メディア
パワーエレクトロニクス最前線 特集
ニュース
» 2018年07月12日 14時15分 公開

フォーミュラEの冠スポンサーに:eモビリティ実現の「理想的なパートナーに」 ABB (3/3)

[村尾麻悠子,EE Times Japan]
前のページへ 1|2|3       

2017年はEVにとってマイルストーン

 Agag氏の次に登壇した、Jaguar Land RoverのCEOであるRalf Speth(ラルフ・スペッツ)氏は、「2017年はEVにとってマイルストーンとなった年だった」と話した。EV(PHEV(プラグインハイブリッド自動車)を含む)の世界販売台数が100万台を突破し、過去最高となったのだ。

Jaguar Land RoverのCEOであるRalf Speth氏

 Speth氏は「一方で、EV市場の伸びについては電力不足などの課題もある」と指摘する。2017年12月に東京で開催された「SEMICON Japan 2017」では、IHS Markit Technology調査部の調査ディレクターを務める南川明氏が、同様の指摘をしていた(関連記事:「EV市場 成長の障壁は「電力インフラ」、IHSが語る」。特に急速充電では大電力が必要になるため、インフラをどれだけ整備できるかは、EVが普及する上で大きな課題となる。Speth氏は「電力伝送の効率を向上するなど、対処する方法を検討しなくてはならない」と述べた。

左=遠くにスイスアルプスを臨むチューリッヒ湖。シーズン4の第10戦となるチューリッヒでのレースは、この湖岸で開催された/右=レースコースの一部(クリックで拡大)
ピットは常に大混雑だった(クリックで拡大)
レースは大盛況。マシンからは独特の音がする。ちなみに、第10戦の優勝者は、Audi Sport ABT SchaefflerチームのLucas di Grassiだった(クリックで拡大)
前のページへ 1|2|3       

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

RSSフィード

公式SNS

All material on this site Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.
This site contains articles under license from AspenCore LLC.