Windowsタブレット に関する記事 Windowsタブレット に関する質問

「Windowsタブレット」最新記事一覧

DuoかFitかTapの後継? それとも……:
次のVAIOは「高性能なタブレット」――Adobe MAXで試作機を展示
現在、VAIO Pro 11/13、VAIO Fit 15EとクラムシェルノートPCのみを展開しているVAIO株式会社だが、開発中のタブレットをAdobe MAXで公開することが明らかになった。(2014/9/17)

なぜか[Command]キーもある:
Microsoft、クロスプラットフォーム(iOS/Android/Windows)のキーボードを発売へ
Microsoftが、iOS、Android、Windowsで切り替えて利用できるBluetoothキーボード「Universal Mobile Keyboard」を10月に79.95ドルで発売する。(2014/9/17)

Computer Weekly:
AmazonがMicrosoft化している5つの兆候
Microsoftはかつて、独占企業として競合企業の敵意を集めていた。今、かつてのMicrosoftのように市場を独占して警戒される存在になりつつあるのがAmazonだ。(2014/9/17)

マンダリンオリエンタルが「Surface Pro 3」を客室に導入
何に使う? 「Windows 8.1タブレット備え付けホテル」が増えている理由
大手ホテルや旅行会社は、宿泊客や利用客の満足度向上の手段として、「Windows 8.1」搭載タブレットに期待を寄せる。ただし、導入は一筋縄ではいかないようだ。(2014/9/17)

ナデラ氏の対応は?
Microsoftを追い詰めるApple−IBM連合の脅威
IBMはAppleと提携することで、業界に特化した統合アプリケーションを「iOS」向けに開発するとみられている。この無視できない事態に、Microsoftは対応を迫られている。(2014/9/17)

MousePro、5万円台からのCeleron搭載Windowsタブレット「MousePro P」
マウスコンピューターは、Windows 8.1 Proを導入したビジネス向け10.1型タブレットPC「MousePro P」シリーズを発表した。(2014/9/16)

PC販売ランキング(2014年8月25日〜8月31日):
ASUSのWindowsタブレット「ASUS TransBook T100TA」がランクイン(2014年8月第4週版)
ノートPCとデスクトップPCの【2014年8月第4週版】販売ランキングTOP10を集計した。(2014/9/16)

PC USER 週間ベスト10:
アップル人気は健在なり(2014年9月8日〜9月14日)
今回のアクセスランキングは、「Apple Watch」「iPhone 6」「iPhone 6 Plus」の記事がトップ10に多数登場。アップルの人気を再認識させられる結果となりました。(2014/9/15)

注目タブレット詳細レビュー:
ハイスペックで選びたいWindows 8.1タブレット「ThinkPad 10」
レノボのThinkPad 10は、解像度が1920×1200ピクセルのIPS液晶ディスプレイを搭載したWindows 8.1タブレットだ。その性能にフォーカスして検証してみた。(2014/9/12)

教育ITニュースフラッシュ
慶應SFCは「クラウドを使わないオンラインストレージ」をどう作ったか
講義で使う機器のトラブル対応を強化した早稲田大学の取り組みから、「PASMO」の機能を学生証に入れた東京都市大学の事例まで、注目の教育IT関連ニュースをお届けします。(2014/9/12)

レノボ、SoftBank 4G/4G LTEモジュール搭載の法人向けWindowsタブレット「ThinkPad 10 for SoftBank」
レノボ・ジャパンは、ソフトバンクモバイルの高速データ通信サービス対応モジュールを標準搭載したタブレット端末「ThinkPad 10 for SoftBank」を発表した。(2014/9/11)

導入事例:
三井生命、特別仕様のWindowsタブレットを1万台導入
LTE通信やセキュリティ機能を内蔵しながら、重さ1キロ未満の富士通製タブレットを採用した。(2014/9/9)

PC USER 週間ベスト10:
IFA 2014で発表された新タブレット、注目機種は?(2014年9月1日〜9月7日)
今回のアクセスランキングでは、Macのキホン、IFA 2014で発表された新タブレット、Haswell-Eの評判、インテルの新世代CPUなどが上位に入りました。(2014/9/8)

