「ワイヤレス充電」関連の最新 ニュース・レビュー・解説 記事 まとめ

「ワイヤレス充電」に関する情報が集まったページです。

新しいMacBookとiPad Pro、9月登場か
Apple、9月にMacBook (Retina, 13-inch, 2018) と新しいiPad Proを発表か?(2018/8/17)

トリニティ、耐衝撃に優れたGalaxy S9/S9+用「カタリスト 衝撃吸収ケース」を発売
トリニティが、Galaxy S9/S9+用の耐衝撃ケースを発売する。「カタリスト」ブランドとしては初のGalaxy用ケースとなる。(2018/8/16)

Apple純正無線充電器AirPowerの価格決定か
AppleのAirPower、2018年9月に1万6000円で販売開始か。(2018/8/15)

厚さ7mmの薄型ワイヤレス充電パッド「Futura X Wireless Charging Pad」発売
Glotureがアルミニウム製の薄型充電パッドを9月に発売する。厚さ7mmを実現し、精密設計の内部冷却システムで安定性と安全性を確保。iPhone XやAndroid搭載端末に対応し、電源供給用のUSB Type-Cケーブルが付属する。(2018/8/14)

Samsung、新スマートウォッチ「Galaxy Watch」は2サイズで330ドルから
Samsungが新スマートウォッチ「Galaxy Watch」を発表した。「Gear」ブランドではなくなったがTizen OSベースであることに変わりはない。46mmと42mmの2サイズでLTEモデルも発売予定だ。(2018/8/10)

坂本ラヂヲ、Xperia XZ2 Premium向け手帳型PUレザーケースを発売
坂本ラヂヲは、8月20日にXperia XZ2 Premium向け手帳型PUレザーケースを発売する。汚れと傷に強い合成皮革を使用して価格を抑えつつ、丁寧な作り込みで美しい仕上がりを実現。価格は各5000円(税別)。(2018/8/9)

フォーカル、iPhone 8/8 Plus向けバッテリー内蔵ケースを発売 ワイヤレス充電にも対応
フォーカルポイントは、装着したままボタン1つで充電を切り替えできるバッテリー内蔵型のiPhone 8/8 Plus用ケースを発売。ワイヤレス充電にも対応している。(2018/8/8)

SpigenのiMac G3風ケース「Classic C1」にiPhone 8/8 Plus版登場
SpigenがiMacの20周年を記念して開発したiPhoneケース「Classic C1」に、iPhone 8用とiPhone 8 Plus用が登場した。全7色展開で、ケースの内側にはiMac G3発表時に使われたキャッチコピー「hello(again)」の文字を刻んでいる。(2018/8/8)

iPhone XやiPhone 8をワイヤレス充電できるスタンド ロジクールとAppleが共同開発
Qi規格準拠の充電スタンドがロジクールから登場。動画を見ながらiPhone XやiPhone 8をワイヤレス充電できる。(2018/8/8)

急速充電対応の卓上スタンド型ワイヤレス充電器 オウルテックから
オウルテックは、8月10日から最大7.5Wの急速充電に対応した卓上スタンド型Qiワイヤレス充電器を発売。角度を0〜90度まで調整でき、充電コイルを2個搭載しているため縦置きだけでなく横置きも可能となっている。充電状態がひと目で確認できるインジケーター付き。(2018/8/3)

スマホを充電しながら持ち運べる手帳「エネBOOK」
Shinka Japanは、8月1日にクラウドファンディングサービス「Makuake」で「エネBOOK」の先行販売を開始。容量8000mAhのバッテリーを搭載したスマート手帳で、端末をを充電しながら持ち運ぶことができる。複数の接続端子が付属し、有線とQiワイヤレス充電の同時充電も行える。(2018/8/3)

コンビニで買えるQi充電器は大丈夫?
オウルテックのQiワイヤレス充電器「CS-QI5W-WH」を試してみた。(2018/8/1)

10時間駆動可能なスマホ用ハンドヘルド3軸スタビライザー スマホのワイヤレス充電も可能
リンクスインターナショナルは、Gudsen製のスマートフォン用ハンドヘルド3軸スタビライザー「MOZA Mini-MI」の取り扱いを開始する。(2018/7/30)

なぜ「Xperia XZ2」より「XZ1」が売れているのか? 比較して分かったこと
3キャリアから販売中の「Xperia XZ2」。販売ランキングでは、前モデルの「Xperia XZ1」の方が上位にランクインしている。なぜXZ1の方が売れているのか? 2機種を使い比べてみた。(2018/7/28)

2年以上前の「iPhone SE」がいまだに“現役”の理由
いまだに新品が販売されている「iPhone SE」。キャリアだけでなくMVNOも取り扱っている。なぜ、iPhone SEは息の長い商品となっているのか。(2018/7/27)

