メディア
ニュース
» 2019年02月04日 09時30分 公開

販売額は100億ドル超え:2018年のウエハー出荷面積、過去最高に

SEMIは2019年1月30日(米国時間)、2018年の世界シリコンウエハー出荷面積が前年比で8%増加し、過去最高となったことを発表した。さらに、シリコンウエハー販売額は前年比31%増となり、2008年以降で初めて100億米ドルを超えたという。

[村尾麻悠子,EE Times Japan]

 SEMIは2019年1月30日(米国時間)、2018年の世界シリコンウエハー出荷面積が前年比で8%増加し、過去最高となったことを発表した。さらに、シリコンウエハー販売額は前年比31%増となり、2008年以降で初めて100億米ドルを超えたという。

 2018年の世界シリコンウエハー出荷面積は、総計127億3200万平方インチで、過去最高だった2017年の118億1000万平方インチを上回った。販売額は、2017年の87.1億米ドルから113.8億米ドルに増加した。

シリコンウエハーの年間出荷面積および販売額。半導体用シリコンウエハーの出荷面積のみで、太陽電池用は除く 出典:SEMI(クリックで拡大)

 SEMI SMG(Silicon Manufacturers Group)会長を務めるSEH AmericaのNeil Weaver氏はSEMIのリリースで「半導体用シリコンウエハーの年間出荷面積は、5年連続で過去最高を記録した。2017年は旺盛な需要と素晴らしい販売額の伸びがみられたが、2007年に記録した過去最高の水準には回復していない」と述べている。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

RSSフィード

公式SNS

All material on this site Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.
This site contains articles under license from AspenCore LLC.