Acer、8型Windowsタブレット「Iconia Tab 8 W」など3機種を発表
AcerはWindows搭載タブレットと、Android搭載タブレット2機種を9月より順次発売する。(2014/9/5)

Surface Pro 3対抗か?:
HP、IFAでCore M採用2in1ノートにTegra K1搭載Chromebookを発表
北米の出荷開始は10月から11月にかけて。日本市場への出荷は未定。(2014/9/5)

ユニットコム、Office 2013付属で税込み4万円台からの10.1型Windowsタブレット
ユニットコムは、Windows 8.1 with Bingを導入した10.1型タブレットPC「10P1100T-AT-FE」を発売した。(2014/9/5)

ITプロ必携の超便利システム管理ツール集(7):
AndroidがWindowsタブレットで目覚める!〜LinuxLive USB Creatorって何者?
今では仮想化が一般的になり、さまざまなOSをPC上で試せるようになりました。しかし、仮想化環境では使えない機能を、物理PCで試してみたいこともあるでしょう。そんなときに便利なツールがあります。(2014/9/5)

教育ITニュースフラッシュ
近畿大学、システムも教科書販売も“Amazon派”に
小中学生に1人1台のWindowsタブレットを配布し、持ち帰りも許可した品川区の取り組みから、東京大学が「MOOC」で開講する大学教員養成講座まで、注目の教育IT関連ニュースをお届けします。(2014/9/5)

Windowsタブもここまで安価に:
東芝、“Windows搭載でも120ドル”の7型タブレット「Encore Mini」
IFA 2014に合わせて、東芝は120ドルと非常に安価な7型Windowsタブレットを投入。米国では受注を開始している。(2014/9/4)

Computer Weekly:
Microsoftを追い詰めるApple−IBM連合の脅威
IBMはAppleと提携することで、業界に特化した統合アプリケーションを「iOS」向けに開発するとみられている。この無視できない事態に、Microsoftは対応を迫られている。(2014/9/3)

USB×5、4K出力、ギガビットLANを搭載:
日本マイクロソフト、「Surface Pro 3」専用のドッキングステーションを発売
日本マイクロソフトは、12型Windowsタブレット「Surface Pro 3」専用のドッキングステーションを発表。USBポート5基と4K対応のMini DisplayPort出力、有線LANなどを備えている。(2014/9/2)

4万5000円を切るAmazon限定モデルも:
MSI、キーボードカバーとOfficeが付いて5万円切りの10.1型Windowsタブレット
MSIの「S100」は、キーボード兼カバーとOffice Home and Business 2013を備えたコストパフォーマンスの高い10.1型Windowsタブレットだ。(2014/8/29)

PR:低価格Windowsタブレットの決定版か!? 「Endeavor TB20S」の実力を検証
エプソンダイレクトが投入した「Endeavor TB20S」は、10.1型IPS液晶を採用したボディに十分な性能を備え、さらに3万7800円からという低価格を実現した注目のタブレットだ。(2014/8/29)

動画で360度チェック:
「ThinkPad 10」の豊富なオプション製品をいじってみた
ThinkPad初となる10型サイズのWindowsタブレット「ThinkPad 10」。同シリーズならではの豊富なオプション製品を早速試してみた。(2014/8/27)

マウスコンピューター、税込み6万円台の10.1型Windowsタブレット
マウスコンピューターは、OSとしてWindows 8.1 with Bingを導入した10.1型タブレットPC「MT-iCE1000WN-BG」を発売する。(2014/8/27)

動画で360度チェック:
折り畳めるキーボードカバー付きWindowsタブを丸っとチェック――東芝「dynabook Tab S50/36M」
東芝のタブレット新シリーズとなる10.1型モデルが「dynabook Tab S50」シリーズだ。今回はBluetoothキーボードが付属した最上位モデルを動画で見ていこう。(2014/8/26)

Surface Pro 3徹底検証(2):
「Surface Pro 3」の画質はどこまで進化したか?――新旧モデルで液晶テスト(iPad Air、Xperia Z2 Tabletとの比較も)
本特集では人気のWindowsタブレット「Surface Pro 3」をじっくり検証していく。第2回は液晶ディスプレイの表示を実際に測定し、その画質を明らかにする。(2014/8/21)

