メディア
ニュース
» 2015年10月02日 17時00分 公開

22コアファイバと高精度光コム光源で:光ネットワークで2.15ペタビットの伝送を達成 (2/2)

[馬本隆綱,EE Times Japan]
前のページへ 1|2       

31km伝送することに成功

 今回の伝送実験では、光コム光源で一括生成した399波長の光を、接続された22本の既存のシングルコアシングルモードファイバに送り、その後に今回開発した22コアファイバと結合し、トータルで2.15ペタビット/秒の光信号を31km伝送することに成功した。伝送後の符号誤り率(BER)は、2.7×10-2以下であり、十分な伝送品質が得られることが分かった。

今回行った伝送実験の概要 (クリックで拡大) 出典:NICT
伝送後の符号誤り率(BER)は、十分な伝送品質が得られることを示した (クリックで拡大) 出典:NICT

 今回、大容量伝送に向けて高精度光コム光源の有用性を実証したことで、「将来の大規模デジタルコヒーレント光ネットワーク実現に向けてその可能性がひらけた」とNICTではみている。

前のページへ 1|2       

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

RSSフィード

公式SNS

All material on this site Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.
This site contains articles under license from AspenCore LLC.