メディア
ニュース
» 2019年06月07日 09時30分 公開

5Gのパワーアンプ向けEVM測定アプリも発表:キーサイト、ミリ波対応のミッドレンジネトアナ (1/2)

 キーサイト・テクノロジーは2019年6月6日、5G(第5世代移動通信)向けの部品測定に対応するミッドレンジネットワークアナライザーの新製品や、パワーアンプの変調ゆがみを特性評価できる、ネットワークアナライザー用の新たなソフトウェアを発表した。

[永山準,EE Times Japan]

 キーサイト・テクノロジーは2019年6月6日、5G(第5世代移動通信)向けの部品測定に対応するミッドレンジネットワークアナライザーの新製品や、パワーアンプの変調ゆがみを特性評価できる、ネットワークアナライザー用の新たなソフトウェアを発表した。

 現在、5Gのミリ波帯では、28GHz、39GHz周波数帯の割り当てが始まっており、車載レーダーの分野でも、25GHz、72GHzから、79GHzへの移行が進んでいる。こうした高周波数向けの部品開発の本格化に伴って、測定コストの低減などの要求も高まっているといい、同社は今回の新製品の投入によって、部品メーカーの課題を解決するという。

最大53GHz帯域対応のミッドレンジ新製品シリーズを発表

 発表したのは、「ENAシリーズ」の新しいミッドレンジネットワークアナライザーで、ベンチトップタイプの「E5080B」のほか、USBタイプ「P50xxAシリーズ」、PXIタイプの「M980xAシリーズ」、USBタイプ「P50xxAシリーズ」、PXIタイプの「M980xAシリーズ」の3つのタイプが提供される。

左=ベンチトップタイプの「E5080B」/中央=USBタイプ「P50xxAシリーズ」/右=PXIタイプの「M980xAシリーズ」(クリックで拡大)出典:キーサイト・テクノロジー

 これまで、ENAシリーズでは、最大20GHz周波数帯までの対応だった。同社は、P50xxAシリーズ、M980xAシリーズにおいて、今回初めて、100kHzから最大53GHz帯域に対応するモデルを用意したといい、「5G向け部品、モジュールメーカーは開発、製造に必要となるネットワークアナライザーを従来より低価格で購入することができる」と説明している。

 ENAシリーズにおいて、「E5071C」に置き換わる新製品であり、今回、基本性能を大きく刷新、「クラス最高性能を実現した」という。同社のハイエンドモデル「PNAシリーズ」と同様のグラフィカルユーザーインタフェースを(GUI)を搭載することで操作性の向上も実現し、E5080Bにおいては、カラータッチスクリーンディスプレイを備えていて、直感的な操作が可能となっている。

 E5080B、P50xxAシリーズ、M980xAシリーズでは、自動フィクスチャ除去や基本的なパルスRF測定、スカラーミキサー/コンバーター測定、利得圧縮測定などの幅広いアプリケーションソフトウェアを用意。内蔵パルスジェネレーターと変調器、スペクトラム解析、タイムドメイン解析が1つの測定器内で結合されており、追加のテストハードウェアなしで最新デバイスの完全な特性評価ができ、測定時間を短縮することを可能にしたという。

 周波数レンジ、ポート数を除き、基本的な性能については、3タイプともほぼ同様だといい、同社は、「使用用途によって選んでほしい」としている。E5080Bの基本性能は、ダイナミックレンジは140dBで、E5071Cと比較すると17dB広げている。また、最大出力パワーは10dBm、トレースノイズは0.0015dB(1kHzのIF帯域幅で)を実現している。

各タイプの特長(クリックで拡大)出典:キーサイト・テクノロジー

 P50xxAシリーズは、高い性能はそのままに、厚さ4.8mm(4、6ポートは68mm)、幅176mm、長さ333mm、重量は1.88〜2.98kgと、小型軽量化を追求したモデルだ。USB接続によってPCで操作が可能であり、「開発の中で、移動の必要がある場合に適している」という。また、シャシーに挿入することで自由度の高いモジュール構造ができるPXIタイプのM980xAシリーズでは、最大66ポートまで拡張が可能となっており、多ポート測定に対応している。

左=P50xxAシリーズは、USB接続によってPCで利用可能だ/右=M980xAシリーズは最大66ポートまで拡張できる(クリックで拡大)出典:キーサイト・テクノロジー
       1|2 次のページへ

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

RSSフィード

公式SNS

All material on this site Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.
This site contains articles under license from AspenCore LLC.