Surface Pro 3は無理でもこの安さなら……:
“5万円”でノートPCもタブレットもこれ1台――「Inspiron 11 2 in 1」はどこまで使えるのか?
ノートPCとタブレットのニーズを1台で満たす“2in1”デバイスは、変形機構が備わっているぶん、通常のノートPCより割高になりがちだが、デルの「Inspiron 11 2 in 1」は5万円を切る低価格で購入できる。この安さでどこまで使えるのか、実際に試してみた。(2014/8/20)

定格4GHz動作:
エプソンダイレクト、“Devil's Canyon”を搭載可能なミドルタワーPCなどハイスペックモデルを投入
BTOでCore i7-4790Kまで搭載可能なミドルタワーPC「Endeavor Pro5600」と、ミニタワーPC「Endeavor MR7300」が登場した。(2014/8/19)

鈴木淳也の「まとめて覚える! Windows 8.1 Update」:
Windows 8.1 Update 2は結局どうなったのか?――見えてきた次期OS「Threshold」への道
「Windows 8.1 Update 2の提供予定はなし」と公式ブログで明らかにしたMicrosoft。それでは、Windows 8.1 Updateに続くアップデート、そして次期OS「Threshold」のリリースはどうなるのだろうか?(2014/8/18)

MS Officeと相性のいいiOS版オフィスアプリ5選
スマホやタブレットでPCの書類を見る。そんな当たり前のことでイライラすることは無いだろうか? 数あるオフィスアプリで、もっとも快適に「Office」を見られるのはどれだ?(2014/8/18)

PC USERアワード:
2014年上半期の「2in1/モバイルPC」おすすめ“10選”
魅力的な2in1デバイスやモバイルノートPCがいくつも登場した2014年上半期。その中からITmedia PC USER編集部が特におすすめのモデルを選ぶ(PC USER 20周年特別企画)。(2014/8/12)

Microsoft、今度は「Surface Pro 3」と「MacBook Air」の比較広告
「Surface Pro 3」の新CMは、AppleのMacBook Airと並べてその性能を比較するというものだ(動画あり)。(2014/8/12)

鈴木淳也の「まとめて覚える! Windows 8.1 Update」:
3つのOSを1つにする「次期Windows」で何が変わるのか?――消えたSurface Miniの行方
米Microsoftのサティア・ナデラCEOは、「現在3種類あるWindows OSを次期バージョンで1つにする」と発言した。この意味を分析し、次期Windowsの姿を考えてみる。(2014/8/11)

タブレット導入検討企業は推計276万社 本格活用期が到来か
IDC Japanによれば、用途面でも従来のプレゼンテーション/商品説明から、基幹システムとの接続も想定した導入が進むとみられる。(2014/8/11)

半径300メートルのIT:
スマホのデータ、暗号化していますか?
中古のスマホから個人情報が復元可能というニュースを見て、対策はないかと専門家に聞いてみました。勧められたのは「端末の暗号化」という機能です。(2014/8/11)

レノボ、「Lenovo Miix 2」シリーズ購入でもれなく5000円キャッシュバック――10月31日まで
レノボ・ジャパンは、同社製WindowsタブレットPC「Lenovo Miix 2」シリーズの購入者を対象としたキャッシュバックキャンペーンを開始する。(2014/8/8)

教育ITニュースフラッシュ
立命館小学校は夏休み中、児童の「Surface」をどう守るのか?
ペンタブレット機能を備える「Windows 8」タブレットを導入した千代田区立九段中等教育学校の事例から、文字認識で解説動画を表示する浜学園の塾生向けアプリの機能強化まで、注目の教育IT関連ニュースをお届けします。(2014/8/8)

構造設計の工夫で携帯性と堅牢性を両立:
「ThinkPad 10」を支える新技術に迫る
レノボ・ジャパンが7月に発表したタブレット端末「ThinkPad 10」は、構造設計を工夫することで携帯性と堅牢性を両立させつつ、最新のプロセッサを搭載することでノートPCに匹敵する処理性能を実現している。ThinkPad 10に搭載された新技術の一端が明らかになった。(2014/8/7)

