Windowsタブレット に関する記事 Windowsタブレット に関する質問

「Windowsタブレット」最新記事一覧

PR:「Surface 3」は企業でどれだけ使えるの? ITmediaの現役情シスが試してみた
このほど発売されたマイクロソフトの最新タブレット「Surface 3」。フルバージョンのWindows 8.1を備えているとはいえ、ビジネスの場でどれほど“使い物”になるのでしょうか。アイティメディア情シス担当者・イシノが徹底検証してみました。(2015/7/6)

「Surface 3」の気になるトコロ(5):
Atom x7はゲームで“熱く”なる?――「Surface 3(4G LTE)」の3D描画性能と発熱をチェック
小型軽量で4G LTE対応の「Surface 3」を大画面の携帯ゲーム機として活用できないだろうか。今回はさまざまなPCゲームのベンチマークテストを行い、3D描画性能や本体の発熱について検証した。(2015/7/5)

これからのWindowsは「製品ではなく体験」 日本マイクロソフト、平野新社長が就任
日本マイクロソフトの新社長に平野拓也氏が就任。「徹底した“変革”の推進」を掲げ、リリースが近いWindows 10の普及などに取り組む。(2015/7/2)

NEC、現場作業での利用にも適した防水/防じん仕様の10.1型堅牢タブレットPC「ShieldPRO G11A」
NECは、長期保守もうたった堅牢PC「ShieldPRO」シリーズの新モデルを発表。IP54準拠の防水/防じん昨日を備えた10.1型Windowsタブレットモデルだ。(2015/7/2)

FAニュース:
製造現場でガンガン使える“堅牢”タブレット、5年の長期供給で追加導入も自在に
NECは業務用堅牢デバイス「ShieldPRO(シールドプロ)」シリーズの新製品として、OSにWindowsを搭載する10.1型タブレット端末「ShieldPRO G11A」を発表。2015年7月2日より販売を開始する。(2015/7/2)

ドコモやauの回線で使ってみたいあなたへ:
SIMロックフリーな「Surface 3」が、Y!mobile“以外”のSIMカードと出会ったら……?
日本ではソフトバンクが独占的に扱うMicrosoftの「Surface 3」のLTEモデル。最初からSIMロックフリーと言われると、ドコモとauのSIMカードを差してみたくなりますよね……。差してみましたよ。(2015/7/1)

スマートデバイスの業務利用に関する調査リポート
「スマートデバイス導入済み」は7割弱、業務変革への期待がにじむ
TechTargetジャパン会員を対象に、「スマートデバイスの業務利用に関する読者調査」を実施した。本リポートでは、その概要をまとめた。(2015/7/1)

ハウステンボスの「変なホテル」は想像以上にスゴイらしい
ハウステンボスが7月に開業する新ホテル「変なホテル」が、なにやらスゴイようだ。(2015/6/29)

iOSとAndroidで使用可能に
スマホで撮影したメモがWordに、無料スキャンアプリ「Microsoft Office Lens」の手放せない便利さ
議事録やドキュメント、名刺を撮影して、自動的に調整して編集可能なWordファイルや検索可能なPDFファイルに変換する「Microsoft Office Lens」について、使い勝手をレビューする。(2015/6/27)

「Surface 3」の気になるトコロ(3):
Surface Pro 3より薄型軽量でもバッテリーは長持ち?――「Surface 3(4G LTE)」のスタミナを検証する
「Surface 3」は小型軽量の2in1デバイスとして持ち運びに優れているため、外出先でバリバリ活用したいところ。そこで気になるのがバッテリーのスタミナだ。充電時には予想外の挙動も発見したので、今回はバッテリーまわりをチェックしていこう。(2015/6/26)

「New Education Expo 2015」リポート
「タブレット40台を全校共有」は現実的? つくば市・柏市が教育IT化で議論
教育機関のIT活用に先駆的に取り組んできた茨城県つくば市と千葉県柏市。両市でIT活用を推進する担当者が、教育ITの課題について議論した。その内容を紹介する。(2015/6/25)

単体購入より最大15%安価:
「Surface 3」に文教向けバンドルモデル追加――Wi-Fiモデル+タイプカバー+ペンのセットで7万1514円から
日本マイクロソフトは7月3日、「Surface 3」のWi-Fiモデルにタイプカバーとペンがセットになった文教市場向けバンドルモデルを発売する。(2015/6/24)

