メディア
連載
» 2019年10月23日 11時30分 公開

福田昭のデバイス通信(207) 2019年度版実装技術ロードマップ(18):次世代ディスプレイの有力候補「マイクロLED」 (1/2)

今回は、次世代フラットパネルディスプレイのキーデバイスを解説する「2.5.2 マイクロLED」を取り上げる。マイクロLEDパネルの強みとは何だろうか。

[福田昭,EE Times Japan]

液晶と有機ELに続く第3世代のフラットパネル技術

 電子情報技術産業協会(JEITA)が発行した「2019年度版 実装技術ロードマップ」に関する完成報告会(2019年6月4日に東京で開催)と同ロードマップの概要をシリーズでご報告している。今回はその第18回である。

 本シリーズの第15回から、ロードマップ本体の第2章第5節に当たる「2.5 新技術・新材料・新市場」の概要を紹介している。「2.5 新技術・新材料・新市場」には、「2.5.1 サーマルマネジメント(熱管理)」と「2.5.2 マイクロLED」、それから「2.5.3 5G携帯電話システム」の3つ項目がある。前回までは、「2.5.1 サーマルマネジメント(熱管理)」の各パートを扱ってきた。今回は、次世代フラットパネルディスプレイ(平面パネルディスプレイ)のキーデバイスを解説する「2.5.2 マイクロLED」を扱う。

2019年6月4日に東京で開催された「2019年度版 実装技術ロードマップ」完成報告会のプログラム。前回から第2章「注目される市場と企業群」の第5節「新技術・新材料・新市場」(プログラムの6番)を説明している。出典:JEITA(クリックで拡大)
第2章第5節「新技術・新材料・新市場」の目次。前回までは「2.5.1 サーマルマネジメント」を3回に分けてご紹介した。今回は「2.5.2 次世代ディスプレイ 〜マイクロLED〜」の概要をご説明する。出典:JEITA(クリックで拡大)

 フラットパネルディスプレイ(平面ディスプレイ)技術は第1世代の液晶パネルから始まり、第2世代の有機EL(OLED)パネルがスマートフォンやテレビ受像機などに普及しつつある。液晶パネルと有機ELパネル(OLEDパネル)に続く、第3世代の平面ディスプレイ技術として注目を集めているのが、マイクロLED(Micro LEDあるいはμLEDとも呼ぶ)パネルだ。

       1|2 次のページへ

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

RSSフィード

公式SNS

All material on this site Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.
This site contains articles under license from AspenCore LLC.