開発エンジニアのこだわり:
「ThinkPad 10」で目指したもの――レノボ・ジャパン技術説明会
レノボ・ジャパンは、10.1型Windowsタブレット「ThinkPad 10」に関する技術説明会を実施。製品投入の背景やそのコンセプトを語った。(2014/8/6)

ASUS、着脱キーボード付きWindowsタブレット「ASUS TransBook T100TA」にレッド/ホワイトモデルを追加
ASUSTeKは、同社製WindowsタブレットPC「ASUS TransBook T100TA」の改定モデルを発表。ほかスタンダードノートPC計3製品もあわせて発売される。(2014/8/6)

ハイスペ直販モデルを検証:
変形合体“7スタイルPC”の意外な性能とは?――「dynabook KIRA L93/W9M」(ベンチマークテスト編)
かつてない“7スタイル”を実現した東芝の新型PC「dynabook KIRA L」シリーズ。複雑な変形機構は性能や放熱面に影響しているのか? 今回はさまざまなテストを行い、PCとしての実力を明らかにする。(2014/8/6)

動画で360度チェック:
今、タブレットを買うなら「Surface Pro 3」っしょ!?――2分見れば分かる新旧モデル比較
人気を集めている日本マイクロソフトのWindowsタブレット「Surface Pro 3」。前モデルとの違いや改善点を動画でチェックした。(2014/8/6)

Windowsタブレットに最適! 携帯性に優れる小さいマウス5選
わーい、Windowsタブレットだ! 何でもできるぞー! ……やっぱりマウスが欲しいって?(2014/8/6)

Computer Weekly:
弁護士が警告するウェアラブル端末使用の法的リスク
ウェアラブルテクノロジーは新たなプライバシー問題を引き起こすと、業界トップの法律事務所が警告している。ウェアラブル端末の利用によってどのようなことが起こり得るのか?(2014/8/6)

鈴木淳也の「まとめて覚える! Windows 8.1 Update」:
スマホ/タブレットをWindows PCと手軽に連携するには?――「OneDrive」使いこなしテク【モバイルOS編】
Windows標準のオンラインストレージ「OneDrive」は、Windows PCやMac以外のデバイスからも利用できる。Android、iOS、そしてWindows Phoneが搭載されたスマートデバイスでOneDriveを利用すれば、活用の幅はグッと広がるに違いない。(2014/8/5)

安くてハイスペックな機種は?:
価格別に見るSIMロックフリー端末まとめ――バッテリー容量、OS、プロセッサ、カメラ編
計25機種あるSIMロックフリー端末の気になるスペックを、バッテリー容量、OS、プロセッサ、カメラといった観点からまとめてみた。(2014/8/4)

東芝、「dynabook Tab S50」キーボード付きモデルを8月9日に発売
東芝は、10.1型Windowsタブレット「dynabook Tab S50/36M」の発売日確定を告知。8月9日に販売開始となる。(2014/8/4)

「GALAXY SHOP」で直販の動きを推進:
「ショップ・イン・ショップ」って何? 日本でタブレットを訴求、サムスン電子が取り入れた手法
最近、家電量販店に「ショップ・イン・ショップ」と呼ぶ形態の販売方法が増えてきた。グローバルブランド「GALAXY」を展開するサムスンも、日本市場でこの方法を取り入れた。(2014/8/4)

東芝入魂の超変形マシン:
斬新すぎる“7スタイルPC”の実力は?――「dynabook KIRA L93/W9M」(使い勝手編)
2つの変形機構によって“七変化”を実現した東芝「dynabook KIRA L」シリーズ。ハイスペックな東芝ダイレクト直販モデルでその実力に迫る。(2014/7/31)

低価格製品、ビジネス向け製品が必要な理由
「200ドルiPad mini」「iPad Pro」が出たら買いますか? Appleの製品戦略を大胆予測
「iPad」の出荷台数が2四半期連続で前年を下回っている。米Appleは、低価格化やビジネス利用などタブレット市場が変化する中で、自社の製品戦略を見直す必要がある。同社が向かうべき方向を考察する。(2014/7/31)

