2017/12/14)

量子テレポーテーションに慣れ親しめるかも:
量子コンピュータのプログラミング方法を学べる――Microsoft、「Quantum Development Kit」プレビュー版をリリース
Microsoftは、PC上で「Q#」言語を使って量子コンピュータアプリケーションを作成し、シミュレーターでテストできる「Quantum Development Kit」プレビュー版の無料配布を開始した。(2017/12/13)

IoT時代の組み込み系ソフトウェア品質(5):
ソフトウェア品質のためにテストが「できること」「できないこと」
テストは品質を守る最後の守護者であるが、品質はテストだけで守られる訳ではない。しかしその関係は深く、テストは品質を導く水先案内人といえる。ここでは、テストが品質に対して「できること」と「できないこと」を説明したい。(2017/12/13)

Google、AI採用カメラアプリ3本をテスト公開
Googleが、AI技術を採用するカメラアプリ「Storyboard」(Androidのみ)、「Selfissimo!」(AndroidおよびiOS)、「Scrubbies」(iOSのみ)を公開した。いずれもテスト版で、ユーザーのフィードバックを求めている。(2017/12/12)

ニコニコ、1080p動画のテスト運用開始 PC版で
ドワンゴは、PC版「ニコニコ動画」で、1080p動画のテスト運用を始めた。(2017/12/11)

PC版ニコニコ動画で1080p動画のテスト運用がスタート サービスについての「意見交換会」も
画質改善への第一歩となるか。(2017/12/11)

設計開発ツール:
ステアリング操作が可能なシャシーダイナモ、テストコースと実験室の間を埋める
計測機器の専門商社、東陽テクニカは自動車計測ビジネスの売り上げ拡大を目指し、新たな取り組みを開始した。シャシーテスト装置「DMTS(Driving&Motion Test System)」の販売を中心に2020年までに100億円規模に成長する事業を構築していく。(2017/12/11)

東陽テクニカ DMTS:
「時速160キロで急ハンドル」を再現できる、実車を使ったテストシステム
高度化する自動車の開発に、テストと検証は追い付いていないように見えてしまう。そこで注目されるのが、単体テストとテストコースでの実走行の間を埋める「ハンドルを切れるシャシーダイナモ」だ。(2017/12/11)

Instagram、「ダイレクト」の単体アプリテストを開始
Facebookが、FacebookアプリからFacebook Messengerを独立させたように、Instagramアプリの「ダイレクト」機能を単体アプリにするテストを一部の国で開始した。(2017/12/8)

アンリツ NB-IoT測定ソフトウェア:
NB-IoT機器のRF試験に対応する測定ソフトウェア
アンリツは、NB(Narrow Band)-IoT機器のRF試験を可能にするNB-IoT測定ソフトウェア3種を発売した。同社のユニバーサルワイヤレステストセット「MT8870A」に実装することで、最大4台のNB-IoT機器、モジュールのRF送受信特性を自動で評価できる。(2017/12/8)

「FGO」アーケード実機を初披露! 新キービジュアルも公開
スマートフォンゲーム「Fate/Grand Order」のアーケード版となる「Fate/Grand Order Arcade」(フェイト/グランドオーダー アーケード)のロケテスト機が初披露となった。(2017/12/7)

性能にこだわった計測器を展示:
5G NR向けテストシステムなどを披露 キーサイト
キーサイト・テクノロジーは、「マイクロウェーブ展 2017」で、「最高性能」にこだわった測定器と、5G NRの本格普及に向けたテストソリューションを展示した。(2017/12/7)

小口径、軽量、柔軟で操作性向上:
高密度配線/接続に対応、RF試験用ケーブル
日本ゴアは、「マイクロウェーブ展 2017」で、5G(第5世代移動通信)システムの試験などに適した接続用マイクロウェーブ/RFテストアセンブリ製品「ゴアPHASEFLEX」を展示した。(2017/12/4)

三井住友銀行が金融向けストレステストを導入 経営管理の高度化目指す
三井住友銀行が、SASの金融向けストレステストソリューションを導入。リスクシナリオの分析を活用したRAFの高度化と経営体制の強化を目指す。(2017/11/30)

日本NI VRTS:
車載ミリ波レーダー向けのテストシステム
日本ナショナルインスツルメンツは、自動運転車両に搭載するミリ波レーダー向けのテストシステム「Vehicle Radar Test System(VRTS)」を発表した。76〜81GHzのベクトル信号発生器とアナライザーを搭載し、動的に障害物をシミュレートできる。(2017/11/30)

作成者の信頼度も判断可能に:
「NAVERまとめ」に著作権管理システム導入 AIが画像の不正利用を検知
「NAVERまとめ」を運営するLINE傘下のネクストライブラリが、著作権管理システム「Lisah(リサ)」と、まとめ作成者の経歴などを信頼性の参考資料にする仕組み「オーサーランク」をテスト導入。(2017/11/29)

