「ワイヤレス充電」関連の最新 ニュース・レビュー・解説 記事 まとめ

「ワイヤレス充電」に関する情報が集まったページです。

Qi充電機能も使えるレザー調マウスパッド
ロア・インターナショナルは、Qiワイヤレス機能を内蔵したマウスパッド「GAZEPAD PRO」の取り扱いを開始した。(2018/11/19)

マウントシステム付き、iPhone XS/XS MAX/XR向け耐衝撃ケース
ライテックはワイヤレス充電に対応し、マウント装着可能な「AFIX+システム」搭載のiPhone XS/XS MAX/XRケースを発売。バリスティックナイロンを使用した耐衝撃ケース「AERGO」と、ファブリックと本革を採用したクラシカルデザインの「NORTHILL」を提供する。(2018/11/14)

バッテリー内蔵のiPhone Xケース Qi充電にも対応
フォーカルポイントは、米mophie製のバッテリー搭載iPhone X用ケースの取り扱いを開始した。(2018/11/14)

ASUS、4K表示対応27型ワイド液晶を内蔵したGeForce搭載一体型デスクトップ
ASUS JAPANは、27型4K液晶を搭載した一体型デスクトップPC「ASUS Zen AiO 27 Z272SDK」など2製品を発表した。(2018/11/14)

UNiCASE、iPhoneとApple Watchを同時に充電できるワイヤレス充電器を先行販売
UNiCASEは、11月14日からiPhoneとApple Watchを同時に充電できるワイヤレス充電器「EWCP02」の先行販売を開始。充電パッドにはイタリア製ベジタブルタンニングレザーを使用し、7.5Wで充電可能。自由に角度調整ができる専用充電パッドにはしっかり固定できるマグネットが内蔵されている。(2018/11/12)

Googleさん:
「Pixel 3」を買って体験した、悲しいことと嬉しいこと
Googleストアで予約注文した「Pixel 3」(Not Pink)がようやく到着。遅まきながらのファーストインプレッションです。「Pixel Stand」も便利です。(2018/11/11)

フォーカル、最大約4倍速で充電できる小型の充電アダプターを発売
フォーカルポイントは、最大約4倍速で充電できるQuick Charge 3.0規格に対応したUSB充電アダプタ「TUNEMAX 急速充電小型アダプタ QC3-1」を発売。持ち運びに便利な折りたたみ式のプラグを採用したコンパクトモデルで、カラーはブラック。(2018/11/9)

IP68の防水対応 サンワサプライ、iPhone/iPad向け薄型ハードケース4種を発売
サンワサプライは防水規格IP68取得し、ケースをつけたままカメラ撮影やタッチ操作ができる薄型ハードケース4種を発売。ラインアップはiPhone XS/X用、iPhone 8/7用、iPad mini 4用、iPad 9.7型2017/2018用で、いずれも外部の衝撃から端末を守る耐衝撃素材を採用している。(2018/11/8)

本田雅一のクロスオーバーデジタル:
新「iPad Pro」を試して判明した驚異の実力 もはやパソコン超えか
新しい「iPad Pro」を使い始めてみると、「仕事の全てをここに集約できるのではないか」という考えが頭を離れない。パソコンを仕事や学習の道具として毎日持ち歩くライフスタイルを送っている全ての人にとって、「次の世代のパーソナルコンピュータ」となる製品だ。(2018/11/6)

ROOX、合皮製ベルト付きのiPhoneケース「SMA-BELT Thin」
ROOXは、11月2日にiPhone X/Xs向け薄型ケース「SMA-BELT Thin」を発売した。安定した端末操作をサポートする合皮製ベルトを埋め込み、ワイヤレス充電にも対応。カラーバリエーションは合計4モデルを用意している。(2018/11/2)

タブレットからの脱皮を図るApple 新iPad Proでは“ノートPC対抗”がより明確に
9月に続いて開催されたAppleのスペシャルイベントでは11型と12.9型の「iPad Pro」が発表された。新しいiPad Proはどのような位置付けの製品なのか。イベントを振り返りながら考察したい。(2018/11/2)

本田雅一のクロスオーバーデジタル:
新しい「MacBook Air」と「iPad Pro」に触れて感じた“違い”
「MacBook Air」と「iPad Pro」の新モデルが登場。「モバイル環境で使われるパーソナルコンピュータ」という領域では重なる要素を持つ、この2製品について実機に触れた印象をお伝えする。(2018/10/31)

Apple、新型「iPad Pro」発表 USB-CとFace IDを採用、ホームボタンは廃止
米Appleが新型iPad Proを発表した。11インチと12.9インチの2モデル。(2018/10/30)

