大学 に関する記事 大学 に関する質問

「大学」最新記事一覧

質問!大学・短大→ITmediaのQ&Aサイト「質問!ITmedia」で大学・短大関連の質問をチェック
質問!大学院→ITmediaのQ&Aサイト「質問!ITmedia」で大学院関連の質問をチェック
「大学生」に関する調査データ一覧 | 調査のチカラ

企業広報の「隠れ家でちょっと一息」:
オフは日本画をのんびりと鑑賞 SAPジャパン・石橋さん
高校、大学と米国に留学し、現在はグローバル企業で働く石橋さんだが、趣味は日本画鑑賞や随筆を読むことなど、日本的なものに強い関心を持っているそうだ。(2014/10/17)

教育ITニュースフラッシュ
京都大学が導入した、スマホ利用の「放置自転車一掃システム」とは?
メールシステム刷新に伴い認証システムを強化した慶應義塾の取り組みから、モバイル活用を見据えて無線LAN環境を構築した流通経済大学の事例まで、注目の教育IT関連ニュースをお届けします。(2014/10/24)

FacebookのザッカーバーグCEO、北京のインタビューで中国語を披露
中国訪問中のFacebookのマーク・ザッカーバーグCEOが、北京の清華大学での公開インタビューを中国語でこなし、聴衆を沸かせた。(2014/10/23)

3Dプリンタの可能性を探る(3):
3Dプリンタとインターネットが掛け合わさる領域でこそ本当に面白いモノが生まれる
ローランド ディー. ジー. 主催イベント「monoFab Experience Day」の特別講演に登壇した慶應義塾大学 環境情報学部 准教授 田中浩也氏の講演から、教育における3Dプリンタの可能性、3Dプリンタとインターネットによる新しいモノづくりの在り方について紹介する。(2014/10/21)

サーバ室が被災、復旧まで1カ月かかった:
茨城大学が「コンテナ型データセンター」を選んだ理由
企業だけではなく、大学でも注目が高まるBCP。茨城大学が10月から日立のコンテナ型データセンターの運用を始めた。まだまだ実例が少ない、コンテナ型センターを同大学が選んだのはなぜなのか。(2014/10/20)

CADニュース:
ベトナムで「3D CADエンジニア検定試験」始まる
コンピュータ教育振興協会とハノイ工業大学は2014年11月に、ベトナムのハノイで「3D CADエンジニア検定試験」を実施する。ベトナム国内での設計業務ニーズの発生を見込んでのことだ。(2014/10/16)

Oracleが定例パッチを公開、脆弱性放置で重大情報が流出する事例も
Javaやデータベースなどの極めて深刻な脆弱性が修正された。Oracleのパッチを適用していないために、重大な情報を流出させかねない自治体や大学のWebサイトが多数見つかったとの報告もある。(2014/10/16)

ホワイトペーパー:
神戸大学の「3階層アーキテクチャ」クラウド基盤の全貌
神戸大学は、3階層のアーキテクチャに基づくクラウド基盤の構築により、全学ICTのサービス提供や運用管理の自動化を実現している。時代とともに変化する主要ミッションに対応してきた同大学のIT導入の変遷をたどる。(2014/10/16)

【連載】BtoBマーケティングの極意!学びと実践の現場から:
第7回 マーケティングに仕事で関わるなら身につけたい「信念と技術、知識と実践」
実務家 兼 大学生としてマーケティングを学ぶ立場からお届けしてきた当連載、学校を無事卒業ということで、今回がいったん区切りとなります。最終回は、BtoBマーケティングを取巻く環境が急変していることを踏まえ、もう一度、学びと実践という観点からマーケティングの現在と未来を考えてみたいと思います。(2014/10/16)

医療機器ニュース:
運転能力を低下させる白質病変、東京大学らが実車実験で確認
東京大学と高知工科大学は、医学的に症状のない軽度の大脳白質病変(以下、白質病変)と診断された高齢の運転者は、そうでない高齢の運転者に比べて、運転能力が低下していることが実車実験で確認できた、と発表した。(2014/10/14)

