メディア
ニュース
» 2019年05月22日 09時30分 公開

2019年の経営方針を説明:ソニー、イメージセンサー需要拡大で設備投資増額

ソニーは2019年5月21日、東京都内で、2019年度の経営方針説明会を開催した。同社社長兼CEOの吉田憲一郎氏は、CMOSイメージセンサー事業について、「今後数年の増産投資が必要だ。生産設備は陳腐化しにくく、長期的に投資リターンは高い」と説明。2020年度までの3年間の設備投資を従来の1兆円から、1兆1000億〜1兆2000億円に増額することを明かした。また、3年間累計の金融分野を除く営業キャッシュフロー目標を2兆円から2兆2000億円以上に増額することも発表した。

[永山準,EE Times Japan]

CMOSイメージセンサー需要はさらに拡大

ソニーの社長兼CEOの吉田憲一郎氏

 ソニーは2019年5月21日、東京都内で、2019年度の経営方針説明会を開催した。同社社長兼CEOの吉田憲一郎氏は、CMOSイメージセンサー事業について、「今後数年の増産投資は必要だ。生産設備は陳腐化しにくく、長期的に投資リターンは高い」と説明。2020年度までの3年間の設備投資を従来の1兆円から、1兆1000億〜1兆2000億円に増額することを明かした。また、3年間累計の金融分野を除く営業キャッシュフロー目標を2兆円から2兆2000億円以上に増額することも発表した。

 同社は、2018年度のスマートフォン向けCMOSイメージセンサー市場で金額シェア1位を堅持。吉田氏は、同社のCMOSイメージセンサーの売り上げの約8割がスマートフォン向けとなっており、さらにその大半は、「カメラのイメージング用途だ」と説明。「市場は成熟しているが、スマートフォンに搭載されるカメラの多眼化、大判化によって需要が拡大している」と話した。また、スマートフォン向けのToF(Time of Flight)センサーについても需要の高まりにも言及した。

 吉田氏は、CMOSイメージセンサーへは、「今後数年間増産投資が必要である」と話した。そのうえで、「CMOSイメージセンサーは、好感度、低ノイズ、高ダイナミックレンズといった基本性能が重要なアナログ半導体であり、設備が陳腐化しにくい。長期的に投資リターンが高い事業だ。これまで培ってきた技術力を生かし今後も、業界トップポジションを堅持していく」と説明。キャピタルアロケーションについては引き続き長期的な利益成長のための投資を優先するとし、従来1兆円としていた2020年度までの3年間の設備投資を、「CMOSイメージセンサーへの投資増額により、1兆1000億〜1兆2000億円を見込む」と説明した。

2018年度から2020年度までの、金融分野を除く3年間累計キャピタルアロケーション(クリックで拡大)出典:ソニー

車載、エッジAIにも注力

 CMOSイメージセンサーについては、測距、車載分野の事業を拡大する方針も示された。

 吉田氏は、「車載分野では、市場の立ち上がりには相当の時間を要する」と見立てを示しつつも、大手車載メーカーに採用されるなど、着実な事業立ち上げを行っていることを紹介。2018年度ソニーのCMOSイメージセンサーが搭載されたトヨタの「カローラスポーツ」が、夜間の予防安全性能試験でトップスコアを獲得したという実績を挙げながら、「車載用センサーは、社外から高い評価を獲得している」と話した。

車載用CMOSイメージセンサーの実績紹介(クリックで拡大)出典:ソニー

 さらに、「CMOSイメージセンサーの今後の進化の方向性、成長機会として位置付けているがエッジAIだ」と説明。現在AIは画像認識領域での成長が顕著であるとし、「CMOSイメージセンサーの積層構造にAI機能を埋め込むことで、エッジインテリジェント化していく」とした。また、AI領域では、他社とのアライアンスも積極的に推進していく方針であり、「米マイクロソフト社との協業についても、この一環だ」と説明した。

次世代機のパフォーマンス紹介も

 2年連続で過去最高益を計上したゲーム&ネットワークサービス分野については、特に、その売り上げの6割を占めたプレイステーションネットワーク(PSN)の成長を要因として挙げた。

 吉田氏は、この分野では、immersive(没入感)とSeamless(いつでも、どこでも切れ目なく)をキーワードに事業の強化を図ると説明し、その一例として、開発中の次世代機と現行機の「PS4 Pro」の性能比較を、デモ映像を交えて紹介した。

次世代機の性能比較。PS4 Proで8秒の時間を要するシーンの読み込みが、次世代機では、0.8秒で表示可能という(クリックで拡大)出典:ソニー

 次世代機では、演算機能のさらなる向上と超高速広帯域の専用SSDとの組み合わせによって描写スピードが大きく向上しているといい、「描写スピードの向上によってユーザーがゲームに没入し続けられる。PS4世代のハードウェアの性能を圧倒的に超える、次世代を象徴する体験だ」と強調した。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

RSSフィード

公式SNS

All material on this site Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.
This site contains articles under license from AspenCore LLC.