MousePro、着脱キーボード付き10.1型タブレット「P101A」にLTE通信対応モデルを追加
マウスコンピューターは、MouseProブランド製の法人向け10.1型タブレットPC「MousePro P101A」にLTE通信対応モデル2製品を追加した。(2015/6/24)

生徒と進める西大和学園のIT活用【前編】
東大・京大合格者100人以上、西大和学園はなぜ「iPad」を選んだのか
2015年に京都大学合格者81人を輩出するなど、関西トップクラスの進学校として知られる西大和学園。同校は2014年度から高校1年生全員に「iPad」を導入した。その理由とは。(2015/6/24)

20型タブレットを外に持ち出す理由とは:
HDMI入力に対応したTOUGHPADで4K映像撮影が変わる
HDMI 2.0映像入力インタフェースを搭載した20型ディスプレイ搭載TOUGHPADが登場。博報堂のプロが、TOUGHPADで変わる4K屋外撮影の可能性を示した。(2015/6/23)

「Surface 3」の気になるトコロ(2):
“Atomは遅い”はもう古い?――「Surface 3(4G LTE)」の性能を見極める
日本国内でついに発売された「Surface 3」。Atomプロセッサ搭載と聞くと身構えてしまう人もいるだろうが、果たして実際の性能は?(2015/6/21)

“果物マーク”よりMicrosoftマーク?――「Surface 3」発売記念イベント、ヨドバシAkibaで開催
6月19日、MicrosoftのWindowsタブレット「Surface 3」のLTEモデルが世界に先駆けて発売された。これを記念した発売記念イベントが、ヨドバシカメラ マルチメディアAkibaで開催された。【追記あり】(2015/6/19)

ビックカメラ有楽町店にWindowsエリアがオープン:
売り場拡大で対アップルに自信――Surface 3販売開始
Surface 3の発売日を迎え、ビックカメラ有楽町店に日本マイクロソフトの樋口氏らが訪れた。同店舗にはPC売り場をリニューアルした「Windowsエリア」がオープンする。(2015/6/19)

日本投入も計画中:
HPが“USB Type-C”搭載のWindowsモバイルPCを発表――「Pavilion x2」実機リポート
USB Type-Cコネクタ搭載のWindowsモバイルPC「Pavilion x2」がHPから登場。同社がシンガポールで開催したメディア関係者向けイベントにて公開された実機をチェックする。(2015/6/18)

Officeもついて2万円台!!:
お手ごろ価格の8型Windowsタブレット「8P1150T-AT-FE-Office」を試す
iiyama PCの「8P1150T-AT-FE-Office」は、持ち運びに適したスリムかつ軽量ボディの8型Windowsタブレットだ。Officeプリインストールモデルでも2万7864円(税込み)と安価だが、その実力は?(2015/6/18)

Windows Phone「MADOSMA」は“格安スマホ”として買いか?
日本では約4年ぶりとなるWindows Phoneが発売される。マウスコンピューターの「MADOSMA」は、今、買うべきスマートフォンなのだろうか? いくつかのポイントから考察したい。(2015/6/18)

「New Education Expo 2015」リポート
「Chromebook」が学校の“一押しノートPC”になれる4つの根拠
海外を中心に、教育機関での導入が進む米Googleの「Chromebook」。日本法人担当者の話を基に、教育機関にとってのChromebookのメリットと課題を整理する。(2015/6/18)

「協働学習」を支えるIT基盤に
桐蔭学園が「iPad」「MDM」「フィルタリング」を導入、選定の決め手は?
桐蔭学園は米Appleのタブレット「iPad」の導入に併せて、モバイルデバイス管理(MDM)とWebフィルタリングを導入した。その製品選定の理由とは。同校担当者に聞いた。(2015/6/17)

医療IT最新トピック
群馬県、WindowsタブレットとOffice 365で救急/災害医療を円滑に遂行
群馬県が全ての消防本部、災害拠点病院と救急医療機関にWindowsタブレットを配備し、救急・災害医療の効率化を目指している話題など、医療IT関連の最新トピックを紹介します。(2015/6/17)

富士通、持ち運べるUSB手のひら静脈センサー
富士通がポータブル型の手のひら静脈センサーを発売。モバイルPCやタブレット活用の業務シーンに向け、USBポートへ直接差せるよう小型化した。(2015/6/16)

