Wi-Fi に関する記事 Wi-Fi に関する質問

「Wi-Fi」最新記事一覧

無線LANベンダが参加する業界団体Wi-Fi Allianceが、無線LANの普及・推進に向けて名付けたブランド名。各社のIEEE802.11a/b対応製品の相互接続性を検証し、互換性が保たれることが実証された製品に対しては「Wi-Fi Certified」という認定が与えられる。認定を受けたベンダは、製品パッケージなどでロゴマークを使用することができる。
Wi-Fi − @ITネットワーク用語事典

スカパー、スマホ/タブレットへHD画質でダビングする新機能「とるダビ」を5月中旬より提供
スカパーJSATは4月22日、Wi-Fi付きDVR(TZ-WR500P)向けに衛星ダウンロードによる新機能「とるダビ」の追加を5月中旬に行うことを発表した。(2014/4/22)

7日間3980円でレンタルできる「WiFiルーター&タブレット 7日間お得セットキャンペーン」
エクスモバイルが提供している国内向けスマホ・タブレット端末のレンタルサービスで、期間限定の「WiFiルーター&タブレット 7日間お得セットキャンペーン」がスタート。(2014/4/22)

ソネット、ゲオショップでSIMパッケージを販売――月額880円で1日30Mバイトから
ソネットが、4月26日から全国のゲオショップ約1000店舗でSIMパッケージを販売する。パッケージにSIMカードが同梱されており、Webからの手続きで開通する。(2014/4/22)

「ITmedia マーケティング」春の購読キャンペーン第3弾!:
今度はiPad mini! 新規メルマガ購読者にプレゼント!
(2014/4/22)

Biz.ID Weekly Top10:
デジタルカメラ画像をその場でタブレットに取り込む第3の方法
PCレスでその場でデジタルカメラの画像をタブレット端末などに取り込む方法はいろいろありますが、こんな方法はいかがでしょうか。(2014/4/21)

半径300メートルのIT:
無料Wi-Fiサービスを安全に使う「個人用VPN」って何?
個人用VPNサービス「Hotspot Shield」を試用しています。VPNを用意している企業は多くありますが、個人でも必要なケースは何だろうかと考えてみました。(2014/4/21)

今日から始めるAndroid:
Androidで快適に文字を入力するには?―――日本語入力アプリやマッシュルームアプリを活用しよう
Android OSは日本語入力アプリを自由に選べるのが魅力のひとつ。さらに、“マッシュルーム”と呼ばれる拡張システムを導入すれば、文字入力をよりスムーズに行える。(2014/4/21)

はじめての格安SIM&SIMフリースマホ 第7回:
月額2000円台から――SIM+スマホをセットで購入できるサービス
一部のMVNOは、SIMとSIMロックフリー端末をセットで販売している。回線契約と端末購入を同時に行えるのがメリットだ。端末代と通信費込みで月額2000円台と料金もリーズナブルだ。今回は3社のサービスを紹介しよう。(2014/4/18)

ビックカメラ、月額2830円からの「BIC SIM+SIMフリー端末セット」を1000セット限定販売
ビックカメラは、安価で利用できるSIMカード「BIC SIM」とSIMフリー端末のセット3種類を限定販売する。数量は全国合計1000セットで、月額料金は2830円から。(2014/4/18)

ビックカメラが格安スマホ 端末込みで月額2830円から、Nexus 7は2580円
ビックカメラが通信料と端末代込みで月額2830円(税別)から利用できる格安スマートフォンを発売した。(2014/4/18)

プリンストン、Wi-Fi経由のタブレット/スマートフォン向け外部ストレージ「デジ蔵ShAir Disk」
Wi-Fi経由でスマートフォン/タブレットなどの外部ストレージとして使用できるワイヤレスモバイルストレージ「デジ蔵ShAir Disk」が発売。最大5台まで同時アクセスも可能だ。(2014/4/18)

「Eye-Fi Mobi」からパソコンへ直接転送するツールが公開
スマートフォンへの画像転送に特化した無線LAN搭載メモリーカード「Eye-Fi Mobi カード」から、パソコンへ直接転送を可能とするツールが公開された。(2014/4/18)

プリンストン、各種USBストレージを無線化できるWi-Fiアダプタ「デジ蔵ShAir Disk」
プリンストンは、各種USBストレージをスマートフォン/タブレットからワイヤレスで利用可能とするアダプタ「デジ蔵ShAir Disk」を発売する。(2014/4/18)

