メディア
連載
» 2016年05月31日 11時30分 公開

江端さんのDIY奮闘記 EtherCATでホームセキュリティシステムを作る(最終回):メイドたちよ、“意識高い系”を現実世界に引き戻してやれ! (2/11)

[江端智一,EE Times Japan]

我が国のEtherCATの中核が集う

 こんにちは。江端智一です。

 「江端さんのDIY奮闘記 EtherCATでホームセキュリティシステムを作る」の最終章の後編として、ことし(2016年)1月のインタビューに引き続きまして、

  • ベッコフオートメーション日本法人社長 川野俊充さん
  • EtherCAT Technical Group(ETG)日本オフィス Representative/Technologist 小幡正規さん

に加えまして、現在、私のコラムの連載を担当していただいている、

  • アイティメディア EE Times Japan/EDN Japan 編集部 の村尾麻悠子さん

に集まってもらい、インタビューに応じていただけることになりました。

 今回のインタビューは、川野さんに旗を振っていただき、川野さんと村尾さんの2人に会場のセッティングをお任せしました。

 仕事柄、場数も踏んでいらっしゃるようで、あっという間に、パタパタと、横浜・みなとみらいのパンケーキ屋に決まってしまいました。

 また、インタビューに入る前の、軽い話題で場を和ませるのもうまかったです。

川野さん 多分、Googleは、今、ここで何が行われているかも分かっていますよね。

小幡さん そうですね。私たちのGoogleメールを読まれて、Googleスケジュールで調べられれば、開始時刻と場所まで特定できることですし――。

村尾さん “EtherCAT”のことで集っていることも、解析されていますよね。

という、和気あいあいとした会話の中で、私だけは、

 Googleからリークされた位置情報に基づいて、他の団体(“P”とか“C”とか)が、このパンケーキ屋にミサイルを撃ち込んできたら、

 ―― 我が国のEtherCATは、事実上「壊滅」だな

と、物騒なことを考えていました。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

RSSフィード

公式SNS

All material on this site Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.
This site contains articles under license from AspenCore LLC.