大学 に関する記事 大学 に関する質問

「大学」最新記事一覧

質問!大学・短大→ITmediaのQ&Aサイト「質問!ITmedia」で大学・短大関連の質問をチェック
質問!大学院→ITmediaのQ&Aサイト「質問!ITmedia」で大学院関連の質問をチェック
「大学生」に関する調査データ一覧 | 調査のチカラ

総容量24.4 PB=消費電力9分の1、スペース2分の1:
奈良先端大のハイクラスシステムに学ぶ、先端クラウドストレージ構築術
奈良先端科学技術大学院大学が、急増する研究データの長期保存を目的としたクラウドストレージ環境を整備した。そこでのポイントは、テープ媒体を活用を通じ、消費電力を大幅減を達成したことである。(2015/4/20)

医療技術ニュース:
脳梗塞の新たな治療薬を発見、治療可能時間を8時間程度に延長
新潟大学脳研究所の下畑享良准教授らの研究グループは、脳梗塞の治療法である血栓溶解療法の弱点とされる合併症(脳出血、脳浮腫)を抑制し、かつ脳の神経細胞を保護し、炎症を抑える治療薬を発見した。(2015/4/19)

医療技術ニュース:
新たなエボラウイルスワクチンの開発に成功、霊長類で有効性を証明
東京大学医科学研究所の河岡義裕教授らの研究グループは、新しいエボラウイルスワクチンを開発した。実験では、新ワクチンを接種したサルにエボラウイルスを接種しても感染しないことが明らかとされた。(2015/4/18)

エネルギー技術 電池:
1秒間で再充電、フレキシブルなアルミニウム電池
米スタンフォード大学が、1秒間で再充電できる、フレキシブルなアルミニウム電池を試作した。正極(アノード)にアルミニウム箔、負極(カソード)にグラファイトフォーム(黒鉛泡)、電解液に液体塩を用いている。7500回充放電しても電池容量が著しく低下することはないという。(2015/4/17)

VDI vs, DaaS
クライアントPCは「クラウド」と「仮想化」へ、従来のPCはお役御免?
ある大学のグループは、デスクトップインフラのリフレッシュを検討していた。VDIを実装するよりもクラウドに移行する方が、同グループにとって最適な選択肢であることが判明した。(2015/4/17)

3Dプリンタでデジタルモノづくりをはじめよう(4):
【最終話】3Dプリントする際に知っておくべきこと、注意すべきこと
中野ブロードウェイにある「あッ 3Dプリンター屋だッ!!」のN店長と大学生Y君との交流を通じて、パーソナル3Dプリンタを使いこなすためのハウツーを解説する連載。最終回となる今回は、3Dプリントする際に、絶対に知っておきたいこと、注意すべきことを紹介します。(2015/4/17)

量子コンピュータへの確実なマイルストーン:
量子メモリ不要の長距離量子通信を可能にする量子中継手法を確立
NTTとトロント大学は2015年4月15日、通信距離100kmを超えるような長距離量子通信に必要な量子中継を、物質量子メモリを使用せずに、光の送受信装置だけで実現できる「全光量子中継方式」を理論的に確立したと発表した。(2015/4/16)

ダイソン財団、次世代のエンジニア育成に向けロンドンの名門大学に“ダイソン・スクール”を設置
英国ロンドンにあるインペリアル・カレッジ・ロンドン(ICL)の工学部で「ダイソン・スクール・オブ・デザイン・エンジニアリング」がスタートする。(2015/4/16)

医療機器ニュース:
解析速度従来比約10倍の新たなヒトゲノム解析用スーパーコンピュータ
東京大学医科学研究所は、新たなヒトゲノム解析用スーパーコンピュータシステム「Shirokane3」の本格稼働を4月1日から開始する。従来システム比約10倍の速度でヒトゲノム情報の解析が可能で、約100万人分のデータを保存できる。(2015/4/16)

スマートフォンの充電が1分で完了!? 米・スタンフォード大学の研究チームがアルミニウムを使用したバッテリーを開発
実用化はよう!(2015/4/10)

イラスト、音楽、アニメの投稿やコスプレでの出席で加点あり! 静岡大学の講義がユニーク
「デジモン」「まどマギ」「ほしのこえ」「惡の華」などを分析。(2015/4/9)

東海大学に「魔法少女まどか☆マギカ」全話を考察する授業が爆誕 行列ができる大盛況に!
大学生になりたい(切実)。(2015/4/8)