Microsoft Build 2014 参加レポート:
開発者が知っておくべき「マイクロソフトの最新技術動向」
.NETアプリのマルチデバイス&クロスプラットフォーム化に力を入れ、OSSと積極的に連携するマイクロソフト。ユニバーサルアプリ、Cortana、Windows for IoT、TypeScriptなどのマイクロソフト技術とともに、Xamarin、AngularJS、Puppet/Chefなどの外部技術も押さえよう。(2014/4/18)

速さの次元が違う、超高速ミラーレス ニコン「Nikon 1 V3」徹底解剖
小さくて軽い「Nikon 1」シリーズがまた一つ階段を上った。次元が違う速さを身につけたV3を徹底解剖する。際だった個性を持つ、魅力的な1台だ。(2014/4/18)

PHS&データ通信端末販売ランキング(4月7日〜4月13日):
PHS、データ通信端末ともに7週間続いたトップが交代
PHSランキングは初登場からトップを7週続けていた「iiro WX04S」が2位に後退。通信端末ランキングも7週連続トップだった「Wi-Fi WALKER WiMAX2+ HWD14」が2位にランクダウンした。(2014/4/18)

DSD 5.6MHz再生にHDCP 2.2対応、オンキヨーが中級AVアンプ新製品「TX-NR838」
オンキヨーは、7.1ch対応AVアンプの新製品「TX-NR838」を発売する。DSD 5.6MHzのネットワーク再生に対応する。(2014/4/17)

富士通研究所が開発戦略を公表:
「人・情報・インフラ」の潜在力を引き出し、イノベーションを創出
富士通研究所は、研究開発戦略説明会を開催した。新事業創出や事業拡大に向けた先行研究では、「ユビキタス」や「ものづくり」など4つの領域で研究開発のロードマップを策定した。同時に2013年度の主な研究成果も公表し、「特定エリアに入ると、その場で人や機器がすぐにつながる基盤技術」などを初めて披露した。(2014/4/17)

NEC、教育市場にも向くWindows 8.1タブレットPC「VersaPro タイプVT」など2機種
NECは、教育/ビジネス向けとなる10.1型/12.5型タブレットPC「VersaPro タイプVT」「同 タイプVZ」を発売する。(2014/4/17)

アナログとデジタルのマリアージュ:
紙とスマホを融合するデジタルペン「Livescribe 3」の魅力
Livescribeの「スマートペン」シリーズをご存じだろうか。ノートに文字を書くというごく自然な動作で、その内容をデジタル化して活用できる“魔法のペン”だ。LivescribeのCEO、ジル・ブシャール氏に話を聞いた。(2014/4/17)

gooスマホ部:
海外でLINEだけを使いたい
海外でメールや通話はしないのですが、LINEだけを使うことはできますか?(2014/4/17)

ルータープリンスの「5分で知る最近のモバイル通信&ルータ事情」:
ドコモの「Wi-Fi STATION HW-01F」はココが新しい/東名阪で下り最大112.5Mbpsの「Xi」開始
ドコモは、5GHz帯のWi-Fiに対応する「HW-01F」を発売。4月1日には、東名阪で1.5GHz帯を使った下り最大112.5Mbpsの通信サービスを開始した。これら2つのトピックと、MVNOの動きや「ワイモバイル」についても触れたい。(2014/4/16)

仕事耕具:
出張のおともに最適、わずか19グラムのWi-Fiルーター「WMR-433」
できるだけ荷物を減らしたい出張時でも、宿泊先ホテルでの快適な無線環境は保ちたい。そこでオススメなのがバッファローの小型Wi-Fiルータ「WMR-433」だ。価格は5500円(税抜)。(2014/4/16)

バッファロー、11ac対応の小型軽量ホテル用Wi-Fiルータ
バッファローは、IEEE802.11b/g/n/ac対応の無線LANルータ「WMR-433」シリーズを発表。重量19グラムの小型軽量デザインを実現している。(2014/4/16)

「世界でもこんな企業はない」「全くの約束違反」――NTTの規制撤廃に田中氏と孫氏が反対
「情報通信審議会 2020-ICT基盤政策特別部会 基本政策委員会(第4回)」にて、NTT、NTTドコモ、KDDI、ソフトバンクのヒアリングを実施。NTTの規制撤廃が論点となり、KDDIの田中社長とソフトバンクの孫社長が“共闘”する形となった。(2014/4/15)

パナソニック、薄型軽量のWi-FiワイヤレスSDカードリーダー
パナソニックは、Wi-Fi接続に対応したワイヤレス型SDカードリーダー「BN-SDWBP3」を発売する。(2014/4/15)

