メディア
ニュース
» 2019年08月05日 10時40分 公開

ラピスセミコンダクタ:1チップ音声再生対応マイコンのスターターキット

ラピスセミコンダクタは2019年7月、1チップで音声再生機能を構築できるマイコン「ML610Q304」の初期開発評価用スターターキット「SK-AD03-D610Q304」を開発したと発表した。

[竹本達哉,EE Times Japan]

 ラピスセミコンダクタは2019年7月、1チップで音声再生機能を構築できるマイコン「ML610Q304」の初期開発評価用スターターキット「SK-AD03-D610Q304」を開発したと発表した。

スターターキット「SK-AD03-D610Q304」 (クリックで拡大)

 ML610Q304は、D級アンプや音声再生専用ハードウェアなどを内蔵し外部スピーカーを接続するだけで高音質な音声を安定して再生できる8ビットマイコン。ラピスセミコンダクタは「業界で唯一、1チップで音声再生できるマイコン」と主張し、警報機を中心に多くの採用実績を持つとする。

 今回開発したスターターキットは、ML610Q304の評価に必要な要素をワンパッケージにまとめたツール。ML610Q304を実装したプログラム開発用リファレンスボード、PC接続不要の音質評価用デモボード、オンチップエミュレータ「nanoEASE」、音声データを自動的に制御プログラムに組み込む「音声テーブル生成ツール」などのプログラム開発支援ソフトウェアと各種サンプルプログラム、スピーカーで構成される。

スターターキットの使用イメージ (クリックで拡大) 出典:ラピスセミコンダクタ

 リファレンスボードとデモボードには、あらかじめメロディ音階の再生を行えるサンプルプログラムとサンプル音データが書き込まれていて、すぐに音質確認、評価を始められる。なお、ラピスセミコンダクタでは、同スターターキットに向けて、警告音、呼び出し音、操作音、メロディ、効果音など300種類以上のサンプル音データをサポートサイトを通じて提供。サンプル音データを手軽に、入れ替えることもできる。

 スターターキットは既に発売中で、チップワンストップ、コアスタッフオンライン、アールエスコンポーネンツを通じ、インターネット販売も実施している。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

RSSフィード

公式SNS

All material on this site Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.
This site contains articles under license from AspenCore LLC.