8in1 Type-C ハブやワイヤレス充電器を一体化したアイテム クラウドファンディングで登場
ロア・インターナショナルは、10月30日にUSB Type-CとQi対応ワイヤレス充電器、可変式スタンドが一体化した「HyperDrive 8 in 1 USB-C Hub + Qi Wireless Charger Stand」をクラウドファンディングサービス「Makuake」で先行販売。最大32%オフとなるリターンを用意している。(2018/10/30)

「Pixel 3/3 XL」のカメラ、セルフィーはイマイチ? “アラフィフセルフィスト”のすずまりが試した
Googleのオリジナルスマートフォン「Pixel 3」「Pixel 3 XL」が11月1日に日本で発売します。この記事では“アラフィフセルフィスト”のすずまりさんがカメラ性能をチェック。期待のデュアルインカメラに対する意外な評価とは……。(2018/10/30)

この10年で起こったこと、次の10年で起こること(29):
「iPhone XS」を解剖 ―― iPhone Xから変わった部品配置
今回から、2018年9〜10月に発売されたAppleの新型スマートフォンの内部の様子を紹介していこう。「iPhone XS」では、L字型の異形電池を搭載した他、前モデルの「iPhone X」から部品配置が変わっていたりする。(2018/10/31)

2万7356円(税込)に:
DSDV対応のSIMフリースマホ「Mayumi World Smartphone U1」、クラウドファンディングで15%オフに
テスプロは2つのSIMスロットと、どちらもVoLTEが使える「DSDV(デュアルSIM、デュアルVoLTE)」に対応したSIMフリースマホ「Mayumi World Smartphone U1」のクラウドファンディングを10月30日まで実施。15%オフの2万7356円コース(税込)を販売し、出荷は12月から行う予定だ。(2018/10/29)

世界初の“宙に浮かぶ月型ランプ”日本上陸 クラウドファンディングで目標の125万円を15分で達成
ずっと眺めていたい。(2018/10/28)

ギルドデザイン、iPhone XS/X向け新色&iPhone XS Max向けバンパーを発売
ギルドデザインは、10月26日にiPhone XS/X向けジュラルミンのケース新色「Signature Gold」と「ソリッドバンパー for iPhone XS MAX」の予約を開始した。(2018/10/26)

Xiaomiの新フラグシップ「Mi Mix 3」は切り欠きなしでスライド式カメラ
Xiaomiが新フラグシップAndroid端末「Mi Mix 3」を11月1日に中国で発売する。マグネット式スライドデュアルカメラ搭載で切り欠きを避け、画面占有率93.4%のほぼベゼルレスを実現。価格は6GB/128GBモデルが3299元(約5万3000円)から。(2018/10/26)

スマモバが「iPhone 8」を販売 1万5000円分のJCBギフトカードプレゼントも
スマートモバイルコミュニケーションズの格安SIMブランド「スマモバ」は、10月24日に「iPhone 8」の申込受付を開始。販売価格は36回の分割で月額4080円(税別)からで、MNP限定かつWebからの申込者には1万5000円のJCBギフトカードをプレゼントする。(2018/10/25)

林信行の「iPhone XR」先行レビュー 2018年の本命iPhoneから見えた「iPhone X」の定義
10月26日にいよいよ発売される「iPhone XR」を林信行氏がレビュー。“X世代”のiPhoneをより手軽に体験できるiPhone XRは2018年版iPhoneの大本命だ。しかし、AppleはそのiPhone XRで、たった1つの過ちを犯したかもしれない。(2018/10/23)

XS/XS Maxと比べてどうなのか? 「iPhone XR」のデザイン、パフォーマンス、カメラを徹底検証する
「iPhone XR」が10月26日に発売される。シングルカメラながら機械学習を用いてポートレートモードを実現するなど、iPhone XS、XS Maxにはない特徴も備える。そんな本機のファーストインプレッションをお届けする。(2018/10/23)

Spigen、Pixel 3/3 XL用ケースを発売 Amazonストアは全品20%オフ
Spigenは、10月22日にGoogle Pixel 3/3 XL用ケースを公式ストア・Amazonストアで発売。Amazonストアでは発売を記念して全商品を20%とし、ケースとの同時購入キャンペーンも行う。(2018/10/22)

Spigen、iPhone XRケースのキャンペーンを開催 全品30%オフに
Spigenは、10月31日までiPhone XRの予約開始を記念したキャンペーンをAmazonストアで開催。各種ケースを全品30%オフで販売し、また、同期間中はワイヤレス充電器も50%オフで購入できる。(2018/10/19)

10月26日発売の「iPhone XR」 XS/XS Maxとの違いをおさらいする
「iPhone XR」が10月26日に発売される。事前予約は19日の16時1分に開始予定だ。ここではiPhone XRの特徴について、iPhone XS/XS Maxとの比較も交えながらおさらいする。(2018/10/19)

