大学 に関する記事 大学 に関する質問

「大学」最新記事一覧

質問!大学・短大→ITmediaのQ&Aサイト「質問!ITmedia」で大学・短大関連の質問をチェック
質問!大学院→ITmediaのQ&Aサイト「質問!ITmedia」で大学院関連の質問をチェック
「大学生」に関する調査データ一覧 | 調査のチカラ

週末アップルPickUp!:
iTunes Cardを10%引きで購入する方法
大学生は4月21日まで待ったほうがよさそうです。(2014/4/18)

「すごい時間割」、リクルート子会社に譲渡
Labitが開発する大学生向け時間割共有アプリ「すごい時間割」が、リクルート子会社のジョブダイレクトに譲渡される。(2014/4/18)

主要大学約80校&1万冊超の教科書を取り扱う「cacico テキスト」公開――半額以下で教科書が購入可能に
全国の主要大学約80校の教科書を1万冊以上取り揃えた「cacico テキスト」が公開。新品・中古の教科書を半額以下で購入でき、学部や学科で必要な教科書を確認できる検索機能も用意している。(2014/4/16)

たっかーい教科書がほとんど半額以下に! 大学生のための教科書マーケットプレイス「cacico テキスト」
教科書代の負担を軽くするためのサービスが登場。取り扱いの1万冊以上が最大99%オフで買えるなど学生にうれしい。(2014/4/16)

高等教育を誰でもどこでも無料で「JMOOC」スタート 会員数3万人突破 メインはビジネスパーソン
大学が提供するオリジナル講義をオンラインで無料受講できるMOOC講義の提供が始まった。スタート時点で会員数は3万人を超え、「100万人規模を目指す」と目標は高い。(2014/4/14)

全国初、近畿大学が教科書販売を完全インターネット化
完全インターネット化により、教科書購入の際に掛かる負担が軽減。スマホからの注文にも対応している。(2014/4/14)

泣いた、笑った「2WEEKS アメリカ横断Workshop2014」:
PR:自分の可能性と限界を知る2週間――世界最先端の技術・企業・研究者に触れるリクルートのワークショップで、学生たちは何を得た?
2014年3月、日本全国の大学生・大学院生を対象に、ワークショップ「2WEEKS アメリカ横断Workshop2014」(主催:リクルートホールディングス)が開催された。2週間の本ワークショップは、“テクノロジーの未来”に触れる「MIT Media Lab」(ボストン)や、“クリエイティブの未来”を体感するため映像クリエイティブ・ラボ「PARTY」およびVICE社(ニューヨーク)を訪問し、最後に最先端の技術で社会に貢献する“スタートアップの未来”を経験すべく、アクセラレーター「500 Startups」およびベンチャー企業(サンフランシスコ)をめぐるもの。世界トップレベルの人々と直に接し、これまで培ってきた知識と経験の“殻”を破る新たな学びの機会を提供する。最後の5日間では、現実のWebサービスをグロース(成長・飛躍)するための戦略をグループごとに提案してもらうグローサソンを開催。このワークショップ開催について、リクルートホールディングスでは「日本の学生は技術も知識も非常に豊富だが、グローバルに向けて自分をアピールする機会が少ない。そこで現在世界のトップレベルの人や企業と生で触れ合い、自分の知識や考えをオープンにすることで厳しいフィードバックを受け、今後の成長の糧にしてもらいたいと考えた」と述べている。同社の斬新な試みといえるこのワークショップに関し、実際の参加者は何を感じ、学んだのか。グローサソン優勝者の3人が語る。(2014/4/14)

ケンタッキー・フライド・チキン初の「学食」が関西学院大学に 「ケンタ丼」など限定メニューも
お昼の時間帯には「ケンタ丼」などのご飯メニューも。(2014/4/12)

大学1〜2年生の時に読んだ中で就活に役立った本が「ある」のはわずか13.5%――リクルートキャリア調査
リクルートキャリアがWebサイト「就職ジャーナル」の連載「学生×シゴト総研」で、新社会人を対象としたアンケート「大学1〜2年生の時に読んだ本で、就活に役立った本は?」の結果を発表した。(2014/4/11)

横国大、千葉大、お茶大の3学長が図書館連携に合意――公私立大初の共同分散保存
横浜国立大学、千葉大学、お茶の水女子大学の3学長が図書館連携について合意。公私立大の図書館初となる「共同分散保存(シェアード・プリント)」に着手するという。(2014/4/10)