校務処理時間の大幅削減を達成
先生の仕事を年160時間分削減、大阪市「校務クラウド」の実力とは?
大阪市教育委員会が導入したプライベートクラウドによる校務支援サービスは、教員1人当たりが校務に費やす時間を年168時間も削減した。その中身とは?(2015/6/16)

PC USER 週間ベスト10:
iPhoneよりWindows Phoneが気になってきた?(2015年6月8日〜6月14日)
今回のアクセスランキングは、Windows Phone、Windowsタブレット注目機種、スティック型PC、アキバ特価情報、そしてAppleの新発表がトップ10にひしめき合っています。(2015/6/15)

「Acer Chromebook 15」を先取りレビュー
徹底レビュー: 3万円から買える15インチ「Chromebook」に“コスパ最強”の予感
約300ドルからと安価ながらも、しっかりしたデザインと良好なパフォーマンスを備えた15.6インチの「Acer Chromebook 15」。安価な大画面Chromebookは、どこまで使えるのか?(2015/6/13)

高解像度な動画は再生できる?:
2万円で買える“極小PC”「Picoretta」インドア編
挿すだけでリビングのテレビが液晶一体型PCに早変わり。ネットの動画をテレビで観よう。(2015/6/13)

マウスコンピューター、着脱キーボード付きの8.9型Windowsタブレット「WN891」
マウスコンピューターは、Windows 8.1 with Bingを導入した8.9型タブレットPC「WN891」の販売を開始する。(2015/6/11)

COMPUTEX TAIPEI 2015:
Acerのブースで発見した未発表2in1 PC「Aspire Switch 10“V”」をチェックする
4月のニューヨークイベントでも登場しなかった“V”な2in1 PCをAcerブースで発見。ほかにも鉛筆対応タブレットにASUSのSkylake対応超小型PCも紹介。(2015/6/10)

フルサポートはiPad Air 2のみ:
「iOS 9」はマルチタスクを強化――iPadで“画面分割による2アプリ操作”が可能に
今秋リリース予定の「iOS 9」では、iPadの広い画面を生かしたマルチタスク機能が追加される。(2015/6/9)

群馬県の緊急/災害医療にWindowsタブレット採用
日本マイクロソフトは、群馬県の災害拠点病院と救急医療期間にWindowsタブレットが採用されたと発表した。(2015/6/8)

PC USER 週間ベスト10:
PCの未来をCOMPUTEXでちょっと先取り(2015年6月1日〜6月7日)
今回のアクセスランキングは、Windowsタブレットやスティック型PCの注目機種レビュー、そしてCOMPUTEX TAIPEI 2015の現地リポートが多数入りました。(2015/6/8)

液晶ペンタブに新時代が到来!:
Cintiq使いの漫画家が「VAIO Z Canvas」を真剣にレビューする
プロの絵描きが使うなら、液晶ペンタブレットは「Cintiq」しかあり得ない、いや「VAIO Z Canvas」ならあり得る! ネットでそんな論争を見かけるが、実際はどうなのか? PC USERでおなじみの漫画家(Cintiq愛用)がVAIO Z Canvasの製品版をチェックする。(2015/6/7)

価格や性能、使い勝手を比べた
「Surface Pro 3」「Surface 3」をガチ比較、真の“キングオブWinタブ”はどっちだ?
米Microsoftの「Surface Pro 3」と「Surface 3」。Windowsタブレットの代表格たる風格さえ備わるこの2種類のタブレットを徹底比較する。あなたが満足するのはどちらのSurfaceか?(2015/6/7)

北海道から沖縄まで:
日本マイクロソフト、Surface 3の展示を全国75店舗で開始
日本マイクロソフトは、10.8型Windowsタブレット「Surface 3」(LTE版)の展示を全国75店舗で開始したと発表した。(2015/6/5)

家のテレビがパソコンに!:
PR:2万円で買える小型PC「Endeavor SY01」徹底活用術
エプソンダイレクトから登場した「Endeavor SY01」は、手の平にすっぽりと収まる小型サイズを実現した話題のスティック型PCだ。どんな場面で活用できる?(2015/6/5)

2万円で買える“極小サイズ”のWindowsパソコン「Picoretta」基本編
たしかに小さい。でもこれ、いったい何ができて、何に使うの?(2015/6/5)