MEDTEC Japan 2014:
IEEE802.11ac Draft2.0対応、サイレックスの無線LANモジュール
サイレックス・テクノロジーは、IEEE802.11ac Draft2.0対応の無線LANモジュール「SX-PCEAC」を展示した。大容量のデータをワイヤレスで高速に伝送することを可能とする。同社は国産メーカーとして、高い品質の無線LANモジュールを供給してきた。生体計測機器分野においても多くの導入事例を持つ。(2014/4/15)

無線通信技術 Bluetooth World:
IoTではZigBeeよりもBluetooth? 注目技術が勢ぞろい
Bluetooth技術のカンファレンス「Bluetooth World」が米国で開催された。BluetoothとZigBeeはよく比較されるが、モノのインターネット(IoT)分野ではBluetoothの勢いの方が強いようだ。(2014/4/14)

無線通信技術:
IoT時代、ロームが注目する近距離無線通信技術
ロームが「近距離無線通信技術」に関する説明会を開催した。スマートフォンやウェアラブル機器の普及で市場拡大が見込まれる同領域において、「低消費電力」を強みにシェア拡大を目指す。(2014/4/11)

萩原栄幸の情報セキュリティ相談室:
「できる新入社員」のセキュリティ実践術――プライベート編
社会人にとって情報管理やセキュリティ対策は“当たり前”の行動とされる。新入社員はどんな点に取り組めばスキルアップできるだろうか。今回はプライベートな時にできる実践術を取り上げる。(2014/4/11)

PHS&データ通信端末販売ランキング(3月31日〜4月6日):
データ通信端末「Wi-Fi STATION HW-01F」がじわり上昇
PHSランキングは「iiro WX04S」の初登場から続くトップが7週目に突入。通信端末ランキングでも「Wi-Fi WALKER WiMAX2+ HWD14」が7週連続トップとなった。(2014/4/11)

「Xperia Z1 SOL23」のWi-Fiやバッテリー残量表示などを改善するアップデート
KDDIが、Xperia Z1 SOL23のアップデートを4月10日に開始しした。(2014/4/10)

ふぉーんなハナシ:
1年働いて分かったモバイル業界の“分かりにくさ”
入社後、ガジェット編集記者として働いて1年。振り返ってみて気付いたことは、「モバイル業界って分かりにくいな」ということでした。(2014/4/10)

auの「Xperia Z Ultra SOL24」、バージョンアップでスタミナモードに対応
4月10日から、auのスマートフォン「Xperia Z Ultra SOL24」向けの機能バージョンアップが開始。スタミナモードや伝言メモが利用可能になった。(2014/4/10)

“世界最速”AF追従 秒20コマ高速連写 瞬間を逃さないミラーレス「Nikon 1 J4」
ニコンがミラーレスカメラ「Nikon 1 J4」を発売する。上位機「V3」と同じくAF追従20コマ秒と「レンズ交換式デジカメで世界最速」(同社)の連写が可能で、瞬間を逃さない撮影機能も新たに搭載した。(2014/4/10)

スマホ利用者は53%と前年比10ポイント増――リサーチバンクの調査
リサーチバンクが、全国の10代から60代の男女を対象としたスマートフォンに関する調査を実施。スマホ利用者は53%と、前年比10ポイント増となった。(2014/4/10)

gooスマホ部:
機種変更前のスマホを使ったら料金は発生するの?
ドコモのN-05DからSH-01Fに契約変更したのですが、以前使っていたN-05DでWi-Fi通信をしても、料金は発生しますか?(2014/4/9)

本田雅一のBuild 2014リポート:
iOSでもAndroidでもない、「Windows Phone 8.1」という可能性
Microsoftが米国で開催した開発者向けイベント「Build 2014」の基調講演では、新モバイルOS「Windows Phone 8.1」の説明に多くの時間が割かれた。モバイルOSではiOSとAndroidに後れをとっているWindows Phoneだが、ここへ来て期待感も高まりつつある。(2014/4/9)

製品解剖 GALAXY S5:
「GALAXY S5」を分解、心拍から指紋までセンサーの存在感が際立つ
サムスン電子の最新スマートフォン「GALAXY S5」を分解した。プロセッサは8コアの「Exynos 5422」。目立った特徴の1つは、心拍センサー、気圧センサー、湿度センサー、指紋センサーなど、センサーが数多く搭載されていることだ。(2014/4/9)