マグネット吸着するiPhone XS/XS Max/XR向けガラスケース ミスターカードから
ミスターカードは、10月19日にiPhone XS/XS Max/XR対応ガラス製スクエアケース「MAGNETS PRO CASE」を発売する。本体に強力なマグネットを内蔵し、ワンタッチで簡単に着脱が可能。つなぎ目が目立ちにくく、落下の衝撃から保護する金属製フレームを採用している。(2018/10/18)

最新技術で武装:
メルセデス・ベンツ、新型「Aクラス」国内発売
メルセデス・ベンツ日本は10月18日、新型「Aクラス」を国内発表した。内外装を一新したほか、最上級車種と同等の安全運転支援技術、音声対話によるインフォテインメントシステムなどを搭載している。(2018/10/18)

ドコモも「Xperia XZ3」を取り扱い 6型有機EL、Android 9 Pie搭載
ドコモが「Xperia XZ3 SO-01L」を11月上旬に発売する。シリーズ初の有機ELを搭載している。左右の額縁を削ったことで、6型ながら幅は約73mmに抑えた。(2018/10/17)

新型AIプロセッサ「Kirin 980」でより“インテリジェント”に――「HUAWEI Mate 20シリーズ」登場
Huaweiの「Pシリーズ」と並ぶハイエンドモデルシリーズがモデルチェンジ。新しい機械学習用プロセッサ(NPU)を搭載し、カメラ撮影機能などを大幅に強化した。(2018/10/17)

CEATEC 2018:
フタが外せる炊飯器!? 新しい接続のカタチを提案
TE Connectivity(以下、TE/日本法人:タイコエレクトロニクス ジャパン)は2018年10月16〜19日に開催されている展示会「CEATEC JAPAN 2018」(シーテックジャパン2018/会場:千葉市・幕張メッセ)で、コネクターの最新製品の他、センサー/コネクター製品のユニークな採用事例を紹介している。(2018/10/17)

Googleの目指す未来を詰め込んだスマホ 「Pixel 3 XL」先行レビュー
Googleは11月1日に、自社社開発のスマートフォン「Pixel3」「Pixel 3 XL」を発売する。他メーカーが投入するAndroidスマホとは何が違うのか? デザインからソフトウェアまでをチェックした。(2018/10/16)

Felicaマークはいずこに……?:
日本初上陸! 「Pixel 3」「Pixel 3 XL」日本版パッケージに迫る
11月1日、Googleのスマートフォン「Pixel(ピクセル)」がいよいよ日本に上陸する。初の日本投入にして、日本市場専用モデルを用意した両機種を“パッケージ”の面から迫る。(2018/10/16)

石野純也のMobile Eye:
Googleの「Pixel 3/3 XL」はiPhoneの対抗馬になるか? カギは「AI」にあり
Googleが、Pixelシリーズの最新モデル「Pixel 3」と「Pixel 3 XL」を11月1日に発売する。満を持して導入されるPixelだが、その特徴やGoogleの狙いはどこにあるのか。過去、Googleが手掛けてきたデバイスとの違いなども含め、本連載で解説したい。(2018/10/14)

ディーフ、耐衝撃性を高めた背面クリアのiPhone XS/XR向けバンパーを発売
ディーフは、10月下旬にiPhone XS/XR向けケース「TOUGH BUMPER Case」を発売。衝撃が加わりやすい側面を守るアルミフレームにTPUとポリカーボネートを組み合わせ、耐衝撃性を高めつつサイズアップを抑制している。背面部分は透明で、ケースを装着したままワイヤレス充電も可能だ。(2018/10/12)

ソフトバンクも「Xperia XZ3」を取り扱い 11月上旬以降に発売
ソフトバンクも「Xperia XZ3」を11月上旬以降に発売する。シリーズ初となる有機ELディスプレイを搭載。10月12日から予約を受け付ける。(2018/10/11)

Razer、ゲーマーのためのハイエンドスマホ「Razer Phone 2」を799ドルで発売へ
ゲームデバイスメーカーのRazerが、ゲームプレイを重視した新Androidスマートフォン「Razer Phone 2」を発表した。米国での販売価格は799ドル。ハイスペックだが、ゲームプレイのために切り欠きはなく、上下のベゼルはフロントスピーカーに占められている。(2018/10/11)

KDDIが「Xperia XZ3」を11月上旬に発売 シリーズ初の有機EL搭載
8月に海外で発表された、ソニーモバイルの「Xperia XZ3」が、auから登場。シリーズ初の有機ELディスプレイを搭載する。左右にベゼルのほぼない曲面ガラスを採用している。(2018/10/11)

写真と動画で見る「Pixel 3/3 XL」
Googleが自社開発したAndroidスマートフォン「Pixel 3/3 XL」の実機を写真と動画でチェックする。(2018/10/10)