ソーシャルメディア利用の啓発漫画「明大SNSスタイル」を明治大学が公開 みんなも「ツイーテ」しよう!
「ツイーテ」「リツイーテ」ってなんだよ! 面白いな!(2014/4/10)

京都精華大学がファンタジー風に旅の仲間を募集する「ボクとセイカの物語」オープン
高校生向け。(2014/4/7)

iTeachersに聞く、IT活用「3つの秘訣」【第3回】
“PDCA軽視”の学校にIT化成功は無い――玉川大学 小酒井 正和准教授
経営学者でありながら、eラーニングの黎明期から教育ITの分野に携わってきた玉川大学の小酒井 正和准教授。経営学の視点も取り入れた独自の目線で、教育現場におけるIT活用の秘訣を語る。(2014/4/7)

それって光学迷彩!? 医療機器ニュース:
手術器具の死角をARで可視化、早稲田大学が鉗子を透明化する技術を開発
早稲田大学が、内視鏡手術中に鉗子(かんし)の死角となる領域を透明化する可視化技術を開発。画像処理によって、手術器具があたかも透明になったかのような拡張現実感(AR)を実現している。(2014/4/3)

ド変態な手塚治虫パロディでおなじみの漫画家・田中圭一さん大学教員に いろいろやばそう
訴えないでください!(2014/4/2)

医療技術:
体内に“小さな心臓”を作る!? 静脈の血流を上げる効果も
米大学が、幹細胞由来の心筋細胞から新しい臓器を作り出すことに成功した。ポンプのように伸縮し、静脈の血流をよくする働きが期待できるという。世界中にまん延している慢性静脈不全の治療にも役立つ可能性がある。(2014/3/31)

ローム×日本大学 産学連携記念シンポジウム:
日本の医療機器、伸びるのはこれから――大胆な発想で30年後の世界を狙う
ロームと日本大学が開催したシンポジウムに、公益財団法人医療機器センターの理事長を務める菊池眞氏が登壇した。同氏は、これまで日本が医療機器の研究開発に大規模な投資を行ってきたことを踏まえ、「しっかりした基礎があるのだから、日本の医療機器が伸びるのはこれからだ」と主張した。(2014/3/31)

大学新入生にプログラマ、訓練された腐女子――「○○がよく使うハンドサイン」がTwitterで謎の流行
Twitterで大喜利が開催中。(2014/3/31)

これが無料? 大学生が作るフリーペーパーがすごい
今、大学生の間でフリーペーパーが熱い。コンテストに電子化、大学生の作るフリーペーパーの魅力に迫る。(2014/3/31)

就活生に聞く、働きたい会社は? 文系、7年連続で「JTBグループ」がトップ
マイナビは3月27日、「大学生就職企業ランキング」を発表した。現在就職活動をしている大学3年生(大学院1年生を含む)に聞いたところ……。マイナビ調べ。(2014/3/27)

モンゴル15歳、パキスタン10歳 「世界の天才」発掘する一流大のネット講座「MOOC」の“革命”
東大も参入した一流大学のオンライン講座「MOOC」。MOOCを通じ、途上国の若い才能も次々と発掘されている。(2014/3/26)

音楽のデジタル化時代に著作権管理団体はどうなる JASRACがシンポジウム
JASRACシンポジウム「著作権集中管理団体に求められる役割とは」で、知財権に詳しい大学教授や弁護士らがデジタル時代の著作権管理のあり方や、ネット上に増え続けるコンテンツの管理方法などについて議論した。(2014/3/25)

三国大洋の箸休め(28):
「マーチマッドネス」いよいよ始まる――今年は10億ドルを懸けた大勝負に?
全米大学男子バスケットボールトーナメント(以下、NCAAトーナメント)の組み合わせが発表され、今年も「マーチマッドネス」が始まった。メディアもこの話題で持ちきりだ。(2014/3/24)

学生1万9000人が使う“PCルーム”を全廃する九州大 その狙いとは?
九州大学は2017年度までに全学生に個人所有PCの持ち込みを義務付け、学内のPCルームを全廃する計画だ。その背景と狙いを聞いた。(2014/3/24)

医療機器ニュース:
息を吹きかけて健康チェックが可能に? 東芝の呼気分析器
東芝が発表した小型の呼気分析装置は、アセトンやメタンなど、健康状態のモニタリングに有用な呼気成分を分析できる。2014年4月には早稲田大学が、同装置を使用して脂肪酸代謝を評価する実証実験をスタートする予定だ。(2014/3/19)