Windows Embedded:
MouseProから「Windows Embedded 8.1 Industry Pro」搭載の10.1型タブレット
マウスコンピューターが特定業務での利用に向くWindows Embedded 8.1 Industry Pro 搭載10.1型タブレットPCを発表した。本体カバーと一体のマグネット着脱式キーボードも付属する。(2015/6/4)

MousePro、Windows Embedded 8.1を導入した着脱キーボード付き10.1型タブレット
マウスコンピューターは、OSとしてWindows Embedded 8.1 Industry Proを導入した10.1型タブレットPC「MousePro-P101AP-EMBD」を発売する。(2015/6/4)

実売価格2万円を切って買いやすい:
2基のUSBでいろいろ使えるスティック型PC「Diginnos Stick DG-STK1」を試す
スティック型PCにサードウェーブデジノスも参戦。ファンレスながら金属ボディで放熱効率も高いというその処理性能を検証する。(2015/5/29)

先着1000名に32GバイトmicroSDをプレゼント:
iiyama PC、税別2万800円からの8型Windowsタブレット「8P1150T-AT-FEM」
ユニットコムは、重量が約370グラムのWindows 8.1搭載タブレット「8P1150T-AT-FEM」の販売を開始する。(2015/5/29)

Computer Weekly製品導入ガイド
Windows 10のユニバーサルアプリへ高まる期待、だが……
MicrosoftのWindows 10は現在プレビュー段階にある。だが正式リリースされればIT部門によるWindows PCの管理の在り方に変化をもたらすだろう。(2015/5/29)

デュアルブート対応で2万円切り:
B&Sパートナーズ、Windows 8.1とAndroid 4.4を両方搭載した7型タブレット「ΛzICHI AWOS-0701」
Windows 8.1 with BingとAndroid 4.4、2つのOSを搭載したタブレット。OSをシャットダウンすることで、起動するOSを切り替えられる。(2015/5/28)

ジェナ、Windowsタブレット用業務アプリ開発クラウドサービス「seap for Windows」の提供を開始
ジェナとジェーエムエーシステムズは、法人向けの業務用アプリ開発クラウドサービス「seap for Windows powered by Any3」の提供を開始した。(2015/5/27)

『週刊アスキー』紙版最終号が発売、来週からは電子書籍で
ニコニコ生放送では5月26日、「紙よさらば!週アス卒業【デジデジ90】」と題した5時間の番組を放送予定。(2015/5/26)

Mobile Weekly Top10:
「Xperia A4」は誰向けスマホ?/ソフトバンクが夏モデル発表
ドコモの「Xperia A4」は一体誰向けのスマホなのか? 発表会場で取材した解説記事が人気でした。そしてドコモとauに続き、ソフトバンクが夏モデルを発表。Surface 3も飛び出ました。(2015/5/25)

PC USER 週間ベスト10:
両極端な2つの「Windowsタブレット」が話題に(2015年5月18日〜5月24日)
今回のアクセスランキングは、2つのWindowsタブレット新機種に注目が集まりました。(2015/5/25)

USモデル先行レビュー:
「Surface 3」を2週間使って分かったこと――Surface Pro 3/新MacBookとの違いは?
サンフランシスコに在住し、「Surface Pro 3」と「新しいMacBook」を使っているソフトウェアエンジニアの筆者が、いち早くUSモデルの「Surface 3」を入手。日本モデルの販売開始を前に、2週間ほど使ってみたレビューをお届けします。(2015/5/24)

「Internet Explorer」とはどこが違う?
Microsoftの新ブラウザ「Edge」を先取りレビュー、“最強ブラウザ”の片りんを見た
「Internet Explorer」の後継として開発が進められるWebブラウザ「Microsoft Edge」。その開発版を試用すると、荒削りながらも“特別な存在”となり得る可能性が感じ取れる。(2015/5/24)

価格を超えるプレミアム感
徹底レビュー:「Surface 3」、誰もが購入を検討する“圧倒的な正しさ”とは
人気のSurfaceシリーズに比較的低価格な「Surface 3」が登場した。Atomプロセッサーを搭載するが製品の質感や使い勝手は従来製品と変わらない。「Windows 8.1」搭載のプレミアム端末を見る。(2015/5/23)