教育ITニュースフラッシュ
慶應大の無料ネット講座を使う東京工科大、その狙いとは?
小中学生が使う「iPad」の管理用にMDM製品を導入した淡路市教育委員会の事例から、千葉大学教育学部の学生が小学生向け学習アプリを開発する取り組みまで、注目の教育IT関連ニュースをお届けします。(2014/10/10)

「学士」乱立 700種類に激増 ユニークすぎる? 「地球市民学士」「こども学学士」……
ホスピタリティ・ツーリズム学士、地球市民学学士、こども学学士――大学卒業時に授与される「学士」名が1991年に自由化され、約700種類に激増した。多様化する学士、その実態は?(2014/10/9)

CEATEC 2014:
熟練マッサージ師の施術を自宅で、慶応大桂研究室がヘルスケアロボットを展示
慶應義塾大学 理工学部 桂研究所は、「CEATEC JAPAN 2014(CEATEC 2014)」にて離れた場所へ“力加減”を伝達できる「ハーモニアヘルスケアロボット」を展示している。(2014/10/8)

ご当地学部:
個性的すぎる自由化「学士」700種類も――乱立の大学事情
大学卒業時に授与される学位の「学士」。かつては文学部の「文学士」、法学部の「法学士」など29種類に限られていたが、1991年に自由化され、今では約700種類に激増した。(2014/10/8)

【速報】早稲田大学、小保方晴子氏の博士学位取り消しを決定 ただし猶予期間付き
一定の猶予期間を設け、再度学位論文を提出させる方針。(2014/10/7)

bashの脆弱性を抱えるNASへの攻撃、日本や韓国が標的に
日本や韓国の大学や研究機関で使われているNASを狙った標的型攻撃が確認された。(2014/10/3)

これもいわゆるPC+:
ドクター土居が説明する「現場で使うThinkCentre Tiny PC」
医師、アパレルオーナー、開発部長、そして、大学教授と1人四役で、土居のアニキはThinkCentre Tiny PCの実力を紹介した。(2014/9/25)

無料で学べる「gacco」に山中教授監修のiPS解説、石黒教授のロボット講義
無料で高等教育が受けられるMOOCサービス「gacco」に、京都大学の山中教授が監修するiPS細胞に関する講義が登場する。(2014/9/25)

なぜ世界中のエリートはハーバードを目指すのか?
世界トップクラスの大学のひとつであるハーバード。そんなハーバード大学院で学んだ医学博士の左門新さんが、ハーバードではどのような教育が行われているのか、そしてそれを仕事や日常生活に生かす方法を紹介する一冊を紹介します。(2014/9/25)

東海大学への爆破予告ツイートはいたずら てん末を報告
Twitterでの爆破予告を受けて学生を避難させたが、いたずらと判明。(2014/9/20)

イノベーション・ジャパン 2014:
3Dプリンタの斜め上をいく“和”の力! 折り紙式立体造形は新工法となり得るか?
大学の研究成果の紹介と企業とのビジネスマッチングを行う展示会「イノベーション・ジャパン2014−大学見本市」では、数多くの大学が研究成果を発表。同イベントで明治大学 研究・知財戦略機構は、積層型3Dプリンタに対抗する試作技術として、立体物を簡単に作れる折り紙式の立体造形手法を紹介した。(2014/9/19)

小児アトピー/喘息児に朗報か!:
シャープ、プラズマクラスター技術により小児アトピーでぜんそく患者の気道炎症レベルが低減した結果を発表
シャープは、東京大学医学部附属病院臨床研究支援センターに委託した臨床研究において、小児アトピー型で軽症および中症のぜんそく患者の気道炎症レベルが低減する結果が得られたと発表した。(2014/9/18)

