メディア
ニュース
» 2019年03月18日 10時30分 公開

最新プロトコルを早期に活用:ケイデンス、USB4向けの検証IPを提供

Cadence Design Systems(以下、ケイデンス)は、USB4規格に対応する検証IPの提供を始める。

[馬本隆綱,EE Times Japan]

品質の向上や検証スループットを最適化

 Cadence Design Systems(以下、ケイデンス)は2019年3月、USB4規格に対応する検証IPの提供を始めると発表した。SoC設計においてUSB4の機能検証を効率よく行うことが可能となる。

 USB4は、IntelのThunderboltプロトコルがベースとなっている。転送レートは40Gビット/秒で、高品位のビデオ映像なども高速に転送することが可能である。ケイデンスは、USB Implementers Forum(USB−IF)において主要メンバーの1社として活動している。新たに開発したUSB4向け検証IP製品は、TripleCheck機能をサポートしており、仕様にリンクした検証プランとテストスイートが提供される。

 ケイデンスは、高い性能を備えたコアエンジンや検証ファブリックテクノロジーおよび、ソリューションなどで構成される「Cadence Verification Suite」を提供している。USB4向け検証IP製品も、Cadence Verification Suiteの構成要素に含まれる。これらを用いることで、SoC設計における品質の向上や検証スループットを最適化することが可能となる。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

RSSフィード

公式SNS

All material on this site Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.
This site contains articles under license from AspenCore LLC.