北海道情報大学で道内大学初の電子教科書配信サービス導入
北海道情報大学が、4月から道内大学で初めて電子教科書配信サービスを導入。丸善が電子コンテンツを、京セラ丸善システムインテグレーション(KMSI)が「BookLooper」の配信プラットフォームを提供する。(2014/3/19)

近畿大学の入学式をつんく♂さんがプロデュース 「新しいスタイルの入学式」演出
女子学生ユニット「KINDAI GIRLS」のパフォーマンスなどを予定している。(2014/3/18)

沖縄セルラーとKDDIら、沖縄離島を離れる子どもたちにITによる教育支援
カルティベイト、沖縄セルラー、KDDI、京都大学 若林靖永教授が、沖縄本島の高校に通う離島の子どもたちが自立した高校生活を送るための教育支援を行う。(2014/3/18)

「SECCON全国大会2013」リポート:
日本最大のセキュリティコンテスト、その頂点に立ったのは?
2014年3月1〜2日、東京電機大学で「SECCON全国大会2013」が開催された。各地の予選を勝ち抜いた20チームが2日間の頂上決戦に挑んだ。(2014/3/19)

Weekly Access Top10:
4月から何か始めたいあなたに 無料で受けられる東大の授業、あります
3月も半ば、世の中は卒業シーズンのようです。学生でもないので新学年! という区切りもないですが、4月から何か始めたいあなた、オンラインで大学の講義を受けるのはどうですか。(2014/3/17)

“5秒ルール”は正しかった? イギリスの大学が研究
クッキーやパスタなどを床に接触させて、細菌の移り具合を調べました。(2014/3/14)

センシング技術:
スマホが血中酸素濃度計に早変わり、途上国の医療発展を目指す
カナダの大学のスピンオフ企業が、スマートフォン/タブレット端末と光センサーを使って血中酸素濃度を測定できるシステムを開発した。専門的な医療機器レベルの診断が可能であるにもかかわらず、価格を40米ドル程度に抑える。(2014/3/14)

介護ロボ、コラボで開発加速 産学、異業種 350億円市場狙う
大学や企業がそれぞれ独自の技術やノウハウを持ち寄り、事業化のペースを速めることで先行者利益を狙う。(2014/3/14)

本屋探訪記:駒澤大学近くにある「スノウショベリング」は本を中心にしたコミュニティーをつくりたい
BOOKSHOP LOVER=本屋好きがお届けする詳細な本屋レポ。本屋が好きならここに行け! 今回は駒澤大学の近くにある「スノウショベリング」を紹介。(2014/3/14)

遺伝子疾患の解明が進む?:
ゲノムを2日間で解析、スパコンの利用で
30億個を超える塩基対を持つゲノムを1つ解析するには、何カ月もかかるのが一般的だ。米大学は、スーパーコンピュータを用いて、240のゲノムを2日間で解析したと発表した。(2014/3/13)

世界中に大学の知を無料で――広がるオンライン大学「MOOC」 トップレベルの学びを誰にでも
トップクラスの大学教授によるオリジナル講義が世界中どこからでもオンラインで無料で受けられる――数年前には考えられなかったことが起きつつある。高等教育の無料化はどんな未来をもたらすのか、そして国内での取り組みは。(2014/3/13)

就活生に聞く――ネット上に「ブラック企業」の噂、どうする?
興味のある企業がネット上で「ブラック企業」と書かれていた場合、あなたはどうしますか? 現在就活をしている大学3年生または大学院1年生に聞いた。マクロミル調べ。(2014/3/11)

「STAP細胞の分析、第三者に依頼する」 共著者の若山教授「科学的真実知りたい」 大学サイトで声明
STAP細胞の論文に不自然な点が相次いで指摘されている問題で、論文の共著者である山梨大教授が、STAP細胞を公的な第三者研究機関に提供し、詳細な分析を依頼すると発表した。「科学的真実を知りたい」としている。(2014/3/10)

医療機器ニュース:
「かき氷で頭キーン」から着想――心肺停止患者の生存率向上、体温調節装置システム
心肺停止患者の生存率向上に効果がある「脳の低温保持」。大研医器と岡山大学が共同で、心拍再開前に脳を冷却できる体温調節装置システム「クーデックアイクール」を開発した。「世界初」(同社)というこの装置の開発のヒントは「かき氷を食べた時に頭がキーンとすること」だった。(2014/2/28)

新技術:
PM2.5の成分を1粒子ごとに分析、工学院大学の新顕微鏡
工学院大学は、PM2.5の成分を1粒子ごとに分析できる顕微鏡を開発した。これにより、PM2.5の正確な発生源や、人体への影響などがより詳しく分かるようになるという。(2014/2/28)