イノベーション・ジャパン2014基調講演リポート:
東大発のベンチャー企業、アクセルスペースが目指す“新しい宇宙の使い方“
「イノベーション・ジャパン2014−大学見本市」の基調講演に、東京大学発のベンチャー企業で、超小型衛星を開発しているアクセルスペースの代表取締役を務める中村友哉氏が登壇した。同氏はアクセルスペースが発足した経緯や、超小型の人工衛星を利用した宇宙ビジネスの未来について語った。(2014/9/18)

無線通信技術 第5世代移動通信:
5Gの実現に立ちはだかる2つの壁
第5世代移動通信(5G)の標準化活動が世界各地で加速している。EE Timesは、次世代無線技術を研究するニューヨーク大学科学技術専門校 次世代無線研究センター「NYU Wireless」でディレクタを務めるTheodore Rappaport氏に、5G実現に向けた課題などを聞いた。(2014/9/18)

伊吹太歩の時事日想:
欧米の有名大学に、中国から“億単位”の寄付が次々と……一体なぜ?
中国の実業家が、欧米の有名大学に巨額の寄付をするケースが増えている。自国の大学に寄付しないことに対して“ネット民”が怒りの声を上げているが、この寄付がひいては中国の外交にとって、プラスの影響を及ぼす可能性があるのだ。(2014/9/18)

「アクティブラーニング」促進の武器に
庭園付き和室も完備、関西学院大学の学び空間「アカデミックコモンズ」に潜入
関西学院大学が2013年4月に開設した「アカデミックコモンズ」。電子黒板、プロジェクターといったIT機器に加え、和室などのユニークな設備を備え、学生の主体的な学びを促す。(2014/9/18)

イノベーション・ジャパン 2014:
3Dプリンタで出力した造形物から著作権情報を確認できる技術、神奈工大が開発
神奈川工科大学は「イノベーション・ジャパン2014−大学見本市」で3Dプリンタを利用して出力された造形物に著作権情報などを埋め込む技術を展示。造形物を破壊することなく情報の付与と読み取りが可能で、その造形物が違法なデータを基に出力されていないかどうかなどを確認できるという。(2014/9/16)

イノベーション・ジャパン 2014:
ロボット使うと思うだろ? これ、ゴムなんだぜ――“軽労化”を狙うスマートスーツ
大学の研究成果の紹介と企業とのビジネスマッチングを行う展示会「イノベーション・ジャパン2014−大学見本市」では、数多くの大学発の研究成果が発表された。同イベントでスマートサポートは、製造業の現場業務などの負担を軽減する「スマートスーツ」を出展し「軽労化」を訴えた。(2014/9/16)

MONOist新人編集の学生フォーミュラレポ2014:
「シンプルなマシン」がEV部門を連覇――静岡理工科大学に密着取材
「第12回 全日本学生フォーミュラ大会」が2014年9月2〜6日の5日間、静岡県袋井・掛川市内の小笠山総合運動公園(通称「エコパ」)で開催された。MONOistでは、EV(電気自動車)部門を連覇した静岡理工科大学チームを密着取材。勝利の秘訣は「シンプルなマシン」というコンセプトだった。(2014/9/16)

出版6社の学術書を紙版・電子版セットで提供へ
慶應義塾大学出版会、勁草書房、東京大学出版会、みすず書房、有斐閣、吉川弘文館の出版6社の学術書を紙版と電子版のセットで販売。丸善の「Maruzen eBook Library」と京セラの「BookLooper」で電子版の利用を開始する。(2014/9/12)

教育ITニュースフラッシュ
慶應SFCは「クラウドを使わないオンラインストレージ」をどう作ったか
講義で使う機器のトラブル対応を強化した早稲田大学の取り組みから、「PASMO」の機能を学生証に入れた東京都市大学の事例まで、注目の教育IT関連ニュースをお届けします。(2014/9/12)

