メディア
ニュース
» 2010年03月11日 16時45分 公開

LED/発光デバイス 電子ペーパー:折りたためる新聞サイズの電子ペーパー、米ベンチャーが開発中

[R. Colin Johnson,EE Times]

 電子ペーパーは、木を伐採して作る新聞紙の代替となり得る。ただし、伝統的な新聞市場に入り込めればの話だ。そして、新興企業の米NewsFlex社にはアイデアがある。電子ブックの売り上げを伸ばすためにテキスト1ページ大のディスプレイが必要だったように、電子新聞向けには、新聞紙と同じように折り畳め、同程度の大きさのディスプレイが必要だという。

 同社の創設者であり、CEOを務めるEdward Laves氏は、「当社は、紙の新聞を読むのとほぼ変わらない感覚を利用者に与えることを可能にするディスプレイ技術を持っている。そして、ニュース配信において、電子新聞をテレビやインターネットよりも先行させるビジネス・モデルがあると信じている」と述べている。

 NewsFlex社は、一般的な大きさの電子ペーパーを4枚連結し、新聞サイズにするときに、つなぎ目をほとんど見えなくする(各パネル間の隙き間は2mm以下)特許を取得している。この電子新聞リーダー(図1)は、紙の新聞と同じように折り畳める。

図1 図1 米NewsFlex社が開発中の電子新聞リーダー
紙の新聞と同じように折り畳める。

 NewsFlex社のビジネス・モデルは、携帯電話機のビジネス・モデルから取り入れたものだ。例えば、購読者は2年間の購読契約を結び、新聞の発行元から無料で電子新聞リーダーを受け取る。発行元は、およそ300米ドルになる電子新聞リーダーの代金として、最初の2年間、毎月の購読料の半額をNewsFlex社に支払う。

 2年の契約期間の終わりには、新聞発行元は、大きな利幅を確保しながら消費者に割安な購読料を提供することができる。発行コストがゼロになるからだ。

 コンテンツは、リアルタイムあるいはオンデマンドでNewsFlex社に送られる。3G通信を使う電子ブック・リーダーでは、新聞のコンテンツは1日に1回しか更新されないが、NewsFlex社は、地方FM局の副搬送波であるSCA(Subsidiary Communications Authorization)信号を利用する。これは、米国内のほとんどのFM局から賃借利用が可能だ。NewsFlex社の電子新聞リーダーは、SCAに新しいニュースが流れると、いつでもリアルタイムで更新される。

 米E Ink社でマーケティング部門のバイス・プレジデントを務めるSri Peruvemba氏は、「この電子新聞リーダーは、ウェブ・サイトやテレビからニュースを得ている読者を、新聞に引き戻すことができると信じている」という。

 NewsFlex社は、電子新聞リーダーに使うための4枚のパネルを製造する、電子ペーパー・ベンダーを選んでいる最中だ。同社は、2011年初に開催される米国最大の家電ショー「2011 International CES(Consumer Electronics Show)」までに、複数の発行元と契約を結びたい考えだ。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

RSSフィード

公式SNS

All material on this site Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.
This site contains articles under license from AspenCore LLC.