音大でアニソンを学ぶ時代が! 洗足学園音楽大学、2016年4月「声優アニメソングコース」新設
これは!(2015/4/8)

センシング技術:
細菌から超高感度の湿度センサーを作る、グラフェン量子ドットの利用で
米イリノイ大学が、細菌の胞子を高感度の湿度センサーに応用できる技術を開発した。胞子をグラフェン量子ドットで被膜するというもの。冬眠状態の細菌が、湿度の変化に敏感に反応するという性質を利用している。(2015/4/7)

横浜国立大学が入学式で新入生1814人分の名簿を紛失 受付を離れた約10分間に
名簿には学籍番号や生年月日を記載。大学は学籍番号を変更するなど対応するとともに謝罪しています。(2015/4/6)

弘前大学、外部連携可能な1万ユーザーの統合ID基盤を構築
2011年に導入したプライベートクラウド基盤の更新に合わせて、学生や教職員が1つのIDでシステムやサービスを利用できる統合ID基盤を構築している。(2015/4/3)

ITエンジニアの未来ラボ(4):
現役大学生は未来のテクノロジに何を期待し、日本のIT業界について何を思うのか
日本のITエンジニアが現在抱えている課題や“技術への思い”を読者調査を通じて浮き彫りにし、ITエンジニアは未来に向けてどのような道を歩むべきか、キャッチアップするべき技術の未来とはどのようなものかを研究する特集「ITエンジニアの未来ラボ」。今回は2020年には社会人として大いに活躍しているであろう大学生3人に、「今のIT業界の印象」や「2020年の生活はITでどう変わっているか」などを聞いた。(2015/4/2)

「ある東大生のレポートは75%がコピペ」東大の告知に衝撃 論文不正は止められるか
「ある東大生のレポートは75%がコピペ」――東京大学のこんな告知が話題になった。教育・研究の現場では論文不正を防ごうという真摯な取り組みが続けられている。(2015/4/1)

病気のカメ、3Dプリンターで作った甲羅をプレゼントされ元気に 米コロラド工科大学
3Dプリント技術の有効活用。(2015/3/31)

DNAでできた極小「ナノロボット」作成に成功 独大学
DNAを使い、ナノサイズの“ロボット”を作成することにミュンヘン工科大学のチームが成功した。(2015/3/31)

Appleロゴ、正しく描ける? 心理学者がテスト 85人中、正解はたった1人
Appleロゴを記憶だけで描いてください──米国の心理学者が大学生にテストをしたところ、正確に描けたのは85人中たった1人だったという。(2015/3/31)

量子もつれ生成・検出装置が1万分の1サイズに!:
量子テレポーテーションの心臓部をチップ化――量子コンピュータ実用化へ「画期的成果」
東京大学の古澤明教授らの研究グループは、量子テレポーテーション装置の心臓部となる「量子もつれ生成・検出部分」を光チップで実現することに成功した。量子テレポーテーションの手法を用いて量子コンピュータを実現できることを示した。(2015/3/31)

「ソードアート・オンライン」が大学の教科書に! 愛教大が今年も楽しそうな授業を開催
俺TUEEEE論とか学びたい。(2015/3/30)

東京大学、安全性の高いエボラウイルスワクチンの開発に成功
安全性・効果、ともに高いとの結果(サルに接種し検証済み)。(2015/3/30)

スマートアグリ:
農業とITの“言語”を合わせるプラットフォーム創出へ
慶應義塾大学SFC研究所 アグリプラットフォームコンソーシアムは、農業へのICT活用促進を目的とし、農業ITのグランドデザインとガイドラインを立案し、その普及に取り組む方針を示した。農業における新たなICT活用のプラットフォーム創出を目指す。(2015/3/30)

ウェアラブル:
恋人や友人ともっと仲良くなれるウェアラブルデバイス
情報科学芸術大学院大学(IAMAS)とフランス通信大手Oragneの東京支社Orange Labs Tokyoによる「Smart Thingsプロジェクト」は、近しい間柄にある人とのコミュニケーションをさらに深めるというコンセプトのもと開発したウェアラブルデバイス「Looper」を披露した。(2015/3/27)

教育ITニュースフラッシュ
日本大学の教授会がペーパーレス化、20万枚規模の紙資料削減へ
鎌倉学園中学校・高等学校がiPadの管理効率化を目指してMDMサービスを導入した事例から、教科書会社8社が提供を始めたデジタル教科書ビュワーまで、注目の教育IT関連ニュースをお届けします。(2015/3/27)

