メディア
ニュース
» 2015年04月27日 12時40分 公開

MEDTEC Japan 2015:ベッドに取り付けるだけで脈拍数を計測、介護や見守りの負担軽減へ (2/2)

[村尾麻悠子,EE Times Japan]
前のページへ 1|2       

筋肉の動きが見える

 同社は、筋肉の動きを捉えるセンサーも開発し、参考品として展示した。筋肉が動く時の電位を測定、増幅するもの。MEDTEC Japanのブースでは、同センサーを6個搭載したリストバンド型端末を使って、実際に筋肉の動きを見られるデモを行っていた。村田製作所は、「筋肉の動きが目で見えると、スポーツや、BEI(Brain Emotion Interface)など、応用できる分野が増えると考えている」と説明した。

photophoto 参考出品した筋電位センサー。3つ電極が並んでいて、中央の電極の値を基準電位とし、左右の電極の電位との差分から筋肉の動きを算出している(クリックで拡大)
筋電位センサーを搭載したリストバンド型端末のデモの様子。センサーを6個使ったことで、筋肉の、どの“筋”が、どれだけの強度で動いたかをグラフ化して表示している

MEDTEC Japan 2015 >>↑↑↑特集ページはコチラから↑↑↑<<

関連キーワード

MEDTEC Japan | 筋肉 | 脈拍 | 村田製作所 | 介護 | 医療


前のページへ 1|2       

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

RSSフィード

公式SNS

All material on this site Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.
This site contains articles under license from AspenCore LLC.