山根康宏の海外モバイル探訪記:
スマホのワイヤレス充電も可能 世界ルーター「Fonebud W」は日本にも導入予定
海外で自分のスマホを使ってデータ通信をする方法は幾つかありますが、最近増えているのが、世界中で使えるモバイルルーターです。今回紹介するのは、マレーシア発の世界ルーター「Fonebud W」。大容量のバッテリーを搭載しているのが特徴です。(2018/7/26)

“超高級EV”誕生へ ジャガー、ポルシェ…「名門」参入で見る目変わるか
ジャガーとポルシェという有力自動車ブランドが相次ぎ、電気自動車(EV)を投入する。“名門”メーカーの参入で、加速性能や乗り心地、静粛性などの新しい価値に脚光が当たりそうだ。EVを見る目が大きく変わる契機になるか、注目される。(2018/7/25)

無音のポルシェ:
“超高級EV”誕生へ ジャガー、ポルシェ「名門」参入で見る目変わるか
ジャガーとポルシェというという有力自動車ブランドが相次ぎ、電気自動車(EV)を投入する。(2018/7/25)

フォーミュラEの冠スポンサーに:
eモビリティ実現の「理想的なパートナーに」 ABB
電気自動車のレースである「フォーミュラE」。2018年からフォーミュラEのタイトルスポンサーを務めるスイスABBは2018年6月に、同社の本拠地であるチューリッヒでのレースに合わせて自社イベントを開催した。(2018/7/12)

坂本ラヂヲ、ホワイトのiPhone向けPUレザーケース 手帳型とシェル型
坂本ラヂヲは、ホワイトの合成皮革を使用したiPhone向けPUレザーケースを発売。手帳型とシェル型の2モデルをラインアップし、対象機種はiPhone 8/7/6s/6とiPhone X。(2018/7/4)

お気に入りを見つけよう! “こだわり”から選ぶiPhone 8/8 Plusケース(後編)
ケースの種類が豊富なのがiPhoneの魅力。しかし「数が多すぎて選べない」という人もいるだろう。そこで、こだわりポイント別におすすめの「iPhone 8」「iPhone 8 Plus」ケースをご紹介する。今回は「手帳」「革」「ファンシー」「キャラ」「レア」にこだわってみよう。(2018/7/4)

手軽なホットハッチ:
VW、新型「Polo GTI」発売 200PSの新エンジン
フォルクスワーゲンが新型「Polo GTI」を発売した。(2018/7/3)

iPhone用“エアバッグ”ケース、もうすぐKickstarterに登場
iPhoneが落下するとその速度を検知してスプリング仕掛けの“脚”をエアバッグのように飛び出させ、無事着地させるケース「ADcase」をドイツの学生が発明し、7月にもKickstarterで出資を募る。(2018/7/1)

背面にカードを2枚収納できるホルダー付きiPhone Xケースが発売
集海科技は、6月28にiPhone X向け保護ケース「Artifit Ultra Hybrid iPhone Case」をAmazonで発売。素材には優れた耐衝撃性能を誇るTPUとTPEを採用し、背面に最大2枚のカードを収納できるホルダーを搭載している。(2018/6/30)

ワイヤレス充電対応の薄型モバイルバッテリー「cheero Powermix 6000mAh」7月3日発売
cheeroは、7月3日にiPhone XやGalaxy S9などのワイヤレス充電に対応した薄型モバイルバッテリー「cheero Powermix 6000mAh」を発売。最適な電流を流すAUTO-IC機能や各種保護機能を搭載し、USBポートとの2台同時充電が可能だ。(2018/6/26)

聴力サポートに自動外国語翻訳 もう“聞く”だけじゃない完全ワイヤレスイヤフォン最新事情
完全ワイヤレスイヤフォンといえば音楽を聞くためのデバイスであるというのが一般的な認識だが、「イヤフォン+α」の価値を提案するスマートイヤフォンが続々と生まれている。今回はその中から面白い3製品をピックアップ。(2018/6/26)

AppleのQi充電器AirPower発売は早くて9月?
2017年9月に発表されたApple純正Qi充電器だが、いまだに発売されない。その理由は?(2018/6/22)

エレコム、カラフルで薄型のワイヤレス充電器を発売
エレコムは、6月下旬にQi規格へ準拠したワイヤレス充電器「W-QA03シリーズ」を発売。厚さ約8mmの薄型設計で、カラフルな6色をラインアップしている。(2018/6/19)

お気に入りを見つけよう! “こだわり”から選ぶiPhone 8/8 Plusケース(前編)
ケースの種類が豊富なのがiPhoneの魅力。しかし「数が多すぎて選べない」という人もいるだろう。そこで、こだわりポイント別におすすめの「iPhone 8」「iPhone 8 Plus」ケースをご紹介する。今回は「頑丈」「防水」「ユニーク」「薄型軽量」「バンパー」にこだわってみよう。(2018/6/19)