鈴木淳也の「Windowsフロントライン」:
Snapdragonを搭載したWindows 10 PCの気になる性能は? Geekbenchにスコア出現
MicrosoftとQualcommが共同で開発を進めている「Snapdragon 835を搭載したフル機能のWindows 10 PC」。そのプロトタイプらしきベンチマークテスト結果がGeekbenchに掲載され、話題になっている。(2017/11/29)

Exadata Cloudも利用。今後は他のサービスも積極活用へ:
PR:パーソルがOracle Exadata導入時の開発/テスト環境として「Oracle Database Cloud Service」を活用。その評価は?
パーソルホールディングスは、データベース基盤の容量や性能面の不足を解決するためにOracle Exadataへと移行する際、開発/テスト環境として「Oracle Database Cloud Service」や「Oracle Database Exadata Cloud Service」を活用した。このプロジェクトを主導した同社の佐藤隆一氏が、両サービスの評価を語った。(2017/11/29)

Design Ideas 計測とテスト:
リチウムイオン電池用リニア充電器のテスト回路
最近の電池の充電器は、ほとんどがスイッチング方式を採用しているが、リニア方式の充電器にもEMI(electromagnetic interference:電磁波干渉)の問題がないなどといったメリットがある。そこで、単セルリチウムイオン電池用のリニア方式充電器の動作をチェックできる回路を紹介する。(2017/11/27)

バドワイザーが火星ビールの研究を開始 国際宇宙ステーションで大麦のテストへ
12月4日発射のロケットで大麦を送る予定です。(2017/11/25)

【12c対応】とにかく苦労しない「RAT」簡単攻略テクニック(6):
総まとめ! SPAのユースケース――データベース移行で重視するのはコスト、時間、それとも精度
とにかく大変なデータベースバージョンアップ時の「SQLテスト」。本連載では、この課題を解決するOracle Databaseのオプション機能である「Oracle Real Application Testing(RAT)」と、その一機能である「SQL Performance Analyzer(SPA)」の攻略方法を紹介してきました。最終回では、SPAのニーズが多いシーンごとに3つの「ユースケース」を取り上げます。(2017/11/24)

安全システム:
高速道路と同じITSインフラを常設したテストコース、逆走対策やV2Xの開発強化
OKIは埼玉県本庄市にある情報通信本庄工場の敷地内にITSテストコースを開設した。投資額は3億円で、実際の高速道路と同じITS関連のインフラをそろえた。新設したテストコースを活用し、車両や歩行者の検知、逆走防止といった運転支援技術や、位置情報を活用した新サービスの検証を行う。(2017/11/23)

ポケモンGO、EXレイド正式スタートへ 通常レイドの仕様変更も
米Nianticは、「Pokemon GO」における招待制の特別なレイドバトル「EXレイド」の正式スタートについてアナウンスした。開始時期について明言はしていないが、「EXレイドのフィールドテストを終了し、今後、正式なスタートを迎える予定」としている。(2017/11/22)

Twitter、ツイート連投機能「tweetstorm」をテスト中
Twitterが、140字(米国などでは280字)以上の長文をツイートしたい場合に使える連投機能「tweetstorm」をiOSおよびAndroidのベータ版アプリでテスト中であると認めた。(2017/11/20)

水素水、バストアップ、関節に効く…健康食品に本当に効果はあるのか? 「商品テスト」から見る健康食品との付き合い方
「健康被害」にあわないために。(2017/11/19)

自動運転技術:
ホンダがテストコースに5G基地局を設置、ソフトバンクとコネクテッド技術を研究
ソフトバンクと本田技術研究所は、第5世代移動通信(5G)の共同研究の検討を開始した。2018年度には本田技術研究所の鷹栖プルービンググラウンド(北海道上川郡鷹栖町)に実験用基地局を設置し、共同研究を本格化させる。(2017/11/17)

システムが過去の経験から学習し、脆弱性発見を支援:
Microsoft、ソフトウェアのセキュリティテストに機械学習を適用するニューラルファジング研究を推進
Microsoftの研究者は、機械学習とディープニューラルネットワークをソフトウェアのセキュリティ脆弱性発見に利用する「ニューラルファジング」という研究プロジェクトを進めている。初期の実験では有望な結果を示している。(2017/11/15)

昔のラグナロクオンラインが遊べる「ラグナロク:ゼロ」韓国で発表 ガンホーは「日本展開は決定していない」
11月にユーザーテストを実施し、後に正式発表する予定だとしている。(2017/11/14)

「12c」に向けた最大の関門も、楽々突破
もうデータベースアップグレードは怖くない 簡単、省コストにテストする方法とは
「12c R2」の登場で、Oracle Database環境のアップグレードを検討する企業は多いだろう。その際の大きな課題は、DBのテストだ。効率的で省コストに行う方法を解説する。(2017/12/5)