VAIO Z/Pro 13と横並び比較:
「VAIO Z Canvas」の圧倒的パフォーマンスを徹底検証する
数あるPCブランドでも高性能なモバイルPCに定評あるVAIO。モンスタータブレットこと「VAIO Z Canvs」は、既存の「VAIO Z」や「VAIO Pro 13」といった人気モデルに比べてどれくらいの性能を実現できているのだろうか? 横並びで徹底検証した。(2015/5/22)

レノボ、着脱キーボード搭載の10.1型Windowsタブレット「Lenovo MIIX 3」
レノボ・ジャパンは、Windows 8.1を搭載した着脱キーボード付き10.1型タブレットPC「Lenovo MIIX 3」を発表した。(2015/5/22)

ティーザーサイトを開設:
「VAIO Z Canvas」は今秋に米国でも発売へ
ソニーから分離した新生VAIOの製品は日本国内のみで販売されているが、クリエイター向けタブレット「VAIO Z Canvas」は初めて海外でも販売されるモデルとなる。(2015/5/21)

3連ファンで4コアCore i7を放熱:
「VAIO Z Canvas」受注開始――クリエイター向け“怪物タブレット”の全容が明らかに【詳報】
VAIOは、クリエイターに最適化した超高性能Windowsタブレット「VAIO Z Canvas」の受注を開始した。試作機の初公開から7カ月半の月日を経て、ついに発売となる。(2015/5/21)

本田雅一のクロスオーバーデジタル:
新Atom x7を搭載した「Surface 3」の気になる性能は?――米Microsoft担当者に聞く
「Surface 3」の国内発表に合わせて、米Microsoftで同製品のセールスとマーケティングを担当するジェネラルマネージャのブライアン・ホール氏が来日。早速、新モデルへの疑問をぶつけた。(2015/5/20)

PR:「Surface 3」国内発売――各モデルの特徴は? 使用感は? 購入前にチェックすべき“4つのポイント”
ついに日本で発売となった「Surface 3」。個人/法人向けモデルそれぞれの特徴やメリット、入手方法など、購入前に必ず確認しておきたいポイントを聞いてきました。(2015/5/20)

Surface 3も登場:
スマートデバイスで生活が変わる――2015年夏の“新”ソフトバンクはAndroidにも注力 ヤフーとの連携はさらに強化
ソフトバンクモバイルが久々に大規模な発表会を開催した。ワイモバイルを統合し、商号を「ソフトバンク」に改める同社は、モバイルインターネットのNo.1コアカンパニーを目指す。(2015/5/19)

「Surface 3」はY!mobileのニュースタートにふさわしい製品――ソフトバンク エリック・ガン専務
ソフトバンクとマイクロソフトが「Surface 3」の国内販売を発表。個人向けにはY!mobileブランドで取り扱う。ソフトバンクのエリック・ガン専務は、「Y!mobileのニュースタートにふさわしい製品」とアピールした。(2015/5/19)

MS本気「Surface 3」 法人PC市場へのインパクト
マイクロソフトが新型のWindowsタブレット「Surface 3」を発表。622グラムで6万円台から、LTE内蔵でSIMフリー。ソフトバンクと戦略的パートナーシップを結び、特に「法人PC市場」への訴求を加速させる。(2015/5/19)

「Surface 3」一般向けは8万1800円から 初のLTE対応で「申し分ないタブレット」
Surface 3が日本で発売。日本マイクロソフトの樋口社長は「大きさ、価格帯、そして初のLTE対応と、申し分のないタブレットを提供できるようになった」と話す。(2015/5/19)

Wi-Fiモデルは法人で展開:
「Surface 3」は個人向けにLTEモデルのみ国内販売――6月19日発売、8万1800円(税別)から【詳報】
米国で5月5日に発売された10.8型Windowsタブレット「Surface 3」がついに日本上陸。フルのWindowsが動作するシリーズ最薄最軽量の新モデルだ。個人向けには4G LTEモデルのみを販売する。(2015/5/19)

「Surface 3」Wi-Fi+LTE版、Y!mobileから国内発売
Y!mobileが「Surface 3」のWi-Fi+LTEモデルを世界で初めて発売する。(2015/5/19)

日本上陸:
「Surface 3 LTEモデル」はY!mobileブランドで販売
10.8型Windowsタブレット「Surface 3」のLTEモデルをソフトバンクモバイルが取り扱うことが明らかになった。(2015/5/19)

ソフトバンクモバイル、Y!mobileブランドでLTE版「Surface 3」を販売
ソフトバンクモバイルは、Y!mobileから「Surface 3」のWi-Fi+LTE対応モデルを販売すると発表した。(2015/5/19)