「Surface Pro 3」Core i3 モデルの発売延期 秋以降に
「Surface Pro 3」のCore i3モデル発売が秋以降に延期された。(2014/7/30)

「Surface Pro 3」Core i3モデルは“秋以降”――日本マイクロソフト
日本マイクロソフトは、Windows搭載タブレット「Surface Pro 3」Core i3モデルの発売時期を本年秋以降とすると発表した。(2014/7/30)

Surface Pro 3徹底検証(1):
「Surface Pro 3」に死角ありか?――パフォーマンス、スタミナ、発熱、騒音をテスト
本特集では人気の「Surface Pro 3」をじっくり検証していく。第1回は薄型軽量ボディで気になるパフォーマンス、バッテリー駆動時間、ボディの発熱、騒音を調べる。(2014/7/30)

Office付きでも4万円台:
エプソンダイレクト、3万円台の10.1型Windows 8.1 with Bingタブレット「Endeavor S TB20S」
エプソンダイレクトは、OSにWindows 8.1 with Bingを採用した10.1型タブレット「Endeavor S TB20S」を発売する。(2014/7/29)

レノボ、10型Windowsタブレット「ThinkPad 10」個人向けモデルの提供を開始
レノボ・ジャパンは、法人向けモデルを先行販売していた10型WindowsタブレットPC「ThinkPad 10」の個人向け販売開始時期を告知した。(2014/7/28)

週間記事ランキング
iPadとWindowsタブレット、Microsoft Officeの三角関係を解く
iPad版のOfficeと、Windowsタブレットで動かすクライアントPC版Officeを比較。直近1週間の人気コンテンツをランキング形式で紹介します。(2014/7/25)

デル、親子ペアで参加できる「パソコン組み立て教室」を宮崎で開催――9月13日
デルは、小中学生を対象としたPC組み立てイベント「親子で体験!! デル パソコン組み立て教室」の開催を発表した。(2014/7/24)

本当に満足できる7型Androidタブレット5選
安さと参入メーカーの多さで注目される7型のAndroidタブレットだが、数が多い割にオススメは少ない。「安かろう悪かろう」というタブレットを除き、きちんと満足感を与えてくれる端末を選んでみた。(2014/7/24)

8型のおすすめWindows 8タブレット5選
仕事と艦これならWindowsタブレットだよね、という昨今。だがスペックも機能も、デザインまで似たり寄ったり。だが手にして見るといろいろ気付くことも。安いのも大事だが、真剣に先々も考えて5台の8型タブを選んでみた。(2014/7/23)

東芝、10.1型Windowsタブレット「dynabook Tab S50/26M」など2製品の発売日を確定
東芝は、2014年夏モデルとなる10.1型Windowsタブレット「dynabook Tab S50/26M」、15.6型コンバーチブルノートPC「dynabook P75/28M」の2モデルを7月26日に発売する。(2014/7/22)

PC USER 週間ベスト10:
「Surface Pro 3」はもう触りましたか?(2014年7月14日〜7月20日)
今回のアクセスランキングは、ついに日本で販売が開始された「Surface Pro 3」の実機レビューに注目が集まりました。(2014/7/21)

メモリ4Gバイトは非常にうれしい:
ThinkPad 8、CPUとメモリを強化した構成を追加
Atomは従来モデルから動作クロックを上げ、システムメモリは4Gバイトになり、OSでは、64ビット版と“with Bing”を追加した(2014/7/18)

「Microsoft Office」といってもいろいろある
徹底比較:iPad vs. Windowsタブレット――“Office信者”にベストな選択は?
タブレットでMicrosoft Officeを使うなら、iPadとWindowsタブレットのどちらが適しているのだろうか。iPad版のOfficeと、Windowsタブレットで動かすクライアントPC版Officeを比較した。その結果を紹介しよう。(2014/7/18)

週間ランキング
「Surface Pro 3」ではなくあえて「2」を買うユーザーに拍手を
大きく違う「Microsoft Surface Pro 3」と前年発売の「2」を比較し、選択のポイントを探ります。直近1週間の人気コンテンツをランキング形式で紹介。(2014/7/18)