モバイルで2016年度末までに100万ユーザーを目指す――新生ビッグローブの戦略
4月1日に社名を変更したばかりのビッグローブが事業方針を説明。VNO(バーチャルネットワーク事業者)として、光回線、モバイル、公衆無線LANを今後も提供していく。ウェアラブル端末を開発するなど、価格以外の強みも模索している。(2014/4/8)

新生ビッグローブ「ほぼスマホ」で攻勢 音声通話・MNPに対応 腕時計型デバイスも開発中
ビッグローブの提供するデータ通信と端末のセットプラン「ほぼスマホ」が7月をめどに音声通話機能やMNPに対応する。「価格競争に陥らないよう連携サービス強化を」と腕時計型ウェアラブル端末も開発中であることを明かした。(2014/4/8)

ビッグローブ古関社長、3G/Wi-Fiを内蔵したウェアラブル端末を披露
「せっかく年度初めに、私どもの会社が新しくなり、これだけの方に来ていただいたので、まったくお話ししていないものを、ちょっとだけお見せしたい」と古関氏が取り出したのは、新しいウェアラブル端末だった。(2014/4/8)

ビッグローブ、090番号が使える音声通話サービスを7月に提供 MNPにも対応
ビッグローブが、「ほぼスマホ」のオプションサービスとして、通話サービスを7月に提供する予定。090などの番号を使えるほか、MNPにも対応する。(2014/4/8)

コンティニアスAFで味わう“爆速”AFに感動! ソニー「α6000」
α7を頂点にしたソニーのミラーレス機においてはミドルレンジになる新製品が「α6000」。NEX-6/7と似た外観に新鮮さは乏しいが、AF、特にコンティニアスAFの速さは感動的。ぜひともAF-Cで試したい。(2014/4/8)

Biz.ID Weekly Top10:
フリートークができるっていいですよね
新年度、消費税増税も気になるけど、新しい環境になじめるかどうかも気になります。そんな先週のアクセスランキングの結果は……?(2014/4/7)

強じん/低価格なインフラのためにも競争を――NTTグループ規制見直しに対するKDDIの考え
「これからは、固定(ネットワーク)が重要になるという構造変化を踏まえたうえで議論する必要があります」と話すKDDIの櫻井氏。KDDIを含む65事業者・団体がNTTグループの規制見直しに反対する旨の要望書を提出した件について、KDDIの考えを聞いた。(2014/4/7)

4K動画撮影可能な「α7S」海外発表 最高ISO感度 ISO409600
米ソニーは4月6日(現地)、4K動画撮影可能なミラーレスカメラ「α7S」を発表した。有効1220万画素のフルサイズセンサーを搭載しており、最高ISO感度はISO409600と高感度だ。(2014/4/7)

音声入力もできる発注バーコードスキャナー「Amazon Dash」登場
Amazonが「Fire TV」に続けて新たなガジェットを発表した。AmazonFresh会員は、このガジェットで商品のバーコードを読み取ったり音声で商品名を入力することで注文リストに商品を追加できる。(2014/4/5)

ドワンゴのオフィスに社員向け美容室、カメラ付きでニコ生対応 「これでオシャレなカフェに行ける」と体験した社員に自信みなぎる
Wi-Fi&電源完備で仕事もできちゃう美容室がドワンゴオフィスに。ニコニコの運営さんたちにオシャレフラグ立ちました!(2014/4/4)

R25スマホ情報局:
便利な「公衆無線LAN」セレクション
Wi-Fi通信は高速で安定しており便利だが、サービスが多くどれを利用したらよいか迷いがち。そこで、主な無料・有料の公衆無線LANサービスをまとめてみた。(2014/4/4)



オープンソースのSSL/TLS実装である「OpenSSL」に深刻な脆弱性が見つかった。エンドユーザーが解決できる問題ではないが、利用しているサービスの対応状況の確認や対応後のパスワードの変更など、慎重な姿勢が求められる。便乗するスパムメールにも注意が必要だ。

通信キャリアのMVNOとして月額1000円を切る格安SIMを提供するサービスが増加している。これまで日本ではほとんど存在感がなかったSIMフリーの端末にも、この動きに合わせて注目が高まっている。

ソフトバンク傘下で6月に合併予定のイー・アクセス、ウィルコムを、同じタイミングでヤフーが買収することとなった。これまでのサービスを引き継ぎつつ、Android端末を中心に展開し、自社のサービスとの連携を図っていくようで、「インターネットキャリア」を標榜している。

All material on this site Copyright © 2005 - 2013 ITmedia Inc. All rights reserved.
This site contains articles under license from UBM Electronics, a division of United Business Media LLC.