2015年PC/タブレット夏モデル:
Windows 10アップグレード対策を施した9機種投入――東芝「dynabook」夏モデルの見どころ
大画面ノート、低価格コンパクトノート、液晶一体型デスクトップと、東芝は個人向け主力PCを夏商戦に向けてモデルチェンジした。Windows 10のアップグレート対策を施しているのが特徴だ。(2015/5/19)

米国版を一足先に入手!――10.8型タブレット「Surface 3」ファーストインプレッション
Windows 8.1を搭載したMicrosoftの10.8型タブレット「Surface 3」が日本でも発売されます。米国在住の筆者が一足早くWi-Fiモデルを手に入れたので、開封リポートとファーストインプレッションをお届けします。(2015/5/19)

富士通、企業向けのCore M搭載11.6型Windowsタブレット「ARROWS Tab Q665/L」
富士通は、防水/防じん仕様を実現した11.6型フルHD液晶搭載の企業向けWindowsタブレット「ARROWS Tab Q665/L」を発表した。(2015/5/18)

2015年PC/タブレット夏モデル:
シンプルデザインを追求した主力の15.6型ノートPC――「FMV LIFEBOOK AH」
富士通主力の15.6型ノートPC「FMV LIFEBOOK AH」は、シリーズ全体をシンプルなデザインにまとめた。4コアCore i7のハイスペックな構成から、Celeronのエントリー構成まで4機種を用意する。(2015/5/18)

PC USER 週間ベスト10:
すべてのアプリを飲み込もうとする「Windows 10」(2015年5月11日〜5月17日)
今回のアクセスランキングは、Microsoft関連のトピックが目立ちました。(2015/5/18)

Mobile Weekly Top10:
「Xperia Z4」はソフトバンクからも出る?/「ZenFone 2」の“ブラック”が発売延期に
4月後半のWeekly Access Top10は、ソニーモバイルが発表した「Xperia Z4」の話題が中心でした。格安スマホでは「ZenFone 2」が登場。こちらも人気ブランドになりつつあります。(2015/5/15)

3つのデバイスを1台に集約:
LTE SIMフリー×Core Mで攻めるWindowsタブレット――「Venue 11 Pro 7000」徹底検証
Core M搭載のファンレスボディ、しかもLTE SIMロックフリーに対応。「実はこんなWindowsタブレットが欲しかった」という人も少なくないのでは?(2015/5/15)

ESEC2015:
汎用Windowsタブレットを業務タブレットに、東京エレクトロン デバイスが提案
業務に使えるタブレットが欲しい。でも「産業用タブレット」は高い。Windows Embedded 8.1 Industry Pro for Tabletsを導入した汎用Windowsタブレットがその課題を解決する。(2015/5/13)

シリーズ最薄最軽量の新モデルが日本上陸へ:
「Surface 3」は5月19日に国内発表
シリーズ最薄最軽量でフルのWindowsが動作する10.8型タブレット「Surface 3」。その国内発表は5月19日に行われる。(2015/5/12)

2015年PC/タブレット夏モデル:
自然な会話で音声検索できるLAVIEボイス導入──NEC「LAVIE Tab W」
LAVIEシリーズのWindowsタブレットも10.1型と8型のそれぞれで新モデルが登場。LAVIEボイス導入で屋外でさらに使いやすくなった。(2015/5/12)

パラゴン、法人向けのWindowsタブ用バックアップツール「Paragon Drive Backup for Tablet」
パラゴン ソフトウェアは、同社製バックアップツール「Paragon Drive Backup」シリーズにWindowsタブレット用製品となる「Paragon Drive Backup for Tablet」を追加した。(2015/5/12)

2015年PC/タブレット夏モデル:
LaVieからLAVIEへ。ロゴマークを一新して2in1モデルを拡大──NEC「LAVIE」夏モデルの見どころ
NECの個人向けPCラインアップのロゴがすべて大文字に変更。Hybridには“Standard”シリーズが登場。アプリ機能を強化した夏モデルの見どころをチェックする。(2015/5/12)