TechTargetジャパン プレミアムコンテンツ
転載・再配布OK!「別冊Computer Weekly Windows Phone/タブレットの逆襲」無料ダウンロード
転載・再配布も可能な、Computer Weekly Windows特集号(PDF)を無料ダウンロード提供中!(2014/7/23)

Wi-Fiモデルは2万2980円から:
デル、SIMフリーLTE対応の8型Androidタブレット「Venue 8」
デルの「Venue」シリーズに、8型Androidタブレットの「Venue 8」が加わった。Wi-Fiモデルに加えて、SIMフリーLTE対応モデルも用意している。(2014/7/17)

鈴木淳也の「まとめて覚える! Windows 8.1 Update」:
本日発売の「Surface Pro 3」を使って感じたこと――本気でタブレット市場の攻略に乗り出すマイクロソフト
マイクロソフト純正の最新Windowsタブレット「Surface Pro 3」は、歴代モデルの中でも特に大きな進化を遂げた。従来機との比較も交えながら、ファーストインプレッションをお届けしよう。(2014/7/17)

マイクロソフトFY15戦略:
既存の資産を生かした「Io"Your"T」が日本のICT活用をドライブする
(2014/7/17)

Microsoftが本気で挑むクロスプラットフォーム戦略
99ドルの格安Windowsタブレットで“帝国の逆襲”となるか
Microsoftは、これまでもWindowsを中心に据えた戦略から、モバイルデバイスを含めたクロスプラットフォーム戦略へと大きく転換を図っている。その姿勢は、ますます鮮明になってきた。(2014/7/17)

デルがお勧めするWindows 8.1
盗難・紛失による回収実績は100%、1台から始めるモバイル端末管理
業務でのモバイル/タブレットが無くてはならない存在になる一方で、課題となっているのがセキュリティ対策を含めたモバイルデバイスの運用管理だ。あなたは、どこまでの対策が必要だと思いますか?(2014/7/17)

動画で丸分かり:
「Surface Pro 3」の注目ポイントを試す――スタンド、タイプカバー、ペン入力
「Surface Pro 3」の進化したキックスタンド、タイプカバー、そしてペン入力機能について、インプレッションを動画とともにお届けする。(2014/7/14)

本田雅一のクロスオーバーデジタル:
ついに入手! 「Surface Pro 3」日本版を速攻レビュー
7月17日の販売開始を直前に控え、「Surface Pro 3」の日本版を試用する機会が得られた。今回はその利用スタイルを3つに分類し、それぞれの使いやすさをレビューする。(2014/7/14)

富士通、約400グラム以下の法人向け8型Windowsタブレット「ARROWS Tab Q335/K」を開発
富士通は、法人向けモデルとなるWindows 8.1搭載タブレットPC「ARROWS Tab Q335/K」の開発を発表した。(2014/7/14)

ビーチでタブレットの貸出も:
レノボはなぜ「海の家」を始めたのか? 国内初公開のテーブルPCとともに見てきた
海水浴とタブレットを結びつける斬新な海の家「Lenovo House Beach Marche」がオープン。レノボ・ジャパンはなぜ海の家を始めたのか、実際に行って確かめてきた。(2014/7/14)

うちの会社に幼馴染がIT担当者として入ってきたんだが。:
PR:第3話:プレゼンとプレゼント
(2014/7/14)

PR:今なお残る、隠れXPパソコンが企業を破滅に追い込む?――ユーザー調査が明らかにしたビジネスパソコンの真の実態と今後
早いもので、Windows XPのサポートが終了してからおよそ3カ月が経過した。サポートが切れたOSでのパソコンを使い続けるリスクは、企業の命運を左右しかねない範囲に及ぶだけに、多くの企業は新しいビジネスパソコンに入れ替えたり、OSを移行するなどの対策を講じたと思われていた。だが、そんな予想を覆す、衝撃的な事実が明らかになった。日経BPイノベーションICT研究所の所長、桔梗原富夫氏に詳しく聞いた。(2014/7/10)

法人タブレットも続々、Surface対抗モデルも レノボが法人向け10インチタブレット
レノボ・ジャパンが10インチのビジネスWindowsタブレット「ThinkPad 10」を投入。業務シーンに望まれる堅牢性や作業性、セキュリティ機能を備え、低廉モデルは6万円台を実現。「業務PCの入れ替えならこちらを」と提案する。(2014/7/8)