教育ITキーワード解説
大学が世界で勝ち残る秘策、「大学マーケティング」とは?
米国を中心に、マーケティングを大学の課題解決に生かそうという「大学マーケティング」が広がりつつある。大学マーケティングに注目すべき理由や実現のためのシステムを整理する。(2014/9/11)

3Dプリンタの可能性を探る(1):
デジタルファブリケーション時代のモノづくり――「Product for 1000」【前編】
パーソナル3Dプリンタ「ダヴィンチ」シリーズを手掛けるXYZプリンティングジャパンが、日本のモノづくり分野で活躍する個人・団体を3Dプリンタで支援する活動をスタートさせた。その第1弾として、“ものづくり系女子”神田沙織氏が実施する「Product for 1000」という大分県立芸術文化短期大学での特別講義が選ばれた。学生らが自分を含めた1000人の人が欲しいと思うモノを作る。(2014/9/9)

モデルベース開発:
東京理科大学が「MATLAB/Simulink」を全学導入、学生の個人PCでも利用可能に
The MathWorksは、教育機関向けサイトライセンスであるTAHライセンスにより、東京理科大学がモデルベース開発環境「MATLAB/Simulink」を同大学内に導入したと発表した。これにより、同大学の全ての学生と教職員は、研究室や授業などでMATLAB/Simulink製品を利用できる。さらに学生の個人所有PCでも利用可能になるという。(2014/9/8)

教育ITニュースフラッシュ
近畿大学、システムも教科書販売も“Amazon派”に
小中学生に1人1台のWindowsタブレットを配布し、持ち帰りも許可した品川区の取り組みから、東京大学が「MOOC」で開講する大学教員養成講座まで、注目の教育IT関連ニュースをお届けします。(2014/9/5)

学力じゃない! ハーバードが学生に求める能力とは?
名門中の名門であるハーバード大学入学に必要な能力とは? 書籍『人生が2000%うまくいく ハーバードの秘密』から紹介します。(2014/9/2)

教育ITニュースフラッシュ
立命館が会計システムを刷新、その理由と効果とは?
人事給与業務をアウトソーシングから内製へと変えた相愛学園の事例から、金沢工業大学の学生がクラウドでサッカーチームを支援する取り組みまで、注目の教育IT関連ニュースをお届けします。(2014/8/29)

NIWeek 2014:
イカの動きがヒントに! ポケットサイズの制御機器を使った水中ロボット
National Instruments(ナショナルインスツルメンツ)の年次テクニカルカンファレンス「NIWeek 2014」3日目の基調講演では、アカデミック分野へのNIの取り組みと成果が紹介された。中でも大きく取り上げられたのは、「Student Design Competition」で1位となったチューリッヒ工科大学のコウイカ型水中ロボットだった。(2014/8/28)

仕事をしたら“うどん”のことが見えてきた(前編):
なぜ、“うどん県”からチェーン店が出てこないのか
「丸亀製麺」「はなまるうどん」「つるまる」――。讃岐うどんを扱っているチェーン店を調べてみると、ある共通点があった。それは、どれも本社がうどんの本場・香川県でないこと。その理由について、香川大学大学院の高木知巳准教授に聞いた。(2014/8/27)

PR:勝ち組企業に学ぶ、究極の次世代経営モデルとは?
「失われた20年」という長いトンネルを抜けた日本経済は、ようやく次なる成長に向けた転換点にあるが、この20年のあいだにも成功を収めた、いわゆる「勝ち組企業」は存在する。一橋大学ビジネススクール教授の名和高司氏に彼らの秘訣や究極の次世代経営モデルについて話を聞いた。(2014/8/27)

頭がスケスケなアイツの仲間!? デメニギス科の深海魚、東海大学が113年ぶりに2個体目を確認!!
ネットで人気のデメニギス君の仲間だそうですよ。(2014/8/26)

危機感:
大阪ビジネスパーク、“ゴーストタウン”脱却へ逆襲
大阪城公園に隣接する大阪ビジネスパークが“逆襲”に転じている。オフィスビルやホテルなどが立ち並ぶ従来イメージを転換し、大学のサテライトキャンパスや病院、高級マンションも立地する複合都市として再生を目指している。(2014/8/26)

