メディア
連載
» 2015年07月16日 11時00分 UPDATE

世界を「数字」で回してみよう(17) ダイエット:「ダイエットで美しくなれる」は、本当か? (2/9)

[江端智一,EE Times]

ダイエットブログ「0日目」を比較する

 こんにちは、江端智一です。

 本日は、「ダイエットを断念する人が2カ月どころか1日で挫折する」理由について、再度データから検証をした上で、心理面から検討することと、ダイエットの二大価値「健康」「美容」の中でも、特に「美容」面について、数値を使って、その価値の正体について迫ってみたいと思います。

 さて、前回の連載では、いわゆる「ダイエットブログ」の記載内容から、実に72%の人が2カ月以内でダイエットを断念し、42%の人が、たった1日も持たずにダイエットを断念しているという実態を明らかにしました。

photo

 特に、「0日ダイエットブログ」の多くに、「今度こそ本気です」「目標達成まで続けます」「絶対にやせます」などの強い決意が見られる ―― と前回ご報告しましたが、今回、もう一度、詳細なテキスト解析を試みました。

 今回は、「0日ダイエットブログ」(以下「0日」といいます)に書かれている文章と、少なくとも1日は続いているブログ「1日以上ダイエットブログ」(以下「1日以上」といいます)の、「0日目」に書かれている内容を比較して、どのような違いがあるのかを調べてみました。

 すると、なかなか面白いことが分かってきました。

 まず、「0日」と「1日以上」の文章の長さの比は、400文字原稿用紙にして、1.4枚と2.0枚でした。「1日以上」の文章が長いことが分かります。

 次に、使われている単語数のトップ10を比較してみました。

photo

 「0日」の方では「ダイエット」「頑張る」を連呼している様子が明らかです。一方、「1日以上」の方では、「頑張る」は一切登場していません(「単語頻度解析」タブ参照)。

 次に、文章の概要を示す「係り受け」について調べてみました。

photo

 「0日」の方は、誰かと一緒に頑張るという他力本願な姿勢が見られます。ブログコメントには、読者からの応援を期待している文章が散見されました。比して「1日以上」の方は、ダイエットブログをあくまで「場を借りるもの」として把握しているだけです。そこには他者へ依存している様子は見られません。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

RSSフィード

公式SNS

All material on this site Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.
This site contains articles under license from AspenCore LLC.