今どきの大学は忍術を教えるのか! 三重大学、「忍者・忍術学講座」開講
忍術を……学ぶ……だと?(2015/3/25)

アインシュタイン提唱の「物理学の100年論争」が決着!:
量子の非局所性の厳密検証に成功――新方式の量子コンピュータにも道
東京大学 教授の古澤明氏らの研究チームは2015年3月、約100年前にアインシュタインが提唱した「量子(光子)の非局所性」を世界で初めて厳密に検証したと発表した。検証に用いた技術は、「新方式の超高速量子暗号や超高効率量子コンピュータへの応用が可能」(古澤氏)とする。(2015/3/24)

医療技術ニュース:
再生医療用iPS細胞の培養に適した足場材の製造方法を確立
大阪大学蛋白質研究所の関口清俊教授らの研究グループは、再生医療用iPS細胞の培養に適した足場材「ラミニン511E8フラグメント」の製造方法を確立した。(2015/3/23)

月には都市も入るほど巨大な地下空洞がある? 米研究
月には都市を作れるほどの巨大な地下空洞が存在しうる──米パデュー大学のチームがこうした研究結果を発表した。(2015/3/20)

安全システム:
骨年齢を安全システムに? ジャイロ効果で転ばないバイクも! 学生安全コンペの日本代表が決定
自動車技術会は、各国の学生チームが安全問題解決のための技術アイデアを競う「2015年 学生安全技術デザインコンペティション(SSTDC)」の日本大会を開催。スウェーデンで開催される本大会への出場権をかけて、東京都市大学、芝浦工業大学、日本大学の3チームがそれぞれのアイデアを競った。(2015/3/20)

デル株式会社提供Webキャスト
佐野日本大学学園がアクティブラーニング実現に選んだタブレットの条件とは?
中高一貫教育を行い、生徒の個性を生かした教育を推進する佐野日本大学学園。ICTを活用したアクティブラーニングにも積極的な同校が選択した教育用タブレット端末の条件とは?(2015/3/26)

教育ITニュースフラッシュ
東京大学が導入した「360度パノラマカメラシステム」の使い道とは?
タブレットと授業支援システムを使って「協働学習」を進める大分県立大分豊府中学校の取り組みから、視覚障害がある学習者の授業参加を支援する新サービスまで、注目の教育IT関連ニュースをお届けします。(2015/3/19)

新技術:
半導体チップ上に“人工心臓”を作る――iPS細胞を利用
米国の大学が、iPS細胞(人工多能性幹細胞)を使って、半導体チップ上に人工の心臓を作ることに成功したという。他の人工臓器をチップ上に形成し、マイクロ流路で接続すれば、薬剤が各臓器に与える影響などを研究できる可能性がある。(2015/3/18)

仕事をしたら“宇宙”に飛んだ(後編):
人工衛星で写真が撮れるんですよ。えっ、それだけ? “営業活動”は苦労の連続
大学発のベンチャー企業「アクセルスペース」が、民間企業としては世界初となる商用の小型衛星を打ち上げた。しかし、そこに至るまでの“営業活動”は苦労の連続。どんなことがあったのか、同社の中村友哉CEOに話を聞いたところ……。(2015/3/18)

AppleのResearchKit採用の医療研究サポートアプリ、公開1時間で1万本以上ダウンロード
スタンフォード大学が心臓疾患の研究のために公開したResearchKit採用アプリ「MyHeart Counts」のダウンロード数が、公開1時間で1万本を超えた。(2015/3/13)

医療技術ニュース:
エボラ出血熱の検査時間を3分の1に短縮する試薬、西アフリカで評価開始
長崎大学と東芝は、同大学の熱帯医学研究所が開発したエボラ出血熱検査試薬(プライマー)の実用化に向け、実検体を用いた実用性評価を2015年3月17日から西アフリカのギニアで開始する。(2015/3/11)

医療技術ニュース:
γセクレターゼが基質をつかまえる、「箸」のような分子機構
東京大学の富田泰輔教授らの研究グループは、アルツハイマー病にかかわる酵素であるγセクレターゼが基質をつかまえる、「箸」のような分子機構を明らかにした。(2015/3/11)

新技術:
A-Dコンバータを用いた新方式PLLを開発
東京工業大学は2015年3月10日、同大学教授の松澤昭氏らの研究グループが、A-Dコンバータを用いた新しい方式のデジタルクロック生成器の開発に成功したと発表した。(2015/3/10)