【12c対応】とにかく苦労しない「RAT」簡単攻略テクニック(5):
SPA利用のツボ! 「テストモード」「評価メトリック」の選び方
とにかく大変なデータベースバージョンアップ時の「SQLテスト」。本連載では、この課題を解決するOracle Databaseのオプション機能である「Oracle Real Application Testing(RAT)」と、その一機能である「SQL Performance Analyzer(SPA)」の攻略方法を紹介していきます。今回はどのテストモードを選べばよいのか、どの性能を評価すればよいのか、選定ポイントを詳しく紹介します。(2017/11/9)

Facebook、リベンジポルノを未然に防ぐ機能をテスト中 メッセンジャーで自分宛に写真送付
Facebookが、拡散されたくない写真をFacebook Messengerで自分宛に送ると、AIがその写真のフィンガープリントをサーバに保存し、照合することで同じ写真の投稿を未然に防ぐリベンジポルノ対策を4カ国でテスト中だ。(2017/11/8)

Google系列のWaymo、完全自動運転タクシーを米国で試験提供へ
Google系列の自動運転車企業Waymoが、世界初の運転席無人の公道走行をアリゾナ州フェニックスで実施した。同地で一般人が利用できる無人配車サービステストを開始する計画だ。(2017/11/8)

Twitterの文字数制限が280文字に拡大 日本語・中国語・韓国語は対象外
9月から行っていたテストの結果を受けて、ツイートの文字数上限を140文字から280文字へ。(2017/11/8)

「FGO秋葉原祭り」アーケード版もテスト展示
スマートフォンゲーム「Fate/Grand Order」のミニイベントが、秋葉原で開催される。開発中のアーケード版の実機を展示予定。(2017/11/7)

【12c対応】とにかく苦労しない「RAT」簡単攻略テクニック(4):
SPA実行編――短い工数で正確にSQLをテストする
とにかく大変なデータベースバージョンアップ時の「SQLテスト」。本連載では、この課題を解決するOracle Databaseのオプション機能である「Oracle Real Application Testing(RAT)」と、その一機能である「SQL Performance Analyzer(SPA)」の攻略方法を紹介していきます。今回はSPAを使った新環境側でのテストの手順を解説、加えてチューニングと再テストの方法を扱います。(2017/11/2)

キーサイト N7018A:
Type-Cの自動検証を可能にするテストコントローラー
キーサイト・テクノロジーは、USB Type-C搭載デバイスのステートや対応規格を自動制御する、Type-Cテストコントローラー「N7018A」を発表した。USB 3.1、Thunderbolt 3、DisplayPortのType-Cに対する自動検証を可能としている。(2017/11/1)

Amazon EC2の「P3」インスタンスでも利用可能:
NVIDIA、クラウドベースのAI/ディープラーニング開発者向けコンテナレジストリサービスを提供開始
NVIDIAは、クラウドベースプラットフォーム「NVIDIA GPU Cloud(NGC)」のコンテナレジストリサービスを提供開始した。テストおよび最適化済みのコンテナ化されたディープラーニングソフトウェアスタックにすぐにアクセスできる。(2017/10/30)

製造業IoT:
次世代施設園芸システムの確立に向け「IoTスマートグリーンハウス」を設置
ヤンマーは、総務省による平成28年度テストベッド供用事業の採択を受けて、次世代施設園芸システムの確立に向けたテストベッド「YANMAR IoT Smart Greenhouse(IoTスマートグリーンハウス)」を滋賀県米原市に設置し、運用を開始した。(2017/10/27)

東京モーターショー 2017:
ブリヂストンが技術センター拡充に300億円を投資、試作から走行テストまで迅速に
ブリヂストンは「第45回東京モーターショー 2017」において、東京都小平市の同社技術センターに300億円を投資して、イノベーションを加速させることを発表した。(2017/10/27)



Twitter&TweetDeckライクなSNS。オープンソースで誰でもインスタンス(サーバ)を立てられる分散型プラットフォームを採用している。日本国内でも4月になって大きくユーザー数を増やしており、黎明期ならではの熱さが感じられる展開を見せている。+ こういったモノが大好きなITmedia NEWS編集部を中心に、当社でもインスタンス/アカウントを立ち上げました! →お知らせ記事

意欲的なメディアミックスプロジェクトとしてスタートしたものの、先行したスマホゲームはあえなくクローズ。しかしその後に放映されたTVアニメが大ヒットとなり、多くのフレンズ(ファン)が生まれた。動物園の賑わい、サーバルキャットの写真集完売、主題歌ユニットのミュージックステーション出演など、アニメ最終回後もその影響は続いている。

ITを活用したビジネスの革新、という意味ではこれまでも多くのバズワードが生まれているが、デジタルトランスフォーメーションについては競争の観点で語られることも多い。よくAmazonやUberが例として挙げられるが、自社の競合がこれまでとは異なるIT企業となり、ビジネスモデルレベルで革新的なサービスとの競争を余儀なくされる。つまり「IT活用の度合いが競争優位を左右する」という今や当たり前の事実を、より強調して表現した言葉と言えるだろう。

RSSフィード

All material on this site Copyright © 2005 - 2018 ITmedia Inc. All rights reserved.
This site contains articles under license from UBM Electronics, a division of United Business Media LLC.