メディア
レビュー
» 2015年05月28日 16時55分 公開

製品解剖:Apple WatchをX線写真で見るとこうなる! 「S1」の搭載部品も (2/2)

[村尾麻悠子,EE Times Japan]
前のページへ 1|2       

「S1」の搭載部品は?

 Chipworksは、苦労してS1を開き、中身を検証したようだ。S1は約30個の部品から構成されている。S1の心臓部となっているのは、Appleが新たに開発したプロセッサ「APL0778」だ。Samsung Electronicsの28nm LP(Low Power)プロセスを用いて製造されている。

 「iPhone 6」「iPhone 6 Plus」に搭載されているプロセッサ「A8」は20nmプロセスを用いて製造されている。A8よりも1つ前の世代のプロセスを用いていることになるが、成熟している28nmプロセスを使ったのは、iPhoneよりもApple Watchの方が、消費電力を気にするからだろうとiFixitは分析している。

photo Chipworksによる、「S1」の搭載部品の分析。(クリックで拡大) 出典:iFixit

 この他のX線画像は、iFixitのWebサイトで閲覧できる。

製品解剖

>>↑↑↑「製品解剖」特集はコチラから↑↑↑<<

関連キーワード

Apple | Apple Watch | iFixit | 製品解剖 | iPhone 6 | Apple A8 | iPhone 6 Plus


前のページへ 1|2       

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

RSSフィード

公式SNS

All material on this site Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.
This site contains articles under license from AspenCore LLC.