古田雄介のアキバPickUp!:
「全光PCとかいけるかも」――ついに光るSSDも登場!
RGB LEDライトを表面にあしらった2.5インチSSD「T-FORCE DELTA RGB SSD」が登場。ドライブにも光モノが現れたことで、MOD欲が刺激されたユーザーが少なからずいる様子だ。(2018/6/18)

Apple Store限定 ベルキンがコンパクトなワイヤレス充電パッドを発売
ベルキンは、6月18日にApple Store限定版「BOOST↑UP Special Edition ワイヤレス充電パッド」を発売。既存のワイヤレス充電パッドより一回り小さいモデルで、製品下部のステンレススチールがスタイリッシュな雰囲気を演出している。カラーはホワイト・ブラックの2色。(2018/6/18)

お気に入りを見つけよう! “こだわり”から選ぶiPhone Xケース(後編)
ケースの種類が豊富なのがiPhoneの魅力。しかし「数が多すぎて選べない」という人もいるだろう。そこで、こだわりポイント別におすすめの「iPhone X」ケースをご紹介する。今回は「手帳」「革」「ファンシー」「キャラ」「レア」にこだわってみよう。(2018/6/10)

お気に入りを見つけよう! “こだわり”から選ぶiPhone Xケース(前編)
ケースの種類が豊富なのがiPhoneの魅力。しかし「数が多すぎて選べない」という人もいるだろう。そこで、こだわりポイント別におすすめの「iPhone X」ケースをご紹介する。今回は「頑丈」「防水」「ユニーク」「薄型軽量」「バンパー」にこだわってみよう。(2018/6/8)

COMPUTEX TAIPEI 2018:
AirPods用Qi充電アダプタ「APR-100」登場
AirPodsのケースをワイヤレス充電対応にするとAppleが発表したのが2017年9月。いまだに出てこないAirPowerだが、無理やりAirPodsをワイヤレス充電するデバイスが登場している。(2018/6/7)

ユニーク、ワイヤレス充電に対応したスマホ落下防止リング「iRing Link」発売
ユニークが、スマホの落下防止とスタンド機能を備えたアクセサリー「iRing」にベースプレートを付属した「iRing Link」を発売する。iRing本体をスライドして着脱可能とし、ワイヤレス充電にも対応。iPhoneケースとスマホ落下防止リング「iRing」が一体化し、ワイヤレス充電も可能な保護ケース「iRing Slide」も発売する。(2018/6/4)

iMac G3をモチーフとしたiPhone X用ケース「Classic C1」登場
Spigenは、5月31日にiMac G3をモチーフとしたiPhone X用ケース「Classic C1」を発表した。細部までこだわったデザインに加え、エアクッションテクノロジーでデバイスのコーナー部分への衝撃から保護する。(2018/5/31)

上海問屋、Qi対応のワイヤレス充電スタンド 最大10W出力に対応
ドスパラは、Qi対応スマートフォンの充電が可能なワイヤレス充電器「DN-915351」の取り扱いを開始した。(2018/5/30)

Spigen、防水・防塵機能付きのコンパクトなワイヤレス充電器「F305W」発売
Spigenは、防水・防塵(じん)機能付きのコンパクトなワイヤレス充電器「F305W」を発売。厚さが4.7mmと非常にコンパクトで、カバンなどに入れて持ち運びやすい。上部と底部には本体をしっかりと固定できる滑り止めパッドも備えている。(2018/5/25)

Xperia XZ2シリーズはどれが買い? 3機種の特徴や使い勝手を比較する
2018年の夏モデルとして、ソニーモバイルから「Xperia XZ2」シリーズ3機種が発売される。今回はどのモデルが買いなのか? ディスプレイ、カメラ、基本性能を確認したうえで、目的別にどのモデルがオススメかを紹介する。(2018/5/22)

縦置き・横置きが可能な急速ワイヤレス充電器 クーポンで最大25%オフに
ニアバイダイレクトジャパンは、RAVPowerの急速ワイヤレス充電器「RP-PC068」を発売。2つのコイルで縦置き・横置きに対応し、充電状態が一目で分かるLEDライトを搭載する。5月18日にAmazon.co.jpで予約受付を開始し、最大25%オフとなるクーポンコードも提供する。(2018/5/21)

エネルギー×イノベーションのシナリオ(1):
エネルギーが都市にもたらすイノベーション、3つのモデルから考える
電力・ガスの自由化が始まった日本。今後、エネルギーを基軸に社会に対してどういったイノベーションを創出していくかに注目が集まっている。本連載ではこうしたイノベーションの創出に向け、エネルギー供給の前提となる現在の社会インフラの課題、さらには配電・小売り領域の将来シナリオについて解説する。(2018/5/21)