宇宙開発:
日本の新たな宇宙計画、その背景にある安全保障と宇宙産業の関係性
日本政府が2015年1月に発表した新宇宙基本計画。安全保障分野に関する宇宙利用の拡大など、日本の長期的な宇宙政策のビジョンが示された。この計画が策定された背景について、内閣府 宇宙戦略室の初代室長を務めた京都大学の西本淳哉氏が語った。(2015/3/10)

医療機器ニュース:
室内光で発電し、音で発熱を知らせる腕章型フレキシブル体温計
東京大学の桜井貴康教授らの研究グループは、室内光で発電し、音で発熱を知らせる、有機集積回路を用いた腕章型フレキシブル体温計を開発した。(2015/3/9)

宇宙開発:
東アジア最大の天体望遠鏡を実現する3つの新技術
京都大学 宇宙総合学研究ユニットの特任教授でありユビテック顧問も務める荻野司氏が、東アジア最大となる口径3.8mの光学赤外線望遠鏡の開発プロジェクトについて語った。同望遠鏡の開発には、日本発のさまざまな技術が利用されているという。(2015/3/6)

教育ITニュースフラッシュ
「クックパッド」のレシピが給食に? 茨城県境町の小中学校が実践
“スーパー日本人”の育成プロジェクトを進める大阪大学の情報共有基盤構築から、全国の学習者と問題の解答を競う“リアルタイム対戦”を可能にした学習塾の事例まで、注目の教育IT関連ニュースをお届けします。(2015/3/6)

ハーバードの非ネイティブが実践する、意外な英語練習法とは?
ハーバード大学経営大学院での経験を生かした、実戦で使える英語学習法を伝授。(2015/3/5)

医療技術ニュース:
慢性炎症による大腸がん悪性化の仕組みを解明
金沢大学は、慢性炎症による大腸がん悪性化の仕組みについて明らかにした。悪性化の過程に慢性炎症反応が関わっている可能性があり、今後、慢性炎症の制御によってがんの悪性化を制御できると期待される。(2015/3/5)

CADニュース:
3Dデザイン/設計スキルを学ぶ世界イベントに東大生3人が日本代表として参加
オートデスクは、製造や建築分野の3Dデザイン/設計スキルの集中トレーニングを行うワールドワイドの学生向けイベント「Autodesk Panorama」の日本代表として、東京大学の学生3人が選ばれたと発表した。(2015/3/4)

材料技術:
グラフェン+半導体ポリマーの“ハイブリッド素材”、高性能な有機トランジスタ実現の鍵に
スウェーデンの大学とスタンフォード大学が、単層グラフェン上に半導体ポリマーが形成された“ハイブリッド素材”を開発。シリコンに匹敵する性能を持つ有機トランジスタの実現にまた一歩近づいた可能性がある。(2015/3/4)

固定観念にしばられず顧客経験を活用した創造を目指す
医療関連や子ども用品など、多くの商品がユーザーの経験に基づいて開発される機会が増えている。顧客経験とユーザーイノベーションには、どのような関連性が存在するのか。この分野の第一人者である法政大学の西川英彦教授が語る。(2015/3/4)

自然エネルギー:
再エネから水素を作る「Power to Gas」、技術開発プロジェクトが始動
日本の将来に向けたエネルギー戦略で極めて重要なCO2フリーの水素を活用するための技術開発プロジェクトが始まる。NEDOが中核になって、有力企業や大学が5つのプロジェクトを推進する。共通のテーマは再生可能エネルギーから水素を製造して利用する「Power to Gas」である。(2015/3/4)



普及の途上にあるウェアラブルデバイスの本命と見られるAppleのスマートウォッチ。ウェアラブルデバイスはどの製品も、明確かつ魅力的な用途を提案できていない感があるが、この製品をきっかけに市場が確立すると見る識者も多い。

Windows 10と同じく今年下半期にリリースが予定される次世代Office。Microsoftの主力製品としてWindows同様に常にユーザーの厳しい目にさらされており、その製品の出来が世界中の企業の生産性に影響するお化け製品だ。

大ヒットした艦これの要素を踏襲するように、日本刀を擬人化したブラウザゲーム。男性キャラばかりなので女性プレイヤーばかりかと思えばそうでもない。艦これの「提督」に対し、プレイヤーは「審神者(さにわ)」と呼ばれ、今やネット上では提督同様に目立っている。

All material on this site Copyright © 2005 - 2015 ITmedia Inc. All rights reserved.
This site contains articles under license from UBM Electronics, a division of United Business Media LLC.