Google新スマホ「Pixel 3」など発表 FeliCa対応、自撮りに最適な広角フロントカメラなど搭載
(2018/10/10)

Googleのスマホ「Pixel 3」「Pixel 3 XL」が11月1日発売 国内ではドコモとソフトバンクも販売
GoogleブランドのAndroidスマートフォンが、3世代目にして初めて日本に上陸する。同社による直販に加え、NTTドコモとソフトバンクでも販売する。(2018/10/10)

「Pixel 3」以外のQi端末も急速無線充電できる「Pixel Stand」、9504円で発売
Googleが、「Pixel 3/3 XL」向け急速無線充電スタンド「Pixel Stand」を発表した。日本での販売価格は税込み9504円。充電しながらGoogleアシスタントを使ったり、デジタルフォロフレームのようにGoogleフォトのアルバムを表示したりできる。(2018/10/10)

「Made by Google 2018」まとめ
今年で3回目になるGoogleのハードウェア発表イベント「Made by Google 2018」で発表されたことと、されなかったことをまとめた。スンダー・ピチャイCEOは登壇しなかった。(2018/10/10)

Googleの「Pixel 3」「Pixel 3 XL」が日本発売 9万5000円〜 FeliCaも搭載
Googleが、Android 9.0を搭載したスマートフォン「Pixel 3」と「Pixel 3 XL」を発表。日本ではFeliCaを搭載したモデルを発売する。Pixel 3は5.5型、3 XLは6.3型の有機ELディスプレイを搭載している。(2018/10/10)

Google、FeliCa対応の「Pixel 3/3 XL」発表 9万5000円から
Googleのオリジナルスマートフォン「Pixel 3/3 XL」が日本で発売する。「FeliCa」にも対応した。(2018/10/10)

インフィニオン Mid-Range+SBC、Lite SBCファミリー:
最大5Mビット/秒の通信が可能な車載向けSBC
インフィニオンテクノロジーズは、自動車用途で最大5Mビット/秒の通信が可能なシステムベースチップ「Mid-Range+SBC」ファミリーと「Lite SBC」ファミリーを発表した。(2018/10/9)

Googleさん:
今年も「Made by Google」を直前予想 無線充電スタンドも?
Appleの9月のiPhone発表イベントほどには注目されない10月の「Made by Google」イベントは今年で3回目。恒例のうわさまとめです。(2018/10/7)

トリニティ、iPhone XS/Maxのスマートセンサー対応フリップケースを発売
トリニティは、10月5日にiPhone XS/Maxのスマートセンサーを利用したフリップケース「[FlipNote Slim] フリップノートケース」を発売。Apple純正と同様にiPhoneとフリップが連動して閉じるとスリープになり、開ければ復帰することができる。(2018/10/5)

組み込み開発ニュース:
CAN FDに対応するシステムベースチップ、5Mbpsの高速通信が可能
インフィニオン テクノロジーズは、自動車向けに最大5Mbpsの高速通信が可能な、システムベースチップ「Mid−Range+SBC」ファミリーと「Lite SBC」ファミリーを発表した。(2018/10/5)

SIM収納から充電までOK 12の機能を備えたカード型ツール「KableCARD」
アーキサイトは、クラウドファンディングサイト「makuake」でカード型ガジェット用マルチツール「KableCARD」のプロジェクトを開始。カードサイズに6種類の充電ケーブルやLEDライト、SIMカード収納など計12の機能を搭載し、数量限定のディスカウントプランも用意する。(2018/10/4)



ビットコインの大暴騰、「億り人」と呼ばれる仮想通貨長者の誕生、マウントゴックス以来の大事件となったNEM流出など、派手な話題に事欠かない。世界各国政府も対応に手を焼いているようだが、中には政府が公式に仮想通貨を発行する動きも出てきており、国家と通貨の関係性にも大きな変化が起こりつつある。

Amazonが先鞭をつけたAIスピーカープラットフォーム。スマホのアプリが巨大な市場を成したように、スマートスピーカー向けのスキル/アプリ、関連機器についても、大きな市場が生まれる可能性がある。ガジェットフリークのものと思われがちだが、画面とにらめっこが必要なスマホよりも優しいUIであり、子どもやシニアにもなじみやすいようだ。

「若者のテレビ離れが進んでいる」と言われるが、子どもが将来なりたい職業としてYouTuberがランクインする時代になった。Twitter上でのトレンドトピックがテレビから大きな影響を受けていることからも、マスメディア代表としてのテレビの地位はまだまだ盤石に感じるが、テレビよりもYouTubeを好む今の子ども達が大きくなっていくにつけ、少なくとも誰もが同じ情報に触れることは少なくなっていくのだろう。

RSSフィード

All material on this site Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.
This site contains articles under license from UBM Electronics, a division of United Business Media LLC.