ドコモに「Galaxy S9」「Galaxy S9+」見参 可変絞りカメラを搭載して5月18日発売【写真追加】
レンズのF値を1.5と2.4と切り替えられるアウトカメラを備える「Galaxy S9」「Galaxy S9+」が、NTTドコモから登場する。もれなく「dポイント」がもらえる発売記念キャンペーンも実施する。(2018/5/16)

ファミリー勢ぞろい:
ドコモから「Xperia XZ2」「Xperia XZ2 Compact」「Xperia XZ2 Premium」登場 カメラ機能に注力【写真追加】
NTTドコモからデザインを一新した「Xperia XZ2」ファミリーの3機種が登場する。Compactを含むファミリー全機種がそろうのは“ドコモダケ”だ。(2018/5/16)

Galaxy S9/S9+専用アクセサリーやワイヤレス充電スタンドなどが登場
サムスン電子ジャパンは、5月18日にGalaxy S9/S9+専用ケースやワイヤレス充電スタンド「Wireless Charger Stand」、対応スマートフォンをPCのように操作できる「DeX Pad」を発売する。(2018/5/14)

auの2018年夏モデル登場 「Xperia XZ2/XZ2 Premium」「Galaxy S9/S9+」など7機種
auが2018年夏商戦に向けた新機種を7機種投入する。合わせて、2017年冬モデルとして登場した「AQUOS sense」の新色や、公式アクセサリー「au +1 collection」を投入する。(2018/5/14)

Premiumはau初:
「Xperia XZ2」「Xperia XZ2 Premium」がauから登場 丸みを帯びたデザインに一新【写真追加】
ボディーデザインを従来から大きく変えた「Xperia XZ2」と、そのプレミアムモデルである「Xperia XZ2 Premium」がauから登場する。Premiumシリーズの取り扱いはauとしては初となる。(2018/5/14)

auが「Galaxy S9」「Galaxy S9+」を5月18日発売 可変絞りカメラで昼夜問わずキレイな写真【写真追加】
「Galaxy S9」「Galaxy S9+」のau版が登場する。F1.5とF2.4を切り替えられるカメラを搭載し、昼夜問わずキレイな写真を撮影できることが特徴だ。発売記念として純正ワイヤレスチャージャーを全員にプレゼントするキャンペーンも実施する。【実機写真あり】(2018/5/14)

トリニティ、Xperia XZ2/XZ2 Compact向けアクセサリーを5月下旬に発売
トリニティは、5月下旬にXperia XZ2/XZ2 Compact向けアクセサリーを発売。形状に沿った3D立体フィルムや、装着したままワイヤレス充電が行える保護ケースを提供する。(2018/5/11)

アンカー、最大7.5WでiPhoneを充電できるスタンド&パッド型ワイヤレス充電器を発売
アンカー・ジャパンは、5月10日にスタンド型とパッド型のワイヤレス充電器2機種を発売。それぞれiPhoneを最大7.5Wで急速充電でき、スタンド型は2つの充電用コイルを内蔵しているためシーンに合わせて柔軟な置き方が可能だ。(2018/5/10)

3mの落下にも耐えるMIL規格準拠のiPhone向けハードケースが発売
集海科技は米軍の「MIL-STD-810G」規格を取得し、優れた耐衝撃性能を備えたArtificブランドのiPhoneケースを発売。背面を強化ガラス、側面をバンパーで保護し、ケース内側の角にはエアクッションを搭載して3mからの落下にも耐える。(2018/5/9)



ビットコインの大暴騰、「億り人」と呼ばれる仮想通貨長者の誕生、マウントゴックス以来の大事件となったNEM流出など、派手な話題に事欠かない。世界各国政府も対応に手を焼いているようだが、中には政府が公式に仮想通貨を発行する動きも出てきており、国家と通貨の関係性にも大きな変化が起こりつつある。

Amazonが先鞭をつけたAIスピーカープラットフォーム。スマホのアプリが巨大な市場を成したように、スマートスピーカー向けのスキル/アプリ、関連機器についても、大きな市場が生まれる可能性がある。ガジェットフリークのものと思われがちだが、画面とにらめっこが必要なスマホよりも優しいUIであり、子どもやシニアにもなじみやすいようだ。

「若者のテレビ離れが進んでいる」と言われるが、子どもが将来なりたい職業としてYouTuberがランクインする時代になった。Twitter上でのトレンドトピックがテレビから大きな影響を受けていることからも、マスメディア代表としてのテレビの地位はまだまだ盤石に感じるが、テレビよりもYouTubeを好む今の子ども達が大きくなっていくにつけ、少なくとも誰もが同じ情報に触れることは少なくなっていくのだろう。

RSSフィード

All material on this site Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.
This site contains articles under license from UBM Electronics, a division of United Business Media LLC.