着る人工筋肉「マッスルスーツ」ベンチャー、東京理科大など設立 介護や物流の現場支援に
東京理科大学の小林宏教授による動作補助ウェア「マッスルスーツ」の製品化を行うベンチャー企業「イノフィス」が設立された。介護や流通を中心に導入を進め、世界市場も狙う。(2014/2/27)

パワー半導体 酸化ガリウム:
SiCには勝てる! 欧米も注目する“第3の次世代パワーデバイス”の国内開発プロジェクトが今春スタート
情報通信研究機構(NICT)は、2014年4月をメドに次世代パワーデバイス材料の1つである酸化ガリウムを使ったデバイスの実用化を目指した本格的な開発プロジェクトを発足させる。国内電機メーカーや材料メーカー、半導体製造装置メーカー、大学などと連携して2020年までに酸化ガリウムパワー半導体デバイスの実用化を目指す。(2014/2/27)

早稲田大学の講義を無料公開「WASEDA COURSE CHANNEL」 動画1000本公開へ
早稲田大学の教材や講義動画などを集約したWebサイトがオープン。3月末には動画を1000本に拡充し、その後も増やしていく。(2014/2/25)

夏野剛氏が語る企業ITの近未来:
PR:IT部門と経営者よ、今こそITの考え方を見直す転換期だ!
「今の企業システムは、せっかくITを武装してレベルアップした社員個人の能力を抑制している」――。企業の現状に対してこう警鐘を鳴らすのは、慶應義塾大学 政策・メディア研究科 特別招聘教授の夏野剛氏だ。果たして、その原因とは何か。また、そうした状況を打破し、将来に向かって持続的に成長し続けられる企業になるにはどうすればいいのだろうか。(2014/2/24)

医療技術:
血管内を撮影する超小型デバイス、リアルタイムで3D画像を送信
米大学が、カテーテル(医療用の柔らかい管)をベースにした撮影用デバイスの試作に成功した。血管内を撮影し、リアルタイムで3D映像を外部に送信できる。(2014/2/20)

導入事例:
九州大が私物PCを必携化 国立総合大学では初
九州大は学生1万9000人のBYOD(私物端末の学内利用)実践に向け、2013年度新入生から私物PCを必携化した。(2014/2/20)

東大生なのに就活に失敗する人の特徴とは
就活における切り札と思われがちな「東大生」という肩書を持っていても落ちてしまう学生がいると言います。彼らの特徴とは。書籍『就活下克上 なぜ彼らは三流大学から一流企業に入れたのか』から紹介します。(2014/2/20)

転職成功事例:
プリント基板メーカー 生産技術からの転職
入社から5年間、生産技術職としてキャリアを積んできた岡本さん。このまま生産技術職を続けるよりも、大学時の専門で興味を持っていた電気系エンジニアとしてキャリアを構築したいと思い、転職へと踏み切りました。(2014/2/20)

東大、オンライン無料教育プラットフォーム「edX」に参画 ハーバード・MITとのコラボ講義公開
東京大学が、米国発のオープンソース教育プラットフォーム「edX」への参画を発表。第1弾として、ハーバードやMITとコラボし、日本の戦後史を扱う講義を全世界に無料公開する。(2014/2/18)

導入事例:
広島大、AWS上にSAP ERPシステムを構築 国立大学初
広島大学は、AWS上で稼働するSAP ERPシステムの運用を始めた。国立大学としては初の取り組みという。(2014/2/17)



オープンソースのSSL/TLS実装である「OpenSSL」に深刻な脆弱性が見つかった。エンドユーザーが解決できる問題ではないが、利用しているサービスの対応状況の確認や対応後のパスワードの変更など、慎重な姿勢が求められる。便乗するスパムメールにも注意が必要だ。

通信キャリアのMVNOとして月額1000円を切る格安SIMを提供するサービスが増加している。これまで日本ではほとんど存在感がなかったSIMフリーの端末にも、この動きに合わせて注目が高まっている。

ソフトバンク傘下で6月に合併予定のイー・アクセス、ウィルコムを、同じタイミングでヤフーが買収することとなった。これまでのサービスを引き継ぎつつ、Android端末を中心に展開し、自社のサービスとの連携を図っていくようで、「インターネットキャリア」を標榜している。

All material on this site Copyright © 2005 - 2013 ITmedia Inc. All rights reserved.
This site contains articles under license from UBM Electronics, a division of United Business Media LLC.