メディア
連載
» 2015年05月29日 09時00分 公開

EtherCAT通信の仕組みを知ろう〜メイドは超一流のスナイパー!?江端さんのDIY奮闘記 EtherCATでホームセキュリティシステムを作る(2)(6/8 ページ)

[江端智一,EE Times Japan]

やるべきこと&確認事項

(2)やっていただくこと

 NICを増設してイーサネットケーブルでパソコンとEtherCATスレーブをつないでください。EtherCATスレーブのRJ45ソケットは2つあるので、[IN]の方に差し込んでください。

(3)確認していただくこと

(a)Windows7に増設したNICを、パソコンが認識していることを確認してください。適当なIPアドレスを付与しないと認識しないかもしれませんが、IPアドレスを付与したままだと、ARPやらDHCPのメッセージを撒き散らしてうっとうしいので、”192.168.0.101/255.255.255.0”などを入力して認識させた後で、全部外しておくと良いでしょう(EtherCATはIPアドレスを使いません)。

photo

 WireSharkで、[Capture]→[Interface]を選択し、新設したNIC(またはUSB-NIC変換アダプタ)が見えれば、成功です。

photo

(b)EtherCATスレーブがリンクアップをしているかを確認してください。イーサネットケーブルを差し込んだり、抜き出したりしたタイミングで、LEDが点灯、消灯すれば、リンクアップは成功していると考えて良いでしょう。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

RSSフィード

公式SNS

All material on this site Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.
This site contains articles under license from AspenCore LLC.