Unite 2015 Tokyoリポート:
Windows 10、DirectX 12、Kinect、PlayStation 4、VRヘッドセット対応、Unity 5への移行に見るUnityの可能性と課題
クロスプラットフォーム対応のゲームエンジンとして多くのユーザーを抱える「Unity」。このUnityの開発者向けに、最新動向と技術情報を紹介する公式イベント「Unite 2015 Tokyo」が、4月13、14日に東京お台場で開催された。この記事では、4月13日に行われた、ソニー・コンピュータエンタテインメント、マイクロソフト、コロプラによる各セッションのダイジェストをお伝えする。(2015/5/11)

「Surface Pro 3」値上げ 最大3万6000円アップ
Surface Pro 3の国内価格が値上げ。本体価格は10〜17%程度の値上げとなる。(2015/5/11)

新型MacBookより5万円安い:
ASUSのコスパは化け物か――税別10万円切りのCore M搭載モバイルノート「ZENBOOK UX305FA」
省電力性に優れたCore Mを採用することで、厚さ12.3ミリの薄型ファンレスボディを実現した新型「ZENBOOK」は、税別10万円を切るコストパフォーマンスが魅力だ。(2015/5/8)

MousePro、カバー一体型キーボード付属のビジネス向け10.1型Windowsタブ「MousePro P101A」
マウスコンピューターは、ビジネス向けとなるWindows 8.1 Pro導入の10.1型タブレットPC「MousePro P101A」を発表した。(2015/5/1)

ホワイトペーパー:
「iPad」じゃないのはなぜ? Windowsタブレットを選んだ教育機関に聞く
教育機関のタブレット導入において、iPadではなくWindows搭載のタブレットが選ばれるケースが増えつつある。背景には何があるのか。Windowsタブレットを選んだ教育機関に聞いた。(2015/5/1)

本田雅一のクロスオーバーデジタル:
iOS/Androidアプリも巧みに取り込む「Windows 10」でMicrosoft復権なるか?
Microsoftの開発者会議「Build 2015」が始まった。初日の基調講演では、2018年までにWindows 10搭載機が10億台に達するという予測、そしてAndroid/iOSアプリの開発者がWindows 10向けアプリをコード流用で移植できる支援策が強調された。(2015/4/30)

あのライバル機とも比較:
極薄ファンレスボディに秘められたCore Mの実力は?――「ASUS TransBook T300 Chi」徹底検証(ベンチマークテスト編)
Core Mと高精細ディスプレイ搭載の極薄ファンレスボディが際立つ「ASUS TransBook T300 Chi」。今回はさまざまなテストを行い、モバイルPCとしての実力をチェックする。(2015/4/28)

ビジネスニュース 業界動向:
Apple Watchの初年度出荷数は4000万個? スマートウオッチ市場は好調に推移
米国の市場調査会社は、ウェアラブル端末の中でもスマートウオッチ市場は群を抜いて成長すると予測している。同社のアナリストは、「『Apple Watch』を模倣した製品が次々に登場し、50米ドルほどで販売されるようになるだろう」と予測している。(2015/4/27)

ThinkPadタブレット導入事例集
「Windowsタブレットでなくちゃダメだった」、成功企業が語る製品選びのコツ
タブレットを導入したものの使いこなせない、業務効率が上がらないという企業は、目的に応じたタブレットを使っていないのかもしれない。タブレット導入の成功企業から製品選びのコツを学ぼう。(2015/4/30)

業務アプリInsider 読者調査レポート:
Windows 10/Visual Studio 2015への期待と課題
2015年の技術トレンドと業務アプリ開発について2015年3月に実施したアンケートの調査結果を紹介する。(2015/4/24)

週間記事ランキング
Apple、Googleも思わず拍手? 「Windows 10」の完成度
ユニバーサルアプリとホログラム技術など「Windows 10」の革新的な新機能を紹介。直近1週間の人気コンテンツをランキング形式で紹介します。(2015/4/24)

箱も見せられません:
楽天ならではの「革新的なスマホ」がまもなく登場――平井副社長が予告
2015年の春夏モデルとして、スマホ2機種/タブレット3機種を取りそろえた楽天モバイル。実はもう1機種、楽天ならではの革新的なスマホを準備中だという。(2015/4/23)

楽天Edyが使える:
楽天モバイルが「Xperia」を販売、LTE対応Windowsタブレットなども
楽天モバイルが新たに「Xperia J1 Compact」の取り扱いを開始する。おサイフケータイ対応で「楽天Edy」に対応した。またLTE通信が利用可能なタブレット3機種も販売する。(2015/4/23)

