メディア
ニュース
» 2015年10月09日 14時30分 公開

スーツケースの転倒・開閉も遠隔地から分かる!?:メダル型センサーモジュール、スマホなどと連動 (2/2)

[馬本隆綱,EE Times Japan]
前のページへ 1|2       

スーツケースもセンサーメダルで管理

 センサーメダルのIoT応用として、スーツケースへの装着事例も紹介した。センサーメダルを取り付けたスーツケースが転倒したり、傾いたり、落下などの衝撃を受けたりした場合に、その状況をスマートフォンなどで遠隔地から確認することが可能となる。地磁気センサーの情報から、スーツケースが開閉されたかどうかもわかるという。

センサーメダルが取り付けられたスーツケース

 また、スーツケースが過去に受けた衝撃や開閉などの状況を把握することができるロギング機能や、スーツケースが移動したルートのトレース機能なども備えている。さらに、センサーメダルを装着したスーツケースと、信号を受信するスマートフォンの距離が、ある一定の間隔以上になった場合、「スーツケースの動きと距離の変化などから判断して、盗難を検知することも可能」(説明員)と語る。

 センサーメダルのIoT応用としては、これ以外にも手荷物や輸送用段ボールの状態検知なども挙げた。センサー評価キットは2016年1月より発売する予定である。

CEATEC JAPAN 2015(CEATEC 2015)

CEATEC JAPAN 2015特集

>>↑↑↑特集ページはコチラから↑↑↑<<

前のページへ 1|2       

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

RSSフィード

公式SNS

All material on this site Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.
This site contains articles under license from AspenCore LLC.