メディア
ニュース
» 2014年11月19日 19時20分 公開

ET2014:見て、聞いて、触って学ぶ! 人型ロボット「iCub」を公開――STマイクロ (3/3)

[竹本達哉,EE Times Japan]
前のページへ 1|2|3       

ロボット分野への取り組み強化

 STマイクロの日本法人社長で、本社エグゼクティブ・バイスプレジデントを務めるマルコ・カッシス氏は「ロボットはいずれ生活の一部となり、欠かせない存在になると注目している分野。多数の半導体デバイスを必要とする。STマイクロは、多くのロボットに必要なマイコン、センサー、パワーデバイスといった多くのデバイスを提供できるメーカーであり、積極的にロボット分野に取り組んでいく」とする。

 ロボット分野への注力を進めるSTマイクロは、ET2014でも、iCub以外にも、自社製マイコンとMEMSモーションセンサーが搭載されている水陸両用ヘビ型ロボット「ACM-R5GH」(Hibot製)のデモも披露した。

特集:Embedded Technology 2014

特集ページはこちらから

前のページへ 1|2|3       

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

RSSフィード

公式SNS

All material on this site Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.
This site contains articles under license from AspenCore LLC.