SoftBank 4G LTE対応タブレット「ThinkPad 10 for SoftBank」が登場
ソフトバンクモバイルの高速データ通信サービス「SoftBank 4G LTE」および「SoftBank 4G」に対応したタブレット「ThinkPad 10 for SoftBank」が登場する。発売は9月中旬以降。(2014/7/8)

東芝、企業向けの薄型軽量Windowsタブレット「dynabook Tab S38/S50」
東芝は、OSとしてWindows 8.1 Pro Updateを導入した企業向けタブレット端末「dynabook Tab S38」「同 S50」を発表した。(2014/7/8)

PC USERアワード:
2014年上半期の「タブレット」おすすめ“10選”
さまざまなタブレット新モデルが市場をにぎわせた2014年上半期。今回はその中からITmedia PC USER編集部が特におすすめのモデルを選出する(PC USER 20周年特別企画)。(2014/7/8)

2014年PC夏モデル:
LTE対応モデルも9月中旬に──レノボ・ジャパン「ThinkPad 10」
ThinkPadシリーズに10型ディスプレイ搭載タブレットの新モデルが登場。ThinkPad Tablet 2と比べて2倍の性能を発揮。キーボードなどオプションも充実している。(2014/7/8)

de:code 2014まとめリポート:
マルチデバイス&クラウドの時代、開発者が進む道を「理と情」で語る──そしてアーキテクトは新しい課題に直面する
日本マイクロソフトが開催した開発者向けイベント「de:code」の基調講演とアーキテクト向けの3つのセッションの模様を凝縮してお伝えする(2014/7/8)

YRPユビキタス・ネットワーク研究所とマイクロソフト、オープンデータを蓄積・活用する基盤開発で提携
坂村健教授が率いるYRP UNLとマイクロソフトが提携し、行政や公共交通機関のオープンデータを蓄積・活用するプラットフォーム開発を進める。(2014/7/7)

@ITメルマガ購読キャンペーン:
Surface Pro 3、プレゼント!
(2014/7/7)

東芝、「dynabook Tab S38/S50」の発売日を確定――7月5日に販売開始
東芝は、6月に発表された同社製Windowsタブレット「dynabook Tab S38」「同 S50」の発売日をアナウンスした。(2014/7/4)

好調の理由は追い風でなく信頼:
「ものすごくよかった。最高の年」──日本マイクロソフト2015年度経営方針記者会見
過去最高の売り上げを達成した2014年度を振り返り、Surface Pro 3の反響、新CEOがもたらす変化、そして、先日大きく報道された「IEの脆弱性」について言及した。(2014/7/2)

大塚製薬、1900台のWindows 8.1タブレットを導入
ノートPCとタブレットによるMRの“2台持ち”を一本化した。(2014/7/2)

うちの会社に幼馴染がIT担当者として入ってきたんだが。:
PR:第1話:PCなんか、いらないよね?
(2014/6/30)

本田雅一のクロスオーバーデジタル:
「Surface Pro 3」の完成度と、Surface Mini?へ高まる期待
日本での発売が7月17日に迫った「Surface Pro 3」。一足先に米国のマイクロソフトストアにて、店員との会話を楽しみながらSurface Pro 3を試用してきた。(2014/6/27)

サードウェーブデジノス、ノートPCスタイルでも使えるキーボードカバー付きWindows 8.1タブレット
サードウェーブデジノスは、10.1型ワイド液晶を内蔵したWindows 8.1搭載タブレットPC「Diginnos DG-D10IW」を発表した。(2014/6/27)

Windows 8タブレットで仕事はかどる?:
「Venue 8 Pro」とオプションキーボードで長文をバシバシ書いてみる
デルの8型ディスプレイ搭載Windows 8.1タブレットにはオプションの純正キーボードユニットがある。その「ワンクラス上の使い勝手」を試してみた。(2014/6/26)