校長や教員、児童の生の声から探る
杉並区立天沼小学校はなぜ「iPad」「Windowsタブレット」を両方導入したのか
教育現場におけるWindowsタブレットのメリットと課題とは何か。iPadとWindowsタブレットを併用する杉並区立天沼小学校の取り組みから、その答えを探る。(2015/4/17)

Miix 2 8をまだ仕事で使っています:
ZAGG「Auto-fit 8 Folio Keyboard For Android & Windows」で8型Windowsタブレットは快適になるか
どんなに狭いテーブルでも使える8型Windowsタブレットの機動力。しかし、それは、快適に使える外付けキーボードがあってこその話だ。(2015/4/15)

カフェで味わう最新のPCとタブレット:
期間限定オープン 「Dell Cafe 〜次世代ワークスタイル〜」ってどんなとこ?
カフェにノートPCやタブレットを持ち込んで作業するワークスタイルは、もはや定着したと言える。そんなオフィスにとらわれない新しい働き方を提案するデルのカフェ「Dell Cafe 〜次世代ワークスタイル〜」が虎ノ門に期間限定でオープンした。(2015/4/14)

ハノーバーメッセ2015:
まずは植物工場から――富士通とマイクロソフトが製造業向けIoTで協業
富士通と米国マイクロソフトは、製造業分野におけるIoTを活用した技術展開において協業することを発表した。まずは富士通の会津若松の植物工場で実践を行う。(2015/4/14)

ローム BD2613GW:
次世代インテルAtomプロセッサ向けの高集積パワーマネジメントIC
ロームは、パワーマネジメントIC「BD2613GW」の量産・出荷を開始した。次世代インテルAtomプロセッサ向けに開発されもので、タブレットの超薄型化と低消費電力化に寄与する高集積性と電力変換効率を備えた。(2015/4/10)

鈴木淳也の「Windowsフロントライン」:
国内販売が迫る「Windows Phone」と「Windows 10」対応で知っておきたいこと
Windows 10のリリースに向けて国内でも期待が高まっているWindows Phone端末。日本再上陸を前に、PC版Windows 10との違い、対応するハードウェア要件、そしてどのようなスマートフォンが出てくるのか、Microsoftが公開した最新情報を整理し、考察していく。(2015/4/3)

15周年のC#とVisual Studioの現在:
プログラマーは本当に料理が得意なのか――クックパッドで「C丼」作って検証してみた
3月中旬、東京・恵比寿のクックパッドにおいて、少し変わった試みが行われた。日本マイクロソフトとクックパッドの6人のエンジニアが力を合わせて「料理」に挑むというものだ。果たして、この試みの目的は何なのか。そして、出来上がった料理はどんなものだったのか。その過程とともにリポートする。(2015/4/6)

日本での投入は検討中:
世界26地域で「Surface 3」発売――新世代Atom、10.8型3:2ディスプレイ、Windows 10に無料アップデート可能で499ドルから
「Surface 3」はAtom x7プロセッサとWindows 8.1を搭載し、シリーズ最薄最軽量に仕上げた10.8型タブレット。価格は499ドルから。世界26地域で販売する(日本での投入は検討中)。(2015/4/1)

Microsoft、Atom搭載「Surface 3」を499ドルで発売へ
Microsoftが、Windows 10にアップデートできる安価なSurfaceタブレット「Surface 3」を発表した(日本での発売は未発表)。プロセッサはARMベースではなく、Intel Atom x7で、価格はSurface Pro 3より300ドル安い499ドルから。(2015/4/1)



国民ひとりひとりに番号を割り当てて行政手続きに利用する電子化施策。一般企業も行政とのやりとりのために、従業員やその家族のマイナンバーを把握・管理しなければならず、2016年1月のスタートに向けて対応が本格化している。

テレビ等のHDMI端子に差すだけで使えるスティック型のPC。マウスコンピューターのm-Stickの登場以降、各社から同様の製品が発表されており、Lenovoも提供を決めるなど注目が高まっている。

ヤフオクが強いC2C分野だが、スマホでは新興のフリマアプリも存在感を持っている。ネットオークションの独特の作法からは距離を置いた、シンプル/直観的な使い心地が女性に好まれているようだ。

All material on this site Copyright © 2005 - 2015 ITmedia Inc. All rights reserved.
This site contains articles under license from UBM Electronics, a division of United Business Media LLC.