医療機器ニュース:
次世代手術ロボットを手掛ける東工大発ベンチャー、2億円の資金を調達
東京工業大学から誕生したベンチャー企業であるリバーフィールド(RIVERFIELD)が、大手ベンチャーキャピタルのジャフコから約2億円の資金を調達した。リバーフィールドは、空気圧による高精度の制御技術を利用する次世代の手術支援ロボットの開発を手掛けている。(2014/8/25)

各社の工夫が光る:
優良ドライバー割引、大学費用特約活用――保険料2〜3割安、生保が続々
保険料を安くできるように工夫した生命保険が注目されている。教育費を特約で補うことで保険料を抑えられるタイプや、解約時の払戻金をゼロにする代わりに安くする商品が登場。健康な人や優良ドライバーなら割引にする保険も契約数を伸ばしている。(2014/8/22)

Microsoftのスティーブ・バルマー前CEO、取締役を退任
Microsoftの前CEO、スティーブ・バルマー氏が、「買収したNBAチームのオーナーとしての仕事や大学での講義との両立が難しい」として、Microsoftの取締役を退任した。(2014/8/20)

青山学院大学経済学部で進む電子教科書導入、その意図と課題――宮原経済学部長に聞く
大学における電子教科書の導入。青山学院経済学部では、2013年からの実験運用を経て、導入を拡大している。電子教科書の意義と課題について、青山学院大学経済学部長の宮原勝一教授に聞いた。(2014/8/20)

アスク、Synology製NASを大学・研究機関向けに特価販売
キャンペーン期間は9月30日まで。(2014/8/19)

“Nokiaの後”の時代を作る――同世代で切磋琢磨、世界を狙うフィンランドのスタートアップ事情
スマホゲームの分野を中心に、勢いづくフィンランドのスタートアップ業界。政府や先輩起業家によるアシストだけでなく、大学を拠点とする起業支援団体が精力的に活動しているのも成功の大きな要因だ。(2014/8/15)

「AWS Summit Tokyo 2014」EdTech & Research セッションリポート
信州大学がAmazonクラウドで災害対策 「クラウドは自前で作るものじゃない」
全学内システムのクラウド移行を目指す信州大学。当初は自前でのクラウド環境構築に挑んでいたが、「Amazon Web Services」をはじめとする商用クラウドの利用へとかじを切った。その理由とは何か。(2014/8/14)

プロセス技術:
スピンホール効果の電気的制御に成功、スピントロニクスデバイス実現へ前進
ケンブリッジ大学キャヴェンディッシュ研究所の岡本尚也氏らは、ガリウムヒ素(GaAs)中で、スピンホール効果の電気的制御が可能であることを実証するとともに、その変換効率をこれまでに比べて最大40倍向上させることに成功したと発表した。(2014/8/13)



Windows 9と噂されていた次世代Windowsの名称は、1つ飛ばしてWindows 10に決まった。発売は2015年後半を予定。タッチU/Iの取り込みに苦労しているWindowsだが、高速起動など基本的な面での改善もバージョンを経るごとに進んでおり、文字通り世界レベルでの影響を持つリリースになる。

音楽CDを超える音質を持つデジタルオーディオデータ、略して「ハイレゾ」。その再生に対応した機器が増加しており、対応したスマホの増加などを機に、今後更なる注目の高まりも期待される。

ソフトバンクモバイル初のXperiaシリーズとして発売が決まり、3キャリアが揃って取り扱う人気機種となった。モバイル事業で減損が発生するなど不調が伝えられるソニーであるが、グローバルスマホ市場での生き残りに向けて、これからが正念場だろう。

All material on this site Copyright © 2005 - 2013 ITmedia Inc. All rights reserved.
This site contains articles under license from UBM Electronics, a division of United Business Media LLC.