鈴木淳也の「まとめて覚える! Windows 8.1 Update」:
FIFAワールドカップ、翠星のガルガンティア、Surface Pro 3、Xbox Oneも――日本マイクロソフト「独自の試み」に注目
Surface Pro 3にXbox Oneといった大型ハードウェアの発売が待たれる中、日本マイクロソフトはFIFAワールドカップの観戦支援アプリや、人気アニメとコラボしたブラウザゲームを投入し、Windowsワールドのさらなる活性化を図っている。(2014/6/23)

2014年PC/タブレット夏モデル:
東芝、Web直販モデルに7機種を追加――Core i7+SSDの高性能モバイル、2in1、タブレットなど
東芝ダイレクトのWebオリジナルモデルに7機種が追加された。Officeの有無が選べるほか、機種によっては店頭モデルより高速なCPUやSSDなどが搭載できる点に注目だ。(2014/6/16)

2014年タブレット夏モデル:
東芝がWindows 8.1 with Bing搭載の10.1型/8型タブレット投入――「dynabook Tab S50/S38」
東芝のWindowsタブレットに10.1型の「dynabook Tab S50」が登場。従来より薄型軽量化した8型の「dynabook Tab S38」も合わせて、2ラインアップ構成となった。OSは32ビット版の「Windows 8.1 with Bing」を採用する。(2014/6/16)

2014年PC/タブレット夏モデル:
東芝が「dynabook」夏の追加モデルを発表――10.1型/8型タブから13.3型モバイル、変形ノートまで8機種
東芝がdynabookシリーズの2014年夏モデルを大幅拡充。32ビット版Windows 8.1 with Bingを搭載した新シリーズの10.1型/8型タブレット、11.6型/13.3型/14型クラムシェルノート、そして15.6型コンバーチブルPCなど、計8機種を6月20日より順次発売する。(2014/6/16)

「de:code」展示会場17ブース:
PR:今見ておきたい、多様化するデバイスやクラウドに対応したソリューションまとめ
(2014/6/16)

「Surface Pro 3」発表の影で考える
不遇のOS「Windows RT」、盛り返しの鍵は“Surface Mini”とユニバーサルアプリ
米Microsoftの新型Windowsタブレット「Surface Pro 3」は、既に一部の企業が導入を決めるなど、一定の評価を得ている。一方、Windows RTベースの「Surface」はますます影が薄くなっている。今後、生き残るすべはあるのだろうか。(2014/6/12)

価格は5万円台半ば:
レノボ、軽量Windows 8.1タブレット「Lenovo Miix 2 8」に128Gバイトモデルを追加
レノボ・ジャパンは、同社製Windowsタブレット端末「Lenovo Miix 2 8」のラインアップに128Gバイトフラッシュメモリ搭載モデルを追加した。(2014/6/10)

石野純也のMobile Eye(5月26日〜6月6日):
SIMフリー端末を投入するHuaweiの狙い/“規制緩和”進むiOS 8/ドコモ版iPadへの期待
今回はファーウェイ・ジャパンのSIMロックフリー端末投入、AppleのWWDCで発表された「iOS 8」、ドコモからの発売が決まったiPadを取り上げ、ユーザーや業界に与える影響を考察していきたい。(2014/6/6)



いよいよ日本にも正式に上陸するChrome OS搭載端末。まずは企業、教育機関向けとなるようだが、アメリカでの販売台数が市場の予想を超えて伸びていることが伝えられており、ネット中心の利用に必要十分かつ廉価な端末として日本でも受け入れられるのか、注目したい。

統合型リゾートという形で日本にもカジノがオープンする見込みが立ってきた。東京オリンピックも見越して、経済効果を期待する政府のみならず、地方自治体、観光、エンタメ業界、広告代理店など関係する多くの業界で熱が高まってきている。

9月19日発売の次世代iPhone。より大型の「iPhone 6 Plus」と同時展開となる。iWatchと呼ばれていた腕時計型端末「Apple Watch」も発表されたが、Appleのビジネス的には、Apple Watchも絡めたモバイル決済サービス「Apple Pay」の今後の展開にも注目したい。

All material on this site Copyright © 2005 - 2013 ITmedia Inc. All rights reserved.
This site contains articles under license from UBM Electronics, a division of United Business Media LLC.