メディア
ニュース
» 2019年03月27日 09時30分 公開

ルネサスが発表:セキュリティ規格「IEC62443」認証取得をサポートするソフト (3/3)

[村尾麻悠子,EE Times Japan]
前のページへ 1|2|3       

2019年末の提供開始、それまでは啓もう活動も

 RZ/G IEC 62443-4-2 READYソリューションの提供は、ルネサスが2019年2月に発表した64ビットのMPU「RZ/G2」グループのうち「RZ/G2M」を対象に、2019年末からを開始する。その後、グループ内の別の品種にも順次展開していく予定だ。

 RZ/G IEC 62443-4-2 READYソリューションの発表(2019年3月)から提供開始(2019年末)まで間があくことについて、ルネサス インダストリアルソリューション事業本部 RZ HMIソリューション部 課長の片山健久氏は、「CIPセキュリティワーキンググループが立てている計画と足並みをそろえる必要があるのと、ユーザーに対してIEC62443の啓もう活動を強化したいといった背景がある」と説明した。

 吉田氏は、「セキュリティ規格に対する顧客の課題として、コストが挙げられる。セキュリティ機能は、不足していると認証に通らないリスクがあるが、過剰でも開発コストが増加し市場投入の遅れを招く。しかも認証取得にはノウハウが不可欠だ。ルネサスは、今回発表したソリューションによって、IEC62443-4-2を取得しやすいよう、サポートしていく」と語った。

前のページへ 1|2|3       

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

RSSフィード

公式SNS

All material on this site Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.
This site contains articles under license from AspenCore LLC.