メディア
ニュース
» 2019年09月20日 13時00分 公開

Wi-SUN Enhanced HAN対応:SPRESENSE向けのWi-SUN拡張ボードを発売 ローム

ロームは2019年9月19日、ソニー/ソニーセミコンダクタソリューションズが提供するIoT向けスマートセンシングプロセッサ搭載ボード「SPRESENSE」向けのWi-SUN拡張ボードを発売したと発表した。

[竹本達哉,EE Times Japan]

 ロームは2019年9月19日、ソニー/ソニーセミコンダクタソリューションズが提供するIoT向けスマートセンシングプロセッサ搭載ボード「SPRESENSE」向けのWi-SUN拡張ボードを発売したと発表した。

「SPRESENSE」向けWi-SUN拡張ボード「SPRESENSE-WiSUN-EVK-701」 (クリックで拡大)

 Wi-SUN拡張ボード「SPRESENSE-WiSUN-EVK-701」は、SPRESENSEに、Wi-SUN通信の機能を追加するボード。搭載するファームウェアは、リレー通信やスリープ機能を含みより汎用的に使用できるWi-SUN規格「Wi-SUN Enhanced HAN」に対応。従来の1対多数のスター型接続に加え、1対多数対多数のツリー型接続が行えるため、低消費電力で長距離通信のセンサーノードを構築できるという特長がある。

Wi-SUN拡張ボード「SPRESENSE-WiSUN-EVK-701」の接続イメージ (クリックで拡大)

 チップアンテナを内蔵し、無線特性調整が不要。日本国内の無線法令規制「TELEC」の認証も取得済みで、ユーザーは電波法認証取得作業の必要がない。この他、ロームが提供するセンサー拡張ボードを追加できるスロットも備え「より高度なIoTセンサー機器の評価、開発に貢献する」という。

 SPRESENSE-WiSUN-EVK-701は、インターネット通販サイト(チップワンストップ、コアスタッフオンライン、アールエスコンポーネンツ)を通じて、既に購入可能。また各種ドキュメント、ソフトウェアは専用Webサイトからダウンロードできる。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

RSSフィード

公式SNS

All material on this site Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.
This site contains articles under license from AspenCore LLC.