メディア
連載
» 2017年04月24日 11時30分 公開

“異端児エンジニア”が仕掛けた社内改革、執念の180日(12):現れ始めた抵抗勢力、社内改革を阻む壁 (3/3)

[世古雅人,EE Times Japan]
前のページへ 1|2|3       

“膝元”の抵抗勢力とプロジェクトつぶし

 先日のミーティング以降、須藤たちプロジェクトメンバーは“地道に”活動を続けていたが、須藤のお膝元にも大きな抵抗勢力がいた。以前から須藤のことをよく思っていない、直属の上司である森田課長だ。以前に須藤が、「ばからしい……歴史ある湘エレはいつからこんな腐った会社になってしまった」と言い放った相手である(第1回「もはや我慢の限界だ! 追い詰められる開発部門」)。

森田:「須藤、ちょっといいかな? 第2会議室まで……」

須藤:「何です? ここじゃダメなんですか?」

森田:「まぁな……」

(会議室にて)

森田:「お前さぁ、例の何て言ったっけ? “何とかプロジェクト”のことばっかりで、仕事に身が入っているように見えないけど、プロジェクトはそこそこにしておけよ。製品開発がお前の本業なんだから」

須藤:「僕は何か森田さんに迷惑を掛けました? ちゃんと開発日程計画通りに進んでいますよ。邪魔してくれる品証主管のDRや、今、森田さんと話をしている時間がなければ、もっと効率的に開発が進むと思いますけどね」

森田:「相変わらず、減らず口が多いな。まだ、開発部門の中だったら中村部長の手前もあるから、大目に見てやってもいい。しかし、製造部や品証、購買にまで首を突っ込んでいるらしいじゃないか。プロジェクトのことで聞かれて、そのたびに仕事が中断になって困ると、開発の俺のところに苦情が来ているぞ」

須藤:「それって具体的には誰からです?」

森田:「そんなの誰だってお前には関係ないだろう。とにかく、今日からプロジェクトにかける時間は全体業務の5%以下にすること。そして、他部門への出入りは今日から禁止だ」

須藤:「何、勝手に決めてるんですか? 僕らは社長から、いろいろな部門に出入りは自由だって、お墨付きをもらっているんですよ」

森田:「現実、お前らのプロジェクトが、各部門の仕事の邪魔をしているんだ。文句を言われる俺の立場を少しは考えろ!」

須藤:「会社を変えていくためには、社員の協力が必要なのは当たり前じゃないですか? 森田さんにだって協力してほしいくらいですよ」

森田:「だったら、各部門の社員を巻き込まずに、お前たちだけで会社を変えてくれ! その方が、周囲にも迷惑が掛からないから」

須藤:「変えてくれ? 課長の立場でそれですか? やっぱり腐っているな。特に森田さん、あんたは性根が腐っている」

森田:「何だと!?」

 突如、顔を真っ赤にして怒鳴り始めた森田に背を向けて、須藤は会議室を後にした。「アホらしい。やはり森田はダメだ。自分で会社を変えようという気がまったくない。お前たちだけで変えろだと? 俺たちやTコンサル――つまりは自分以外が湘エレを変えてくれればいいと思っている。俺たちは救世主ではないし、社員一人一人が自ら変わるように動かなければダメだ。森田はまったく正反対だ。他部門への出入りを禁止するだと? そんなことかまっていられるか……。湘エレの立て直しも大事なことだが、個人的にはエバ機に関わる何らかの不正があったことの方が許し難い。特に、製造部門と品証部門。絶対、ここが何か関わっているに違いない」

 その頃、水面下では、役員の一部で品質担当役員の北条を中心とした「プロジェクトつぶし」が始まっていた。現社長日比野の思いを背負った須藤たちプロジェクトメンバーの結束は固いものがあったが、次期社長の座を巡る争いと、大杉をはじめ湘エレをダメにしてきた中間管理職たちの昇進レースに巻き込まれていく――。


「“異端児エンジニア”が仕掛けた社内改革、執念の180日」バックナンバー


Profile

世古雅人(せこ まさひと)

工学部電子通信工学科を卒業後、1987年に電子計測器メーカーに入社、光通信用電子計測器のハードウェア設計開発に従事する。1988年より2年間、通商産業省(現 経済産業省)管轄の研究機関にて光デバイスの基礎研究に携わり、延べ13年を開発設計と研究開発の現場で過ごす。その後、組織・業務コンサルティング会社や上場企業の経営企画業務や、開発・技術部門の“現場上がり”の経験や知識を生かしたコンサルティング業務に従事。

2009年5月に株式会社カレンコンサルティングを設立。現場の自主性を重視した「プロセス共有型」のコンサルティングスタイルを提唱。2012年からEE Times Japanにて『いまどきエンジニアの育て方』『”AI”はどこへ行った?』『勝ち抜くための組織づくりと製品アーキテクチャ』などのコラムを連載。書籍に、『上流モデリングによる業務改善手法入門(技術評論社)』、コラム記事をまとめた『いまどきエンジニアの育て方(C&R研究所)』がある。


前のページへ 1|2|3       

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

RSSフィード

公式SNS

All material on this site Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.
This site contains articles under license from AspenCore LLC.