メディア
ニュース
» 2014年08月19日 17時00分 公開

ビジネスニュース 業界動向:半導体業界への投資、減少が続くものの回復の兆しも (2/2)

[Ismini Scouras,EE Times]
前のページへ 1|2       

活発なM&A

 半導体業界は、バランスシート上では資金が潤沢で、M&Aが大幅に増加している。過去12カ月に実施されたM&A取引は55件で、取引総額は234億米ドルに上る。その前の12カ月に比べると2倍以上に増えている。

 Alexander氏は、「財務状況の回復に伴って、大小を問わず多くの企業が戦略的買収を検討している。この傾向は今後も続くと予想される」と述べている。

 2014年7月には多くの企業買収が発表された。例えば、ネットワークプロセッサを手掛けるEZchip Semiconductorは、マルチコアプロセッサを開発するTileraを1億3000万米ドルで買収することを発表した。Atmelは、Wi-Fi/Bluetooth技術を手掛けるNewport Mediaの買収を、Vishay Intertechnologyは、台湾のIC設計起業Capella Microsystemsの買収をそれぞれ発表している。

【翻訳:滝本麻貴、編集:EE Times Japan】

前のページへ 1|2       

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

RSSフィード

公式SNS

All material on this site Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.
This site contains articles under license from AspenCore LLC.